FC2ブログ


続けてこんばんはー(*´ω`)ノシ

といってもフルコン感想よりも時間は経ってしまっておりますが、灰鷹のキャラ別感想にお付き合い頂けたらと思います~♪

いやはや…
実はこの後から怒涛の長時間初回プレイを強いられるであろう薔薇ヴェリが控えているので、個別感想あんまり長くならないようにしようと思っております!(笑)
フルコン感想書いている時にはPCがおかしな動きしたせいで、一回真っ白になったと思ったら文字が舞い戻ってきたり…何だか色々あったけど今回は大丈夫でありますように…(;д;)

ちなみにいつもの回収と異なって、ラヴァンからの派生でルーガスとのEDを取ったり隠しとのEDもどこからかの派生で取ったりしているんですけど…。
隠しキャラのEDも回収しておりますが、あの方については黙秘します(笑)
だってプレイしてから色々と分かった方が良いかと思いますし、謎な方なので謎なままでやって貰った方が楽しいと思いますので(笑)

という事で…
まずはラヴァンから行きます♪

twi_lavan_thum.jpg

実はラヴァン一番普通そうだな~と侮っていたんですけど、フルコン感想でも話した通り全てのキャラに心の闇がありますので、この子もその辺りでは楽しませてくれたなと思います。
まぁどんだけ闇が好きなんだって話になってしまうんですけど…(笑)

ラヴァンはとにかく狼を率いていく立派な跡取りになるために…とか、ジェドに対してある意味で尊敬の気持ちがあるので、ジェドに負けないように自分も頑張らなきゃとかそうゆう考えに縛られているのが、病みを引き起こすトリガーみたいになっています。
そこの根っこの部分にあるのがラヴァンが幼いころから持っているある感情で、そこがかなり根強い憎しみというか…そうゆう黒く渦巻くものがあります。

でもジェドを想う気持ちというのはメイン攻略三人とも、もともと持っているので恋愛にはなりやすいんです。
なんだけど…ラヴァンは特にその気が強かった気がします。
ちょっとした嫉妬心みたいなものも見せてくるし、言葉にはしないけどジェドを気遣うからこその苦痛の表情とか…そうゆうのが豊かな人だったな~と思いますね。
あ、でも基本的には無表情みたいな感じですけどね!w

しかしラヴァン負の感情こそ持っているけど、わりとガラスと鉄の間くらいのハートの持ち主なので(笑)
その闇に飲まれずに戦える人というのが、さすが跡取りって感じがしました。
まぁその分父が持っていたであろう負の強い部分はレビが持って行ったんですけどね…。

全体感想みたいになっちゃうので色々と端折りますけど、レビとラヴァンとジェドという3人の関係性というのが私は好きだったんですよー!
なのでその中で二人がくっつくというのが、ちょーっとだけ寂しい感じもしたんですけど…
でもだからこそジェドがラヴァンに対してどう思っているか…というのが芽生えたと思うので、それを考えたら良い流れだったのかな~と…自分に言い聞かせます(笑)

しかもですね、ちょっと油断しているとドキッとすることをけしかけてくるので、ラヴァンわりと危険な男かもですね!
なんかモテるみたいですし(*`ω´*)←なぜか怒る

お次は完全にノーマークだったレビです(笑)

 twi_levi_thum.jpg

本当に全くマークしてなかったんですけど、色々な意味で(笑)
とにかく明るくてムードメーカーのレビなんですけど、ジェド大好きっこなので可愛いんですよー♪
その可愛さに目がくらんでいると、まぁ驚き展開なんかも待ち構えているんですけど…。

この子はラヴァンとはまた違った種類の心の闇を持っているんですけど、こっちの方がかなり重症だったと思います。
だから私は好きです!←

不憫とは違うんですけど…
ある意味では狂気な方向にいつでも行けそうな感じだし、可哀想な感じが堪らないというか(笑)
展開的にもラヴァンとは全然違う方向で進むので、切ない感じのEDも私は結構好きでしたね~。
ただ二人思いが通じ合って幸せになりましたとさ…めでたしめでたし…じゃない所が、個人的にはすごーく好きでした。

しかもこの子、男のジェドに対してものすごいジェドっ子ぶりを発揮しているので、番長の時のミラコくんを思い出しました。
まぁミラコくんの場合は相手が男で悩んだ末に『男でも好きだー』みたいな感じだったけど、レビはその悩みすらもない(笑)
恋愛感情と意識しているわけではないけど、大好きなのが見ていて丸分かりというかただの犬というか…そうゆうのが可愛いんですよ。

なんだけど、心に抱えている闇さと言ったら…なかなかの狂気っぷりでした。
これぞギャップ萌えですね!

あるシーンで自分のその負の感情と戦っている所があるんですけど、そのスチルなかなか私は好きなんですよね~(*´ω`)
でも闇が巣くう=心が弱いなので、ジェドがいないとダメ!って感じの所が可愛くて可愛くてしょうがなかったです。

そしてルーガス。

 twi_lugus_thum.jpg 

これねプレイしてたらルーガスが気になるんですよ。
だって何かかっこ良いし、何というか積極的な行動とかも多々見受けられるし。

お互い惹かれていく…という点ではダントツでルーガスが相手の時が、そうゆうのを感じられると思いますね!
ルーガス自身がジェドに惹かれていっているのがすごく分かるし、無意識にジェドの方もルーガスを気にしている感じがあるし。

ただこの人の場合はレビやラヴァンとはちょっと立場が違うので、闇な部分とか醜い感情というのがそこまで感じられないんです。
というか、そもそもこの人綺麗な心の持ち主だったんじゃないかとさえ思います。

ルーガスとのアレコレで印象に残っているのは、ジェドの方がルーガスに対してモヤモヤした嫌な感情を持つ方が印象的でしたし。
なので何気に積極的で楽しめたけど、好物的な意味ではまた違う感じでした。

だけど、私はルーガスが一番愛を感じたんです‼
これはねぇ…あるEDを見るとそう思えると思うんですけど、ジェドが望む結末を迎えるためにはレビでもラヴァンでもなく、ルーガスに託したいと思ってあるお願いをするんです。
お願いされた方のルーガスの事を思うと、もう本当に悲しいしヤダー!って感じなんでしょうけど…。
でもその願いを叶えてあげるんですよー‼( ;∀;)
しかもジェドの事を深く想うからこそのオプション付きで!

この瞬間完全にルーガスに惚れましたね…。
闇が無くてもこいつの深い愛があればいいじゃないかー!と思えた瞬間でした(笑)

という事で今回のキャラ順は

1 ルーガス
2 レビ
3 隠し・ラヴァン

って感じですかね。

ルーガスとレビはすんごーく迷う所なんですけど、やっぱりルーガスのジェドに想いというのはどこの√でも見られたし、何よりも個別でも言ったEDの関係でこの人が一番好きです。
物足りないだのなんだのと言っておきながら、結局一位かよ!って思いますよねー?ww

レビはギャップ萌えもあるんですけど、あの弱さ?が凄く好きだったなーって思いました。
普段の犬な感じとは全然違うのも良かったですね。

そして隠しとラヴァンですが、ラヴァンはとにかく大人。頼れるお兄さんという印象の方が強くなってしました。
でも危険な男な気もするんですけどねw

隠しに至っては悩むところなんですけど、実はこの人がジェドに向けてくる『欲しい』という感情が結構好きだった。
何かちょっと仄暗さを感じさせる感情というか…そうゆうのが個人的には良かったんです。
すっごーく謎な人で普通に恋愛したときはどうしようかと思ったけど、そこにも実は彼がジェドを想うが故の所業なんかもあって面白かったです。

こんな感じで灰鷹のキャラ別感想を終わりまーす!

さてこれからわたくしはフランスに行ってくるですわ(*´ω`)←
初回はもう色々考えないでルイに特攻してこようと思っております!
何時間かかるか分からないけど、いざおフランスへレッツゴーしてきます♪

ではでは、お付き合い頂きましてありがとうございました( *´艸`)


難しい話とか途中で寝ないか不安…な
りな子に応援ポチお願い致します~‼
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(*´ω`)ノシ

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチやコメントを下さいましてありがとうございました~♪
本日もとーっても励みとさせて頂いております‼

えー実は本当にちまちましか進んでいなかった灰鷹なんですけど、昨日帰って来てから夢中でやってたら何と…朝の6時でした(笑)
いやー驚いた…なんですけど、それでも初回終わらなくて…。
起きてから進めて昼過ぎにやっとこさ、やっとこさ初回が終わりましたー!

そして今日一日でこんな感じになりました~(∩´∀`)∩

2016-10-03-182516.jpg 

大きくしないと見えないかもですが、灰鷹トロコンしてきちゃいましたよ~ん♪
という事で、ここで一気に感想あげようと思うんですけど…。
終わっちゃったし第一回はコンプ感想として、全体の感想を喋らせて貰って第二回はキャラ別にしようと思います!

ではでは、早速いっちゃいます♪

haitaka.PNG 

地味~に楽しみにしていた灰鷹のサイケデリカですが、お聞きしていた通りダークファンタジーというのがしっくりくるような物語でした。

ストーリーに関しては公式に出ているんですけど、主人公ジェドの住む街は一年中雪に覆われていて春が来ることもなく、常に灰色の雲が空に広がっています。

その街では狼(ヴォルグ)と鷹(ファルジ)が対立しており、鷹が力で街を統治し狼が街の人達に寄り添うって感じで言えば分かりやすいかな?
それぞれの頭首は違った形で街を治めようとしています。

そこに暮らしているジェドは、狼の一族の頭首フランシスカに育てられたんですが、ジェドは片方の目に魔女の力を秘めているため、男の子として暮らしております。
赤く光る瞳を持つ女は魔女とされ、古くから伝承がのこっているんですけど何かというと魔女のせいだ魔女のせいだという街の人達には嫌気がさしてきます(笑)

話が逸れましたが…本当の母のように育ててくれたフランシスカや、その息子であるレビやラヴァンに迷惑をかけないために…と、ジェドは彼らとは別々で暮らしております。
このフランシスカやレビ、ラヴァンの3人はジェドの事を本当に大切な家族だと思っているし、ものすっごく大切に想っているのが伝わってくるんですよ~(*´ω`)

とまぁ、ジェドは街の便利屋として生計を立てているのですが、塔の主と暮らしていてジェドが生計を立てているという…( ;∀;)
なんとも怠惰な塔の主なんですけど、不思議だけど温かいものを感じる人なんですよね~。

そんなジェドの元にある時“無くなってしまったカレイドヴィアを探してほしい”という依頼が舞い込んできます。
この街では毎年春を祝うお祭りマスカレードが開かれるんですけど、そこに何十年かに一度カレイドヴィアを飾るんだとか。
しかし今年が飾る年なのにそのカレイドヴィアが盗まれ消えてしまったとな…。

ジェドはその依頼を受けるものの、どんな物かも分からないカレイドヴィアを探す傍らで街に聞き込みに出るうちに、様々な事を耳にするようになります。
ここからジェドを取り巻く環境がどんどん形を変えていきます…。

だいぶいつも通り端折ってますけど、全体的にざっくりというならば幻想的なお話しと言えばいいのかなぁ…。
自分達の街についてや、二つの対立種族の事、諍いが起きてしまう元などなど…ジェドを取り巻く環境について深く知っていく中で、幻想的でありながらも人の持つ色々な(主に負の方面の)感情が描かれている物語だったなと思います。
攻略対象やそこに深く関わる人達だけでなく、街の人々も若干月影を思い起こさせるような感じと言いますか…w
人の心って弱いものだよね…と思ってしまうような感じ!

なんですけど、不思議とEDを迎えても切ない気持ちが後に残る感じでもなく、でも途中の出来事で悲しいシーンとかもあるけど救いがない訳ではないし…。
悲恋とかそうゆうのでもないんですけど、何だろうこの微妙な寂しさは…って感じかな(笑)
プレイしている私が静かな気持ちなんだけど、その中にモヤァ~っと広がる寂しさとか切なさって感じです(笑)

個人的には恋愛がどうというよりも、純粋に人を大切に想う気持ちという方がしっくりくる内容だったと思うし、誰しもが抱えるであろう醜い感情というのも形は様々だけど、主人公を含め各キャラそれぞれが抱えていたりとかするので、そうゆう部分でも人の持つあらゆる感情というのが描かれているんじゃないかなーと思います。

初回結局どれくらいプレイしていたか分からないんですけど、時間がかかるのは初回だけって感じですかね。
ストーリーを進めてくと街で起こる事件の事や、鷹と狼の一族について、カレイドヴィアを探すにあたってマスカレードの事等々を街の人に聞いて回るんですよ。
MAP上にいくつか行ける場所が出て来て、それを選択していくんですけどとにかくそれが多い多い…。
しかも男の子の姿で行ける所や、女の子の姿でしか行けない所なんかもあるので余計に最初はややこしかったですね(;'∀')
初回はここの回収でかなり時間がかかったと思います(笑)

EDによって異なるけど普通にED迎えるとするなら、最終章を入れて全8章といった所でしょうか。
前半の3章手前まではほぼ毎回MAP表示が入り込んでくるので、そこまでは長く感じました。
んで聞き込みみたいなのをしていくと、次の話しに進めるストーリーが出て来て次へと進んでいくって感じです。
周回する時は私はフローチャートから進めましたけど、MAP上に後から出てくるチャートとかもあるのでその辺回収するなら物語を進めながら回収した方が良いのかな~?
私はある程度取って最後にフローチャートから残りを回収しました。

で、率直な感想は周回する毎に気持ちの上りが萎んでいきました(笑)
面白くなかったわけではないんですよ!
そうではないんですけど、初回って細かい部分も初めて見る所ばかりだし、それによって面白い‼ってなったんです。
で、二周目以降はほとんどが初回に通った所なので、早送りしますよね?
それがわりと結構多くて、最終章あたりからが異なる展開って感じだったので、余計にそう思ってしまったのかも。

黒蝶との繋がりもあるし、プレイした事のある人なら興奮するであろうEDとかも用意されていたし、各キャラの持つ心の闇というのも興味深かったし、今回の舞台役者であるジェド達だけでなく、そこに深く関係する人たちの物語というのも面白かったんです。
面白かったんだけど、何だろう…大興奮したのは初回だけだったな~って思ってしまった…。

今回はラヴァン→レビ→ルーガス→主 という順で攻略したんですけど、特に攻略順とか気にしなくても良いのかなと思いますね。
主を一番最後にすれば、特に問題はなさそうだなって思いました。
隠しについては他キャラ同様にジェドとの結末って感じですけど、主は…何というか色々ありますからまたちょっと違った感じです(笑)

恋愛に関してなんですけど、黒蝶の時って攻略した相手の√だとその人とずっと一緒にいたというのがあったからか、恋愛的な感じがすごくしたんですけど…。
灰鷹は二人のどうこうというよりも、彼らがどうして今のようになったのか、街がどうして2つの勢力で対立しているのか…などなど、大きなくくりでの問題というのが関係してくるから、メインで恋愛がどうこうって感じではないです。
気持ちが近づいてヤキモキして~とかそうゆうのよりも、相手が心に闇を抱えていてそこに光であるジェドを必要としているというか…。

でもジェド自身が正体不明のモヤモヤを抱えたりとか、ある攻略キャラは黙々とモヤモヤしてたりはしてたけど(笑)

あーうまく言えない(笑)

何か共通?であろう部分でラヴァンにドキドキしたり、ルーガスにモヤっとしたりするのでその辺がちょっと理解不能でした。
これは私が気になってしまっただけだと思うんですけど、個別に入って心が動くというのもあるにはあったんだけど、共通部分で既に動き出しているのがうーんだったかな…。

とにかくですね(笑)
個別に入る前までの方が、そういったお楽しみ~な出来事がちょいちょいあった感じですし、最後の方とかはそんな事に気を配ってられない展開だったかなと。
でも、どのキャラの√に入っても攻略キャラにブレは無いし、あっちで不憫だったけど自√では幸せ~とかもなく。
どこの√でもそのキャラの境遇みたいなものは、大きな変化はないと思います。
しいて言うならばジェドとどうゆう関係性になるかって部分の違いかな?
攻略対象とどの道を選ぶかではなく、ジェドが選ぶのはどの結末かという方がしっくりくるかも。

ストーリー展開的には結構驚きな展開もあるし、目が離せない!となる部分も多いと思います。
前半は本当に今のこの生活が幸せで、このまま続けばいいのに…と思うような流れだったから中盤からはどんどん転げ落ちていく感じですしね。
ジェドとしてはカナリ辛い境遇だったと思うんですけど、その中でも諦めずに一つ一つの選択をして前に進む彼女は素敵だったなーと思います。

ちなみに私の好きなEDは、隠しキャラのEDとルーガスのEDです!
ちなみにルーガスのEDはルーガス√の方も好きだけど、他の派生から取る方も好き。
でもでも、何だかルーガスすんごくあっさりしていたと思うのは私だけだろうか…?
ラヴァンとかレビは一悶着も二悶着もあった感じだったけど、ルーガスの√だけ思ったよりも心に優しい感じだった気がします(笑)

他のキャラの攻略として進めている時はすんごーくルーガスが気になるようになっているのに、ルーガス√では何かが足りなかった気がしてならない…。
なのでちょっと勿体なかったなぁ~って思っているのが、個人的な感想です(笑)

しかしどのEDも全てが違う結末なので、何通りものこの物語の終わりや他の物語がどうなったのか…とかも見られたので、異なる結末がどれも作り込まれているので面白かったなと思います。

今回はサブキャラというのも色々な形でカナリ深く関わっていますし、一つの大きな物語の中にそれぞれの小さな物語が綴られているって感じの内容だったので、終わった時には満足。

なんですけど、これぞBAD EDというのはほとんどなく、BADとなっていても選択を誤って故の結末だったりとかなので、いつもプレイするBADとは感覚が少し違うかもな~と思います。

でも結果的に、私がプレイしてみて面白かったなと思えたのって、ただ恋をしたから好きという気持ちを向けられるのではなく、自分にとってジェドという存在がどうしても必要とか、ジェドが欲しいというある意味で真っ直ぐな欲みたいな感情があって、その裏に目隠れする闇?みたいなのがあったからなのかな~と思います。
だからそれをあまり感じなかったルーガスは、好きだけど物足りないって思ったのかもな…と。

色々とネタバレしないように喋ると、言いたい事が言えないけど…。
黒蝶の雰囲気とかが好きだったら楽しめるのではないかと思いますね。
私は黒蝶そこまでハマれなかったので、灰鷹もズブズブにハマれたわけではなかったけど面白かったなと思います。

しかしこうゆうのを作るって凄いな~って改めて思ったんですけど、音楽がすごく世界観の雰囲気を醸し出しまくってるんです。
切ないような、暗いともちょっと違うけどダークさを感じさせるんだけど優しい所とか…灰鷹の雰囲気をうまく出していたなぁと思う!

キャラに関しては色々言うとアレなので、語りませんけどうさぎが可愛かったんですよ(≧∇≦)
ぷぅぷぅ言ってるだけなんですけど、とにかく可愛い…あんな可愛いうさぎいたら絶対毎日連れて歩くわ!と思いながら、序盤はうさぎに悶えていました(笑)

後は今私たちがプレイする所よりも過去の話しというのが関わってくるので、その辺の絡みとかも面白かったなと思います。
ここに出てくるどのキャラも持っている負の感情というか、何というかそうゆう気持ちがね~何とも言えないんですよね~。

多分このまま喋り続けても、同じところをぐるぐると回るだけだと思うので(笑)
そろそろ終わりにしようと思いますが、初回頑張った割に二周目以降がサクサクすぎたという気持ちもありますが、まぁ面白かったなって感じです。

多分BAD大好物すぎる私には、中盤の展開が面白かったわりに終わり方が優しかったな~と思ってしまったんですよね。
後はルーガスの負の感情が足りなかったけど、すごく幸せそうなあの人たちが出てくるEDが大興奮だったな!って感じですかね。

さて!この流れで各キャラの感想も喋りに行ってきますが、一旦ここで終わりとしようと思います(*´ω`)
では、ダラダラと喋ってしまいましたけど最後までお付き合い下さいましてありがとうございましたー♪


お天気のせいで頭痛がする~
でもゲームはするわよ!w
応援ポチ↓っとおねがいしまーす♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~♪( *´艸`)

今日は若干二日酔い?みたいな状態で、仕事中永遠と眠かったりな子です…。

まずは昨日ゆのはなFDの感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございました!
拍手や応援ポチ、そしてコメントもとても励みとさせて頂いておりますm(__)m

昨日は色々な偶然が重なりちょいと夜は外食してきました~。
一緒にお食事した方の中にお誕生日の方がいたので、お祝いも兼ねましてしゃぶしゃぶ&すき焼きを食べてきたんです~(≧∇≦)
美味しかった…美味しかったけど食べ過ぎた&飲み過ぎた…。

一緒に飲んでいた方が普段体調の関係であまり飲ませて貰えないので、こうゆう時に飲むぞーって感じなんですよね…。
で、嬉しそうに喋りながらお酒も進んでいたので、付き合っていたら…お陰様で夜中に激しい頭痛で目が覚めてしまい、夜中になかなか寝付けずに完全に寝不足です( ;∀;)
今日は灰鷹くるから夜更かししたかったのにぃ~!

しかしですね、ちょっと愚痴ってもいいですか?(笑)
私今回の灰鷹は自宅配達だと受け取れないので、わざわざ相方の家の配送に変更してたんですよ。
んで配達してますよーってメールが来たので、仕事中にコソコソと追跡してみたんですね!
そしたら『10月7日再配達』って画面に出て来ましてですね…。
はっ!?ってなるじゃないですか!楽しみにしてたのに今日届かない上に10月7日なんて、ここにいねーよ!と思い…。
慌てて記載されているコールセンターに電話したんですよ…。

そしたら郵便局ってポスト投函できないと、宅配ボックスに入れないで持って帰るそうなんです!

私は思い出しました…いつぞやの渇望メソッドのカッキーが一向に届かずAmazonに帰って行ったのを…。
あれはそうゆう事だったんだ…( ;∀;)
とにかく配達の時間は仕事でいないし、ボックスに入れてくれないなら受け取れないって言ったんですよ…完全に駄々をこねる大人です(笑)
でもまぁとにかくそれは出来ないとの事なので、もうダウンロードする事にしました!←

だって引き取りに行っても良いかなーと思ったんですけど、身分証の住所違うから委任状が必要だし…委任状書いてくれるって言ってくれたけど、わざわざ明日帰り道に郵便局に取りに行って、更に明日は10月1日のイベントの為に実家に帰るので…。
その足で実家とかめっち遠回りだし…とか色々考えた結果、もうDLで‼

貸す予定だった人には了承を得たし、どのみち郵便局の方が配達してくれる時間には在宅していないし、そんなこんなしてたら受け取れるのいつになるか分からないし。
なので今回はAmazonさんにお返しして、ダウンロードする事にします( ;∀;)
売り飛ばせないのが難点だけど…しょうがないって事で!

これからは相方の家に送ってもらう時は宅配を希望するか、コンビニ受け取りと言うやつにしようかと思います…。
と言う事で何とか灰鷹始められます。始められるようにしました!(笑)

でもDL時間128分とか出てたけど大丈夫かな(*´ω`)
寝ないで待っていられるか自信無いんですけど(゚∀゚≡゚∀゚)

ちなみに攻略なんですけど、予定ではラヴァンから始めようと思っています!
レビから行こうかなーって思ったんですけど、初回でレビから行ってシナリオ的にもどうなるのか分からないし…。
どちらかと言うとレビはこの中で一番好みから遠いい感じなんですよね…(まぁいざプレイしたら好きになるかもだけど…)
ルーガスは気になるからとっておくので、中間で気になるラヴァンからにしました(*´ω`)

なので一応ラヴァン→レビ→ルーガス→塔の主って感じで、隠しとか他がいたらタイミングで入れ込んでいきます!

進めてみてもしかしたらルーガスと塔の主は入れ替えるかもですけど、今の所の予定はこんな感じで!
後は私の選択肢ミスが起きなければ…ですかね(笑)
って事で早速行って来ます~(∩´∀`)∩

今日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー(*´ω`)ノシ


何が何でもゲームをしようとするりな子に
応援ポチお願い致します(≧∇≦)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言