こんばんは~ヽ(・∀・)ノ

今日は一日中引き込もれるぜ~という事で、昨日の夜には赤い砂をコンプしましたので今日は全部の属性のアフターを取るために奔走しておりました(笑)

まずは昨日の感想へと覗きに来て下さいまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントを下さいましてありがとうございました~ヽ(*´∀`)ノ
いつも覗きに来てくださりとてもとても励みとさせて頂いております♪

さてさて夜にちょこっと話していたレンド振り返りですが、何故この時には興津氏の事を好きではなかったのか自分でも不思議なんですけど…。
この前過去の感想を読んでくださった方が「本当に面白いくらい興津さんの事に触れていませんね(笑)」と言われてそうなのそうなの~!!と一人思いました(笑)

と、いう事でちょっとの間レンドをシーン回想しながら楽しんでいます( *´艸`)

さてさて!!
昨日は杏紅と胡白をプレイし、シナリオの方は無事にコンプ、スチルもアフターストーリー分以外は全部回収済みとなっております(`・∀・´)
属性ごとのアフターストーリーを回収するのがなかなかめんどくさくってですね(笑)
杏紅以外はなんとか全部ゲットし見てきたのですが…攻略サイト様のお世話になり全属性分見ることができました~♪

杏紅のシナリオは永祥先生の√でのちょこっと気になる事にも触れているんですが、私が気になっていた部分については明らかになっておらず…。
あれは曖昧なままにしておくタイプの部分だったのかなと思っていたのですが、永祥先生のアフターストーリーを見て全てがすっきり解決しておりました~!!
ちょこーっと気になる部分もあるけどその辺は掘り下げないということなんだなと言い聞かせております(笑)

今回は二人の感想とコンプ感想を一緒に喋りたいと思います♪
まずはフルコン感想からいきますね~(´∀`*)

akaisuna_title.jpg

今回も体験版をプレイしたのみでそこまで詳しく情報を入れていなかったのですが…。

主人公春霞が符術師として仕えたいと思える主を探す事、そしてその主候補と距離を縮めていくんですがその相手が愛する人になるんですね。
気持ちが変化していく過程で攻略対象にまつわる過去の出来事や、今成し遂げようとしている事に触れて惹かれていき手助けしていくうちに仕えたいと思うようになっていきます。

各キャラにはそれぞれ抱えているものがあるのですが、それぞれに小さいながらも繋がりがありそれぞれを攻略していく中で明らかになっていくのでそこは面白いと思います。

そして春霞は過去の記憶がないんですが、それも攻略対象によって明らかになったりそこに触れたり近づいたりしているので√によって分かる部分が異なるので全てをコンプして初めて全体の輪郭が現れる構成なので夢中になりますね。

恋愛面では相手によりますが主候補から始まる場合は恋愛色は後半って感じですし、その逆であればわりと中盤くらいから好意を表してきます。
どちらにしても甘甘って感じではないですが、ちょいキュンちょい(*ノェノ)キャーがあるので楽しいです(*´∀`*)ヘヘ

プレイ時間もフルコンまで5日とかで出来ているのでわりとサクッとプレイできます。
初回8時間だったとしてもその後は早送りもサクサクできるし、3~4時間とかで攻略できて全5章とわりと短いので1日1キャラ攻略出来る感じのボリュームです。

EDもグッドEDとBAD×2なんですが、胡白や杏紅はBADがなかったり数が1つだったりしますし、永祥と杏紅は全4章となっているので短い作りになっています。
唯一残念なのはやはりBADかな。
特にBADに意味はないというか、春霞の選択が間違ったため死亡…みたいなものばかりなのでそれが残念。

それと永祥の時に気になっていた部分というのは結局どこにも描かれずに終わっていたので、若干春霞についてと永祥と春霞についての部分がもうちょっと肉付けして欲しかったなぁと思う部分もあります。

でもそれぞれの攻略対象の関係性とかは面白かったですし、それぞれの√で少しずつ分かってくるというのも面白かった!!
そして洛泉と翔侠が素敵だったから楽しかったですヽ(*´∀`)ノ

と、まぁいつものランキングですが今回はこのような感じに(ノ∀`)
杏紅は友人枠として今回は入れておりません。

1 洛泉
2 翔侠
3 永祥
4 汪明
5 胡白


トップは自分でも予想通りですね!!
洛泉さん…かっこよかったんですよ(。-∀-)
あの金さんスタイルも素敵でしたが、あの男気溢れる感じ!!こんなに男気溢れる柿原さんというのも新鮮だったし、一見気持ちを表にあまり出さなそうな感じなのに、実はすごく分かりやすかったりともう最高でした(`ω´)グフ

お次の翔侠は興津贔屓というのももちろんありますが、実はちょっと真っ直ぐな気持ちを向けてくる所とかが意外にも可愛くてですね!!
しかも何かたまにカッコ良いんですよ(笑)
ちょっとしたギャップみたいなものも好きだったのかなと思います。

お次は永祥先生!!
シナリオ的にはこの人が結構好きだったんですよ!!しかも、翔侠とはまた違う形で真っ直ぐな愛情を向けてくれるといいますか、深い愛を感じました。
しかしさすが大人なんですけど永祥√でこの人が気持ちを伝えてくるシーンとか( *´艸`)フフフ…とついついニヤついてしまいまいした。

そして汪明殿下!!
この人は本当に優しくて強くて、ザ・王子って感じの人なんですけどいつもながら初回攻略したキャラって犠牲になってしまう気がするんだけど癖のない子が多いのでどうしてもキャーキャー出来た人の陰に隠れてしまうんですよね。
でも汪明殿下もキャキャできたし好きなんですけど…ごめんよ汪明。

胡白は見た目通りの子でした(笑)
一本道な程真っ直ぐな子で素直でとても努力家です。ただ萌えという部分では個人的には無かったんですよね。
張飛的な匂いがすると思っていたのは間違いではなかった(笑)

全体的には面白かったんだけど、ちょっと気になる部分が残ってしまったというのが個人的にはちょいマイナス要因になっております。
萌えもほどよく?ありますし、楽しかったんですけど永祥と春霞の事がもっと知りたかったよ~!!
一応アフターストーリーで触れられてはいましたし、モヤモヤしていた部分はそこですっきりしている事もあるんですけどね!
でも属性ごとにアフターストーリーがあってスチルもあるというのはかなりオイシイのでその辺は良いと思います♪

それぞれの属性によって各キャラとのアフターシナリオも異なりますし、何といっても属性ごとの主人公に対しての攻略対象が何か面白いんですよ(笑)
カッコ良くきまっている時もあれば、翻弄されてしまっている時もあって面白かったですね(*´∀`*)

ではでは杏紅と胡白の感想をサクッと行きます♪

180-180kyoukou.jpg

杏紅は春霞が永祥に引き取られた後に紫永観にきているんですが、過去に紫永観に来た時の事や杏紅の両親についての事、そして春霞と杏紅の事について描かれていきます。

もともと杏紅の両親は符術師として国のために働いていたのですが、ある日仕事に出かけたきり戻ることはなかったんです。

そこに両親とともに仕事をしていた符術師である永祥が杏紅を引取りに迎えに来ます。
そこから紫永観で育っていくんですが、杏紅の想いやその想いに対して向き合っていき自分の主を見極めていくという感じの物語なんですけどね…。

春霞に対しての杏紅の気持ちが10年越し?に変化していくのがなかなか良かったんですよ!!

永祥√を通ってから杏紅を攻略するとよりその心情とか、ちょびーっと甘酸っぱく切ない感じもありつつ…。
でもそれを通して春霞の事を大事に思う杏紅がすごく良かったんです(*´∀`*)

ただ、永祥が紫永観に杏紅やその他2名の子を引き取ったのにはある理由があるんですけど、それがちょっと杏紅の立場になると切ない気もしますが、それでもその中で生まれている春霞の杏紅に対する気持ちとか、逆に杏紅が春霞に対して持っている気持ちとかが温かく感じます。

春霞も杏紅もそれぞれに両親がいない立場なので似ている部分もあるんですが、状況が違うために春霞の方が心が壊れてしまったりと色々あったので子供ながらに嫉妬なんかもあるんですが、その気持ちと向き合って少しずつ変わっていく二人の仲が最終的には驚く変化を遂げます。

杏紅の両親がどうして帰ってこなかったのかというのを知り、杏紅は耐え切れず道を踏み外しそうになるんですがそこを正してくれるのが春霞なんですよ。
お互いの友情だったり信頼関係というのを深めながら、より深い絆を築いていくというのがメインで描かれていてここはここで面白かったです♪

そしてお次は胡白ですね!!

180-180kohaku.jpg

胡白√は独立したシナリオな感じで、他のキャラとの繋がりとかもなくて胡白の置かれている状況やどうして金護衛で働いているのか、妖怪退治専門武官としての意味などが分かるシナリオ。
なので今までのように過去のことに繋がっていたりキャラ同士の繋がりがあったりというのがない√でした。

胡白らしくとても真っ直ぐな気持ちを向けてきますし、この人はオレオレ詐欺的なのに引っかかってしまいそうなほど純粋というか疑うことを知らないというか…。
そうゆ部分で終始イラっとしました(笑)

良い子なんですけどね!!

とっても良い子だとは思いますしある意味可愛いんだとは思うんですけど…私はダメだったんです(;´∀`)
十三支の時の張飛と同じで萌えはまずなく、更にこの真っ直ぐさが騙されやすすぎてそれによって起こる事件なんかも なにしとんねんヽ(`Д´)ノ となてしまったんです(笑)

いや胡白は悪くないよ!!胡白は汚い世界を見ないで育ってきたんだろうと思うから悪くないんだけどね。
ごめんね胡白(笑)

なので物語の内容自体も胡白自身の父親がある日消えてしまった理由や、胡白の身の上話が絡み多々事件に巻き込まれると春霞が手を貸していくという。
そこから胡白が春霞に惚れて気持ちを伝えるんですが、自分から春霞の主になりたいと言い出す新たな形でした。

でも…そう上手くはいきませんので、二人を引き裂こうとするんですよ~!

それを乗り越えようと二人で奮闘します。
多分胡白の√は前半に終わらせても問題ないと思うので、今までのキャラとはあんまりシナリオ的には絡みがないです。
なので胡白は制限が解放されたらすぐにプレイしても問題ないかと思います。

しかし私は終始胡白のあのハーフパンツスタイルがなんだか頂けなくて…(笑)
スチルで全身は出てこないから全然気にしてなかったんですけど、ある時この人ってどんな服なんだ?と思って公式見たらハーフパンツだったんですよ!!
すっごくどうでもいいことなんだけど何か分からないけどそれが頂けなかったんです(;´∀`)

でもアフターストーリーではこれまた可愛い胡白も見られますので良しとします♪

いや~!!終わっちゃいました(笑)
ではでは本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~♪


あまりにも可愛くてついつい作ってしまった
ハバリの(∪・ω・∪)ポチ!!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

どうも(* ゚̄ ̄)ノシ
こんばんはです~♪

今日はゴルフのはずだったのですが、雨天のため中止となりまして皆で予定変更しましてランチに行ってきました~( *´艸`)
そして顔用のオイルがなくなったので女子っぽく、オイルを購入してきましたよ~(笑)
乙女ゲーや腐アイテムばかりではなく久々に女子力の高いアイテムを買った気がします…(ノ∀`)

まず昨日の独り言へと足を運んで頂きまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチそしてコメントも下さいましてありがとうございました~(ノ´∀`)ノ
いつもいつも本当に励みとなっております!!ありがとうございます┏○ペコ

昨日はですね…仕事の後にご飯を食べに行きまして、帰宅したのが22時とかでした。
そこから仕事で使う備品の用意やら何やらをしていたため部屋に戻れたのが2時とか…そこからゲームをしたので寝たのが4時とかになっちゃいました~((((;゚Д゚))))

どんだけゲームしたいんだと言いたいところですが、どんなに眠くてもゲームはしたいという自分に呆れてしいますね(笑)
でも無事に翔侠&永祥先生√終わらせて参りました~(´∀`*)

いやぁ~意外にも翔侠のシナリオが面白くてですね、物語でいくと洛泉の時よりも面白かったんですよ!!
しかも翔侠というキャラが結構可愛いというか何というか。
そして永祥先生の√は…謎が謎を呼びすんごくモヤモヤさせられて終わったんですよー!!

この作品を作った人は作り方がうまいなぁと思いました…(:D)┼─┤バタッ
しかし残りの胡白や杏紅も楽しみになってきましたよ~!!

ではでは早速ですが翔侠の感想へと行きたいと思います(´∀`*)

180-180syoukyou.jpg

体験版の時からキャラ的には好きとかそうゆう気持ちはなく、愛する興津さんのお声だから楽しみという感じだった翔侠なのですが、序盤から中盤までは何かすっごく冷たいというか…
符術師が嫌いというだけで何か冷たい&掴みどころがない感じで「何かめんどくさいぞ…」と思っておりました(笑)

そもそも春霞が翔侠と関わろうとするのは翔侠を主にしたいからではなくて、翔侠といると自分が失っている記憶が戻りそう…何か思い出せそう…という感じになってから関わろうとするんですね。

春霞は永祥に連れられて紫永観に来る前の記憶がないんですが、ある時翔侠が大蛇に襲われるシーンで「この感じ前にもどこかで…」と思うんですよ。
そこから翔侠と居ることで覚えていない事などが、何かしら思い出せるのではないかと考え翔侠にまとわりつきます(笑)

ちなみに今回も闇春霞にしているので、いちいち上から&ひねくれっ子です(´∀`*)

春霞がまとわりつくのをまぁ~迷惑そうにするんですよ。
いつも相手にしてくれないですし、何かと言うとうまいこと使おうとしてきたりとちょっとのらりくらりとかわされるんですけど、何とか翔侠から聞き出そうと日々彼の傍にまとわりつきました(笑)

なかなか一緒に何かをするというのが序盤はないんですが、そこをうまく取り持つというか間に入ってくれるのが洛泉様です。

洛泉から頼まれた仕事に春霞と一緒に行くことになってから、二人の距離が縮まり更には翔侠の何やら気になる言動が増えていきます。

ここの二人の恋愛はなんと言えばいいのかな、すごくお互い大事にしている想いなので洛泉とも汪明とも違うんですけど…今までの中で一番幸せを感じる形な気がしました。
そして主がどうのこうのとかもないんですけど、信頼関係というのがすっごく深いんですよねぇ~。

でもそうなるのは後半になってからなので、この仕事の時はまだまだです。
ここから一緒に過ごしていく中で起こる出来事をきっかけに翔侠の春霞に対する態度というのが少しずつ変わるは変わるんですがね…
これが洛泉とか汪明の時のように何か距離の縮まり方と態度が比例していないというか、いつまでたってもちょっと冷めてる感じがするんですよね。
これについては後から分かることがあるんですけど、その理由は可愛いものです(笑)

シナリオ面では、ここでは本当に色々な事が分かるんですが、私もすーっかり忘れていたんですけど汪明の√でちらっと出てきたシーンとここで繋がる部分があったり。
もちろんある意味で汪明とも洛泉とも繋がるというかなんというか…。

とにかく序盤二人をプレイしてここに来ているので、すんごく夢中になったシナリオでした!!

この翔侠√にきて一気にシナリオに深みが出るというか、今まで気になっていたことや解決していない事がまさかここでわかるとは思っていなかったのでグイグイ引き込まれていった感じなんですよね。
洛泉まででは永祥√や杏紅あたりで主人公の過去の事とか、主人公についての事は分かるのかなと思っていたので思わぬ展開が続きしごく引き込まれました。

そして何も考えずにその日暮しをしていそうな翔侠なんですが、彼なりに野望があったり自分の中で成し遂げようとしていることがあるので翔侠自身の事も多々衝撃的な事実に一人大興奮しながら進めていました。
あの見た目からは想像できない感じの内容だったので、余計に翔侠にキャッキャ出来たのかもしれないなと思います。

しかもねぇ~なんだろ翔侠は小さい時から可愛いやつなんですよ!!
子供なのに男っぽさがあるというか何というか、大人になっても子供っぽさがあるというか…とにかく可愛い~~~~!!(笑)
そして心が汚れていない感じがすんごいする。

春霞とすっごく合っている感じがしましたね(*´∀`*)

でもちょっとキュンとできたかという面では洛泉の方が個人的には楽しめたんですけどね(。-∀-)

ちなみに翔侠も洛泉もBADはBADでした(笑)
私が期待するような楽しめる終わり方ではなく、汪明√と同様にサクッと終わるBADだったのですよ~。
一つだけちょっと面白くなりそうな展開のものがあったんですけどね~そこまで力は入れられていなかったという感じで終わってしまいましたね(´д`)

BADを楽しみにするって時点でどうなのって感じなのかもですが(笑)

お次は永祥先生の感想にいきますね♪

180-180eisyou.jpg

ここは新たに私に対して謎という種を植えるだけ植えておいて、気にさせて終わるというのがメインで次に早く行きたくなる感じだったのですよ…。
でもここで分かる事というのももちろんあるんですよ?

翔侠の所で分かってているんだけど自分の過去の記憶についてや、どうして覚えていないのかというのを永祥から聞くことができたり。
永祥がどうして養女にしてまで春霞の事を大切に思うのかとか、わりと翔侠と繋がる部分があるのでこの二人をセットに攻略するのは当たりだったと思います。

だけど…だけど…!!

何だこのモヤモヤは(笑)

永祥先生の√はシナリオ自体がそなに長くなく、皆が5章まである中ここでは4章までとなっています。
なので今までで一番サクッと終わるんだけど、一度解決したシナリオに対して更に謎を呼び深みを出している感じの√と言えばいいのかな。

大筋はほぼ同じなんですけど、春霞についての事に肉付けしているシナリオというか何というか。
とにかく翔侠の時にも言ったけどどんどん気になるし引き込まれるんですよね。

翔侠の√ではちゃんと気になっていた部分は解決されて描かれているのですが、それでも気になる部分はちょこっと残っているんですよ。
だけど永祥先生の√では打ち明けてくれている事もあるけど、更にそこに被せてきましたね。

このシナリオの作り方がマジですごいと思いますよ~!!
最後まで心を捉えて話さない感じというか(^_^;)

なのでここでは春霞の過去の事や両親の事、そして永祥がどうしてそこまで春霞にしてくれるのかという事の触りだけ分かるようになっているんですね。
そして永祥の想いを知って初めて恋愛という方向性に進みそうになるんだけど…

はっきり言って永祥と春霞の場合は恋愛になるというよりは、永祥の気持ちを知って春霞が初めて向き合おうとする形なので、ここで(*ノェノ)キャーとか(*´>ω<`)キュンとかではないんです。
この二人にどんな繋がりがあるのか、どんな運命を背負っているのかというのが垣間見える√ですね。

でも永祥の方は春霞に対して特別な感情を持っているので、ご褒美的な?スチルは一応ありますけどこれから発展していくのであろうな~という感じなので今までのキャラのように恋愛をするという形ではないですね。
なのでここの√は萌え~とかそうゆうのはなかったのです!!(笑)

でも先生のお陰で杏紅と胡白でどんなシナリオになっていくのかがものすっごく楽しみになったことは間違いないので、この人もまた重要人物なんだろうというのは分かりましたしね。
ちょっと切ない方向に向かいそうな感じもしつつ…早速続きを楽しんでこようと思います~ヽ(*´∀`)ノ

とりあえずは今3人まで終えているんですけど、やはりキャラを攻略するごとにそれぞれが繋がり物語の全貌の輪郭がつかめてくる感じになっているので徐々に面白さが増してきていますね!!
各キャラの個別感想はサクッとしていますが、フルコン感想で全体の感想をいーっぱい喋ろうと思っております(*´∀`*)

さぁ最後に余談で締めくくろうと思うんですけど(笑)

昨日の独り言でもちょこっとお話したのですが、欲しいCDが増えてしまったよ~と…。
あの時に色々な「りな子ヲタクリスト」を作っておりましてですね!←ただの暇人

予約済み&候補のタイトル ゲーム
同じくCD
プレイしたいPSPタイトル
こいつなら迷わず買うぜ!キャスト順

などなど…(笑)
あ、今こいつアホだなって思いました…?|ω・`)ジー

しかもそのアホリストでは一軍と二軍に分けてリストアップしていたんだけど、やはり購入物は6月に集中していて逆に4月はガラガラ。
なので積み中タイトルやPSPの譲っていただいた作品とかはここでプレイしようかな~と予定を立ててみたり(´∀`*)

そしてPSPを買うのか迷っていた程プレイしたいタイトルというのが一軍で6本、二軍で6本となんともまぁ恐ろしい数になっておりましてですね(笑)
一軍のタイトルは手が空いたときにでも漁りつつプレイしていこうかな~と思っている所です(`・∀・´)
せっかくお譲り頂いたPSPで更なる楽しみを得ようかなと♪

そして更に買おうかな~と思っていたあるタイトルをこれまた更に…ある方からお譲り頂きましてですね!!
今日母からラインで「○○(その方のお住まい)の人からゲームみたいなの届いたよ。」ときまして飛び上がって喜んでおりましたヽ(*´∀`)ノ

こちらもプレイしたいですし、PSPと一緒に積みもお譲りくださった方のタイトルもあるし…でも他にも気になるのもあるしと…浮気心を丸出しにしている私でございます。

あ、でも更に散財を見つけるのは得意なので神谷さんご出演のCDとか…興津氏とかおのゆーさんのやつとかが欲しい物リストに追加されてしまったのでこれらは中古で漁ろうと思っております(ノ∀`)
こちらは気になるのが全部で8枚とかになってしまってですね、こりゃ大変だーと思いつつ。

新作タイトルもあるからそんなにゲットできないので、とりあえずゲームは今手元にあるやつからプレイしていくとして。
CDは昨日から中古漁りをしています(´∀`*)

出張から帰る時に合わせて出会いがあれば買おうかなと!!
と、どうでもいい独り言でした~(ノ∀`)

ではではこれから赤い砂後半戦に行って参りたいと思いますε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ
本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~♪


明日は何も予定がないので
引きこもってゲームするぞー!!と意気込むりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~♪(・◇・)ノシ

神谷さんの声が聞きたいがためにずっと悩んでいたCDを買うかどうするか真剣に悩んでいるりな子です┏○ペコ

まず昨日の汪明の感想を覗きに来て下さいまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントを下さいましてありがとうございました~(ノ´∀`)ノ
本日もとっても励みとさせて頂いております(('ェ'o)┓ペコ

神谷さんCDは少し前に気になるなぁ~といくつかピックアップしていたのですが、毎月ゲームやら何やらと買っていたのでそのうち…と思っていたんですよね。
で、昨日たまたまブロ友様とお話させて頂いてる時にこのCDの事を思い出しまして…

CDの事は師匠に聞こう!!と思い、気になっている事を伝えてみたら…やはりレビュー通り良さげだというのをお聞きしまして。
やっぱり買おうかどうしようか…と暇さえあれば商品を検索し見つめております(笑)
これ二枚組なんだけど中古でも普通に4000円とかするんですけどね、ワンドも来るしなぁとか色々考えつつ…。

これの他にも気になるものが2枚ありましてですね(笑)
そちらはサトタクさnご出演のものだったりなのですが、とりあえず散財見つけるの得意だな自分と思いつつ…もうちょっと考えようと思いますが、おそらく買いますね~この感じは…(;´∀`)ハハ
まぁこのCDに至っては腐の方なので(´・ノω・`)コッソリ叫ぼうと思いま~す。

ではでは本日の本題です!!

昨日寝る前には洛泉のグッドEDを迎えることができ、久々に早寝してしまいました(笑)
まだBADは回収していないんですけど、クリア後に追加される後日談的なものだけ見てきちゃいました(*´д`*)ハァハァ

どうやら属性ごとにシナリオが用意されているので、あと4個?3個?くらい解放されるらしい!!
これはなかなか楽しみが多くて良いなぁと思いました~(ノ´∀`)ノ

180-180rakusen.jpg

ではでは洛泉様の感想なのですが、その前に私今回の攻略順宣言してなかったな…と思いましたのでここで一応お伝えしておこうかと思います。
色々調べまして制限とかもあるようなので 汪明→洛泉→翔侠→永祥→杏紅→胡白 で行こうと思っております。

本来であれば洛泉なんか一番最後に楽しみたいし、一番萌えという部分で不安のある胡白を最後にという事はしないんだけれども…シナリオやら制限やら色々踏まえてお勧めがこれだったので、シナリオというか作品を楽しむためにこの順番にしてみました。

ちなみになんですが、汪明→洛泉の順番はまず当たりだと思います。
セットでしかもこの順番でプレイした方がシナリオが繋がるというか分かりやすいですね。
汪明√で気になっていたことが洛泉√で分かるようになっている部分もありますし、続けてやった方が面白いと思います。

だがしかし、私の楽しみが全部前半に詰め込まれているのが気になるところですが…
これはフルコン後に他の属性主人公でもう一度やろうと思っているのでまぁいいかなと(笑)

ちなみに今回こそ主人公を闇属性でプレイしてきましたが、なかなか私好みの小憎たらしいけど可愛げのある更に無駄に上から目線の闇属性主人公が可愛くですね…大好きになりました(笑)
それでいて実は素直じゃないけど優しい一面なんかもあって何か憎めないんですよね~。

そして洛泉です!!
もう本当に楽しみにしていたんですがね…。

私もともとガルスタだったかビズログだったかで洛泉の特集を見て予約するわ!!ってなったんですが、この色気のあるビジュアルに男気が加わりまして本当にカッコ良い方でした~(*ノェノ)

洛泉は裏社会を取り仕切っている砂蜥蜴の首領なんですけど、お頭~お頭~と皆から慕われるような人望のあるお方なんですよ。
それなのに更には自身の医術の心得を貧しくて医者にかかれない人のために、診療所を開いていて薬をあげたり診療してあげたりとしているんですよ。
しかもこれタダで看てあげていたりしているんですよ…。

なんだこいついい奴じゃん…。

そして主人公は主探しの時に洛泉に出会うんですけど、今回の主人公は闇です。
闇の主人公は『下克上が見たいわ…ニヤリ』って感じの子なので、洛泉をその主候補としており洛泉の元へと足繁く通います。
しかし洛泉…主人公の主になるつもりはないと、とにかく最初はまぁ~冷たい冷たい!!

バッサバッサ切られます(笑)

診療の邪魔だ帰ってくれ とか、また来たのか何の用だ とか…
しまいには鍼治療の実験台になってくれるのかと言う始末でなかなか一緒にいる時間がもらえません(´;ω;`)

しかし砂蜥蜴絡みの問題を解決したり、薬草取りを手伝ったりと少しずつ関わっているうちに信頼してくれるようになっていくんですけどね。
このちょっとずつ信用度が上がっていくのがねぇ~洛泉の私への対応の変化で目に見えて分かるので楽しいのなんのって!!

しかも何かの出来事の後にいきなし洛泉の部下的な人たちから『姉御』と呼ばれるようになります(笑)
姉御~姉御~と。

んで薬草取りに行ったらでっかい蛇が出たとかで助けて欲しいと言われて助けるシーンがあるんですけどね!!
蛇を無事倒した後に皆は倒れた仲間たちを背負って診療所に戻るんですけど、一緒に春霞が戻っていないことに洛泉が気付きまして…。

もしかして皆蛇に噛まれたのか…?
まさか春霞も…

と、いつもドドーンと構えている洛泉が焦りながら春霞を探しに行くシーン!!
もう~洛泉が一生懸命春霞を探したり、助けようとしている姿にキャッキャしましたよ私は。
この辺りから洛泉は事あるごとに 春霞、春霞となるので、この人好きになってしまったのね…(ΦωΦ)フフフ…と思うんですよね。

洛泉との恋愛はわりと早い段階からこの人春霞の事好きなんだな~って思えますし、主にはならないと始めに言われているので汪明とは異なる進み方だったなと思います。
汪明が主従関係→恋愛だとしたら洛泉は恋愛→主従関係って感じかな。

しかも意外にも洛泉は気持ちを隠したりしないので、周りには既にお頭は姉御に片思いをしているというのがバレバレなのも面白いところですね(。-∀-)

洛泉√は“恋愛”って感じがしたかな。

シナリオ面では洛泉の過去の出来事や、今まで砂蜥蜴としてここまでやってきた意味、そして昔から心に決めている成し遂げたい野望?みたいな物が描かれています。
それを成し遂げるために第一歩を踏み出す出来事をするのですが、春霞がそれに巻き込まれて砂蜥蜴の一員となってからが面白くなってきます。

砂蜥蜴の一員として共に過ごしていく中で、洛泉のしようとしている事や過去の事に触れて距離を縮めていくという感じです。

何度も言いますが、洛泉が春霞に対しての態度が最高に楽しい!!
好きだというのが伝わってくるというか意外にも可愛く見える一面なんかもあって楽しかったですすごく。

汪明で生まれた謎とかも洛泉でスッキリするし、でも逆に洛泉で深まった部分なんかもありますので次の√をプレイするのが楽しみになる感じなんですよね。

クライマックスではちょっと切ないシーンなんかもあるんですけど、洛泉らしいカッコよさが満載ですし、そしてEDの時の洛泉の喋り方がガラっと変わっているのも注目です。
今までは首領としてだったのが、最後は立場が変わり春霞にアレするんですけど、その時の柿原さんの喋り方が…何かこう優しいというか首領の時よりも余裕が有る感じというかうまく言えないけどめっちゃ良かった(´∀`*)

ここまできて初めて洛泉が砂蜥蜴としてやって来た事の意味とかが分かって全てが繋がるんですけど、この人すごいなぁって思いました。
目先のことではなく自分の思い描く未来を実現するにはどうするか~みたいな所まで考えていたのか…と思うといいますか。
とにかくビジュアルだけでなく中身もカッコ良い男だった洛泉√でしたね。

帰ってからBAD回収しますが、マリオの土管じゃないことを祈りたいと思います。

この次は早くも来てしまった愛する興津氏の翔侠…。
この子はとにかく符術師の事が嫌いなようでして、これもまた楽しそうな設定なので期待しております!
しかも砂蜥蜴の人じゃないのを洛泉√で知ってめっちゃ驚きました…。
いつも一緒にいるから仲間なんだと思っていましたので。

洛泉BADを迎え次第すぐさま翔侠で興津氏のお声を楽しみたいと思います(ノ´∀`)ノ

ではでは本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(´∀`*)ノシ


花粉でずーっと鼻をかんでいるりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します(´;ω;`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはヽ(´▽`)/

やっと手に入れた赤い砂の初回プレイが早くも終わってしまったので喋りに来ました~♪
既に今は洛泉の終わりの方まで進んでおりますので結構サクサク進められる感じです。

まずは昨日のガルスタ感想を覗きに来てくださいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントもくださいましてありがとうございました~♪
毎日とっても励みとさせて頂いております(*´∀`*)

さて…
赤い砂ですが、一周目は汪明からスタートしまして、何ともサクッと終わりますた(笑)
多分6~7時間とかで終わっているので前回のもし神のお陰でだいぶ早くプレイできた感じがしますね。

まだ気になる部分を残したまま…といった感じですが、この初回でちょこちょこ気になっていた部分にピンと来たりと色々とキャラ達に関係性もありそうなので周回が楽しみになります♪
ではでは初回なのでストーリーと、汪明の感想を喋りたいと思います~(´∀`)

180-180oumei.jpg

ストーリーはまだ初回なので深いところまでは理解できておりませんが、まずザザっといきますね(´∀`*)

主人公の春霞は師匠である永祥先生が観主をする符術師を養成する機関の紫永観で修行をしているのですが、幼い頃に永祥先生に養女として引き取られ育てられているんですよ。
周りの子も言っっているのですが、永祥先生はちょっと春霞の事を特別視している風な所もありわりと頼りにしている感じです。符術師としての実力も認めてもらえていますので、わりとしっかりしているというか自ら戦ったりするような感じ。

ちなみに主人公には幼い頃の記憶がないんですけど、覚えていないことに不信感を抱いたりとかもないのでそこについてはここでは深く触れたりせずって感じです。

そして紫永観には春霞と共に修行をする良きライバルであり親友の杏紅や、その他二人(名前忘れたw)の仲間がいます。

始まりにすぐに試験?みたいなものをし師匠と戦いになるのですが、ここでモードが選べるので迷わず初心者にしました(笑)
それと最初の序盤の選択肢で主人公の属性が変わるので、その属性に合わせた符術?が習得できるので、初戦前に属性にあった技を覚える感じでした。

ちなみに私は闇で行くつもりだったんですが何を間違えたか水属性に…(笑)
なので終始落ち着き払っている春霞でスタートしました♪

で、そこで師匠に認められ「これから仕える主を自分で見つけなさい」と言われ、主を見つけるため様々な人に出会いながら、そこで巻き込まれていく問題を解決していきます。
この巻き込まれる問題というのは国をあげての…と言いますか、ちゃんとした符術師というのがとても貴重で永祥とその弟子である春霞と杏紅だけなので、誰もがその力を欲しがります。

符術は使い方によっては国さえも滅ぼすことのできる力として認知されているので、上に立つもの達はその力を欲するわけです。
それによって色々な出来事に巻き込まれていくんです。

ここで師匠に実力が認められ同じように主を探すようになるのが杏紅なのですが、ストーリー中に攻略対象との仲を深めつつも杏紅との仲も深まっていきます。

初回汪明の√では春霞は主にするなら汪明のような人…という思いを抱き、汪明も自分の求める未来に協力してくれる人が必要だと考えその一人に春霞が良いと思います。
その想いをお互いに伝え合いますがそこですぐに契約はせずに、お互いにとって相応しいかを見極めていこうという形で共に過ごす時間が増えていきます。

そこから汪明は東汪国の太子なので春霞は汪明を取り巻くなんやかんやに巻き込まれながらも、汪明との信頼を築き上げていき仲を深めていきます。
その中で汪明の過去の事などが描かれているんですが、これが「あっ。もしかして…」となる事が起こったりとかするんですが、ここの√では解決されていないので、攻略を進めるごとに真実が明かされていくヤツやぁ~と思いました(笑)

シナリオ自体は面白いですし初回なのでまだズボーっと浸かり込めていませんが、なんかすんごいサクッとしているというかなんと言えばいいのか分からないんだけど…。
物足りないわけでもないし面白かったんだけど、まだ何かあるはずだ…こんなものではないはず…という気持ちがありますね。

だって主人公についての事とかがあまり描かれていないのでまだ謎が残っていたりするので初回だけじゃ面白さが伝えられないなぁと思っています。

ここでは汪明の親族や周りの人達が起こす問題に巻き込まれていくという感じなんですが、その中に色々とありそうな感じなんですよね。
汪明の問題というのはここの√で解決されているのでスッキリするんですが、その中にでてくるある事についてはプレイヤーが気になる感じになっているし進めるのが楽しみになります♪

恋愛面ですが、どちらかというと主従関係としての絆みたいなものがメインとなっているので恋愛面が表に出ているという感じではないです。
だけど…ちゃんと(*´艸`)キャってなるシーンありますし、常に落ち着いている汪明が焦って取り乱すシーンとかその時に安心するために春霞を抱きしめたりとか…そうゆうシーンでは何かほっこりしつつ、真面目な汪明がかっこよく見えたりと楽しめますた(´ー`*)

ただ最後の最後の方になるにつれてそうゆう面が出てくるので、それまでは春霞が命をかけても良いと思える主かと見極める為や汪明が春霞をこれから自分がしようとする事を共に進んでいける相手か見るという時間のため恋愛とは程遠いですね。

だけど汪明が優しくてそして守ってくれる~という感じでかっこよかったんですよ~(*ノェノ)キャー
でも洛泉には負けますけどね!←
途中で洛泉がまだ契約していないなら俺と契約しないかって言ってくるシーンがあるんですけど、何度心が傾きそうになったか…。

その時選択肢とかないので私の春霞はバッサリ「お気持ちはありがたいのですがすみません」とお断りしておりましたがね( ºωº )チーン…
残念でなりません(笑)

私は洛泉が出てきた時と翔侠の声に終始キャッキャしておりましたが、ハバリがちょっと良い奴でして…
煩いんだけど可愛いし最後のシーンですんごく温かい気持ちになりましたよ!!

いきなり出現してずーっと傍にいる妖怪のハバリなんですが、いつも協力してくれたり肉クレーヽ(`Д´)ノみたいな感じで時々うざい時もあるんですがその存在すらも謎に包まれています。
何でここにいるんだろう?と思うんですが、ハバリがいるのにもちゃんと意味がありますしそれが分かった時になんだか温かい気持ちになりましてですね~。
ハバリが春霞の事が大好きだと言った時は何とも言えない気持ちになりました!!

あ、それと杏紅の処刑されそうになるシーンから始まるんだけど、そこの部分は解決しますしシナリオ中盤?に繋がっているんですが、まだここでも分かりきっていない事というのが多々あるので謎に包まれている部分がちょいちょいあります。
今既に洛泉のシナリオ中盤まで進んでいるのですが、洛泉√で分かる事というのもあるので、キャラを攻略していくごとに気になる部分が少しずつ形になっていくので面白いです。

ただ…汪明が特別なのかこの作品自体がそうなのかはまだ分からないけど、BADがあっさりすぎるんですよ。
私の大好きなBADにも意味が有るタイプではなく、完全にただのBADというか(笑)
マリオがドカンから出たらクリボーにあたって死んじゃった的な感じなので、なくてもいいんじゃないかというタイプのBADですね今の所。
そこがちょこと残念かなぁと。

初回なのでいつものごとくふわふわした感想になっていますが、とにかく汪明の優しさと彼が気持ちを自覚してからの戸惑いぶりを楽しんで欲しいなと思います( *´艸`)
EDの方の江口さんの優しい囁きは最高でした~♪

そういえばですね、私最後の方に胡伯がいるんだけど…この人に萌えられるだろうかと今から不安です…。
とりあえずは、洛泉の色気と柿原さんの声を堪能しようと思います!!
シナリオ重視で序盤に洛泉プレイしてしまったので、終わったら他の属性にして洛泉プレイし直そうかな~なんて思っています( ^ω^)ワクワク

ではでは本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~♪


洛泉の台詞を聞き逃すまいとして
じーっと集中プレイするりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言