FC2ブログ


こんばんはです~\( 'ω')/
昨日は予約投稿にしておいたと思ったのに、普通に投稿されてて驚いたりな子です(笑)
もう一度更新しちゃったし、まぁいっかって事でそのままにしておきました(n*´ω`*n)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチをして頂き、ありがとうございました‼
毎日、ブログ更新の励みとさせて頂いておりますです(*´ω`)♪

今日は東京方面は曇りだったので、朝会社に行く時は太陽から光線が出ていない分マシだった…!
玄関から出た瞬間に風が吹いてきて、「はっ!いつもよりマシかも…!」と思った程でしたよ~。
と言っても駅まで歩いてたら汗は出てきたんですけどね(;´Д`)

さてさて、ロミジュリ本編が無事に終わりましたので、まとめ感想と最後のキャラであるベンヴォーリオの感想をお喋りしたいな~と思います。
早速まとめの方からいきますね!

◇まとめ感想
romejyuli.png

ベンヴォーリオまでプレイしてみて、個人的には面白かったなと思いました!
序盤に攻略したパリスから進んでいくと、ロミオの某EDで怪しい気持ちがムクムクと出てきて、エスカラスで気になるゲージがグイーンと上がり…、ベンヴォーリオで気になっていた部分が明らかになっていく!という構成になっていました。

色々なロゼゲーをしてきたけど、わりと上位に入るくらい楽しめました(笑)
一番はよくあるモダモダ…ダラダラとしている感じがあんまり感じ無かった事と、物語的にも短い中に起伏があって面白かったな~と思います。
常に何かしら動きがあるので、飽きる時間が無かったのが一番かな。
ただ、周回をしていくとほぼ早送りで飛ばせる部分も出てくるので、シナリオ的には金太郎飴な感じかなとは思います。
これについてはスキップシステムさえ‼ボタン1つで出来れば私は文句なかったよ…!

ボリューム的にも私の中のイメージと比べると、サクサクっとプレイ出来るタイプの作品かなと思います。
まほごしゅの時とかもっとボリューミーだった印象ですし、途中でダレてしまったりする事があったんですけど、今回はそうゆうのが無かったかな。
一日で一人のキャラの各EDを回収出来るスピードでプレイ出来ましたし!
久しぶりにガツガツプレイしたな~と言う気がします(笑)

そして攻略は、一番最後にベンヴォーリオを攻略した事によって、最後に全てが分かるという形にしたのが良かったのかなとも思うんですけど、私的には以下の攻略順で良かったなと思います。
パリス→マキューシオ→ロミオ→エスカラス→ベンヴォーリオ

それぞれ4つ程EDがあるんですけど、恋愛が成就するものからしないものまで…。
そして攻略キャラではないキャラと……みたいなのもありますし、全部取ってきたけどそれぞれ面白かったです。
まぁ黒幕的な人も一応いるので、その人についてのEDは思いのほかサラッとしていたな~とも思いますが、ロミジュリってヴァンパイアよりも人間側の方が癖があるというか、腹黒い人が多かった気がします(笑)

私としては、思ったよりも練られていて、意外と重量のある真実があったなと。
もっと軽い感じの単なるヴァンパイアと人間の恋や、融和政策での出来事だけかと思っていたんだけど、そもそもの…もっと昔に戻ってアレの事とか…。←多分これを聞いたら面白くない(笑)
何て言えば良いのか分からないんですけど、エスカラスの無駄に長寿な設定も無意味なものでは無かったんだなと思える部分があったりして、最後の方はかなり楽しんでいました。
すっごく色々言いたいけど言えない!そしてどうやって伝えれば良いのか分からない\( 'ω')/

ただ単純にヴァンパイア×人間の事では無くて、人間が一番残酷で怖いな…と思ったりする所もあるし、そのせいで犠牲になっているヴァンパイア…の部分だったりとか、エスカラスやベンヴォーリオ√で色々と分かってくるので、その辺からこの作品への見方がガラッと変わってきたかなと思いますね!

恋愛模様については、それぞれにパリスと主人公の婚約話しがあがってからの進展になるのですけど、その割にはサクッとくっついている気もしなくはない(笑)
でも、相手がヴァンパイアや大人という設定上、後半に攻略したキャラ達とはスムーズな進展とはいかなかったり、ジュリエットが好きだと伝えてもすぐには受け入れて貰えない部分などもあるので、その辺りがED分岐に関係してきたのが、結構良かったなと思います。
他の作品ではわりとハピエンの方が多い印象だったんですけど、ロミジュリに関してはそうでないものもあるので、ちょこっとだけ切ないのとかもあってなかなか楽しめました!

各キャラもヴァンパイア・人間・ハーフである事の他に、色々と問題があったりしますし人によっては彼らの事+融和政策の事の2つが降りかかってくるので、次々と出来事が起こるのが楽しめた所なのかなと思います。

ちなみに私の一押しはマキューシオです\( 'ω')/
マキューシオ一択ですよ‼(笑)
ロミオやパリス、エスカラスにベンヴォーリオと、皆さん意外と子供っぽい一面があったりお茶目なキャラクター達ばかりだったなと思いますが、マキューシオが一番良かった!
シナリオで言うならば最後にプレイしたベンヴォーリオが一番印象に残っているんですけど、キャラ的には前半に攻略したけどマキューシオが一番好きでした~。

それと、おまけ要素でカウントダウン30日前からのものがあって、全部見てきたんですけどね…。
各攻略キャラ達とのやり取りで、立ち絵付きです。
皆がロミジュリ発売に向けてお喋りしているんですけど、店舗特典をどうするかとか、どこで予約するかとか…(笑)
そんなやり取りをしていて、ちょっと面白かった…(笑)
りなみにロミオは自分の出ている特典CDを予約したんだそうです。
誰も彼もが予約をしたり、自分たちが発売を心待ちにしている設定なので、賑やかで微笑ましい感じでしたね。
でも30日も前からカウントダウンしてたのか…と驚きました。

さて、最後にベンヴォーリオの感想を喋ろうと思います。

◇ベンヴォーリオ=モンタギュー/子安武人
benv.png 

ベンヴォーリオはロミオの親戚です。
今回のヴァンパイアと人間の融和政策を、エスカラスと共に推し進めている人でもあるんですけど、シナリオ展開はエスカラス√とほぼ同様な感じでした。
エスカラスの助手だった所を、メインでベンヴォーリオの助手として動いて行く感じ。

ベンヴォーリオはヴァンパイアなんですけど、マキューシオやロミオとは全然違うタイプなので、ちょっと堅物系な印象ですかね(笑)
普段はすっごく親しみやすいですし、色々と大雑把そうな感じの人なんで大きな子供的な部分もあるんですけど、恋愛面ではなかなか踏み込んでこない頭でっかちタイプな感じがしましたw

ここではロミオ→エスカラスと攻略してくる事で、自分の中に湧き出た「コイツ怪しい‼」と思う人の目的についてとか、その人が何をしてきたのか…とか…。
そういった部分の真相についてが分かるシナリオになっています。
途中まではエスカラス√同様に、融和政策がうまくいくように色々と動きながら、人とヴァンパイアの距離を近づけようとしてみたり、街で起こっているとある事に気付きそれを調べてみたり…。
国を良くしようと奮闘している感じで進んでいくんですけど、融和政策を良く思わない人も出てきたりするわけです。

で、その急進派と呼ばれる融和政策に反対している人を指揮している人が、いったい誰だったのかが分かって、今回初めてここの√でその人が何を思い何を成そうとしているのかが分かる形になっていました。

ちなみに、どうしてその事がベンヴォーリオ√で明らかになっているのか?という部分も、ちゃんと意味があってここの√で明かされているので!
ヴァンパイアであるベンヴォーリオと人間であるジュリエットが恋をするってだけの√シナリオではなかったですね。

恋愛面では種族が異なる事で、ベンヴォーリオの方が一歩引いている印象ではあったんですけど、まぁ気持ちは止められませんからね!(笑)
ベンヴォーリオがモタモタしている間に、ジュリエットの方が痺れを切らす感じがちょっと微笑ましかったです。
あんなにごつい感じなのに、恋愛には奥手というか…種族が違うってだけで及び腰風になっているのが凄く意外な人だったな(笑)
雰囲気的にはグイグイいきそうな感じなのに、無駄に臆病な大人な感じがしてました( ^ω^ )

わりと愉快なキャラなので、基本的には親しみやすく皆に好かれているベンヴォーリオを通じて、主人公がヴァンパイアという種族への考えが変化していくのは、他√と同じなんです。
でも、過去に起きている出来事をしっかり思い出すという所だったり、それをティボルトに伝える所だったり…。
今までのシナリオでは無かった部分というのも結構あったりするので、最後にまわしたのは正解だったかな?と思える部分が結構ありました!

とにかくEDの迎え方が他とは違う展開になるので、その辺りはシナリオに大いに関係しているので言えないのですけど、この人を最後にプレイして良かったなーと改めて思います。
融和政策がうまくいって、幸せにもなれてはいおしまいって感じで終わる事の出来る人ではないので‼(笑)
物語の進展の仕方としては、ここが一番楽しかった気もします。

あと、ウィリアムとベンヴォーリオが仲が良いというのもあって、ウィリアムの登場も他と比べると多いのも楽しかった\(^o^)/
酒場で街の人達の声を聞いていると登場してきたりするんですけど、ベンヴォーリオとウィリアムが言い合いとかしていたり、結構賑やかなシーンも多いので楽しかったです(*´ω`)

もっと色々な所に触れたいし、色々な事を言いたいんですけど…。
一番重要な部分がネタバレの宝庫になってしまうので、余計な事は言わない方が良さそうなんですよね(;´・ω・)
シナリオがシンプルな設定な分、口を滑らせたら最後な気がします(笑)

まとめ感想もベンヴォーリオの感想もサクッとしてしまいましたが、これにて終わりにしようと思います(*_*)

明日はいよいよカラマリFDの発売ですねー‼
久々(?)に、発売日特攻をしようと思います♪
明日は相方の家に行く予定だったんですけど、カラマリを受け取りたいがためにお断りし明後日に変更しました(笑)
しかし、カラマリFDの不具合情報が既に公式に出ていたんだけど…。
アドニスをコンプしたら、セーブデータからロードして再プレイするなって事で良いんだろうか?
とりあえず恐ろしいのでパッチ配信されるまでは、一度プレイした所を再プレイするのやめておこう…(笑)

各キャラのafterからやって、楽しみにしているアドニスへと突入していきたいな…と思っておりますよ壁|д´)チラッ
はぁ~…白石さんのafterがどうなるのかが、ものすんごく気になっているんですけど…。
早く来ないかな~(笑)

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ






あまりにもお腹が空き過ぎて…
今日はものすっごい早弁をしてしまった!L(゚□゚)」
そのお陰で夕方前にはお腹が空きました( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです!

まずは、昨日のりな子の独り言3歳の記事に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました\( 'ω')/
Twitterでもいいね!を下さったりと、本当にありがとうございますです┏○ペコ
本日も大変励みとさせて頂いております~!

今日は急遽予定変更で、諸事情で会社に行かなくても良いとなったので家に引きこもっておりましたです~♪
午前中もともと予約していたまつ毛だけ行ってきたのだけど、あまりの暑さに行って帰って来ただけでもう動きたくないッ!ってなってしまいました(゚Д゚;)
午後はずーっとお家にいたのですけど、一度ゴロンとしたらなかなか動き出せず…、ゲームも夕方近くにやっとエスカラスを再開して終えてきました(笑)

残すところあと一人だけでロミジュリ本編が終わりますよ~\( 'ω')/

もう最近は始まりの合言葉みたいに「暑い!」って言っているけど、寝る時までエアコン使っているの私的には珍しいんです!
だいたい部屋の二か所の窓を網戸にして、扇風機をかけていれば快適に寝られたんですけど、今年はそんなんじゃ無理…。
暑くて寝られないし、寝ているだけで汗かくのでエアコンかけないと寝付けないのです(;_:)
なんたってこんなに暑いんじゃ―‼ヽ(`ω´*)ノ彡
早く秋にならないかな……。←夏始まったばっかりなのに(笑)

暑さのせいなのか何なのか、とにかく眠くて眠くて(=_=)
リラックスしてしまうといつでも落ちそうになるし、頭が働いていない感じがすっごくするので、ちょっと困っております…。

と、またもや雑談から始めてしまいましたが、今日はロミオVSジュリエットの終わっている2人のキャラ別感想を喋りますよ~♪
物語の軸は同じ流れなので、二人ともサクサク~っと終わってしまうかも知れませんが…お付き合い頂けたらと思います┏○ペコ

◇ロミオ=モンタギュー/櫻井孝宏
romeo.png 

さすがメインヒーロー…。
「あぁ、何故あなたはロミオなの…」的な台詞が、種族が異なる事でなかなか前に進めない2人を現す所で使われていました。

ヴァンパイアとの融和政策が進むのですが、ロミオはその融和政策の反対派の筆頭なんです。
対してジュリエットも、過去の出来事が原因でヴァンパイアに対して良い印象は全く無く、どちらかというと憎んでいるという気持ちの方が大きいです。
ですが、今回はマキューシオ√にちょっと似ている形で、ロミオとの距離が近づいていく事になります。

そもそも、ヴァンパイアの事を知る…という意味では、融和政策に協力的なベンヴォーリオというヴァンパイアがいるんですけど、この人がエスカラス(融和政策の言い出しっぺ)に協力的なので、エスカラスが管理するハンター協会にいる主人公は、ベンヴォーリオと会う機会が多い事で少しずつ考え方が変わってくるんですよ。
で、そのうちにマキューシオやロミオという他のヴァンパイアとも、顔見知りになっていくので最初の嫌悪感というか…、考えを変える切っ掛けを与えたのはベンヴォーリオかなと思うんですよね。

で、他√でもちょこちょこと、ロミオと主人公には何かがある風に見えているんですけど、家同士の因縁というか…。
ここには恐らくちゃんとした真相があると思うんですけど、ロミオも主人公も核心的な部分はあやふやなまま、親同士のアレコレを覚えているので相手に対して最初は良い印象はないのかな~って感じです。
といっても、幼少期に実は2人は会った事がある…という設定なので、お互いが嫌いあっている話でもないんですよね。

人とヴァンパイアという種族の違う生き物で、お互いがお互いを誤解していたり良く思っていない部分はあるけど、「ロミオ」としてとか、「ジュリエット」としては嫌っているとかそうゆう訳ではない…と言いますか…。
なので恋愛感情がムクムクと育っていく感じとかは、必然的な感じですし惹かれるべくして惹かれあったという感じがありました。
ある意味、ロミオVSジュリエットの中で一番ロマンチックな展開だったんじゃないかな?と思います。

一緒に過ごしていくうちに種族の違う相手への気持ちに変化が現れて、お互い少しずつ惹かれていく…という進展しやすい形だったんですが…。
ロミオはヴァンパイアの筆頭、ジュリエットはヴァンパイアハンターで当主でもある。
そして更にパリスとの婚約の話しもある!って感じで、お互いが相手に惹かれていると気付きながらも、なかなかそれを言葉にする事も出来ないという、もどかしい恋愛がここでは楽しめると思います(笑)

2人を見ていたら「もう完全に好き同士じゃん!」と突っ込みたくなるんですけど、お互いに色々とあるので…(;´∀`)
なかなかそれを言葉にして伝えたりとか、そうゆうのが今一歩踏み込めない感じなんですよね。
それに、種族がどうこうの他にも、ロミオとジュリエットにはとある関係というかですね、色々とございますのでね…。
その辺もちょこっとだけハラハラっとした部分になった気がします。

でも、これについては、結婚するしないの時にジュリエットがロミオになかなか話せなくて、ギリギリまで言わなかったので、そこまで大事ではなかったのかなと思ってしまった(笑)
だって、すんごい重要な事だったら結婚する前のギリギリまで言わないとか…ありえない!と現実的に考えてしまったのですよ…。←(笑)
なのでそれほどな部分だったのかな~って。
私が勝手に“早く言わないと!”と思っていただけで、彼らにとってはそんな事では2人の仲は壊れないから、大丈夫な事だったようです(笑)

後、ここではロミオが相手なので、マキューシオとも関わる事が多くてなかなか楽しい√でした!
マキューシオはロミオの右腕的存在ですし、ロミオを崇拝(?)(笑)しているので、彼との仲が進んでいく過程にマキューシオが力になってくれたり、相談に乗ってくれたりするんですよ。
勿論マキューシオもジュリエットを気に入っていると思いますしね。
なので、EDとかも3人でのEDなんかもありますし、ロミオとマキューシオの友情という部分でも、楽しめる内容じゃないかな。

EDに関してはなかなか興味深いEDがございました!
幸せなEDがいくつかあったのは他の√と同じなんです気d、1つ…とある人物が怪しく思えるだけのエンディングがありましてですね…。
恐らく、このEDはロミオとジュリエットの2人からしたら、幸せだけど幸せじゃない微妙なEDなんですけど……。
今ここでどんな言い方をしても色々バレそうだから言えないのだけど、とにかくアイツが怪しくて怪しくて仕方がなくなったんです…(゚Θ゚)

今までそんな素振りが無かったので、ロミオまで攻略してきてグッと気になってくる展開になってきたかなと思います!

◇エスカラス=ヴェロナ/井上和彦
esk_rj.png

渋い…!エスカラス様が渋かった‼(笑)
井上和彦さんと言ったらニャンコ先生なイメージしかないので、まさか400歳の大公をこんなに渋く演じられているとは…。

エスカラス様は400年に渡り国の実権を掌握しているお方で、一言で言うと偉い人です!←
まぁ一人で国のアレコレを行っている人でもあるので、穏やかそうな顔して実は腹黒い面なんかもあるんですけど、お茶目な所もあったりして…意外に魅力満載の人でした(笑)
でも約400歳設定ですよ?
そりゃジュリエットがエスカラスを選べば、周りから「おじいちゃんフェチなのか?」とか言われますよね(笑)

エスカラスは今までのキャラとは異なり、国のトップといっていい人物であり、人間とヴァンパイアの混血でもあるので、兼ねてから両種族の融和をしたいと思っていたのが、今実現に向けて動き出した…という感じです。
ジュリエットはハンター資格を得るために、エスカラスの助手になる選択をする…という始まりになっていました。

今まではハンター資格を得るために実践で…という形だったんですけど、今回はエスカラスの助手となり融和政策がうまくいく様に手伝うので、わりと大人しいシナリオ展開だったかなと思います。
基本的にはエスカラスとベンヴォーリオと共に、融和政策の事で日々動ていく形になるので、戦ったりという事が一番少ない√だったかな。
でもまぁパリスとの婚約はここでも上がっていますし、400年も生きているエスカラスだからこそ、誰かを愛する事や大切な存在を作る事に臆病になっている…という部分もあって、なかなか恋愛展開ももどかしい部分もあったかなと思います。
まぁでも、言ってもそんなに長いシナリオボリュームでもないし、エスカラスもジュリエットに惹かれているので、大人の癖にチョロイ所もあって可愛かったかなと思います。

でも、何が意外だったかってですね…。
EDはハピエンと呼べる物は2つだけで、他2つは切ない感じのEDだったんですよ!
今まではどのキャラもわりと幸せな終わり方が多かったので、さすが…大人相手だとこの辺も違ってくるのかなと思いました。

ジュリエットはエスカラスの事が好きだと気付くと、相手からしたら自分なんか子供だしエスカラスにはピ―――がいるし…って感じで、フラれるの覚悟という感じなんです。
で、そこからジュリエットが気持ちだけでも伝えようと思い、どう分岐するか…って感じで分かれていくんですけど、ハピエン以外の部分は本当!切ない気持ちにさせられたな~…と思いました。
悲しいとはまた違うんですけど、ある意味未来が感じられるし、死ぬとかそうゆう事でもないですしね。
ただ、何だかこう…初恋が散っていった感じというか、胸に秘めた想いは箱に鍵かけてしまっておく的な感じというか(笑)
とにかく、想像していなかったのでちょっと寂しい気持ちになったEDがあったよという事です。

エスカラス自身は、400歳越えとは思えない可愛い一面を持った叔父様?って感じで、意外にも素敵だったのですよ!
ちょっと子供っぽい所なんかもあったりして、大公という偉い人とは思えない部分が多々あったので、攻略中も地味に楽しかったです(笑)

物語の進展の仕方も、大筋は今までと同じなんですけど、融和政策の手伝いをしていくので今までとは違う視点で物語が進むので面白かったです。
ロミオのとあるEDで…、とある人が怪しく見えるシーンがあるんですけどね…。
そこに関してエスカラス√で決定的になるという所がありました。
一番知りたい核心部分は分からないんだけど、多分ロミオとジュリエットの親の代の事も、ここに関わってくるんじゃないのかなと思っています。

さて、これより最後のキャラクター、ベンヴォーリオを攻略してきます\( 'ω')/
だがこの人…脳筋ヴァンパイアって感じで、あんまり好みではないんですよね~。←失礼
でも、この人もちょっとお茶目そうな人ですし、楽しんでプレイしてこようと思います。

という事で、二人分なので短くなってしまいましたが、この辺で(∩´∀`)∩
明日か明後日にはコンプ感想を書きたいなぁ~と思います。

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました\( 'ω')/




私の梅干し消費が激しい故に
私も父も母もこぞって梅干しを買って来た為
冷蔵庫が梅干しの宝庫みたいになっています(@_@)
とうぶん困らなそうだ…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~!
いつもよりも爪が伸びるのが早くて困っておりますりな子です(´・ω・`)

まずは、昨日のロミジュリ初回感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました┏○ペコ
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますです\( 'ω')/

いつものごとく雑談から始まりますが、私髪の毛とか爪とか伸びるのが早いんです。←どうでもいぃ
なのでネイルサロンに行くと「もうこんなに伸びたんですね~」とか、美容室に行けば「相変わらず伸びるの早いね~(笑)」とか言われるんですけども…。
夏場だと特に早く感じるのは気のせいだろうか(=_=)

今月の1日にネイルサロンに行ったはずなのに…もう長すぎてタイピングしずらいし、伸びてきて根元の方から浮いてきているし…。
週末は今週も来週も予定があるので、急いで今日の仕事終わりに予約入れちゃいました( ;∀;)
爪や髪の毛が早く伸びるのも嬉しいような嬉しく無いような…考えものですね…(笑)

さて、今日はロミジュリのキャラ別感想に入りたいと思いますが、今4人目のロミオ攻略中です!
カラマリのFD発売までにはきっちり終われそうなので、良かった良かった…。
未だに新作届いたら何からプレイしようかな~と悩んでいるんですけど、アドニス気になるからカラマリから始めようかな…。

ではではプレイした順番に感想喋りたいと思います!

◇パリス=ヴェロナ/木村良平
pari.png 

まさしく爽やかで温和な貴公子‼って感じのパリスなのですけども、主人公ジュリエットの婚約者でもあるお方です。
物語の序盤で婚約者候補となるんですけど、ジュリエットと同じハンターでありかながら大公の後継者とされていたり、ハンターとしても優秀だったりするので非の打ち所がないとはこの人の事だろうな…。

皆からも好かれていて、一目置かれる存在。更に、ジュリエットが当主を務めるキャピュレット家よりもパリスのヴェロナ家の方が貴族的にも?上?なので、婚約は断れる状況ではないという…。
ヴェロナ家から持ち掛けられているので、受けるしか道はないんだそうな。
時代的にも結婚は家同士のアレコレ…という意識があるので、どこかで恋愛したいと思いながらもキャピュレット家に生まれたのだからしょうがない…とも思っているジュリエット。
だけど、せっかく結婚するなら相手の事を知っていきたいと思うようになり、ハンター資格を得る為の試験ではパリスをパートナーに選び、相手との距離が縮まっていく…という感じになります。

ちなみに、パリスには…ある意味での秘密(?)みたいなものがあります。
パッと見のこの人のキャラでは、個人的には可もなく不可もなく…な感じかな~と思っていたんですけど、パリスの事を知れば知る程、ここの√が楽しいものになっていくかな!
ちょっと予想外な人物像だったりするので、なかなか面白いんですよ。

ジュリエットにも過去に色々とあるんですけど、パリスはパリスで幼少期に色々と経験しているので‥‥。
ジュリエットと信頼関係を築いてお互いの事を知っていくというのがスムーズではあるけど、遠回りしつつ…な感じなのも楽しめた1つかなと思います。
過去の部分ではわりと…何と言うか…ちょいシリアスな所もあるので、パリスに関しては思いの外ちょこっとだけ重いかなぁって所ですね。
それがあっての「パリス」という人なので、彼の事が分かってくるとだんだんとこの人実は結構興味深い人かも…と思うようになっていきました。

今プレイ済みの3人の中では一番サクサク~っと進んだ恋愛関係じゃないかな!
同じハンター同士なので、ヴァンパイアに対しての憎しみとかそうゆう部分では共通の認識だったりするし、2人共融和政策に協力しないといけないというか…積極的に関わらないといけない立場でもあるので、2人共がヴァンパイアの事を知っていく中でヴァンパイアに対しての認識が変化していく形になるし、お互いの距離も縮まるけど同時にヴァンパイアとの距離も縮まる内容になっているかな。
パリスについては多少問題があったりするんですけど、ヴァンパイアの事を知りジュリエットの考えが変わっていくのと同時に、パリスの方も変化するので…。
全てが同じ速さで変わっていって、恋愛の方も変化が現れるので最後まで飽きたりせずに進める事が出来ました。

ちなみに、ジュリエット側でちょっとした事件が起こるんですけど、これは全√共通の事件となっていて、ここでもちょっとハラハラさせられたかな(笑)
初回の感想でもお話ししたのですけど、物語の長さ的にはそんなに長い!って程のボリュームではないんです。
でもうまいこと纏まっているしテンポ良く出来事が起こっていくので、ダレる時間が無いというか最後まで楽しみながら進められるんですよね。
最後のクライマックスで起こる事件がきっかけで、バンパイア側との融和が前進する形になるんですけど、そこにはジュリエットやパリスも大きく関わる事になるのでなかなか面白かったです。

ジュリエットとパリスの関係性の変化は、婚約者という名目はあるもののこの物語の中で恋愛関係に発展して、パリスに大きな変化が出ているので…(n*´ω`*n)
最初はメインヒーロー的な非の打ち所の無い貴公子だけど、だんだんと欠陥?的な所も見えてくると、どんどん魅力的になっていくので最後の方にはパリスを好きになれました(笑)
むしろ最初にこの人攻略しちゃって良かったのか??とさえ思ったくらいデス!


◇マキューシオ=エテルナ/遊佐浩二
maqu.png 

今の所私はマキューシオ推しです‼(笑)
後半に変わってくるかも知れないけど、この人本当に可愛いしヴァンパイアなので価値観とか全然違うから多少ぶっ飛んだ発言とかもあるけど、すっごく好きになったキャラでしたヾ(*´∀`*)ノ

そもそも、ジュリエット(人間)×マキューシオ(ヴァンパイア)という異種族なので、出会いも敵対同士だしなかなかうまくいきそうにない関係性なんですけども…。
ジュリエットが自分(マキューシオ)の崇拝?心酔?しているロミオではなく、自分に興味を持った(勘違いなんだけど)事からマキューシオがジュリエットに興味を持ち始めます。

ロミオもそうなんですけど、マキューシオもヴァンパイア界の貴族なので自分に自信があるというか…、凄い態度が上からというか(笑)
発言一つ一つからそうゆうのがくみ取れるんですよ。
ジュリエットの発言に対して『僕の事が好きなの?』とかそういった方向にすぐいきますし、別に告白もしていないのにフラれますしね‼(笑)
そんな感じでとにかく勘違いして暴走する事もしばしばなのですけど、常にマキューシオとのやり取りは賑やかな雰囲気でした。

でも、ここでも共通してジュリエットはパリスの婚約者候補なのですよ…。
種族の違う2人が敵でありながらも距離を近づけていく中で、お互いが少しずつ相手に対しての認識が変化していって惹かれていくんだけども、ジュリエットはパリスと結婚しなければならない未来が待っている訳です。
なので、ジュリエットはマキューシオに対しての自分の感情を気付かないふりをしていたりするんですよ~!
だけどマキューシオは自分の気持ちに気付いているのか気付いていないのか、好きだという感情よりも先に彼女を自分の傍に置いておきたいという欲求から始まるので、愛だの恋だの云々は後からつてくる感じになりますね。

でも、そこにはパリスの婚約者という意識が付きまとってくるので、この辺が各EDの違いに関係してくる所なのかな~と思います。

まぁヴァンパイアなので、ジュリエットの血が欲しい…でも自由に吸わせてくれない…。
そしたらジュリエットにもし相手が好きな人なら吸わせるのかと聞いたら、吸わせると言われたので自分を好きになって貰おうという安易な考えに至るんだけども(笑)
この時には既にマキューシオはジュリエットの事を少なからず好きな気持ちがあったんだろうと思うのですけど、本人はそれに気付いていないので…、アレコレしていくうちにその気持ちに気付いて行くって感じになっていました。

マキューシオって凄いチョロいんですよ!そこがまたすっごく可愛くてですね‼
最初はパリス良いな~って思ってたけど、即マキューシオに乗り換えました(笑)
可愛くて憎めないヴァンパイアが…凄く良かったのです(*´ω`)

ちなみに、ここでもマキューシオの事、そしてマキューシオが仕えるロミオの事が分かるようになっているんですけど、回収出来るEDのうちのいくつかが幸せだけど…過程が想像していたよりも切なめな展開だったりする所があって、初回よりも更に面白かったなと思います。
これは恐らく相手がヴァンパイアだったから…の展開だと思うんですけど、ハピエンだけでなく他のEDへの過程もすっごく楽しめました!
しかもマキューシオ√のロミオがなかなかカッコイイですし、頼れるヴァンパイアの王!って感じで、素敵だったんですよ~(*´ω`)マキューシオの方が好きだけど!w



◇ロレンス=グロブス/羽多野渉
rore.png 

ロレンスはジュリエットの先生でもあり、上役にあたる人です。
ヴァンパイアハンターを教育したり雇う…と言って良いのかな?をしている“教会”では、まとめ役なんかもしているし、本人も凄腕ハンターでもあります。

ジュリエットにとっては先生なのですけど、今回ハンター資格を取る為にロレンスをパートナーに選んだ事から色々と…始まります。
ロレンスまで攻略してきた2人とは違って、相手は先生で年上ってのもあってか、恋愛模様がちょっと異なる感じになっていたかなと思います。

ロレンスには過去に起きた事件がきっかけで、誰かを愛したりする事をしてこなかった人なんですよ。
そして今でもそれを拒否しているというか…そんな感じ…。
なので、ジュリエットが少しずつロレンスに惹かれている中で、いつも優しくしてくれるのは生徒だからなのか?それとも……みたいな揺れ動く心情が恋している感満載でした。
後半に差し掛かるまでロレンスが何を抱えているのかが分からないので、この人実は妻がいるんじゃ…とか、好きな人がアレなんじゃ…とか色々と妄想しながら進めていたんですけど、こちらもなかなか大変な事が過去に起きていたな~と思います(笑)
言えないけど‼(笑)

ロレンス自身頑ななので、両想いになるまではだいぶ時間がかかったしジュリエット的には辛い展開もあったりするんですけど、彼女なかなか図太いので!笑
気持ちを認めた後の180度変わるロレンスを見る為なら、辛くても頑張れるんじゃないでしょうか。
EDの所とかなんて、最初のロレンスはどこへ行ったの!?って感じですしね。

でも過去の事が原因で、ロレンスの心は囚われ続けていて冷凍保存されている状態なんですけど、頑張ってそれをジュリエットが溶かしていく…という。
しかもここでもクライマックスに起こる出来事では、ロレンスVer.というかロレンス視点での出来事になるんだけど、もう~無駄にハラハラさせられました(笑)
同じ出来事が起きるんだけど視点というかそうゆうのが違うだけで、敵の部分もちょっと違うので余計にドキドキしちゃったよ‼
この部分もロレンスの過去の出来事との繋がりがあったりするので、解決した時にやっと全てが終わったんだ…という気持ちになりましたね。

それと、ここでは新たに怪しい人物も出てくるんですよぉ~。
この人に関してはまだまだ「何だか怪しいなぁ…」程度のものなんですけど、今まではその片鱗すら見えていなかったので!
今以降の√で何か分かってくるのかな?と思います。

ちなみに、ロレンスにいきなり抱きしめられて慌てた主人公が激しく動転しすぎて、心を落ち着けようとハンター規則を第一条から唱えようとしたりして面白い部分も多々あったので、余計に楽しかった印象が残っています(笑)
なかなか振り向かない頑ななロレンスに対して、結構積極的な行動に出ているくせに、いざ向こうからくるとすっごい慌てるジュリエットが可愛かった\(^o^)/

最後の方のロレンスは大人の癖に何だか可愛かったけど、でもやっぱり私のマキューシオには勝てませんでした(´゚д゚`)←

と言う事で、今の所で終わっている3人のキャラ別感想でしたー(/・ω・)/
なんか‥‥なんか凄く面白くて楽しんでおります[壁]ロ゚)

明日以降は2連戦で野球なのでブログに喋りに来れないと思うんですけど、そろそろりな子の独り言が3歳になるので…。
ご挨拶記事を書こうとは思っています!
毎回何かしたいな~と思うけど、なぁ~んにも思い浮かばないんですよね…。
質問とかあれば答えますよ壁|д´)チラッとか言っても、この3年間で色々と喋り続けているので今更ないですし(笑)
あれやって!これやって!何て言うのがあれば受け付けております\( 'ω')/←人任せ

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ




偉大なる真島様…(笑)
友人に家に飾ってある真島様のアクリルパネルを
「これ、私の愛する阿片王だよ!」と紹介しましたw
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはー(^◇^)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチそして、コメントも下さいましてありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ
過去記事にも拍手等を頂きまして感激中です!いつも励みとさせて頂いております!

只今、靴擦れ中でスニーカーを履くのも大変な私の足なのですけども……(笑)
何回か履いているサンダルなのに、履くたびに足の甲に靴擦れが発生し色的にも痛み的にも大変な事になっておりますですΣ(゚д゚lll)
お風呂とか地獄以外のなにものでもないです!すっごく痛い‼
これ、また治るまで履けないので久々に履くと、同じようになってしまう悪循環なのですよねー( ;∀;)

暑いからなるべくスニーカー履きたくないし、出来る事なら裸足で歩きたいくらい。
全員裸で誰も気にしないなら、裸で歩きたいくらい暑い‼(笑)
お風呂上りとか一人だと当分裸族で過ごす今日この頃なんですけど、今年の夏は以上に暑い気がしますね…。

さて、絶賛プレイ中のロミオVSジュリエットなんですけど、何だか楽しいです(笑)
アッポリ…終わっちゃった…しくしく…とか思いながら始めたので、最初は身が入らなかったんですけど、意外と面白い。
FDまで続けてプレイは難しそうなので、間を開けてって感じになりそうなんですけど、今二人目のマキューシオが終わりそうな所です!

今日は初回感想をお話しさせて頂こうかと思います♪

◇初回感想
romejyuli.png 

今回はロゼさんのロミオVSジュリエットでございます!
これ、私買ってからどれくらい熟成させてたんだろうか…と不思議に思ったのだけど、かれこれ2年は絶対に積んでいる気がする!(笑)
未プレイのまま貸してみたり、そこで軽く感想聞いてみたりしてたのですけど、やっと…やっと手を付けました!

ロミオとジュリエットをモチーフにしていて、ファンタジー要素を加えた内容になっているんですけど、ヴァンパイアと人間とが対立している中世が舞台になっております。

主人公のジュリエットはヴァンパイアハンターで、女当主でもあるという人物です。
自分の大切な人達を守るために領地を守るハンターとなるべく修行を続けてきたのですけど、そんな時にヴァンパイアとの融和政策が発表されてしまいます。

ヴァンパイアに対して良い印象など一つも無く、ジュリエットが体験した過去の事件の事もあり、憎しみの感情なども持っているんですが、融和政策がきっかけでヴァンパイアとの距離が近づいていく事に…。
賛成派と反対派が分かれることで国では混乱が起こるんですけども、ジュリエットは今まで認識していたヴァンパイアとは違うのかもしれない…というのを知っていく形になります。
そこに対人間・対ヴァンパイアとの恋愛要素が絡んでいく感じですね。

想像していたよりもサクサクと進められる内容になっていて、いつもあるようなまどろっこしい感じもそこまで感じないですし、選択肢も思ったより少なかった。
EDに関しても一人につき4つ程なので、回収しやすいかな~と思いました。
ただ…やっぱり早送り機能が…ボタン一つで継続して出来ない仕様なんですか?それとも私が知らないだけ…?
常に早送りをする時はRボタンを押していないといけないのが面倒すぎるシステムですね(笑)
ポチっと押して放置しておきたい私としては…片手がふさがるのが好ましくないです…。
これからはどのゲームでも既読部分の選択肢スキップを採用して貰いたいくらいデス( ;∀;)

ジュリエットは、この物語の過程でヴァンパイアハンターの資格を取得するんですけど、なかなか肝の据わった子というか芯の通った子で好ましいキャラだった!
女当主という所もあるのかしっかりしている印象ですし、ハンターなのである程度戦闘も出来ますし。
恋愛すると途端に可愛い感じになりますが、そこのギャップがまた良かったかな。

物語を通して人間とヴァンパイアが分かり合うまでというか、ジュリエットが自分の中で思っていたヴァンパイアとは違うヴァンパイアもいるんだ!って事を知っていったり、対立関係から融和していくまでを描いているので、分かりやすいシンプルな内容かなと思います。
そこに加えて、相手キャラとなる人と距離を近づけていく事で恋愛に発展していくって感じなんですども…。
今の所終えている2人共のその辺りが結構面白いんですよね!
好意的ではない始まりというか…、ここで初めて相手と向き合って相手の事を知る所から始めるのでキャラ的なギャップが多くて面白い。

恐らく何かしらの真相的なものも用意されているっぽい感じなんですけど、これは最後の方の攻略にいかないと分からないのかなぁ~と思います。

EDもいつもの感じなので、どれもそれぞれに幸せなエンディングを迎えるし、どこの√へいっても安心して進められる心に優しいばふぁりん設定。
途中にちょっとハラハラする出来事も起こるんですけど、ヴァンパイアVS人間という種族の違う人達が融和へ向けて進んでいくので、諍いも起こる訳です…。
まぁその諍い的な所でちょっとだけハラハラする事もあるかなぁ~って感じですかね。

恋愛に関しては先ほども言いましたが、相手の事を√を通して知っていく中で恋へと変化していく…って感じなんですけど、そもそもジュリエットは序盤でパリスとの婚約話しが持ち上がるのですよ。
パリス相手の√だと家同士の婚約話から、相手の事を知りながら恋していく…という形なのでスムーズな恋愛展開かなと思うんですけど、他キャラだと相手の事を好きになってしまった…でもパリスとの婚約は断れない…!という部分もあるので、なかなか楽しめる恋愛模様になるんじゃないかな。
舞台となる時代的にも家同士の婚約とか、好きになったら結婚って感じの形なのと、貴族とかそういった部分もあってパリスの家との婚約は断れないんですよね。
その辺に関してはシリアスさで言えばそこまでだけど、恋愛面には多少絡んでくるので主人公が自分の気持ちに気付いてもなかなか言葉にしない所に繋がっているかなと思います。

人間相手の恋愛という部分でもなかなか面白い要素もあって楽しめるんですが、ヴァンパイア相手だと種族が異なるのでこれまた面白かったです\( 'ω')/
今の所終えているパリスもマキューシオもどちらも面白かった‼
個人的にはマキューシオが好きなんだけど、パリスもなかなか捨てがたいキャラでしたね…。
後半に攻略する方達がどんな感じなのか凄く楽しみになりました。

個人的には主人公の従兄弟で登場するティボルトが気になってしまってですね(笑)
プレイ済みのお友達さんに「ティボルトは攻略出来ないんですか~!」と聞いてしまいました(;´∀`)
ご丁寧に「FDで出来ますので」と教えて貰ったのですけど、FD…プレイするのが俄然楽しみになりましたよヾ(*´∀`*)ノ
あ、後ウィリアムさんも攻略出来ないんですね……。
サブ達も魅力満載なので、攻略キャラ以外にも目がいってしまうんですけど、どの人もなかなか個性的なキャラクターばかりだおと思います。

どうでもいぃけど遊佐さんの声が何か若く聞こえるのは気のせいなのかな(笑)
最初にマキューシオの台詞を聞いた時に「ん…!?遊佐さ…ん…だよね?」ってなってしまったくらい、遊佐さんなのになんか違う感じに思えました。
ちなみにマキューシオがめちゃくちゃ可愛くて、ニヤニヤが止まりませんでした(´゚д゚`)

これから3人目のキャラを攻略してきますが、キャラ別は数人まとめて喋りに来ようかな~と思います!
ではでは、本日はこの辺りで┏○ペコ

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪\( 'ω')/




最近しそ昆布?と梅干のおにぎりに
ハマっております…。
熱中症対策には梅干し!(←単純)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言