こんばんはー!

まずはりな子2歳の記事や空蝉初回感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもありがとうございました!┏○ペコ
本日も大変励みとさせて頂いております!

昨日は昼間っから友人に付き合ってZOZOマリンスタジアムにロッテ戦を観に行って来ました~!
曇ってたくせにめちゃめちゃ蒸してて、暑くて溶けるかと思いました…。
更には体調のせいか薬を飲んでいるせいか…途中凄く眠くなってしまって、何度も落ちそうになりました(笑)

帰って来てからはお風呂に入って即寝てしまったので、全然空蝉が進んでいないという事態です。
今日からまたちまちま進めていきたいと思いますが、既に8月の野球スケジュールが詰まりつつあるので…( ;∀;)ウヘヘ…
あんまりお出かけしないようにしようとか思っていたけど、野球チケット貰ったりとか誘われたりしてたらなんかもう5回は確実に行く事になってました(*ノωノ)
意思の弱すぎる女とは私の事です。

とりあえず空蝉感想終わる前に、樟屋敷の最後のキャラとまとめ感想を書かねば…と思いやって参りました!
って事でサクッとまとめ感想からいきますね。

header04.png

今回は体験版をプレイした事で、ちょっと面白そうだな~と思って買ってしまったんですけど、個人的には最後まで問題なく楽しめました!

といっても超大作!という物でも無いですし、深いお話しだったわ~…という感じでもないので(笑)
軽い感じで楽しむには良いのかなと思います。

R18なシーンや表現等が詰め込まれているんですけど、わりと流れ的な物と主人公ちゃんのせいでギャグっぽく見えて面白かったです。
性に関しての事への興味が先に来ているので、そこから相手を好きかどうか…というのに後から気付いて主人公が変化していくのもなかなか面白い流れだったなと思います。

終始お股近辺の事ばかり気にしているんですけど、言葉の表現も面白いですし飛びぬけて世間知らずな彼女だからこその恋愛模様って感じですしね。
そういった面白いながらもエロい…という主な雰囲気だったはずが、後半になるとキャラによってはちょっと“何か”があったりするので、意外にもどうなるのか気になってしまう進み方だったかなと…。

シリアスという感じでもないんですけど、そのシーンになると必ず出て来る人がいるんですけどね。
私はその人が凄く好きだったので、BADもものによっては好きなものもありました\( 'ω')/

ちなみに…。
今回は魔性眼鏡の時の様に驚きのエグイBADとかはございませんでした~!
良かった良かった…。

普通にBAD EDという感じの作りが多いんですけど、3〇とか獣とか…その辺位ですかね。
悍ましいものがなくて良かったな…と少し安心したのは確かです(笑)

各キャラにも色々とあるんですけど、攻略順は祥之輔→敷禰→樟近の順番で良かったかな~と思います。
ちょっとした謎となっている部分が、この順番だと最後に近づく程に分かっていくという感じになりますので。

ちなみに好きなキャラは

1 敷禰眞人
2 樟近開
3 五海棠祥之輔

という感じです。
敷禰先生と同着で謎の人物を入れておきたい所なんですけど、公式のHPにはその方が出ておりませんので一応伏せておきます。

ではでは、最後に樟近さんの感想にいきまーす(∩´∀`)∩

◆樟近開/秋山樹
header03.png

樟近さんは万里小路家の聖木であるクスノキ様のお世話を代々任されている樟守です。
公式には「メスたらし」って書いてあるんですけど、まぁその通りです(笑)

見た目的にもチャラそうな雰囲気が出ていますし、樟守のお仕事の時以外はメイドちゃんと遊んでいる模様です…。
同じ敷地内に住んでいるんですけど、かやのには近づくことが出来ないので遠くから見守っているという感じなんですね。
そんな2人がかやのの悩みが原因となり、幼い頃以来の再会を果たします。

多分、どのキャラよりも凄く謎な人なんですよ。
敷禰先生の√でその謎さが深まるんですけど、登場人物の中で一番“何かがある人…”だと思います。

かやのが樟近さんに対して恋愛感情を持つという展開は、他キャラと同様にまずは好きとかそうゆう感情よりも彼に触られたい…って所から始まります。
ただ、樟近さんはかやのに対して素直に触れてくれるわけでは無いので、結構もどかしい感じだったかな~と思います。

でも…くっすん様にお願いして触ってもらうんですけど(*ノωノ)←これについては詳しい事は言いませんw

まぁ自分の意志とは関係無く、そうゆうシーンになってしまう…って感じですかね。
そこから万里小路家の秘密を知っていったり、自分が教えて貰っていた万里小路家に伝わる言い伝えの事の真実を知っていったりして物語が大きく動いていきます。
勿論そこに色々な人が関わっているんですけど、樟近さんとの恋愛がスムーズにいかないのもそこに関係してくる形となっていますよ~。

大人~なシーンではかやのが自分の欲を満たす…というのがメインになっているんですけど、樟近さんのささやきがエロい!とにかくエロかったです!!(笑)
声が何かエロティックなんですよねww
なのでシーン的にかなり雰囲気が出ていた人だったなと思います。

EDによって最後どうなるか…というのなんですけど、樟近さんは切ない終わり方なんかもあったので他キャラとはまた違う感じのものもあったかな。
これはこれでなかなか面白かったです。

暴走するかやのに対して大人な対応の樟近さんだったんですけど、エロさは家庭教師に匹敵するものがあったと思いますよ!

ザックリ感想になってしまいましたけど、これで樟屋敷の感想は終わりにしようと思います。
ではでは、最後までお付き合い下さいましてありがとうございましたー♪



お昼ごはんを食べたんですけど
何だか食欲が無いのか…あまり入らなかった( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは!┏○ペコ

昨日はすんごい色々などうでもいぃ事を喋りまくりましたが、お付き合い頂きまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー!
本日もとても励みとさせて頂いております~(*ノωノ)

最近セミさんの鳴き声も聞くようになって、夏本番!って感じがしてきましたね。
もう~駅まで歩いて構内で電車待ってるときに暑くて死にそうになります(´;ω;`)ウゥゥ
ムシムシしているし汗も引かないしで最悪ですね。

さて、今日はちゃんと感想喋りに来ましたよ!(笑)
昨日は本当にどうしても喋りたいことをガッツリ詰め込んでしまいましたからね(;'∀')

って事で、今日は早速樟屋敷の二周目、敷禰先生の感想へと行きたいと思います!

◆敷禰眞人/切木Lee
header02.png 

そもそも、この人は玖珠文字を教える家庭教師として万里小路家にやってきます。
初回感想でも少しお話ししたんですけど、玖珠文字というのは代々万里小路家の当主に伝わる特殊な文字で、儀式の時に使う物になります。

元々は玖珠文字を教えるのも女性という決まりなんですけど、敷禰先生の姉が前家庭教師だったのですが、ほとんど教えてくれる事無く料理人と駆け落ちしてしまったんだとか…。
敷禰家には女性で玖珠文字を扱える人が、その前家庭教師の眞人の姉しかいなかったんだそう。
今では眞人が唯一玖珠文字を扱える人間だそうで、今回は例外としてしょうがなく男性である眞人を雇ったという流れとなっています。

初回の祥之輔様√でも少し分かるんですけど、この敷禰家と万里小路家には色々ありそうなご様子…。
ちょっと謎めいた人物として敷禰先生と樟近さんが…って感じに描かれているんですけど、詳しい部分についてはあまりはっきりとは描かれていませんでした。
今回の敷禰先生の√では敷禰家についてとか、敷禰先生の思惑などが明らかになるって感じの√だったかなと思います。
そこに加えて万里小路家の儀式の事等が絡んできている…って感じです。

祥之輔√の感じで待ち構えていると、なかなかに面白い展開となって行くので個人的には面白かったです!
ここの√にはとある人物も出て来るんですけど、この人OPで見た以来全然出てきてなかったので樟近さんの√で出て来るのかと思ってたらここで出て来たー\( 'ω')/
このお声刺草ネトルさん…?だと思うんですけど、この人の声好きなのですよ(*ノωノ)
なので、夢に出てきた時点でキャッキャしていたんですけど、ここで出て来てまたテンションが上がりました~♪

って事で、この人謎の人物なのであまり色々語れませんけど、敷禰先生の狙いとか彼を想うかやのが仕出かす事とか…。
何だか思っていたよりも色々と展開が起こって楽しかった√でしたよ。

言うまでも無く切木Leeさんのエロは最高ですた!
基本的にドSなんですけど…それは彼女に家庭教師として接している間だけですね( ;∀;)
かやのもとにかく凄く素直なので、『え?そんな発言AVでも聞いたことないよ!w』というような発言もするし、凄く真面目なシーンなのに男性器がどうとか射精がどうとか言われると、その度に『あ、エロいやつだったんだった(笑)』と思わされました。

そのギャップがまた面白いのかもなと思うんですけど、台詞がとにかく『そんな真面目な顔で言われてもね!』な感じが勃発するので、ある意味ギャグっぽく見えてきますね(笑)
敷禰先生がかやのの事を意識し始めてしまっている…とうう描写なんて、かやのが『先生の精子をかけて頂いた事で、玖珠文字の覚えが早くなったのかと思いましたわ(*´ω`)』的な流れなんですよ!(笑)

いや、かけて貰って覚えが早くなるなら頭良くなりたい人、皆頭良い人にかけて貰ってるわー‼とか突っ込みたくなりました…。
でも凄くキラキラしながら素直に言うので、こっちまで(*´ω`)ソウカソウカ…ってなりそうになって危なかったです。

何やかんやと紆余曲折?しながらも、かやのと敷禰先生が恋をして愛し合ってしまうんですけど、一応祥之輔様がいますしね。
敷禰先生とホニャホニャを巡るやり取りの他にも、祥之輔の存在だたったり現当主である母の存在だたったり…と結構色々な事が描かれていましたね。

個人的にはかやのを好きになった後の敷禰先生も素敵だけど、やはりキャラ的にはその前のドS家庭教師の時の方が…。
絶対同じことをされたとは思わないけど(笑)

EDは初回よりは共通部分で取るべきBADが無かったので、そこまで多く無かったかな。
GOOD EDとBADが3~4個程だったと思います。
今回もビクビクしながらとりにいったんですけど、悍ましBADはございませんでした~(*´ω`)

しかし、獣との……がありましたね。
かやのが庭で飼われている感じの…(笑)
それがうげっ!って思ったくらいで、後は特に…だったんですけど、私の求めていたネトルさんのBADは無かったな~( ;∀;)
樟近さんの所でもきっと出て来るだろうと思っているので、是非!ありますように( *´艸`)

私としては初回よりも楽しめた二周目となりました!
切木Leeさんの吐息や諸々、謎の人物の吐息なんて最高すぎてもう何も言う事がありません(≧∇≦)
こっちまで(;゚∀゚)=3ハァハァしちゃいそうになったくらいで、とても満足な√だったなと思います!

ちなみに、私主人公の声はボリューム若干小さ目にしております。
女の子の声って結構通りますからね、耳が…(笑)

今日は最後のキャラ、樟近さんに行きたいと思います\( 'ω')/
予定通り空蝉前には終われそうで安心しました♪

ではでは、本日はこの辺で!
今日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー♪┏○ペコ



昨日は何だか寝付けなくて
3時頃まで起きておりますた( ;∀;)
仕事中に寝そうになったりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~!(*´▽`*)

まずは昨日の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー(/・ω・)/
毎日皆様からの拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ等を、更新の励みとさせて頂いております!♪

今日は阿片王のスタンドを置いた棚を、ちょいといじいじしたりしていたんですけどね。
コースターを何とかうまい事収納出来ないかなぁと思って、引き出物を選ぶアルバムみたいなのを発掘したのでそれに入れてやりました!(笑)

いや、本当はちゃんとうまいこと飾りたいんですけど、今やっても持っていく時に大変なのでね…。
とりあえずまとめて入れ込みたい!って事で、コースターやポストカードなどをアルバムに収納。
丁度真ん中のページでパカッと開いて立てかけて、そこには喰種のポストカード&コースターを入れてジャンプショップで買い漁ったフィギュアの後ろに立ててありますよ~。
これを何とか写真に収めようと奮闘したんですけど、棚の二段目に作ったもんだから影になって何も見えないのです(笑)

一生懸命トライするものの、写真を確認すると暗くて何が何だかよく分からない…。
なので皆さんでご想像して頂いて…(笑)
喰種のキュートなアクリルminiフィギュア&ちょっと悍ましいコースターやポストカードの横に阿片王が鎮座している感じです|д゚)
フィギュアの量はちまちましているくせに、結構凄い数になっているので…めっちゃ沢山います。

もっと色々と引っ張り出して飾りたい気持ちは山々なんですけど、それはもうちょっと後のお楽しみにしようかな(''ω'')ノ
って事で、暇な時にゲームなども収納出来て、上部分に色々飾れそうな家具を物色しております。
ちゃんと出来上がった暁にはここで披露させて貰いますね~(/・ω・)/<いつになるか分からないけど!w

さて、本日の本題へと行きますが、昨日から樟屋敷の物語をプレイしております。
今日は初回プレイの感想&五海棠祥之輔の感想へと行きたいと思いますよっ!

※こちらはガッツリR18作品です。
そういった表現とかも包み隠さずに感想内に入れ込んでいますので、苦手な方はこちらで閉じてください┏○ペコ

header04.png 

いま絶賛プレイ中なのはPIL-VANPから発売されている「樟屋敷の物語~秘密のお帳面~」なんですけど、同ブランドさんの作品では以前魔性眼鏡をお借りしてプレイしました。
ここの作品…わりとギャグ思考&とにかくぶっ飛んでエロいって感じのイメージなんですけど、魔性眼鏡では悍ましいBADが多々あったので、ちょっとビビりながらBAD回収してきました(笑)

全体的に初回プレイは8時間かかってないかな…という程度。
序盤から個別に分岐する部分までは、体験版でプレイしていたのでサラサラ~っと読んで進めました。

ストーリーなんですけど、主人公は万里小路家の次期当主となる超絶箱入りお嬢様。
万里小路家では代々「クスノキ様」と呼んでいる聖木を守り、儀式を行う事で世界の安寧と一族の繁栄を祈願しています。
主人公は万里小路家の跡継ぎとして、物心ついた時には既に“若い男性”と接触しないようにと育てられている為、男女間の恋愛やそれに関する事柄や(営みとか恋愛に関わる全て)、男性と女性の違いなども全く知らずに育ったお嬢様です。

しかし、彼女には幼い頃より決められている許嫁がおりまして、それが五海棠家の子息である祥之輔です。

明日には祥之輔に会える…ドキドキなんて時に、夢で知らない男性と裸でナニカをしている夢を見てしまいます。
ナニをされているかは分からないけど、とても気持ち良い…。
更にその夢の中で主人公はあまりの気持ちよさにビクンビクンしてしまいます。←(笑)
そして( ゚д゚)ハッ!と目が覚めると…お股が…(笑)
びっくりしてパンツを放り投げてしまうのですが、大人になってまでお漏らししてしまうなんて…と言っていると主人公に吹き出しました。

そして夢に出て来たあの人は一体誰なのか…?
もう一度あの夢を…とか、あの人に会いたいなどと考えていると夢の中に出て来た人の声が聞こえてきます。

その声に誘われて進むと、屋敷の中でも開かずの間と呼ばれている部屋の扉の前に…。
中に入ると恐ろしい拷問道具の数々!(主人公は素で拷問道具だと思っていますが、SとM的な道具ばっかりですw)急いでその部屋から出て南京錠みたいな鍵をしめ部屋に戻ると…。
その手には見た事も無い帳面が。

中を見てみると、万里小路家の女性が代々習う「玖珠文字」で書かれた数々の“ねがい”が書き記されています。
しかし、主人公は玖珠文字をまだ勉強している途中なので、それらすべてを読み解く事が出来ません。
不思議に思っていると本の中かから少年が現れます。

俺の事はくっすんとでも呼んでくれ!と言っている怪しい少年ですが、その帳面に玖珠文字で自分の願いを書きこめと言います。
更に帳面を使いきったら「いぃ事が起こるかも?」と言って消えてしまいます。

くっすんとは一体…?
そして主人公は帳面を使いどんな願いを書くのでしょうか~。

と、カナリざっくりな説明ですけど、こんな感じです。

攻略対象は3人で、許嫁の五海棠祥之輔と玖珠文字の家庭教師である敷禰眞人、そしてクスノキ様を守っている樟守の樟近さんです。
祥之輔が結婚する前に主人公と親睦を深める為、万里小路家で生活するって事でやってくるんですけど、その日から家庭教師も着任します。
で、今まで離れた場所で過ごしていた樟近さんにも、この時に偶然遭遇してしまう…って感じで、この日から色々と起こるという感じですかね。

まだ初回なので何とも言えない部分もあるんですけど、恐らく万里小路家には何かがあります(笑)
クスノキ様や儀式については初回でも触れられているんですけど、もっと入り込んだ所まではいかないって感じかな。
祥之輔以外の2人は何かありそうな感じですしね!

まぁメインとしては、主人公は超絶無知っ子で好奇心の塊なので…。
ゲームの序盤ではとにかく「お股」というワードを連呼しますし、殿方のお股に出現する棒のようなものは何かしら?とか言い気になりだし、遂には気になりすぎてそこに執着しまくってて笑えます。
勝手に触るしめっちゃ凝視するし、一歩間違えたらただの変態なんですけど、この子の場合はしょうがない┐(´д`)┌って感じです(笑)

彼女の言動に振り回される周りのキャラも大変だな~って感じなんですけど、それは主に五海棠のお坊ちゃんだけなので…。

とにかく主人公の好奇心と、夢の中で感じたあの感じをもう一度体験したい!というのが表に来るので、終始気持ちよくなる事に対して貪欲な子だな…という流れです。
そうゆう流れの中で初めて恋する気持ちを知っていくんですけど、相手を好きだとかそうゆうのの前に、色々知りたい→夢の中でしていた事をしたいという方が強い為、触れて欲しいとかそうゆう方向にばかり考えてしまうんですよね。
そのせいで、好きなのかどうかわからなかったり、その辺の気持ちに気付くまでがちょっと時間がかかるかなという感じです。

その他にも色々と露見していくる問題とかもありますので、魔性眼鏡の時に比べると内容がある感じかなと思います。

個人的には五海棠くんよりも、残りの2人の方が色々と楽しそうです(/・ω・)/
五海棠くんは…初めての恋としては良いと思いますけど、可愛いドーテーくんって感じの子なので(笑)
主人公にかなり振り回されていたな~という感じでしたね( *´艸`)

EDはGOODが1つで、BADが7つもありましたー‼(笑)
序盤にも言いましたが、魔性眼鏡のBADがものすっごーく悍ましかったんですよ!
あんなにエロエロな内容で誰が悍ましいBADがあるなんて思いますかね…。
ふんふふ~ん♪とBAD回収にいったら、PC画面が真っ赤っ赤になるというここでは言えないようなBADとかもありましたので、今回もビビりながら進めました。

しかし、初回では悍ましいのは無かった\( 'ω')/

シナリオ展開的にも結構面白い流れの物もありましたし、祥之輔が…あられもない姿になってしまうEDとか諸々…。
とりあえず主人公は万里小路家でも千年に一人の逸材と言われるくらいなので、性に対しての貪欲さがGOODになるかBADになるか…なので、BADになっても切ないとかそうゆうのではないです(笑)

ED数の数は多いので結構最後まで楽しめるんじゃないかなと思いますね。

◆五海棠祥之輔/佐和真中
header01.png 

祥之輔は主人公かやのの幼少期から決まっていた許嫁で、お互いこの日まで会えるのを楽しみにしていました。
しかし、いざ会ってみるとかやのの口からは「お股がぬるぬるして、ビクンビクンとするのは何ですの?」と言われたり、その話をしたら祥之輔のお股に出現した棒に「そこに何か入れてるんですか?」とか言っちゃったりして、祥之輔との仲に亀裂が入りそうになる所から始まります(笑)

祥之輔自身もかやのが素直な反応をしてくるので、ついつい見栄を張ってしまい自分はモテた事や色々な女性と遊んできた等というのですが…。
かやのはそれを嫌がるという反応ではなく素直に「凄いですわね!」と尊敬し、祥之輔も引っ込みがつかなくなります。

祥之輔とゆくゆくは結婚するというのに、自分の言動で彼を怒らせてしまった事に落ち込むかやのですが、それに反して祥之輔に触れてもらいたいという欲求がどんどん増していく…。
自分のして欲しい事を帳面に書いて願いを叶えてみたり、かやのの事を理解してくれて少しずつ祥之輔と距離を縮めていくお2人さん…。

祥之輔は恐らくかやのの事が本当に好きなんですけど、かやのは好きという気持ちよりも祥之輔に触られたいとか、祥之輔の裸を見たいとか(笑)
そうゆう事ばかり考えているので、常にエロい事ばかり考えているお嬢様にしか見えません(笑)

でも、少しずつ自分の気持ちは一体どうなのか?
祥之輔の事が好きなのか…?と考えていくうちに、帳面に書き込んでいたことが自分の望む事ばかりだったことに気付き、初めて相手をどう思っているかに気付きます。

恋愛的には遠回りな部分もありますけど、大半はエロ!な中でもそうゆう気持ちに気付いていくとGOODに繋がるという感じで面白かったです。
祥之輔の方もずっと想いを馳せていたかやのがあんな感じなので…、自分の事を好きなのかどうかと悩むところは可愛かったかなと思いますね。

何度も言いますけど、完全にかやのに振り回されているので、ちょっと面白い部分の方が多かったかな~という印象でした!

かやのを守ろうと必死なる所とか、万里小路家の危機でも傍で支えたりとかするので、可もなく不可もなくではありますが可愛い男の子な感じ。
BADに分岐する途中では、お風呂で遭遇したら鼻血出してましたけど(笑)
とにかく初々しい2人が可愛かったです。

個人的にはここの√はエロさがどうこうよりも、かやのが祥之輔のビクンビクンする時の顔が見たいとか、男がタネを出すと聞いて想像した裸の祥之輔の周りにキラキラした液体が魔法の様に飛んでいる様とか…(笑)
とにかくかやののぶっ飛んだ想像とか妄想が面白かった√だったなと思います( *´艸`)

安定の佐和さんなのでお耳的には最高でしたが、初々しい感じなので私的には後の2人に期待値が上がっております┏○ペコ

本当はもっと色々と謎めいている部分が分かってきたりとかもあるんですけど、初回では伏せられている部分もあるので言わないでおきます!

今は既にお楽しみの切木LeeさんのドS家庭教師に入っております\( 'ω')/
寝るまで彼を楽しんでから寝ようと思います♪

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございましたー‼┏○ペコ



チラッと首を横に振ると
私に向かって阿片王が決め顔をしています(*ノωノ)
見てはニヤニヤとする私に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー!(*'ω'*)

まずは昨日のふるゆら感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いております(*ノωノ)

今日はやらねばならないことが盛り沢山だったので、ガッツリ働いてきましたよ~‼
あれから胃の方も落ち着きましてね、今日はちょっとビビりながらだけど、しっかり食べました。
昨日はビビりすぎてお昼のご飯しか食べれなかったけど(笑)

今日の本題の前に少し雑談を…。
戦ブラなんですが、移動の合間とか仕事中に放置しながらちまちまやっているんですけど、織田軍を愛用していまーす\( 'ω')/

ギスランの様な勝家さんが欲しかったんですけど、無事にあの後順番に☆4とか☆3だけど織田軍の面々が揃いましてね!
勝家さんと長秀さんは覚醒しまして、覚醒するには彼らと交流をしてミニストーリーみたいなのを見ていくんですけど…。
なんと勝家さん…あんな見た目なのに涙もろいという面白キャラ設定でした(笑)

いきなり『うぅぅ…』って泣き出したときは思わず笑ってしまいました。
情に厚く涙もろい方なんだそうです(笑)

しかも何が面白いって、親愛度を上げた後に見られるストーリーが相手視点なんですけど、長秀が可愛かった事ですかね!
素直になれないツンデレさんと言いますか…クソカワでした(*ノωノ)

ちなみに覚醒すると以前載せたアイコンと違う風貌になります!
今画像載せようと思ったんですけど、なんとメンテナンス中でアプリに入れませんでした(笑)

って事で、何だかんだちまちまと楽しんでいます(*´ω`)

さて!今日の本題はふるゆら上弦のコンプ感想&空也の感想です。
まずはコンプ感想から行きます。

twitter_header.jpg 

何と、二日で終わってしまいました(笑)
丸一日時間が取れるならば、恐らく一日で終える事が出来るボリュームかなと思います。

ストーリーは昨日ざっくり話しているので割愛しますが、シナリオ的には空也が一番楽しめたかなと思います。
私の頭の問題かもしれませんが、若干何が言いたいのか分からない…という部分があったんですけど、展開的には色々と気になる部分がまき散らされながらもここで解決するものもあったので、面白かったなと思います。

それぞれの√が全体的に短いので、ザックリしている感じはある気がします。
でも恐らくすべては下弦で分かったり、スッキリする部分もあるのかな~と。

それと昨日喋るのを忘れていたんですけど、安倍晴明がなかなかに面白いキャラでですね(笑)
普通に見てたら面白いとは思わないし、稀代の天才陰陽師と言われるだけあって、全てを見通していたり喋り方とかも偉そうなんです。
なんですけど、実は主人公を心配してお説教をしてしまったり、誰も晴明には口で勝てない感じなのに、一人だけ晴明を言い負かすことが出来る人がいます。

それがサブで紹介されている賀茂守道なんですが、晴明をすんごい蔑ろにしたりうま~く扱っている感があって二人のやり取りが面白いんですよ(笑)
守道と晴明の仲の良さが垣間見える所だと思うんですけど、晴明の方が凄く大人なはずなのに子供に見えてしまう位いで、守道が出てくると何だかウキウキしてしまいました(*´ω`)

あ、あと道満。
道満と聞くと某乙女ゲームでは、おのれ!道満ヽ(`ω´*)ノ彡 って感じだったんですけど、こっちの道満は個人的には一番セクシーだったように思います(笑)
攻略キャラ達にはないエロさが…あったんですよね~あのシーンの時に。
と言っても彼サブキャラなので、そうゆうシーンがあるという事は…そうです、アレです!←ご想像にお任せします

それと、今回は攻略できなかったけど下弦で攻略できる保輔!
キャストが深川緑さんなんですけど、もう~楽しみにしていたんですよー!(*ノωノ)
魔性眼鏡でこの人の声を聞き、即CDを探してしまったんですけどね(笑)
今回のキャラは、そのどれとも違う雰囲気でなかなか素敵ですたよヽ(^o^)丿

上弦のキャラも悪くは無かったんですけど、下弦の方が個人的には晴明狙いだったりとかするので…早くプレイしたいな~って思ってしまいました(笑)

主人公ちゃんなんですけど、攻略キャラによってだいぶ成長速度が異なるかなと思います。
今回の3人のキャラの中で、空也の主人公が一番良かった気がします。
保昌の時なんかマゴマゴしすぎてちょっとダメだったんですけど、空也の時は全く気にならなかったですね。

キャラによって狂っていく感じが違うので、主人公の変化も余計違いが出てくるのかなとも思うんですけど…。
空也の時は割としっかりしている…とは言い難いけど、自分がどうしたいか、どうするべきか…というのを決めるのは早かったかなと思います。

恋愛面ですが、それぞれ割と早い段階でそうゆう流れになります。
頼光はお互い惹かれ合い恋愛を進めていくという王道パターンで、保昌は惹かれ合っているのに素直に認められない面倒遠回り恋愛、空也は好き合っているけどそれを素直に受け入れお互い想い合う事が許されない…って感じですかね。
展開が結構サクサクいく感じなので、恋愛の進み方も早いと思います。
でも、進むのは早いけどそれぞれスムーズにいかせない“何か”があるので、その辺は面白いかなと思います。

絡みシーンなんですけど、私ふと途中で気づいたんですけどね…。
そうゆうシーンがスタートして、文章を読んでいるとですよ…。
台詞じゃない描写部分の時にも、吐息と音が常に聞こえているんですー(;゚Д゚)

こ‥‥ここここここれは‥‥!!!!!
もしや深川緑さんとかサイダー様の時にもこれが聞けるのか―(*ノωノ)と思ったら、興奮しました(*´ω`)←

だって普通、台詞以外の時はBGMとかせめて音くらいなもんですよね。
でも、吐息とか声とかが…聞こえてきました…。素晴らしかったです。

スチルは結構多かったように思いますが、絵柄のお陰なのか仄暗さを感じる物ほど雰囲気が凄く出ている気がします。
全体的に幸せ~キラキラ~みたいな感じはないので、わりとドンヨリまではいかないけどちょっと重めな雰囲気を纏っていますしね!
でもだからこそ妖しい感じとかが表れてると思うので、個人的には嫌いではない感じでしたー(*´ω`)

それに反してちびキャラのイラストが可愛いので、そのギャップもまた良かったかな♪

って事で、個人的にはサクッとした感じではあったけど、楽しめたかな~と思います。
物足りない感じはしますけど、上下で分かれているのでそこはしょうがないかな~と。

って事で、空也の感想に行きたいと思いますよ~(*'ω'*)

◇空也(CV:まつたけ弥太郎)
ch3_kuya_180x180.jpg 

この方上弦の章の中で一番の謎の人物だと思うの!
他キャラの√にもチラッと出てくるんですけど、何かカギを握って居そうな匂いをぷんぷんさせておりました~。

それも空也√に入れば分かるんですけど、この短い√の中でも最終的にハッキリさせるまでにはすっごく引っ張るんです(笑)
どれもこれも曖昧にしながら、でも少しずつ気づかせながら進んでいくので、気になって気になって仕方がなくなります。
簡単には真相に辿り着かせない感じで、もう私をPC前から解放させてくれませんでした(笑)

空也の秘密、主人公の秘密、道満の事、などなど…色々な事がここで見えてくる√になっているから、個人的には一番面白かったなと思います。

それと、空也は色々と抱えている方なので、主人公に最初から好意的なのに想いを全て出してこないというか出せないというか…。
好き好き好きー‼ってのが分かっているのに、それを決定付ける事はしてこない感じと言えばいいのかな…。

まぁそれには色々と理由があって、出来ないんですけど[壁|_-)

主人公も空也に惹かれていくし、その中で彼女も変わっていきます。
何も望んでこなかった主人公が空也を助けたいと思うようになって、自分から行動するようになったり空也に近づいていったりして、あのドマイナス思考はどこへ行ったのかというくらい変わります。
でも、彼女も空也の事が好きだけど、それを伝える事が出来ず…同じく空也も出来ず…モニョモニョみたいな(笑)

好き同士だけどそれを伝えてめでたしめでたしにならないもどかしい感じ。
そしてその想う気持ちが空也を壊し、2人が………( ゚Д゚)

って感じで、ただ狂っていくだけではないのも、また見所だったのかな~と思います(笑)

空也自身は何と言うか子供が大きくなった…というか、人の欲とかを知らずに生きてきたって感じなので、道満に対して『道満、めっ』とか言っちゃうし、穢れを知らないという方ですね。
主人公に向ける好意自体は隠そうともしないので、基本的には可愛い感じなんですよ~(*'ω'*)

でも、そんな彼が狂った時は凄いです(笑)

ビジュアルもそうなんですけど、死と言うものと直結している感じと言うか…。
保昌とか頼光はもっと肉欲的な(笑)狂気+抑えきれない自分の中の狂気って感じだったんですけど、それとはまた違った部類でしたね。

BADによっては他2人と似たような狂い方もあるんですけど、good ED的な部分ではもっと暗く重苦しい感じもあったように思います。
その辺は空也とか主人公に関係してくる部分なので、ここでは言いません( *´艸`)

で、ですね。
今回数々のBADの中でも一番私を夢中にさせたのは、勿論道満BADです\( 'ω')/
道満は常に空也の傍にいて、空也の事を優先するような人なんです。
物言いは乱暴だったりするんですけど、実は凄く良い人なんだろうな~って感じる方なんですけど、そんな彼が絡むBADが面白かったです。

あ、でも終わり方は勿論BADなので、……アレなんですけど、というか多分一番悲惨な終わり方なんですけど、そこに至るまでの部分では道満BADが一番好きですね(´ω`)

って事で、これにてふるゆら上弦の感想は終わりますが、これは下弦が出てから続けてやった方が面白さが十分に味わえるのかな~と思います。

平安時代の…というか、そういった時代特有のドロドロした部分とかも出てくるので、ザ・過去へバビューンファンタジー!とは全然違いますし、様々な愛の形故の狂気が描かれているのでは…ないだろうか(笑)
サクッとしているけども。

割と最後まで飽きずにプレイする事が出来たので、個人的には楽しめたんだと思いますが、すぐ買ってプレイして欲しいかと言われると…微妙なラインです(笑)
まずは晴明達の√をこの目で見るまでは、ノーコメントでいきたいと思います(*´ω`)…。

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ



今日は面接をしたんですけど
会社の中が暑かったらしく、面接に来た子が
めっちゃ汗かいてて申し訳なく思いました(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*ノωノ)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(/・ω・)/

まずは昨日のマーライオン事件にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も更新の励みとさせて頂いております!┏○ペコ

今日は昨日の苦しみもあったので、朝から怖くて食べられなかったんですけど(笑)
昼過ぎにやっとお腹すいた~と思えたので、とりあえずご飯を食べる事が出来ました♪
あんまりいきなり食べると、後か怖いので少しずつ食べようと思います( ;∀;)

さて、今日は1日引きこもっていたので、やっとふるゆら上弦を始めましたよ~!
って事で、今日は初回感想と、頼光と保昌の感想を続けていっちゃおうかと思います。
ちなみにこちらR18作品ですので、『そんな破廉恥なものは嫌っ!』という方は回れ右して下さいね~。

twitter_header.jpg 

今回は上弦の章という事で攻略出来るキャラが3人、下弦のとは異なるキャラとなります。
上弦が源頼光藤原保昌・空也、下弦が藤原保輔・早浪・安倍晴明という感じ。
上弦の方にも下弦のキャラは登場するんですけど、サブ的立ち位置だったりBADに登場したり…って感じですね。

ストーリーは何とも暗い主人公なんですが、現代の学校に通いつつも学校でも家庭でもうまくいっていない、ドマイナス思考の主人公です。
昔からの体質のせいで他人に触れられる事が怖い子なんですけど、触れられるとビリッとして痛みを感じてしまうんだそう…。

なので友人が少し触れただけでも痛さで反射的に避けたりしてしまうと、誤解されてしまい友達付き合いも上手にできず…。
更に家庭では自分を養子として引き取ってくれた義母や義父にも同じような現象が起きてしまい、不仲になってしまっているという感じです。

終始物語全体が暗いというか、何かいつどうなってもおかしくない雰囲気が感じられます(笑)

そんな生きる事に無気力で、全て自分のせいだ…と思っている主人公がどこからともなく聞こえた声によって、平安時代に飛ばされてしまいます。
そこで人と触れ合う事を知らなかった主人公が変化していくって感じですかね。

本当に流れに身を任せて生きている主人公なので、平安時代に飛ばされた事によって、自分の意志を持ち幸せになる事に向かって変わっていくのが目的となっています。
ちなみに序盤から元の場所に帰れる設定なので、帰り方を模索する…とかそういった部分は無い構成です。

全体的に凄くサクッとしていますし、主人公や攻略キャラの心の動きとかその過程を楽しみたいのよ!という方にはだいぶ物足りないかもしれません(笑)
7時間弱で二人分のED全てを回収出るので、サクサク進む感じですしね。

全体的な流れとしては、安倍晴明が主人公を“生きる屍”と呼ぶんですけど、それを変えろ幸せになれって感じで、彼女を自分で選択するようにと促します。
他人と関わる事で少しずつ変わっていく主人公が自分で選択し、その先の道を選ぶという流れです。
この安倍晴明が何かしらの鍵を握っている感じな気もしなくはない(笑)
けどそれはここでは分からないです…。

主人公はごく普通の子なんですけど、何かしら意味があって平安時代に飛ばされたんだろうな…とか、諸々気になる部分はあるけど、今の時点ではその辺りは特に解決されていません。

初回に攻略したのが源頼光で次に藤原保昌って順番でプレイしたんですけど、頼光と保昌は大分異なる√と恋愛模様です。
主人公によって狂っていく…という部分では同じなんですけど、執着の仕方とか狂い方の方向が違いましたね!
そしてなにより保昌はむっちゃ面倒くさい(笑)

若干クズ的な始まりだったと思うんですけど、終わりまで面倒臭さが続きますし愛故の執着なのか何なのか、変化していく部分がサクサク過ぎたのと、どこで主人公に対しての執着に気持ちが入り込んだのか私にはちょっと謎でした(笑)
でも嫌いではないですけどね~。

EDの方はハッピーEDとしても良いのかよく分からない感じなんですけど、BADは結構面白いのが揃っているんじゃないかと思います。
主人公のお陰で救われたけど、それによって狂い始め止める事が出来ないままどんどん狂気へと…って感じですし(笑)
なかなか重苦しい感じのEDなんかもありますしね!

ちなみに普段の立ち絵と狂い始めた立ち絵の差がなかなかなんですけど…(笑)
彼らの表情というか目つきが一変しているので、その表情を見ると『ひぇ~』ってなりました。
主に保昌…。
この人もともと妖艶担当なので、喋り方も優しい感じだし見た目も優雅な感じなんですよ。
でも、腹には一物抱えて居そうな奴なので、狂った時の立ち絵すらも若干悍ましかったです(笑)

何だか本当にサラッとしているので、そこまで深く語れる感じでもないんですけど(;'∀')
このまま各キャラの個別感想に行きたいと思います。

源頼光(CV:土門熱)
ch1_raiko_180x180.jpg

頼光はもともと主人公にカナリ好意的ですし、恋愛に発展する過程も一番スムーズ。
立ち位置的にはメインヒーロー!って感じかなと思います。

そしてここの√の主人公が一番マゴマゴしてて、この子のせいで頼光との恋愛が一歩進んで二歩下がる方式になっていたように思います(笑)

そもそも、主人公ちゃんは何でも自分のせいだ…とか思っている子なので、人から与えられる好意を素直に受け取れないんですよね。
なので嬉しい…と思う反面で、「自分が与えられるはずがない」とか「すぐ離れていくんだ…」って思っているので、一言『触れられると痛みを感じる』とか素直に言えば解決するのに、それすらも言えずに遠回りをしていきます。

そのお陰でだいぶ頼光と2人、近づいたり離れたり…を繰り返しながら進めて行くんですけど、ある出来事で頼光を助けたい!と思う事で、変化していきます。
ここからがこの作品の見どころだと思うんですけど、主人公が頼光を助けた事によって頼光の方に変化が訪れるです。

気持ちが通じ合って結ばれるんですけど、今まで見た事無い頼光の姿を目にし更に少しずつ狂っていく頼光!\( 'ω')/←
頼光の狂い方は割と正しい狂い方だと思うんですけど、王道な狂気って感じですかね(笑)

土門さんの白熱の演技も凄いので、彼の狂気の高笑いは必聴です(笑)

それにこの狂っていく…というのにも、どうしてそうなってしまうのか?という部分でもちゃんと原因がありますし、そこに主人公を求めるあまりに…という気持ちも重なってくるので、BADがなかなかオイシイものも出てくるかなと思います。
サクッとおわるザ・BAD EDというものも存在しますが、R18ならではのBADもございますのでなかなか…でした。

多分この狂っていくという現象が無かったら、わりと素直な良い奴って感じなんですよね。
でも普段との差が結構面白い奴だったなと思います。


藤原保昌(CV:谷根千)
ch2_yasumasa_180x180.jpg

何度も言いますが、凄く面倒臭かったです(笑)
頼光の√よりも主人公が恋する馬鹿な女の子感に溢れていた気がするんですけど、保昌は元々何かしらの思惑があって主人公に近づきます。

そこからアレコレと色々起きまして、主人公を傷つけその後も踏みにじります…。
それでも保昌の事を想ってしまう主人公ですが、彼女は何度も傷つきながらもある選択をします。
すると…何故か主人公を離そうとしないそぶりを見せたり、少しずつ保昌が変わっていくんです。

変わっていくんですけど、その変わっていく過程で私的にはこれでもかって位面倒臭い気持ちの持ち主だな~と思いました(笑)

最初は何とも思っていなくてあっさり離れたくせに、向こうが頑張っていてもあざ笑う感じなんですよ?
でも、それがだんだん可愛く見えたのか、言葉とか行動の端々から保昌の変化が垣間見えてきます。
そして…わりと急激に執着見せ始めて来てガラッと変わるんですよ‼
いきなり立ち絵の顔が悍ましくなった時には「いきなり変わったー!Σ(゚д゚lll)」と思ったんですけど、その時には既に主人公に対しての執着ぶりは相当な物でした(笑)

普段大人な感じの人だったから、ガラッと変わる感じにしたのか…そう感じただけなのか…。

BADもどちらかというと頼光みたいに愛するが故に…というよりも、自分の物だと示すためにって感じなので深い愛を感じるというのではなかったように思います。
それが保昌らしくもあるんですけどね!

もうこの人との恋愛過程をプレイして貰えばわかるんですけど、本当に面倒なやつなんですよー!
ゲームだから良いけど、人間界にこのような方がいらっしゃったら、頑張れないタイプの相手だなと思います(笑)


と、プレイ時間もサクッとしていたからか、感想もサクッとなってしまいました(〃´∪`〃)ゞ

今日は寝る前に最後の空也をプレイしますが、もう終わりそうなので…(笑)
次は予定取りに花朧やろうと思います!
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー\( 'ω')/


今日は相方の仕事の行く時間
6時に起こされたのですんごく眠いですよ~。
居眠りしないように
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします‼
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言