FC2ブログ


こんばんは~(*´ω`)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチも下さりありがとうございました~\( 'ω')/
本日も、とーっても励みとさせて頂いておりますです‼

毎日同じことしか言えないけど暑い!!!!
今週はわりと自由な時間が多くて、仕事も早めにひと段落つけたのでゆった~り出来ているんですけど、暑すぎて何もする気が起きません(笑)
朝出勤してくると、会社の中は蒸し風呂状態ですし、部屋が涼しくなるまで結構時間がかかるんですよ~(;´・ω・)
やっと涼しくなってから業務をし始めるんですけど、最近では窓を開けたら暑くて溶けそうなので空気の入れ替えも地獄の時間です(笑)

超絶どうでも良い事なんですけど、私必要な時以外はお財布にお金を入れないんですね。
なので毎回そうなんですけど、いきなり飲みに行ったりすると「( ゚д゚)ハッ!お財布に1000円しかなかった!」とか結構ザラです(笑)
酷い時はボーっとしすぎてsuicaにチャージしなきゃいけなかったのに忘れて電車に乗り、お金を下すのも忘れた時ですね!
電車乗れるかな…降りれるかな…とかでハラハラしたりとか、数回程普通にあるような人です(笑)
で、まぁ今回も週末以外に出かける予定は無かったので、そんなに入れて無かったのですよ。
なんですけど、今日会社に居たらピンポーンって…。
何かな?と思って出たら激しく後悔したのですけど、会社で修理に出していたタブレットが戻って来ちゃった……Σ(T□T)

こんなに早く戻ってくると思っていなかったのと、皆は今先週から出張中なのでしゃちょーにお金も貰ってなかった!
備品を買ったり配送したりするお金は常に置いてあるんですけど、明らかにそれだけじゃ足りない( ;∀;)
置いてある全てのお金と私の全財産を合わせて丁度受け取れる金額だったんですけど、まさか今日すっからかんにされるとは思いませんでしたぁぁぁぁ(TwT。)
この時私のお財布の中には数百円しか残らなかったのです…(笑)

後から戻ってくるし、とりあえずATMに行って下せば良いのだけど…何だか悲しくなりました(笑)
当分下さなくても良いと思っていたので、しょんぼりしたお話しですた(´・ω・`)

さてさて、今股がけプレイ中なんですけども…女王蜂終わったー\( 'ω')/
ロミジュリは初回のパリス終わりそう~\( 'ω')/ってな感じで、今日はクリアした女王蜂の王房 輝夜編の感想を喋ろうと思います!

※今回はR18作品となりますので、苦手な方はここで回れ右をお願い致します。

pc_l_08.jpg 

遂に輝夜編をプレイして女王蜂の王房が終結となりました!
前回プレイしためのう編とは違い、主人公は輝夜で攻略キャラも前回とは異なります。

ちなみに、今回の方がまともな奴が一人もいなかった\( 'ω')/
輝夜編終わって見てめのう編を振り返ると、あっちの方がだいぶ優しい奴らばっかりだったなと思います(笑)
今回は自分の感情を制御出来ずにそれを150%我慢せずに出しまくる激情化ばっかり‼って感じ。

両方プレイし終わった今…、めのう編は輝夜編に比べるとノーマルに近いというか…ある意味で愛があったような…気がします。
というかどちらにも愛はあるんだけども、もっと捻くれているけど捻くれていないように思えるというかなんと言うか…(笑)
結局の所輝夜編は全体を通して普通ではなかった!色々悍ましいスチルとかもあったし、一言で恋愛と言える関係性のものは無いって感じですね。

物語としてはめのう編ではめのう側だった所が、輝夜側から見る事でこれまでどういった状況に輝夜が追い込まれていたのか、何故死んだことにされていたのか…などが明らかになるようになっていました。
2人の王女が生まれた事で、この王房の運命が狂っていく…って感じでしょうか。

輝夜はめのうに比べると悲惨な運命を辿って来ているんですけど、両方プレイした今どちらも可哀想な運命だったんだな~と思えます。
めのうは一見王女になる為に生まれてきた存在で、白鴎や貴峰丸から大事にされぬくぬくと育ってきたように思えるけど、それだけじゃないし…。
輝夜はめのうが与えられなかった母の愛を受けて育っているけど、誰からも好かれ大切にされてきているめのうを羨ましく思っているし、めのうが光だとしたら輝夜はある意味で影な感じの印象です。
それと、輝夜もめのうもお互いを羨ましい…と思っていて、だからこそ嫉妬したりとかと言う感情が表には出てくるんですよね。
根っこの部分ではお互いがお互いを大切に思っているし、それが覆る事は絶対にないんですけど…。
それでも皆に愛され笑顔に包まれているめのうと、カリスマ性を備えいつも凛としている輝夜は自分には無いものを相手が持っている事で羨んでいる感じがします。

輝夜編の始まりは、めのう編とは全く違うスタートなので、最初は「え…?どうゆう事?」と思いながら進めていく形となりました(笑)
私が思い描いていたのは、めのう編の完全に裏側Ver.だったのですけど、全然違うんですもん!
なので、最初始めた時は戸惑いました。

でも進めていくとだんだん繋がってくる感じになっていた!
輝夜は表では崖から落ちて死んだ事になっているんですけど、そこから彼女が虚・燐・皇樹を連れて天界に戻ってくるまで、どうゆう経緯で戻ってくるのかって所から始まりまして…。
色々と画策している時に何を考えているのかだったり、めのうに対してはどんな気持ちでいたのかって所がここでやっと知れる感じですね。
輝夜編は全√通して輝夜が何を目的として、何を得るのか…って感じなんですけど、その全てに皇樹が関わってくる……。
もともと謎めいた人ではあったんですけど、最後の最後まですべてはコイツのせいなのでは?と思うような展開になっていくし、常に皇樹の影が付きまとうので輝夜はコイツのせいで狂わされたんじゃないかとさえ思えてきます(笑)

私は今回は虚→燐→皇樹の順番で攻略したんですけど、これで正解だったような…(笑)
虚と燐はどっちが先でも問題ないと思うんですけど、悍ましさで言うと燐の方が痛いスチルとかあって『ひぃぃぃぃぃ( ;∀;)』ってなったので、先に燐をやっても良かったかなと思います。

めのうの時は貴峰丸は教育係、白鴎も幼少から傍に居た人、紅丸は二人とは違うけどめのう大好きな感じだったんですけど、今回は虚と燐は臣下の様な感じですし、皇樹に至ってはその誰とも違う立ち位置の人なので、相手との関係性の進展の仕方が独特でした。
めのうは相手に恋心を抱いていって実は相手に色々とあったけど、それを知りつつそこから進展していったのだけども…。
輝夜の場合は、相手との関係性も主と僕的な感じから変化していったり、輝夜の方も“恋”と呼べるような感情でもない感じだったりするので、特殊な恋愛模様かな~と思います。

なんというか…輝夜が相手に対して暴力的だったり、そうゆう事で想いをぶつけている所があったりしますし、皇樹に関してはあまりにも深い愛すぎて輝夜を貶めている事でそれをぶつけている感じですし…。
私ではこれをうまく表現できないんですけど、色々と拗れまくっている人達の愛って感じですかね(笑)
可愛らしい恋愛のドキドキ感とかは、めのうの時よりも無かったなと思います。

大人なシーンの部分でも、嫌な事を忘れる為…だったり王蜜を与える為だったり…。
気持ちの部分は最後まで認識せず、ただその行為を行うって所が強いのですよ。
それに加えて輝夜が上に立つ場合は下僕に命じるような感じですし、皇樹相手だとなんとも暴力的ですしね!
燐に関しては「ひぃ!」と思う行いも出てくるので、もっと普通にお願いします…と思いました(笑)

想像していた物語の展開とは違ったし、輝夜もものすっごく遠回りしたな~って思うんですけど、輝夜自身あんなに強気なのに、実はかなり臆病な子だと思うので…。
自分が何をしたいのかとか、そうゆうのを見出すまでにカナリ時間がかかったなぁ~とも思うけど、最後のED20を取るとやっと…やっと終わったのか…と思えます。
各EDを取った後に皇樹のBAD数個→ハピエン(?)を取り終えると、1つだけ埋まっていないEDが出てくるんですよ。
それがED20なんですけど、全部のEDを取っていないと多分出てくるはずの選択肢が出てこなくてですね…。

他キャラのBADもハピエンも全部取っていたのに、出てこなくて何度もウロウロしていた…。
だけど、よくよくエンドリスト見に行ったらば、皇樹の序盤で取れるED1を取っていなかったのでそちらを回収したら、ED20が取れました\( 'ω')/
なので、恐らくなんですけど、ED20以外のEDを取らないと選択肢が出現しないのかな~と思います。
このED20こそが真実のエンディングって感じなんですけど、皇樹に関してはどれもハッピーとは言い難いEDばかりなので、ED20も一般的に言う所のハピエンとはまた違う感じかな…と思います。
でも、通常の皇樹√のハピエンっぽい奴に比べると、幸せな終わり方なのかな。

めのう編で言う所の一番最後まで描かれている部分が、輝夜編では皇樹√になるんですけど…、あっちとはまた違う過程になっているので、なかなか面白いかなと思います。
ちなみにED20で輝夜が取る行動こそが、皇樹が望んだ形だったと思うので、やっぱり全てはアイツの思い通りに……と思ってしまう所もあります(笑)

暴力的なのは嫌だけど、個人的には皇樹は結構好きです|д´)チラッ

攻略キャラも主人公たちの立場とかも、様々な所がまともではない!と思える事のオンパレードだけど、一番憎むべきは黄金蜂教団(ヒト)じゃねーですか…。
蜂側の物語だから余計に思うんだけど、危害を加えようとしているヒトとか輝夜を辱めるしかなかったあぶれた雄蜂とか…とにかく憎き登場人物も多いですね。

めのう編のハッピーエンドは理想的なEDって感じですけど、輝夜編の方は現実的な感じがしました。

と言う事で、お次は各キャラの個別感想にいきまーす!

◇虚/いちごみるく
utsuro_oubou.jpg

輝夜側の面々とのやり取りは、虚がいたからこそふざけた面白いシーンも出来たのかなと思います!
虚は蟲飼いなんですけど、常におどおどしていて輝夜王女様好き好き大好き病ですし、変態的な部分で出来ている人物って感じです。

だって…虚って燐以外の人には(主に輝夜と皇樹)にはわりと酷い扱いを受けていると思います(笑)
門番として門の前にいるんですけど、実は仕事を押し付けられただけで門番じゃなかったりしますし、常に誰かしらに苛められているようなキャラなんですよ。
でも、誰からも相手にされていない虚に、優しい言葉をかけてくれた輝夜に対してはカナリ心酔していて、とにかく輝夜の言う事が絶対だし好きすぎて何されても喜んでいる感じです。

こんな感じだけど多分、今回の攻略キャラの中で、一番まともな人だと思う(笑)
蹴られたり踏まれたりして喜んじゃうけど、今回の3人の中では一番まともな感情で輝夜を愛していると思うし、輝夜も虚の事を思っていたかな~と思います。

どうでもいぃ感想なんですけど、この人変な台詞が多いんですよ!
悲鳴を上げたり『ほへ?』って言ったり、普通に喋る時でもだいだい『そそそそそそそそそんなぁ…』って感じで長めにどもるので最後まで台詞を聞いてあげられない(笑)
でも毎回ちょっと思ってたのは、悲鳴を上げた時の声の感じがフリーザ様にちょっと似ていた感じがします(´ω`)
虚が叫ぶたびに『あ、フリーザっぽい…』と思ってしまいました(笑)

若干というかだいぶキモイ系のキャラ設定ではあると思うんですけど、実は可愛い面なんかも多いし輝夜を想う気持ちは恋愛のそれだと分かりますね。

虚とは皇樹が輝夜に従う者を作る…って時に出会うんですけど、最初から虚は輝夜を慕っているしめちゃめちゃ心酔しているので、従わせるのに適した人物でした。
ただ、皇樹からいうところの邪魔な存在にはなっていくので、EDの迎え方は普通に考えたら幸せだけど、皇樹が求めている結末に至る前に終わるって感じなんだと思います。

皇樹以外のキャラと関わる事で、輝夜には迷いが出てくる感じになりますし、幸せだけどめのうの事を考えると手放しで幸せとは言えない結末になるので…。
輝夜だけの事を考えれば幸せなんじゃないかな~と思う。
ってゆうか虚のハピエンがこの物語の中で、一番普通に幸せを感じられるEDじゃないかな。

輝夜の事を思うからこそ彼女の事を守りたいと思う所だったり、一番自分がお世話をしたい近くに居たいというのも行動に出ていたりするので、キモイけど憎めないし…。
虚のフリフリエプロン姿だったり、輝夜と皇樹に試されているシーンなんて汚いけど笑ってしまいました(笑)
皆を下がらせて虚に腹くだしの蟲を出せと言い、それを虚に食べさせるんです。
で、一晩お腹をこわしながらも耐え抜いたら虚の事を捨てないというんだけど、その耐え抜く場所は皇樹の部屋なんですよ!
皇樹は他人が自分の部屋に入るのも嫌で、彼自身怖い存在なので一番緊張感があると思ってそこを選んだ輝夜…。
その夜わざと皇樹を自分の部屋にとどめ、翌朝歩いているおかしな匂いが……。

って感じで、皇樹がこれまでにないくらい怒り狂うんですけど、絶叫しながら逃げる虚と怒り狂って叫ぶ皇樹(笑)
内容はきちゃない内容だけど、この二人のやり取りがちょいちょいここの物語の雰囲気に賑やかさを与えていたのは確かです。

わりとシリアスな展開ばっかりなんですけど、虚というキャラクターがだいぶ楽しい雰囲気をだしていたなと思います。

そして輝夜がここで皇樹に操られながらも、だんだんと自分がどうするべきがを見極めていくんですが、ここで虚が常に輝夜の傍にいて助けになるって感じですね。
完全に皇樹は悪者っぽい感じに思える描かれ方をしているんですけど、この辺のアレコレがめのうだったりめのう側の面々にも関わってきますし、天界がどうなるのか…って所にも関わってくるので虚が輝夜の傍に居れば居るだけ変化していくのは結構面白かったです。
だって、あんなにおどおどしてたのに、怒った時だけ強かった(笑)し、それに加えて完全に弱った輝夜を抱きしめて慰める所なんて素敵だった…。

キモイ!どもりすぎ!と思っていたのが、後半に進めば進むほどちょっとカッコよくなっていって悔しかったです(笑)
それにめのう編・輝夜編全てのEDで一番普通に恋愛的な感情があって、幸せになった√じゃないかなと思います。

虚の性格の部分もあると思うんですけど、皆王蜜を貰うためだったり自分の気持ちをぶつける為だったり、すぐにあのシーンに突入するんですけど…。
虚だけは一番最後まで輝夜の中にはお邪魔しなかったんですよ!(笑)
これが余計に輝夜の事を大切に思っている感じがしました…。不思議(笑)


◇燐/魁皇楽
rin_oubou.png

いや~…。燐のキャストさんは好きだけど燐は嫌だ!とうか燐の√は嫌だ‼(笑)
燐の√では燐に対して自分を重ねて、彼に辛く当たる輝夜の所業が……。

虚と同様に燐を輝夜に従わせるために引き入れるんですけど、そもそも燐と輝夜は幼少の頃に出会っているんです。
その時から輝夜は燐に恋心なのかは分からないけど、恐らく特別な感情を持っていたんですよね。
彼が微笑むのが好きで、小さいながらに彼とこっそりと会って遊ぶのが好きだった訳です。
だがしかし、丁度皆にそれがばれたのと同時期に、輝夜は下界へ追放されていたので、それから会う事はなかったのです。

で、久々に会ってみると、燐は蜂の貴族の元で奴隷として働かされていたのですけど、そこに輝夜が来て自分の所に来いと言う所から始まりました。
そもそも、この時燐は今のままで良い、行きたくないと言っていたのにしつこく勧誘(?)するものだから良からぬ事が起こり燐は輝夜の元へ行く以外道が無くなった(笑)
かなり強硬手段だな…と思ったんですけど、とにかく燐はすぐ無くし心がうっす~い和紙で出来ているんじゃないかって位いに繊細すぎるし、暴走するしで忙しいお方だった…。

燐自身が輝夜の元へ来るしかなくなった時は、輝夜に尽くそうとなるまで心を立て直すのが大変だったんですけど、心を決めてからは輝夜の為に自分の出来る事をしようとします。
虚ほど騒がしくもないし基本は大人しい子なんですけど、虚のように蟲は飼っていないし皇樹の様に強くもなければ頭も切れない…。
輝夜を守るにはあまりにも非力な自分が嫌で、誰でも強くなれると言われてる魔眼というものを移植する手術を決意します。

ちなみに、この魔眼手術のシーンにまでご丁寧にスチルを付けてくれました\(^o^)/
すっごく痛そうだしマジでいらなかった\(^o^)/←
この瞬間は文章の所だけ読んで、スチルの部分は手で隠しましたYO!
私、物理的に痛いのは無理!!!!

まぁこの魔眼の手術をした事で、燐は明らかに強さを手に入れるんですけど…、心は弱いままなのでその強さを手に入れて輝夜の役に立てばたつほど心を壊していく事に…。
ここでは天界をどうゆう方向に持って行くかとか、その辺の事よりも燐の暴走をどうやって止めて燐を助けるか…みたいな所しか印象に残らなかった!
だって、暴走させないために痛みで覚えさせようとするもんだから、輝夜が燐に与える痛いシーンが多々あるんですよ…。
こうゆうのがダメな人は絶対にプレイしたくないだろうなぁ~と思う√シナリオですね。

魔眼の威力ってかなり強いんですけど、それを自らが行えるようになってしまうので、少しずつ燐の心を蝕んでいくんです。
すぐ傍でそれを見ている輝夜なんですけど、燐が耐え切れない事を見てみぬふりをしてしまう…。
そうすると手が付けられなくなっていくのです。
でも、輝夜が燐を制御出来なければ傍に置いておくことも出来ないので、彼の暴走を抑え込もうとした手段が…痛いやつだったって感じです。

恐らく輝夜も燐に何故か執着している部分があったと思うし、恋…と一言では表せないけどそういった感情もあるので彼を手放す気はないんです。
自分に似ていると思う部分もあるので、見捨てられないと思う所もあったんですかね。
なので、似ている所に対して気持ちが昂ってしまったり、感情をぶつける感じで酷くしてしまうというのもあると思うんでけど、相手を想う故の所業がなかなかアレでしたね(笑)

もう本当に痛い!痛いーーーー!と思っている印象しか残らなかった…。

EDに関しても虚では幸せと思えるEDがあったのに、燐の所では「これはある意味幸せなのかもな」というモヤっとしたハピエンでしたし。
暴走してしまうような力を手に入れ、天界をかき乱した2人が幸せになるには代償が必要だった‥‥って感じです。

とにかく凄く痛かった√でした‥‥(笑)


◇皇樹/ワッショイ太郎
sumeragi_oubou.jpg

私、この人すっごいめのうに似ているので、めのうと何か関係があるのかと思っていたんですが…。
何と言うかこの人が女王蜂の王房でいっちばん食えない奴かな!
皇樹の正体についてはここでは口を噤みます(笑)

最初から最後まで、ただひたすらに誰よりもふかぁ~い想いで輝夜を愛していた人物…なんだと思う…。
その愛し方がかなり異常だったと思いますし、でもそれが功を成して輝夜にも愛して貰えたのかなと…思い…ます…(笑)

とにかく皇樹の輝夜に対する支配力がものすごいんですけど、物語を進めている時は皇樹が何を考えているのか、輝夜をどう思っているのかがとにかく見えない。
マジで謎すぎる人物だし何をしたいのかも謎…。
謎すぎて怪しさしかないですしいつか裏切られるんじゃないかとしか考えられませんでした。

今まで攻略してきた2人のキャラとは明らかに違うんですけど、√シナリオ的にもめのうで言う所の一番最後まで進めるのは皇樹√だけじゃないかな?と思います。
あっちで起こっていた最後の方の出来事が、こっちでは起こらない事の方が多かったし皇樹の所でやっとその流れが出て来た…と思いましたし。
なのでこの人は一番最後にやって正解のシナリオ展開だったかなと。

皇樹は他2人とは違い輝夜が皇樹を見つけたのではなく、皇樹が輝夜を見つけて彼女を「女王にするべく画策するって感じなんです。
なので皇樹は家臣だとしているけど、実の所輝夜も皇樹を信用しきれていないし彼が何をしようとしているのかも分かっていない…。
でも一番頭が切れるし輝夜的にも最終的には皇樹に頼ってしまうんですよね。
だけど腹の内は全く見えない訳です。

めのう編での物語を裏側から見るという意味では、皇樹√が一番それに近いかなと思いますが、そこに見えない皇樹の思惑があるので、こっちまで色々と疑ってしまいながらプレイする形になりました…。
ある意味すっごい疲れる√なんですよ!(笑)

だって、ただでさえ普通なキャラがいないのに、皇樹は一番何考えているのか分からない上に、いちいち輝夜に暴力的なんですもの!
この人は燐に対しての輝夜のもっとひどい版って感じですね。
あ、でも燐にしたみたいな痛い事というのは殴る蹴るくらいなもんなので、ひぃ!と思う事は殆どなかったかな。

ただ、最後の方にいけばいくほど、皇樹の輝夜を想う深さは誰も勝てないんじゃないか…と思わされるようになります。
私は何故そこまでして輝夜を女王にしたかったのか?という部分で、単純に輝夜に触れたかったからあんなに画策して女王にしたのかな~と思った。
誰も知らない皇樹の秘密というのがあって、そこの部分が深く関わってくるんですけど、純粋に輝夜を想っていて触れたいからだけだったんじゃないかなと…。
皇樹が輝夜にしてきた事って、輝夜を這いつくばらせる様な所業ばかりなんですけど、何度でも輝夜は堕ちそうになりながらも這い上がってくるので、自分の考えよりも上回ってくる輝夜の存在が彼には眩しかったんじゃないかな~…。

ものすっごい感覚で喋って居るので意味が分からないと思うんですけども…。

皇樹の出生には秘密があって、今の皇樹になるまでにも色々とあったのですよ。
で、多分今の今まで自分の望むこ事は何一つ出来なかったんだと思うんです。
そんな時に輝夜に出会い、どんなに残酷な事をされても輝きを失わない輝夜に惹かれたんじゃないかな~と…。
その輝夜に触れたくて手に入れたくて、ここの√で言う所のハッピーエンドに行くまでの数々の事を画策してきたのかなと思ったのです。

皇樹について分かってくるのはだいぶ後の方になるんですけども、全てのEDを見て始めてそうゆう考えに思い至りました。

最初に辿り着けるハッピエンドと思われるEDは、明らかに単純に言う幸せの結末ではないんですよ。
今まで色々な事してきた皇樹と、その皇樹に想いを寄せてしまった輝夜が迎えるしかなかった結末…って感じで、見方によっては幸せだけど……ってなる終わり方。
その後に取れる最後のEDも幸せとは一言で言えないものなんですけど、皇樹が望んでやっと手に入れられたもののように思えます。

ネタバレしたくないので色々と伏せているんですけど、多分伏せられている部分が分からないと理解出来ないですよね(;´∀`)

誰が女王になるかとかではなく、単純に女王になるかどうかの云々だったり、輝夜はなれないはずなのに女王になれたことで、皇樹の彼女への執着が更に強い物になったと思いますし…。
ここは√を通して皇樹の求めているものが手に入るかどうか…のお話しだったような気がしなくもないです(笑)

虚も燐も輝夜もだいぶ捻くれているというか、拗らせているんですけど皇樹は一周回ってある意味素直な人に見えた気もしなくはない。
まぁ拗らせて拗らせて回っているので、手の施しようがないんですけどね!


って事で、色々と強烈すぎてめのう編の時みたいに落ち着いた感想ではなくなってしまったのですけども…(笑)
当分痛いやつは見たくないな~と思いました!

今は同時進行で進めていたロミジュリの初回が終わりそうなんですけど、これは順番にちゃんと全EDを取りに行こうと意気込んでおりますヾ(*´∀`*)ノ
26日までに全キャラが終わるとは思えないけども……、まぁカラマリが来たら中断して後から再開しても良いかな…。
とりあえず従兄弟のほそやんのキャラが攻略したいのだけど、出来ないのかな…とションボリしています…。可愛いんだよ…。

今週末は野球2連戦で来れないと思うんですけど、それまでは感想あげたいなーと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします(○ `人´ ○) 

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー!♪






そういえば↓こんな感じの人もいたけど
この人と張り合うくらい今回のキャラも
強烈だった…‼
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言