皆様こんばんは~ヽ(*´∀`)ノ

まずは昨日マッハプレイをしたおかげで感想を2度も喋りに来てしまいましたが、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さりありがとうございます!!┏○))ペコ
毎日お相手して頂きましてとても励みとさせて頂いております♪本当にありがとうございます!!( *゚ェ゚)*_ _))ペコ

まずは余談なんですけど…来ちゃいましたねめいこいちゃんが(笑)
8月だそうで…私これはずぇーったいに発売日特攻すると決めておりましたので、おかげ様で逢魔見送ることにしました。

既に8月これにて2本決定かぁ…。
でもでも面白いと評判のめいこいがVitaで出来るんですから、ここは腹括らないとですよね!!(笑)
楽しみですね♪

そして余談ついでにもう一つ…。
ゆのはなのFDティザーサイトがもうオープンしているんですけど…ちょっと発表してからのティザーサイトオープンが早いので、発売も早いんじゃないの~??とビビっております。


何だか嬉しい事なんですけどちょっと落ち着く月とか無さそうですね(笑)
どんどん発表されて発売日も決まっていっていますしね~(;д;)

余談はこのくらいに致しまして、本日の本題へと参りたいと思いますが…。
遂に連日プレイしてきたアメノワコンプ致しましたよ~!!(≧∇≦*)

実は昨日ソード、クリムソンを終えてすぐにゼクス√をプレイしまして、その後におまけがオープンしたのでそのまま見に行ったんですよ。
で、面白くて夢中でプレイしていたら…終わったの3時半でしたYO!!((((;゚Д゚))))

楽しい時間って過ぎるの早いですよねぇ…。

今日はコンプ感想ゼクス感想で長くなると思うんですけど、お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願い致します( *゚ェ゚)*_ _))ペコ

ではまずコンプ感想からいきますね!!

armen03_1024x768.jpg 

今回このARMEN NOIRは買おうかな~どうしようかな~とPSPの気になるリストに入れていたんですが、今気になっているよという方には是非とも手に取って欲しい作品です。

もう本当に本っ当ぉぉぉぉに面白いですし、主人公を含む全てのキャラが素敵ですしカッコ良いですし、最後の最後まで楽しめる作品だと思います。

メインとしては命を奪い合う戦いが多いので殺伐とした雰囲気やシリアスさ、そしてハンター側√と賞金首側√ちらも辛い選択や辛い戦いを強いられますが、その中でキャラ同士の面白いやりとりや温かさ、そして各キャラに合った甘さが堪能できます。

この甘さという部分ですが、もうどのキャラも大変満足大満足です!!(;゚∀゚)=3ハァハァ
あれ…この人甘くないなぁと思う事もあるんですが、そのキャラにはピッタリな甘さになっているんですよ。
恋愛過程もそれぞれ違うんですが、も~最高でした!!(≧∇≦*)

そしてシナリオですが、ただ狩られる側の賞金首(クリミナル)と狩る側のハンターの戦い+恋愛ではありません。

主人公達の暮らす夢幻界楼(メビウス)という世界やハンターと賞金首の関係性、さらにはCAという存在などのが主人公達に深く関わっているんですが、そこには一体何があるのか…|ョω・)ジィーッ

そして主人公は幼い頃からハンターとして育てられているので、賞金首を駆除するのが役目なんですが…。
ある出来事を切っ掛けに賞金首と共に過ごす事で、今まで知らなかった賞金首側の事情や生き方を知っていくうちに主人公自身の考え方が変わっていったり、今まではバウンティアに言われるままに動き、生きてきた主人公が自分で考えて自分で決断し進んでいくようになるので、主人公のハンターとして人としての成長も面白いです。

さらに主人公にはバウンティアに来るまでと来た時の記憶がないので、その辺にも注目です( -`д-´)キリッ

それぞれのキャラ√なんですが、共通を経てからの進み方が異なる√とちょっと同じ感じの√がありますが、同じ感じでも立ち位置が違ったりするので飽きないです。
それに各√本当に選びたくねー!!と思う選択肢が出てきたりするので、(;^ν^)ぐぬぬ…と思いながらも楽しめますし目が離せない展開となります。

でもさすがに4人攻略してくるとだいたい分かってくるんですけどね、ここで気を抜いているとゼクス√でまたググーーーーッと引き戻されるので是非中だるみして下さい!!(笑)

そして何度もお話しましたがこの世界感が苦手でなければ、すんごく楽しめると思います。
とにかく攻略キャラの生き様というか皆それぞれに誇りを持っていたりするのでめっちゃかっこいいんですよ。主人公だけでなく、攻略キャラ達も自分に降りかかる出来事などで様々な戦いや、それぞれの抱える思いとかで更にかっこ良さを増していきますのでキャラも大好きになると思います!

私この作品大好きになりました!!なので早速お勧め作品の所に追加で入れようと思っております(人▽〃)

さてさて!!
きっと皆さん楽しみに待っていると思いますので、そろそろアレいきますね!!(笑)

今回のARMEN NOIRの好きなキャラランキングですが…。
とりあえず全員好きです。おまけまで全てやるとどのキャラも愛すことになると思いますし、出来るなら皆と…と思うはず!!(笑)
だけど心鬼にしてランキングつけちゃいますよ…。

1 クリムソン先生
2 レイン
3 ソード・ナイヴス
4 エル

ですかね!!まず3位はどうしても、どぉぉぉぉ~してもどちらか選べなかった事をお詫びいたしますm(_ _)m
まずは上から順に行きましょう。

第一位はクリムソン先生!!(*ノェノ)
誰にも文句は言わせねーぞー!!愛してます!!大好き!!もうこの人なしではアメノワは語れない!!という程に素敵な、濃くてすんばらしいキャラでした。
レインで沢山萌え転がったにも関わらず、この人のギャップにはやはりね…。うん。
クリムソンどこかで見かけたら情報求ム!です。

お次はレインです。もう私のレインの感想を読んで頂ければ分かると思いますが、コイツの甘さと言ったら半端じゃねーんですよ!!
激甘。あんこと生クリームとカスタードクリーム混ぜたくらいゲロ甘です(笑)
最高だったし、かっこいいし本当にいい男でした。

そしてズルした3位ですが、この2人は普段からの変貌というか…とにかく破壊力抜群の変わり様でしてね。
ソードはソードに合ったデレ方ですし愛をすんごい感じるんです。そしてナイヴスはそんな感じになるの?あなた!と思うんだけど、もうこの人からも大事にされてる感があるし言う事ないですよ!!

最後がエル。エルとは今までのキャラ達とはちょっと違った立ち位置というのもあるので、わりと微糖なんですよね。
2人に合った恋愛って感じなんですがまぁ上位の方達が凄すぎたんです。はい。

そしてゼクスですが…。この人の√はちょっと特殊なので敢えて入れませんでした。
でも私ゼクスにもキャーキャーしたんです(笑)
これは下で喋りますね((*ノ∀`*))

とまぁこんな感じになりまして、りな子のハートを射止めたのは変態クリムソン先生でした~(*ノェノ)キャー
あーかっこよかった。ってかもっと色々喋りたい!語りたい!
皆もアメノワやろう~!!( *`Д´)ノ

とてもとても楽しかったです!!
私の感想で面白さが伝わればいいなぁと思いますが…。

最後に私を寝不足に陥らせたおまけなんですが、全√を終えるとおまけが解放されるんだけど各キャラと各CAにインタビューするんですね。
ちなみにナビゲーターはナイヴスとエルなんだけど、本編が終わったという設定でのインタビューなので、それぞれのキャラが崩壊していたりするのでこのまま進むかタイトルに戻るかを2回くらい聞かれます(笑)

本編の余韻に浸りたい人にはお勧めしませんって(笑)

これがとにかく面白かったんですよ。本編を終わってみてどうですか~??とかいくつかインタビューするんですけど、皆素が出ててすっごく面白いので是非見て欲しいです(笑)

では最後にゼクス感想にいこうと思いますが、これって一応隠し的な感じなのかな?
ネタバレはしませんけど、この√の事を話すので、これからプレイするわよという方は読むか読まないかは自己責任でお願い致します( *゚ェ゚)*_ _))ペコ

zex_armen 

↑見てくださいよ。この人何歳に見えます?(笑)
まさか私よりも年下だなんて思ってもみなかったので、攻略順に入っていた時には『え!?この人と恋愛するの!?』と思ったんです。

でもね、全然そんな心配いらない√でしたよ…。むしろ私は仕事モードじゃないゼクスを見て全然恋愛で良かったンデスケドー!!と思いましたよ…。

見た目のギャップと中身の意外な優しさ、面白さに終始キャッキャしちゃいました…。

ゼクスはノワールがハンターとして働くバウンティアのCEOで、元は第一線で活躍していたハンターです。
他√では恐らく嫌われる感じなんですけどね、ここの√ではこの『ARMEN NOIR』という作品の真相が描かれていて、さらにノワールの過去が分かる√となっています。

そこにゼクスがどのように関係してくるのか…ドキドキ。

ちなみにこの√序盤から他の√とは違った進み方をしていくんですが、すんごい衝撃シーンがありまして…。
私はまたもやソファーから起き上がり『え!!え!?嘘でしょ…』と声を上げました。そして危うくPSPを落とす勢いでした。(落としてませんよ!!笑)

もうシナリオがとにかく面白いし、どうなるのこれ…って感じですし、ゼクスが本当はどんな風に思っていてどんな人かが分かってくるとどんどん素敵に見えてくるんですよ。
この人こそ“漢”って感じですね。本当に。

シナリオに関してはあまり触れない方が良いと思うので言いませんが、とにかくノワールとゼクスの今までのすれ違いとか、2人がどんどん信頼し合っていく感じとかすごく良かった!!

そしてゼクスかっこよかった!!

ちなみにこのアメノワの真相はなんてファンタジックなんだ!と思ったんですが、レインが同じツッコミを入れてくれたことで「こうゆう物なんだ」と納得できました。

もう何が良かったってシナリオも面白いかったんですが、ここの√でのクリムソンとソードが最高だったんです。
そしてゼクスに容赦ない主人公と、それにしょんぼりするゼクス。

ここでは今までの√とは全く違った面白さが詰まっているので、終始さらに夢中になってプレイ出来ると思いますね。

そしてね、ゼクスのEDなんですけどね、4種類あるんですがどれも良いの!!
どれもちゃんと作られている感じなんですけどね、私のお気に入りはトゥルーEDとベストEDですかね。

ピーのCAをピーが引き継いで登場するEDなんか最高すぎると思うの。だってピーがすんごくかっこよくなてたし更に私の大好きな冷酷な感じになてたんですよ!!(;゚;Д;゚;)ハァハァ

これFDで攻略させてくれるんですよね!?←

もうどのEDもすごく面白かったです。
ゼクスに関しては真相すぎるので感想書きにくいですね(笑)
言いたいこといっぱいあったはずなのにどれもネタバレしそうで言えないんですよ!!

最後の最後で更にすっごく面白くなるので、寝れなくなりますよ本当に(-_-;)

そしてここでのクリムソンは今までの√があったからか、崩壊しているの最高に面白いですし皆のクリムソンの扱いが笑えるのでそこにも注目です(´∀`)

ちなみにここでのトゥルーEDの白昼夢的なものにおまけで激しくツッコミを入れられているのでそこも面白いです。

ARMEN NOIRが気になっているよ~という方には、是非とも機会があったら手にしてほしいなと思います。

終始大興奮の感想続きとなりましたが、今日までりな子のアメノワ感想にお付き合い頂いた方々、本当にありがとうございました!!
終わってしまったのがすごく淋しいですが、この作品をプレイできえ良かったー!!と心から思います(*゚∀゚*)

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~!!( *゚ェ゚)*_ _))ペコ

クリムソンを萌えキャラに入れようと思います!!
応援(∪・ω・∪)ポチお願いいたします(*゚∀゚*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは( *゚ェ゚)*_ _))ペコ

今日は昨日から謎の頭痛で半日寝て過ごしました(´△`)
バファリンの力を借りてなんとか夕方から高速プレイでソードクリムソンを終えてきましたよ~んヽ(*´∀`)ノ

これならニルアドそろそろ始められそうです。
既にVitaの充電はOKでニルアドもセットしてあります(笑)

まずは昨日のビズログ感想&レインの感想を見に来てくださいまして沢山の拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!!
本日もとても励みとさせて頂いております(*´∀`*)

早速ですがソード感想を喋らせて貰おうと思いますよ( -`д-´)キリッ

swd_armen 

ソードはノワールを小さい頃から育ててくれたお方で、いわば兄のような…そして親のような存在でございます。
他√でもちょいちょい過保護な面を見せてくるので、この人は本当にノワールのことを大切に思っているんだろうな~と分かるんです。

もともとソードはハンターとしてだけでなく、ノワールが狩られる側にならないように一人で生きていけるようにと色々教えて育ててくれたんですが…。
まぁその結果女の子としての常識をあまり知らない…いや、人として世間離れした子になってしまったんですねぇ(笑)

それがまた凄くよいんですけどね(´∀`)

ここの√ではエルと同じような進み方をするんですが、忘れていましたよ…。
クリムソンを殺すという選択をしなければならないことを!!
というかね、そもそもハンター側とファーム側だと明らかにハンター側の方が過酷な運命を生きていかなければならないんですよね。

なのでちょこちょこちょびっと切なくなるシーンなんかもあるんですが、やっぱりカッコ良いな~と思うのは、ハンターである人達はそれぞれの思いを抱えてハンターになっているのでクーロンなんかはソードに憧れてハンターになっているんですけどね。
ソードを越えたいと思っている一人なので、その思いを貫こうとするあるシーンではクーロンもソードもかっこよかったなぁと思いました。

ソードはハンターでは頂点に君臨する№1ハンターなのでもちろん強いんですけど、それがノワールの存在によって確固たるものになるのがまた良い!

シナリオの流れはエルとほぼ同じなのでエルがソードになったってだけな感じではあるんですが、ここにクリムソンが登場するんですけど…。
この時のクリムソンがなかなか!良い感じで、余計に彼の√に行くのが楽しみに期待値がグイーンと上がりました。

ちょっとイカれてるっぽい感じだったんですけど良かった(〃艸〃)

そしてソードの恋愛面がねぇ(〃艸〃)ムフッ

ソードって基本親バカって感じなんですけど、ちょいちょい他√でも垣間見えるんですがノワールの事好きなんです。
でもこれが本当にすんごくすんごく大事に思っていて、愛を感じるので…誰よりもノワールの事を考えていて彼女の為なら悪にでもなれるような想いというのが感じられたなぁ~と思います。

わりと後半まではシリアスな場面が多いのでニヤニヤがなかったんですが、ノワールは基本普通の女の子とは違うので淋しいから一緒に寝たいとか言うんですよ。
その時ソードが困って『……。』となる位で、2人で過ごしている中で気持ちを確認し合ったのはいいけど、どうも甘さという面ではなかなかお互いが家族みたいな気持ちがあるせいか物足りない感じが続きました。

しかぁぁぁし!!

遂にソードがちょいちょい男として意識させるような事を言い始めまして、私はやっと来たちょい甘にキャッキャウフフだったらば…
なんと…ソードの風呂上りスチルがキタ━(゚∀゚)━!!

ちなみにソードちょっとお堅めキャラというか保護者キャラが板についているので、ご褒美するとか全然なかったんです。
なのにいきなり風呂上りとか…更には添い寝してくれるんですけど、その時とか何か知らんけどめっさカッコ良いんです(*´﹃`)

しかもレインに負けず劣らず甘さも出してくるんですけど、11年間の想いが実った為…やっとノワールを自分の物にできたと思えた時に『毎晩襲うぞ。11年耐えてきたんだ』と言った時には…
キャ───(*ノдノ)───!!あのソードがこんな事を言ってもいいのか~( *゚Д゚)・;'.、グハッ!!
となりますよね~(=∀=)

中盤まであまりないからこそ後半はずーっとニヤニヤさせてもらいました(。-∀-)

でも個人的にはレインの甘さが激しすぎて、彼には勝てなかったんですけどそれでも楽しかったです。
ソードはとにかく深い愛を感じる√だったなと思います。

ちょっと長くなりますが一気に喋りたいと思います!!
お次は…お次は…
ずーっとずーっと楽しみにしていたクリムソンです~(人▽〃)

clm_armen 

一番最後の部分ではちょいとネタバレ部分があるので白字にしています。
プレイ済みという方のみ見てください( *゚ェ゚)*_ _))ペコ

キャ───(*ノдノ)───!!
キャーーーーーーーーーー!!(≧∇≦*)

もうどこから話せばいいか分からないけどクリムソンのあの大人げない独占欲とか、笑顔で怖いところとか実は……な所とか(←これは決してピーではないです。ネタバレになるから自重しただけw)全てがとっても良かった!!

クリムソン√はレインと同様の流れで、レインがしていた事をノワールがするって感じの違いだけで進むんですけど…。
これがまたノワールがカッコ良いんですよね。
皆を守りたいと思いある覚悟を決めるノワールが、バウンティアに人形から一人の女の子になった感じがしましたね。

とても強い子だと思うよ(;д;)うぅ…

クリムソンももちろん大活躍なんですけどね、ノワールが自分で決めて行動する場面が多かったのでここではどんどん強くなっていく彼女が素敵だったなと思います。
今までは守られつつ…って感じだったんですけど、ここでは自分が守りたいと思う気持ちがより強く感じました。

そしてやっぱり最後の方に残しておいたクリムソンなだけあって、色々とネタバレの宝庫でした(笑)
ネットでネタバレ見ちゃったけど記憶から抹消していたお陰で楽しめたし、それに思ったよりもその部分は激しくネタバレって感じでもなかったので良かった(。・∀・。)ホッ-3

だけどノワールとクリムソンには何か…こうもっと深い繋がりがありそうな感じなんですよね。
全然ここでは教えてもらえなかったけど(´ж`; )
ここに来るまでに色々分かった事もあったんだけど、改めてここで色々クリムソンについて知ると…。
きっと最後のボス√で分かるんだろうな~って感じでしたね。

ここではクリムソン達を守りたいと思うノワールと、ノワールを女の子として扱ってくれるクリムソン2人の気持ちが素敵でした~(´∀`)
色々戦いに関してはそれぞれの覚悟なんかもあって、厳しい戦いとか辛い戦いとかいーっぱいあるけどそれはきっとプレイした方が良いと思うのでノーコメントで。

いつも同様にシナリオ部分のネタバレを避けるので!
という事でわたくしの萌の叫びへとシフトチェンジ致しますね~(〃艸〃)

クリムソンは何というのか…笑顔が怖い積極的な狡男でしたー!!(≧∇≦*)
これは悪口ではないです。これでもかってくらい褒め称えているんですよ!!

もうね~ノワールことが可愛すぎてしょうがないんだなぁ~というのが伝わってくるんですけどね、すんごぉぉぉく大人げないんです。

それがめちゃくちゃ可愛いんですよね(´・∀・`)ハァ…

ノワールを助手にしたいと言えばナース服を用意して大興奮していたり、終始ソードに激しく嫉妬してイラついていたりとにかく面白い程の独占欲丸出しの先生でした(笑)

しかしこの人が危険だというのは皆が皆分かっているのか、ノワールがクリムソンの部屋に行くといえばナイヴスが「それなら俺もそこに泊まる」と言ってみたりするので、周りのキャラのクリムソンに対する態度というのも面白いんですよ~(*´∀`*)

前半は基本的にはクリムソンの思わせぶりな言動くらいなんですけどね、油断は禁物ですよ|ョ゚д゚*)
なんてったっていきなりクリムソンとの添い寝的スチルがあるんですから~(*ノェノ)
この時私はソファーでゴロゴロしながらプレイしていたんですけど、ガバッと起き上がって(//∀//)ムフッですよ。

そしてそうなってしまった経緯があるんですけど、そこは割愛して…ソードの名を呼んだらしいんですよね。
そしたらクリムソン先生「ソードって誰?」って言ってきて、答えなかったらもう一度「誰?」って…。
この2回目の誰がなかなか怖くて最高ですた(;゚∀゚)=3←

もうねぇソード絡みのキャッキャシーンは沢山あるんですけど、一つ一つ言ってしまったら楽しくないから我慢するけどいちいち楽しかった!
もうクリムソン最高です…。

あーでもひとつだけ良いですか?
あるおまじないをね私にもしてくれとクリムソンが言うんですけど…
それをしないで迷っていると「ソードに出来て私に出来ない理由はないと思う」と言った時の声が低くて怖いんです~(≧∇≦*)←喜んでます。

あーだめだ興奮しすぎて上手く伝えられる自信がないです(笑)

とにかくクリムソンはレインとはまた違った意味で萌えの宝庫でした。
そしてクリムソンのあの姿も白い死神って感じでかっこよかったですし、オルカを持つ姿すらもすんげぇ素敵でした~(*゚∀゚*)

でもね、最後の方はちょっと複雑な気分になるというか何というか。
ある意味幸せなんですけど、ただ単に解決して幸せじゃない所がさすがはアメノワだなぁ~と思いましたね。

ただの幸せな光のある未来じゃないというか、うまく言えないけど終わった!これで幸せになれるね♪ではないんですよ。
やっぱり一筋縄ではいかないんだなと思ったんですけど、これでこそアメノワだなと思うので大満足ですけどね。

とにかくこの√にはクリムソンの魅力がこれでもかってくらい詰まっているし、彼を知れば知るほど謎も増えるけどあの声とあのビジュアルとあのキャラでクリムソンが大好きになること間違いなしですね( -`д-´)キリッ

あ、あとクリムソン√なのにレインが「お前クソ可愛いな。まじで惜しいことした」的な事を言った時にはVita壊しちゃうかと思いました(*´д`*)
どうしよう~クリムソンとレインどっちかとか選べないなぁ~…(/ω\*)←

と…ふざけて醜態を晒すのはこの辺にしておきまして…
最後の大ボス√の心してかかろうと思います!!(≧∇≦)/

またもや最後までりな子の萌え暴走にお付き合い頂きましてありがとうございました~┏○))ペコ


私はいつでもクリムソンの助手になるYO!
と思うりな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いいたします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

|ョェ・´)チラッ

こんにちは~♪
またまた来ましたー!!

今日は起きてみたら以外にも筋肉痛が全くなく元気いっぱいのりな子です( -`д-´)キリッ

ニルアドもう終わっている人もいるみたい…というのをお聞きして『マジかー!!まだパッケージからゲームソフト出してもいねぇ~!!』と…。
さすがに足踏みしまくっていますが、アメノワでキャーキャー言っております(//∀//)ムフッ

という事で…遂に…。

レインの感想を喋りに来たぞおまいら~ヽ(`Д´)ノ←誰(笑)
とにかくキャーキャー萌え転がらせていただいた、レイン様の激甘シーンの数々を堪能してきましたよ…。

私の暴走をその目で見る覚悟のある方だけお進みください…|・_・`)

rain_armen 

レーイーンー!!(*ノェノ)キャー
好き好き好き好き好きー!!

本当に本っ当に最高の男でしたよ…。
色々な意味でなっ!(笑)

前にも言ったんですがそもそもこの人ナイヴス√でも分かるんですけど、男気溢れているというか中身がかっこいいんですよ。
最初こそ『ガキ女』とか『バカ女』とかそりゃもう暴言のオンパレードなんですけどね、ちゃんと認めてくれたりとかするのでただ口が悪い奴ではないです。

しかし本当にノワールに対して女として見ていない感じがあるからこそ、それが変わった時はすんばらしい~ほどのデレが見られるんだなと思いましたね。

んで、レイン自身にも色々と隠されている秘密とやらが一つ、二つ…くらいあったかな?なんですけど、まぁこの辺はちょっと謎に包まれていたレインにはお似合いの感じですし、ちょっと驚きの事実なんかもあります。
だけど、シナリオ面で結構核心に触れるような感じというか、夢幻界楼とCAの関係などこの世界についてを深く描かれたシナリオでもありましたね。

シナリオの進み方はナイヴス√と同様の出来事が発端となるので、あの出来事をもう一度見るのか~とちょっと(;^ν^)ぐぬぬ…って感じだったんですがね。
辛いんですよ、辛いの。でも、ここのレイン√でのこの問題への対処の仕方というか、進み方がすんごくレインの男らしさを感じさせるんですよ。

自分で選んだ道ではあるんですが、レインが冷静に判断できなる程の気持ちを抱えるくらい辛い決断で…でも彼はその決断を選ぶんです!!
そして暴走してしまったレインを今度はノワールが自分の命を懸けてまでも止めようとするんですけどね、なんかそこにレインの事を大事に思う気持ちとかがあるんですよね。

レインもかっこいいけどノワールも本当にかっこいい!!

そしてね、ここのシーンでのクリムソンもクッソかっけー!んですよ。そもそもノワールとレインが本気バトルをするんだけど、そこに…そこに…!!
あ、これ言ったらつまらなくなるかな…まぁ割り込む輩が現れて驚きの出来事となるんですが、レインには勝てないノワール。

でもレインを死なせない為にどんなに攻撃されて、怪我をしようとも止めようとするノワール。
やられてもやられても立ち上がるノワールに、レインも殺したくはないから攻撃したくないけどするという状態なんですけど、遂にノワールが立ち上がれなくなるんです。
するとクリムソンが『ノワールの言う通り、行くなら私やノワールを殺してから行きなさい。』って言うんですけどね、ここで言うクリムソンの言葉がうぅ(;д;)ってなるんです。
言いたいけど言えない…だからプレイして下さい!!(笑)

もうレイン早く気付けよー!!皆お前の為の行動じゃねぇかぁぁぁぁ!!とか思いながら必死になってプレイしていたんだけど、このファームの皆は温かいしかっこいいし素敵なんですよ。
これ以上シナリオの事喋るとネタバレしそうだから、そろそろメインの萌えにいきますけどここからのレイン√のシナリオは面白かったです。

ナイヴスともエルとも違うシナリオなので半分以上は早送りしない感じで進みますし、結構ボリュームもあります。

では…(´ρ`*)コホンコホン

レインとの恋愛は甘ぁぁぁぁぁぁい。
激甘ぁぁぁぁぁぁぁいシーンのオンパレードが待っておりました((*ノ∀`*))デレデレ
とりあえず最初から暴言とも取れるような言葉が多いんですよ。

ナイヴスに比べると女慣れしてる感じといえばいいのかな?まぁ実際にはノワール以外にそうゆう事を言ったり一緒に居たりするシーンなんかはないので、遊び人とかチャラいという印象は受けないんですけどね。
でもわりと恋愛に発展しそうなのかな~?どうなのかな~?って時に、(*ノェノ)キャーってなるスチルがぶっ込まれていたりとかしますし、強気発言してくる癖にこのスチルぶっこみシーンでの行動を『レインなら別に嫌じゃない』ってノワールが言ったら (*'ェ'*)ポッってなりながら『へーっ』とか言っちゃたりして可愛いんですよ!!

コイツゥ~(*ノェノ)

でもお互い恋愛に確実に進んだのはレインを止めた辺りからって感じなんですが、レインがノワールに怪我をさせた責任とか辛い事が起きた事とかでちょこーっと抱きしめたら。
来ちゃいましたクリムソン先生が…ノワールにレインが居ないんだけどと部屋に聞きに来たらそこにレインがいるではあーりませんか。
この時のクリムソンの『このドアは開けてもいいのかな?』と笑顔の声で聞いてくるんだけど、とっても怖いです(笑)
クリムソン√を早くプレイしたくなること間違いなしです。

もちろんここでもすんごく辛い出来事とかもあるんですけど、レインとクリムソンそしてシャンタオが本当に楽しませてくれるんです。
特にクリムソンかな…七面鳥をオーブンに250分入れるとかね(笑)
こういった日常のちょこちょこした面白さもあるので、過酷のみではないから楽しいと思います。

ちなみに私がレイン√で萌え転がったのは『お前俺んち来るまでに怪我治しておけよ。特に肋骨な』の台詞とレインが我慢が限界の時の『悪い、無理だ』とか、ピーの後であろうレインの……。(//∀//)ムフッ

もうとにかく何気なしに言ってくる一言もニヤニヤ出来るのに、本気出した時のレインの甘さと破壊力は半端じゃないんです。
最高だった最高だった最高だった!

いつもは金髪赤エビかもしれないけど、寝起きスチルとかただの金髪色気ヤローですYO!
お前最高だな!
ナイヴスもなかなか楽しめた√ではあったんですが、レインは私にとって萌の宝庫でした…。

一人キャーキャー言いながら布団で転がったので、この人が人気がある理由が分かりましたここで。
最初はそこまで…だったんですけど今では大好きです!!

今本気プレイしている所ですのでこの辺にしておきますが、お次はソードなのでソードは私をどうしてくれるのか…。
楽しみです(∀`*)ゞエヘッ

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~!!(人▽〃)


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー!!(≧∀≦)

わたくしは本日、クリムソンに恋をしましたぁぁぁぁぁ~(*ノωノ)キャッ
ナイヴスの√に行ったはずなのに…クリムソンにやられましたよ。
あ、でもナイヴスにもキャッキャしまくって萌えまくってきましたけどね!

まずは昨日の独り言を覗きに来て下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチそしてコメントも下さいましてありがとうございました~ヽ(*´∀`)ノ
皆様からの温かいお言葉や応援に毎日たくさん元気を頂き、そして励みとさせて頂いております!!( o'∀')o_ _))ペコ

えー…。
まずですねこの感想を書く前に、どうしてもクリムソンが扱うCAの名前が思い出せずにネットで検索したら、最悪なことが起きてしまいまして(笑)

何だったけな~と『アメノワ クリムソン CA』って入れたら、検索するとその内容が書かれている記事がズラーっと出てきて、下の所に小さく内容がちょこっと書かれているじゃないですか。
そこに何かネタバレ的な『クリムソンはもともとクリムソン・ホニャホニャ』という名前だったとか書いてあったんですけどー!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

見ちゃったよ…
最悪だよ…結構大事なところ見ちゃった気分ですよ(;д;)
これは忘れよう…と記憶から抹消しましたけど、むやみに検索するもんじゃないですね~(;´∀`)

さてさて、今日は楽しみにいていたナイヴス感想でございます!!

knv_armen 

まずはちょっと余談なんですけれど、ナイヴスのお声なんですけどね低く静かに落ち着いた感じで喋るんですけど、どこかで聞いたことあるような声だなぁ~と思って調べたんですよ。
そしたら…な・なんと…!!薄桜鬼の平助くんの声と同じ方だったんですよ(°д°)

まさかあの平助くんがこんなに男っぽいカッコ良い感じの声になるとは…。
エルの声は華ヤカの勇と同じらしいんですがこれまた全然違うので、本当声優さんってすごいですよね~…。
エルから勇なんて全く想像できませんよ…。

さて今回攻略したナイヴスは賞金首の中でも№9の賞金首なんですけど、この人別に凶悪犯なわけではないのに賞金首になっていったというストーリーがあるんです。
細かく言ってしまうと面白くなくなってしまうだろうから控えますが、ナイヴスらしい理由でナンバーズになっています。

しかももともと八咫烏(ナイヴスのCA)と契約したのもある事件がきっかけなんですけど、これ多分アレなんだと思うんです。
ここではまだ明らかにされていないけど、私の予想は確実に当たっていると思うの!!
いつ分かるか楽しみなんですけど、色々とシナリオに緩急があったりドラマ性があったりで本当夢中でプレイしちゃいますよ。

ナイヴス√ではファームでナイヴスと過ごす事が増えてくると色々と話してくれるようになるので、距離か少しずつ近づいて行く様子が分かって良かったです。

そしてわりと最初の時からナイヴスは優しいんですが、結構早い段階からノワールとナイヴスの気持ちに変化が見られるのでエルに比べると早めの時期から恋愛要素が感じられる進み方でした。
「ナイヴスは誰にでも優しいんだね」という言葉をノワールが言うシーンがあるんですけど、この時にナイヴスがノワールは特別だというのを一生懸命伝えてくるのなんかニヤニヤしちゃいますし(´・∀・`)

この不器用だけど素直なノワールと、ストレートに言葉で伝えるナイヴスのやり取りがいちいちキュンキュンするんですよ!!
ファームでお世話になっている時にナイヴスがノワールを守ると言って、常にノワールの傍に居るんですけど、そこから『もっと甘えて欲しい』とか『お前が望む限り傍にいる』とか!!
ただ手をつないだだけで喜んべる私を褒めてあげたいです(*´д`*)笑

だってなんだか戦ってばかりいるからたまにあるこうゆ甘さがたまらんのです。

この時点で前回のエルよりも恋愛要素がちょっと強く感じますし、言葉的にはヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪出来そうな感じだけど本人達は別段甘いわけでもなく、心から望む想いを言葉にしているって感じです。

だけど、だけど…!!

どうしてエルに比べるとちょっと早いとさえ感じる恋愛要素だったかの意味が、この後の展開で納得出来ますし分かります。
ってゆうか、まさかまさかの展開過ぎて私だけついていけてませんでしたよ(笑)
レインに怒られて初めて『あぁ…そういう展開なんだ』って理解しました。

もうね苦しい辛い!!って感じの流れなんですけど、だからこそ気付けた想いなんかもありますし想いの深さなんかもそのお陰で分かるので、本当にめちゃくちゃ面白いです。

楽しいとか嬉しいとは言えないシナリオ展開なんですけど、この展開だからこその愛みたいな!
多分なんですけどこの展開があったからこそ、早めにお互いが惹かれあっていくようになっていたんだなぁって思いましたね。

ハンター側になっても賞金首側になっても信じられないほどの決断を迫られるし、恐るべき展開を迎えるし過酷なんですけど、それでも夢中になってしまうんですよね。

でもこの過酷シーンそんなにズルズル続かないし、どうにかその状況を脱しようと前向きになるし幸せに一歩ずつ近づいてくんです。
しかもね、このナイヴスに起こった出来事をきっかけにノワールが落ち込むんだけど、その時のレインとシャンタオがめっちゃ温かいし、何よりもクリムソン先生が素敵なんですよー(;д;)

私はこのクリムソン先生の言葉でウルッとしましたよ!!
あ、ちなみにクリムソンに恋したのはここではありませんよ~|ョω・)

そしてここの出来事もなかなか過酷だったけど、これ始まったばっかだったんですよね。
第一弾の過酷シーンから次々とノワールに起こる出来事達がまぁ~辛い(笑)
だってピーがピーになって登場して戦わなきゃいけなかったりとかするんですよ!!゚(゚´Д`゚)゚
色々言いたいけど我慢我慢。
ちなみにピーと戦った後にはちゃんと明るい未来に向かって進むんですけど、ここでもピーが立ちはだかって戦う事になり、更には私に殺すか殺さないか選ばせようとしてくるんですよこのゲームは…キィィ───ヾ(*`ェ´*)ノ───ッ

そしてボス戦の前にまずそこにいないはずのヒーローが現れてキャ───(*ノдノ)───ァってなって、大ボス戦ではもうだめだーって時にね!!来るんですよ!!あのお方が!!
まぁ誰かは敢えて言いませんけど、このシーンの時私車の中で休憩しながらプレイしていたんですけどね。

「キャ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!きたぁぁぁぁぁ!!かっけー!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪」と声に出して一人興奮していた三十路過ぎの女ですよ。
何度も言いますけど車の中でね、もちろん駐車場です。
この声が聞こえていないことを祈ります(笑)

シナリオ自体は一つの出来事で終わるなんてもんではないので、大きな事件が起きてそれをどうにかするために更に突き進まなければならないんです。茨の道を!!
なので最後の最後の本当に終わる瞬間まで何が起こるか…って感じなんですけど、でも後半からのナイヴス…なんとも…(//∀//)ムフッ

この2人乗り越えてきた物がかなり大きかったので、そのせいで想いがぶわーっと溢れるんですね。
なので最後の一秒までもずっと一緒にいたいと思う程、お互いの事を想い合っているんですよ。
だから甘ぁぁぁぁぁぁ~い!!

大ボス戦を乗り越えたら…キャーな大人な展開になるんだけど、もう何なんだろうナイヴスってこんなにストレートに色々言ってくる人だったの?
ってゆうか完全に事後的なシーンで「無理させて悪かった」とかそれ系のことをバンバン言ってくるんですけど、とりあえずニヤニヤが止まりませんでしたし面白かった(笑)

しかもここからのナイヴスはクリムソンに嫉妬してみたりとか、もう本当言葉がまずストレートなんでね普通こうゆうキャラだったら恥ずかしがるような事もサラ~っと言っちゃうんです!
それが終始私をニヤニヤ、キャッキャさせてくるんですよね!!

とにかくナイヴスとの恋愛はすんごく幸せだったヽ(*´∀`)ノ

もうナイヴスがね、スチルになると一気に色気が感じられるんですけどね!
何でなのかは分からないんですけど、キススチルの時とかノワール込のスチルの時になんか色気があるんですよね~。
それがまた素敵だったんです(´∀`*)

それとナイヴスとレインの男の友情的なシーンがあるんですけど、これもまたどちらもかっこよくて熱い男ー!!って感じで、なんかうまいこと言い表せないけどめっちゃ良かったんです。
ナイヴスが信頼できるのはレインしかいないから…とある事を頼むんですけど、この時のレインの言葉もまたかっこいいし、ナイヴスの言う一言もこれまたいいしで…。
とにかくかっこいいです二人共。

そうそう、あるシーンでクリムソン様がCAオルカを持って現れるんですが、この瞬間私はクリムソンに恋をしました。
そしてオルカが一番契約したいCAになりました~(人▽〃)
あれを持って戦いたいです( -`д-´)キリッ←

何が良いってナイヴスとノワールだけでなく、レインやクリムソン、エルやソードなどがサブキャラとして√シナリオに加わってきて、ドラマ展開がこれでもかって続くので本当に目が離せないんですよね。

最初は急な恋愛的展開に違和感を感じたんですが、その早ささえも意味があったナイヴス√ではもう最後の最後まで楽しませてもらいました。
トゥルーEDの他にグッドEDとかBADもあったんですけど、今回はエル程重要そうなものはなかったにしても、これってナイヴス……と考えてみるとちょっと悲しい結末だったのかな?というのもあったけどそれもまた良かったです。

言い足りないことまだまだありそうなんですけど、早くレイン進めたいのでこの辺にしておきますが今回かなりどハマリしております(笑)
本当に楽しいです。

ではでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~!!┏○))ペコ

仕事中に花粉の薬で危うく居眠りしそうになった
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します(´-`).。oO(
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~☆⌒ヾ(Φ∀Φ)ノ

今日の群馬県は昨日よりも気温が上がってちょっと暑いくらいでした~!!
薄着の季節が近づいてきているんですね((((;゚Д゚))))

まずは昨日の独り言へと足を運んで頂きまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチそしてコメントも下さいましてありがとうございました~ヽ(・∀・)ノ
本日もとても励みとさせて頂いております♪

さてさて!!
一昨日よりプレイ開始しているARMEN NOIRですが、初回プレイを終えましたので感想を喋りに来ました~♪

まずこの前もお話したのですが、私の攻略順は エル→ナイヴス→レイン→ソード→クリムソン→ゼクス という順で攻略していこうとスタートし、エルを終えて今はナイヴスへと突入しております(`・∀・´)

ではではストーリーやキャラについてなどを簡単に喋りつつ感想へと行きたいと思います♪
もちろんネタバレ無しですが、初回で世界観とか色々長々と喋っておりますので予めご了承くださいませ~┏○))ペコ

armen03_1024x768.jpg 

このアメノワの主人公は賞金首(クリミナル)を駆除する犯罪対応組織『バウンティア』に所属するハンターで、子供の頃の記憶や両親についてなど全てを覚えておらず、気付いた時には(確か作中では6歳?とか言っていたと思います。)バウンティアで生活し、ハンターとして育てられていたという…とーっても気になる生い立ちの女の子です。

でも人間の生き死にが深く関わる命の奪い合いが日常的に行われるので、殺伐とした都市(?)夢幻界楼(メビウス)でハンターとして育てられているせいか、どこか男っぽいというか女の子らしい感じはなく喋り方も無骨な…不器用な無口な男の人みたいな感じです。

了解した。とか○○なのか?とか(笑)
そしてこの主人公のハンターとしてのコードネームが『アーメン・ノワール』なのです(≧∇≦*)
見た目もコードネームにぴったりで真っ黒聖職者のような格好でなかなかカッコ良いです。

そしてこの“ハンター”にはクラスがあって、AクラスとかSクラスとかランクがあるんですけど、主人公はAクラスハンターの優秀ハンターです。
このノワールを小さい頃からハンターとして育ててくれたのがソードなんですけど、このソードがもう~本当にカッコ良いですし、この人に育てたから不器用な感じなのかなと思います。
ちなみにソードはSクラスの№1ハンターなのですよ!

更に攻略キャラについてここでちょこっと言っておくと、ソード・ゼクス・エルは主人公と同じバウンティアで暮らすハンターでゼクスはCEOとかなので偉い人で、伝説になるほどのハンターだったようです。
エルはバウンティアで働く機械人形のAクラスハンターで、ちょっと不思議な雰囲気を纏っている感じのお方です。

で、ちょっと余談なんですけど…ハンターと賞金首は戦う時にCAという武器を使うんですがこれちょっと特殊でしてですね。
CAは人それぞれ異なった形になっていて、大きなハンマーだったり剣だったり大剣だったりするんですが、契約を成立させなければ使うことが出来ないんです。
ちなみに、ノワールのCAは着ているコートが盾になったり攻撃したりします。

そして契約もCA自体が主として認めてくれるか?とか、適合性なんかもあるらしくこっちがコイツを使いたい!と思っても契約できるかどうかは分からないって感じですかね。
んで、ハンターと賞金首はそれぞれ自分のCAを持っていて、呼ぶと出てくるんですけどこれがまたかっこよくてですね~(≧∇≦)

私はゼクスのアシュラ(ノワールみたいなタイプ)とナイヴスの八咫烏(大剣)がいいなー(´・∀・)ホシィナー

ちなみに賞金首も沢山いるんですけど、その中でも特に凶悪な事件を起こしていたりとかすると上位ナンバーをつけられるんですよ。
ハンターのSとかAとかのクラスみたいなものですね。

その中の上位11人の事をハンター側ではクリミナル11と呼んでいます。
クリミナル11とかになると賞金の額があがりますので、その分相手も強く一筋縄ではいかないような強者ばかりになります。

さてさてキャラの続きですが、ナイヴスやレイン、クリムソンはハンターに追われる側で賞金首として手配(?)されている人達なんですけどね、まずナイヴスはクリミナル11という上位のクリミナルが名を連ねる中の№9の賞金首なのでお強いです。

レインに至ってはCAと契約したいのに、なかなかCAに巡り会えず賞金首に憧れているという感じ。
そしてクリムソンは一応賞金首なんですが、この人は賞金首向けの診療所を開いていて診療所のあるファームでシャンタオという可愛い助手と暮らしています。

このシャンタオの声…もしかしてもしかしなくてもアムネのあの妖精くんの声と同じかな!?
喋るたびに何故だか癒される( ̄∀ ̄)

話を戻しますね(笑)
主人公はハンターだけど人を殺すことが出来ないハンターで、賞金首と戦っても殺すということはしないんですよ。
戦闘不能にして捕らえるという戦い方をこれまでずっとしてきているんですが、ある戦いの時に捕らえるはずの賞金首が落ちそうになっているのを助けてしまい、エルがノワールを助けようとして怪我をしてしまいます。

それを知ったゼクスがノワールの不殺は覚悟が足りないからだと言い、その覚悟がないまま戦い続けると自分が殺されるぞとなるんです。
そしてここでゼクスが次の狩りでは必ず賞金首を殺せと命じます。
お前が賞金首を殺すことができないのなら、俺がお前を殺すとまで言われるんですよ!!
仲間を危険にさらしたことで追い込まれてしまい、それでも殺すことに戸惑うノワール。

どうして殺せないかというのには理由があるんですけど、そもそもノワール両親や兄弟がいるのかすら知らないんですよ。
となると戦っている相手が肉親かもしれない…と思うと殺すことができないんですよね。

なんだかちょっと切ない気もしますが、そんな事を言うわけにもいかないので黙っているんですが…。

そして遂に…
次に戦う相手が…なんと…!!

クリミナル11の一人であるナイヴスだったんです!!

ナイヴスと戦う最中でも殺すという事にどうしても踏み切れず、迷いが生じているんですよ。するとナイヴスに負けてしまい、ナイヴスがノワールにトドメを刺そうとすると…なんと、ノワールが女だと分かります。

そしてここから新たな出会いをしノワールのバウンティア以外での暮らしが始まります。

ナイヴスに助けられてクリムソンのファームに連れて行かれるんですが、怪我をしているからという事でしばらくここで暮らすことになります。
ここではレインやクリムソン、ナイヴスやシャンタオと賑やかに暮らします。

しかしこのまま平穏に暮らしていけるわけではなく、バウンティアに戻るのかどうするのかが√分岐の鍵かな?と思います。

公式ではここより先のことも書いてあるんですが、さすがに長くなっているのでこの辺までにしておきます(笑)
一応公式はこれです→ARMEN NOIR

これ主人公であるノワールが記憶を失っていて何も分からない事とか、他のキャラも何かあるというのをぞれぞれ匂わせているのですんごぉ~く面白いです。

とりあえずナイヴスに助けられてからクリムソンのファームでお世話になるんですけど、皆賑やかで面白いし楽しいんですよ!
ナイヴスが堅いというか真面目というかですし、レインは騒がしいですしシャンタオは子供だというのをうまいこと使ってるし(笑)

面白かったワンシーンなんですけど、ノワールは肩を怪我をしているので大変だろうって事で、シャンタオが見た目が子供なのを良いことにノワールとお風呂に入ろうとするんです。
ノワールが『じゃぁお願いする』って言ってじゃぁ入ろうかって時にナイヴスが『微妙な年齢だがセーフかアウトで言ったら限りなくアウトだ』と言ってて笑ってしまいました(笑)

ちょこちょここういったやり取りがあるので思わず吹き出してしまうんですよね(*´∀`*)

でもノワールはハンターですからね、そのまま何もなくそこで暮らせるわけではないので…。
しかし今までとは違う環境で生活していくうちにノワール自身にも変化が起きますし、失っているはずの記憶なのかなんなのか不思議な夢を見るんですよ。

恐らくどこぞやの√で分かるんだろうとは思いますが、ノワールについての謎もここでは深まるばかりでした。

で、ですね。
そもそも世界観が『殺伐』この言葉が一番合うと思うんですけど、戦いの場面も多いしゼクスとかソードとか結構苦しい選択を迫りましますし…。
主にゼクスが悪者臭を漂わせているんですよ!!
しかもこの人攻略対象なんですけどね、こんなおじさま攻略するのか~(°д°)と思っていたらば…なんと彼私より年下という驚きの年齢設定!!(笑)

恐らく28とかその辺だみたいな事言ってましたよ…。
なんだこの貫禄は!!(笑)

そしてノワールがファームに関わってからというもの、そんな選択肢選びたくない!と思うような選択肢が出てくるし、りな子の顔が(゚д゚lll)←こうなる場面とかもありますし。
まぁ見事にアメノワワールドに浸かってる証拠ですね(笑)

まだ初回だけでは分からない部分が多い…と言いたいんですが、実はね…。
昨日エルとのハッピーED的なのを見た後に、他EDもこのまま回収しちゃおう~♪と思って回収してて早送り&眺めながらプレイしてたんですよ。

そしたら、一番最後に取ったグッドEDがすんごい意味深ってゆーかちょいネタバレEDだったんですよ!!
初回から結構衝撃の事実で釘付けになっちゃいました(°д°)

でもこれ普通に衝撃事実が他にも本編であるし、とにかく面白いんですよね。
設定もシナリオもハマる人にはガチっとハマるんじゃないかなと思います。

EDは各キャラ4つ程ですし、早送りを使えばサクサク進めるので取りやすいです。
初回プレイ時間は10時間くらいかなぁ~と思います。

戦いだとか苦渋の選択とかシリアス場面が多いですが、恋愛面も後半からちょこちょこ進み出す感じですので楽しいです。
まだまだ気になるところが多いので、ここからどんどんはまっていくのかなぁ~と思っているところですね♪

ではではエルの感想にいきます。

el_armen 

このエルは機械人形でバウンティアが作り出したハンターです。
そしてノワールとは一緒に賞金首との戦いに出ることが多いようで、共に戦ってきた相棒的な感じのようでした。

エルは機械人形と言われていますけど、ちょいちょい優しかったりとかする所もありましてですね~
ノワールはエルを普通の人間のように扱うので、それに戸惑っていたり自分は人間じゃないと言ったりすることもちょこちょこあります。

しかもね、エルの見た目的に自分の事『私』って呼びそうじゃないですか。でもこの人『俺』って言うんですよ!!
なんだか知らんけどそれが以外で「この子俺って言った…(*ノ∀ノ)」ってなった私(笑)
実際どうでもいいことのようですけど何故か、何故かこの俺呼びにちょっと喜びを感じました。

さてさて話を戻しますね(;´∀`)

共通部分の終わりが恐らく、ファームで暮らしているとソードとエルが来るんですよ。
んで、ノワールはナイヴスを殺すことが出来ず負けてしまい、更には匿われて暮らしている形になるのでバウンティアに戻ってこないノワールに賞金をかけようとしてくるんです。

このまま賞金首と同じように賞金をかけられるか、バウンティアに戻ってくるか決めろという感じでどちらか選べと言われるんです。
だけど、その時に言われる言葉が…!!

『ファームの主であるクリムソンを殺してバウンティアに戻れ』

って言われるんですよ~!!(;Д;)ギャー!
ダメダメ~!!やめてやめて~!!ってなりません?(;д;)
あ、ちなみにここまで公式に書いてあったから構わず喋らせてもらいました(笑)

まぁここでどちらを選ぶのか…そして誰と共に進むのか…って感じなんでしょうね。

んで今回はエルなのでね…アレですよ。あっちを選びました。

まぁこの辺は割愛しますが…その後色々ありまして無事にバウンティアに戻ったのですが、いつものような感じではいられない主人公の傍にはエルがいてくれるようになります。
バウンティアに戻ったノワールはハンターとして酷使され続け命の危機という感じになりますし、エルはエルでそんなノワールを守りたいとなります。
このあたりからエルに人のような感情が生まれていて、それにゼクスが興味を持ち始めるのです…。

ここからエルとの距離が縮まりつつ、2人の恋愛が幕を開けるんですよ~♪

ちなみにエルは機械人形なんですけど、ノワールと一緒に過ごしたりノワールの事を想っていく中でプログラムされていない行動を取るようになったり逆らってみたりと、まるで感情を持つ人間の様になっていくわけです。
もうね~喋り方が今まで無感情だったのが変わっていく感じがなかなか良くて!!
ゼクスに初めて反論する時なんてソードとかゼクスが唖然としてましたよ(笑)

しかも自分の意思で行動するようになるんですけど、それがいちいち自分では分からないうちに行動しているのでヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪できます。
だけど2人の距離が近づいたからってそのまま幸せになれるわけではないのです。

2人に立ちはだかる壁はもちろんあります。
ただこれがノワールにだけではなく、エルの出自に関わることとかが明らかになったりするんですけどね~これがまたちょっと辛い感じでした。

だけどこの2人はノワールが辛い時にはエルが支えて、エルが辛い時にはノワールが支えるという感じがすごく良かったかなと思います。
ちなみにエルの出自以外にもここで明らかになって驚くことは多々あるので、エルを作り出したムーン博士という人の事とかクリムソンの事とかレインの事とか…。

もうね~初回なのに『え∑(゚Д゚; )』って思うことが多くて多くて。
本当面白かったんですよ!!

エルとノワールはどうにか2人で色々な障害を越えて進むんですけどね、エル機械じゃないですか…なのでその事が最後の一番の問題になるんですけどここでグッドEDなのかちょいと悲しいEDなのかに分かれていたりするんですよね~。

でもどのEDになっても思うのは、エルと恋をしたことでノワールは初めて人らしさを得たんじゃないかな~とも思いますし、エルは機械人形としてではなくて一人の人としてノワールと共に居られることが何よりも幸せなんだろうな~と、幸せな気持ちになる√でした。

ちなみにわたくし昨日も言いましたけどナイヴス・クリムソン・ソードが気になっているので、エルには大変申し訳ないのですがそこばかりが気になってしまいました(´ж`; )

エルとの恋愛も良かったんですよ?
すっごく優しいし機械だという割には嫉妬したりするし、めっちゃ大事にされてる感とかもあるし終わり方も感動的だった!
けど…けど萌えはなかったんですごめんなさい(:D)| ̄|_

とりあえずエル√私を夢中にさせたのはシナリオの衝撃的事実かな(笑)

でもエルの生まれた理由とか、エルの使うCAの事とかがなかなかシリアスな感じなんですよね。
このエルの使うCAってのが特殊なCAで、これを扱える適合者というのがほとんどいないらしく、それを扱うエルという存在をゼクスは手放したくないと考えているのでその辺もここのシナリオには深く関わってきます。

ただ賞金首と戦うとか恋愛をするってだけのシナリオではないので、本当に面白いし夢中になりますよ~!!

攻略キャラもサブキャラも常に関わってくる感じなので面白いですし、最後の方に関わる賞金首とのちょっとしたストーリーなんかもあったりして最後までしっかり楽しめる感じでした。
ハンターとしてや賞金首として、それぞれがどうしてそのようになったのかとかそうゆう部分のドラマ性もありますしね。
キャラクター個々に色々あって引き込まれる感じですね。

とりあえずもう今早くナイヴスをプレイしたくてウズウズしてるので、ナイヴス攻略しに行ってきますね!!(笑)
まだまだここで喋れていないこともありますが、ここからまだ5人もいるので徐々に喋ろうと思いますので(*´∀`*)

ではこの辺で( -`д-´)

最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたヽ(〃∀〃)ノ

すごく眠たいのにゲームだけは
何が何でもしたいりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します!!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言