こんばんは(*´ω`)ノシ

グァァァァ‼‼罪喰い発売日が8月19日に延期だって…( ;∀;)
めっちゃ楽しみにしていたのに~7月積み消化がサクサク進みそうなスケジュールになっちゃいましたよぅ~(;゚Д゚)
発売日は8月19日ですって…(´・ω・`)

まずは昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチやコメントを下さいましてありがとうございました!
日々の励みと、わたくしの活力となっております~(/・ω・)/

最初にですね、私全く気付かなかったんですけれども…。
私のお返事させて頂いたコメントが、何故か承認しないと公開されない事態となっておりましてですね…今日まで完全に承認しないまま放置されていたんですよ‼
お返事こないよ~と思っている方いらっしゃったら、本当に本当に申し訳ございませんm(__)m

何故私が書いたコメントが承認が必要になっているのか謎なんですけど、もし私お返事来てないわ!とかあったらば、遠慮なく言って頂けたらと思います。
基本的にはコメントを頂くと私のスマホにメールが届くようになっておりまして、そちらで確認後PCを開いた時にまとめてお返事させて頂くという形をとっております。

一つ一つお返事させて貰っておりますので、忘れるという事態がないようにしておりますが…。
今回のように承認になってしまっていた…という場合には気付かないでそのままになってしまう場合もあるかもです。
今後このような事が無いよう私の方でも気をつけたいと思いますが、無視したりとはぜーったいにございませんのでそこだけ宜しくです!

と、今日は対アリのフルコン感想なんですけど…。その前に余談を(笑)
今日は夕方には既に対アリ終えていて、感想書いちゃおう!と思ってPCを部屋に持っていきましてですね、お部屋で書いていたんですよ。
そしたら…うちの母が掃除を始めて、手伝わされまして…。

その後注文していたiPadのガラスフィルムが届いたので装着したらば、あまりの美しさに歓喜し好きなDJの海外フェスの動画を見漁っていたら夜の22時になってました(*´ω`)ヘヘ…

しかもこのiPadなんですけど、私softbankショップで機種変更したんですよ。
iPad miniから大きい方のAir2にしたんですけど、お店ですぐさまディスプレイに張るフィルムを買って貼って貰ったんですね。
で、ずーっと貼りっぱなしだから特に気にせず過ごしていたんですけど、ついこの間そのフィルムが剥がれかけて端っこがピローンってなってたからはがしたんですよ。

そしたら!
フィルムのお陰で全く気付かなかったんですけど、めっちゃ画面綺麗なんですよ!クリアで!映像もクッソ綺麗に見れることをその時初めて知りました…。
これが本来のiPadの画面だったのか~‼とめちゃくちゃ感動。
ネットを見るのも何をすのもマジで綺麗なんです(笑)

そもそもフイルムがサラサラするやつで、ちょっと白っぽい感じに見えるやだったらしく…。
ショップで買った事をめっちゃ後悔(笑)
新たにAmazonでブルーライト軽減のガラスのやつを購入したんですけど、マジで美しい…今までめちゃくちゃ損していた気になりました…。
まぁそれが嬉しくて動画を貪っておったという訳ですね!

という事で長くなってしまいましたが、ここから本題へと行きたいと思いますよっ!
長くなるかもですがお付き合い頂けたらと思いますm(__)m

さてさて、今日でやっとこさ対アリ終わりました~♪
今日はフルコン感想と、epilogueの感想を喋りたいと思います。

taisyo_alice.jpg 

昨日途中までepilogue頑張ってプレイしたんですけど、もう3時を迎えた頃には耐え切れずに夢の中へと旅立ちました(笑)
そして今日は朝からせっせとプレイして、全部のお話を終わらせてきました~!

コンプをしました!という事で、まず言いたい事というと、私の個人的な感想としては対アリめっちゃ面白かったです‼‼
まぁ感想は十人十色、プレイした人が沢山いればどう思うのかというのもそれぞれですが…私は対アリの物語の作り方も内容も全部がすごく面白かったですし好きです。
各キャラのそれぞれの歪み具合もなかなか!(笑)

ちなみに、これからプレイしてみようかな~と思っている方がいるのならば、是非とも前情報無しでプレイしてみて欲しいなと思います。
私はいつもほとんどの情報を入れていないんですけど、今回も同様でした。
既に発売日特攻している方も、私が楽しめるようにと話したいのを我慢してくれていたので、プレイ中も本当に何も情報無しでした。

プレイ前は一応特集とか組まれていれば見ますけど、細かくは見ないようにしています(笑)

対アリの場合は多分、プレイしている途中で頭の中が「???」ってなるし、ゴチャッっとする事もあると思うんですけど、魔法使い√に来た時により面白く感じれるんじゃないかなと思います。
そしてプレイした後に真相を知ってまた再プレイした時には、初回とは違う視点で楽しめる作品だと思います。

これは歪な世界、鏡の国の王子様をお姫様が救う物語。
この一言に尽きます(笑)

epilogueのグランドED・BAD・GOOD・もう一つの物語というのがあって、コンプまではなかなかのボリュームでしたが、最後までやって初めて一番最初の物語から最後が繋がるという作りです。
一つ一つの√ではそれぞれの物語となっていますし、同じ登場人物でも関係性が違ったりしてそれぞれに楽しめました。

その各√を進めるごとに深まる謎…の部分も多いですし、純粋に各√でのキャラ同士のやり取りなんかも楽しいですし、更に物語に入る前に暗闇の中でアリスと会うシーンなんですけれども…。
基本同じような流れで始まりますが、言っている事が少しずつ変わっていくのでそこもちょこっと注目ですね。

episode1~episode3までで、各キャラが出てきてちょっと重要っぽい事とか言うんですけどね、これが最後にもう一度聞く事ができるんですよ。違う人の声で。
もうこの部分が、「あ、あそこの√で言ってたやつだ。」って思うんですけど、全てを分かっていて聞くというのと、同じ台詞を違う声で聞くというだけなのに全く違うものに聞こえるんです。
何か色々鳥肌もんでした(笑)

本当にちょこちょこと色々な所に、色々な物が散りばめられていたんですけど最後に全てが…全てがうわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!(←思い出して取り乱しておりますw)
もう本当に細かい所までしっかり練られていたのではないかと思います。

主人公のちょいちょい英語を挟む喋り方にも意味があるし、主人公が相手をすぐ好きになっちゃう…というか最初からもう好きなの?と思うほどの恋愛脳にも意味があるし、物語の始まりにアリスと暗闇で出会うのも攻略する順番も、大正×対称アリスという作品名も全部全部ぜーんぶ理由があるから面白いですよー!

そして私が期待していた攻略キャラ達の病み度(笑)
どこを楽しみにしているんだと思われそうですが、好みの病みではかぐや・グレーテル・魔法使いですかね。
白雪とかシナリオ的には一番病んでると思うしクッソ重いと思いますけど、萌えとか病みに対しての私の喜びみたいなものは得られなかったです。
何か心がめっちゃドンヨリする感じでしたから(笑)
魔法使いについては全くこの好みの病み度に入るキャラではなかったんですけど、色々ありまして…(笑)
キャラランキングの一言で語らせてもらおうと思います。

この他の赤ずきんやシンデレラも含め、攻略対象全ての人が何かしら心の傷を負っておりますのである意味では全員病んでいると思います。
というかメインの登場人物全員が病んでいるというか、ある意味狂っていると言っても過言ではない!(猟師などは除くw)

なので、主人公のありす、アリス、赤ずきん、シンデレラ、かぐや、グレーテル、白雪、魔法使い。それぞれが心に負った傷と向き合って、それを乗り越えて掴むハッピーEDの結末。
だけどただハッピーEDを迎えて終わりではなくて、そのハッピーEDを迎えるという事にも意味があって、更には真実のハッピーEDにはどうやって辿り着くのか…みたいな。

もうこれ以上喋っても意味の分からないこと言っている人みたいになると思うので、あんまり言うのやめようと思いますが、とにかく最後の最後の瞬間まで面白かったというのが私の素直な感想です。

最後にepilogueの感想を喋るので、早いけど好きなキャラランキングしちゃいます♪
今回はこんな感じになりました~(*´ω`)

1 かぐや
2 グレーテル
3 魔法使い
4 赤ずきん
5 アリス
6 シンデレラ
7 白雪

です(*´ω`)
私かぐやんとグレーテルが好きすぎて大変でした。
もうあの二人をプレイしてからというもの、それからの√で出てきても楽しくて楽しくて。
ブラックなかぐやんとヤンデレグレーテルが最高だった。
一度彼らの√を通ってしまえば二人とも隠していた部分というのを、もう一切隠さないのでとっても可愛かった!

そして上位に食い込んだ魔法使いなんですけど、実は3位に入るなんて自分でも思ってなかったんですよ。
でもね、epilogueまでプレイすると…すごく子供っぽいというか今まで見せなかった彼の中にあるありすに対する欲みたいなものが垣間見えるんです。
これが私にはツボったんですよね~。
ある意味ではすごい気の毒というか何というか、とにかく可哀想な感じではあるんですけど、それがまた彼の魅力を引き出した気がします( *´艸`)

そして赤ずきん!とっても可愛かったですん!
常に中二な彼ですが頭への変換がマジでいちいち下ネタ(笑)
一人で勝手に妄想して鼻血出して騒いでいる奴なのに、彼も彼で弱い部分というのがあって結構好きでしたね~♪

お次はアリスくんですが、彼のあのツンデレっぷり分かります?(笑)
あんなに口八丁でもうマジでいつ息継ぎしてるの?ってくらい煩いんですけど、最後の最後にめっちゃ可愛い所見せてきてたまりませんでした~!

そしてシンデレラさん、私結構好きなんですよ!男らしいくせにありすにやりこめられてしまう所とか、尻に敷かれっぱなしな感じとか好きなんですけどね…。
病み度が…←(笑)
この中では、結構普通だったんじゃないかと思います。

最後の白雪君は…ごめんなさいm(__)m
彼は彼で優しそうな見た目に反して辛辣な言葉をサラッとぶつけたりするという面白さもあるんですけど、やはり萌えなどの部分では私はなかったんです( ;∀;)

とまぁ対アリのキャラ順はこのような感じになりました~。
私は個人的にはかぐやんの彼女さんで、グレーテルくんの姉というポジションをきぼんぬです(*´ω`)

そして最後にepilogueの感想を喋らせて頂こうと思います。

t_alice_ti07.jpg 

まずこのepilogueは、魔法使い√で分かった真相についてしっかり順番を整えて振り返るのと、アリスについての事が描かれた最後の物語でした。
アリスが今までで何を得て、これから何を選ぶのかというのが描かれています。

今までの魔法使いまでの出来事、あの時の言葉の意味などなどがここでぜーんぶ「誰がどうゆう理由で言っていたか」などが分かる√となっています。
いわば真実の総集編という感じでしょうか。

もうここの前の√で色々なネタバレをされているのにも関わらず、ここでも更に納得する出来事とかが起きるのでとにかく夢中でした。
ありす(主人公)がどうして好きな人の為にここまでの事が出来たのかとか、彼女にとってアリスとはどうゆう存在なのかとか、もう色々と詰まっておりました。

アリスに関してはというか、もうね~松岡君の演技がとにかく凄い!
アリスのマシンガントークもさることながら、他にも色々あるんですけどこの人の演技力がものすっごかったなと思いました。
これもepilogueならではのシーンが盛りだくさんなので、是非見て欲しいなぁと思います。

ありすにとってのアリスという存在の大きさとか、反対にアリスがありすに抱く気持ちというものが凄く大きなものなんです。
だけどお互いにその気持ちがあった事で生まれてしまった疑念というか、そうゆうのとかもあって一筋縄ではいかないんですよ。
それってアリスが心に負った傷が深すぎるからというのもあるんですけど、ありすという存在がそこに対してまた影を落としているというのも何とも言えない訳です。

好きだから一緒にいる、ただそれだけの事が出来ない二人なんですよ~。

そんな二人の関係が前に進む√でもありますし、ありすを幸せにするにはどうすればいいのか?アリスが幸せになるにはどうすればいいのかが詰め込まれています。

そしてですね、私がすんごく語りたいのは…。
このepilogueに用意されているグランドED・BAD・GOODの3つについてです。
それぞれに異なった道筋が用意されているんですけど、グランドEDに関しては「えぇ話しや~( ;∀;)」って感じで、全ての人が等しく幸せを手に入れられるEDとなっていました。
もう「幸せ」の言葉が当てはまる終わり方です。

GOODの方もグランドのような形ではないけど、GOODというからには幸せでした。

しかも多分グランドEDだったと思うんですけど、後姿のスチルがめっちゃ良かったー‼
何か「あぁ良かったね…(T_T)」と思ってしまう一枚でした。
今まで本当に本当に色々な事がありすぎたので、ここで幸せになれたことがマジでこっちまで幸せでしたよ(笑)

で、で‼‼
BADがね~もうめっちゃ面白いんですよ‼‼
多分これが面白いという人いたら是非語りましょう!と言いたいんですけど、はっきり言って怖いです(笑)
マジか!そうゆう展開に行くんだ…って茫然としてしまう程なんですけど、これもありすらしい選択だったなと思うし、絶対に無いとは言えないEDだと思うんですよね。
だからこそ、このBADの展開が個人的には何だか好きでした。

ここについてはあんまり色々喋るとネタバレしそうなので控えますが、とにかくありすの選択が相変わらず凄いな…と思う終わり方でしたね(笑)
最も彼女らしく歪んだEDだったと思います!

このepilogueをプレイした後に、もう一つの物語をプレイできるようになるんですけど、ここはありす視点の物語となっています。
全てを知って全てを見て、ここで初めてありす視点というのを見ると更に深く理解できるのではないかなと思います。

あー終わっちゃったー‼とにかくすごく面白かったです。
感想も最後までお付き合い頂いた方、ありがとうございました。
まだ未プレイよという方、ちょっと悍ましいのとか大丈夫よという方は是非手に取ってみて欲しいなと思います。

そしてお次は21日のセブスカを待つばかりなので、宵夜森途中なのでそれを終わらせようと思っております!
で、セブスカ来たらそちらをプレイ開始しようと思います~(*´ω`)

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~♪


おひぃさんは対アリに満足やでー!
応援ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー‼
今日は我が家に帰ってきてテンションの上がっているりな子でーす♪

毎回思うけどやっぱり我が家って素晴らしい…。
今回のホテルは個人的にはあかんやつでしたけど、どんなに綺麗でもやっぱり家ですよね!

まずは昨日の雑談にお付き合い下さいましてありがとうございましたー♪
拍手や応援ポチ、コメントも下さいましてとても励みとなっております。

さてただ今のお時間0時半過ぎでございます。
皆さまもご存じのとおり今日は出張先から帰ってきたんですけど、我が家に到着したのが0時前でしたΣ(゚д゚lll)
そしてとりあえず風呂~と思ってササッとシャワーだけ浴びまして、何をするよりも先にブログだわっ!とPCを引っ張り出し今に至ります…。

これがアップされるのが何時になる事やら分かりませんが、今日は即本題へ!(笑)
対アリの魔法使いの感想です~。
お待たせ致しました!←待ってないというツッコミは受け付けませんよ!w

t_alice_ti06.jpg 

もうこの魔法使いの√から「大正×対称アリス」という物語がどういった物語なのかというものが分かるようになっていました。
でもでも、これもまた作り方がうまいというかなんというか、なかなか掴ませないようになっているので“こうなのかな?”と思わせて、でも確信が持てない…モヤモヤという感じで進むんですよ~。
シナリオが進むごとに雲をつかむような感じでして、分かりそうで分からない…というのが続きました。

でも途中から不思議な演出が起こり出すので、そこで初めてそうゆう事だったのか…と思い始める事が出来ました。
何というかジワジワと真実に確信に迫っていく感じ。

まだepilogueをプレイしていないので何とも言えないけど、これは盛大に病んだ彼ら(王子様)を救う物語なのかな。
その彼らを救う役目であるありす(百合花)が恋に盲目的で、ハッピーEDを迎えるためには手段を選ばない性格や、どうしてあんなにも恋愛脳なのか、そして相手を助けるためなら自分の身の危険さえも顧みない所など、今まで起きたすべてが全部繋がりました。
そしてその数々の出来事の意味などが、や~っと分かったという感じです。

そもそもですね、アリスの兄である猟師の“猟師”という職業とか…“一家で猟師の家系で”とか言われても…モヤモヤでした(笑)
全然猟師じゃないし何を言っているのかしら…?って感じだったんですよ私。
ちょいちょいヒントみたいなのが出ていたにも関わらず、それが私には謎だったんですよ!(笑)
これもモヤモヤしている事の一つだったんですけど、そうゆう事か~!とここの√でやっとスッキリ…。
この猟師というのもまた物語に深く関わってっておりました。
とにかくこういった小さなモヤつきがそこらじゅうにはびこっていまして、もう色々考えちゃうんですよ!
だからこそここの√で分かった時には、ある意味で感動でした。

そして各√でBADを迎えると毎回物語をハッピーEDに進めるように…と促される事にも意味があった事が分かって、やっと線になって繋がったー!って感じです。
√に入る前の始まり方にもちゃんと意味があったんだーとか、色々凄いなーと思いました。

ここにきて初めて全員が何故あんなにも各々病んでいるのかとかも納得できる感じなので、個人的には面白い!と思いました。

で、魔法使いというキャラの存在が白雪√で謎に包まれるんですよ。
もともとどこの√でもありすを導く感じの登場の仕方だったので、めっちゃちょい役だったんです。
どうにも困ってしまった時にサラッと登場したりとか、時には助けてくれたり時には出てきただけ?だったり…。
でも、白雪√のBADでは彼の役目について触れていたりするので、コイツ何だか怪しい…となります。

そしてそのモヤモヤを残し、魔法使いの√に来ていつもと違う「探偵の魔法使いさん」というキャラでの登場。
更に今までの攻略対象達は5人兄弟で、全員がありすの婚約者という関係でした。

もう全員の√を経ているので隠すものもない!という事で、皆というか特にかぐやんとグレーテルが色々と丸出しでしたし、グレーテルなんて鬼シスコン!
かぐやんもブラックかぐやんが顔を出して面白かったです。

とにかく他√よりも更にわちゃわちゃしているし、物語に入る前の松岡くんなんて走りすぎてゼェハァしてからの声の裏返りから始まり…赤ずきんの「違いますん!」とか鼻血の大量出血とか、もう本当に色々凝縮されていました(笑)

そしてメインの魔法使いはというと…
ここでも一応ありすを導く役柄ではあるんですが、彼女の元に送られてきた一通の脅迫状から物語が始まります。

兄弟の全員と婚約関係にありながらも、皆の事を好きで選べないありすに対し、【満月の夜までに誰か一人を選ばなければ死ぬ】というような脅迫状が送りつけられてきます。
魔法使いは彼女に依頼されて脅迫状を送った犯人をありすと共に探していく…という展開なんですけれども。

ここでも何故かありすは兄弟皆が好きで、誰か一人を選ぶことなんてできない…と言っているのに、魔法使いに対して恋愛的な何かを感じる行動をとります。
と言っても時間的にはとても短い期間で、彼に惹かれていってしまうんですよね~。

でもでも!もうここに来るとそれにも理由があるので、魔法使いに恋するように決まっているというかなんというか、これは必然です。
好きになるんです!だって魔法使いさんの○○○だから!

そして犯人を捜すという名目で各兄弟たちの心に影を落とした出来事を探っていくのですが、もうここで私の頭はゴチャッとしました(笑)
順番に話しを聞きながらというか尋問?しながら進むんですけど、結構傷口をえぐりながら進んでいくし、更に長男・次男・三男とかの順番が明らかにおかしい。
年齢的に考えれば考えるほど、その順番が変なんですよね。
何で?何で?と思いながら進めていたんですけど、これもプレイしたら納得すると思います(笑)

なので魔法使いとの恋愛がどうのとかそうゆのはあんまりなかったなぁという気もしますが、魔法使い√は彼の事を好きになるという意味とか、兄弟達について、ありすについての事を明らかにする方がメインと言ってもいいかもしれません。そして魔法使いさんが何者なのかですね。

魔法使いとの恋は、ある意味では結ばれているけれども、形だけ見たら永遠の片思いというか…。
ハッピーEDだけどいわゆるハッピーEDではないという感じでしたね。
今までの中で一番アルバロ的な臭いのする展開だったんじゃないかな~と思います。

これVitaだから一気にプレイできているけど、もともとのPC版の方は発売まで待っていたんですよね。
私これ、もしPC版を手にしていていたら薄桜鬼の真改を待つよりも苦痛になったと思います(笑)
モヤモヤしながら早く発売しやがれー!ヽ(`ω´*)ノ彡ってなりますよ絶対。
でもこの別々で発売したというのもある意味では大正解ですよね。

個人的にはかなり面白いな~と思いました。
まだ最後のアリス残っているけど…( ´∀` )
早速これから、最後のアリスくんプレイしてこようと思います!

最後に松岡くんの低音ボイスがね~たまに聞けるんですけど、やっぱり素敵でした~♪
しかも彼の演技力というか何というか、とにかく凄いです。
これについても詳しくは言えないけど、この人凄いな~って思いました。

仕事中にコソコソ感想書いておいたお陰で、わりと早めにゲームに取り掛かれそうです|д゚)
ではでは、今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~!


福島は涼しかったのに東京はあ゛づい゛~!
応援ポチお願い致します|д゚)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(*'ω'*)ノシ

昨日は白雪君をスタートさせたものの、始まってすぐに耐え切れずすぐに寝てしまったりな子です( ;∀;)
ダメだった…頑張ろうと思ったんだけど眠くて耐えられなかった…。

まずは昨日の感想&雑談にお付き合い下さいましてありがとうございますm(__)m
拍手や応援ポチやコメントも下さいまして、毎日とーっても励みとさせて頂いております。
毎度のことながら好きな事だけを喋りまくっておりますが、いつもお相手してくださっている皆様には感謝でいっぱいでございます。

さてさて、昨日Windows10になってから重たいよ~(ノД`)・゜・。と言っていたんですけどね。
なんとさらっと解決しちゃいました(笑)

実は仕事中にコソコソ人様のブログを読みに行っていたんですけど、どうにもこうにも読み込みが遅くてどうにかならないもんかと調べまくっていたら…。
発見してしまったのです!
どちらも10になってからの仕様らしいんですけど、スタートやタスクが表示される画面の背景部分が透けるように透明になっているんですけど、それをなしにする。
そして「Windowsでアニメーションを再生する」とゆう設定をオフにするというもの。
この二つの設定を変えるだけでだいぶ軽くなるらしいと書いてあったので即実行してみました!

そしたら・・・なんと!!めっちゃサクサク~(/・ω・)/
今までの若干カクカクしてた感じはいったい何だったのか…と思うほど前回のPC通りになりました~♪

ちなみに同じように困っている人のお助けになるように一応設定の変え方を…。
一つ目は画面左下のWindowsマークをポチ→設定→パーソナル設定→色→スタート・タスクバー・アクションセンターを透明にするの部分をオフ。
もう一つは設定まではさっきと同じで、簡単操作→その他のオプション→Windowsでアニメーションを再生するをオフ。

これでだいぶ動きが軽くなりました~♪

今日は夢100のイベでガチャが回せるチケットが出てきてだいぶご機嫌なわたくしです(笑)

ではでは今日は白雪君の感想です!

t_alice_ti05.jpg 

白雪√に入る前にepisode1・2の始まりと同様に、主人公が真っ暗闇の中を歩いている所からスタートなんですけど…。
ここの部分も回を重ねるごとにアリスとのやり取りが変化してくるんですけど、やっぱり松岡君が面白いです(笑)
そしてどんどんレベルがアップしている気がしますね。

こりゃ本人の√ではどうなるのか色々と楽しみです。

そして実は私仕事場にPCの充電器を忘れてきてしまったので、サクサク感想喋っちゃわないといけませんので…(笑)

まず、白雪√では今までのキャラ達がありすの兄や弟として登場します。
長男のシンデレラ、次男のかぐやん、三男の赤ずきん、弟のグレーテル君です!
あれ?次男が赤ずきんだったかな?忘れちゃったんですけどとにかく兄です兄。

で、とーってもにぎやかな兄弟たちと暮らしているんですけど、弟のグレーテルくんはシスコンです(笑)
この辺りは彼の√を引き継いでいるので面白かったです。

そんな賑やかな兄弟の中で一人だけ女の子であるありすと、真っ白な雪の王子さまのような白雪が出会い恋をするお話し…のはずなんですけど…。
ここの√の感想はどうやって書けばいいんだろう。

まずは賑やかな兄や弟達とのやり取りはとにかく楽しかったですね~♪
それぞれのキャラはそのまま引き継がれているので、ある時白雪に対して一目ぼれしたありすは、彼に会いたいが為に湖に通うようになるんです。

夜に森の奥の湖に行くなて危ないですよね?
心配ですよね?そうすると赤ずきん兄様がついてきてくれるようになります。
更にかぐや兄さんはありすにとーっても甘いし、シンデレラ兄さんはちょっと乱暴だけど実は優しくいつも心配してくれています。

そしてグレーテル君はありすが王子様に恋をしたとしたら、キノコでも生えてきそうな勢いで撃沈しておりました(笑)
とまぁとにかく彼らの√での彼らの姿そのままに、兄弟という設定なのでそこも面白かったなと思います。

恋愛に関しては今まで同様に、かなりぶっ飛んでいると思う。
ありす自身が白雪に対して無償の愛というか、もうそれはそれはものすごーく広い心で受け止める感じですしね。

だけど物語の展開が重いというかなんというか、うまく説明できないんですけどとにかく今までで一番「Oh…」と思える内容だったことは確かです(笑)
色々な意味でね!
最後にいっても「ん?あれ?」と私の頭を悩ませて来る展開だったし、常にはっきりとした真実を語らずオブラートをぐるぐる巻きにしたような感じで伝わるから、おバカな私には意味が分かりませんでした(笑)

でも最後の最後でようやく分かった時に、何とも言えない気持ちが胸の中に広がりますね。

今までどのキャラの気持ちも歪んでいたと思うけど、そこには明確に求めているものがあったりしていたんだけど…白雪君の場合は彼が歪んでいたという訳ではなくて、歪むしかなかったというかなんというか…。
うーん凄く難しいというか完全に理解できていない自分がいる気がします。

最終的にはありすと白雪君は愛を手に入れて幸せそうにしていたけど、そこまでの道筋が他とは違い過ぎて重くて悶える!とか狂気の愛に萌える!とかではなかったんですよね。
ただただ、可哀想だったり悲しいというかモヤァ~っとした気持ちが広がったというか。

これぞ重シナリオ!重展開!って感じだと思うんですけど(笑)

それとここでこれから魔法使いに行くために、セーブからいくつか選択肢を選ばないといけなかったんですけど、白雪√をプレイした事と、この“魔法使いの役割”とやらを回収したことでこの物語の真相に思い当たる事が浮かんできました…。

これは…もしや…と一つの事が思い浮かんだり浮かばなかったり。
まぁ果たしてepilogueでどうなるのかって感じで、今から楽しみにとっておこうと思いますが、進めば進むほど謎が深まるばかりです。

とにかくこの白雪√をプレイしながらお友達さんに「まずいものを食べさせられた感じというか…」と、私にネタバレしないように感想を教えてくれたんですけど…。
今やっとその意味が分かりました(笑)

白雪自体も謎だったけど、彼の母という存在も私にとってはずーっと謎でした。
ありすが彼の母を見た時に抱いた感想が引っかかってたんですよね…。だからてっきりすっかり私は彼女が魔女なのかな~とか思っていたんですけど(笑)

まぁもはやそうゆうおとぎ話的な話ではなかったわけです。

とにかく今までにないくらいまとまりのない感想になってしまっておりますが、これは私が白雪√をプレイした正直な感想です(笑)
そしてPCの充電が保たなそうなのでこの辺にしておきます!

魔法使いをプレイしてアリスを終えてコンプしたら、きっともっとちゃんと喋れるようになってると思いますので('ω')ノ
ふわふわどころかデロデロの感想になってしまいましたが、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました♪


私は自分が思っていた以上にかぐやんが
好きみたいです( *´艸`)
お兄ちゃんでも素敵だった…
応援ポチお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

今日も元気にこんばんはです~♪

まずは昨日のかぐやん感想にお付き合い頂きまして、拍手や応援ポチやコメントも下さいましてありがとうございました!
毎日とーっても励みとさせて頂いております♪

えーっとまずは私のネタ…というか余談から。
昨日はホテルまぁまぁなんとか頑張れそうだ~とお話ししたんですけど、実は問題が起きまして(笑)

昨日ブログを書き終わって、グレーテルくん進めてたらもうダメだ…となったので寝ようかな~♪と思って、ベッドに転がりいざイヤホンを外して寝る態勢になってみたら…。
ホテルの部屋についているエアコンの音がマジでやばい。
というかこの騒音の中寝てくれと言っているの?皆これで寝てるのー!?と突っ込みたくなるほどに煩いんですよ!

我が家にあった旧型のエアコンでさえもこんなに煩くなかったよ!
本当に何というかベッドに寝ると響くんです…ブォォォォォォって音が。
それだけでなく部屋中にもその音が、これもかーって程響き渡っているので音が気になって眠るなんて無理です(笑)

でも窓を開けると虫入るから開けないでね的なこと書いてあるし、かといって締め切ってエアコン止めると暑くて絶対無理…。
という事で、昨日は色々と悩み一人でぶつぶつと文句を言った結果、キャミソール一枚になりエアコンを止めて寝るという結果に行きつきました。

しかもですよ…エアコンかけてると喉がすんごいイガイガするんですよぅ~( ;∀;)
何だアレ…エアコンがあまり健康的な状態じゃないのかな?と思い、今日はマスクとのど飴を購入し準備万端です。
エアコンをつけている時から痛くなり出して、止めて寝たのに起きてからもイガイガするという…。

しかもですね、エコプランなるものでの宿泊なんですけど…。
前にもお話したことがあるかもですが、エコプランとは5日宿泊したら中間の3日目にだけお掃除が入るというもので、掃除をしない日はタオルとかの消耗品は新しい物を用意してドアノブにかけておいてくれるんですよ毎日。

でも…ここのエコプランはなかなか鬼畜です。
3日間私に同じ!一枚の!タオルを使えと!!(笑)
そんな所までエコにしちゃうビジネスホテル今までなかったよ…初めての経験です…さすがにそれは困るのでお掃除一日早めて貰えたようです…。
というかバスタオルだけでも良いから下さいと言いたい( ;∀;)

あぁ…やはり早く帰りたい(笑)
やっぱりビジネスホテルは大手ビジネスホテルのホニャホニャインに限るぜ…と改めて思ったのでした(;O;)

そして雑談ついでにもう一つ良いでしょうか?
私はご存知の通りノートPCにてFC2のブログサービスを使用してブログを日々書いているんですけどね、今回の新調したPCからWindows10になっているんですよ。
で、以前のPC(ちなみにWindows8,1でした)の時から、ブラウザを使用する時はずーっとGoogle chromeを使用していたんです。
もちろんブログもchromeでFC2をブクマしているのでそこから…だったんですけど。

Windows10になってから同様にchromeで開くと動きが遅い遅い…。
ネット自体の読み込みも遅いし、ブログ書く時の私の速度に全くついてこないんですよ。
おかしいなぁ~と思って、10で推奨されているマイクロソフトエッジというやつでFC2 を開き、ブログを書いてみる事ににしてみたのですが…これも同じく動きがワンテンポ遅い…。

ネットのせいかな~と思ったんですけど、モバイルWi-Fiを使おうが家のネットを使おうが遅さは変わらず…。
これって10使っている人は皆そうなのかなー?
とにかく動きが鈍すぎてうまい事書けないので、メモ帳立ち上げて先にそっちで書いてからコピペしてるんですけど…どうにかならないもんなのかなぁ( ;∀;)
すんごく不便で仕方がないッス。

10を使っている人は皆同じ現象なのかな~?それとも私だけだろうか…。

ブログとか関係なく普通にネットを見るのも動きが遅いんですよね…。
私その辺気が長い方ではないので、じーっと待つことができません(笑)
さっと調べて次の行動に移りたいから、遅いと『早く早く~!』と思ってしまいますのでね(;^_^A

いろいろ調べたらchromeのバージョンが古いのかも?というのを見たので自分の使用しているバージョンを調べたらちゃんと新しいやつになっているし…。
うーんうーん(+o+)
やはりまだ10自体が新しいやつだからしょうがないのかなぁ…早く動きを早くしてほしいッス~。

と、このままでは余談で終わってしまいますね(笑)
今日は対アリも中盤戦となって参りました、グレーテル君の感想です!

t_alice_ti04.jpg 

ちなみにこの子の√に入って思い出したんですけど、彼との一幕を私は雑誌の特集で見たのだ!
グレーテルくんに襲われている風な場面なんですけど、そうそうコレコレ。私これでグレーテル君に何かを感じたんだった!と思い出しました。
あ、でも途中まではグレーテル君に百合花ちゃんが遊ばれている感じで進むので、シリアスのシの字も感じられない展開です。

で、グレーテル君√では百合花ちゃんとグレーテル君は姉弟という関係です。
住まいはいつもの喫茶店の建物で、兄は猟師さんです。
ちなみにこの猟師さん毎回出てきているんだけど、なかなか渋くてかっこ良いですよね~(*´ω`)ムフフ

とまぁこの百合花ちゃんとグレーテル君含む家族には何やら事情がありそうな感じ。

だがしかし!
そもそもここの√の始まりは、百合花ちゃんがグレーテル君に監禁されている所から始まります。
更に面白い事に百合花ちゃんはグレーテル君の事を男の子として好きなんです。
これを隠すという訳でもなく、まぁ口には出さないけど本人にもかなり懐いている姉という感じだし、百合花ちゃんの周りの人はその気持ちを知っています。
その辺がまず面白かったんですけど、ここからグレーテル君の方の問題へとなっていきます。

とにかく今までの√同様にいきなりの展開から始まるんですけど、ここではシナリオが進みながら過去の事を思い出したりしながら展開していくので面白かったです。

そしてその中で明らかになっていく本当の二人の関係。
あ、ちなみにこの“二人の関係”といっても言葉通りの意味では無くですね、これだとまるで怪しい関係のように聞こえますけどそうではないです(笑)
二人がお互いをどうゆう存在としているか、本当はその存在がどうゆうものかって事です。

この辺は最後の方に行かないと明らかになっていないんですけど、シナリオ内でもグレーテル君が言っているけど百合花はまるで毒の様だと…。
まさにそんな感じなんですよね。いや、むしろ麻薬的な感じ?

ここの二人はそもそもが姉弟という部分があるからというのと、お互い依存しまくっている感じなのとが相まってなかなかドローっとした感情が感じられました。
ちょっと仄暗さを感じる愛と言えばいいのか絆と言えばいいのか。

彼らを取り巻く環境があるからこその仄暗さなんですけど、その環境があるから愛という感情だけでは片づけられないです。
もっと繋がりを求めているので絆なんだけどそれよりももっと深いというかなんというか。

とにかくグレーテル君が壊したくないもの求めているものと、百合花が求めているものとが違うのでどちらを選ぶかというのがグレーテル√でのクライマックスだったんです。
この時にもやっぱり驚きの行動に出た百合花だったんですけど、ここに来ると百合花も今まで以上に異常でした(笑)
とまぁグレーテル君が相当歪んだお方なので、それ故に百合花も歪んだというか合わせたというかそんな感じがしなくもないんですけど、二人とも歪めば普通に見えますしね!

でもその最後の所でハッピーEDかBAD EDか分岐する所では、勿論ハッピーEDが好きよ!好きなんですけど、BADも納得の展開なので嫌いじゃなかったですね。悲しいけど。

それにグレーテル君の√はなかなか壮絶な展開なんかもあるし、グレーテル君自身にまつわる所なんかは、何故こうまでしても百合花がグレーテル君中心なのかが少しずつ分かってく所が個人的には面白かったです。
一見すると百合花がグレーテル君を好きだから追いかけているようにしか見えないんですけど、実はグレーテル君の方も百合花にかなり執着していて依存しているという…。
それは何を求めていてそうなっているのかとか、そうゆう部分が見えてくるのが悍ましいけど楽しかったです(*´ω`)

そしてグレーテル君が本当は何を思っていて、今までの一つ一つの行動が何の為だったのかとかが見えてくるとやーっと今までモヤモヤしていたものが解決されたって感じでしたね。

私は結構グレーテル君すきですけどね(笑)
若干R18臭の漂う未成年でしたけど、かぐやとはまた違って感情の起伏が激しい子だったなぁ…と。
闇に堕ちそうになりながらも耐えている彼が可愛かったです(*´ω`)←一番異常

でも残念ながらまっすーの時のように悶えることはなかったですね…。
しかもかぐやの時はわりとコミカルなというか楽しいシーンが多かったけど、グレーテル君の時はまたかぐやとは違った繊細な危うさみたいなものが多かったように感じます。

そしてやっとこさepisode3が開きましたよ~(/・ω・)/
お次はもちろん先に白雪を済ませたいと思います(笑)

しかしエアコンの騒音のせいですぐさま寝れなかった私は、若干寝不足なので早めに寝てしまいそうなきもしなくはないです…。
明日から世の中は3連休だし忙しくなりそうなんですよね~(-_-;)

という訳で、夜更かしはほどほどにしつつ続きプレイしてきまーす♪
ではでは、本日もわたくしの感想にお付き合い頂きましてありがとうございました(*´ω`)ノシ


ちょっぴりドンヨリした感じが何故か
ドリアングレイを思い出したりな子に
応援ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(*´ω`)ノシ

今日はしっかりと朝の5時に起きて6時過ぎには家を出たりな子でっす!
もう~昨日は本当に暑くて暑くて…寝苦しくて何回も起きてしまったため、全く寝た気がしなかったですぅぅぅぅ( ;∀;)

余談の前に…まずは、昨日の対アリ初回感想にお付き合い頂きまして、拍手や応援ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
毎日本当にとーっても励みとさせて頂いております♪

で、実は実家で自分の部屋だったら風通しも良いし窓開けて扇風機かければOKなんですけど…
昨日は家ではなかったので窓開けても寝ている所に風は来ないし、エアコンつけると真下だから直撃で寒くなるしで…とにかく最悪ですた( ;∀;)ww
なので暑い暑いと連呼してた為何度も目が覚めるという…結局あんまり寝れていないんじゃないかと思います。

そうれはそうと、オトメイトさんから新たなタイトルカウントダウンが始まっていますね~♪
PS Vita向けの新作で毎日キャラのシルエットが追加されるんだとか!
主題歌の作曲が鞠氏というのは決定しているようですが、内容などはまだみたいですね~。
どんな感じの作品なのか楽しみですね~(´∀`*)

あ、別に気になっていないと思いますけど今回のホテルはまぁまぁでした。
ちょっと全体的に電気がオレンジの電球なのが気にくわないですが(笑)
だって暗く感じるじゃないですか!どんよりしている感じがするじゃないですか!出来れば普通の電気が良かったよ…。

でもまぁ許範囲内です…。
これで一週間ストレスを激しくためずに済みそうでございますです!が…実は今ホテルの机にPC広げてこれを書いてるんですけど…何か椅子が高い!
そしてすんごくPCが打ちにくいです( ;∀;)
それだけが唯一気になる所かな…しかも椅子の後ろすぐベッドなんでめっちゃ狭いしなっ!
でもかぐやんすんごく面白かったんで頑張って書きます…(´Д⊂ヽ

とりあえず、夢100のイベントも私の中ではもうほぼ完走なので、ここからVitaに集中したいと思います!
という事で今日は対アリのがぐやんの感想ですよ~(*´ω`)

t_alice_ti03.jpg

いや~、かぐやってばすんごく優しいというかこの優しさに見える部分というのにも、どうしてそうなのかという意味があるんですけど…最初の出会いから最後の終わりまでかなりの衝撃な√でした。

そもそもシンデレラ√では主人公である百合花ちゃんのお世話係?というか従者的な立ち位置だったんですよ。
なので今回もその流れで来るのかな~と思いきや、百合花ちゃんはシンデレラさんの喫茶店で働いているという設定で、そこにお客様として来ているかぐやさんが女に振られるところから始まります。

そりゃもう盛大にビンタされて振られるんです。

そこへ百合花ちゃんが『大丈夫ですか?』と声をかけた事で二人の物語が動き出します。
なんといきなりかぐやんが『僕の彼女になってくれへん?』とか言い出して、百合花ちゃんは『いいですよ!』とな(笑)

まぁかぐやんはアレです。よくいる女にものすっごーくモテるタイプで、彼女がたくさんいる敢えて呼び名を付けるならばプレイボーイというやつです。
道を歩けば振り向かれるし『私が彼女よ!』とかなりますし、そりゃもう大変です。
あ、でもちなみに言っておきますが…沢山彼女を作って皆と付き合うぜ!みたいな感じではなく、ここにも色々と絡んできます。
でもその辺りは黙っておきます(笑)

で、そんな彼に対しても百合花ちゃんは何も疑わず、臆することなく二人でお互いの事を知っていけばいいと前向きにお付き合いを始めるわけです。

とっても唐突な始まりなんですけどここから距離を縮めていく二人。

少しお互いの事を知ろうかという時に驚きな事実が判明し、かぐやんは実は宿無しである事が判明(笑)
百合花ちゃんの知恵(?)とシンデレラさんの広い度量で、喫茶店で住み込みで働かせてもらえることとなります。

そしてそしてお互いの事を知るために百合花ちゃんの提案で交換日記をはじめ、徐々に近づいていくんですが…。
もちろんここにもありましたー!百合花ちゃんが彼の本来の姿を見つけ、何を求めているのか?どうしたら彼を救う事が出来るのかというものが。

これは私同様に何も知らない方が楽しめると思うので、そこについては口にしませんれども…。

私はかぐやんの√好きですね。
実はもともとお友達さんに『かぐやとグレーテルが楽しみだ』とお話したらその方は、この二人の√が苦手だったそうなんです。
でも『りな子さんがどう思うのか楽しみです。』と言われまして、その時点でどうして苦手なのかが想像つきます(笑)

うんうん、思った通りなかなかの重展開!
そしてただ単に愛を与えるとか、愛というものを知っていくというのではなくて…かぐやの今までの出来事とか、それによってかぐやが求めているものとかが絡み合って、色々あります(笑)

ちなみに私的には好きな人の為にこんな行動をする百合花ちゃんが、心の底から凄いと思いました。
私には無理…絶対に無理。

どんなにかぐやんの事が好きで、まっすーの関西弁?が好きで、かぐやんが感情を露わにしてきて(*´Д`)ハァハァしてみたり、もうちょっとかぐやんのあの喋り(まっすーの声)でSっ気出して喋っている所を聞いてみたいなという妄想をしたりする程かぐやんという人が好きだったとしても同じ行動はできないよ!←

でもそこに今までにはない愛?を感じたというか、百合花ちゃんの根性とそこに至るまでの彼女の行動や頭の出来具合に拍手です。
もうおとぎ話の王子様では済まされない出来具合なんですよね。

それに対してかぐやんの失っていたものを見つけ、隠していたものを露わにした時と言ったらもう!
何!私はかぐやんが大好きですけどー!!!
なんといえば良いのかしら…とにかく皆、百合花ちゃんと出会うまでは出来た人とうかクールというか感情があまり感じられない感じなんですけど、彼女と関わると途端に人間臭くなっていくんですよ。

それが強く感じられたかぐやというキャラだったので、変わる前と変わった時のふり幅が大きかったというかなんというか。そこが凄く好きでした。

それと『あるBADでの百合花ちゃんが凄く好きなんです』というのをお聞きしていたんですけど、今までBADって選択を間違えてしまったからBADに行ってしまいましたよ~という展開で終わっていたんです。
でも今回の一つのBADはちゃんと最後まで物語として語られていて、これがまた切なくて悲しいんですけど、これもまた一つの結末かなという感じがしました。

あ、何か対アリの感想ってすごく難しい(笑)

更に言わせて貰えば今までのキャラ達と同様に、お互い全く何も知らない状態から恋に発展していくんですけど、かぐやの場合は早々に付き合いだすという事もありまして…。
交換日記をしながらと日常の中での少しずつ距離が縮まっていく感じがすんごく良かったんです。

でもただの淡い恋なわけがなくて、そこに見え隠れするお互いの思惑というか相手には見せない想いみたいなのがあって…。
あぁぁぁぁぁうまく伝えられないんですけど、とにかく面白いです(笑)

この交換日記が時には切なくさせてきたりするし、かぐやんの絵心のなさに衝撃を受けつつも楽しくなったりと、とにかく何だかここでの二人のやり取りがすごく好きでした。

でもちょっとだけ気になったのがですね…普段は優しくほんわかした感じで『○○せなあかんよな?』とか言う関西弁なんですけどね。
まっすーの声も相まってとにかく優しいんですよ!これがまたたまらんのですけれども、かぐやん感情を露わにした時には関西弁でなかったーΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
なんてこった…そうゆうもんなのかな?これは私の願望が強すぎて違和感を覚えたのでしょうか…。
せっかくなら全てにおいて関西弁のかぐやんで居て欲しかった気もします。

だけどあの喋り方はやっぱり好きですし、ブラックかぐやんとか最高だったのであまり気にしないことにしました!(笑)

とまぁ喋り出したらかぐやんの好きな所だけを挙げてしまいそうなんですけど、今の時点までではかぐやん結構好きです。
そしてシナリオ展開も今まで同様にテンポが良く、主人公もどんどんキャラに磨きがかかっていって面白くなっていっております。

私は次のグレーテルもこの流れで楽しもうと思っておりますが、何せほとんど寝ていないのですごく眠い…。
なので終わらせる自信は無いんですけど、これからプレイしてこようと思います。

対アリ個人的には凄く面白い!
ではでは、今日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(__)m


眠いけど眠いけど死ぬ気で
グレーテルに会いに行くりな子に
応援ポチお願いします…|д゚)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言