FC2ブログ


立て続けに失礼いたしますm(_ _)m

たった今残りの攻略キャラを全て終わらせてまいりました♪
あまりにも面白かったので早く書きたくって急いで来てしまいました(笑)

まずはカミルのトゥルーED( *`ω´)
なんというか、見た目のイメージとは裏腹なヌボーっとしたカミル・・・この人との会話すらままならない感じなのに恋愛とか大丈夫なのかししら・・・?ととっても気になっていたんですけど・・・

そこは天下のオトメイト様(笑)
終始ヌボーっとしたのは変わないけどさすがは吸血鬼のカミル!
乙女を虜にする一瞬が隠されていました~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
ネタバレしたらアレなんでなるべく我慢致しますが、とにかくウホー┏( ^о^)┛ってなるシーンがあるって事だけお伝えしておきましょう。

カミル氏はとにかく自分の欲に(主に睡眠欲とか食欲とかww)正直なお方でございます。
自分が感じることとかにも常に正直だし、自分が抱く自分でもわからない感情なんかにも素直に表に出してくるので普段から素直な子供のような感じ。
ちなみに年齢は300歳とかそんなんらしいんですけど、そんな子供のようなカミルがですねスチルになるとぐーんと大人っぽく見えるわけですよ!!
それがもーたまらないんですね~(;゚∀゚)=3ハァハァ

ちなみに調教中の声が・・・(笑)
他のキャラに比べてカミル感満載って感じで、艶っぽさはございませんがキャラ的に可愛いのですごく可愛く感じます(笑)
たまーにその声がなんかの動物みたいに思えてくるのは私だけでしょうか・・・。初めて調教になったときはなかなかの衝撃でしたが、まぁこれはこれで彼にぴったりだったのでヨシとしましょう。

カミルは吸血鬼なのに血が苦手というレア吸血鬼なんですが、まぁそのレア吸血鬼の彼が初めて恋心を抱くわけです。
自分のこの気持ちってなんだろう?と悩みながもその気持ちにはやはり素直なカミル。
ヤキモチをやくシーンがあるんですけど、それがすごく可愛いのでキュンキュンすること間違いなしです(`・∀・´)

そんでカミルのBADは悲しいとか寂しいってゆうよりもなんか、あぁ・・・って感じ。
もちろんさみしい終わり方なんですけどね、ほかの人たちと違った感じの感情を抱きましたね。

ちなみに話は戻るんですが奏のBAD EDですね。
想像していたような終わり方ではあったんですね、おそらくトゥルーEDをやった方なら『やっぱそうだよね』って思うと思うんですが、そこは裏切らないしなんだかショボーンってなっちゃいました(ノω;)
でもなんだろう、EDのエンドロールの後のエピローグ的なところで意外と明るい感じで終わってたのがすっごく良かった!

奏は幸せんだろうなと勝手に想像して、悲しいけど良かったね!!と思うような終わり方でしたね。

私はストーリー的には完全に今のところは奏推しなので、大満足のEDでした~!!

そして最後はお待ちかねの紫苑先生でございます!!
この人最後にとっておいてよかった!是非一番最後にプレイしていただきたい!!そう思ってしまいました。

なんといっても同じ調教師として学校にいる紫苑ですが、皆さんがオトメイトさんのKLAPの公式ページで公開されているイベントCGを見たことがあれば、紫苑とのあるCGを見てどうしてこのシーンになるんだろう?と思うはずです。
ちなみに私は思ってました。ハイ。

で、他のキャラを攻略していたら、ある考えが出てくると思うんですね!紫苑もアレなのかな?と・・・
しかし、しかし!!紫苑は・・・

(;゚Д゚)<あなたは〇〇〇だったのかーーーーーーーーーい!!

ってなります。
紫苑が何なのか気になる人は今すぐKLAPを買ってプレイしましょう!←回し者じゃないですよ

とにかく紫苑は他のキャラとは違い大人ですし、背負っているものもなかなか重いものです。ストーリーも進めていく事にどうなるのか気になって早く次!次!となるんですけど、どうにも堪能してしまってかなりの時間をかけてプレイしてしまいました。

ほかキャラの攻略の時に出てくるドSさは健在ですし、じっくりたっぷり堪能できるのは紫苑ルートだけ!(笑)
なんですけど、そんな紫苑が心を開いて、更には背負っているものや色々な表情が見られるのはかなりのポイントです。

で、他のキャラを攻略していた時にはすっかりさっぱり忘れていた暦の事とかも紫苑ルートには関係してくるんですね。
その時には完全に (´・ω・`)<あ。そんなこと初めに言ってたような言ってなかったような・・・ ってなりますが。
まぁその辺は私だけではないはずなので、そうゆう関わりがあるのか!と納得できると思います。

紫苑ルートは本当に何か、何て言ったらいいのか・・・他のキャラとは違った感じです。もちろん〇〇〇だったのかーいってのも関係しますが、とにかくトゥルーEDの終わり方が半端じゃなくいい!!
周りのサブキャラや登場人物たちも素晴らしい(;_;)
紫苑ルートには楓以外の生徒たちはあまり登場しないんですけど、 かわりに日向先生がなにかと出てきますしこの辺も注目ポイントかと( *`ω´)

このままでは全て話したくなってしまいますのであまり語らないようにしたいと思いますが、とにかく紫苑ルートは一番最後にやって良かったし、いい感じに締めくくられている感じです。

BADは勝手にいろいろ想像していたので意外とあっさり終わったなぁというのが正直な感想です。でもまぁ言ってもBADなので切ない終わり方ではありました。

今回の紫苑先生で全てのキャラを攻略してKLAPが終了となりましたが、これは買ってよかったー!!と思えるタイトルでした。
スチルも綺麗でしたしストーリーもなかなか面白かったです。
ボリュームも薄いと感じませんでしたし、個人的には大満足です♪

なんだか終わってしまったのがちょっと淋しいですが・・・
まだプレイしていない方は是非とも!!プレイしてみてください(*´∀`*)


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

皆様こんにちは( ノ゚Д゚)

待ちに待ったオトメイトさんからのKLAP!!発売を過ぎここ毎日プレイし続けています( *´艸`)



まず一番初めは燈真→壮介→奏→明人といった感じに順番に攻略してます。

残すところはカミルと出雲先生となりました~(∩´∀`)∩

で、ストーリーですが何と言うんだろう・・・
とりあえず始まりはギャグ感満載で結構笑える感じのコミカルさのあるストーリーです♪
ストーリーも学園の出来事に沿って進んでいく感じなんですけど、テンポが良いので飽きないですし、ところどころマンガを読むような感覚で(´゚∀゚)・:.・:∵ブハッってなるところがあるから面白い!!

全体は全8章で成り立っているんですけど、6章から個別ルートに入っていってそれまでは共通ルート。
これだけ見ると個別少なくね?って思いますが、プレイしてみると結構丁度良いかなって思いました。

6章からの個別では各キャラのシリアスな問題に直面して行くんですけど、これが結構前半のコミカルさとはかなりの差があるくらいシリアスな内容のものもあるし、個人的にはシナリオ的に大満足!!
ただコミカル&シリアスだから良かったってもんでもなくて・・・BADをプレイした時に前半のコミカルな感じがあったとは思えぬ終わり方に始め衝撃を受けました(笑)

様々な乙女ゲーに比べたらこのBAD EDは多分普通のBADの終わり方だと思うけど、前半があれだけギャグ系だったので『え!?まじで!?意外と悲しい終わり方するんだな・・・』って思いました。

ではまずひとまず攻略したキャラの感想をいきまーす(^-^)/

まずは燈真くんから!彼は王道の素直になれない不器用タイプで、照れながらも自分の気持ちに気付いていく感じが良いですね~。
大家族の彼には弟や妹がいるんですけど、唯一姿を現す弟とのやりとりもこれまた可愛いんです(*´∀`*)
けどこの人のBADがわたし的には『まじか!!』ってなりました(笑)
なんか想像してなかった終わり方というか、結構一番ギャグ感満載のキャラだったのでこのBADは衝撃的・・・と思えたんだと思います。

ちなみに燈真にはライバルなるものがいるですが、これがなかなか濃いキャラ!!
登場してきた時には(笑)ってなります絶対!サブキャラもなかなかキャラが多いのも楽しいですよ♪

壮介は本当に可愛いそのまま大きくなった子供って感じ!!
普段のあの悪口ばかり言っている感じが、心を開いてくるとただの子供のように無邪気にしている姿がたまらねぇ~ってなります。
あるシーンでファミレスに行って隣に座るように『先生!こっちこっち!』って自分の隣の席を手でポンポン叩いて隣に座らせるように促すシーンがあるんですけどね、それがね、たまらなく可愛いんですヾ(´▽`)エヘ
是非ともあの可愛さを堪能していただきたい!!

しかも個別ルートのストーリー内容もなかなかシリアスで、ハッピーEDもBADもどちらも◎
もちろんBADは悲しいのでアレですけど、彼の成長してく姿が見れておばさん良かったよ(ノω;)って感じになります(笑)

お次は奏をプレイしましたが、奏のストーリーは今のところこの中で一番感動の嵐というか『うぉぉぉぉ!まじかぁぁぁぁl!!』ってなりましたね。うん。
あんまり言うとネタバレするので言葉を慎みますが、あのじいちゃんみたいな喋り方でどうやって恋愛に・・・?と一人不安感を抱いていましたが、結構やられた・・・って感じですね。

奏に関してはまだBADはやってなくてトゥルーED Sしかやってないんですけど、途中自分の今のプレイの仕方が、どの終わり方に繋がるのか分からなかったため、どうなってしまうのかこのままEDを迎えるの!?とハラハラしていた時があって、結局は無事にトゥルーEDを迎えたんですが、この人のBADはすっっっっごく寂しいEDになりそうな予感がするな・・・と考えてしまいました。
このストーリーは結構お勧めです。

そんでもってエロガッパと罵られている女好きの明人くん。
彼も普段は女の子大好きなチャラチャラ男子ですが個別ルートに入ると、まぁ可愛らしい。←おばさんですみませんw
真剣なのに主人公に流されているところとか面白すぎるんですね(笑)
でもシリアスな内容はもちろん組み込まれていて、内容的にも彼なりのあれやこれやの悩みがあります。
このお方もまだトゥルーEDは、とってもハッピーな気持ちになる終わり方で、彼が主人公によって少しずつ変化していって素直な部分とかいろいろ垣間見えてくるのは必見ですよ( *`ω´)

明人のBADはこれまた( ゚Д゚)<うぉぉぉぉ~!神様のいぢわるー!って感じです(笑)
しかしもともとコミカルな内容なのでくら~いおも~い終わりって感じではないので、BADの通常運転といった感じかな?

ちなみにクリアするとギャラリーで一枚だけ埋まっていない所があるですけど、そこをシーン再生すると・・・
おまけのストーリーが流れます。
これ『嫉妬』を題材にした各キャラとのショートストーリーになっているんですが、これは反則。
だって面白いんですねコレ( ^艸^)

ちなみにどのキャラのも面白かったけど、明人は大人系、壮介と燈真は可愛い系、奏は猫系(?)ってかんじですな!
この辺は直接堪能していただきたいです♪

これからカミルと出雲先生をプレイしますがもちろん出雲先生は一番最後にしま~す(∩´∀`)∩ウフフ

そんでそんで奏のBADもプレイしてみようと思います( *`ω´)

ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ<愛が止まらねー!!!


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




最新の独り言