FC2ブログ


こんにちはー‼こんにちはー‼(*´ω`)ノシ

まずは前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとーっても励みとさせて頂いております。

そして一昨日から家に帰らず友達の飲みに付き合ったり、買い物に付き合ったり…。
更に昨日そのまま夕方から地元の女子と飲みに行ったら、一昨日から飲み続けているせいか早い段階で死亡(笑)
あ、死亡と言っても泥酔とかではないです。

予定では、昨日帰って来てからカラマリの最後、愛時√をプレイして夜中に感想を…と思っていたんですけどね…。
昨日22時には帰宅したんですけど、お風呂だけ入ってリビングのソファーでボーっとしてたら耐えきれずいつの間にか爆睡。
もうダメだーと諦め部屋に行ったら、ものすっごい金縛りになり寝たり起きたりを繰り返し気付いたら朝の5時でした(笑)

まぁ寝ている間すんごい頭痛だったりで、とにかく今日は二日酔いかなーって思ってたんですけど全然元気に起きた(*´ω`)

で、わたくし…朝の5時半からついさっきまで愛時√やってました(笑)
という事でお待たせしましたー‼愛時の感想とコンプ感想喋りに来ましたー‼←誰も待ってないw

しかし愛時の感想からいくか…コンプの感想からいくか…すごく悩ましい。
コンプ感想といっても謎が多いだけに色々と喋れる事も少ないので、シナリオについてはそんなに触れるつもりはないんですけど…。
まずコンプ感想からいこうと思います。

cm_title 

これ、契と愛時がメインっぽい感じで出ている意味、やっと分かりました。
単にシナリオだけを攻略しても、特に契を前にデデーンと出す意味あんまり分からなかったんですよね。
でも最後の愛時√でのあるシーンを見た時に、あぁ…この人ってある意味欠かせない人だったなって思う時があって、その時に何か納得しました。

と、そんなことは置いておきまして。

Collar×Malice遂にコンプ致しましたー‼(/・ω・)/<お疲れ私‼

はっきりいって達成感半端ないです(笑)
全体的にボリュームが凄いんですけど、各キャラの√それぞれでプレイ時間は異なると思います。
それでもかなり長時間になるかと思います…というか、私が個人的にそう思いました(笑)
最後の愛時なんて、私朝の5時半からプレイして終わったの12時半とかですからねΣ(゚д゚lll)

そもそもほとんどが個別と言っていいほどのシナリオ構成なので、とにかく早送りがない。
序盤の共通部分だけしか早送りは出来ないですし、更に個別シナリオに入るとそれぞれの√では別の事件を追いながら、その部分を掘り下げていくので更にボリューム感があるように感じます。
そこに加えて攻略対象との出来事や、彼らの抱えている事に対してのシナリオなんかも組み込まれているので、よりぎっしり詰まっている感じがします。

事件を追うという点については、もともと各√で個別の事件を重点的に追い、愛時の√で全てをまとめた『X-day事件』についてや、その事件を起こしているアドニスや首謀者について深く探っていくという流れになっています。
なので周回していくと、各々の事件も大方分かっていながら掘り下げていくので…途中に飽きが生じてくるんですよ( ;∀;)
ちゃんと読みたいのに眠くなったりしちゃったりしたけど、そこにサブキャラが加わりながらの展開も出てくるので、それだけが救いだったなと思います(笑)

各√で起こる新たな事件というものは、それぞれ異なるサブキャラが関わってきますし、更には市香の周りにいる攻略対象以外のサブというのも、各√で主に関わってくる人というのが異なります。
なのでそういった意味でも、どの√もうまい具合に飽きさせない工夫みたいなものはされていたんじゃないか…と思います。

中でも私は市香の弟の香月にお熱です。
可愛いんですよ…可愛すぎて閉じ込めたいくらいにめちゃくちゃ可愛い…。
弟萌えとか特にないんですけど、香月は別です‼マジで可愛い‼愛してます‼←

まぁ私のどうでもいい危険とも思えない感情は、その辺に置いておくとしまして。

でも、このプレイしている中で出てくる中だるみしてしまう気持ちなんですけど、中盤以降、もしくは後半に差し掛かるとだいぶ流れが変わるので、各√それぞれに楽しむ事が出来ました。
それぞれの愛時以外の個別では、そこの√で重きを置いている事件の解決と、それがX-dayを未然に防ぐという所に繋がりますが、愛時の√でないと本当の意味での解決にはなりません。
なので愛時は全√クリア後でないと開放しないというのも納得です。

恋愛面についてですが、メインが事件解決や市香の首輪を外す事(X-day事件の解決)となっているので、甘々展開が待ち構えているというものではないです。
でも、警察官という職業であったり、市香自身が前向きで行動力のある子なので、いつもの待つ側の主人公とはちょっと違う感じという事もあり、その分楽しめた恋愛要素だったというのも一つ。
それと事件を解決に向けて、相手と信頼や絆を深めながら恋愛に発展していくという流れが、相手の心が開いていっている→今まで無かった表情が見れるという点では、沢山萌えさせて貰ったな~と思います。

どのEDで迎えるも個々のキャラに合わせた展開だったと思いますし、ただ単に『幸せ』を手に入れるというシンプルなものでは無かったというのが、また面白いと思えた要素かなと思います。

しかし、BADがとにかく多い!
私未だに尊の√だけ取り切れていないので、猛獣に行く前に回収しに行くんですけど…。
1人につき5個とかあるのかなぁ…とにかく多かった(笑)
でもその中にもスチルが入っているBADがあったり、ちょっと意味ありげな感じがあったりするので個人的には良かった!
ちなみに大好きなBADは言うまでもなく白石√のBADです。

システム面ではいつも通りな感じのオトメイト仕様なので、特に不満とかはないです。
chapterを選択して途中から始めたりも出来るので、saveし忘れてもBAD回収は楽なんじゃないかと思います。

個人的にはこの作品面白かったと思います。
でもハッキリ言って「意外さ」でいったらそうでもないのかも…。
プレイしていたら自ずと黒幕が分かってくるし、その辺りをそこまで隠そうともしていないのかなとも思えました。
でも、それを『こいつか…?』とか『こいつも怪しい‼』とか思いながらプレイするのは、ある意味で楽しかったなと思います。

一つ一つの√で見えてくる、それぞれの過去とか彼らの抱える罪(?)が見えてくることで、どうして彼らが選ばれたのか見えてきたりとか、そうゆうのが少しずつ繋がっていくのは面白かったし!
キャラもそれぞれに魅力的でしたし、サブキャラというのもカナリ魅力的だったなと思います。
まえぬや鳥さんがある√でしか出てこないというのがちょっと残念ではあったけど、彼らもただ出て来て…ってだけでないので、その辺りも楽しめるかと。

この敵側の人達というのも、ただ単に“悪役”というだけでは片付けられないという位置なのもまた良いんですよね。
アドニスという組織自体がそうですけど、若干曖昧な部分があるので…その辺りはプレイして理解してもらえれば…と思いますけど。
それぞれに事件を起こす執行者の人達にも、首謀者である人にもそれぞれの正義がある。
なのでただの『悪』とする事は出来ない部分があるんですけど、そうゆうのがまたそれぞれの人間性とかが絡むストーリーも出ていて良かったと思います。

あーちなみにどうでもいい情報ですけど、私はゼロが好きです(笑)
まぁ若干冷酷さとかイカれ具合は甘かったキャラだったな~とは思うけど、なんかあの可哀想さが結構好きだったなと思います(笑)

それとキャラランキングに行く前に、今回の攻略順なんですけど…。
重要な人物は制限がかけられているので、特に無くてもいいとは思います。
けど、個人的には前回も言いましたが、気持ちの盛り上がり的な部分では白石は愛時の前の方が面白いと思います!

という事で勝手にお勧めするとするならば
榎本峰雄→岡崎契→笹塚尊→白石景之→柳愛時 尊を三人の最後に持ってきたのは個人的な好みですが、景之→愛時は展開的にこの方が面白いんじゃないかなーという所。
白石は2周から攻略できるみたいだけど…色々と序盤にプレイするよりは、取っておいた方が良い気がします。
峰雄は一番マイルドな内容なので、初回特攻を推奨します(笑)

ではこの辺で、わたくしのカラマリの好きなキャラランキングいっちゃおうと思います~‼

1 笹塚尊
2 白石景之
3 岡崎契
4 柳愛時
5 榎本峰雄

いやー今回は全然迷わなかった!(笑)
もうダントツで尊が一番でしたね。そして最後の愛時さんは√シナリオはものすっごく面白かったけど、私の心を掴むという点では及ばず…。

尊はもう私の尊感想を読んでもらえれば分かって貰えると思いますが、所々に萌え所が詰め込まれていてがっちりハートを掴まれました。
尊以外は愛せませんでしたね!あ、しいて言うなら香月だけが対抗できるかな…?

そしてお次は白石くんです。
もうあの不思議と謎でできているであろう見た目からして、気になる要素しかないんですけど…。
とにかく彼のめんどくせー一面と、それが実はただの可愛い一面だった…という所。そしてあの笑顔を見たら何も言うまいです。
シナリオも個人的には他とは違う感じで好きでした。

そして契くんです。
もう記憶から薄れつつある契√でしたが(笑)彼の普段の感じと、SPの時のギャップやあのしつこい一面等々…梶君のイケボ含めニヤニヤポイントが多かったかなと思います。
とにかく“意外とかっこいい”と思えた契が愛時を抑えてこの位置に(笑)

メインですよ、メイン。
本当にいちいちかっこいい所の多い愛時さんでしたが、個人的には彼が悪いとかではなく…。
シナリオの展開の方にばかり興味が向いてしまい、愛時さん自身にはパンチが足りなく感じてしまいました。
でも落ち着いた大人の魅力と言う点ではダントツではないかと思います!
まぁこの人については個別で語らせて貰います(笑)

そして峰雄…ごめんよ(笑)
めっちゃ可愛い奴だったし、いい奴だったんだけど…いい奴で終わってしまった(*´ω`)…。
何かペットみたいな子なんですよね~。
意外にも頼りがいのある一面なんかもあるんですけど、他の面々には敵わなかったです。

とまぁ攻略対象についてはこんな感じですが、裏ランキングをつけるとしたら確実に香月が一位ですね‼←どんだけ香月推しなんだ(笑)
もーめっちゃ可愛いんですよー!だから是非香月の可愛さだけでも味わってほしいー‼
あんなツンツンツンデレな弟いたら持って帰りたくなりますよねー。(デレ部分のちびっとさを表現するためにツンの文字を大きくしましたw)

という事で、発売に延期になりつつも待った甲斐があって楽しかったです。
でもキャー!クソ面白かったー‼やばーい‼とかではなく、こうジワジワっとくる感じと言いますか…。
うまく言えないんですけどね~。
凄く余韻いに浸りすぎてしまうんですよね。不思議なんですけど(笑)

ではでは、愛時の感想へと行きたいと思います。
何か長くなってしまいそうなのと、愛時は色々ネタバレの宝庫なのでサクッといきます。
喋りすぎると余計なことまで言いそうなので(笑)

wallpaper01_yanagi.jpg 

カラマリ最後の攻略対象となる愛時です。
全てがここに詰まっていると言っても良いのではないかと思うシナリオとなっています。

そもそも愛時以外の攻略対象の中の、最後のキャラをクリアした時点で出てくる演出がもう色々とこっちを刺激してくるんですよ‼
こういった演出が凝っているし、ちょいちょい愛時には何かありそう…と思わせているので、この√はとにかく夢中でプレイしました。

ここまででも愛時と言うキャラがちょっと不思議だったんです。
各√でも出てきてはいるんですけど、可もなく不可もなく…というか、共に捜査はしているけど思ったよりも深く関わってこないというか…とにかく、なんか違和感がある人でした。

でもいざスタートすると、愛時のchapter0を見てから共通を通り、彼の√にすぐに入り色々と面白い展開の数々でした。
とにかく長い!さすが全てが解決へと向かうというだけあって、ボリュームがずば抜けています。
愛時だけchapter00~chapter07まであり、各事件の全容を見ながら真相へと近づいていくという形なので、各chapterのボリュームも凄い気がするし一番長いと思います。
そしてそこに加えて、愛時の過去の事や市香の過去の出来事、香月との事や市香の周りの人の事等々…色々な事が練り込まれています。
とにかく、シナリオが進むごとに目が離せなくなるので、他√で起こった飽きというのはここでは全くなかったです。

コンプ感想でも少し言ったんですけど、これアドニスのトップゼロについては市香も薄々気づいていたという設定になっているので、プレイしている人なら確実に気付いていると思うんです。
でもそれを実際に解明していく時というのが、なかなかにドキドキしましてですね(笑)
最終的には自分でその人物の名前を入力するという演出が、すごく面白かったなと思います。
犯人はお前だー‼みたいなね(笑)

と、ちょっとふざけてしまいましたが、終始シリアスな状況が続く√ではあったんですけど、やはりメイン√というだけあってそれぞれの√で起きた事件も、ここで防いだりとかちょっと違った展開になったりしているので、その辺も楽しめたなと思います。

少しずつ真相に近づきながら、市香がどうして狙われたのか、そしてそれを愛時達に関わらせた意味など、色々な事がここで分かってくるので‼

そして愛時との恋愛なんですが、ここでの市香はなかなかに積極的…というか行動的でして。
愛時自身が抱えている過去の出来事というのがあるんですけど、その時に抱えた気持ちというのが邪魔をしていて…距離が縮まらないんですよねー。いつもの事ながら。
なのでまずはそこを突破する事からなんですけど、もともと愛時は市香に対して疑心などはなく、他のキャラとは違った感情を持っているので、恋愛の展開も少し違った感じで進みます。

一緒に捜査をして解決へと近づく中で、愛時の過去に触れて市香が愛時の心を救うんですけど、そこからがまたもどかしい。
市香はわりと早い段階で愛時への気持ちに気付くんですが、愛時はなかなか踏み出さない…というか、個人的には愛時が市香に対しての気持ちが恋愛感情に変化していたというのが若干驚きでした(笑)

全くそう思えなかったわけではないんですけど、他のキャラと違ってそういった描写が少なかったので、個人的にはちょっとだけ違和感があったんですよね。
そうゆう意味を含めて、愛時の√では事件解決の展開にばかり目が行ってしまった…とキャラランキングの時に言ったんですけど。
でもまぁ愛時にとっては過去に起こった事で立ち止まっていた自分を、引き上げてくれた時点で市香への気持ちは変わっていたんでしょうね。そうゆう事にしましょう。

でもねー愛時のスチルがいちいちかっこいいんですよ!
何か大人な感じ?今までの攻略キャラにはいなかった感じだし、常に落ち着いている彼だからこそ出せる雰囲気みたいなものがあって、そこはマジで素敵だったと思います。

それに一度市香を好きだと認めたら、何かすっげー可愛かったし‼
あ、色々思い出したらやっぱりあの順番にした事を若干後悔…(笑)
と、思ってしまう程、意外な愛時の姿というのが楽しめる√だったんじゃないかと思います!

残念ながらここのBADでは好物BADはなかったけど、話の展開としてはやっぱり一番面白かったなー。
白石くんのシナリオも好きですけど、トリを務めるだけあってすごく面白かった。

それに最後のクライマックスでは全員で共に…と言う感じが、あー何か警察っぽい‼って感じがして、すごく盛り上がりましたね!

市香の周りにいる人との出来事なんかも良かったし、香月の関わる話しとかも良かったんですよね。
私ついついウルっとしちゃったシーンがあるんですけど、市香にとって香月は大切な家族なわけで、彼が既にある出来事で傷ついているのに、市香まで重大な任務に向かうという時のシーンが…何ともいえねー感じでした。
こういった小さなサブキャラとのワンシーンなんかもうまい具合に組み込まれていて、最後まで余すことなく楽しめたなと思います!

本当はもっと色々と喋りたいんですけど、やっぱり余計なこと言いそうなので止めておきます(笑)

何だかんだと結構時間がかかりましたが、なんとか猛獣来るまでに終わらす事が出来ましたー!
まさしく執念ですねー(*´ω`)
という事で、今日までカラマリ感想にお付き合い下さった方々、ありがとうございましたm(__)m

これから出張の準備をして、移動して夜から猛獣たちとお姫様始めたいと思います!

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたー♪


まだ余韻に浸りまくってるんですけど…
これから全く違う世界へと旅立ちます!
ヘンリク待っててねー‼(≧∇≦)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(*´ω`)ノシ
と言いつつ、実は書いている今はまだ「こんにちは」の時間です(笑)

夕方から出かけてしまう為、白石√が終わった今感想をしたためようと思いここにやってきましたー‼(≧∇≦)

まずは昨日の峰雄感想にお付き合い頂きまして、拍手や応援ポチやコメントを下さいましてありがとうございました~♪
本日もとても励みとさせて頂いております‼

もう速攻白石感想に行きたいと思いますが、私ものすっごく興奮しておりますのでw
何言ってるか分からなかったら(。-人-。) ゴメンネです!

wallpaper05_shiraishi.jpg 

まず白石√一番最後に取っておいて良かったー‼というのが素直な感想(笑)
この人2周目以降に攻略出来るみたいだけど、4人の中では一番最後に持ってきてこの流れで愛時に行った方がめっちゃ面白いんじゃないか…と思います。

ぶっちゃけ言ってしまうと、4人目ともなると他の事件を追っているとしてもだいたいの概要は分かっているので飽きて来てました(笑)
事件を追っている時に眠くなったり、字が多くてまた眠くなったりとかしてきちゃったりしたけど、白石のシナリオめっちゃ面白かった‼

しかもここの√のスチルのあるBADが私は大好きですね( *´艸`)
私が大好きという事は…アレですよ。アレ。
うんうん、きっと私の好みを知っている方なら分かるでしょうね。

とまぁ途中に飽きちゃったりとかしながら進めてたんですけど、白石と共に過去の事件を振り返りながら犯人を追っていくというのは、他の√同様変わりないです。
でも今までのキャラみたいに信頼0の所から距離を縮めて恋をする…という安易な展開では無く…どちらかというと市香の方が白石を苦手としている所から始まります。

もーとにかく白石めんどくせぇんですよ‼
中盤、後半に差し掛かる所に来ても、白石が本来何をしたいのかというのが全く私は分からなくてですね(笑)
ただただからかって遊んでいるだけのキャラかと思きやそれだけでもなくて、かと思えば突き放されて…( ´゚д゚`)エーって思ってたら元さやに納まり…。

白石は“ちょっと面倒くさい人”とかではなく、“めっちゃめんどくせぇ奴”だったんですよね。
でもこの人の芯の部分に少しずつ近づいてるんだろうな~って思えてくると、そのめんどくさいのが素敵に思えるから不思議です。
可愛い…という言葉だけで終わらせてしまっていいのか…と思うんですけど、可愛いんですよ。

そして白石ちょいちょい怪しいな~って思うと思うんですけど、怪しく見えて実は怪しいです(笑)
まぁ真相部分についてはプレイして貰うのが一番だと思いますけど、彼自身に抱えているものというのがあるし、彼は市香を救うために「ある決断」をするし…。
なによりも、その決断こそが彼が変わったと言える出来事なんじゃないかと思います。

流れとしては事件を追う・二人に色々とありながらも距離を縮める・事件の犯人へといきつき、解決する…。
なんですけど、この時点でまだchapter5だったんです。
おかしい…おかしいぞ…chapter5でここという事は…まだ何かあるー‼Σ(゚д゚lll)

という事で、ここから意外でもあるし、予想できなくもない展開となるんですけど。
うーんとー…この過程はお話ししない方が良いと思うので伏せますけど、最後にこの√で最も大きな山場が来まして、ここの出来事こそが市香に対しての想いというのが白石の中ではっきりした瞬間なんじゃないかと思います。

そしてここから目が離せなくなって、途中で眠くなってたり飽きてしまっていた自分を恨むことになるのですが…(笑)
とにかく、ここのEDに向かうまでの展開が今までの物とは全然違うし、最後のEDを迎える所なんて鳥肌立っちゃいましたよー( ;∀;)

まさかこいつでこんな面白シナリオぶっ込んでくるとは…‼

最後にゾワワワ~ってしながらED見て、感傷に浸ってたら…
愛時√解放の演出にキャーキャーして、その後に始めるシーンに釘付けになり…。
もうこうゆう演出がダメ!超気になる!今すぐ愛時やりたーい‼と思わせてくれる…随分手が込んでいるなと思いました。

恋愛面ですが…
まぁ途中まではというか、最後の最後までどの白石さんが本当の彼なのか、一体市香に対して見せていた彼はどれが本当なのか…?
と思わせてくるので…途中途中クソカワシーンとかもあったんだけど、その度に打ち砕かれてきました私(笑)

とにかく最初から掴みどころのない人で、いつもからかってばっかりなんですけど…。
からかうの次元ではないというか、もう本当「他人」その一言に尽きます。
誰とも深く関わろうともしないし、市香と共に事件を追うとなってもパートナーとかそうゆう風には見ていないんですよね。
利害が一致しただけの人と言っても良いと思います。
だから名前も覚えていないし、いつも“君”と呼ぶし『必要だと思ったら名前を覚える』と言ってくるような関係です。

そこから市香の前向きさや素直さなどに動かされて、少しずつ少しずつ変わっていく白石は本当に可愛かった…。
いやめんどくせぇ奴なんですけど、すっごくめんどくせぇんですけど…chapter5辺りで見れる彼の笑顔にはやられましたね…。
あんな笑顔で嬉しそうにしているのも見たら、もうどうでもよくなった(*´ω`)←

メンドクサイ所も市香の言うように子供っぽいとかそうゆう風に彼女が感じるように、自分の感情にさえ戸惑いまくっている白石がとにかく好きになってる自分がいる…事が驚きです(笑)
ただ彼女が寄り添って彼を変えて、恋愛に進むというスムーズ展開でないからこそ、ここの恋愛はすごく面白いもになったんじゃないかと思います!

市香も何度も突き放されたり距離が離れたりもしながら、白石にとって特別な存在へとになっていって、市香にとっても白石が特別な存在になっていくという、とにかくものすっごーくもどかしい進み方だったけど私はここの展開が結構好きでしたー♪

市香を元気づけたいとか、笑顔を見せて欲しいと思ってやったこともない“人に何かをする”という行動を起こす白石がすごく微笑ましかった…。
そして迎えるEDの頃には、すっかり市香が大好きになっている白石というのも見ものですね。

そうゆう甘々シーンがあるとかではないんですけど、彼の市香に対してしている行動というか…そうゆうのでどれほど市香を大切に思っているかが分かると思います。

あー‼めちゃ面白かった‼
と言う事で、まだギリギリ時間あるので今から愛時少し進めてきます。

今日も最後までおつきあ頂きましてありがとうございましたー(≧∇≦)ノシ
まだ白石√に行っていない人は、とにかく頑張って白石までたどり着いてみて下さい!
BADの市香と白石が素敵ですから( *´艸`)ムフ…ムフフフフ…


やはり大好物と言えばこうゆう展開だよね!
と言う事で素敵な表情のオウジ様を
ポチっとお願い致します( *´艸`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー♪

今日は朝から台風のお陰で雨がザーザーでしたね(笑)
駅まで向かう時は大丈夫だったのに、電車を降りる頃にはすんごい降ってました…。
仕事もめちゃくちゃ暇…暇すぎて暇すぎて…時間経つのが遅かったです~。

まずは昨日のわたくしの雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチやコメントを下さいましてありがとうございました(*´ω`)
本日もとても励みとさせて頂いておりますm(__)m

まず本題に入る前に…。
今日は帰りに電車が止まっておりましてですね‼
仕事が終わって駅まで行ったら『運転見合わせ』の文字が……Σ(゚д゚lll)ガーン

しかもそこ、その電車しかないんですよ!振り替え輸送とかない(笑)
駅員さんに聞いてもいつ再開するか分からないとの事なので、タクシーで電車の動いている駅まで行き、ホームにいったもののなかなか電車が来ず( ;∀;)

予定では21時半とかには家に着いている予定だったのに、地元に着いたのが22時半過ぎでした~(つд⊂)
明日休みで良かった…と心から思いました…。

タクシー降りた所の駅なんて、バス停に長蛇の列&タクシー乗り場にも長蛇の列でしたよ~。
私は都心部に向かう電車だからすいてたけど、逆側は皆帰れなくてもっと大変だったんだろうなと思います。
台風の影響かなりひどい所は大変だったんですね( ;∀;)

さてさて!
思いのほか時間がかかってしまいましたが、峰雄√やっと終了しましたー!
結局今日もちまちまやってたんですけど、帰ってきてご飯だけ食べてすぐ峰雄の続きやって今に至ります(笑)←必死

という事で…やっと峰雄の感想を(笑)

wallpaper03_enomoto.jpg 

尊の後だったのでこの子に萌えられるか、楽しめるかな~とか思ってたんですけど…。
とりあずこの子の中二具合がマジで面白かったです(笑)

峰雄が眼帯している意味とか…(笑)
更に歌舞伎っぽかったり、武将風の喋り方するのとか全部憧れのあの人がいるからなのかと思うと…(笑)
ちょいちょいぐぬぬぬ…とか、うむ!とか言うんですけど、何か笑いながらも可愛いなと思ってしまうんですよね…( 一一)

もう最初とかとにかく子供かっ!って突っ込みたくなるようなキャラなんですけど、不思議とそれすらも「可愛い」と思えてしまう自分が怖いです(´・ω・`)

峰雄の可愛さやかっこよさは最後に喋るとしまして、峰雄√はわりと彼自身の抱えるものというのが早い段階で決着がつきます。
恋愛面もわりとスムーズに進んだ√だったなぁと思いました。

始まりはもちろん信頼が無い状態からのスタートで、市香が峰雄と一緒に事件を調べたいと思う所から、彼に信頼してもらう為の出来事と峰雄自身の過去に触れていく感じです。
で、彼、警戒心は強いけど信頼したらマジで犬なので、そのギャップというのが結構可愛かったように思います。

しかしどのキャラも彼らの抱えているものって、まぁちょい重ちょい闇って感じではあるけど、峰雄のはなんか切ないというか何というか…。
何とも言えない気持ちになりましたね~。
彼を長い間迷わせてしまう程の出来事ではあるんですけど、市香が現れ彼女が諦めない事で峰雄も少しずつ変わっていくという形で、今まで以上に市香がかっこよかったな~と思えました。

なので信頼を得る・峰雄再生!という流れまでは中盤前で終わるんです。

そしてそこから共に捜査していくという、カラマリ本格的展開となっていくんですけど…。
兼ねてから怪しい…と思ってた人が、更に怪しさが増す出来事がここで起きるんですよー‼
いや、もうあいつ絶対怪しいわぁ…
とか言いながら全然怪しくなかったら、本当にこの場で謝らせて貰いますけど(笑)

更に弟の香月との展開も、尊の√とはまた違った流れでちょっと深く描かれているのもまた良かった。
ずっと気になっていた蒼井君演じる一色さんも、ここではわりと出番が多くて彼の話しも少し絡んできますしね!
わりとサブの話しというのがてんこ盛りだった峰雄√だったなと思います。

峰雄との云々だけでなく、周りの人とか過去の事件にか関わっていた人とかが関係してきたり、事件を追いながら峰雄の過去やその時の出来事を掘り下げつつ解決してくというのも面白かった。

そして何よりも、市香が何かすっごくかっこ良かった。
もともと自分が!と立ち向かう子ではあったけど、峰雄江√での市香はそこに更に磨きがかかっていたというか、漢らしい感じがありましたね。
事件に対しても、峰雄に対しても。

だからこそBADがちょっと切ない感じとか、市香が仕出かす感じになるのも納得でした。
ちなみに、各√にスチルのあるBADがあるんですけど、峰雄√のスチル付BADはとにかく切ない!その選択しかなかったのかー⁉t言いたくなる切なさなんですけど…。
今までの楽しさとかそうゆうのが、一瞬の出来事で狂ってしまう感じが嫌いじゃなかった(笑)

そして気になる恋愛面ですが、結構早い段階で峰雄はもう市香の事を意識しまくっております。
だからこそのオイシイシーンなんかもあるんですけど、もはや一目ぼれしてたんじゃないの?って感じさえあるんですけど、峰雄女の子に免疫ないからなぁ(笑)

割と序盤に峰雄が酔っぱらうシーンがあるんですけど、まぁ~可愛い。
面倒だけど可愛い奴でしたよ!
お前が可愛いからどうのとか、とにかく可愛いを連発してくる峰雄が可愛かったー!(尊には負けるけどw)

しかも昼飯一緒にくおうぜ!をこっそり練習するんですよ?
スマートに誘う為になっ(笑)
名前呼びに固執して舞い上がったりとか、いちいち喜ぶポイントとか頑張るポイントが小学生以上高校生以下レベルなのも面白かった。

そして実は私密かに香月が好きなんですけど、ここでは姉と峰雄の中を取りもってくれようとしたりして、何か優しい弟な感じがしました~(≧∇≦)
峰雄があんな感じのキャラだから打ち解けるのも早かったし、香月とこんなに仲良くなれたのもここが初めてじゃないかと思えるほどでした。

とにかく峰雄は騒がしい奴だけど、可愛いなーくらいにしか思ってなかったんです。

思ってなかったんですけどね…。

峰雄かっこ良いかもしんない…って思ってしまうシーンが来ます。
一度も外す事なかったかの有名なピー様に憧れてつけ始めた眼帯を、外すシーンがあるんですけど‼
この時『あれ…峰雄が何かかっこ良く見えるぞ…』ってなるんです。

そんなつもりじゃなかったのに状態で、この一瞬トキめいてしまうんです‼
でもちゃんと元に戻ってました(*´ω`)
すぐ無駄に意識するし照れるし、どもるし焦るし…とにかく大変。
峰雄がこんなんだから、市香が何かすっごく可愛い女の子って感じが出てて、そこは良かったなと思います♪

んー。
やっぱり峰雄に最初は特攻するべきだったなと…。
シナリオ的にも一番当たり障りないというか、初回推奨な展開な気がします。

峰雄→契→尊が良かったなーと。
特にネタバレとかはないし、それぞれに関わるサブとか事件も違うので順番はどれでも良いと思うんですけど…。

峰雄を初回でやって契のシナリオが長いので、間で契のかっこよさとシナリオの面白さを堪能して、最後に尊に打ち抜かれる流れが良いかと(笑)
まぁ個人的な意見ですけど(;'∀')

とりあえず、これからお風呂入って白石さんに行きたいと思います!
明日は夜からいないので、夕方までガッツリとカラマリやって感想仕込んで出かけたいと思います♪
ではでは、今日はこの辺で(*´ω`)ノシ

本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございましたーm(__)m


新たなブームが来るまでは
尊のポチを乱用しますよー♪
↓ポチっとしてくれたら、元気いっぱいになります(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちはー!
本日二回目の登場、お寝坊したりな子です(*´ω`)ヘヘ…

昨日尊に夢中で彼の√を終えたのが2時頃だったんですよ。
で、ちゃんと目覚ましかけて寝たんですけど…
朝、母の『りな子もう九時半だよ』の声に飛び起きました(笑)

九時半…集合時間です(笑)

すぐさま電話し、ごめんなさい!今起きたー!という事を伝えると『めずらしい~!大丈夫だよ。雨凄いからゆっくり来て』と…。
優しい…優しすぎるぜ…。
こうゆう時自由な会社で良かったーと思いますけど、甘えすぎてダメ子に磨きがかかって行く気がします(*'ω'*)

あ、ちなみにガラケーで目覚ましかけて寝たんですけど、その目覚ましはご丁寧に止めてあり、枕の下に隠されておりました(笑)
無意識って怖いわ~…。

そして電車に乗る前にしっかりビズログを買ってきたんですけど、電車混んでて広げられず…。
帰るまで読めなそうなので、尊をこのタイミングでアップして夜はビズログ感想にしようと思います( *´艸`)
ビズログきっといっぱい喋りたいことがあると思いますし♪

と、いう事で尊くんの感想に行きたいと思います~(*´ω`)

wallpaper04_sasazuka.jpg 

とりあえず昨日の夜中、Twitterで叫びまくったのでご存知の方も多いと思いますが…。
尊くんが素敵すぎて、萌え転がりすぎて(*´Д`)ハァハァしまくってきました。

尊はもともとサイバー犯罪対策課?サイ犯と呼ばれる部署に所属していました。
彼の能力はずば抜けていて、ハッキングなどを得意としているんですが、頭の回転も速いのでカナリ出来るやつです。

だからこそ、最初のうちは守られてばかりで、自分で考えようとしていない市香に対して、かなりのブリザード対応です。
でもそれは市香にとっても、とても良い方向へと行くんですが、彼女が尊に認めてもらう為に、努力して最終的には尊に認めて貰えた時…。
ドーナツをくれるシーンでまず(≧∇≦)キャハー!です。

尊のツンデレぶりがもう凄まじい…。

そしてそこから尊と市香はパートナーとして、共に捜査をしていきます。

契の時とは違うのが、捜査を二人で進めていくというのが前提なので最初こそバカ猫バカ猫と言ってきますが、明らかに少しずつ心を開いてくれているのが分かるし…こっちは徐々にハマっていきます(笑)

しかもわりと序盤から尊は市香の事を気に入っている感じなのがまたいじらしいというか何というか(笑)
いつも自信満々なのに照れてる顔とかクソカワだぜー!

普段捜査メインなので若干シリアスなんですよ。
なのにですよ!なのにいきなり悶えスチルがぶっこまれるので、その度にキャー!!!です。
このシーンを経ると、市香の身近な存在に関わる出来事が起こります。

ここでは契同様に、√で最も大きな事件が起きて、更にそこに尊の抱える心の闇…?というかそうゆうものが関係してきます。

まずここでの最も大きな事件というのは、市香にも関係してくるし彼女のわりと身近な存在も関わる出来事。
なので、市香自身警察官としてはどうにか立っていられるものの、彼女自身としての心が弱ってしまう時があるんですよ。

その時の…その時の尊がもう…( >д<)、;'.・グハッ
あかん…尊がクソかっこよく見えてきた…ってなると思います( *´艸`)

あ、でもこれは序の口ですからね(笑)

でまぁその事件を追いつつも、尊や市香の周りでも色々な事が動き始めてきます。
X-dayのカウントダウンも大詰めになってきて、警察自体がやんややんやとしてきた時に…。

尊の過去に触れる場面が出てくるんですよ。
彼がどうして警察として働くことにしたのか、そしてどうしてをやめたのか…。
この理由自体は悲しい出来事ではあるけど、ありきたりと言えばありきたり。
でも…アドニスがこのことに対して提案する内容と言うのがえげつない!

この辺もあまり深くは言えないけど、なかなか心を揺さぶるのがうまいなーと思いました。

だけど尊はもともとアドニスの考え方というのを全否定している人ではないので、その辺りも今回彼の迷いに繋がるのかなぁとも思います。

しかも尊と市香が信頼を得て、お互いが大切な存在…と思い始めていて、ちょっともどかしい感じとかありながらもいい感じだった時に、この出来事が起こるんですよー!

でもこの迷ってしまう気持ちというのも、市香の存在を改めてどれほど特別かというのが分かる部分でもあるのかなーと思いました。
それに尊は最後まで抜け目ない人…というか、自分の成し遂げたい目的の為にはあらゆる手を使う感じがなんかかっこ良いんですよね。

犯人を追い詰めるやり方とかそうゆうのが、契とは違ったかっこよさのある人でしたね!
何かこれから作戦開始!って時にはワクワク、ドキドキしながらプレイしました('◇')ゞ

恋愛の方なんですけど、序盤からかなりドライ対応でしたが、パートナーと認めてからは、ちょいちょい見せる優しさにニヤニヤします。

そして…
尊ってば…結構色々仕掛けてきやがるので、もう萌え転がりました!
特集にも出ていた寝っ転がっているシーンなんかもキャーキャー騒ぎますし、市香を落ち着かせようとするあの○○シーンも悶えた…。

最終的に私が一番騒いだのは…メールです(笑)←

あ、今『え?メールかよ』って思いました?
思いましたよね…でもすごくツボったんですよ…。

尊と連絡が取れない時に送った市香のメールへの一言だけの返事。

『いい子で待ってろ』

ギヤァァァァァァァ!!
待ってます。いい子で待ってますー!!!!!!

だめだ…私尊なしでは生きていけないかもしれない…。
そして最後は何だかものすっごく甘やかされたし、甘々だった気がするのは私だけでしょうか…?

もう最初から徐々に尊が変化していくのがたまりませんでした。
最後に向かえば向かう程(*´Д`)ハァハァポイントが増えていくし、マジでかっこいいんですよ。
あんな見た目だし、ここまで男っぽさを感じるとは思ってなかったんですけど…。
とにかくかっこいい男!って感じで、本当に素敵だった。

興奮しすぎて内容がかなり前後してしまっているカモですが…(笑)
マジで尊は萌えの宝庫だった( *´艸`)

シナリオの内容も個別に入った序盤は契と同じ進み方なんですけど、そのすぐ後からは全く別になるので別の話しって感じです。
もちろん深く関わってくるサブキャラも違うし、展開も全く違うので面白いと思います!

アドニスが尊には一目置いているというのもまた、ちょっと面白い展開でしたね。

ちなみにハッピーED・BAD4~5個くらいでした。
今回は攻略サイト様のお世話になったので迷わず進めましたが、もうあのループは嫌です(笑)

それとトリガーシステムが契の時よりも多かった!
といっても2回くらいだけど(笑)
意外とこのシステムここぞという場面でしか出てこないので、頻繁にすることはないんです。
なのでいきなり出てくると焦るけど、わりと成功しやすい感じだから安心ですね。

あと昨日言い忘れてたんですけど、契の顔文字付きのメールがめっちゃ可愛いんですよ…。
んで尊√でも尊がある時顔文字付きで送ってくるんですけど、もう何か可愛いし面白いしで最高でした(笑)

市香も市香で尊√の市香は馬鹿にされつつも、食べ物につられたりと愛嬌のある感じで可愛い!
尊に飲まされて酔っぱらってしまう所とか、可愛かったなー(*´ω`)
面白かったし(笑)


この後、ちょっと心が揺れまくって白石さんいっちゃおうかな~なんて思ったんですけど…
あかんあかん…峰雄を先にやらねば…と(笑)
今日は帰ったら峰雄を始めようと思います!

ではでは、ただ叫んだだけになっちゃったけど…
尊最高でしたー(∩´∀`)∩

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(^◇^)

まずは昨日のカラマリちょこっと感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチやコメントも下さいましてありがとうございましたー!
本日もとても励みとさせて頂いております(*´ω`)

いやー今日またコソコソカラマリ感想書いてたら…消えましたよ…( 一一)
Win10うんこやな!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ 
まぁまだストーリーの所をザザッとだからいいんですけど、それでも結構色々悩みながら書いたから悲しいです…。

という事で昨日の夜中やっとこさ、初回√の契くんEDを全て見てきましたー!
なので今日こそ初回プレイ感想&契感想と行きたいと思います。

cm_title 

初回のプレイ時間はおおよそですが、軽く10時間位いは…いってると思います(笑)

警察という立場上ストーリーもどんな風に展開するのか分からないし、そしてそこに加えてどんな選択肢が出てくるのか分からないのでかなり慎重に…事件の事をしっかりと頭に入れようとプレイしていたので、余計に時間がかかったように思います。
もう文字読むの疲れるほど頑張りました(笑)

EDはハッピーEDとBADが5つ?6つ?あるんですけど、結構多かった…。
まだ回収できていないのもあるかもですし、BADの中にはスチルがあるものもあります。
それとサブキャラ?が関わってくるBADなんかもあるので、この√で出てこなくてもいつ出てくるのかと気になりますね…。
意味のないというかサクッと終わるBADもあるし、次を気にさせるような感じのBADもあってパターンが色々あるので結構面白いなと思います。

では、ストーリーをザザッと。

主人公市香は新人警察官として、新宿署の特殊地域防犯対策課という所に勤務しています。
この子は一見ちょっと温室育ち風な感じに思うんですけど、警察官という職業柄もあってか芯が強くて力量が足りない場合には『自分なりにできる事をしよう』と前向きに頑張れる子です。

中間あたり大きく端折りますが…

まぁそんな彼女がある時、毒が仕掛けられた首輪をつけられてしまうんですけど…。
そもそもこの首輪というのは、襲われて気付いたら既に装着されています。
首輪を既につけられ遅効性の毒を投与されている所に、愛時がタイミングよく駆けつけ市香に対し『必ず助ける』という所からこの物語が動き始めます。

この時に初めて愛時に会い、彼と共にX-day事件を独自捜査している元警察関係者の攻略対象達と知り会います。
ちなみに白石と契は現職で警察関係で勤務していますし、契に至っては愛時達と仲間というのとはちょっと違います。

この首輪とX-day事件に関係しているのが、アドニスという組織。
X-day事件というのはある時一つの動画から始まった連続凶悪事件で、新宿という街を隔離し更に身を守るためとして、銃刀法を解除してしまう程の事件となっています。

多くの人が犠牲になっているのですが、どの事件も来るX-dayに向けてのカウントダウンとして行われている殺人です。

そして解決されていない4月~のX-day事件を解決しながら、真実に近づいていくという内容です。

割愛割愛割愛ー!うまくまとめられないので、詳しく知りたい場合はレッツ公式!(笑)

うーんと、物語の中ではいくつもの事件があるんですけど、序盤でどの事件に関わるかで攻略対象が異なってきます。
もともと彼ら(攻略対象達)は既に独自に捜査をしているんですけど、そこにアドニスから手紙が送られてきて『ある一人の女性が犠牲にあうから助けてみろ』的な。
これが市香なんですけど、彼らも市香も何故か選ばれてしまったんです。
これもちゃんと意味があるんですけど、まだ初回だけでは全ては分かりませんでした~。

恐らく最後の鬼畜制限のキャラで全てが繋がるようになっているんだろう…。

なので、今の所は市香の毒の首輪を外すためと、アドニスという組織に近づくために過去の事件を解決していく事になります。

昨日も言いましたが、もうほぼ個別って感じです。
プロローグと個別分岐までの共通を経て、個別のchapter1~6?とかまでだったかな。
全体的に見てもとにかく長いし、各章のボリュームもあります(笑)
進みも毎日を一日ずつとまではいかないにしても、いや一日ずつかな?
しっかり見てなかったけど、とにかく日にち単位で出来事があ起こるので、毎日がドラマティックな展開ばかりです(笑)
12月頭から中盤までは過去の事件解決と新たに起こる事件に振り回され(笑)、12月中盤から後半に向けてはメインの事件が起き始めて、X-dayに向けてのクライマックス。
クリスマス辺りが肝な感じで、1月はエピローグ的な感じですかね。

それぞれの章では
・アドニスの起こした過去の事件の解決(攻略対象と近づき信頼を得る)
・現状起こる事件の捜査(アドニス・真実に近づく…?)
・攻略対象の警察を辞めた理由(距離をより縮める)
・↑が恋愛へと変化し、恋愛と事件が絡みもどかしい展開

って感じです(笑)
うまくまとめられないけど…ほとんどが事件についてなのと、市香と相手側が信頼0の状態からのスタートなので、近づいても離れる…やっと信頼してもらえる、そこからまたひと悶着ある…などなど(笑)
くっつくまでにもカナリ色々とあります。

だがしかし!

あまりにも事件に対して真剣になっちゃうので(私がw)、心を開いてくれてるなーって思ったりとか、そうゆうシーンがあると思わずニヤニヤ~っとしてしまいます。
内容的には恐らく初回特攻できるキャラは、それぞれの相手の抱えているものを知りながらそれと向き合ってお互い成長して、首輪&事件(アドニスの事)の解決に向かっていく感じ。

でも、大元の解決は制限√じゃないと解決されないっぽいので、早く進めたいです。

なんだけど、セブスカの時のようにテンポよく流れる展開ではなく、一つ一つ地道に感があるので、ボリュームが凄く感じるのかなと思います。
いや、実際凄いんだけど(笑)

そして各キャラの√に深く関わってくるサブキャラが異なるし、それぞれのシナリオ展開も異なるので飽きないです。
サブがとにかく豪華すぎて、出てくるだけで興奮します(笑)
どの人も重要なんじゃないかって感じだし、彼らには彼らの正義あったりするのでそこもまたただの悪者でないのが良いのかも。

なのにですよ…どの人も怪しく見えてくるもんだから困ったもんですよね。
でもアドニスとして出てきている人たちは、既に悪側として出てくるので関係性とか細かい所は気になるものの、犯人捜しの意味では疑う感じではないのでセブスカの時とはまた違う感じでプレイ出来て面白いです。

主人公にも何か…とか、愛時って…とか、まさかあの大ボスはアイツではないか…とか、とにかく色々考えちゃうんですけど、シナリオ内で事件解決するのにちゃんと事件の事見ておかないとー!とかもなるので、普段使わない頭をフル回転で使っております。

そして市香、攻略キャラ、アドニス、警察署の人達、市香の弟、弟の関わりのある人等々…とにかく出てくる人が沢山いるので、事件の事でも恋愛の事でも様々な人が関わって来て面白いです。
基本的にはシリアスな雰囲気なんですけど、ちょこちょこ楽しい雰囲気もあるのでその辺りはメリハリがあって良いなと思います。

あー長くなってきているのと、うまくまとまらない!

ちなみに選択肢なんですけど、私何かを間違って何回もBADにいったんですけどね(笑)
それさえ間違わなければ多分難しくないんだと思います…。
私が間違ったのも完全に引っかかった感じでして、chapter2でのある選択肢を多分ダメな方にしてたから進まなかったんですよ。
でもその選択肢、信頼度も好感度もないので特に何もアイキャッチが出なかったんですよねー。
やっちまったーって感じですが、そこ以外は大丈夫だと思います。

ただBADが多い…。
なので各√で回収するのがちょっと大変かな~と思うくらいで、辛くはないですけどちょっと手間がかかりますかね。

トリガーシステムも動きがゆっくりだから狙いやすいし、黒蝶みたいにタッチして撃つのとは違うので、あぁいったのが苦手でも大丈夫だと思いますよ~♪

今の時点では【やべー!超面白い(≧∇≦)】ってのとはちょっと違うんですけど、まだこう心の中で沸々としている感じ。
ここから少しずつ面白さがどんどん増していくんだろうな、という予感はあるんですけどね!

では契くんの感想へといこうと思います。

wallpaper02_okazaki.jpg 

ネタバレは無いと思いますが、念のためこれからプレイするよ~と言う方は回れ右して貰って、大丈夫よ!と言う方だけお願いしますm(__)m

えっと、契はSPとして愛時達を警護しています。
そこに市香が愛時達と行動を共にするようになって、契と知り合うんですが…。
何というか天然?というか基本おっとりしているんですが、契ワールドがあるので空気の読めない強引さに笑ってしまいます(笑)
ちょっとしたギャップって感じで、わりと序盤から可愛い部分なんかも見せてくるので結構契に引き込んれるんじゃないかなーと思いますよっ!

契が市香に『夜遅くに帰るのは危ないから送ります』って言うんですけど、市香的には色々隠したいこともあるので極力契とは一緒に居たくないんですよ。
なので『大丈夫です』って断るんですけど、契が市香の手を握りずんずんと進んでしまうので送られる羽目に…。
ちなみにこういった感じのが何回かあって、市香が心の声で『しつこい…!』とかいうのがなかなか面白いです(笑)

そんな感じで、契はうまい具合に市香の懐に入り込んできて、いつの間にか一緒にいる事が増えていくという感じでした。
でも基本的には一緒に捜査をしていき、その中で距離が近づくんですけど…。

契には【願い】がありまして…。
その願いを叶える為にSPという仕事に全てを注いでいるんですが、それは契が抱えているちょっと歪んだ想いにも繋がっています。
契に近づいた…と思っても、その願いが何かわからず掴めそうで掴めない感じが続きながらも、ある時その気持ちがひと段落した時に契と市香が守られる人と守る人の関係になります。

この時には契にとって市香はある意味特別な人になっているし、市香にとっても特別な存在となっているんですよね( *´艸`)

そしてこの辺から契がちょいちょい口にする言葉というのが、すごくひっかかるんです。
市香も小さな違和感がどんどん大きくなっていって、ここから二人の間柄が恋愛へと発展していくんですが、ただ好きになって一緒に乗り越えましょう!ではないんですよねー。

まず好きという気持ちに気付いていないし、それ以前に契の願いというものが二人の障害(?)となります。
お互い頑固なのでお互いの気持ちを尊重していくためにはどうするのか…って感じになっていくんですけど…ゴニョゴニョ。

ちなみにこれ常に事件の事の合間に起こりますからね、こういった事が起こりだすのがわりと中盤以降って感じです。
でもこのちゃんと恋愛になるまでのもどかしいアレコレを経ると、もうとにかく梶くんのイケボにニヤニヤデレデレ出来ると思うんですー!(≧∇≦)

しかもその契の抱えているものというのも、契自身の過去に繋がっているんですけど…。
色々ネタバレたら困るので一応オブラートに包みつつ言うと、自分の持つ理想というか自分が存在している価値を見出したいという想いと、でもそこには自分の独りよがりな気持ちしかなくて、それを相手側から見た時にどう映るかというか…。

あ、何かすごく難しいぞ。
余計なこと言わなきゃ良かったかな?笑

確実にうまく言えてないけど、契が求めているものとそれを理解できない市香のこのもどかしい感じ!
過去の出来事がきっかけで抱いた契の想いというのは、市香の目から見たら違うものに見えるんですけど、それを知れるまでがまぁ~もどかしいったらありゃしない。

でもそれを超えるととにかく契が可愛いしかっこ良いし、何か知らんがめっちゃ過保護になるし凄く幸せでした(*´ω`)
もともと契は思った事を素直に行動に移すし口に出すので、そこに彼の独占欲とかそういった感情が入ると…(*´Д`)
あぁぁぁあかんあかん…お楽しみに取っておかないとですよね。
とりあえず契が可愛くて狡くて梶きゅんボイスがたまらねーキャラでした!

しかも彼SPなのでめっちゃ強いし、本当にクソかっこ良いんですよー(≧∇≦)
絶対キャーキャーすると思うの‼
(これを書いている今まさにブロ友様から契がかっこいいよーとメール来ましたしww)

ちゃんと最後にも、契側も市香の事をすごく大切なんだと思えて、市香の気持ちが理解できる出来事なんかもあるので、意外とちゃんと恋愛してたなーと思います。

私、契は見た目とかは好きだけど、そこまで…だったんですけど、こりゃやられましたね!
素敵だったー!!(*ノェノ)

さてm、お次は契の前に進めなかった尊にいきます!
この子なかなかのツンデレで楽しかったので(笑)

明日はビズログも発売するので、時間があれば2回きたいけど…。
もし体力的に無理だったら、ビズログ感想にして尊はその後にしまーす♪

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたー(≧∇≦)ノシ


思いのほか契にキャーキャーした
りな子に応援ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言