こんばんは~!ヾ(*´∀`*)ノ

まずは、昨日の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを下さいましてありがとうございました~♪
毎日とても励み&活力とさせて頂いております(n*´ω`*n)

日数が経つにつれて自分の腕の黒さに驚愕している私ですが、今日はめちゃめちゃ忙しかったー‼
久々に朝から夜までみっちり仕事をした気がします…( ;∀;)

しかも、今日は来客なんかも重なりましてですね、早く帰ってファタモル感想書いて続きやりたいのにぃぃぃぃぃ~(*`皿´*)キーーー‼ってなってたんですけど…。
こうゆう時に限って、「ちょっと飲みに行こうよ!」とか言い出しやがりましてね!
しゃちょーと、しゃちょーの仲間と飲みに行くなんて帰りが遅くなる…いわば自殺行為や(≡д≡)と思った私は、「いやぁ~今日はちょっと…(ゲームの感想とかで)う~ん…」とか濁してたんですけど、『一軒だけだよ~!ちょっと軽くご飯食べてからで良いでしょ!』と漫画の様に首根っこを掴まれ連行されました…。

ちなみに、『一軒だけ、ちょっとご飯食べるだけ』なんて可愛いもんじゃなく、普通に2軒分を一軒で済ませただけって感じで、帰って来たのもさっきです( ;∀;)ウェーン
今日はゲーム感想も全然書けなかったし、帰りも遅いし…私の充電は完全に切れた状態での御帰宅となりました…(''ω'')…。

(どうでも良い情報ですけど)今日から父が一週間不在なので、母と二人暮らし期間なのです。
家の事を分担しているので早めに帰って色々やりたいなぁとか思ってたんですけど、そんなの到底無理な時間だし明日に回しました(笑)

って事で、ファタモルガーナの感想喋りにきますね!とか言っておきながら、今日はファタモルガーナの感想は長くなるだろうし纏まらないのでやめて…。
いつぞやに借りて聞いていたSEXualPhilia vol.4-白臣-の感想にしたいと思います(^◇^)

ちなみにこちらはR18CDの感想となりますので、大丈夫な方だけお付き合い下さいまし(´ω`)

◇白臣/木島宇太
ー終滅愛ー【執拗×終滅愛×アンニュイ】
cd004.png 

恋人同士の二人…ちょっと淡い恋的な感じの可愛い始まりなのですけど、電話で「約束の日」を確認し合っている所から始まります。
電話でのやり取りの後、その約束の日になるのですけど…。

彼のお家訪問→即始まる という流れに『え?え??』と付いて行けない私(笑)

そもそも「約束の日」ってデートだと思いますよね?
しかし…それは違うのです(笑)
とりあえずは事を致してから、彼女が「約束の日」をやめたい…と言い出して、その正体が分かるんですけど…。

え?「約束の日」ってセッ〇スをする日なんですか?(笑)

凄く内容としては真剣に話してるんですけど、飽きない為とか欲に任せて貪らない為に決まりを付き合った当初に決めたんだとか。
何だか新しいけどちょっと面白くて笑っちゃいました……(笑)

でもこれは至って真剣な話し合いなのです。
付き合った当初に彼が考えて作った日なのに、彼女がそれをやめたい…と言い出したもんだから彼としては納得がいかないですよね。

でも……本当は……。

この「約束の日」を作ったのは…、彼の性癖が変わっているから。
言っていいの…?言っていいの…?

白臣は…この「約束の日」を作ったのは…。
彼女とヤルって日には、まず彼女の死を想像しながら性的興奮をしてから事をいたすらしいです!
えぇえぇ…死を連想する事で性的興奮を覚える彼を、彼女はすんなり受け入れます(笑)
ちなみに殺したいとかそうゆうのは思わないらしいんですけどー…、彼の想像の中では何度も死んでいるって事ですよね?
しかも彼女、ちょっと面白くて死体のふりしようとしてたみたいです。

「死体のふりしなくて良いよ(*´ω`)」って、何か優しく言ってた(笑)
全く萌えなかったけど、ちょっと新しすぎる展開に謎に聞き入ってしまいました。

彼の家に着いたとたんに始まろうとするので、展開早くね⁉って思ったんですけど、既に色々妄想しながら悶々しながら準備していたからなのか…と思うと納得。

で、ちなみになんですけど…2人共明日死ぬ設定で事を…始めます。
いや、真面目なんだけどちょっと面白い(笑)
というかギャグ!
言うならば先生×生徒ごっこ的なアレみたいなやつですよね…('_')

ちなみにこれ、HAPPY EDver.とBAD EDver.があるんですけど、ハピエンの方は普通に幸せですね。
彼女が白臣のその性癖を受け入れて、2人で死ぬことを想定しつつ始めると、いつもよりも……みたいな感じでハッスルして終わります。
さらに言えば、彼女の方は白臣のような癖はないけど、このことで更に白臣の事を大事に想っている感じがします。
気持ちがより深まった感じ?ですかね。

で、BADの方は彼女が白臣の性癖を聞いて、怖い…と言ってしまってから白臣が豹変します。
受け入れて貰えると思って言ったのに、怖いと言われたことがショックで…誰も知らない白臣の趣味の部屋に…連れていかれるのです…。

その趣味の部屋で白臣はいつも約束日に彼女が死んでいく姿を想像していたんだそうで…。
自殺等の本屋実況見分調書?とか諸々があって、白臣の想像力を掻き立てる必須アイテム達が並んでいるんだそうです!
これを彼女に当てはめていって興奮していくみたいなんですけど、言ってる言葉が不穏(笑)
どうやって死んでいくか…というのも想像するらしい…。

写真や文章だけではなく、実際に使われた器具なんかも買い集めてどう動くのかとか見るとかういってますけどー!!!
悍ましい…なんと悍ましい彼氏なのだ…‼
白臣の想像の中で彼女はそういった器具で甚振られて苦しんでいるので、器具を持っている彼女を見て興奮し始めてしまいました!Σ(゚д゚lll)オーコワッ

なので、解剖台でヤラれます(*´ω`)
もう一度言います。
解剖台の上でヤラます!!!
解剖はされないけど解剖台を持っているとか…筋金入りだ。

木島さんのお声良い感じなのに何とも歪んだ人なので、若干勿体ないような気もします(笑)

ちなみに、声的には吐息とか諸々すっごく良いのです。
良いのですけど事あるごとに死んでいる所とか、死ぬことが前提だったりする言葉を紡ぐので萌えませんでした(*´▽`*)アハ…

めっちゃざっくりになりましたが、SEXualPhilia vol.4-白臣-の感想はここまでにします(笑)
とても斬新な内容だったなぁ…。

今日は早めに寝て、明日は仕事が少ないのでチャチャっと終わらせて早く帰ろう~♪
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ



今日は仕事中にどうしても欲しかった
洋服の再入荷メールが来たので…
コソコソと注文してしまいました(n*´ω`*n)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~|д゚)

今日は、赤い日なのに買い物に行きたいと言い出した母に付き合い、ざぎんにお付き合いしてきまして、すっっっっっごく疲れたりな子の参上です(≡д≡)

まずは、昨日の二世の契り 想い出の先への感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもくださいましてありがとうございましたー‼
毎日皆様からの拍手や応援(∪・ω・∪)ポチが、ワタクシの活力となっております!ヾ(〃^∇^)ノ

という事で、まずは余談なんですけれども…。
お休みの日に買い物に行く事がほぼ無い私なので、忘れていました…あんなに混んでいるという事を‼

暑いし混んでいるし「絶対休みの日に買い物は行かない」と改めて心に誓いました(笑)
しかも、ニトリに寄りたいとか言い出すので、寄ったが最後。
ブリキ?みたいなやつで出来ているネズミさんの小さ目の鉢植えが入る置物みたいなのを二つも買いやがってですね‼
どでかいニトリの袋を持たされ、しかも重いんですよ( ;∀;)

でも、うちの母ちゃん仕事の影響で夏前に腕が上がらなくなっちゃったりしてるので、重い物持たせたくないし…って事で、頑張って持って帰りました(笑)
おもーい…あづーい…喉乾いた~と連発してたんですけど、ニトリの前に一通り彼女の欲しい物は買いに行けていたので、ニトリを出てから即座に帰ってきました!
あぁゆうのは車で来た時に買ってもらう事にします。

って事で、今日はおでかけをしていたので二世FDは進んでおりません。
なので、こっそり聞きながらムフムフしていた、ブルースカイコンプレックスの感想を喋りたいと思います。

ちなみに、この作品BでLな奴なので、そうゆうのはちょっと…という方はここで回れ右をお願い致します!

bsc_image.jpg 

『ブルースカイコンプレックス』
楢崎元親(佐藤拓也)×寺島夏生(江口拓也)

来ました。
プチ江口ブームのりな子さんが即ポチしてしまったこのCD…(笑)
ついこの間こちらの続編のsecondが発売しているんですけど、最初に発売された方をつい最近聞いたので、secondはまだ聞いていません。

こちらのCDのキャストさん、なかなか豪華なんです。
サブキャラで新垣樽助さんとか白井悠介さん、田丸篤志さんなどが出演されているんですよっ!
サブの方達は同級生だったり、兄だったり当て馬キャラだったりするんですけど、ちょいちょい出演するので『おぉ~!』と心の中でつい思ってしまいます(笑)

こちらは二枚組にで、一枚目の序盤はサトタクさん演じる楢崎君サイドになっていて、一枚目の途中から二枚目までは江口君演じる夏生サイドって感じになっています。

簡単に言ってしまうと、特に繋がりの無かった同級生2人が、図書室の受付という面倒な仕事を通じて距離が縮まって恋へと変化していくという感じですかね。

楢崎サイドから聞いていくと、夏生が出席日数だかなんだかが足りなくて図書室の受付をやらねばならなくなるんですけど、そのお目付け役として一緒に受付をやってくれと先生に頼まれてから始まります。
初めてそこで夏生と同じ空間にいて、彼の事が少しずつ気になって行くという感じ。

どこから喋ったら良いのか分からないんですけど、楢崎も夏生も相手の事が気になっていて好きになって行くのに、何というかこう…うまくいかないんですよね。
特に楢崎の方が「えっ!そっち!?」って突っ込みたくなるような思考の持ち主だったりするので、ちょいちょい笑ってしまう部分なんかもありました。

夏生の方はもともと恋愛対象が男性だという認識もあるので、図書室で楢崎に会う前から楢崎の事を良いなと思っている節があります。
なので、夏生サイドの方は恋する乙女な感じもありつつ、相手が何考えているか分からなくなったり撃沈したりしながらも、絶対諦めない!嫌がられるまで押してやる…とか言いながら、頑張る姿がクッソ可愛かったです。

全体的にお互いの心の動きとかもどかしい感じとか、戸惑う感じとかが凄く細かく表現されていたように思います。

私、江口くんをBLで聞いたのは初めてだったんですけど、なかなか…というかとても良かったです(*ノωノ)
ちょっとヤル気のなさそうな夏生の感じだったり、見た目からは感じられない楢崎に恋している時の心の声とか、とにかく聴いているこっちまで恋する乙女になってしまいそうな感じが良かった。

楢崎の方も、最初は夏生の見た目のイメージとは異なる本を読んでいるギャップから気になりだしたのに、少しずつ惹かれて言っている感じとかが凄く良かったんです(n*´ω`*n)
楢崎という人はとにかく無気力で、静かに本を読める場所があれば特に何もいらない…と思っているような人なんです。
そんな彼が、真夏のクソ暑い時期に一度偶然夏生に会った場所に行き、夏生がもしかしたら来るかも…という淡い期待を抱きながら何度も行って待っているのとか…何だよ可愛いじゃねーか!ってなる(笑)

一応そうゆう系のCDなので、致しているシーンも勿論あるんですけど、わりと2人の想いが通じ合うまでの心の動きとかが、細かく描かれていると思うのでその辺りがハマれば面白いと思います!

しかもこの2人が会話をしているシーンが、何というか男子高校生っぽいやり取りというか喋り方なんですよね。
普段話しているかのようなトーンだったり言葉遣いなので、そうゆうのも楢崎と夏生の感じが凄く出ていたように思います。

で、学校や家でのシーンというのも結構あるので、そこにサブキャラが登場するんですけどこの方達も良い働きをしています。
割とシチュCDって2人のシーンが多めになったりする印象ですけど、舞台が学校という事もあってか、友人とのやり取りとか諸々も多いので、それもより2人の関係の鮮度を保っていたように思います。

そして、友人から恋人になった2人がいざ…ってなる時は、も~すっごく良かった~‼
夏生はとにかく楢崎の事が大好きで、まさか自分を好きになって貰えるとは思っていなかったので、お互いが気持ちを伝えるシーンなんて、夏生が凄く戸惑っている感じがめちゃめちゃ伝わってくるんですよ!
しかも、夜中で階下に家族がいるから大きい声で話すなと言っているのに、構わず大きな声で叫ぼうとする江口君…(笑)
それを一生懸命止めながら、お互いの気持ちを確かめ合うのがまた良かった~(≧∇≦)

そして、両想いですしここで…ってなるはずなのに、親がいるからダメ!と(笑)

ここからは好き同士なんだからやりたいのに、なかなかやらせて貰えない夏生が奮闘していて可愛いです。
好きなのにやらせてくれないって所から色々とありつつ、やっとそうなるんですけど…。
夏生もされる側は初めてだし、楢崎も同性は夏生が初めてなんですけどね!
初めて同士がやるので、ちょいちょい笑いありな感じです(笑)

スマホで調べた事を、実践しながらまた検索しつつやっている楢崎…。
それに対して始めはぎこちなかった夏生が、まぁ…どんどん変化していくんですけど…夏生の声が個人的にはお目当てだったので素晴らしかったです\( 'ω')/

サトタクさんは安定の…って感じなんですけど、楢崎の無気力な感じから好きな子に対して雄に変化している感じがとても素晴らし買ったです!
夏生も楢崎も途中から何か…エロかった…(T□T)←

その後には夏生は雄へと豹変した楢崎と、事を致した時にあまりにも良くて自分がおかしくなってしまうという事に対して怖いと思うようになっていて、そこから楢崎とちょっと距離を置いてみたりとか。
そしたら楢崎が夏生の交友関係に嫉妬したりとか…諸々とありながら、お付き合いが進展していくという感じでした。

楢崎も付き合ってからどんどん夏生の事を好きになって行く感じが出ていたり、それを全然見せない割には実はすごく夏生を求めている感じが垣間見えてキャッキャしました(笑)
最後に致す際には前回とは違い、お互いのボルテージが上がっておりますのでね|д゚)
その辺はまぁ、聞いて頂いた方が宜しいかと思います(笑)

凄く凄くざっくりになってしまっているんですけど、私的には大当たりのCDでしたよ~♪
ヘッドフォンで聞きながら『ふふっ…』て笑っちゃったり、『キャー‼(*ノωノ)』ってなったりしながら聞けたので、すっごく楽しかったです‼

何度も言いますけど、2人の心の動きが凄く良かった。
お互いが相手の考えている事が分からない…ってなりながら、悩んでいる感じとかも可愛いですしね。

secondも買っておいて良かった~♪と思いました。まだ聞いてないけど(笑)

という事で、今回はこの辺で!
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!(^◇^)ノシ



実は今週2回も野球観戦に行きます(*ノωノ)
でも野球ブログにはしないのでご安心を。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします|д゚)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー!ヾ(*´∀`*)ノ

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
毎日皆様の応援や拍手を、更新の励みとさせて頂いております♪('ω')ノ

いきなりですが、ブラハZ来ましたー!ヽ(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´

IMG_4216.JPG 

ちなみに私は悠翔の特典を狙ってステラセットを買ってしまいますた…(笑)
SideAをやっている方なら、どうしてわざわざ特典を狙ったのか分かって貰えると思います(*´ω`)エヘ…

本当は今すぐにでも手を付けたいところですが、絶対朝までコースになるし…
集中してやる為にも落ち着いてから始めたいと思います♪
悠翔√は他キャラ攻略後に開放らしいので、セラ(蒼井くん)→那由多(木村さん)→乃亜(広瀬さん)→悠翔(てらしー)って感じでいこうかな!
セラと那由多はどっちを先にするかちょっと悩み中ですが、まぁこの辺はプレイしてからの感じで行こうかなと思っています‼
どうしよう…凄く、た…楽しみ…(/ω\)

さて、今日はSi-Nis-KantoドラマCDのVl.2の感想を喋りたいと思います。
本当は新しくゲットした秋山くんにしようかなと思ったんですけど、あいつ2枚組なんですよ。
しかもまだ途中までしか聞いてないので、既に聞き終えているシニシカの方にしまーす♪

ちなみに、今回の感想の最後の部分には完全に本編の内容の一部を載せています。
個人的にめちゃくちゃ面白かった部分なので、喋らせて貰っています。
ゲーム本編のネタバレには関係ないですが、先に進む際にはお気を付けください‼

『Si-Nis-Kanto ドラマCD Another Story Vol.2』

シニシカCD02.jpg 

【CAST】
マキ(CV:波多野和俊)
ユーゴ(CV:鳩万軍曹)
千冬(CV:ワッショイ太郎)
シュウ(CV:月黒斗夜)
カルロ(CV:大石恵三)
エド(CV:先割れスプーン)


第二弾はユーゴとマキのその後となっております。
ユーゴ√で色々とあった中で、ユーゴと共に黒蓮会に残ったマキがユーゴと共に幸せに過ごしています。

本編ユーゴ√の最後に起きた国蓮会でのある出来事がきっかけで、西(カルロのZENCA)とは未だ争っている状況ではあるけど休戦状態。
しかしそんな中でも蛮区は国蓮会で起きた出来事が切っ掛けとなり、日々動きを見せていて小さな抗争が起こっています。
その抗争でのさなかユーゴが怪我をしてしまう所から物語が始まります。

もうユーゴがマキの事が大好きすぎて、ただの絶倫野郎になってました(*´ω`)
大メビの開様に負けず劣らずです(笑)
でもそんな所で愛を感じるってどうなの…と思いながらも、あの感じを見ているとこっちまでどうでも良くなるので不思議です。

しかもユーゴって声が鳩万軍曹さんで、例えゲームをプレイしてなくても声の感じとか喋りの感じで“ユーゴ”というキャラのイメージが想像できるんですよ。
ちょっと低めだし喋り方とか聞いていても体格大きくて逞しい人なんだろうな…って想像できる声なんですよね。
一応国蓮会の頭ですし、そういった雰囲気が出てるんです。

でも、何というかマキに対してはカルロもそうなんですけど、ただの子供!
ユーゴとかデカい犬って感じがするし、“もう一回”ってマキに強請る時の言い方とか声のトーンがマジでやばいんですよーーーーー(*ノωノ)キャッキャー
本来なら凄く強くて抗争中とか敵に対してカナリ冷酷だったりするのに、こうゆう時だけは可愛く言うんです。
鳩万軍曹さんありがとうございますありがとうございます!(BWSのユリアン調)って感じです。

しかも2人のラブラブっぷりというか、そうゆうのは国蓮会の人達公認なので…
千冬さんとかも部屋に入るタイミングを伺いつつも気にせず『声が聞こえなくなったので、もう良いかと思いまして…』とか言ってくるし、ユーゴは相変わらずお馬鹿なのでピロートークを『ピエロトークだ!』とか言うし、いちいち笑います。
こうゆうののせいで帰り道の電車では聞けないと判断しました(笑)

前回のVol.1同様に皆とワチャワチャしている感じで進んでいくので、面白い場面なんかも多くて聞いてて楽しいです。

それに2人がお互いを大切に思っている事を再確認して、良い雰囲気になった所でキス…という流れになるんだけど、千冬がいた事をマキが思い出して焦るんですよ。
そんなマキに対して『ちゅーは!?今ちゅーする雰囲気だっただろ!なぁ?千冬!』とかユーゴが言っちゃいます(笑)
何か本編√でのユーゴよりも、色々と吹っ切れた感じで可愛さが倍増していました。

とまぁそんな幸せに過ごしている時に、西地区ZENCAのカルロの元から逃げて来た下っ端の人が国蓮会の役に立ちたいと言って国蓮会のある東地区にやってきます。
ユーゴは無駄に情け深いし、マキは素直な子なので…シュウと千冬が二人でユーゴとマキの分をカバーしている感じですね。
シュウと千冬は怪しい…と言っているのに対して、ユーゴは『西にも話の分かる奴がいるもんだな!』とか言い出しますので(笑)
マキはマキで『ZENCAのカルロは怖い奴なんだろ?そこから逃げて来たのはおかしくないんじゃ…』って感じですしね。

で、まぁそいつが怪しいか怪しくないかを見極めて、その後どうするのかって感じの話しなんですけど、割とユーゴのドラマCDは平和でした!
Vol.1の時みたいな争いも無いですし、円満に解決しようとする流れなので。

ユーゴやマキの優しさが見えるシナリオになっていたかな~と思いますね。
本編からマキと過ごす事で変化したユーゴというのも分かると思いますし、マキが何だかんだと皆の中心にいる感じがやっぱり好きでした~。
今回の東に来た元西の下っ端くんと、マキ&ユーゴのちょっとした絆的な感じの部分とかもあったり、そこにカルロが加わったりと…。
本編では見る事が出来なかった某√以外では見る事の出来なかった流れなので、なかなか面白いかなと思います。

しかし、この物語の最後には面白い締めが待っています。
凄く言いたいから言っていいですか?(笑)
端的に言うと、今回マキとユーゴがZENCAの身内のゴタゴタに巻き込まれ、2人のお陰で解決したって感じになってるんです。

カルロは借りを作るのが嫌なので(主にユーゴに)金で解決しようとするんですけど、ユーゴがだったらマキとの婚約指輪が欲しいから西の店で話を通してくれと言うんですよ。
カルロは大笑いしながら『俺が最高の物を用意してやる!』って言うんですね。

そんで今回の問題はめでたしめでたし…なんですが、後日ユーゴとマキの元にその指輪が届きました。
お揃いの指輪に2人で感動しているんですけど、凄く嬉しそうで本当に可愛いカップルって感じなんです!
しかし…ユーゴが内側に何か彫ってあるのを見つけます。

ユーゴ『ん…?裏に何か彫ってあるぜ。M?Mサイズなのかな…?』←(りな子心の声)マキのMだよ!(笑)

マキ『こっちはMじゃないよ。何だろう?』
ユーゴ『こっちはCだ。』←(りな子心の声)C…ま、まさかカルロのC!wwwww

ユーゴ『C…?MとCって…なんだ?ブランド名か?』←(りな子)だからカルロとマキのCとMだよ…ユーゴ…(笑)

千冬とシュウ『・・・・・・。』

もう最高でした(笑)
カルロの方をマキ、マキの方をユーゴが付けて2人嬉しそうにしておりますよ~(≧▽≦)
ユーゴにカルロのCだというのを教えようとしている千冬と、それを面白そうだからと止めるシュウが何ともいい味だしています(笑)
マキもユーゴもその辺無知だし勘が良くないので、まぁいいか!みたいな感じでお互い指輪を嵌め合って幸せそうにしていて、2人の記念撮影をするんだが千冬の『これが指輪戦争の始まりの記録か…』と言う言葉で終わります(笑)

何も知らないが幸せそうなので、良しとしてあげたい。

おまけトラックはまだZENCAのボスの元にいるカルロと国蓮会の若頭(?)のユーゴがエドによって引き合わせられたという物語です。
カルロは凄く嫌そうにしているんですけど、ユーゴはまぁすっごく大らかな方なので…。

今日は戦いに来たわけじゃない。と言って、割り切って西での遊びに興じていました。
カルロにビリヤードを教えて貰って、3人で夜を過ごす感じですね。
そんな中で3人の話題の中でユーゴに心に決めた人が居るという話しになるんですよ!
で、エドやカルロにはいないのか?となり、エドは答えを濁すしカルロはまぁ居ないのでね(笑)
マキに出会う前の3人の会話がなかなか面白かったですよ~♪

この後にどうなるのかはゲーム本編を!って感じの流れかな~と、一人妄想しつつゲーム内容を思い出しちゃいました(n*´ω`*n)

次は愛するカルロ様とのVol.3なのですが、恐らくブログ再開する時はブラハ感想になると思いますので…。
また当分お預けとなります(笑)

最後に雑談してもいいですか?(;'∀')

明日、いよいよ昨年から楽しみにしていたイベントに参戦してくるんですが、開始は12:00~となっていて終わりが21:00なんですよ。
で、ステージが4つありまして、それぞれDJ達が2時間とかでどんどん変わっていくんですね。
サマソニとかフジロックみたいな感じのクラブイベントVer.みたいな。

で、わりと見たい方達は午後14時頃から、メインっぽいステージ2つに出始めるんですよ。
なので見たい人をチェックしておいて、あっち行ったりこっち行ったりしないといけないんですが…。
まぁ午後到着くらいで良いかなーって余裕ぶってたら、今日の仕事中に明日一緒に行く友人からメールが来ましてですね。
明日の電車の乗り換えをスクショして送ってきたんですけど、時間を見ると出発が朝の9時台だったわけです‼

9時…⁉は、早え~~~~~Σ(゚д゚lll)ガーン
(ってかめっちゃ気合入ってるな…)

って思ってたら、彼女の大好きな(最近ハマった)日本人のDJ様が13:00からやるんです( ;∀;)
しかもその前に『早めのランチして行かないと!ヽ(^o^)丿』なんだそうです。(←彼女は飲みに行っても、ずーっとお箸を離さない子ですw)
なので仕事並みの早さで起きて準備しないといけない事になりましたので、今日は大人しく早めに就寝しないといけなくなりました(笑)

ちょっとCD聞いてから寝ようかなとか思ってたんですけど、目が覚めちゃったら困るので我慢しようと思います。

ではでは、もしかすると明日はここには来ませんが、2日間ブログに来なくても私の事を忘れないでくださいね~‼(TwT。)
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー(∩´∀`)∩


結局YouTubeで神谷さん
見てたら2時まで起きてたりな子に
応援ポチッとお願いします(´;ω;`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはーヾ(o´∀`o)ノ

まずは昨日の番長CDの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー(*´ω`)♪
本日もとてもとーっても励みとさせて頂いておりますよ‼┏○ペコ

今日はダイナーのアッポリ&レヴァフェのCD達が届きました~(∩´∀`)∩
この両方の曲がCD化されるのをとっても心待ちにしておりましたので、もう感慨深いです…。←
某ブロ友様に習って私も聞きながら熱唱しようと思います!

という事で我が家に届いた物をドーンと晒します♪

IMG_4215.JPG 

何やら手前を陣取っている秋山くん…なんですけど…。
私こいつを予約したのいつだったか、もう覚えていないんですけどね。
おきつんが出てるから!つぐつぐと出てたもんだから予約したんですけど、この辺の詳細も覚えてないけどおきつんの“何か”に惹かれて『これは買わねば!』と思って急いで予約したんですよね~確か。
インタビューだったか何かを読んだのかなぁ~?とにかく何かを見て『買う!絶対買う‼』ってなったのだけは覚えているんです…。

でも今日帰ったら『りな子6,000円ちょーだい』って言われて、『へっ?6,000円?(何かゲーム買ったっけ…)』って思ったんですよ。
そしたらね、秋山くんが届いててですね‼しかもこれ2枚組だから確か高かったんですよね~。
って事でいつ予約したか覚えてない、思いのほか高かったCDが届いておりました(笑)

そして最後が渇望の梶君の番ですね~!
ヤバい…これも第二弾までしか聞いてないよ…早く聞かないと(;'∀')
今日はシニシカのドラマCDを聞いていたので、これを消化次第渇望手を付けようと思います!

では本題へと行きます‼

Si-Nis-KantoのドラマCDを聞いて来ましたよー(●^o^●)
まとめて買ったもんだからものすっごい価格になったんですけど…まずは『Another Story Vol.1』を聞いて来ました~♪

Vol.01は事務所で聞いてたんですけど、帰り際にVol.02のユーゴを聞いてたんです。
で、聞きながら帰ろうかな~と思ってたんですけど、ユーゴがいちいち面白い事言うので「これは電車で絶対吹き出すな…」って事で我慢して帰ってきましたよ…壁|д´)

では早速感想に行こうと思いますが、本編のネタバレの関係とかもあるので、いつものCD感想よりもめっちゃザックリになります(笑)
シニシカ未プレイの方が読んだら大変ですからね‼←
って事で、ネタバレを避けるために色々と伏せているので、よく分からないなぁ~ってなるかもですがお付き合い頂けたらと思います(*'ω'*)

si-nis-kanto01.jpg 

これにはマキ&エシカのafterストーリー的なお話と、一番最後にZENCAのちょっとした日常が描かれたお話が収録されております!
昨日の番長はプレイしている人も多数いたと思いますので、特に出演者は書きませんでしたが…今回は書いておこうかな。
このCDの登場人物&キャストさんは以下に書いておきます。

マキ:波多野和俊
エシカ:皇帝
エド:先割れスプーン
イリヤ:ペロペロンチーノ
カルロ:大石恵三 (*ノωノ)←
ヴァレンタイン:皇達麿
ジーゴ:戸塚和也

まずはafter的な方の物語なんですが、マキとエシカのその後のお話となっていてマキは学園、エシカは蛮区で過ごしていて離れ離れの2人がどう過ごしているのか…という感じ。

この序盤で久々に会うという設定の2人なのですが、そこへ2人が不安に思っていた出来事現実となってしまいます。
その出来事に便乗するように、エドへの暗殺予告がの様子が…。

それを知ったマキとエシカがエドにその事を伝えると、どこか投げやりないつもとは違うエドの態度に不安を抱きます。
マキがエドには色々と助けてもらったし(本編エシカ√で)大切な友達だから、エドの力になりたいと言って、マキ・エシカ・イリヤはエドの船に一緒に乗る事に。

そこでまた、ちょっとした厄介ごとに巻き込まれてしまうー‼

って感じになってました(笑)

内容的にはエド・エシカ・マキ・イリヤがメインで登場しているのと、エシカとマキの甘い日々ばかりではないです。
久しぶりに会ったマキに対してエシカががっついてしまったりはするけど(笑)
エドに降りかかる出来事を通して、マキとエシカの未来が開けたり愛が深まったり…。
本編からその後のこのCDで、幸せに完結した―!って感じの内容でしたね。

個人的にはエシカって真相という部分が色濃かったので、彼のキャラに悶え萌え転げるというのがあんまり無かったんですが、ここにきて幸せそうにしている2人を聞けたのは楽しかったです。

マキの料理が壊滅的な技量なのはゲーム本編でもチラッと描かれていたんですが、エドがマキ特製オムライスを目の前にして『海賊に略奪された悲劇の船、嵐の海に沈没する。アーメン』というネーミングを付けられる程凄かったみたいなんですね(笑)
でもそれを『世界一大好きなマキが作った料理だから、世界一美味しいオムライスだ』と言ってのけるのを聞いていると、深すぎる愛を感じざるを得ませんでした(笑)
ちなみにこの時イリヤは、マキでさえも見たことのない表情をしていたんだとか。

ここで聞きながら不思議に思ったのが、“オムライス”と聞いてマキが『赤いご飯の上にスクランブルッグが乗ってるやつだね!』と言うんですよ。
マキがゆで卵しか作れなかったのがレベルアップしてスクランブルエッグが作れるようになったから、ご飯の上に乗ってるのがスクランブルエッグなのか、マキ達の中ではアレはスクランブルエッグなのか…。
どうでも良い事だけど、もの凄く気になりました!

まぁどっちにしても美味しくないオムライスだというのは、聞いて頂ければ分かります。
だってご飯を赤くするのに何を使ったのか、聞いた時には絶対食べたくない‼と思いますからね(*´ω`)

今の料理の下りでも分かると思いますが、とにかくエシカはマキの事を凄く凄くすごーーーーーーーく深く愛しているので、マキの事になると周りが見えなくなったり落ち込んだりと、とても忙しい人になるのです。
普段は本当に落ち着き払っていて、普通の子とは思えない頭の切れ具合を見せてきたりするんですが、マキが絡むとガラッと変わりますし!
その辺のエシカの変わりようもこのドラマCD内で描かれているので、マキに対しての深すぎる愛がより進化していたように思います。

それに、エドはいつもマキにちょっかいばかりかけているけど、実際エドもマキにしか出せない部分というのがあるんだな~と思えるお話もあります。
このCD序盤で起こる「ある出来事」というのは、ゲーム本編でも描かれている部分なので何かは言えないんですけど、この出来事というのが結構大きな事なんですね。
で、マキやエシカにとってもなんですが、エドにとってもとても大きな出来事となっているので、最後の部分でマキとエドの絆みたいなものが表れているシーンがあるんですけど、そこが個人的にはすごく好きでした。

エシカとマキの物語ではあるんですけど、今回のはエドが深く関わっているのでエドとマキの新たな関係性という部分でも面白いかなと思います。

ちなみにですが、そうゆうゲームなので一応記しておきますが…。
致しているシーンは息が止まります(笑)←
何と言うかこう、エシカとマキの逢瀬を覗いている感じがして無意識に息が止まっちゃったんですよー‼w
息が止まっている事に途中で気づいて『ハッ!』ってなるんですよ…。
これは大げさじゃなくてマジです。

メインがそうゆう部分ではないので、エシカとマキが仲良くしている所とか甘めな所もちょこちょこあるんですけど、ガッツリそういったシーンがって感じではないんです。
なんだけど、何故か威力があるのは何なんだろうか。

エシカのマキに対しての迫り方とかその時の台詞とか…、それに対するマキも色っぽいんですよね~(*ノωノ)
はぁ…息止めないのが大変です(笑)
皇帝様の余裕のない迫り台詞等楽しめると思います(*´ω`)グフ

そして最後の1トラックはカルロ√後のとある日のZENCAって感じで、これはもういちいち面白くてニヤニヤしたり笑ったりしながら聞いておりました( *´艸`)
簡単いうとマキと付き合っているカルロが、ある日マキとのデートにルンルンしながら出かけて行ったのにイラつきながら帰宅。
マキと喧嘩をしてデートから帰って来てすんごいイラついているカルロに、ヴァレンタインとジーゴが喧嘩の原因を聞きカルロを宥めようとしている…って感じです。

カルロの嫉妬がくだらない所で発揮され、ヴァレンタインもジーゴも呆れているのが笑えました(笑)
というかむしろ一番大変なのは、マキやヴァレンタインやジーゴだなと思えます。
ちなみにカルロはすっごくマキに翻弄されているので、その辺もとーっても面白いです。

最初はジーゴとヴァレンタインが『マキと喧嘩でもしたんでしょう~』とかからかいながら言うんですけど、『今後一切その二文字を出すな!』と言い("マキ"の二文字です)、『あいつが来ても金輪際通すな』から『しばらく通すな』になり『泣きながら謝ったら許してやらなくもない』に変化していきます。
そんなカルロにちょくちょく突っ込みながらも、相手をしているヴァレンタインとジーゴも大変そうでした(笑)

でも本編のドラマよりも、こっちに凄く笑わせてもらったw
めちゃめちゃ面白かった~(∩´∀`)∩

これ全部で5、6枚とかあるので聞き終わるまで長そうですが…。
マイペースに聞いていきたいと思います(*´ω`)
ちなみに先に言っておきますが、カルロとか感想意味わからなくなると思いますし、興奮しすぎて大変だと思いますので‼

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー\( 'ω')/


今日からダイナーリピに入りまぁ~すヽ(^o^)丿
どうぞ応援(∪・ω・∪)ポチっと
お願い致します~♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(^◇^)ノシ

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました♪
本日もとても励みとさせて頂いておりますヾ(o´∀`o)ノ

昨日は焼肉を食べているのを眺めに行ったんですけど、二枚だけハラミを食べました。
しかも食べてないからか謎に飲みすぎて、今日の朝は若干酒が思いっきり残った目覚めとなりました……。
でも頑張って仕事してきましたよー!

ってゆうか‼緋色おもいいろの公式が出来てましたねー‼

ちなみにムービーもあったので見てきたんですけど、私あの怪しげな狗谷さんと言う方が気になります!(〃´∪`〃)ゞ
若干チー様的な香りがするんですけど…‼
7月がどうなるか分からないけど、緋色はついこの間プレイした白華のみなのでね。
ここでデビューしておきたいな~と思います♪

そしてそして‼
遂に大メビFDのVita版の発売日が決まったーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
8月24日に決まったみたいですなぁ!(●^o^●)
すっごくすっごく楽しみですー♪
この流れで蝶毒のリパッケージの情報とか出てきたら、嬉しい事続きで私のテンションも上がるんだけどな…。

ですが…‼

ブロ友様情報で伊勢兄弟の特典があるという事で、もうすっっっごく嬉しいです(*ノωノ)
え?千家様じゃなくていいのかって?
うんうん、私も浮気しているみたいで大変申し訳ないなと思うんですけどね…。←
伊勢兄弟の特典なんて、この機会じゃないとゲットできないし!
本編の方は千家様特典にしたし、今回はブロ友様に任せることが出来るし!
心置きなく伊勢兄弟を狙える絶好のチャンスなのですよよよよよー((ノェ`*)っ))タシタシ

もう本当いまじんさんありがとうございます。
是非とも、全力で予約させて頂きたいと思います!

と、興奮状態になってしまったので…。

さて、今日は予告通りちゃんと感想喋りますよ~|д゚)
あんまりにも私の雑談ばっかりだと、お付き合い頂いている方に大変申し訳ないですしね(笑)

今日聞いたCDは、もうすぐFD発売も控えている喧嘩番長乙女のドラマCD『獅子吼の国のアリス』でございます~(^◇^)

他にもBでLなやつとか色々聞いてはいるんですけど、仕事の合間に聞きながら感想を…と思うと、大人系を聞いてローリングしている時に事務所のドアとか空いても困りますし!
ギャハー(*ノωノ)ってなってるのバレても嫌だし!
(;゚∀゚)=3ハァハァ言ってる時に誰かに見られるのも、すんごい困りますので…健全なドラマCDを選び抜きました(笑)

だけど結局聞きながら『ふふふふ・・・(*´ω`)』とか普通に笑ったりとかしてたのであんまり変わらないんですけど、今日は一人で良かったと心の底から安心。

という事で、以前お借りしてあたためておいた番長CDの感想にいきます~♪
ちなみにネタバレとか気にせず喋っておりますので、これから聞くから見たくない!と言う方は回れ右をお願いします~。

bantyou_arice.jpg 

こちらは獅子吼学園の面々が揃って登場しているんですが、当分の間お声が聴けなくなってしまうほそやんもいるので、私の中ではタイムリーな作品(笑)
Vita発売された番長をプレイして以来、このキャラ達にお目見えする機会が無かったのでですね…。
まえぬこんな感じのキャラだったな~喋り方とか何か新鮮~♪とか、ほそやんだー(*ノωノ)とか、蒼井くんちょっと声低い方が良いんじゃないかとか、何だかとっても新鮮な気持ちで楽しめました!

ちなみに余談ですが、番長プレイ中は私蒼井くんのお声が苦手だったので、そのせいで金春の楽しさをちゃんと味わえていないと思います(笑)
某ライブで蒼井君の素敵さに気づき、改めて聞いてたら"金春ちょっと良かったんじゃないか"と今になって思います。ごめんなさいm(__)m

では本題へといきますが、今回は獅子吼学園の落ちこぼれ組達が劇をやることになった!という内容でございます。
ちなみに期末試験の結果がヤバかった組と、出席日数足りない組で共に劇をやる事になっているんですけど、これは罰としてやるからメルヘンなアリスになったという事らしい。
台本も衣装も既に用意されているんですけど、過去にこの罰を受けた被害者がいるのだろうという事です(笑)

内容は不思議の国のアリスの獅子吼版って感じで、タイマンとかヤンキー風用語が常に出てきます。
一応アリスではあるんですけど、原作とはほぼ違う感じになってますよ~(笑)

まずは配役を決めて、そこから皆で通してみよう!って事に。
アリスがひかる(ひなこ)で、白兎が斗々丸、トランプが金春、帽子やがキラリン、チェシャ猫がミラコ先輩、ハートの女王が鳳凰です(笑)
この配役を決めるまでもひと悶着あるんですけど、獅子吼じゃんけんで決めることになりますので、すごく騒がしくも面白い始まりです…|д゚)
ここはあまり見られないであろう本気の金春(お怒りVer.)とか、鳳凰が何だか男らしくてカッコ良かったりしております。

そして無事この後に衣装を着て劇を通しますが、これがまぁ~凄い自由です!
皆の言葉で推測するにアドリブ祭りなんだろうなって感じですね(笑)
始まりなんてアリスが筋トレしてるんですよ川辺で!しかもこの時のナレーションが金春くんなんですけど、もの凄い棒読み…。
棒読みってゆうか超棒読みな上にやる気のなさげな感じが、不思議と面白さを誘っております。

とりあえずざっとまとめて言うと(笑)

ひかるのアリス姿に斗々丸が無駄にドキドキしちゃったり、ミラコ先輩がアリスをモノにしようと迫ったりします。
ここではミラコ先輩の甘いキラキラシーンとかもありまして、壁ドンしながらの台詞があるんですよ~( *´艸`)
すると鳳凰がそれを見て『俺の可愛い弟を…』と怒って、話が進まないので金春が棒読みで無理やり進行していくという…(笑)
番長のわちゃわちゃした感じがずーっと出ているので、耳が休まる暇がありません!

ちょいちょい皆獅子吼のヤンキーらしく拳を交えますのでその辺も面白いですね。
基本的に一番普通というか…通常営業なのが斗々丸なんですけど、皆が何かしでかす毎にちょいちょい突っ込みをしていたり忙しい役回りですね(笑)
でも斗々丸、全ての台詞がダイコンすぎて耳に残る(笑)

更にこの劇を一番嫌がっていたくせに、一番キラリンがノリノリなんですよ‼
しかもこのノリノリの狂った帽子屋のキラリンが素敵なんですよ―――――(*ノωノ)
ほそやんの低いお声で紡がれる台詞に、全然そうゆうCDじゃないのにニヤニヤしてしまいましたワタクシ!((ノェ`*)っ))タシタシ

この帽子屋は一匹狼の中二病ナルシストなので、一人でお茶会をしているんだとか…。
その中二病ナルシストにガッツリなりきっているキラリンが最高に面白い。
ゆったりと低めで(おかしな方面の)狂気風に喋っているのがものすごく面白くも素敵ですた!
細かい事を言うと「あれほど危険だと言ったのに従わなかったお前が悪いんだからなぁニヤリ…」みたいな台詞が好きです(*ノωノ)ウキャー

そして、ここでアリスを手に入れようとしている帽子屋(キラリン)とアリスは俺のものだからと言い張るチェシャ猫(ミラコ先輩)が、アリスを取り合って謎の戦いになります。
若干私情が混じっているであろう2人は、飲み物対決?とかいうのをおっぱじめます。
何杯も飲みすぎた事でキラリンが最後にウップ…ってなってる姿とか、吐きそうになりながら喋ってる台詞がちょっと面白かったり…というのも聞けますので、是非気が向いたら聞いてほしいです(笑)

私的には金春のナレーションも結構笑ってしまう部分があったんですけど、「ダージリンティー」をカタカナ読めない子みたいな…、もしくはダージリンティーという文字を今初めて見たって感じで読まれた時にはつい声に出して笑ってしまった…。
『だぁじ りんてぃ を入れました。』って感じに聞こえるんですけど、言い方が何か面白かったんですよ(笑)
文字で伝えるのって難しいです、このイントネーションとか!←必死

そしてハートの女王なんですけど、とりあえずラスボスの登場で「てめーら、拍手でお迎えください」とか言い出すので何やら嫌な予感しかしません(笑)
しかも出てきたら出てきたでこの人は『俺のたい焼きを食べたのは誰だ』とお怒りになり、金春が自分の罪をアリスに濡れ衣を着せてタイマンになります(笑)
ここに来るまでも色々とわちゃわちゃしてますし、女王の登場も多分すごかったんだと思う。

衣装が普通のドレスだったはずなのに、登場する時には縦3m×横5mのさちこ並みになって登場したと言っていました。
さちこの鳳凰見てみたかった気もするけど、この鳳凰の登場以降から何だかシリアス展開になって感動(?)の終りになりそうになります。

この辺は、鳳凰の良く分からないヤンキーなのに女王様っぽく喋ろうとしている言葉遣いが気になってしょうがありませんでした(笑)
まえぬの声で『私のたい焼きを食べた罪は重くってよっ』とか言うもんだから、聞きながらちょいちょい笑っちゃいます。
それにひかるっ子な鳳凰は女王役なのにひかるに甘々な所をちょいちょいだしているので、ひかる馬鹿な鳳凰もなかなか楽しめるかな~と思いますよ!

で、最後にはアリスVSハートの女王のタイマン中に、アリスが奥の手を使って女王に一服盛って死にそうになります(笑)
ですが、そこで鳳凰女王は『最後に一つだけ…。その格好で「お兄ちゃん大好き」って言ってくれ』とアリスなひかるに頼んでました(笑)
しかも結構しつこく必死に頼んで、最後はひかるからの台詞に満足して潔く死んでました~!w

出来ることなら一から十までここに挙げて喋ってしまいたいくらいなんですけど、なかなか楽しかったです(笑)
タイマン中とかには他のキャラ達のやり取りなんかもあったり、常に皆がいるから面白いんですよ!
仕事しながら聞いていたので、手が止まっちゃって若干進まなかったりしたけど、それほどまでに楽しめたという事なのです。

すっごいざっくりな感じになっちゃいましたけど、私的には面白かった~(∩´∀`)∩
こうやってキャラ達が騒がしくしているのって、何か微笑ましいというかこっちまで楽しくなっちゃいますね♪
って事で獅子吼の国のアリス、面白いドラマCDだったよ~‼

ゲームが出来ない分こっちで枯渇問題を解決しなければなりませんので、明日も仕事中に何か聞こうと思います!
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!(*'ω'*)ノシ



明日はダイナーCDが届いているよー‼
受け取れないけどなっ( ;∀;)
早く帰って再配達しないと…
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言