FC2ブログ


お…お……終わったー‼ヾ(*´∀`*)ノ
こんばんは┏○ペコ
まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日も大変、大変励みとさせて頂いております!!!

やっと…やっと各キャラの回想録コンプしましたぁぁぁぁぁぁぁぁ~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
嬉しいです凄くとっても激しく嬉しいです‼

もうねぇ、聞いてくれますか?
平均して1人3~4周はしてますよ…。平均なので、一周だけで良かったキャラもいれば何周もしているキャラもいるので…、途中から何度もやり直したりとか…ね…。
とにかくものすごく頑張りましたー( 一一)

大団円もリロードしまくって進めましたし、何度リビングで「曲者出ろ~曲者出ろ~」と言った事か…(笑)
家族に「曲者…?どんなゲームなんだ(笑)」と言われましたが、ワタクシ必死だったので曲者が出るよう祈りながら進めました。
大団円を進めたらば最後は「お役御免」というゲームオーバー的なEDを取れば回想録が埋まる感じだったので、途中に苦労しただけあって最後はわりとあっさりと集める事が出来ました!

いや、これ、いつもトロコンしている人マジで尊敬します…‼
私には無理過ぎました(笑)
もうこれで凄い疲れてしまいましたよ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

これでやっとシークレット見れる~\( 'ω')/と喜びですが、まだ見てません(笑)
寝ながら後日談と共に楽しもうと思いますよ!
あれだけ頑張ったのでじーっくりと楽しもうと思っておりますです(n*´ω`*n)

この記事がアップされている時には恐らく私は酒盛りで死んでいると思いますので、キャラ別の残りをしたためておいたやつを今日はあげます!
今日は昼間に乙女会仲間達と新年会をして来ているんですけど、その後に友人達と酒盛りをしているので恐らく死亡しているかもしれません(笑)
しかも1人我が家にお泊りするんですけど、また昼間に集まってランチしようとか言い始めております…w

って事で今日は残りキャラの感想なのですが、早速いきたいと思います(*´ω`)♪

◆百地尚光
250_07.jpg

そういえばなんですけど、確か夢灯りをプレイした当初に師匠にもうちょっと男らしくして欲しかった…と思った事を思い出しました(笑)
臆病な大人…って感じがした師匠だったんですけど、今回はちょこっとグイッと(?)来てくれたもののやっぱり最後の最後になるまで煮え切れない感じなんですよね~( 一一)
でも前回よりもほたるを気にしている感じとかが全面に出ていたので、まぁ良しとしようと思います(笑)

何か師匠ってほたるが無意識に言う事に対して、自分が一番意識している癖にその無意識さに対して親っぽさをだして牽制している感じが…可愛いというか何というかw
だからこそ最後の最後でやっと認めたと時に「まぁ頑張ったし良しとするか!」という上から目線ながらも、可愛さを見出してしまいました(笑)
何だかんだ言いつつもほたるが可愛いんだな~大事なんだな~というのが詰まっているという感じですかね。

凄いどうでもよい事なんですけど、師匠って…忍び装束の時は凛々しくてカッコイイんですけど、普段着みたいなのを着ると一気に老ける気がするのは錯覚だろうか…(笑)
忍び装束姿だとほたると並んでても違和感全くないんですけど、着物着ている時「あ、師匠は凄い年上だったんだった」と再認識してしまいましたw

渋くて素敵は素敵なんですけど官兵衛とはまた違った寡黙キャラって感じですよね(笑)

◆竹中半兵衛
250_10.jpg

半兵衛はどうしても見た目がキュートすぎて、萌えとかそうゆう方向性にはいかないんですけど…。
一番色々と人物的に成長というか変わっていった人なんじゃないかな。

今回から登場している半兵衛・官兵衛は既存キャラよりも、恋愛展開的には徐々に感が強かったと思うんですけど、官兵衛より半兵衛の方がその展開が強いんですよね。
官兵衛は何考えているか分からないけど、ほたるに対しては好意的な感じですしね!
なので、半兵衛とは交流を重ねるごとに少しずつほたるを意識していくのが、恋愛してるな~って感じがしたかなと思います。

しかも、距離が縮まっていくと半兵衛が完全にほたるに色んな意味で惑わされていくので、そうゆう部分でもカナリ彼女の存在に心動かされている感じがするんです。
交流イベントではわりと半兵衛の方がほたるを焦らせている感じがするんですけど、それ以外のイベントではどんどんほたるのペースに飲まれているっぽい感じ!
そうゆう所も含めて半兵衛√の恋愛の動きは、地味に楽しめる感じがしました(笑)
ストーリー展開の方も結構動きの激しい√だと思いますしね!

ただ、最後の方の攻略になると交流以外はだんだん同じような展開も多くなってくるので、早送りの部分も多かったりするからサクサク~っと進めていってしまいましたw
なんですけど、最後のクライマックスは一番面白い展開を迎えているんじゃないかなと思います!
ほたるの変化も半兵衛の決断も…あの最後のシーンはやっぱり印象に残りました。

◆黒田官兵衛
250_09.jpg

壁|д´)

官兵衛をやっとプレイ出来た事で、もう私幸せです。

不器用すぎる官兵衛が素敵すぎてどうしようかと思いました!
おきつんのボソボソ喋り…官兵衛が一番素敵な気がします(n*´ω`*n)ウフフフ…

もう~とにかく素敵!カナリ贔屓目入っているので目を細めて流して読んでくださいって感じなんですけど、交流の時に完全に距離感をはかり間違えてズズイっときてしまう所とか(笑)
何でもない顔してそんな事言いませんよね普通…と思う事を、あの真顔で平然と言う所とか全てがもうツボでした。
多分官兵衛の√をプレイしている時は無意識にずーっとニヤニヤしていたと思います。

官兵衛の行動って怪しんでいるのか好意なのか…分かりにくい所とかもあって、初めてプレイした時にはどっちなの!?と思っていたけど、もう知っているので顔のゆるみが止まりませんでした(笑)
わりと官兵衛にほたるの方が振り回されている感が強いんですけど、今回のシナリオ内で起こる出来事を通して官兵衛と信頼関係を築いて、今回起こる出来事に奮闘するというのがこれまた良いですね~。

どこの√とも違う展開を進んでいくので、ちょっとハラハラする場面もあるんですけど、この人寡黙だけどやっぱり素敵だわ(*´ω`)と思っただけでした(笑)
私的にはとにかくこの人との交流イベント&イベントが最高過ぎて何も言う事がありません!
楽しかった…とっても(*ノωノ)


ってな感じで二回目という事でだいぶ簡単すぎる感想となりましたが、これより後日談とシークレットストーリーを見て来ようと思います。
あれだけ頑張ったので清々しい気持ちで楽しめそうです\( 'ω')/

ではでは、本日はこれにて!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ



次はあんまり大変じゃないゲーム
しようと思います~( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

※実は既にシークレット解放したのですが、その前にこの記事を書き上げてしまったのでその喜びは明日叫びます(笑)
まだ解放していないという設定で今日はお読み下ればともいますw


こんばんはです(ヽ''ω`)ゲッソリ

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました┏○ペコ
周回しすぎてゲッソリ中のワタクシのとてつもない励みとなっております…('_')…。

いやはや…思い出すのは最初のワンドの時の買い物イベントや、絵の前でデートに誘われるまでリロードするやつ!!
あれから家康・蘭丸と周回しまくり、やっとこさ残すは官兵衛のイベント起こす周回&大団円とその他の回収…のみと…なりましたよー。゚(゚´Д`゚)゚。
全然“のみ”じゃねぇー‼

ここに至るまで凄い凄い体力を消耗した気がしますが、官兵衛だけはおきつんのボソボソ喋りを堪能して参りました(n*´ω`*n)ウフフフフフ…

もう私すごーい横着者なんでwすよ。
RPGではものすっごい張り付いて夢中になり時間も忘れて色々やるけど、乙女ゲーでは楽をしたいと思っているダメ子なので(笑)
作業とかに夢中になってしまうとストーリーが頭から抜け落ちて集中できず、萌えや楽しさが半減してしまう気がするんですよね(;'∀')

って事で(面倒くさがりなのもあって)トロコンとか殆どしないんですけど、今回の周回地獄はそんな私でもだいぶ頑張っていると思います!
とにかく素直に一周しただけじゃ埋まらないキャラが複数いたので、何度も何度もやり直したりリロードしまくっていたので夢にまで出てきそうです(笑)
どうしても出したいイベントの為の周回の時は、そのイベントだけを目指して進めているんですけど、√を辿りクリア目指しながらイベント回収しようとすると…。
「ここまでにこの密命終わらせないと行けなくて、交流もまだしないとだからあぁしてこうして…」とか考えながらやるので、頭が沸騰しそうです…。
普段あまり使わない頭を今凄く酷使していますよ[壁|_-)

しかし夜更かししつつ頑張って進めたお陰で昨日はちょっと寝坊したけどお陰様で終わりが見えてきましたー!
って事で、早速ですがキャラ別の感想をば…。
と言っても本編の時同様に、PSPプレイ時に一度感想書いているのでサクッといきます。

◆下天の華with夢灯り愛蔵版/下天の華夢灯り◆
wp_geten_vita_960x544.jpg

夢灯りでは本編での大きな事件の後のお話しなのですが、誰とも恋人になっていない設定から始まるんでしたね!
ほたるが忍びである事は、一部の人達には知れ渡っているので、前回の下天の華とは違った形で交流していくのがこれまた楽しかったです。

密命を受けつつ攻略対象と交流していくんですけど、夢灯りでのあの蘭丸が可愛くて可愛くて…(笑)
殆どの人がほたるに対して疑心みたいなものがあまり無い状態からスタートしているんですけど、蘭丸だけは…別なのでね。
その辺もちょっと面白かった事を思い出しました。

後どうでもよいけど、佐吉可愛いなぁ~(*´ω`)
ほたるにも姫である桔梗にも好意的だし、すっごーく可愛い佐吉イベントが見れるしでBBAウハウハでした(*ノωノ)

キャラによっては今回の出来事に深く関わっている人もいれば、前回同様にうまく対処しようと動くものもいるので、√によって面白さは様々でしたが…。
思わず信行√では一瞬ウルッとさせられるなどという事も(笑)
プレイするのは二回目ではありますが、楽しんでいます(*´ω`)

ではでは、本当すごいサクサクっとすると思いますが、キャラ別感想に行きたいと思います。
まずは4人分だけ…。

◆織田信長
250_02.jpg 

カッコイイ度が夢灯りで上がっていたように思うのは幻でしょうか(笑)
信長様は恐らく、どこの√でもどの内容でもカッコイイ人なんですが、夢灯りの自分の√ではカッコよさ・色気・男度全てにおいてパーフェクトなんじゃないのかと思います(=_=)

ほたるをその気にさせるようなことをサラッと言ってみたり、かといって自分の真意をハッキリと見せてくるわけでもなく…。
何か大人のというか立場ある人の狡さみたいなものも見えるし、モヤモヤしつつも凄い楽しかったです(笑)

信行を気にする場面なんかもあるので、弱い…とまでは言わないけど意外な面なんかも見れるんですけど、そうゆ所までもがカッコイイって凄いな…。
多分信長様はその辺で躓いてもカッコよく見えると思うw

交流の時も普段のイベントもそうなんですけど、前回の時よりも甘さが増しているのでその辺も楽しかったです!
最後の部分で信長を待たせるほたるなのですが、だんだん不機嫌になっていった…というほたるの台詞で是非その不機嫌になって行く様も見たかったなぁと思いました(笑)


◆明智光秀
$R1IVIDN.jpg 

兄様…忘れていたのです…。
兄様の√では官兵衛殿がわりと登場が多い事を( ;∀;)

光秀も前回の時よりもちょっと甘めな出来事が多かったんですけど、今回は信頼関係がある程度出来ている所から…という感じなので、これもまたウハウハシーンが多かった(*´ω`)
饅頭イベントみたいなのは無かったけれども、光秀が官兵衛とほたるの間に入り込んでくるのはなかなかオイシイ展開ですしね!
だが…やっぱり私は官兵衛大好きっこなので、何度も言いますけど最後の選択肢は苦痛です(笑)

う…え…選びたくない…。けど光秀と幸せになりたい…。でも…。
となります絶対に。
だけどちゃんと光秀と幸せになってきましたよ!

この人は基本的に気を持たせることを言いつつ、のらりくらりとかわす…って感じなんですけど、夢灯りでは結構その辺グイグイ来ている感じだったり、ほたるに対しての自分の対応を改めてこようとしたりするので、そんなことされたら…(*ノωノ) って感じです(笑)
文句なく素敵でした…。

◆森蘭丸
250_06.jpg 

蘭丸はクソカワでした!
もともとほたるに対してカナリ疑心を抱いているので、他キャラに比べるとマイナススタートなんですよね。
でも、ほたるが蘭丸と友になりたいと言った後から、信頼関係が生まれて距離が縮まると同時に恋愛感情まで芽生えてくるのがやっぱり凄く良いな~と思いました。
こうゆう一歩一歩ゆっくり…な中に、お互いが照れたりしているのを見ると「あ、これ乙女ゲームの醍醐味だ…」とふと思います(笑)

しかも、蘭丸も恋愛事には疎いけどほたるも同様なので、蘭丸の弟たちにからかわれている所とかめちゃめちゃ和みました(*´ω`)
本編の方では罪の華で強く印象付けられてしまったので、今回の可愛い二人や初々しい感じがより良く思えたかなと思います。

更に蘭丸とほたるの支え合っている感じというか、切磋琢磨している感じとかもまた2人ほ関係の良い所かな~と思いますね。
ほたるの「行水に誘ってくれない…」とかの出来事もあるんですけど、蘭丸をからかうほたるというのも面白いですし何だか新鮮だった(*´ω`)

◆羽柴秀吉
250_04.jpg

秀吉が…秀吉が何かかっこ良かったです(笑)

普段の時は あぁいつもの秀吉だ って思うんですけど、今回のシナリオ内で起こる出来事に深く関わっている人物なので、その辺で彼の器のデカさというか…人柄というか…うまく言えないけどそういった所々で大きさが分かる感じだったな!と思いました。

それと今回は割と序盤からほたる一筋って感じなので、じっくりと秀吉を楽しめた気がします(笑)
でも今回はほたるの方が追いかけるって感じがしましたし、秀吉の懐の深さでほたるへの想いの強さが分かるってのがまたこれ良かった~(*´ω`)

まぁ何と言ってもここは官兵衛の登場が多かったのだけども…(ΦωΦ)
官兵衛が姫に気がある事が分かっている前提での…って感じなので、ちょっと寂しい気もしましたが…( 一一)

とにかくここの√は秀吉がどういった行動をとるかとか、そこにほたるへの愛も含まれているので、その辺りのっ素敵さがポイントです!
男らしい!ステキだ…となるシナリオ展開なんですよね~( *´艸`)

◆織田信行
250_08.jpg

↑泣いている…泣いているよ~( ;∀;)

前回の本編を経て…夢灯りの信行√なので、これまた距離を縮めるのが大変だった気がします(笑)
あの時より短い作りだと思うんですけど、この人頑ななのでね!

でも、ちょっとした出来事から氷が解けていくみたいに少しずつ変化していく信行と、そこに寄り添って支えようとするほたるが健気でねぇ( ;∀;)
ここの2人もまた良いんですよね~。

私は何故か信行がある行動をして涙を流しているのを見たら、ちょっとウルっとしてしまったんですけど、ここでやっと本当の意味で救われたのかなこの人…と思いました。
本編の方でも幸せなEDがあるし纏まってはいるんですけど、夢灯りの展開ってこその幸せなのではなかろうかと思いますね。

恋愛の展開の方は静かにジワジワ系かなと思うんだけど、この人何気に色気のある声なので地味にニヤニヤしちゃいました(笑)
キャー!(n*´ω`*n)となるのはあまりないんですけど、進めているとニヤっとしてしまう所がちょいちょいあるんですよね…。
再プレイしてみてより私的に好感度がアップしてしまいましたw

と、このまま全キャラいっても良いかなと思ったのですけど、これから引き続き周回してこようと思いますのできょうはこれにて…。

明日の分も今日の夜中にしたためようと思っておりますが、終わるかな~…(笑)
明日は昼はオタ新年会をしまして、夜は例のホームパーティー的なやつなので、リアルタイムで喋りに来れませぬので( ;∀;)
残りのキャラ感想に加えて大団円も終わったーヾ(*´∀`*)ノと言える様に頑張ってきます!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ



一生懸命プレイしすぎて
目と肩が地味痛いです(笑)
同じ態勢で夢中になっているのがいけないのかな…。
(∪・ω・∪)ポチとお願いします\(^o^)/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはですーヾ(*´∀`*)ノ

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!┏○ペコ
本日もとっても励みとさせて頂いております(*´ω`)♪

今日は昨日思いの外夜更かしをしてしまい、朝起きるのがものすっごぉぉぉぉく辛かったです(´・ω・`)
だって、昨日蘭丸の罪の華ED取ったら、もうすっごく心打たれてしまいまして…寝れなくなっちゃったんですよ(TwT。)
なのでその流れのまま家康に突入して、BESTだけ取って寝ようと思ったら夜更かしになってしまいましたのです…。

何となく感覚も掴めてきたので、時間もかからず進められるようになってきたんですけど、家康のカッコよさにニヤニヤしつつも、蘭丸の事が忘れられないです( ;∀;)

という事で今日までに終わっているキャラの感想へといきます\( 'ω')/

◆森蘭丸/島崎信長
norm07.jpg

もう…何といえば良いのか…。
全てを蘭丸の罪の華EDに持って行かれた感じがします。
本当にこの蘭丸の罪の華EDは色々人にも見て欲しい‼と心の底から思いますー‼

bestへの道筋や罪の華に行くまでは、とにかく蘭丸と桔梗の初々しすぎるやり取りに、ニヤニヤしながらも蘭丸の可愛さに顔が終始緩んでいました。
そういえばこの人可愛かったなー(*´ω`)と思いながらも、無意識に桔梗を意識している感じ?とかがとにかく良かった!

それと、このカップリングで好きなのが、蘭丸のまっすぐさを知れば知る程桔梗にどんどん迷いが生じていく感じが、個人的にはすごーく好きなんです(´ω`)
初恋らしい甘酸っぱい感じが全面に出ているのに、一歩間違えたら道を踏み外しそうな危うさというか(笑)
そうゆうのがまた好きだな~と改めてプレイして思いました。

で、踏み外した結果の罪の華…という感じなのですけど、最後まで蘭丸とほたるが深く想いあっているのが伝わるEDなんじゃないかなー。
でも決してハピエンではないけど、ある意味でほたるの幸せを叶えた蘭丸…というか…。
とにかくすごーくすごーく心に残るエンディングだと思います。

下天をプレイしたけど愛蔵版やってないよという人とか、下天が気になってるよ~という人がいるならば是非ともやって貰いたいです。
悲しいけどグサリと刺さる感じで、私的にはすごーく好きでした。

まだ罪の華EDを迎えていないキャラがいますが、今の所蘭丸の罪の華が一番印象に残っています( ;∀;)
もう本当狡い!!ってゆうかこれ最初からあるEDだったら蘭丸もっと好きになっていた気がしてしまいますよ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
取り乱しましたが、それほど楽しめたEDだったという事です(笑)

しかもこれ、BGMがまた良いんですよねー…‼
あの音楽が流れる中でこの結末というのがこれまた狡いと思います(=_=)クゥゥゥ


◆徳川家康/小野賢章
norm06.jpg

癒される~!蘭丸のあの後に家康の√は心が癒されました(笑)

ここの√の何が良いって、女性が苦手だった家康が少しずつ桔梗に慣れていって、そのうち自分から誘ったり桔梗の事を想うようになっていくのが凄く可愛くて何だか素敵なんですよね!
わりと安定感のある展開だなーと思うんですけど、桔梗に関する出来事でまた女性が信じられなくなってしまうんじゃないか…とヤキモキする場面もあって、やっぱり面白かったですw

しかも、ちょっと頼りなげな優しさだけで出来ているような家康が、クライマックスではかっこよくなるんだったー!と思い出し、同じところでキャー(*ノωノ)となりましたね…(笑)
やはりギャップのある男というのは、永遠にニヤつかせて貰えるもんだな~と思いました。

さて、罪の華EDの方ですが…。この人3章の途中で疑念を4にしておかないとなかなかうまくいかなくてですね…( ;∀;)
3回もやり直しちゃいましたよ~!
でも、家康の所では家康らしい優しさのあるEDだったなと思います。
勝手に題名をつけるなら 優しい嘘 って感じです(笑)一昔前の歌の題名みたいだけどww

罪の華の流れ的にはどこも同じ流れで進むんですけど、その出来事が起こった後相手のとる行動でだいぶ雰囲気の違う物になっていくんですよねー。
前回感想を喋った3人はちょっと闇さというか、仄暗さい感じを纏っているんですけど、蘭丸は切なさ満点で家康は優しさに溢れている感じかな~。
まぁでも切ない感じも含んではいるんですけど、他のキャラのEDに比べると心に優しいEDかなと思いました。

それでも、家康がほたるを想ってしまったからこそ選択した未来なので、家康にとってはちょっと切なくもあるけど、幸せという気持ちもあると言いますか……。
うまく言えないけど家康らしい終わり方だなーと思います。

◆織田信行/岡本寛志
norm09.jpg

信行…君は…何とおいしい立ち位置なのだろうか‼\( 'ω')/←

この人完全に風の人だけど、二回目ともなると不憫さがより増したというか…出来る兄を持ち、周囲の人による望まない出来事のせいで人を信じられなくなったりと…。
何というか本当色々と重なって不憫な子になってしまったのね( ;∀;)と思いつつ、この流れの罪の華EDに期待を膨らませてしまいました(ΦωΦ)

シナリオが進んでいくと他のキャラ達とは、距離が縮まる事でムフってなったりニヤつく事が多いんですけど、信行とか距離が縮れば縮まる程ある意味で離れていく感じなんですよねー。
信行自信が離れようとして来るというか何というか…。なので、どんどん勝手に可哀想になっていってしまった(笑)
だってすごーく苦しんでるんですもん!

早くほたる助けてあげて―!と思いながら進めてきました…。
展開的にはニヤつき度は低いんですけど、キャラとしては嫌いじゃない!
なので、罪の華EDの闇さと来たらピカ一じゃないかと思います。蘭丸の罪の華の次くらいに好きです私(*´ω`)
また違った意味での好み…という感じになるんですけど、信行が闇を突き抜けるならばほたるも共に…って感じで、明るい未来のある感じではないんですけど、何というか…愛なんだけどキラキラした物じゃない感じ?がすると言いますか(笑)
見て頂ければ分かると思います!これぞ罪の華EDって感じのエンディングでした。

◆百地尚光/檜山修之
norm08.jpg 

師匠は、そういえばこの人煮え切らない人だったんだー!と…(笑)
もっとグイッと来てほしかったとか思ってた気がするなぁと思いながら進めていたんですけど、何度やっても変わらないです(´ω`)

ほたるを心配したり気にしたりしているのに、自分から距離をとろうとして突き放してみたり、やっぱり突き放し切れなかったり…(笑)
どちらかというと、ほたるが追いかける感じだったんですよねー。
個人的には最後の師匠を意地でも捕まえようとするほたる可愛くて好きなんですけど、最後の最後まで逃げる大の男もどうなんだ!w
終始落ち着いている大人の雰囲気満載なのは嫌いじゃないんですけどね!

という事で早速罪の華の感想にいきたいと思いますが、ここで罪の華を迎えるには攻略キャラ達それぞれの疑念を上げに回る所があったんですけど…。
何というか凄く心が痛い!
だって散々皆さまを攻略してきたのですよ…。なのに皆に疑念を抱かせにいくのが何故か心苦しかったです(笑)

そして迎えた師匠との罪の華EDは、まさしく忍びらしい…と言いますか…。
他キャラの様に表立って想いを伝えあっている雰囲気とかではないので、仄暗さのある愛とかそうゆう感じでもなかったんですよね。
まぁ師匠がいきなり病み始めても怖いんですけども(;´・ω・)
なのでキャー!とかとなるような終わりでは無かったんですが、心を抉ってくるような終わり方では無かったという感じです。

あ、すごい師匠だけあっさりしてしまった!(笑)
ちなみに、本当はこのまま終わろう…と思っていたんですけど、やっぱりシークレットが気になるので…。
その為に回想録を埋めに行こうと思います\( 'ω')/
時間かかりそうだけど、2日でこれだけ進められているし頑張ればどうにかなりそう!って事でレッツチャレンジしてきまーす♪

これからとりあえず大団円を取りに行きます(*´ω`)♪
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~‼┏○ペコ



早く官兵衛に押し倒されたくなってきた!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~♪┏○ペコ
今日は母に付き合い少しだけお出かけしてきました~!チーズフォンデュ用のお買い物もついでにして参りましたよ~(∩´∀`)∩

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いておりますですヽ(^o^)丿

ここ数日PCに張り付いてげーむはするわ、寝転がってVita握りしめっぱなしだわ…(-_-;)
ちょっと肩が凝ったような気もしなくはないです(笑)
お陰様で下天の愛蔵版に突入しているんですけど、今日はまず終わっているキャラに着いてと全体のサラッと感想だけ喋ろうかなと思います~。

wp_geten_vita_960x544.jpg

ずっと放置していた愛蔵版ですが、本編と夢灯りがセットになっているのでスタート画面でどちらをプレイするか選べる形となっておりますた!
あぁ…両方PSP版をDLしたのにぃぃぃぃぃ~(TwT。)と思いつつも、やっぱり面白そうな追加要素入れられると捨て置けませんよね。

初めてプレイしてから結構も経っているしと思って本編のBEST EDもちゃんと見てみよう~♪と思ったんですけど、意外と忘れている所もあって楽しんでおります!

この前Vitaに愛蔵版入れ込んで以降、光秀はサクサクと進んでBEST&罪の華をサクッと取れたんですけどね…。
次は信長様じゃぁぁぁ~‼と思ったらば…、罪の華から取ろうとしたもんだから全然進まず無駄に何回もやり直しちゃいました( ;∀;)

多分…罪の華特攻は出来ない仕様なんですかね?
どう頑張っても疑念を4にしたまま4章だったかな?を迎えられず、何回もやり直してから「じゃぁ最初にBEST取るか…」と諦めてBESTを取りに行き、その後再度取りなおしたらすんなり取れましたよ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

もう昨日寝る前は何回もグルグルとやり直して疲れてしまったのですが、今何とか3人目まで終えています。
ちなみに…終えていますといっても各キャラBESTと罪の華しか取らないつもりなので…(笑)
感想も以前にあげているので今回は再度プレイしていた感想と、罪の華メインの感想で行こうと思っております。

先程も言いましたが、罪の華EDを取るには好感度はそこそこ上げて、疑念を4にしないと√に行けないっぽいんですよね…。
疑念が3とかのままだと普通通りの√分岐に進んでしまったので( ;∀;)
ここの4にするタイミング間違えると疑念5で追い出されそうになるし、へまして3にするとその後は増やす事が出来ないし…とかで、完全にしくりましたL(゚□゚)」
とりあえずは欲張らず焦らずBESTから取ればよかったというだけなんですけど…。

で、楽しみにしていた罪の華EDなんですけど、ここに分岐するシナリオも追加されているし、それぞれのキャラで仄暗いなりの雰囲気が違ったりするのでなかなか面白かったです!
ではでは、終わっているキャラから喋っちゃいますよ~(∩´∀`)∩

◆織田信長/松風雅也
norm03.jpg

久々に見た信長様でしたが、この人やっぱりかっくいぃ~‼ってなりますね。
相手が自分を好きだと分かっていて、更にそれを認めさせようとしてきたり自分に向かせようとする物言いをしても許されるのは信長様だけじゃなかろうか…(笑)
何を言われても「す…すてき…」と思ってしまうのですよね(*´ω`)カッコヨカッタ…

BEST EDはとにかく素敵…信長様ーーーー!て感じでしたが、罪の華の方は何というかですね…。
仄暗さみたいなものはそこまで感じなかったんですけど、信長様にほたるがハマっていってしまった感じがしたというか、お互いが想っているのを感じるんだけど、それが明るい感じじゃないというか何というか…。
うまく言えないんですけど、日を浴びる事のない恋みたいな?(笑)
どうやって言葉に表せばいいのか…私の日本語じゃ難しいんですけど、ある意味で強い恋心を感じるんですけど、罪の華というくらいなので罪が関係している事でちょっと暗い方向性になっています。
それがまたカナリ良い味を出していたなと思います\( 'ω')/

信長様が光秀みたいな感じの雰囲気でも面白かっただろうな~と思うんですけど、ここはここである意味甘い檻的な感じで良かったなと思います(*´ω`)

◆明智光秀/野島健児
norm04.jpg

私やっぱり何度見ても、光秀が大笑いしてしまうほたるのお饅頭事件のシーンが大好きだなと思いました!(笑)
ほたるのあの表情…何度見ても吹き出してしまいます(ΦωΦ)

そしてこの人何度見ても色々な意味で妖しさ満載で、何とも魅力的ですよねー。
ほたるが光秀に信頼して貰いたい…と思うようになってから、光秀の方も何だかんだとほたるを気にかけ出してからは楽しい楽しい…。
好感度上げに会いに行った後分かれる時に好感度が上がってくると「はいはい」的な感じでお別れする時とか、ぞんざいな扱い風なのに嬉しくなってしまう自分がいます(笑)

最後の最後ではもう~光秀の信頼を得た時の嬉しさ、離れる時に見せる困った顔等々…狡いです!
さすが兄様じゃ(ΦωΦ)

極めつけは罪の華ED。
兄様の罪の華は本当堕ちる…って感じで面白かったです!まさしく仄暗さを感じさせる関係だったし、光秀が「何度でも取り返してあげるよ○ごと…ね。」とか言うんですけど、「こ…こわー\(^o^)/兄様こわーい(≧∇≦)」ってなりました(笑)
他のキャラ達の罪の華が楽しみになってきますこの流れ…。

◆羽柴秀吉/森久保祥太郎
norm05.jpg

秀吉は安定の男らしさ…って感じでした!基本はちゃらんぽらんしているし、もう本当に女好きなんですけども…。
桔梗と接して行く事で少しずつ変化していく感じとか、竹を割ったような性格なのでとにかく男らしい!と思わせてくれる部分が多かったです。

プレイ当初の感想でも言っているんですけど、個人的には萌えとかそうゆうキャラでは無いんですけど、ニヤニヤはさせられるのですよ…。
いつもふざけて軽口ばかりなのにここぞという時に決めてくるからなのかなー?
√が終わったころには「かっこよかったな」と思わせてくる人だなと思います。

で、この人の罪の華ってどうなるんだろう?と思ってたんですけど…。
何というか秀吉の…ほたるを想う気持ちの大きさ…がちょっと暗めな方向に見えた感じがして、ギャップがヨス!でした~。
展開的にはちょっと苦しい気持ちが湧き上がってくる展開なんですけど、そこにも救い的な物があって「お!意外と…光が見えて来たか!?」と思ったんですけど、その一筋の光のお陰で秀吉の持っているほたるに対する執着というか…そうゆうものが見えたかなーと思いました。

ただのちゃらんぽらん野郎ではないのはBEST ED√でも分かるんですけど、罪の華をとる事で秀吉というキャラに深みが出た気がします…。
意外な展開をしていくので、予想外に面白かった(∩´∀`)∩

と、とりあえず3人分は目標のBEST&罪の華をとれております!
引き続き蘭丸あたりからいってこようかなーと思っておりますよ~。
ではでは、今日はこれにて\( 'ω')/
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ



今日は荷物持ちをさせられたので…
肩や腕がちょびっと痛いです( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言