FC2ブログ


こんにちは~!\(^o^)/
最近こんな時間に出現する事が多くて、凄く健康的な感じがしています(笑)

まずは、前回のお喋りにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
そして毎度同じくですが、毎日とーっても励みとさせて頂いておりますです┏○ペコ

なんと、私、引越し業者とかその繋がりでネットの云々とかの人とのやり取りと同時に、アラビアンズダウトを進めて終わらせてきたぞぉぉぉー‼(≧∇≦)←
昼間は仕事をしつつあっちこっちと連絡を取りつつ過ごし、夜は夜でこのタイミングで親戚が家に来ていたり、あれやらないとこれやらないとと追われ…。
何だかんだとちまちまと地味~に忙しく過ごしてたんですけど、アラビアンズダウトも残り2人だと思ったらここで駆け抜けないと!という謎の使命感に襲われて、やり遂げました\( 'ω')/
お陰で最近やっとTwitterでお喋りしたりできていたのに、覗きもたま~にしか出来ない感じになっていますけど(-_-;)

今日は残りのキャラ感想をお喋りして、明日から唐獅子牡丹を始めちゃうよ~♪
一歩前に進んだ気がするのは何なのだろう(笑)

ここ最近私が引越し引越し嘆いてばかりいるので、お優しいお言葉を頂いているんですけど、とりあえず今週末に自分の分は運び込んできますよ~(*´з`)
当分段ボールで生活してやろうかとさえ思っているんだけど、ここは自分に鞭を打ち月末の相方の荷物が来る前に少しでも片付けておこうと思います…。
でも、インターネットは新しい所に移すにしても、使えるまでに3週間はかかるらしいと言われたので、土日は恐らくネット通じるまでは消えると思います( ;∀;)ウェーン
それまで実家に居ようかな~とも考えたんですけど、相方の来ないうちにサクッと片付けてしまいたいので、我慢しよう…と思い至りました(笑)

テレビも買うから受け取らないといけないしね!(●^o^●)ウッホー
新しいテレビ…と言っても、私の実家にあるやつと全く同じ型の1つ下のインチを買う事になったんですけど、あれで好きな時にすきなだけPS4が出来るかと思うと…最高だぜ…。
月に一度廃人の日を作ろうと思っているので!

え?月に一度と言わずいつも廃人じゃないかって?
うんうん、そうなんですけど(笑)、そうじゃなくて…、マジでゲームしかしない日!一日中FFとかRPGをやり込む日を作るんだ~(笑)
楽しみだなぁ\(^o^)/
その事を思うと今大変なのも頑張れる気がしてきます~♪

と、こんな事喋ってたら雑談だけで終わりそうなので、サクッと残りキャラの感想にいこうと思います。
残りはカーティスと、ジャレッド、セオドアの3人を残していたんですけど、セオドアは一番最後にやってみたんですけど…。
ジャレッドからの派生√って感じでちょっとおまけ感のある短さでした(;´∀`)
でも元カレなので、他キャラとは違う雰囲気の恋愛模様で面白かったです\(^o^)/

◇カーティス=ナイル/石田彰
ka01.jpg

いや~最後に残しておいて良かったー♪
さすが暗殺界の申し子!(笑)
つい最近やってたクリエンでは主人公の師匠という立ち位置だったのですけど、今回は攻略相手としてカムバックなので面白かったです( ^ω^ )

こちらも他の既存キャラと同様に、本編でのアイリーンと両親の賭けの時にカーティスが助けてくれて、親交があるって所からの始まりでした。
既に序盤からカーティスにとって、アイリーンは特別な存在となってはいるんですけど、今回の√を通してその気持ちが何なのかに気付く…って感じの内容ですね!
最後の3人は、ジャレッド→カーティス→セオドアの順番で攻略していったんですけど、ここまでの全員が若干爛れてたんじゃないか…?って思うくらい、ピュアってゆうか…恋って感じがしてニマニマしてしまった(笑)

カーティスなんて暗殺者としては国で超超有名人で、この人に殺せない人はいないってくらいな暗殺者なんですよ。
なのに、アイリーンに会いたいがために城に忍びこむとか最高かっ。

普通に対峙したら絶対に敵に回したくない、恐れる相手なのに…、アイリーンに対しては結構色々な表情を見せてくるので可愛く見えてくるんですよね。
怒るとすぐに相手を殺そうとするので、例えば誰かとアイリーンの関係に嫉妬すると、その相手を消しちゃえば良いんですよね!みたいな感じなんです。
でも、アイリーンに対してはションボリしてみたり、謝罪しにわざわざ来てみたり、照れてみたりとか何だかすっごいすっごい可愛い人だったな~と思いました\(^o^)/

一国のプリンセスと暗殺者なので、他のキャラよりも2人の関係性的に"大丈夫なのか?"という気持ちが、私の中では強かったんですけど(笑)
まぁその辺は何でもありのギルカタールなので、問題なんだろうと思います。
そんな2人なのでエンディングの迎え方も特殊そうだな~と思っていたんですけど、うまく収まってハッピエンドになっていたなと思います。

シナリオの展開も他キャラとはちょっと違う黒幕だったりするし、一番アイリーンにとって王位代行しやすい展開になっていったんじゃないかなと思うし、理想的な形になっていた気がします。
その黒幕の事云々の流れの中で、カーティスとアイリーンがお互いへの好意に気付いて行く形なので、なんか若干甘酸っぱい?というか…。
他のキャラに比べると、ピュアさがあるかな~な感じだったのが、余計に面白かったなと思いますね。

それと、アイリーンの無鉄砲さと、それを止めるカーティスの図が何か滑稽だった(笑)
見た感じ逆じゃないのかと思うんだけど、カーティスよりもアイリーンの方が結構色々グイグイいっちゃう感じなのも、面白かった所でした。

◇ジャレッド=バルザザール/子安武人
a1386822430365.png 

シナリオ展開はジャレッドが一番面白いんじゃないかなと思います!
他国から来た公子なので、他キャラ√では若干怪しい動きもあったりするし、√によってはアイリーンを横取りしようとする人なんですけど(笑)
ジャレッド√はカーティスよりもピュアな恋愛って感じでめっちゃ面白かったですし、シナリオの展開がなかなか楽しい内容だったなと思います。

そもそも、他国の人なので信用したいけどどうしても怪しい部分がある…って感じの流れになってしまうんですよね。
ジャレッドの出身国は商人の国で、ジャレッド自身も商人なのです。
で、今回はアイリーンの縁談相手としてギルカタールに来ているんですけど、そこも恐らく縁談があったから来たってだけじゃない……。
この辺の詳しい内容は是非ゲームの中でって感じなんですけど(笑)
ジャレッドが本当は何をしに来たのか、どうしてアイリーンの縁談を受けたのか…とかがちょこっと関係してくる所でもあります。

それに加えて、全√に起こるアイリーンの王位代行を邪魔するような展開がここでも起こるんですけど、この出来事がアイリーンとジャレッドの恋路の障害になったり、王位代行者としても避けられない大きな出来事へとなっていいくという形になっています。
ジャレッドとの関係は他キャラ同様に、途中の段階で大きく動く事になるんですけど、それまでもピュアさがありながら少しずつ距離を近づけていく形になります。
セオドアとの過去の関係を知っているからこそ、セオドアとアイリーンの関係に勘違いをし嫉妬するという美味しいシーンもありつつ(笑)
お互いに想いを伝えてアイリーンとジャレッドは、多分…付き合っている形になっていると思うんですけど、そこに邪魔が入る…のです…。

何てゆうか、ジャレッドとアイリーンの恋愛展開は近づいては離れて、近づいては離れてを繰り返して強くなっていくという感じかな。
途中に恋愛方面でも色々と事が起こるんですけど、最終的には「あぁ良かった~」で終われるかな(笑)
でも、このなかなかスムーズに進まない展開が、他とは違った感じで凄く楽しかったです。

◇セオドア=ロー/置鮎龍太郎
a1386822441870.png 

各√でジャレッドと共に、既存キャラに鬱陶しがられていたセオドアです!(笑)
アイリーンの元カレという人物なんですけど、今のシナリオの話しより2~3年前に付き合っていたという設定みたいです。

この二人はある事が切っ掛けで別れる事になったんですけど、それが何故別れる事になったのか等と詳しい内容は、各キャラの√で少しずつ紐解かれて行く形になっています。
一番詳しく分かりつつ、余計にもっと知りたい!と思わせてきたのは、ジャレッドの√なんですけど…。
セオドアはジャレッドの従者でもあるので、あの人の√では結構色々と見えてきますね。

で、そもそも今回ジャレッドがギルカタールに来たのはアイリーンの縁談相手としてだけど、アイリーンが呼び寄せたのはセオドアが従者だったからなんですよ!
未練があるとかではなく、あんな形で別れててしまったセオドアに会いたくて呼び寄せた…って感じですね。
でもまぁ、セオドア√に入ると未練はないと言いつつも、少しはあるような感じになっているんですけど(笑)

ここでは、あの時何故別れる事になったのかという部分の真実と、セオドアの事に関してがよく分かる内容になっているかな~。
あの時に知らなかった事がここで初めて分かったり、ここでもう一度セオドアと一から始まる…という形ですかね。
ここもまたピュア~な感じで面白かったんですけど、何だかんだ言いながら今回の攻略対象の中で一番純粋ボーイなのはセオドアなんじゃないかと思います(笑)
だって…言ってくる言葉が…えーなんか可愛いーって思ってしまうような内容ばかりで、結構狡いキャラだったように思えますね!

見た目はあんな感じなのに、声が置鮎さんで最初はえ!?って思ったんですけど、恐らく年齢的にはあの見た目とは合わない年齢なのですよ…。
なのでそれを思うと色々納得なんですけど、中身がまた普通の、本当に普通の青年!って感じで可愛いので是非見てみ貰いたいです。
好きな女の子の前だからって色々カッコつけるような人なんですよ!
あ~可愛かった。←

と言う事で、どれもサクサク感想にしてしまったんですけど、アラビアンズダウト後半の攻略の方がより楽しくプレイする事が出来ました(^o^)
序盤は若干眠くなったりしてたんですけど、最終的には楽しんでいました(笑)
新キャラ達はカナリ新鮮だったな~と思うんですけど、セオドアが他キャラに比べるとちょこっと短いので、そこが残念だったかな~と思います。

あとは、他の作品との繋がりの部分が永久に分からないのかと思うと、残念だ~(ノД`)
これにてアラビアンズダウトは終わりになりますが、長い間寝かせ続けていたクリエン、アラビアンズロスト・ダウトが…お…お…終わったーーーーーー!(●^o^●)
自分の気持ちとタイミングを合わせれば、楽しめるもんだな…と思った(笑)
いやはや、これでロゼの積みもだいぶ少なくなったかな~と思います。

明日からは、というか、明日からもゲームの時間は多く取れないと思うんですけど、唐獅子牡丹を始めようと思います♪
せっかく予約して買ったのに、全然始められなかったので楽しみだ―。
まずは眼鏡のキャラから攻略するぞぉ~(笑)

ではでは、そろそろお仕事に戻ろうと思います!
また唐獅子牡丹の感想を喋りに来ますね~♪
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(≧▽≦)ノシ



ポケ森でやっとナポレオンフィッシュを
釣り上げました~\( 'ω')/
これで一応全種類釣った…!謎の達成感。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~(゜-゜)

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も、大変励みとさせて頂いておりますです\( 'ω')/
というか…、連日疲れ果てている私の元気の源とさせ頂いておりますです~_( _´ω`)_ペショ

まだまだ今週が始まったばかりだというのに、疲れているりな子がやって参りました(笑)
私のどうでもいぃ名誉の為に言っておくと、朝一で仕事をひと段落させて早めに休憩を取りに来て、その時間でブログを喋りに来たんですよ~!
決して仕事中にサボっている訳ではありません…。前回はちょこっとサボりに来たけども(笑)

ここ最近引っ越しの話しとか嘆きとか叫びばかりで、大変申し訳ないと思っているのですけれども、でもでもちょこっとだけ聞いて貰っても良かですかね……| |д・) ソォーッ… 

今回の土曜日と日曜日はもう使わないだろう物達を段ボールに詰め詰めしてたんですけど、もうやる暇も無いかって事でPS4とかFF12の攻略本とか、まだ仕舞いきれていなかった諸々とか細かいものを全て詰め込んでいたんだけど凄く…ものすっごーく疲れました()´д`()ゲッソリ
とりあえず服とかそうゆう系は今入れているボックスごと持っていこうという事になったんですけど、細かい物が結構リビングやら部屋やら他の所やらに散らばってて、家の中で探索しながら詰めていくのを繰り返してました(=_=)
さすがにバリバリ仕事をしつつの出戻り実家暮らし10年?とかだったと思うので、その間に物が思った以上に増えていた(@_@)

黒い猫さんの運送会社から段ボール大5枚を手配してきたんですけど、足りたのか足りてないのか分からないです(笑)
一応もうこんなもんでいっか!って事で、だいたい入れ終わったかなぁ~って感じなんですけど、黒い猫の大段ボール×5、もう少し大きめ段ボール×1、小さめ段ボール×1、コンテナ大×2、コンテナ小×1って感じで、詰めたのはこの量だけど別で袋に入ってるのとか…服はBOXだからカウントしてないしと思うと、何か物多すぎじゃね?と思いました………。
Twitterでもお話しさせて貰ってたんですけど、マジで普段からの断捨離を強く推します(笑)

ここ2日間でだいぶ集中的に詰め込んだけど、これをまた出すのが凄く嫌だ(笑)
もうその事はあんまり考えずに過ごしたいと思います(˘ω˘)

今週は仕事をしつつ鍵を貰いに行って、週末に荷物を運び込む&最低限の必要な物だけ買いに行ってこようと思います~♪
で、一足先に一人で住んで快適りな子ワールドを展開しようと思います~(^o^)うっふふ~

でも、今週末から結構ハードなスケジュールになっているんですけど、まず週末に引っ越して月曜は休み貰ったので必要な家具をゲットしに行くのと転出届けを区役所で済ませる予定。
火曜は税理士さんなので仕事で、木曜日に会社のビルの決まり?で、消防のなんちゃらの講習を受けに行かないといけないのですよ~( ;∀;)
しかもこれが朝の9時には会社のある場所で受けるので、そっちのとある場所(なんかよく分からない所)に行かないといけないので、めっちゃ早起きをせねばならん…。
東京で受講しますって言えば良かった~と凄く後悔しているんですけど、まぁ会社の方で受けると言ってしまったのでしょうがない(=_=)

でもこれ、一日受けるんですって‼(笑)
朝から受けて夕方までやるらしいんだけど、電話で「周りに飲食店などがありませんので、予めお昼ごはんは持ってきて頂いた方が良いかと思います」と言われた…。
その後は自分の予定とか過ごしたら、遂に月末に相方の方の引越しです~Σ(T□T)
あれ、なんか私ばっかり忙しい気がするけど、気のせいかな?

ということで、最終週までは忙しい日がちょこちょこ入り込みそうな感じなんですけど、頑張って早く終わらせて過ごしやすい巣を作りたいと思います\( 'ω')/
オタ棚作ったら公開しに来ますね~(*´з`)

で、全然積み消化月間に出来ていないんですけど、アラビアンズダウトも新キャラ一人目の攻略に入っているので頑張って進めております♪
今日は前半キャラだけサクッと喋ろうと思います~。
覚えているうちに書かないと、一人3行とかの感想になりかねないので(笑)
ではでは、お付き合い頂ける方はよろしくお願いします┏○ペコ

◇シャーク=ブランドン/大畑伸太郎
sha01.jpg

今回はどのキャラも、主人公とは前作で親交を深めているという形なので、わりと皆さん始めからアイリーンに好意を持っている感じになっています。
シャークの場合は見た目こそこんなんですが、この人は商人でギルドを取り仕切り、更に医者までやっているという…凄い経歴の人物なので(笑)
服がちょっとアレだけど、プレイしている中でなかなか面白いキャラなのを思い出しました。

アイリーンは王位継承者なので頭は良いと思うし切れ者だと思うんですけど、恋愛面に関しては鈍感な訳では無いけど、鈍感な所があるので(笑)
シャークとのやり取りの中でも、アイリーンは違う事で言っているのにシャークが恋愛系の内容だと勘違いして、おかしなことになっている所とかがあったりして、愉快な2人だったなという印象です(笑)
しかも言い合いも結構多いんですけどね、アイリーンがシャークに向かって『このフリル野郎が』みたいな事を言うんだけど、「あーあ、言っちゃった(笑)」と思いながら見てしまった…。

その後シャークがアイリーンを訪ねて来たんですけど、アイリーンが先に謝ると何故か偉そうに上から「うむ、よかろう」みたいな態度で来られた時は若干ムカつきました(笑)
これで丸め込まれる主人公ではないので、勿論逆襲してたからスッキリしたんだけど!

シャークとのやり取りはちょっとギャグっぽい所も多いんだけど、お互いが好きだと自覚してからは何故か大人な感じになっていったので…(*_*)
今回感想を喋るキャラ達の中では、幼馴染以外の3人は結構大人の世界枠に入るんじゃないかな~と思います。
他のキャラに嫉妬したり、元カレの登場で焦ったりするんですけど、あからさまな行動に出るのとカナリグイグイくるので、その辺は面白かったな~と思います。

それに、シャークはギルドを仕切り、医院長として病院を取り仕切っている人でもあるので、王位代行をするアイリーンの手助けにもなるんですよね~。
普段だったらこの人凄いな…って改めて思う事もあんまり無いと思うんですけど、やっぱり凄いんだ!と頼りになる所があって素敵に見えてきました(笑)

◇ロベルト=クロムウェル/高橋直純
rob01.jpg

私本編の方ではロベルトが一番好きだったんですけど、今回もなかなかの可愛さだったなと思います(*´ω`)
そしてそこにプラスでちょっと素敵さが加わった!

前作で親交を深めアイリーンの事を気に入っているロベルトは、先生の目をかいくぐってアイリーンに会いに城に訪ねてくるんですよ。
でも先生もアイリーンの事を大事に想っているので、ちょいちょい邪魔をしてきます(笑)
アイリーン自身は王位代行をするから、カジノを取り仕切っているロベルトからも何か学べるかも…って感じで、会って話をしたりとかしている…って感じなんですけど、その中でだんだん好意に変わっていくって感じですかね。

本編の時と同じように、かなり分かりやすい形でアイリーンに対しての好意を出してくるんですけど、今回は元カレも城に居ますし…。
更には縁談として城に滞在しているジャレッドの存在もあったりするので、ちょっと焦っちゃったロベルトが起こした行動ですれ違っちゃったり、王位代行をいつまでするのか…って所で考えちゃったりするんですよねー。
それでもロベルトの露骨なアタックや言動でも全く気付かないアイリーンなので、だんだんロベルトが可哀想に見えてくるんですけど、そんな所も可愛いし面白かった。
好きな人を目の前にして「フラグたったー!(^o^)」とか分かりやすく喜んだりする場面が多々あるので、いちいち可愛いな…と思いながら進めてました(笑)

アイリーンの方も、ロベルトがあまりにもギャンブル狂すぎるので、それを受け入れないとな…と思い至るまでに、ライル先生の言動で一歩踏み切れなかったりちょっとモヤモヤしながら進んでいくのが珍しく可愛く見えました(゚д゚)
恋する女の子って感じがちょっとしたかな~と思います。

それと、ライル先生√と共通しているのが、先生がアイリーンの事を好きなのを知っている…という部分なので、ここではロベルトと結ばれるとライルに対して凄く得意げ(笑)
しかもライルにアイリーンは自分のものだと見せつけたりするシーンもあるので、ロベルト可愛いけどライルが不憫に見えてしまった…(;´∀`)

◇ライル=スルーマン/勝杏里
rai01.jpg

先生…本編の時よりも何か男って感じがしました~(笑)
この人はアイリーンが小さい時?から家庭教師として傍にいる人なんですけど、一体いつからアイリーンの事が好きだったんだ…と思うくらい怪しい人物です(笑)

徐々にアイリーンが先生の気持ちに気付いて行く…というよりは、とある出来事が発端でアイリーンがモヤモヤし始めて、その気持ちを知るって感じの流れになっています。
その出来事のお陰なのか何なのか、全体を通してライルが今までにないくらいグイグイ来るので、おぉ…先生も男性だったんですねと思わざるを得ない感じになっていましたね‼
今までは一歩引いていた印象だったんですけど、王位代行をするくらい一人前になったアイリーンなので、こっちも本気でいきますね…みたいな…そんな感じだった(*_*)
なので、終始先生という枠から抜け出せないと言っているけど、ここぞという時にびっくりな行動に出るので、今までの先生の印象とはまた違う感じになった√シナリオだったかなと思います。

しかも、本編で明かされたある事とライルについてのある事…。
ある事ある事ばっかりになっちゃうんですけど、まぁとある秘密がここでは明かされる部分もありますし、それに加えてアイリーンが良く見る不思議な夢もここの√で出てくるので…。
ライルとの恋愛だけでなく、ちょっと色々突っ込んだ内容になっていたかな~と思います。

最終的に選ぶアイリーンの答えがどうなるのか…ってゆう所が、この√のカギになっていると思うんですけど、このどうするのか決める切っ掛けみたいなのがあるんですよ。
それがある夢なんですけど、これを見ると大陸シリーズの主人公の繋がり…というか、そうゆうのが見えてくるかなぁ~?どうかなぁ~?って感じです(笑)


◇タイロン=ベイル/小西克幸
tai01.jpg

相変わらず脳筋な…感じだった…(笑)
というかちょっとギャグ枠なのかな?と思ったシーンがあったんですけど…。
タイロンはスチュアートとアイリーン、3人で幼馴染という関係性なんですよね。
で、一時期は色々な出来事が重なって、この3人が疎遠になってしまっていたんですよ。
だけど本編の時にアイリーンが両親と掛けをし始めた事で、幼馴染2人がアイリーンの力になるようになって、また距離が近づき始めているという形なのです。
で、タイロンもスチュアートもアイリーンの事が、小さい頃から好きだという設定になっているんです。

小さい頃のタイロンはアイリーンの傍に居る為には王になるしかない!と思っていたので、王になる為に頑張って勉強してきたわけです。
なので彼の中で仕事とか諸々をここまで築き上げてきたのは、全てアイリーン中心の考えあってこそという感じなんですけど、今回はここの√を通して色々乗り越えて両想いになっていくのでその頑張りが実を結ぶ事になる訳です。

いざ、告白?というかプロポーズする時に、『俺のお嬢の下僕に…じゃなかった』とか言ってしまう台詞があって、吹き出してしまった(笑)
アイリーンの事が好きすぎて大事すぎて、若干下僕になる事も望んでいるような人物なので、そんな未来もやすやすと想像出来てしまって困りました。
他√同様元カレや縁談相手の存在があるので、タイロンもヤキモキしていると思うんですけど、小さい時から大好きなので、アイリーンが自分の事を好きなのかそうゆう関係になってから聞いてきたりするんですよ~。
なんて察しの悪い奴なんだ~と思いながらも、何だかんだとアイリーンの助けになったり頼りになる所も多くて、ちょっと見直したタイロン√だったなと思います(笑)

とりあえずムキムキすぎて男性ファンが多いのがなんか分かる人物ですね。


◇スチュアート=シンク/諏訪部順一
sut01.jpg

本編プレイの序盤は若干ムカッとしながらプレイしていたんですけど、続編ともなってくるとちょっと可愛い奴になってましたね(笑)
高飛車なのは相変わらずなんですけど、アイリーンの事を陰ながら支えていたり、前回よりも気持ちを素直に表してくるので前回よりも、またちょっと株が上がりました(笑)

今回のシナリオはスチュアートにとっても大きな一歩となる内容だったかな~と思うんですけど、王位代行をしているアイリーンに対して認める発言をしてきたり、今までのスチュアートという人物の印象に比べるとちょこっと変化が見られるんじゃないかな~と思います。
前回のストーカー並の行動を考えると、今回はスチュアートとアイリーンの距離も近くなっているせいか、怪しげな行動は無かったんですけども…(笑)
元カレという存在が居る事で、嫉妬深いスチュアート的にはかなりの大きなイベントに繋がるとは思うんですけど、今回は男らしくアイリーンにアピールしてくる感じだったかな~。

一番最初にプレイしたので、その後の大人枠達のせいで記憶が曖昧になってきているんですけど…。
シナリオの展開としては、全ての√に通ずる問題解決の大元って感じの内容になっている感じですね!
他の√では問題の発端の人物を明かさずに終わっている所もあるんですけど、ここではその人物がちゃんと分かるようになっていますし。
この辺りは本編と似たような作りになっているかな~と思います。

今回はスチュアートが活躍する場面も多いので、前回は重い愛…な感じが印象に残ったんですけど、今回でまた違う印象になりましたね(^o^)
何だかんだ頼りになる人だったな~と思うし、ちょっとかっこよかった。

と、それぞれが凄く短くなってしまったんですけど、とりあえずはこんな感じですかね。
やっぱり個人的にはロベルトが好きーな感じなんですけど、前回とは違う一面が見れる人もいたので、アラビアンズダウトまでやるとまた違う面白さがあるのかな~と思いました。

今はまだジャレッドの個別に入ったかな~って所なんですけど、残り三人なので頑張って進めていきたいと思います!

ではでは、これから引越し業者を探さないといけないので、そろそろドロンします(笑)
最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました~(●^o^●)ノシ




ニットを着てきたんだけど…
今日は何だか凄く痒くて
事務所でタンクトップ一枚になっているりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもくださいまして、ありがとうございました~♪\(^o^)/
毎日、とっても励みとさせて頂いておりますです!

私、自分のおタググッズ等の物量をちゃんと分かっていなかった…( ;∀;)
今までちゃんと収納出来てた事にマジで感謝しかないです。
注文していたコンテナが来たので、それに詰めちゃえば普段使うもの以外はそれでいけるし楽ちんだな~(*´ω`)うふふふ、とか思っていたのですよ…。
で、コンテナ大×2と小1が到着した訳ですけれども、大とか結構な大きさなんですよ!
折り畳み式なんですけど、持ち上げるとガチャッとサイド部分がハマって箱の形になる…。
で、組み立てた大きさはかなりの大きさ!

これならゲームとかFBとかのオタク系グッズとか、CDとか全部か入っちゃうんじゃないの~♪と思って収納してみたら…。
全然足りなかった!!!!(゚Д゚;)
いや、足りなかったってゆうか入ったんですけど、まだ入れられてない物もある(笑)

IMG_8383.jpg

↑これはゲーム(Vita・PSP・PC)、FBを入れただけで既にモリモリの図……( ;∀;)
ちなみに右側のゲームは下の段もキッチキチに入っていて、二段式になっておりますです。
この上にダイナーの大量のCDも入れ込んだんですけど、全部入れられない!ってくらいパツンパツン…というか溢れていたので(笑)
VitaとPSPを少し小コンテナに移動して、写真撮影の直後ここにCD類を入れ込みました。

で、ゲーム入れたやつと同じ大きさのやつにヤクルトグッズを入れたんだけど、こっちの方が驚きだったんですけど、私の思っていた量よりも遥かに多くてゲームよりパツパツになってた(笑)
押し込まないと蓋が閉まらなかったのでびっくりしました(;'∀')
ヤクルト名物の応援傘とか何本あるんですかって感じだし、相方の分の応援バッドとかもあるからマジでヤバい量だった。

とりあえず詰め込んでみた今の所の完成図が↓これです(=_=)
荷造り中で周りに荷物が溢れているけど、お気になさらず(笑)

IMG_8384.jpg

上に乗っているコンテナ小には、ダイナーCDを入れた事によって入らなかったゲームと特典達が入っております。
左側のオレンジっぽい箱には特典CDがギッチリ詰まっています。

ちなみに、漫画が全くどこにも入れられなかったので、コンテナが送られてきたバカでかい段ボールに全部入れた\( 'ω')/
というかもっと色々入るかなと思ったけど、漫画と携帯ゲーム機本体の箱(全部取ってある)を入れたら、いっぱいいっぱいになってました…(´・ω・`)

想像以上に物が多くてびっくりでしたが、果たしてこれらを引っ越し先でちゃんと収納する事が出来るのでしょうか?(笑)
それだけが恐ろしくなってきておりますが、私専用のオタ棚は絶対に買うぞ~おー。
これは機密棚なので触らせないように厳重に管理せねばなりませんな。

乙女ゲーム感想のブログなのに全然関係ない事喋っていますが、もうこの詰め込む作業だけでも腰が痛くなりました。
日頃の運動不足がよく分かった…。
あ、そうそう、BL系とかのちょっと目に触れさせるのは憚られるやつは、奥の方にしまい込んで詰めてみました~♪
大メビのFBとかその辺は間違って開いちゃったら鼻血ものですしね(;´∀`)
万が一バレた場合には開き直るつもりですけど(笑)
『いやらしい目で見ないで!これは素晴らしい作品なのだから‼ほら!ここのイラストなんか…云々…』みたいな、ちょっと芸術肌風の変わった奴設定で行こうと思います。

という事で、ちょっと余計なお話し多くなってしまいましたが、今日はやっとアラビアンズダウトの初回感想を喋ろうと思います!
これを書いたら今日はちょこっと久々にFF12をやろうと思っているので、アラビアンズダウトは夜までお休みしようと思っているんですけど(;'∀')
荷造りで忙しくてもゲームしないとダメな自分が残念な奴すぎてなりません(笑)

ではでは、まずは初回感想だけいきたいと思います。

◇初回感想
arabianzudauto_banner.png

今回のアラビアンズダウトはアラビアンズロストの続編として作られています!
物語は一応、アラロスでの両親との賭けに勝った状態で、各攻略キャラとは友人という形でおさまっているという感じですね。
なので、どの人とも恋愛関係にはない状態からのスタートとなっています。

本編では、主人公アイリーンが王と妃である両親に婚約させられそうになった時に、猛烈に抗議した末に《25日間で1,000万Gを貯めれば婚約しなくても良い》という約束を取り付け、見事1,000万Gを貯めた私…(笑)
普通じゃないギルカタールで“普通になりたい”アイリーンが、普通を求めて婚約をしないように頑張ったって感じですかね。
でも結局その時に各キャラに協力して貰い、恋愛関係になっているんですけど…(笑)
まぁそこは置ておいて…。
今回は協力して貰ったけど恋人にはなっていなくて、その結果両親との賭けに勝ち、これからは自分の好きなように生きる!と宣言する所から始まっていきます。

賭けに勝ったはずなのに、それでも両親は食い下がってくるんですけど…(;'∀')笑

なんと、今度は出来ないと思っていた事を成し遂げてしまったアイリーンを王女にしたいと思い始めている様子…。
しかも、プリンセスであるアイリーンが好きなように生きるという事は、両親にとっても何が何でも止めたい所なのです(=_=)
なので、今まで当たり前にやって貰っていた見合いの断りとか、そういった諸々も自分でやりなさいと現実を突きつけられます(笑)
今までは親として接していた両親もアイリーンを一人前と認めた事から、王と妃として接してくるようになり、そういった所に少し寂しさを感じたりしているんですが…。

ある日謁見室に呼ばれて行ってみると、なんとそこはもぬけの殻(゚Д゚;)
省略しまくりますが、《アイリーンが好きに生きるなら私たちも好きに生きます。旅行に行って来ます。》みたいな一枚の手紙を残し、王と妃が城から消えてしまいました!笑

もともと物騒な国ギルカタールで、更に絶対権力者の王が不在となれば荒れます。確実に荒れます。
さらに王座を狙う輩も動き出すやもしれません。
そんなこんなでしょうがなく、本当に仕方なくアイリーンが王位代行をする事にするのです。

そんな時に、自分の元カレである人物が従者をしている他国の遠い親戚がギルカタールにやってきたり、重臣たちを相手に奔走したり…問題が起きたり…。
憧れの普通の生活とは程遠い日々を送る羽目になるのですが、果たして“普通”にはなれるのでしょうか…?

って感じです(笑)
アラロスの時と変わらない展開ではあるんですけど、今回は既存のキャラ6人+新キャラの2人の攻略が可能になっています。
既存キャラは既に友人という関係なので、わりと好意を最初から出してくるのでサクサク進む感じですし、途中には既に恋人になるのでなかなか面白かったです。

全体の構成は全部で14章まであって、EDは各3~5個ずつになっていました。
1章ごとがそんなに長い作りではないのと、前半部分は周回していくとスキップ出来るので、集中してプレイしていたらこんなに時間がかからないはずなのですよね(;'∀')
ただ単に私の集中力の問題で全然進んでいないんだと思います(笑)

内容的にも王位代行をしながら相手キャラとの接触が増えていき、恋愛関係になっていくという結構シンプルな内容かなと思います。
その中で相手の治めている地域?で問題が起きたりするんですけど、これらがとある重臣が関わったいたりするので、この物語を通してそういった所を解決していくって形になっています。
ややこしい内容じゃないですし、今の所2人終わっているけど共通している話しでもあるので、クライマックスの展開はわりと同じ感じで進んでいきました。

しかも!今回はアイリーンの元カレなる人物が登場しているので‼(笑)
幼馴染の2人なんかは、アイリーンと過去に付き合っていたという事は…アイリーンとどこまでいっているのか…って所を気にして、セオドア(元カレ)を殺したいと思っていたりするのでその辺も愉快でした\( 'ω')/
ちゃんと物騒なお国ならではの思考なんかも出てきますし、なかなか2人を諫めるのも大変そうだった…。
まだ幼馴染以外のキャラをプレイしていないので、既存キャラの人達はセオドアをどう思っているのか分からないんですけど、なかなか皆さん嫉妬深いので楽しみな所でもあります♪
ちなみに、全員で晩餐会というイベントもあるんですけど、皆さまセオドアに…というよりはセオドアが仕えている他国の人物にオコでした(/・ω・)/

アイリーンが王位代行をしていく中で、婚約してくれないならアイリーンに継いでほしい…と両親は思っている所なんかも見えてきますし、多分王女とか向いていると思いますけどね(笑)
本人はとにかく普通になりたいと思っているので、普通じゃない人と付き合って普通じゃない生活を送っているけど、普通になる事を諦めていない…って感じで、普通に拘りまくっている割には全然普通じゃない所が……(笑)

今回は果たして普通になれるエンドもあるのかな~?(笑)

今の所アイリーンの幼馴染の、スチュアートとタイロンは終わっております!
そこからはまだ進んでいないんですけど、こちらは今日の夜にでも続きをしようと思います。
キャラ別は短くサクッとなってしまいそうな予感なので、まとめて喋りたいな~と思っておりまーす!

とりあえず、息抜きブログにも来れたし、これから息抜きFFに行って来ます(=_=)

ではでは、今日もここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ




他荷物の段ボール…拾って来ようとしたら
全然小さいのしか無くて泣く泣く
注文する羽目になりました( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言