FC2ブログ


こんにちは~(。・ω・)ノ゙

昨日と、そして夜中に喋り倒した独り言へと足を運んで頂きましてありがとうございました!!((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを頂きまして、毎日とっても励みになっておりますです♪ヽ(*´∀`)ノ

昨日はここに喋り来た後にすぐに光秀様を攻略しに行ったのですが…ここで大事件発生‥(* ̄□ ̄*;

進めど進めど光秀の2話目の一番最後から先に進まないんですよ…。
好感度が上がりにくい人なのか何なのか多分5~6回やり直したんですー!!(つд⊂)
いや、私のやり方が悪かったのかな…?

交流の時にはなかなかいい感じの質問が来なくて縁が下がる質問しか来なかったり、予定では起こるはずのイベントが起こらなかったり…
とにかく3話目を迎えるのにめちゃくちゃ苦戦しました(笑)
こんなに苦戦したのは下天開始して初めてでしたよ(;´∀`)

何回目だったかでやっとこさ3話目に突入…ここまで長かった~(´;ω;`)
この時点でもはや夜中の2時近い時刻でしたが一体このやり直しをどれくらいやってたのかは定かではないけど、とにかく必死になって( `皿´)キーッ!!と言いながら頑張ってました…(笑)

途中で攻略サイト様を見たんだけど、多分予定の好感度より低すぎたのかなかなか恋愛イベントが起こらなかったり、予定通り起こっても最終的に縁が足りないからなのかなかなか先に進まなかったんですよね(´;ω;`)
で、最終的に成功した時には予定の恋愛イベントより一つ早く発生する進み方で、QセーブQロードを駆使して好感度の鬼上げで何とか進めることができますた…。

光秀とニヨニヨするには長い道のりだったぜ…。

mitsuhide.jpg

そんなこんなでかなり苦戦しながらの光秀でしたが、初見から気になっていたキャラでしたし“兄様良いですよ~♪”とお聞きしていたので、かなり楽しみにしておりました!!

でも光秀殿…最初はとにかく冷たいです…

というか完全なる主従関係のみって感じですし小姑のような感じだったり、全然関係ない人には優しく接したりするのにちょっと近しい人に基本は冷めてますしね(笑)

基本はSっ気のあるいじわるな感じのお方なのですよ。
でも、信長の為に自分が悪者役をやったりするような人なので一見ひねくれてるというか一筋縄ではいかない人だけど、その策士ぶりにはちゃんと考えがあったりとカッコよさも持ち合わせている人でした。

この人との距離の近づき方は今までのキャラのように素直にいかないんですよね…
恋愛イベントで少しずつ近くなっているかな~と思ってもストーリーイベントの時には全く何もないときのようになっていたりしますし…
なかなか距離の近づかないその恋愛過程も楽しかったんですけどね( ^∀^)

まだかなぁ~まだかなぁ~と思っているとその時がいきなり来ます…。

このシーン大好きなんですけど、というか光秀√は好きなシーンがいっぱいあるんですけどお饅頭屋さんでの1シーンですよ。
ほたるが光秀の家臣とかお饅頭屋さんのおかみに笑いかけるのを見て言ってきた一言に萌え転がらせて頂きましたー!!

な・な・なんですかこの犯罪級の可愛さは!!
いやマジで狡い…狡すぎるよ兄様ー(つд⊂)

あの終始冷めていた光秀がいじけてるというか不貞腐れてるというかもう本当にこの人好き(笑)
しかもここでのスチルは思わず笑ってしまうようなスチルなのに、あんなに楽しそうな光秀を見られてニヤ~としつつも楽しませて貰いました。

この他にも光秀が体調崩した時にまた子供っぽくなる時があるんですけど、ここも萌え転がりシーンでした。

光秀の狡さというのはこのたまぁぁぁぁに見せてくる可愛さと、不器用なアピールというか優しさというか。
こうゆうちょい萌えをそこかしこにちょこちょこ入れ込んで来るんですけど、光秀のたまぁ~に本当にたまぁ~に見せてくる子供っぽさが急所を突いてくることは間違いなしです。

なのに普段は冷たいというね!!
このツンツンツンデレの策略にまんまとどハマリしたりな子です(笑)
だってそのデレがもうすごいんですもん!!

しかしながら最後まで光秀の心の開きは100%にならないので、途中でほたると光秀が同じようなやりとりばっか繰り返した時には「いい加減にせんかい」とも思いましたが、この中々心を開かない上にたまにしか見ることのない可愛さの所からの、光秀の心オープーン!!となってストーリーも進んだ時にはやっと、やっとこの時がキタ――(゚∀゚)――!!って感じですよ。

しかもこの人の心を許した時の言葉が本当ご馳走様です。

光秀との恋愛は色大変だったけど(笑)でもスチルとかも含めて下天の中でも結構甘い部類に入ると思いますね。
ちょっとしたやり取りなんかも接近してきたり、からかわれたりしながらもこちらは萌え転がれる物が多かったですし( *´艸`)

このタイトルでは珍しい甘めスチルも多かったとお思いますし♪

シナリオ的にもある意味メインとも言える内容なので個人的には楽しめました!
というのも、下天自体全部を通して同じ流れだけど各キャラからの視点で見た感じで進んでいくですよ。
だけどここの√は全ての総集というかそうゆう風に見れるので、裏メインというかそんな感じで楽しめた√だったと思います。
展開的にもどこの√とも違う流れになりましたし、ほたると光秀の話しって感じが少し強めに出ていたので楽しかったですしね~(*´∀`*)

そしてそして…この光秀を攻略したことで下天の華を無事にフルコンする事ができました。
この人の√が一番萌え転がれたけど一番やり直したし苦戦しました(笑)
達成感は半端じゃなかったですけどね!

私は今回のタイトルは周回を重ねるごとに楽しさが増して行ったので最初は物足りないなぁ~って思っていたんですけど、最後に思うのは攻略対象を順にプレイしていくことでストーリーにも深みが出るタイトルだったんだな、と思いました。

それぞれに展開が違うものもあるし、中には同じようなものもあるけどとりあえず光秀は一番最後で良かったなと思います。
これは個人的な萌え部分もあるけど、ストーリー的にも綺麗に締めてくれると思うんですよね。

光秀はメインなのかな?と思えるような内容だったと思います。

とくにキャラによってのネタバレとかもないと思うのですが、ストーリー的には信行、百地、光秀あたりは後半にプレイして良かったと思いますし物語的にも面白いかもしれないなと個人的には思いました~。

そして下天の華での好きなキャラは

1 明智光秀
2 百地尚広
3 徳川家康


ですね!!
これはこの無印では崩れることのない上位3名でございます!!
激しく萌え転がれた順位でもありますし、すんごく楽しませてもらった御方達です!!

しかしながらコーエーさんのシステムなかなか大変だったけど面白かったな。
初回は必死すぎてシナリオが全然頭に入ってこなかったけどなッ!!(笑)

そうそう最後になってしまったんですけど、信行のもう一つのED。
今までのキャラにはないちょっと切ない、淋しい終わり方だったなぁなんて思ったんですが、あれはあれでシナリオの流れ的にはある意味良い終わり方なのかなと思いました。

決してハッピー!!ではないけれども、ある意味まとまっているというか何と言うか…。

あの時代のあのシナリオの終わり方としては何か納得できる終わり方でしたね。

と、色々あった下天の華ですが楽しかったです♪
教えてくださった方、そして私に下天やる!というきっかけをくださった方に感謝ですm(_ _)m

そして日々2回ずつ萌を叫びに来てしまいましたが、私の下天の独り言にお付き合い頂いた方々もありがとうございました~!!
新作出るしプレイしてみようかな??と思っている方は一度プレイしてみるのも良いかと思いますよ~♪

お次からは華ヤカのモダンノスタルジィを開始しようと思っておりますが…
多分23日までに終わらないと思うので完全に中断決定ですね(笑)

何せ楽しみにしていた月影やお初のストラバなんかが届いちゃいますからね!!
楽しみです~( *´艸`)グフフ

ではでは!!
本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~!!



光秀に萌え転がったりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

また来ました(`・∀・´)ノ
最近来すぎだなぁ…と思われるかもしれませんが(笑)
しょうがないから付き合ってやるよ~という方はどうぞお付き合いお願い致します┏○ペコ

実は今百地を攻略してきたんですけどね、まずどうでもいい話ですが最後に流れる各キャラのEDの時の歌。
あれせっかく攻略キャラが歌っているのに、実は私最初だけ聞いて全部聞いていないんですよね(笑)
でも百地は全部聞いたった~!!

この人の声って他√で聞くと常に感情がないというか、棒読みではないんだけどそう感じると言いますか…
でも声自体はちょっと渋い百地に合っていて良いんですけど、そんな印象を持っていたんですよ。
でも、百地√を攻略すると声もキャラも全てが私にとっての萌えとなりましたよ~(*ノェノ)キャー

momochi.jpg

そもそもがこの見た目の渋さなんですけど、それに加えて関わらないようにしつつもちょっと気にかけてくれたりしてる様子が他キャラ攻略の時にちょこちょこあって気になりだしたんですよ。

で、最初はほたるも誰か分かってないんですけど、ってゆうかすぐバレると思うんだけど(笑)
師匠かもしんないけど違うかも知んない…みたいなモヤつきが一応ほたるの中にはあります。でも私はそんな事はどうでもよくてですね…(笑)

とりあえず中盤までは百地との関わり合いはほとんどないのでどうやって進めるんだ??と思って調べてみたら修行修行修行!!
とにかくタイミング修行の日々…今までこんなに修行してこなかったからちょっと疲れました…(;´Д`)
だって一日3回行動できるうちの3回とも修行とかしちゃうんですよ!?(゚д゚lll)
随分と私の指を駆使するじゃないか…とブツブツ文句を言いつつも計18回の修行を大成功で終えました…(笑)

こんなに頑張ったー!!と思ったのは間違えてやり直しを3回した以来ですかね~。

しかしこの頑張った甲斐あってか、百地の√はシナリオも萌えも良かったと思います~ヽ(*´∀`)ノ

そもそも百地は敵…というか微妙な立ち位置におりますし、師匠ではあるけどお互い別の任を任されているのでこまめに会って距離を縮めていくって感じでもないんですよ。
しかもほたるが最後まで諦めずに願っていることを百地は最後の最後まで認めてくれませんしね。

でもやっぱり自分の弟子が可愛い師匠ですから、ちょいちょい心配している感じを出してきてます。でもまだここではりな子の萌えボタンは押されていません。
忍びとしての道を示してくれたり、主から受けた任をどんな事であっても成すのが忍びだというのを教えてくれるのですが…
こうゆうのってやっぱり忍びってちょっと悲しいというか切ないというか…辛い生業なんだなぁと思ったんですよね。

これ私が愛する忍恋の半蔵の時にも思ったけど、忍びって仕えた人に命じられる様々な任務をこなすわけじゃないですか。
その時に自分の心とかは殺して与えられた任務を遂行するわけですよ…例えその任務が間違っていることでもどんな事でも…!!

その任務に対して何かを想ってしまっては邪魔になるから…という事で皆感情は殺すんですよね…。
今回の百地√でも師匠としてその事をほたるに言っていたんだけど、その時にふと半蔵を思い出して“あぁ忍恋の半蔵も切なかったなぁ~”って思ったんですよね。

そして気付いたのが、だからこの人の声は常に同じ感じで感情がないように聞こるのか!!と…(笑)←おそw

それと同時に あ。百花百狼も忍びだからこんな感じなのかな…??やっぱり面白そうだな…( *´艸`)と、余計な事まで考えながら忍びという生業はちょっと悲しい気持ちになるな~と改めて思いました。

お互い忍びという事で途中まではちょっと切なさを含みながら進んで行きました。
で、全√で共通しているシナリオもここではまたちょっと違った感じでして、私はかなり楽しめたんですよ~!!
というのも、今まで一つの√でしか見ることの出来なかったあちらさん側、言うならば百地の方側の事がちょこっと違う視点で見ることが出来たので、それがまた面白かったな~と思いました。

そして最後までなかなかほたるの言っている事を『甘い』と言い続けてきた百地に、りな子が萌え始めて行くのが始まるのですが…。
後半になってくるとちょこちょこ会う回数も増えてくるんですけど、それでも師匠としてなんですよ。

でもね…
そんな師匠がね…

何の気なしに行動するほたるに対して「心は子供のままなのに」とか「もっと自覚しろ」とか「女なんだから」みたいな事を言い出すんですよ。

え?女ですけど、師匠どうかしましたか??(*'ω'*)......ん?

ですよ!!(笑)
このあたりから一人でキャッキャしだしたんですけど、そこから特に大きな進展はないんです。
しかしクライマックスへと近づく最後の最後にこの√での第一弾の萌えでりな子的に第二位の萌えが来ます。
師匠が遂に…うん。言いません(笑)

ちなみに独り言を言っているシーンなんですけどね、これがなかなかd('∀'*)でした。

そこからは恋愛色などはなく、シナリオ的に最後のクライマックスを迎えますがここでもまた余談ですが…
信長はどこの√よりも百地√での信長がなんだかかっこよく見えました!!
何だか信長√よりもこっちでの信長が皆を守るため、兄として、武将(?)としてとか、様々な方面でカッコ良い人だな~と思えてしまいました(笑)

そしてこの辺りからは百地との恋愛EDをむかえるべく、進んでいくのですが…

まずちょっと切なくもあり嬉しくもあるシーンを通り越えてからの、りな子最大の萌えスチルでございます。
一番最後のスチルね!!
別ににゃんにゃんしているわけでもないし、特別甘~い訳でもないんだけど百地とほたるの今までがあってからのこのスチルだとめっちゃ甘く幸せに感じるんですよね~( *´艸`)

はぁ…(*´д`;)…

百地√をプレイしてみて思ったのは…

大人の男って素敵~!!やっぱ最高~!!☆ヽ(最´∀`高)ノ★


です。
百地自体がそうゆう雰囲気を満々に出している人なんだけど、いきなり出るスチルとかヒゲとかまじでかっこいいし…子供の淋しいと大人の淋しいは違うんだ…とか(*ノェノ)キャーΣ(゚∀゚ノ)ノキャーですわ。
いや~~百地最高すぎましたね…。

家康以来の萌え転がりを頂きましたよ。
大人の色気がもっと欲しかった気もしますがそれでも、大満足の百地√でした!!

これから最後の光秀様へと行ってまいりますε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ
では!!

大興奮の私に最後までお付き合い頂きまして本当に!!ありがとうございました~!!((。´・ω・)。´_ _))ペコリ


今から光秀に(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァしている
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~(*´∀`*)

昨日の独り言を覗きに来てくださいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを頂きありがとうございます~ヽ(*´∀`)ノ
毎日とても励みになっていおります┏○ペコ

今日は予定よりも更新しに来る時間が遅くなってしまいました~(´;ω;`)
本当は今日から出張なので、移動中の新幹線でカキカキしようかなぁ~なんて思っていたんですけど…何と…!!意外と混んでいましてですね(;´∀`)

そんな事できるほど広々使えなかったり…到着したら到着したで今年のまとめ的な仕事があってそれをやったり、昨日こちらの仕事では休みを取っていたので昨日の分の集計をしたりと…何かとワタワタしておりますた(´;ω;`)

やっと落ち着いて喋れそうなになったので来ちゃいました~♪

昨日は朝早くに出かけ帰ってきたのは21時頃でした~(゚д゚lll)
さすがに一日ヒールを履き立ちっぱなしだったため足がめちゃくちゃ痛くて、こっそり脱いだりして一日を過ごしましたが地元の駅についたときは裸足で帰りたい衝動にかられながら我慢我慢ーと言い聞かせて頑張って帰ってきました(笑)

本当はその後ちょっとした打ち上げに誘われたのですが1杯だけ飲んで即帰宅(笑)

今日から出張だったし下天の続きをやりたかったですしねヽ(*´∀`)ノ←(笑)

という事で実は信長もそして弟君であらせられる信行までも終わらせてしまいました~( *´艸`)
こちらのお二人は楽しめたけど個人的には信行がちょこっと物足りなかったかな~と思います。

これはまぁ個人的な感想なんですけどそれぞれのキャラ感想で喋りたいと思います(`・∀・´)
ではまず信長様からいきますね~♪

nobunaga.jpg

この人は他の人と違って上に立つ人というのもありますし、自信というものも持ち合わせているので…というか自信に満ち溢れておいでですので、恋愛面では今で言うならオラオラ?的な感じでして(笑)
このようなキャラは恐らく信長のみかと思われますし、下天の中では新鮮だったので楽しめました~ヽ(*´∀`)ノ

どーんと構えている感じとかもそうなんですけど、今までわりと攻略キャラ達は主人公の気持ちに確信を持って接してきているわけではなかったんですけど、今回の信長は“自分の事が好きなんだろう”という自信を持っているんですよね。

でもこれ最初はすっげー自信だな!(笑) って思うんですけど、途中からあながち間違いでもないのでこれがニヤニヤ素材へと変化していきました(。-∀-)
しかもすんごい行動派で積極的なので、わりと早い段階からどこかに誘いに来たりしますし、もともと他のキャラよりも接近スチルが多いのでその度に(●´艸`)ムフフ~と一人ここでもニヤニヤしていたんですよね。

近う寄れとか言葉の使い方がなんか新鮮ですし何だかこの人との距離が近づいていくのはわりと早いので、萌え補充をしたいと思っている私にはありがたい流れでしたヽ(*´∀`)ノ

というか終始ニヤつけた信長√だったわけです。

シナリオ面でもこちらは今まで攻略してきた内容と同様で、その中でもある意味メインとも言える内容になるのでこの辺はまぁ同じ流れだから特にって感じですね(笑)
私は他の人たちから進めていたから特に何も思わずにプレイできたし、むしろ信長のとった行動にそうくるのか!!となれたけど…

実はこの√のお話しはいつも覗きに行くブログの方の記事で目にしていました(笑)
というのも、他の√を既にプレイしていたし特にネタバレとかもないから気にせずに読んだのでなんとなく流れは分かっていたんですよね。

その時の思い通り他√とはさほど変わりはなくという流れだったので、可もなく不可もなくです。
ただ何でネタバレしていても読んでしまったかといいますと、そのお方は信長から始められていて色々あった御様子でしたので、どうしたのか気になってネタバレしようが何しようが良いので読んでしまえ~と読んでみたというわけです(笑)

しかしながらそのお方は光秀でかなり楽しまれていたので、光秀狙いのりな子としてはめちゃくちゃ楽しみです~ヽ(*´∀`)ノ

そうそう信長の中のお方である松風雅也さんという方お初だったんですけど、とっても素敵でした~ヽ(*´∀`)ノ
落ち着いたお声と信長のキャラにもピッタリ合っていたし、つねに静か~に喋る感じとかが聞いててなんか安心するというかなんというか(笑)
このお声にも楽しませて頂いたなと思います♪

そしてお次は信長の弟である信行です。

nobuyuki.jpg

このお方、描かれているキャラ設定で行けば多分最近の私が好きなタイプなんですよね。

今までのキャラにはなかった心の闇みたいものを抱えているお方なので、この度合いによってはりな子の大好物になる予感!!だったと思うんですよ。

でも…
この人のひねくれ度というか心の闇的なものが、個人的にはもっと欲しかったー!!(笑)

これ完全にスイクラ病だと思うんですけどね…
信行は他√でもちょいちょい出てきているので若干期待していたんですけど、さすが清い恋愛というべきか心の闇さえも綺麗なところで留まっているのでもうちょっとそこが深ければなぁ~と思ってしまった。

でも信行はどちらかというと素直な可愛い子という感じなので、距離が近づいていく中で素直な反面ちょこっと言ってくる意地悪なんかも可愛いとさえ思えるキャラですかね(*´∀`*)

抱えている物自体はこの人ならではって感じの内容なんだけど、それを知りながらも優しくしてくれる人とか見守ってくれる人とかが周りにいるのでちょっと心温まるエピソードに感じました~。

恋愛は今までのキャラのように少しずつお互いが意識する→その気持ちを自覚する→両思い って感じのシンプルな流れではないのでこれもここではかなり新鮮でしたね。
主人公が本当に穢れのない素直な真っ直ぐな心をもっている子なので、信行は途中そのお陰で(?)というかそのせいでというか…ちょっと邪険にしてくるんですよね。

なのでここでは今までの萌えだけを求める恋愛という感じではありませんでしたね。

というか信行にはそこまで(*ノェノ)キャーとか萌え転がることがなかったかもです…。シナリオの内容的にはなかなか面白かったですけど、信行が私が思っていたよりも良い子だった為りな子的萌えには繋がりにくかったと思います(笑)

いや良い子なのはいい事なんですよ!!いいことなのですが、ついつい私が求めてしまったというだけでございます(ノ∀`)

そして下天も残すところ2人になりましたよ~ヽ(*´∀`)ノ
周回していくと一日の行動は共通の出来事も多いからスキップできるし結構サクサク進められるんですよね~♪ただ私せっかちなのかな…結構ミス選択してしまって…巻き戻しないからやり直したりとかで時間がかかっています(笑)

これだが唯一私を( `皿´)キーッ!!とさせてきます…。

今日は帰ったらまずちょびっと気になる百地さんからプレイして、最後にハンターりな子の獲物である光秀様やぁぁぁぁぁ~(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

楽しみすぎます…(*´Д`*)

そうそうこれで無事に下天も終わりを迎えてしまうので、この出張中に何かしらお供を連れてこようと思って朝からどれにしようかめっちゃ悩んできたのですが(笑)
とりえず23日からはストラバ達が届くので、届いたらすぐさま3個の内どれかをプレイ開始しようと思っているんですよ。
なので23日直前には終われそうなやつを…と考えまして。

まずおやゆび姫は攻略キャラも多いしシナリオ的にも結構時間がかかりそうなので後回し、で残るはポゼマゼか華ヤカかロミジュリとなります。
ロミジュリも裏側見たら結構キャラ多かったので、ロゼ作品は意外と長いしな…とこれも後回し(笑)

そしてポゼマゼか華ヤカとなったわけですが…。

(´ε`;)ウーン…
この発売までの7日間にちょうど終わるのは恐らくポゼマゼなんだろうな~と思ったんですけど…
どうしてか華ヤカの世界に行きたい気がしてしまい、悩みに悩んで出がけに華ヤカを手に取ってきてしまいました(笑)
どうしよう途中になったら…ってゆうかなっちゃう気がする(TwTlll)

でもそれでもどうしてもプレイしたい衝動に駆られてしまったんだー!!

なので下天後は華ヤカモダンノスタルジィをプレイしようと思いま~すヽ(*´∀`)ノ

ちなみに下天の夢灯は1月に購入しようと思っておりまする♪
12月は散財月なので…1月はまだメビウスラインのみですしね~。

という事であと6日でストラバ・月影・ヴァルプルガの発売となりますね~♪
ストラバはカウントダウンしていたし、楽しみだなぁ( ^ω^)ワクワク

あ、でも今日はあのプラチナ評価を手にしたアンジェリークが発売されましたね~!!
これは中古待ちしますので後から手にしますが、楽しみに待っていた方も大勢いらっしゃると思いますので是非とも感想が出てきたら読ませて頂こうかと思います。
ネタバレ無しのやつをね(笑)

ではでは本日はこの辺で(´∀`*)ノシ 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました♪┏○ペコ



今回は外と言っても良いほどの場所での仕事なので
手がかじかんで動きません(つд⊂)
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します(´;ω;`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

おはようございます~ヽ(*´∀`)ノ

夜中には家康に思わぬ萌えを受け喋り倒しにきまして…そんな独り言を覗きに来てくださいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチそしてコメントを下さいましてありがとうございました~!!┏○ペコ

今日は朝からお仕事で満員電車に揺られて出発…するのですが、実は昨日今日は朝早いから早く寝よう~なんて思っていたのにそうゆうときに限って全然眠気が訪れず…
結局2時ころまで唸っていたので、今日は3時間しか寝ておりませぬ(゚д゚)

今は気を張っているから大丈夫だけど…お昼過ぎたらオネムになってしまいそうです(笑)
でもでも今日は大きな会場でのお手伝いとかがあるので、何とか終わるまでは眠気を感じずに頑張れそうです(`・∀・´)

そういえばこの前に渇望メソッド大人買い(?)したのに…まだ手元に来ていないんですよね…
明日から出張に行ってしまうから受け取れるのは帰ってきてからになりますかねぇ。
いきなり4枚も注文したからかき集めてるのかな(笑)
早く来ないかなぁ~と今か今かと待ち構えておりますです( *`ω´)

では今日の本題…に行く前に、下天の華なんですけどね。
今回は初回プレイから3回目の周回になるのですが、実はとても不思議なんですけどこのタイトル私にとっては周回を重ねていくことで面白く感じるようになっているんですよ。

最初の時は必死だったせいか何なのか内容が簡素というか本当にシンプルに感じてしまって、物足りない…!!と思っていたんですけどね、物語自体も長いわけでもないですしシナリオ云々じゃなくて萌えを楽しもう!!と自分の中でしたからなのか、家康に引き続き今回の秀吉も随分と楽しむ事ができました!!

秀吉の中のお方は森久保さんなんですけど、キャラ的にもコドリアのインピーの和風バージョンといった感じで良いキャラでしたよ~♪

hideyoshi.jpg

もともと他キャラ√に出てくる時から軽い!とにかく軽い!!というお方なので、まぁ大体は想像がつくと思うんですよね。
いつもチャラチャラしている人がだんだんと主人公を好きになり、本気になってしまうという流れがね。

強ち間違いではないしむしろそのまんまなんですけど、この人の√では思いもよらぬ状況となって物語を進めていくことになるのでチャラチャラが一筋になるというだけではなかったので面白かったのかなと思います。
そしてそんな秀吉に対して主人公は毅然としているという性格ですから、邪険にするというと語弊がありますが…あまり相手にしておりません(笑)
この時にいちいち騒ぐ秀吉も面白かったですね(。-∀-)

恋愛としては秀吉がいつものようにかる~い感じでアレやコレやと色々してきます。
文を送ってみたりどこかに誘ってみたりとしてくるのですが、その中で秀吉は意外と周りを見ていたりしっかりとした考えを持っていたりというのを知っていくんですよね。

で、そのうち秀吉もただ会いに来たりとかするようになるんですけど、個人的には家康の時に抱いた(*ノェノ)キャーってゆうのは秀吉にはなかったんだけど安定のニヤニヤをくれたというか…。
そしてこの人の事がコイツいいな!!と思ったのは最後のクライマックスでの秀吉なんですよね。

最後の密命の時にはそれぞれのキャラで進み方が違うので、この人の時はどうなるんだろうって思っていたんですけど…
そもそも序盤から秀吉の倍は他のキャラとは異なった内容になるので、この密命を受けたあたりから彼と接触すると何かとその密命について、というか遠まわしにいろいろ聞かれます。

で、いざその時が来ると…

うん。
ネタバレするから言いませんがこの時の秀吉のとった行動に私は (*´∀`*) ←こうなりました。
シナリオ的にも楽しませてもらえたし、この人がとてもとてもかっこよく見えましたしね!!

しかも秀吉はスチルだとこれまたかっこいいんですよね~。
何かねぇもうねぇ体格からして男らしさが満載なんだけど、性格も気さくですし分かりやすい人ですしもう何だろうな…竹を割ったような人とはこの事かしらと思うようなお方ですよ。

いつも周りに人がいるようなお方なのでそこもまたこの人の性格が現れていますね~。

ちなみにこの秀吉の小姓の佐吉が可愛いんですよ( *´艸`)
そんなに沢山接点がある訳ではないんですけど、秀吉に厳しくしている佐吉が主人公の所に訪ねてきた時にちょっとした会話をするんですけどね、何か可愛い子なんですよね(*´∀`*)

佐吉に対しては萌えの対象とかそうゆうのではないんだけど、どこからか感じるその可愛さそせいで出てくるたびに(^ω^)ニコニコしてしまう感じでした(笑)

あ、ちなみに下天自体に甘甘~なスチル自体が少ないのですが、秀吉はその中でもわりと接近してくる回数が多いのでその点もかなり楽しめると思います。
こうあまりにも清い感じに慣れてくるとちょっと距離が近いスチルがあるだけで(*ノェノ)キャーとなれるのが不思議ですよね。

シナリオ面では今まで攻略した方たちと流れは同じなのですが、最初のところから秀吉は違う感じで進むのでここでは飽きずにプレイすることができたかなと思います。
最後の密命の部分でも今までの人たちとは異なる展開でしたし、クライマックスの時はわりと同じような感じではあるけど主人公が秀吉にまえず劣らずかっこよかったですし♪

秀吉の√での密命の後のスチルがめっちゃ良かったんですよね~!!
主人公がとても可愛く思えましたし、もうなんだろうすごく微笑ましかった!!ヽ(*´∀`)ノ

いや~秀吉もなかなか楽しめました(゚д゚)(。_。)_。)
お次は信長様です(`・∀・´)
序盤はもう開始しているので今日は帰って来たら信長様に萌えをいただこうと思います♪

もっと喋りたいけどそろそろ行かないとなのでこの辺で!!
では行ってきますε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


【拍手コメント】

柚希様

初めまして(*´∀`*)
そしてこの場へ覗きに来てくださってありがとうございます♪

下天周回するごとに楽しさが増しております(笑)

新作発表の影響で中古が品薄になるほど注目されているんですかね?
実は私はPSPを持っておりませんので…Vitaでダウンロードしてプレイしているんですよ…。
PSPを持っていたらトレジャーボックスも手に入れられたのに…ととても悔しく思っておりますー( `皿´)

通常盤と同じようなお値段で手に入るなんてなかなかないですもんね(´;ω;`)

夢灯も購入する予定ですがそちらもダウンロード致します(:D)┼─┤バタッ

しかし教えていただきましてありがとうございました~♪
是非またお立ち寄りくださいませ(*´∀`*)

コメントありがとうございました┏○ペコ

こんばんわー(≧∇≦*)

昨日の独り言を覗きに来てくださいまして、拍手・応援(∪・ω・∪)ポチそしてコメントを頂きましてありがとうございました~!!
とても励みに、そしてとても嬉しく思っておりますヽ(*´∀`)ノ
この乙女ゲーのお陰で萌えだけでなく沢山のご縁を頂いておりますし、本当に覗きに来てくださる方、お相手をしてくださる方に感謝です┏○ペコ

さてさて、こんな夜中に来たということはですよ…
お分かりかと思いますが家康殿を攻略しましたので喋りに来ました。

ieyasu.jpg

いーえーやーすー!!キャ━━━d(○`□´○)b━━━!!

まじで本当にこいつは…可愛いカッコ良い素晴らしい。
もうね、すんごく侮っていたのでこの私の興奮している気持ちがここで伝わるかは分かりませんが、本当にね私結構この√好きになってしまったんですよ!!

そもそも家康は女が苦手なんですけどね、だからこそ信長に言われてその女嫌いを克服するために主人公が話し相手になったりしていくうちに距離を縮めるんですよ。
最初はこちらも見ないですし終始「えっと…あの…えーっと」みたいな感じなのであまり会話にもならずって感じなんですけどね(;´∀`)

そんな家康が少しずつ会話ができるようになっていくと、彼の心根の優しさが本当に染み渡ってきます(笑)
この人の全てに対する慈しむ心とかもう湧き出てくる優しさみたいなのが表情にも現れていますもんね~。

とりあえずその会話ができる状態になるまで結構な時間がかかりますし、ほんとうにちょびっとずつ、ちょびっとずつって感じで慣れてくるんですけどね、「あ、今心開いたかもしんない」ってシーンが来た時にはΣ(゚∀゚ノ)ノキャー(*ノェノ)キャー遂にこの時がキタ――(゚∀゚)――!!って感じでもうとにかく大大大興奮でしたね…(笑)

なんだろうなぁ…全然懐かなかった猫が遂に膝に乗ってきた時のような激しい喜びのような…。

シナリオの流れは蘭丸と同じなんだけど、なんだか家康の時には初回プレイの時よりシステムにも慣れて落ち着いて出来たせいなのか、はたまた家康だったからなのか、百地がちょこちょこ出てきたりして初回より楽しめました(笑)
不思議だw

同じ流れだけど攻略対象が違うと行動する時の出来事も違うからなのかな…??
最後の密命の時も蘭丸の時とは違う流れになっていったし、今回は主人公が変化して家康と関わる機会が多かったので家康の気持ちとかどんな事を思っていて悩んでいるのかとかがよく見られる事も多かったので、蘭丸の時に思った物足りなさをここでカバーして貰えましたね。

もう萌えを見つけよう!!と思ってからの家康は案外大成功だったように思います。

だってね、あんなに私のことを(主人公ですけど)苦手だと思っていた家康がね 触れても大丈夫だったな… とか、主人公の事を誘いに来たりとか…もう180度変わってめっちゃ、本当にめっちゃ可愛いんですよ…。
そんな可愛いと思っていた家康が…最後に、漢を見せてきます。

しかもここのスチルがまじでかっこいい演出されて現れるんですけど、この瞬間寝そべりながらプレイしていた私はスチルが出てきてガバッと起き上がって(」・ω・)」う~!(/・ω・)/ひょ~!となったくらいですからね(笑)
このスチル本当にかっこよかった~(*´∀`*)ヘヘヘ…

もうとにかく家康万歳(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

最初とか途中までは優しすぎる位いに感じるので萌えとかどうのこうのではなく、この人は本当に良い人なんだな~とか優しいなぁ~とかそれだけだったんですよ。
でも、進めていく中でちょいちょい「あれ??」と思い「ん?何か可愛いぞ…?」に変わり「家康ーかっこいいー(*ノェノ)キャー」って変わっていきました(笑)

ちなみに頑張って攻略サイト様を見ずにプレイしてみたけど思ったよりも時間が掛かりつつもなんとか最初に忍びEDを迎えました(ノ∀`)
次に恋愛EDを迎えたのですが、家康の場合の恋愛EDが…とても幸せで…しかも最後の家康がお美しくて…もうりな子にとっては最高の気持ちで終わることができました(´;ω;`)←(笑)

いや~何だろうな、何かめっちゃ面白かったんですよね!!
蘭丸よりも全然家康の方が個人的には楽しかったんですよね。
蘭丸ファンの方いらっしゃったらすみませんなのですが、どうにもシンプルすぎた感じがしてしまいまして…

恐らく家康ではりな子的萌え場面が多かったからなのかもしれませんね。

だって家康に「一緒に歩きませんか?」って言われた時には「あ・歩きまーす!!!!ヽ(*´∀`)ノ」って感じでしたからね。
本当予想外にも家康様にはとても楽しませて貰いました。

お次は秀吉ですのでここではどのような萌えが得られるのか…。
楽しんでまいりたいと思います!!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~(*´∀`*)

|彡゜。:。+゜シャラン



家康にご執心のりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します(*´∀`*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


【拍手コメント】

シロ様

こんばんわー(*´∀`*)

いや~初回はかなり手間取りました…
お初のコーエーさんでしたがめちゃくちゃ難しく感じてなんとも大変でした(笑)
しかし2周目以降はなんとかコツも掴みスキップもできたので快適に進められました~♪

そうそう変化した姿でのキャラとの交流もなかなか面白いですよね!!
キャラ同士のやりとりもなかなか面白いのと、攻略対象以外のキャラもわりと出てくるので楽しいです。
本当爽やかで清い恋愛って感じの流れで、ここ最近お目見えしていなかった感じのキュンなので楽しんでおりますヽ(*´∀`)ノ

私はコルダは未プレイなのですがシステムがやはり難しそうですね…
でもファンの方も多いのでその難しいのがまた面白いのでしょうか?

おぉぉぉぉ!!
遂にREXXを手に入れられたのですねΣ(゚∀゚ノ)ノ
シロさんが誰に萌えられるのか…楽しみですね~♪

月影とメビウスラインを売ってVita版メビウスラインを半額で買うとは…!!
これはその二本についてもお話ができそうですね~(。-∀-)ニヤ
楽しみだなぁ…( *´艸`)

コメントありがとうございました~♪
是非ともREXX楽しんでくださいねヽ(*´∀`)ノ



最新の独り言