FC2ブログ


こんばんは┏○))ペコ

まずは昨日の感想にお付き合い頂きまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチそしてコメントも下さいましてありがとうございました~!!
本日もとてもとても励みとさせて頂いております(*´∀`*)

ニルアドのキャラクター人気投票の結果が出ていたので見てきました~♪
やはり1位は隼人なんですね~。その次が累でした~!
サブでは杙梛が上位に食い込んでおりましたが、わたくしの投票致した四木沼様は16位だったよ(;д;)笑

ピリキューの人気投票も楽しみです~ヽ(*´∀`)ノ

さて、昨日のうちに月華繚乱を終わらせて次にいこうと思いまして、一生懸命プレイしていたんですけどね…。
なんとも誘惑が多くてなかなか進まず…結構な時間をかけてフルコンしてきました(笑)

というのもたまたまついていたテレビからツキプロ?の番組が始まって、花江くんや江口くん等々がやんややんやと喋っててついつい見てしまったり…。
更には黒子のバスケが始まって見ていたら面白くて、その中で『強い奴が勝つじゃねぇ、勝った奴がが強いんだ』という言葉におぉぉぉ~(*゚д゚*)とかなりながらついつい見ちゃったり。

とにかく昨日は誘惑ばかりで最後の一人の攻略の時間がかかりました(笑)

しかし!無事にフルコンしましたよ~♪

最後の一人は女性でありながらデート相手のとなる、八重原ダリア様でした~。
コンプ感想の前に先にダリア様の感想にいきます!

tw_05dari.jpg 

この子はまぁいわゆる女性同士の恋愛なので、障害も色々とあるにはあるんですけど、わりとどのEDも優しめだったと思います。

もともとダリアは男性のように振舞っていて、例えるならナイトのような印象を持つ子です。
紳士な振る舞いをしていて、まるで自分が男性かのような感じでなずなを女性扱いしてくる感じですね。

デートを重ねていくとダリアの事が少しずつ見えそうで見えない…すごくフワフワモヤモヤしたまま進むんですけど…。
終盤に差し掛かった時に色々見えてくるんですが、今まの√での出来事が結構酷な運命が多かったのでそこまで( ;ノд-)ズーンとなる事もなく。

ここでは誰もじゃなしてこないので終始なずなとダリアだけですし、あ!でも一人いたわ…嫉妬に狂った女が(笑)
その子以外は全く干渉してこないですし、兄も特に普通ですので私のニヤニヤタイムもほぼなく終わりました。

EDもほとんど幸せなEDです。
ただ一つだけ純愛Normalだけがとても重い感じでしたね!
依存と愛が同一のものとなってしまった挙句に、永遠に二人で生きていこうとなってしまうある展開…。
最後の方に出てくるスチルではちょびっと闇を感じました。

でもシナリオで言うならばやはり、侘助と敦盛が重いと思います。
最後までプレイしてみて一番月華繚乱の重さとか闇部分を感じれたのは、鹿野兄弟と兄の√だったと思いますね。

次に藤先生かな。
芹くんとダリアさんはわりかし心に優しいシナリオだと思うので、重さはあってもそこまで病みは感じになかったかなと思います。

恋愛面では急すぎる展開とかも無い…というか、そもそも賭けのためにどちらかが好きになるようにデートをするので、相手もわりとグイグイ来るしデートを重ねて相手の色々な面を見ていくうちになずなも気になっていくので自然といえば自然。
なので違和感とかもないです。

ただ設定的にアレなので、ちょっと突っ込みたくなる部分も無きにしもあらず…ですが、とりあえず鹿野兄弟と兄の様子で吹っ飛びました。
最近プレイした罪ナルともまた違うし、レンドみたいな重さとも違うもうちょっと軽めの重さだけど、日野さんの狂気に興味がある方はプレイしてみてもいいかもと思います(笑)

√によって病み度に違いはありますけど、鹿野兄弟と兄は個人的にはオススメです。

そして、私の今回の月華繚乱の好きなキャラは…

1 敦盛
2 葵
3 侘助
4 藤先生侘助
5 ダリア

でございます!!
あんなに楽しませてもらった侘助が何故真ん中かって…( *´ω`)ン?
そりゃあなた…萌え方向でいったらやはり敦盛と葵が何か可愛かったから!!です(`・ω・´)

敦盛の何が好きって眼鏡を外す時が好き(笑)
そして基本うるさいし細かいクセに実はおバカな所とか可愛いんですよねー。
敦盛と葵はシナリオ面で重さもあったし、兄の狂気の愛を抜かせばわりと恋愛面でも執着があって面白かったですし。

葵も敦盛同様なんですけど、個別の葵√だけで考えると若干物足りないんです。
ただ敦盛某EDでの葵がなかなか良かったので、2位になりました!

お次は侘助ですが、彼に対しては萌がどうとかではなく…もはやあの狂った兄貴に沢山楽しませてもらったという事で3位にしました。
どのタイトルでも兄という立ち位置は狂った愛が多いですが、ここも例がではなく盲目的になずなを愛する兄がとってもおぞましかったです!

お次は藤先生です。藤先生大人で、でも実は弱くてすごく良かったんですが…このフワフワしすぎた感じがどうにももやっと(笑)
でも大人の魅力としてはなかな良かったんですがね…上位3人の方が凄かった(笑)

最後はダリア様です。
私個人的にはやはりどうにも…でした。ダリア自身は終始男性のように振舞うんですけど、やっぱり他キャラとはちょっと違うので、楽しめはしたけど私には合わなかったかなと思います。

これにて月華繚乱が終わりとなるんですが、なかなか面白かったです!
最初は本当どうなることかと思ったりもしましたが、鹿野兄弟から彼らも兄も壊れ始めてきたので最終的には楽しかったです( ´艸`)

攻略順は特にないけど、鹿野兄弟は続けてやったほうが面白い気がしますね。
鹿野兄弟&兄を最後に残しておけば良かったな~と個人的には思いました(笑)

で、実はもう次の罪崩し始めているんですけど、お次の新作到着は16日の薄桜鬼 華ノ章なのでそれまでは何もないんですよ。
で、本当はお借りしている罪の最後の一本であるプリアサをプレイしようかな~って思っていたんですけど、積みゲーの前に立った時に…目が合ってしまったんですよ。

(=_=)<宵夜森ノ姫とな!

私をプレイして~と言っている気がして(言ってないw)そちらをプレイすることにしました~ヽ(*´∀`)ノ

ちなみに既に始めております♪
ボリュームとかどんなもんか分からないので、華ノ章までに終わればいいなぁと思っております。
ではでは、また暗いお話のようですが楽しんできます~(*´∀`*)

本日まで月華繚乱の感想にお付き合い下さいましてありがとうございました~┏○))ペコ

着々と罪が減っているりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは(*´∀`*)

家のデスクトップのスピーカーが素晴らしい音を奏でることを今日初めて知ったりな子です(ノ∀`)

まずは昨日の月華感想へと覗きに来て頂きましてありがとうございました~♪
毎日とっても励みとさせて頂いております!!

実はデスクトップPCなんですけど、完全なる衝動買いで購入したんですよ…。
あれは一昨年?だったか去年だったかの夏…今の私の愛用ノートPCだとその時よく遊んでいたゲームが出来なくてですね。

グラフィックとかの問題と重すぎるという点で動かすのが難しかったんですよ。
で、ゲーミングPCでも安く買えるよ!と教えて頂きまして購入したんですが、初のデスクトップということもありてんやわんやでした(笑)

しかしなんとか自力で設置して無事に使えていたんですけど、その後から丁度出張が多くなり出番がなくなってしまいまして…(´;ω;`)
結局あんまり点けることもなかったんです。

でもここ最近お休みの日は家にいますし、デスクトップでサイト見たりとかするようにしていたんです。
で、なんとなくオトメイトのOPムービーを大画面で見てみよう!!と思って見てみたらば…

スピーカーの音がすんごくてですね!!
うちのスピーカーってこんなに素晴らしいの買ってたんだ…(°д°)となりまして大興奮してしまったわけです。
こりゃこれからこっちのPCで色々見たほうが良いなぁ~と思いました。

と、雑談はコレくらいにしておきまして…。
今日は月華繚乱お楽しみにしていたお兄様と、藤先生の感想ですよ~(∩´∀`)∩

※ご注意!
思いの外侘助の感想が長くなってしまいましたので、お付き合い頂ける方はどうぞ心してお進みください(笑)

tw_06wabi.jpg 

まず確実に危険とみなしていた兄貴ですが、なかなか悍ましい兄でした(笑)
基本的にはものすっごーく爽やかで優しいんです。
他√でも基本的には何もないんですけど、ちょっと過保護かなぁ~ってくらい。

でも前回の鹿野兄弟のあたりから雲行きが怪しくなっていたので、危険信号が出ていたんですけど…。

自分の√ではしっかりと壊れてくれたので、こわぁぁぁぁい!!と言いながら顔は ( ̄∀ ̄) ←こうなってました私(笑)
もうここまで来ると、分かってもらえるか分からないんですけど、兄のしている事とか行動とか言葉に萌えるというのはないんですけどね、何かこの怖くいて悍ましい行動にニヤニヤしてしまうんですよ!

何でだろう…?ビョーキかもしれません(笑)

兄は少しずつ心が壊れていくんですけど、日野さんの演技が素晴らしくて素晴らしくてイカれた感じの言い方とかヒィー(((゚Д゚)))ガタガタって感じだけど素敵だった( ´艸`)
それと、どのキャラも章が終わるごとに彼視点のモノローグみたいなのが出てくるんですけど、その時点で兄はもうおかしいです(笑)

何かなずなを想う気持ちが半端じゃないし、すごい執着というか盲目的というか…とにかく凄いんですよ。

兄自身は4章あたりから雲行きが途端に怪しくなってくるんですけど、モノローグは最初から始まっております。
文字だけなのに『おぉぉ((((;゚Д゚))))』と思わせてくる侘助は凄いと思います。

ちなみに兄√では葵が当て馬的な感じで出てくるんですけど、それによって兄が余計に狂うしそのお陰で二人の距離がグッと縮まるというのもあるのかも。
とにかくなずなと侘助は色々すれ違いすぎて侘助が狂ってくって感じですかね(笑)
なんておバカなんだ…|ω・`)じー

だってね、侘助すんごい暴走するし人のお話を聞かないんですよ。
で、なずなはなずなで家族として兄を慕っているはずなのに…何か最初から兄に向けるものとは違うのを感じるので『工エエェェ(´д`)ェェエエ工!!』という気持ちになります(笑)
そんなんだったら勘違いしちゃうよお兄様が!!と突っ込みたくなってしまいます。

そのお陰で色々楽しいこともあったんで、今となってはもはやどうでもいいんですけどね!

で、今回のEDなんですけど。
まず禁断Normalは大団円って感じですごく心温まるEDでした!
過程はすごく重い流れになるし、暗い感じ満載なんですけどそこを最後の最後に救われたという感じでしたね。

そして問題は次の禁断Hardでございます。
すんごぉく重い、というか後暗い感じというか…。ドンヨリするんですけど、この状況で病まずに二人共が前向きなのが逆に凄いと思いました。
完全に居場所はなくなったけど、この二人が幸せならばそれでいいのかも?と思えるEDでしたね。

とにかくこのEDを迎える時に恐ろしい出来事が起きるんですけどね、何かこんなこと言ったら不謹慎だと怒られるかもしれませんが笑ってしまいました(笑)
だって…少しでも自分たちの行動に何かしら思う所があるならば…あんな所であんな事をしたらどうなるかぐらい想像つくじゃん!みたいな。

でも重さと暗さで言ったらいい線いってるEDでした(*´∀`*)

そして純愛Normalの方なんですけど、こっちは心に優しい物かなと。
特にコメントもないんですけど、歩むべき道を守ったって感じですかね。

さぁ、来ました!!
ここからの感想の中には一部白字にしております!というのも、この部分がこのEDに関係あるので見るならば自己責任でお願いしま~す♪

これブロ友様も言ってたんですけど、『日野さん=』ってイメージがあるとな。
(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )うんうん、分かる分かる!!
私もそのイメージあるので、絶対来ると思ってたんですよ!!

まさしくその○EDだった純愛Hard EDだったんです。
もうね常に笑顔で、その笑顔ですんごい策士…もはやあれは策士という言葉だけで片付けてもいいのか?と思う程なんですけど。
日野さんの喋り方も凄いと思いますし、彼を侘助に起用したのは大当たりだったのではないかと思います。

まさしく狂った愛のEDだったと思います。
兄√がこんなにも楽しかったので、今更だけど最後に取っておけばよかったとさえ思っております(笑)
いやぁ~自分に実際この狂気を向けられるのは勘弁ですが、やはり楽しいですね!

ED曲が一番ぴったりだったのはこの√だったんじゃないか…と思います。

お次は藤先生です。

tw_03fuji.jpg 

この人は保健の先生なんですが、この学園とデート倶楽部のOBでもあります。
在学中にも倶楽部でホストとしてデートをしていましたが、先生となった今も参加しているというどうしようもない先生です。

まぁこの人大人なんでね、狡いですよ。
紳士な風に見せかけて、自然になずなを“女性”として扱ってくるのでいちいち紳士すぎる!笑
それに、雲を掴もうとするような感じのやり取りが繰り広げられるんですけど、どちらかというと先生は自制がきくので、なずなのことを求めていても自分からその気持ちを抑えようとします。

で、逆になずなが抑えられなくなるというパターンでしたね。

ちなみにこの人もまた…何とも言えない重い過去をお持ちなので、何かこうモヤモヤドヨヨーンとさせてきます(笑)
でもこれは自分自身がその過去にとらわれている感じなので、なずながどうこうできる問題でもないという所です。

ちなみに、ここでの兄貴…途中でまたもや雲行きが怪しく(笑)
そもそも途中で仲直りの印にうさぎのぬいぐるみをくれるんですけど、その時点で私はピーンと来ちゃいました。嫌な予感は的中です。
その後からは、侘助√の某EDを彷彿とさせる展開に。

でもこの藤先生の√に侘助が絡んでくるのは、先生の過去も関係があるからだと思うんですけど、その辺は面白かったですね。
わりと藤先生√での侘助というキャラは重要だったように思います。

それぞれの禁断EDと純愛で先生の感じも若干違う感じなんですけど、禁断EDの方はNormalはものすごく消化不良で終わりました(笑)
いや、幸せだと思うけど“ご想像におまかせします”的な感じというか、なので何も言うまい(=_=)

禁断Hardは兄が輝いている√でもあったんですけど、ここのEDはなずなと先生がお互いをある意味で必要としている感じです。
というのも、禁断EDでは先生がなずなに抱いているのは愛とかではないんですよ。
なずなは盲目的に先生を想っていますが、二人の気持ちは違うものなのでお互いにある意味で依存しているような感じに思えました。

純愛EDの方は先生が自分の過去と向き合い、更になずなに対しての思いが禁断とは違う感じになっているのでその辺りの変化が良かったです(*´∀`*)
とりあえずすごくいぃ話しだった…何かすごく重たい感じの作品じゃなかったけ?あれ?と思うほど感動的な終わり方とかありましたし。

さすが純愛というだけあるな!

何か侘助の感想だけものすっごく長くなってしまいましたが、とにかくニヤニヤ出来る部分が主に侘助&葵だという事が今回のことでよく分かりました。
日野さんが狂って叫ぶシーンとか『Σ(゚∀゚ノ)ノキャー怖い~』と思いつつも思わず顔が緩まってしまう人は、是非プレイして欲しいと思いますね!w

ではでは、最後の女子攻略…してこようと思います(=_=)

本日も最後までわたくしの独り言にお付き合い下さいましてありがとうございました!!┏○ペコ


夢100でやっとゲットした保志さんのキャラ…
声がめっさ高くてすぐさま画面を消したりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願いいたします(つд⊂)ww
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(*´∀`*)

いやはや、今日はお出かけの予定だったんですけど、中止になりましたので昨日同様ヒッキーしておりました( ´艸`)
どうしようもないりな子です┏○))ペコ

まずは昨日の月華初回感想へとお付き合い頂きまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も、とても励みとさせて頂いております(*`∀´*)

対アリをプレイしている方から面白い!とお聞きしているんですけど、どうやら私が好きそうなキャラ√があるんだとか( ´艸`)
もうそれを聞いてプレイするのがより楽しみにいなっております♪

さて本題の月華繚乱ですが…。

昨日は芹くんにガックシしてしまったので、今日は鹿野兄弟の兄である葵くんに特攻しました~♪
そして葵をプレイしたら義理の弟の敦盛にいきたくなり、そのまま兄弟続けてプレイしまして…。

なんと今、私は次に侘助兄貴に行きたくて行きたくてしょうがないです(;゚∀゚)=3ハァハァ

芹くんで物足りなさを感じた私でしたが、まず葵では病みというよりもちょい歪みというか…言うならばディアラバのアヤト的な!
子供っぽさのある意地悪さにちょっとイラっとしつつ楽しみまして、お次の敦盛で遂に…!!遂に出会ったんですよ~(*ノェノ)キャー

音魚である敦盛はなかなかの歪みをお持ちでして、そしてそこの√で主人公の兄貴が本性を出しやがりまして!!
更に敦盛√では、葵までもが歪んでおりましてですね!
ものすっごく面白かったです-ヽ(*´∀`)ノウッホー

という事で、今日は鹿野兄弟の感想を喋りまーす(o'∀'o)ゝ
ちなみにツッコミどころ等々思う所は随所に盛り込まれておりましたが、もうそうゆうのは見えない(´∩ω∩`)のでその辺は一切触れません!

ちょっと長くなるかもですが、それでも大丈夫よ!という方はお付き合い頂けたらと思います┏○))ペコ

tw_01aoi.jpg 

まずは鹿野兄弟の義理の兄の方である葵くん。

この人は…というかこの兄弟はとにかくエロ表現が多いです!
芹くんもそうだったけど、この2人は他の人たちよりも群を抜いてエロ表現が多く、どうにかしてなずなを物にしようとしますし、どうしようもない程お馬鹿です。

葵はすんごく俺様なんですけど、俺様だからこそ自分に強気に出てくる主人公に対しての対抗心というか…そうゆうのが強いので、最初の3章とかはものすごい意地悪!
この意地悪っぷりに対して主人公がまた…煽るようにというか、葵が喜び更に意地悪させる様に反応するので『それじゃ思うツボや~ヽ(`Д´)ノ』となりながらプレイしちゃいました。

いや、うん。ゲームだしね!別に私が直接されているわけではないんだが、何かイライラ~っとしてしまう時があるんですよね(笑)

でもそんな強気な主人公に興味を抱き、そこから気持ちが変化していくという流れでございます。

で、この人ちょいちょい何かあるな~と思う事を匂わせてくるんですけど、この“何か”がなかなか重ぉぉぉぉぉい物を背負っておりまして…。
それがあるからあの様に自分勝手に、好きなように、自由気ままに振舞っていたんだなってなるんですけど、むしろそれだけで済んでるのが逆に凄いよと思います(笑)

で、ここで初めて!!
どうしてなずなのキャラ設定があんなにまっさらで真っ直ぐで、純粋すぎるキャラなのかが分かった気がします。
芹くんもそうだったけど、ここのデート倶楽部の人達はそれぞれ家庭とかプライベートに事情があり闇を抱えていて、ある意味苦労している方たちなんですよね。

なので自分の周りにいる人間の中には、あんなに真っ直ぐで純粋な人はいないんですね~。
だからこそ皆惹かれるし手に入れたいと思うし、そして葵と敦盛はそれがより強い気がしました。

葵は最初こそサボテンの様な奴ですが、少しずつ心を許してくるとまぁ可愛いやつです。
それにこの子のEDは芹同様にどのEDも普通に幸せだったんです。
ただ、その幸せさは何かを失って得る幸せって感じなので、ちょびっとだけ背徳感の感じるEDのものもあったかなぁと思います。

でもやっぱりちょっと性格に難があると感じたのは最初だけで、途中からはとにかく不憫というか何というか。
この子の生というものがすごく何か、複雑だな~と思ってモヤ~っとしましたね。

だからなのかな?すごく素直な良い子でしたね!最後の方は(笑)

なので萌え萌えはなく、更に好きになったら普通に優しくなってしまたのでいつも通りの乙女ゲー同様に楽しんで終わりました(*`∀´*)
スチルは結構ニヤニヤ~っとできるものもあったし、犬みたいに可愛い奴なので好きです!

だけど歪みでニヤついたり重い愛等は感じず…。
二人がお互いを求めるあまりに、二人だけの世界に閉じこもる重さみたいなのはあったし、そうゆう時のスチルは良かったです。

でもですよ…。
次の敦盛√での葵には最っ高にテンション上げてもらいました!!ヾ(*ΦωΦ)ノ  

tw_02atu.jpg 

葵の義理の弟である敦盛は、眼鏡男子なのですがおバカです(=_=)
見た目に騙されてはいけません!
知的に見えるけど全く知的じゃないし、女を支配して思い通りにして喜ぶお方です。

でもこの作品で一番ドSなのは櫻井さん演じる大和…もはやあのお方は鬼畜ですね!
『それでは鬼畜さが足りない』とか言ってますし(笑)

まぁそこに次ぐとまでは言わないけど、とにかく葵とはまた違ったSさでグイグイきます。

敦盛と葵は義理の兄弟で、つるむようになったのはこの学園に来てかららしいんですけど、お互いの置かれている状況がそうさせています。

お互いがお互いを気にかけている場面なんかも出てくる程なので、家の事も含め二人共相手の状況を知っていて支えあっているとは違うけど近いものがある感じ。

で、お互いを気にかけながら来た二人だからこその…病みEDがあるんですけど…(´・∀・`)ニヤ
それが禁断ハードEDなんですけど、これはマジで面白かった!
なずなの兄の壊れ具合に加えて、そこに葵が加担してきてもう ヮ(゚д゚)ォ! って感じです。

実際はものすっごーく言いたいこともありまして、ちょっとした事件が起きてなずなが消えるんですけど、なずなが言っていた約束を信じないで勝手に悲しみに暮れるんですよ敦盛は。
そしてなずなが必死に戻ってきた時も聞く耳持たなかったくせに、コロッと変わりやがってあっさり仲直りするんです…。

(´・д・`)エー ←まさにこれでした(笑)
だけどこのエ~っと思った私の気持ちをぬぐい去ってくれたのが兄である侘助と、葵なんですよね~♪

ちょうど(´・д・`)エーっと思っていた時に登場する葵がもう、何か悍ましい?というか何というか(笑)
自分勝手すぎて突っ込みたい気持ちも満載なんですけど、彼の√をプレイしているからこそ受け入れてしまう私と敦盛(笑)
そして迎えるEDではある意味で幸せとも言える感じでしたけど、仄暗いというか何というか…とにかくこのEDが今の所一番お気に入りです( ´艸`)

この禁断ハードに至っては嫌いな人は嫌いなんだろうな…と思います。
でも今まで物足りないと思っていた私にとっては、もう素晴らしく最高のEDでした~(ノ∀≦*)ノ

ちなみに純愛ハードもノーマルも面白かったけど、私の頭の中に残っているのは禁断ハードのみです!
禁断ノーマルはなずなが病んだ…というか、盲目になったって感じのEDでした。

もうここでのトーmじゃなかった侘助は、やっと本性を出しやがったか~!!って感じだったんですけど、果たしてこれが自分の√でも出してくるかは別問題ですよね。
とりあえずは、やはり兄という立ち位置の人ほど病んでいる人はいないのかな?と改めて思いました。

と、言うことで…我慢できないのでこのまま侘助いっちゃいま~す!(≧∇≦*)

最後に藤先生と女性を…プレイすることにします(笑)
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~!


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー!!ヽ(*´∀`)ノ

昨日は2回も喋り来てしまいましたが、お付き合い頂きまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!!┏○))ペコ
本日もとっても励みとさせていただいております♪

今さっきまで月華繚乱を鬼プレイしてきましたー!!
ちなみに初回…岸尾さんのショタ特攻してきたYO!w

これはには深い訳があるんですけどね…。
だいたい初回って犠牲になるんですよね、ストーリー的に私の盛り上がりに欠けてモヤっとしながら終わったりとか。
なので今回は攻略順特にないって感じだったので、一番萌えが期待できなそうなショタもしくは女性のどちらか特攻しよう…と思っていたわけです。

でも初回だしせめて性別は男で…という所で、西園寺芹くんへと特攻してきましたよ~!!

gekkaryouran.jpg 

ストーリーなんですけど…いつもよりもザックリいきますね(笑)

攻略対象たちの通う学校には主人公の兄が通っていて、主人公はそこにいきなり転校することになります!
これはもうビックリです、いきなりです!!
両親の海外赴任が決まったから転校することになった…みたいな感じで、あれよあれよという間に新しい学園生活が始まります。

そこで出会った彼らはなんと金持ち学校では有名な、禁断のデート倶楽部のホスト達です。
愛をお金で売るという行為を法外な請求で行う金持ちの子息達!

むしろそれの何が悪いの?的な感じで、彼らのとっては単なる暇つぶしのようなもの…。
そこに通う女性が後を立たず破滅していくという噂も…恐ろしや~。

そんな彼らの賭けの対象にされた主人公は、驚きの手口で唆され…いや騙され?驚きの金額を請求されます。
そんなもん払えるか~ヽ(`Д´)ノとなるのを抑え交渉をすると、兄を人質にしゲームをしようということになります。

兄にはデート倶楽部で働いてもらい、その間にデート倶楽部の彼らとデートを繰り返す。
主人公が落ちたら彼らの勝ちで、落なかったら主人公の勝ちというもの…さてさてこれからどうなってしまうんでしょうか?

あれれ‥なんか想像していたよりも軽いぞ…(=_=)
もっとこう病みすぎて手がつけられなくて大変!なのを想像していたから、あまりにも軽いノリで開始早々驚きました(笑)
ちなみにテーマは『禁断』なんだそうですよ~。

初回はぶっ通しでプレイして、およそ9時間くらいでしたかね。
全部のEDを回収していまして、4つ迎えております!

で、デートする相手なんですけど、馬鹿でうるさい兄弟と、男みたいな女の人、エロス先生、飛び級してきた中学生と、自分の兄の6人です。
兄以外のどの人も女子からかなり人気のあるホスト達で、兄もサッカー部所属で有名らしくキャーキャー言われております。

構成は共通を通った後にデートを繰り返しながらその相手のことを知っていくんですけど、あれ?こんなの最近同じようなことを喋った気がしなくもないです…(笑)
とまぁ冗談は置いておいて、デートの相手をしながら彼らと距離を縮めていくと、彼らがどうしてあんなにもひねくれてしまったのかを知る事が出来るんですよ。最後の方に。

なのでその心を溶かすというかなんというか、まぁ誰にも本気にならなかった金持ちのボンボン達を落とすゲームですかね!(笑)←悪口じゃありません。

ちなみにサブキャラがめっちゃ豪華で、柿原さんとか中井さんとか櫻井さんがいるんですよ!!
何この顔ぶれ…何かあるじゃないの?怪しい…と思っていたんだけど、確かにこの中の一人は色々アレだったんですが、他の二人はよく分かりませんでした。
でも希望としてはこの3人の先生とどうのこうのがあったら良かったのになぁ…と思ったり思わなかったり(ノ∀≦*)

そして私はものすごい病んでいるのを期待して始めたんですけど、すんごいひねくれているし言ってることとかやってることが『ヾ(-ε-; )ォィォィ』とはなるけど病むとかそうゆうのは、初回ではあまり感じませんでした。
とりあえずお馬鹿な兄弟が文字通り馬鹿すぎたけど、この人達が√でどうなるのかがものすごく楽しみです。

それと兄貴ですかね!いや、これは完全に私の見方の問題なんですけどね…。

まずお声がアムネのトーマを彷彿とさせる爽やかな日野さん!!
そして見た目も爽やか風!!更にものすんごいシスコン!!
さらにさらに、妹のデートの対象に自分も入っているのに『お兄ちゃんなら大丈夫ね』と何かと言われると『……。』と黙るテンテンテン処理が怪しすぎる!!

こいつが一番危ないのではないか…と思っているのでございます。

決して兄萌えとかはないけれども(マサトとポヨちゃんは好きだけどw)何か全員を見てきた中では、一番不穏そうなものを感じたといいますかですね。
期待する重くて暗いものが味わえるかもー!!と思ったのです。

ちょっと拍子抜けした部分もありますが、芹くんの感想で語ろうと思います!
ちなみに、芹くんの大ファンなのよ♪という方は進まない事をオススメいたします┏○))ペコ

tw_04seri.jpg 

芹くんは特に普通でした!
色々な事情があって誰とも関わらずにいた少年が、自分の出会ったこともないような純粋な主人公に出会い変わっていく…って感じ。

とにかくすんごいあざとい感じで最初とか『(´;д;`)エー』って感じでした(笑)
見た目的にも可愛すぎるので、もはや子供です。
私の管轄外なので萌えの期待値も低く、ひねくれているので可愛い(*ノェノ)キャーとかも思えませんで、かつて進めるのがこんなに苦痛だったことはあっただろうか!!と思いました。

でもシナリオが進んで、芹に実は色々と事情があることが分かってくると苦痛ではなくなりました。
この芹を陥れようとする輩なんかも出てきて、大きな事件へと発展しますしね!
ただデートしてた時とはちょっと違うぞー!となります。

そこに行き着くときには既にお互いの気持ちはもはや恋へとなっているんですけど、ここからそれぞれの分岐へと繋がります。
まず禁断ノーマルとハードは同じ流れで進んで終わりの迎え方が違っていて、結構突飛な流れになるんだけど初めての恋に燃え上がって手にした幸せって感じかな。

でも大きな事件というのはこの禁断EDの方ですので、ここで起こる事件がきっかけで何だか今までとは違う流れになっていきます。

もう一つの純愛純愛ノーマルとハードは、禁断の時にあったようなハラハラ展開はなくわりとスムーズに幸せになる感じなんですけど…。
なんと純愛ハードではちょっとした事が明らかにされておりまして、ある人物の正体が分かるようになっておりました。

でもここで一つ疑問が浮上するんですけど、これってここで明かされてる人の事も他の人の事も、さらにはこのゲームを始めた理由とか諸々…ちゃんとハッキリ分かるのかな?
とりあえずすんごいツッコミ所が沢山過ぎて、禁断の方では結局賭けはどうなったのか?とか、芹の事をちょびっと掘り下げるくだりがあったけどそれも程々すぎてササーっと終わっちゃったし(笑)
多分色々考えちゃいけないやつだ!と思いました。

ちなみに芹、全然病んでませんでした(*´∀`*)

始まりこそ何か意地悪というかすごい扱いなので、これはどうなってしまうのだろうか…とドキドキさせられたんですけど、普通に好きになってくれて初めての恋を知ったみたいです彼( ̄∀ ̄)
残念ながら萌えも何もなかったんですけど、EDとかとりあえずどれも何か幸せな感じでBADとかもなかったので、色々優しい作りでした。

むしろゲーム内容よりもEDの曲の方がすごく重いものを感じた(笑)

でもまだ初回ですしね!!
この調子だと次に女性に行くのは危険なので、気になる兄弟にいこうと思います。
ちなみに兄と先生も気になるので彼らは最後の方に取っておこうかな。

という訳で、ちょっとモヤモヤした初回プレイでしたがこのまま続き行ってこようと思います~ ノシ
最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○))ペコ


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言