(|||ノ`□´)ノオオオォォォォォォォォォォー!!!!
お・・・終わった…終わってしまったー!!!!!!

あ。
取り乱してしまいました…。

皆様こんにちは┏○ペコ

昨日はどうしても我慢できずに一日2回も喋りに来てしまってすみませんでした…。
しかしながら足を運んで頂きまして、そして更に拍手やコメント、応援して頂きまして本当に、本当にありがとうございましたm(_ _)m

さて、遂にですね。
ここ毎日叫び続けてきた、萌え続けてきた戦場の円舞曲が終わってしまいました…。
あぁ…本当に終わらせたくなかった、あの世界にずっといいたかったとさえ思ってしまうような、本当に面白かったし本当にプレイして良かったー!!と思った作品でした。

戦ワルタイトル.JPG

もうこの数日間とにかく夢中でプレイしてきたけど、本当に面白い作品だったなって思います。

各キャラのキュンと出来るポイントのシーンは決して多いわけじゃないと思います。
戦場の円舞曲というくらいだし、戦いとかのシーンもありますしね。でもそんな中で、辛い出来事もあるしそれを乗り越えなきゃいけない中でポンっと出てくるときめく出来事が、そんな中だからこそより(*ノェノ)キャーってなるんだと思うんですよね。

しかもハッピーEDももちろん良いけど、どこに行ってもBADも良いものがあるのでより良く感じました!!

あぁ、そして後最後にまた言わせてもらいますけど、攻略キャラはどの人もそれぞれの良さがあるので皆大好きです。
各キャラの萌えポイントもそれぞれ違うし、キャラの良さもそれぞれにあるし…とにかくどの人も素敵だった!!

そしてサブキャラ…!!
ずっと騒いでいたメフィストを筆頭に、エリアス、アサカ、シャオレイ、リシャール、レオニダスに萌えました(笑)
その他のサブキャラもとにかく全員素敵なんですよ…(´;ω;`)
各√のシナリオに絡んでくる人もいましたけど、本当にどの人もメインのランや攻略対象のキャラ達と同じように色々なものを抱えていたりするので、人間模様というかそうゆうのも垣間見えてより一層シナリオが面白く感じました。
唯一ちょこっと残念なのが、シェラザールがあんまり出てこなかった事かな。

まぁ他の国の人だからしょうがないんだろうけど…もうちょっと絡みたかったなぁ…(笑)

そして今までプレイしてきたのを全部ひっくるめて、ですが…
全員の√シナリオを攻略することで真相が分かるという作りではないんですけど、攻略していく事で対象の素性が分かったり謎が解けたり、そこにランとの繋がりがあったりして強くなっていく感じ。だけど、最後のヴィルヘルムは何というか…真相は真相なんだけど物語の真相なんだけどちょっと違うってゆうか…。

私の考えてる「真相ルート」って最近で言うならあやかしごはんの感じです!
攻略対象を順番に攻略していく毎に謎が深まるんだけど、一番最後に攻略したところで全てが繋がってまとめ的なEDを迎えるってゆうね。

でも戦ワルは全てが繋がるわけではないんだけど、でも繋がる部分もあるし、とにかく深い。
あんまり喋るとネタバレしても嫌なんで控えますけど、とにかく最後のヴィルヘルムが終わった時には“あぁ、そうゆうことだったんだ”と今までのシナリオに対して思う気持ちと、ヴィルヘルム√に対して思う気持ちとが出てくるので今はもう胸がいっぱいです(笑)

ヴィルヘルム感想に行く前に、ここでお決まりのアレいっちゃいます。
りな子的勝手に萌えキャラランキング~(∩´∀`)∩

はっきり言って選べません。
皆好き。ってゆうかメフィストとか首位にしたいくらいだし、あの逃げてきて助けた男の子なんだっけ…あの子の将来を夢見て食い込ませたいくらいだし、本当は順位とかつけたくないけど・・・(;^ν^)グヌヌ・・・
でもここ最近は毎回つけているしね!!

という事でりな子苦渋のランキング行きます(笑)

1 ティファレト
2 ニケ
3 ヴィルヘルム
4 ラスティン
5 アベル
6 パシュ


と…なりました…(:D)┼─┤バタッ

うーん…うーん…これでもやっぱりまだ迷ってしまうというこの決まらなさ!!
そもそもパシュやアベル、ラスティンを4・5・6とかありえない!!( `皿´)キーッ!!

許されるならば2人ずつ組にして順位にしたい…というか部門別にして全員を一位にしたい程、それぞれの良い所では全員が完全に一位なんですよね。
でもこの順位自分的には結構異例の順番と言いますか…

自分の好きな好みで言うとティファレトが一位って結構驚きなんですよね(笑)
自分的に思っていたのは、アベルの普段は寡黙で冷たい感じなのに心開いてくるキャラとか、ラスティンの明るくチャラついて見せていたのに実は真面目…あたりのキャラが好きそうなもんなんですが…

あの儚さの中にある色気にやられたんだな。
あんな中性的な感じなのに男を感じさせるポイントとか、内に秘めた強さ?みたいな所、そして実は独占欲が強いとか…満点ですm(_ _)mアリガトウ
萌え、かっこよさ、色気、そしてミステリアスさなどの要素を全てひっくるめてティファレトという人がとても魅力的だったのです。

そしてニケ。この人もりな子の今までの萌えキャラ史上異例の上位食い込みキャラだと思います。
わりとどのタイトルにも大人しいけど実はやるときやります的なキャラっていると思うんですけど、そういったキャラが上位に来ることって私的にはあまりなかったんですね。
でもニケは可愛いというよりも実はかっこいいという隠された魅力があったので…しかもお美しいスチルが忘れられなくてですね(笑)大好きです。

そしてお次はヴィルヘルム。この人私の中で(*ノェノ)キャーってなるシーンが極端に少なかったんですよ。でもなぜラスティンやアベルでの方が萌えたはずなのに、彼らを抑えてここに居るかと言いますと…
元は周りにいた人じゃなかった彼と過ごしてみて、皆には心を開かなくてもランには懐いている可愛さや、ランに対しての言葉は素直なものだったり、そしてランを通して周りの人とも打ち解けていくのがよかったし、だからこそたまに出てきたスチルでは思っていた以上の萌えが味わえたんですよね。
そして数少ない萌えを感じるシーンではな・ぜ・か!!すんごくほんわかしたんですよ~!!あぁ、この人いいな~って思ったわけです。

そんでもってお次はラスティン!
最後までラスティンとアベルの二人をこの位置に入れるのが本当に嫌だったんですが、むしろこの順位を決めるのに昨日の夜中から迷っていましたからね(笑)
それほど決め兼ねるキャラ達だったというわけですが、ラスティンは本当に懐の広くて深い、優しさが溢れている人なんですよ。

これはアベルと共に言えることなんですが、普段は大人な対応をするんですけどランが絡むと嫉妬してみせたりするんですが、それが顔を覗かせた時のこちらのウハウハ感と言ったら…もう何も言えませんよ!!
そしてラスティンはやはり王子というだけあって雰囲気のある人だし、心の中にある強さなどもさすがだなぁ…と思わされるしかっこいいしかっこいい(笑)

続けていっちゃいますがアベルも同様にとにかくかっこいい!!
普段はあまり喋らないし一見冷たいとも感じる彼ですが、実は気遣っていたり優しさだったりとその言葉の中に隠された真実の感情みたいなものがずるいんですよね。

しかも誰よりも強いというのもまたそのかっこよさに拍車をかけています。
自分の中にあるブレない強さみたいなものも、裏を返せば闇になりやすかったりするんですけどその危うげな自信というか信念というか、そうゆうのもアベルの魅力の一つでした。

しかもこの人がデレた時とか立ち絵ですらも照れている時がなかなかなんですよね〜。その表情を見ているだけでキャーキャーできてしまうというアベル(笑)素晴らしい!!

そしてパシュ!!
決して一番最後になってしまうほど魅力が少なかったわけではありません。
彼は他の√でも思い悩んでいるのを見ていたので、お気楽元気系キャラでありながらも、抱えているものがあってそれを乗り越えようと頑張る姿は本当に応援したくなる子だった。

しかもこの人ってば、かわいい系かと思いきやかなりの破壊力を持ってましたからね(笑)
危うくパシュと石川さんに殺されるところでした(ノ∀`)
これはパシュの感想に書いてますのでそちらを読んで頂いた方なら分かっていただけるかと思いますが、もぅ本当にあの可愛さと積極性(?)には萌え死にできるほどの力を持ったお方でした。

アベルやラスティンのように抜きん出て強いというわけではないけど、自分の求めていた強さがなかなか見出すことができなくて、でも成長していく姿やそれを手にした時のパシュは可愛いだけじゃない男な姿が素敵でした。

もう本当にどのキャラも好き好き大好き!!
ここまで攻略キャラ全員が大好きだと思えるタイトルもなかなかないと思うんですが、順位をつけるのにこんなに悩んでつけたくないー!!と思ったことも初めてだったように思います(笑)

ではここからは戦ワル最後の攻略キャラ、ヴィルヘルムの感想に行きたいと思います。
もちろん最初はネタバレなしで。

waltz_tw_7.jpg

まずヴィルヘルムの√を解放するためにAncient Memoriesというのを一つ一つ見て開放していかないとヴィルヘルム√にいけないんですけど、ここでヴィルヘルムの事とか魔剣の事が少しずつ明らかになってきます。
そこからいざ、ヴィルヘルム√がスタート!!

全く今までの√とは別のシナリオから始まるのでこれまた面白い!
ただ全部で5章と短めの内容となっているのでそれほど時間がかからずにプレイできてしまうのがちょこっと寂しいところではありましたが、短いからと舐めてはいけません!!ここはとても深いシナリオとなっていて内容が凝縮された√となっていました。

他のキャラとのアレやコレな真相とか驚きとかはないけど、主にヴィルヘルムとランの事が描かれている√です。
でも何だろうな・・・あぁだから魔剣覚醒したのかってすごく納得できる内容になっていたし、そうゆう大元の所とかが全て繋がったシナリオでした。(ここは黒字にしないほうが良いかも…と後から読んで思ったので一応白字にさせて貰いました。)

とにかくヴィルヘルムは戦いが多かった時代に生きた人だからランたちとは考え方も違うし、全然違う時代に来たんだからいろいろ大変なのも納得ですが・・・途中までは大丈夫なのか?この人・・・と不安になります(笑)
だって本当に言うこと聞かない子供のようなんだもん!!

でも少しずつランや皆と関わっていくことで変化していくヴィルヘルムは可愛かったなぁ・・・。
この人って最後に解放されるいわゆる隠しキャラ的な扱いだけど、キャラ設定としてはわりとメインキャラで設定されそうな性格な気がするんですよね。
でもシナリオ自体は隠しキャラ扱いにしないとダメだよね…うん。

ちなみに彼との恋愛ですが、他のキャラに比べて恋愛をメインに持ってくるようなシナリオではないというか、もっと重大なことがあるから途中の関わりとかも割と少ないと思います。
でも、ちょこっと絡んだ時にヴィルヘルムに変化があったことが垣間見えると…萌えます。とにかく萌え!!

私は戦ワルの感想を通して、そして今回の感想だけで一体何回この『萌え』という言葉を使っているでしょうか。
お前は一体どれほど萌えれば気が済むんだと言われても仕方がないと思いますが、本当にそうなってしまうんです!!なので萌え萌えうるさいと思いますがご容赦ください(笑)

そしてピンポイントでぶっ込んでくる萌え&キュンなアクシデントやスチルは最高でしたね。
でも、もうちょっと、もうちょっとだけ間に絡めるシーンがあったら良かったのにぃぃー!!とも思います。

しかも中村悠一さん良いです。
声もキャラも今までのキャラとは違った大人っぽさがあって、それがすんごく良かったんですよね~!!
子供っぽいのに大人っぽい、何か全てを包んでくれそうな感じがあるってゆうか…これも長年生きてきたからなのか、はたまた過去の出来事からなのか、たまに感じさせるそういった抱擁感とか不思議な雰囲気が良かったな~(´∀`)

あ、あとこれはショップで買えるショートストーリーみたいな所で見られるシナリオなんですけどね、見たかったけど見られなかったヴィルヘルムの素顔が見られます。
これ、私は√中のシナリオにこうゆうシーンあるかなぁ~?って期待していたんですけどなくて、ちょっと残念だったなぁって思っていたんですよ。
でも、ここで見られることができて大大大満足でした!!

ヴィルヘルム√は萌え萌え萌えー!!って出来た√ではなかったけど、感慨深いというか染み渡るというか(笑)
どう言ったら伝わるか分からないけどこの人とこの世界で出会えてよかったと思えた√でした。

上手に言えなくてすみません…(´;ω;`)
でももう喋りたいのでネタバレ感想いきますね(笑)←






































…│ω°)

















































…│ω°)ソロソロデスヨ













































…│ω°)イキマスヨ





































vir



まさか…!!
まさかまさかまさか!!ヴィルヘルムとランにその昔からあのような繋がりがあったとは…。

そもそも同じ国にいてランは王族でしかも女ということを隠して男の子として育てらていたとは。
しかもそのすぐそばにヴィルヘルムがいたなんて…。
とりあえず衝撃的事実です。でもこの時の二人は戦いなどを通して常に一緒にいた二人だったんだなぁって…今と同様に考えが違ってぶつかったりしながらも信頼し合っていたのかなと思いました。

そんな時でもわたくしの愛するメフィスト様は悪魔らしい対応だったけどねッ。
全てを見ていて、知っていて、しかも魔剣を作り出した張本人で…こっちも驚きだよ(笑)
この人の“悪魔さ”は最後まで全然ブレなかったし、そこが良かったけどちょっと悲しかった気もしますね~でも攻略対象でもないのにその雰囲気が変わってしまうのは嫌なんだ…ただの私のわがままなんだ(つд⊂)

そんな悪魔なメフィストが好きだから良いんだ(;_;)

でもそれよりも思い出せそうで思い出せないのに、ランが夢でサファイアとヴィルヘルムの事を見たていたり、よく分からない切なさとか苦しさを感じていたり、吹いたこともない笛を難なく、しかも誰よりも上手く吹くことができたり…
更にはランの吹く笛の音でヴィルヘルムが泣いてしまう時なんて、こっちまでモヤモヤするし本当に切なくなってしまう(つд⊂)

しかもヴィルヘルムの√はブワ~ってなってうわぁぁん(T . T)ってなるんじゃなくて、こうジワジワと感情が押し寄せる感じというか、終わった後も『そうか…そうゆう事だったのか。そうか…』って感じでちょっ放心してしまったんですよね(笑)

魔剣の事とかヴィルヘルムが魔剣の中に囚われてしまった理由とか、どうして魔剣がランに反応したのかとか全てがここの√には詰め込まれていて短いシナリオだったけど、すごくこの一つに全部が凝縮されている感じだった。
ここでやっとあのOPで笛を吹いていた意味が分かってスッキリしました。

今までずーっと何かあるだろうとは思っていたけど、あの笛は何?どうゆうこと?って思っていたのでやっと解決しました。

そしてヴィルヘルムのワガママな子どものような態度の理由というのも、また後から思うとちょっと切なくなるなぁと思います。
もともとサファイアとの時から今のランの時と同じのように考え方が違っていたしすれ違う部分ってあったんだなぁって思うけど、まさにサファイアの時もランの時も、同じことで違う考えを持っているんですよね。

それでもランのそばにいて好きだという感情が生まれて、少しずつヴィルヘルムが変わっていく中で自分の考えが甘かったこととか、また違った強さというものを知っていくのは心が温まる内容でした。
ヴィルヘルムがなんだかどんどんかっこよくなっていくよ(´;ω;`)

そしてヴィルヘルムとのベタなアクシデント、何故あんなにキャッキャ出来たのだろう。
もうあのキャラとあの声で王道なアクシデントさえも最高の萌えになるというのは素晴らしいですよね。
何と言っても私は最後の告白シーンと、おまけシナリオ的な所で嫉妬しているのが好きすぎて好きすぎて!

あの男の子の名前なんでしたっけ…
逃げてきたのを助けてあげてソロンの…あ!マルク!マルクに対してまでもヤキモチを妬くという…。
更にマルクもヴィルヘルムに妬くという破壊的な可愛さ。なんだあの可愛さは!!(笑)
マルクの将来がとっても楽しみになったワンシーンでもありました。

あのおまけシナリオが私のヴィルヘルムへの満足度を満点にした要素の一つでもあります。

そしてヴィルヘルムの声ね。
いつもは怒っていたり拗ねていたりする事が多いので、そうゆう感じの声が多いんですけど…
ランに対して優しく喋ったり低い声で囁いて?みたりした時には、言葉もない程最高にかっこいいし何か色気があるし…私が何回ログからリピートして聞いた事か(笑)

それほど素敵なお声だったという事です。

しかもですね、昨日もちょこっと言ったんですけどね、悪魔の語りでしたっけ?ヴィルヘルム√を解放するためのシナリオ!あの時とのメフィストのスチルがマジで素敵すぎてあの後も何回も眺めていたんですよ。
ヴィルヘルムのハッピーEDの最後にもアレが出てきた時にはめっちゃ興奮して、あぁこの人やっぱりかっこいいな~ってうっとりしてしまいました(笑)
FD作って欲しいけど作って欲しくない様な微妙な心境です。

この世界観を壊されたくない思いもあるけど、もっと他の人とも、そしてメインキャラとも絡みたい思いもあってモヤモヤ…
いや、まだ誰も作るなんて言ってないんですけどね!!(笑)

もう本当に、本当に戦ワル最高に面白かったです。
早速お勧めタイトルのところに戦ワルを追加しちゃいました!!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

ここ最近続けて色々プレイしてきたけどそれが掠れるほど面白かった( *`ω´)
これは売らずに手元に残しておこうと思います!!

そしてシャオレイのショップで買えるおまけスチル、メガネのやつとか子供時代のやつとかどれも可愛いし素敵で寝る前に眺めてから眠りにつきました( *´艸`)
今日も帰ったらまた見ます(笑)

そしてBAWまでは源氏恋絵巻終わらせないとなんですが、この後にプレイして私大丈夫かな(笑)
でもアレはアレで真相がちょっと面白そうな予感がするので、やっぱりプレイしたいと思います!

あ~戦ワル面白かった!!

では、この度も最後までお付き合い頂きまして、本当にありがとうございました┏○ペコ


PS
ランキングを考えてつけたのは自分なのにまだモヤモヤしている自分。
パシュにも萌え、ラスティンにも萌え、アベルにも萌えたから
あんなのつけなきゃ良かった( `皿´)キーッ!!←馬鹿(笑)

ゲームのキャラの萌えラキングを勝手につけておいて
前の日から悩み続けるりな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します♪(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

皆様おはようございます(`・∀・´)

昨日はりな子のティファレトに捕まってしまったバナシを覗きに来ていただきまして、更に拍手と応援(∪・ω・∪)ポチを頂きまして本当にありがとうございました!!
今日も早速…ニケの叫びにこの場へ来させて頂きましたが、皆様が覗きに来て下さるお陰でこうやって萌えを叫ぶ場が出来てとてもとても嬉しいですし、遊びに来て頂けてとってもとっても感謝しておりますヽ(*´∀`)ノ
ありがとうございますm(_ _)m

では早速…

実は今さっきニケ√がプレイし終わりまして、かなり興奮気味にここに来ています(;゚∀゚)=3ハァハァ
今さっきと言っても朝っぱらじゃないですよ?(笑)
実はこれを書いている今は23時57分…さすがに立て続けに長い長いなっが~いりな子の独り言をアップするなんて…迷惑すぎるにも程があるんじゃないかと思いまして…(;´∀`)

とりあえず書くだけ書いて、予約投稿にしておことう思ったのです(笑)

と、言うことで!!早速ニケ感想を叫ばせて頂きます!!

nike

ニケは思ったよりも、私が思っていたよりもすんごい、すっっっっごいストーリーで組み立てられていて、もう本当何も言えねぇー!!ってくらい何度も胸を締め付けられてどうにかなるかと思いました。

いつも思うけどこうゆうシナリオを考える人は凄いよね。うんうん。

ニケという人は普段から大人しい。けど、ふとした時に見せるちょっと意味深な反応とかで「あぁ、何かあるんだな」って思っていました。
きっとこれは誰でも気づくし思い浮かべると思うんだけど、途中からその「何か」の正体に嫌でも気づかされる事になるんですよね。そうであって欲しくないけど、そうなんだろうと思った。

でもね…これだけじゃなくて!!
その後だよ後!!色々分かってしまった後の彼の行動がとにかく「え?嘘!!」って切なくさせて、それを乗り越えてまた最後に切なくさせる。

もう本当に本当にずーっと胸が締め付けられる思いだったし、とりあえず泣いた(´;ω;`)w
何だろうすごくシリアスだよね!?今までにないくらいシリアスというか、ランもすごく辛いだろうに彼女は本当にまっすぐな心と強さを持ったすごい子だなって思ったし、もうこの二人を応援したい気持ちでいっぱいになった(゚´Д`゚)゚

おばちゃん応援するよ~( ToT )

今までにもプレイする人プレイする人好きになる、萌えるって話し続けてきましたけど…ニケは萌えももちろんあるけどその言葉だけじゃ片付けられないや…。
もうシナリオがめちゃくちゃ面白かったし、彼のあのキャラもそのシナリオにすっごくマッチしてて良かった。

萌えだけとして考えるのではなく、シナリオとか全てひっくるめたら一番夢中になったかもしれない。
本当に面白かったし、改めてランの良さも味わえた√だったなと思います!!

そんなニケとの恋愛は、とにかく穏やかな時間を一緒に過ごせて少しず~つではあるけど、二人の距離が近づいてくんです。
他のキャラに比べてこの距離が近づいていく間に起こるキュンポイント事件は少ないし、というかほとんどないに近いと思うし(*ノェノ)キャーってなるシーンもないんだけど、それが逆にこのシナリオを進めていく上で、すごく良い物となっていると思います。

後半の事件が起こる時にはお互いがお互いを想う気持ちを自分で自覚しているから、その時には好きとか傍にいたいって思っているし、その最後の部分にキュンポイントと萌えがたくさん詰まっていたという感じ。

普段平和で穏やかで静かな時間の流れの中にいた分、話に大きな展開があった時からはもう怒涛のように進んでいくんだけど、そこに二人の想いも絡んでくるのでここからその恋愛部分も強く描かれていて凝縮されているから、後半部分は本当に目が離せなかったです。

そしてティファレトも美しいとは思うけど、私はニケの最後の方のスチルが本当に美しいな~と思いました。
これネタバレしちゃうから控えますが、あの蝶の所でのシーンとか最後の戦闘のニケがとても綺麗だった!!けど、とても悲しかった。

あぁぁぁぁ~まだ戦ワルやってないなんて言ってる人はまじでプレイして欲しいです~!!←押し付け(笑)

なんで私は今までやらなかったのか本当に謎すぎます。
そして色々な方が「やったほうが良い!!」とお勧めしてくださったのが本当に今身にしみています(笑)
素晴らしい…。

そしてプレイする前と攻略していくごとに見るあのOPムービーを毎回見て欲しいんですよ(笑)
私毎回絶対見るんですけど、本当あのOPに戦ワルが、このゲームの魅力がめっちゃ詰まっているんですよね~。
あの曲も最高すぎるし毎回一人で鳥肌しているキモイ私ですヽ(*´∀`)ノウフフ

残すところ最後のヴィルヘルムにのみとなってしまいましたが、今からはやらないでとっておことうと思います。
まだ終わりたくない。まだ戦ワルを終わらせたくないんだ~!!

どうでもいい情報ですが…私ティファレトの時に流れてた曲が好きなんですよね。
ってか曲も良いわ…本当。
これを書きながらOPやらBGMやらを聴きまくっているんです(笑)

もう我慢できなそうなのでネタバレいっても良いでしょうか??
今日の私はお喋りですよ~!!( *`ω´)ヌフフ
未プレイの方やネタバレは嫌よ~という方は先へ進まぬようお気をつけ下さいませ┏○ペコ























|ω・)ミテマスヨ











































|ω・)ミテマスヨ~~~







































|∀・。)゚+.゚ チラリンコッ♪
↑可愛いww











では。

あの大人しくて控えめで、戦闘なんてしたくないと言っていたニケは本当は暗殺者だったんだね…。
これはまぁいつもの雰囲気と違ったニケの本当の姿だったって事で、ギャップ萌えとして良しとしてあげようと思うんですよ。

でもね…

実はランのお父さんを暗殺していたのはニケだったとか、そのニケとランが出会って惹かれ合うとか…すっごくすっごく乗り越えるのが大変な運命じゃないないかー!!と。
辛すぎるこの流れに1人悶絶しながらも、でもそれがニケとランで良かったとも思う。

そもそも、そうなんだろうなと思わせる出来事が多かったから何となく気づいてはいたけど、そこからのニケがこんな大人しそうな人なのにまさに漢だった。
いつだかに「君のお父さんを殺したやつが現れたら僕が殺す」って言葉、これはどんな想いで言ったんだろうとか、ランの事をどれほど大切だと思っているんだろうとか色々な気持ちが溢れそうになります。

そしてロムアにランを渡すように言われたニケが、ランを渡したくないという想いとランの為に出来るせめてもの償いとしてロムアを裏切り戦うこと選んでイゴールを討った後、その言葉の通りためらわずに自分の首を切った瞬間にはどれだけ私が悲しくて涙したことか!!
いやあまりにも鮮やかにその通りにするもんだから驚いて、悲しくて泣いてしまったという(笑)

「へっ!?ハッピーでは絶対終われないキャラってこと!?」と思い、この時の私の考えていた事は 

:(´◦ω◦`):<今ハッピーEDの√だよね?間違えた??ってかハッピーがこれならBADとか私どうなるんだろう…((((;゚Д゚)))) 

でした(笑)
ゲームにこんなに必死になれる○○歳どうですか!!(笑)

そんでもってここはヴィルヘルムのかっこいい一言で助かって、あぁなんだそうゆう事か…と安堵したんですけどね。

最後攻略のヴィルヘルムを残してるからアレだけど、彼もどこの√でも本当に素敵なんだよね。
魔剣ってあんまり深く考えてなかったけど、この魔剣についてもキャラを攻略していくごとに深く知っていくことになるし、戦いが多かった時代には必要な物で必要とされてきたけど…
今の時代には戦はない方が良い、戦わない守り方もあるという想いを知った時のヴィルヘルムの気持ちはとても計り知れないものだなぁ~って思って、彼を攻略するのも楽しみだけどなんだか切なそうな予感がしました。

そんな魔剣に助けられて、最後にニケのつけるべき決着の場面でロムアのロジオンを討つ時のスチルは本当にかっこよかった。
ニケー!!かっこいいよー!!゚(゚´Д`゚)゚
ロムアと繋がっていたニケだけどランを守りたいとその一心で戦う彼は本当にかっこよかったし最高の萌えだった。

なのに…なのにですよ?

なんで自分からランの前から去ろうとするのかな?(#^ω^)ピキピキ←(笑)

だってせっかく助かって、ロジオンも倒して「あぁやっとハッピーEDなんだ」と思った矢先に…またりな子を襲った大きな不安(笑)

「あ…や、やっぱりハッピーになれないやつやー!!( ToT )エーン」

これこのシナリオ中で2回目ですしね、しかもそこまでにもこのゲームにはちょいちょい小さな不安を突きつけられているわけですから…そりゃハッピーじゃないやつやー!!ってなりますよ。

でもランが走って走ってやっと会えたニケは…いつもと違う格好でとりあえず萌えでした。(笑)
そして私が心の底から待ち望んだハッピーEDが迎えることができて、最高の気分でニケとのハッピーEDを終えることができました。
もう最後には萌えもたくさんあっただろうけど、それどころじゃなかった私でした。
ニケとやっと幸せになれるランとの2ショットを見ていたらそれだけでもう満足してしまったんですよね(´;ω;`)
あ。もちろん小野賢章さんの穏やかな声にはしっかり萌え補充をさせて頂きましたけどねッ( *`ω´)

しかしながら…この√ってニケの事、ランの事、そしてヴィルヘルムのちょびっと切ない想い、そしてギードとコレットの事まで描かれていましたから、なんともまぁぎゅぎゅーっと凝縮されている√だなぁと。

ギードとコレットの事もニケとランの事に重なる内容だったから余計にプレイヤーからしたら、ニケがロムアと繋がっていてランのお父さんを殺した人なだろうなって確信していく内容になるわけですよ。
それでもニケがコレットにかける言葉とかの重さがとてつもない物に感じるし、ランに対してかける言葉の一つ一つもそうなんですけどね、とにかくニケという人が私が想像していたよりも戦ワルにとって大きな存在過ぎました。

最後にプレイするのを推奨されているだけあって凄かった内容だったし、ニケというキャラも√攻略することで輝いた存在だった!!
だめだ、私興奮し過ぎて何が言いたいのか分からなくなってますよね?すみません…(;・∀・)

とにかくニケ√は言うならばレンドフルールのユベール!!いや、ルイ?をやった時のような大興奮する内容のシナリオでした。
本当に最高でした。

ちなみに私はBADのうちの一つが好き。
蛇の方じゃないですからね!?(笑)
この蛇の終わり方には正直ある意味驚かされたがなッ!!まじでそれで終わりかよよ突っ込みたくなる終わり方でしたww

蛇ではなくて、ニケがランの事を想うあまり、ロジオン達の手に渡さないために奴らに殺されるくらいなら自分の手で…とランを殺してしまうBADが好き。
この重い感じすごく素敵でした( *´艸`)

蛇以外はとにかく大満足のニケ√でした。

明日帰ってきてからヴィルヘルムをやるのがすっごく嫌なんですけど…(笑)
やりますけどね?気になるし絶対やるんだけど、これで終わっちゃうのかと思うとやりたくない気持ちがすっごくあるんですよね。

でも最後、戦ワルのシナリオをたっくさん堪能しようと思います!!
本日は大興奮の中お届けしましたが最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました!!(´∀`*)


もはや戦ワルの登場人物かと思うほど
入り込んでいりな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いしますヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


皆様こんにちは~ヽ(・∀・)ノ

昨日は本当タイトルのとおりピーチクパーチクと喋らせて頂きましたが、お立ち寄り下さった方、そして拍手や応援ポチしてくださいましてありがとうございました~!!┏○ペコ
このご声援(?)のお陰で今日もピーチクパーチクしちゃいますよ~( *´艸`)

いつものごとく余談から失礼いたしますが、皆さんは漫画やアニメなどにも萌えキャラっていますか??

私はどの漫画にも、どのアニメにも必ず萌えキャラが存在するんですが…昨日たまたま夜ホテルに帰ったら実写版映画のるろうに剣心が放送されていてボヤーっと見ていました。(ちなみにるろ剣は漫画で読んでいたので実写版映画の方は初めて見ました。)

んで、見ていて思い出したんですよ…るろ剣にハマっている時自分が誰に萌えていたかを…。

るろ剣が流行っていたのは確か私が中学校とか?だったと思うんですけど、その時から私が将来このように(今のように)なる事は決まっていたのかもしれませんね。
当時から今でも変わらず私はるろ剣の中の一番の萌えキャラというか、大好きなキャラは志々雄誠(笑)

でも斎藤一も四乃森蒼紫も好きなんだけど、不動の一番は志々雄誠ね!!
どの人に言っても多分わかってもらえないんですけどね(;´∀`)(主に女子)
まぁ言うならば剣心の敵なわけですし…しかも包帯グルグルでかろうじて目で表情は何となく分かるものの、なんで?なんで志々雄なの?とよく言われたもんですが…。

なんか悪役だけども、悪だからこその想いとか考えとか揺るがないものというか…そうゆう信念のというのがしっかりとある所とか、とにかくめちゃくちゃ強いところとかもう全てが好き。
マジでかっこいいんだよー。

思い出すとやっぱり好きだな~って思ってしまうね。うんうん。
るろ剣好きだった方がいましたら、誰が萌えキャラか是非ともお聞かせ願いたいですねヽ(*´∀`)ノ

と、余談はここまでにしておきます┏○ペコ

昨日はやっとこさティファレトのEDを回収してまいりました。

tifa

もうこの度も最高に萌えさせて頂きました。
人を愛せなかった人が初めての愛を知るというだけでも、もはやこちらをウハウハさせてくれるんですけど…彼の場合謎が多すぎてランと一緒にモヤモヤしながら進めてきた感じでした(笑)

まずはネタバレ無しでの感想を…。

ティファレトのシナリオは最後の最後までどんな謎があるのか気になる状態で進んでいきます。
本当に分かりそうで分からない、繋がりそうで繋がらないパズルのピースだけを集めていって全然揃わないピッタリはまらない感じ。

彼のちょっとした秘密をランと過ごしていくうちに、君になら…と打ち明けてくれるんだけど、その秘密にしている内容に対しての想いも、生きいてくということにも何もかもに欲のない所が危うげですっごくハラハラというか、いつも気にさせられた人だった…。

この危うげというのは、いつかふっと消えていなくなってしまうんではないか…と思わされるという事なんですが、その理由とかも最後には分かるんだけど、この人は途中までの何もわからない状態だとすごく不思議な人というイメージを持つと思うんです。
見た目は本当に美しい容姿で、でもまとっている空気が違うというか…。

ランの周りの人から聞かれる、ティファレトに対する疑問というか『あの人って…』と質問される内容にも毎回「え??ちょ…それってどうゆうこと!?」と毎回なるんですよ。
もうとにかく気になるように常に仕向けられている感(笑)

周りの人がティファレトに持つ疑問にモヤモヤしながらも、ティファレトとランの距離は徐々に縮まっていきます。
最初は人と関わるのが嫌だと言っていたティファレトが、少しずつ心を開いてくれてるんだな…と思う行動とか、言動がね…もう最高に萌えなんです。

とりあえず後半はキャーキャー言いたいシーンがいくつもあったんだけど、騒いでいられないほどシナリオがマジでヤバイのでそれどころじゃなかった(笑)

というのも、この人のシナリオの内容は今までとは違う【重さ】のある内容で、その愛も視点を変えてみれば重い愛といった感じですし、テティファレトの背負う者も責任の重いものだなと思います。
しかしその「重さ」が私の大好物の内容だったわけです。
ハッピーEDはもちろん素敵だったけど、個人的にはBAD EDも大好き!!

今まで自分から欲しいと求める事のなかったティファレトが初めて欲しいと思える存在に出会ったので、自分の気持ちに戸惑いながら、欲してはいけない思いながらもやっぱり求めてしまう…でも欲しいとは言えない…この感じ!!
何で欲しいと言えないかはプレイした方なら分かると思うのですが、本当もどかしいんだけどこのせめぎ合う自分の葛藤とその中に見え隠れする重いとさえ感じてしまうほどの愛の感じがもう!!何とも言えなくて…とにかくめちゃくちゃ楽しめた内容でした。

しかもちょいちょい最初の方ではランの事を心配したり、気にかけてくれたりする所からティファレトの気持ちが大きくなっていくんですけど、この人のキャラ的にはちょっと自分からはいかないけど来るように仕掛けるずるい人なのかなぁ~??とか一人で想像していたんだけど意外とそうでもなくですね!!

積極的というかなんというか、自分のランに対する気持ちを自覚した出来事も、その気持ちを打ち明けてくるときも結構グイっときたのでその意外さが私にとってのかなりの萌えだったように思います。

そしてどうでもいいけどどうでもよくないけど…ティファレトってシナリオの文中でもよく語られるんだけど、本当に美しいという言葉の似合う人なんですよね。
わりと中性的だし纏っている空気もティファレト自体も淡い存在というかそんな感じのキャラなんだけど…
手がね、男っぽさがあってりな子は何故かそこに激しく萌えました。

もちろん剣を握って戦うわけではないのでゴツゴツした男っぽさはないんですよ。なんだけど、美しいと言う言葉で常々表現されている割に、綺麗なんだけど男らしさを覗かせる手がマジで(*´д`*)ハァハァでした!!
途中それに気づいてからはスチルを眺めるときに同時に手のチェックも欠かしませんでした(`・∀・´)←マニアック過ぎてすみません…。

そして柿原さんボイス。
う…うぅ…最高すぎた…マジで最高すぎたよ~!!(。>A<。)

とりあえず私に(ランにです…。)好意を抱いてからのティファレトの柿原さんボイスには萌え萌え萌え。
とにかく萌えの嵐でした。
いやぁ~鼻血でなくてよかった…と思うほどに、東横インのベッドの上でキャーキャー騒いだ三十路のオババでした。

この人こんなミステリアスなキャラ設定なのに、素直に想いをぶつけてくるしちょっと意地悪とかしてきちゃうんですよ?これで萌えなくてどうしろというんですか…。
もはやこのランのことを好きと思う気持ちは誰よりもこの人が一番伝わってきた気がする。

皆も好きという気持ちはいっぱい伝わってきたし幸せだったんだけど、シナリオ設定とかもあると思うけどもっと深いものがあったように思います。

ちなみに結構衝撃的な内容がいくつも突きつけられるのでシナリオにも入り込み夢中でプレイしたのは言うまでもありません。
もう本当に面白かったし最高の√ですた!

では最後にネタバレ感想に行きたいと思いますので、未プレイの方やネタバレが嫌よ~という方は進まないようにお気をつけくださいませ┏○ペコ




























|ºдº)





































|ºдº)ヘヘヘ…








































|ºдº)いきまっせ~

























ここの√でやっとメフィストって本物の悪魔なんだって思わされた(笑)
別に信じていなかったわけじゃないけど、本気悪魔という感じで受け止めていなかったんですよね、きっと私自身が。

でもティファレトにランのそばにいたいと願えばいいと言ったり、ランにティファレトと離れてもいいのかと甘い誘惑を囁いている時に、あぁこの人本当に悪魔なんだって思った瞬間でした。

それでも大好きなんだけど、なんだか愛って美しいけどときに残酷だなと思った…。

そしてティファレトとの恋愛はとても楽しめたけど、先程から言う重さがとにかく大好物でした!
自らを封印として地下につなぎ止めているティファレトが、幻だったとしてもランの傍にいたい、離れたくない、誰にもランを渡したくないと思う気持ちが嬉しい半面その中にある深い想いがなんとも言えないんだ~。

しかも自分の気持ちをはっきり自覚したのが嫉妬というのも王道なんだけど、そのシーンとか本当とんでもない破壊萌えでしたしね。
ランが自分のことを好きかちゃんと言ってくれないと服を着させてくれないとか(* ̄ii ̄)ブー
いや着ない!!着なくていい!!(笑)

そしてその後捕まった。( ºωº )チーン…←りな子停止

この時の一連のシーンでの柿原さんは本当やばかった素敵だった最高だった。
これシーン回想何回でもできる程にぎっしり詰まっていました(;゚∀゚)=3

その中でも私が一番びっくりしたのはキオラと姉弟だったことです(笑)
いや、気づきそうなフレーズは散りばめられていたと思うんだけど、それどころじゃなかったんですよ。
この人生きてない人かも知れないとか色々考えながらプレイしちゃってたから、キオラと繋がりはあるんだろうなと思いつつも…そんな所まで頭が回らなかったという(笑)

かなり衝撃的な事実がここでの最後にはドーンと放り込まれた感じでした。

でもティファレトとのハッピーEDもいいけど、やっぱりBAD EDで傍にいることを望んで二人で地下に繋がれてしまうEDは悲しい気もするけど、このお互いを想う気持ちが一番表れていて好きだったなぁ。
そして意外と嫉妬深いというティファレトも余計彼を好きにさせる要素の一つだった!!

だってあんなに他人に興味はありません、関わりたくありませんという人が、ランに興味を持ったり、君といるのは心地いいと言っていた所からやっと両思いになったら、他の男の隣にいるだけで苛つくとか、渡したくないとかこんなにもあらわにするなんて…
ティファレトにそう言われて嬉しくない人いるんですか?って感じです(笑)

しかもここの√はティファレトのみだけではなくて、ニケまでちょっとかっこよく見えたり、ヴィルヘルムがめっちゃ良い奴だったりと…もう本当に他のキャラまで素敵だった√でした。

あと、ティファレトの事じゃないんだけど…
リシャールって私(ランですw)の事好きだったの??

ムカついていたけど可愛いんですけど!!(笑)

リシャールに「男で誰が一番仲良いのか」と問われるサブシナリオではクイックセーブして全てのキャラを選ぶほど、何故か彼に可愛さを抱いてしまいました。
いや、素直じゃないのに可愛い一面がいっぱいあってこの人好きかもしんない!!

ブルーベリーが好きでこっそり食べてるのとか何かわからないけどツボるし、ランが話しかけると強い口調ながらも、ランにかけられた一言に照れたり赤くなったり焦ったり…ととにかく可愛さがたくさん詰まってるリシャール。

あれ?戦ワルのFD発売まだかな?←

リシャールとメフィストをどうぞお願い致しますm(_ _)m(笑)

ほんと戦ワルに出てくる人全員好きかもしんない!!(笑)
もうとにかく最高でした(;゚∀゚)=3ハァハァ

今日は帰ったらニケなんですけど、早くもきっとニケのことを好きになるんだろうなと思っています。
そしてニケが終わったらヴィルヘルムで戦ワルが終わっちゃうよ~(´;ω;`)
悲しすぎる!!

最後は噛み締めながらプレイする事にします!!

もっと話したいところですが…
猫ちゃんの容態が今日の朝から良くないらしく、先ほどそのことを知らされて気になって気になって身が入らないので…(笑)
話しそびれたー!!と思った事があったらニケの時にでもプラスして叫ばせて頂きますm(_ _)m
自分勝手な私をお許し下さいませ(´;ω;`)

本日も最後までお付き合い頂きまして本当にありがとうございました!!
モヤっとする終わり方にしてしまっていたら申し訳ございません┏○ペコ

また明日には元気に登場したいと思いますので懲りずに足を運んでやってください!
では、ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ


各キャラに萌え萌えしすぎて
いつかリアルに鼻血を出しそうなりな子に
応援ポチお願いします(=ΦエΦ=) ニャー
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~(*´∀`*)

昨日の独り言へ足を運んでくださり拍手をいただきましてありがとうございますm(_ _)m
今日も元気に独り言を更新する励みとなっております♪

さて!!
昨日は独り言を書いた後に、早速戦ワルの続きをしにマイお布団へと旅立ちましたが…
思わぬ展開に心を打たれ、なんと1人暗闇で号泣してしまいました(笑)

昨日の攻略はパシュだったのですが、私が覗きに行かせて頂いているブロガー様から『パシュは本当に良い子!!』と教えて頂いていたのですが…
パシュはその通りに本当に良い子で、というか良い子すぎるお方でした…(´;ω;`)
(まずはネタバレ無しから行きます~(  ̄ノ∇ ̄)ヒソッ)

pash

パシュはどこまでも真っ直ぐな心の持ち主で、とても素直で弱い部分も隠さずに出せるある意味強さを持った男の子でした。
初めは自分の力や戦いに対して悩むことで意地になっていたり、素直になれない部分が見えているんですけど、乗り越えるために強くなっていく過程が応援したくなるような人。

しかも意地になっている事、自分がカッコ悪いと思う部分も隠さずに出せる彼は心の奥底には強さを持ち合わせていたんだろうなと思いつつ、ランに対して心を許しているんだろうなという関係がすっごく良かった。

彼のキャラももちろん素敵なんだけどシナリオがね…今までのアベルやラスティンとの流れと違った流れになってきて、プレイしている時に想像していた流れとは違う様子になった時に『ま…まさか…まさかね…』と思いながらVitaをぎゅーっと握り締めて、とにかく夢中でプレイしていました。

これはネタバレになっちゃうから言えないけど、とにかくそのまさかの展開となって独り泣きながらプレイすることとなりました(笑)

最近そんなにシリアスな内容のタイトルをプレイしていなかったし、ピーターパンもシリアスさは含まれるもののやっぱりどこかギャグな感じもありましたしね。

戦ワルのプレイを開始してから3人のキャラをプレイしてきたけど、アベルもラスティンも抱える問題というのはとても真剣なものだし、主人公だって同じように思い悩んでいました。
彼らも同じように悩んで自分と向きあって乗り越えてきて、もちろんパシュだってそれは同様なんだけど…物語が全然他の二人とは違った感じだったな。

例えるならKLAP!!をやった方ならなんとなく分かってもらえると思うんですが…燈馬と壮介がアベルとラスティンのシナリオだったとしたら、パシュは奏のような今までになかった流れとちょっとした衝撃を含んでいる感じに似てるかな。
内容とかキャラとかはまた違うけどシナリオの流れ的なものを例えるなら…です。

我ながらうまく例えられたと思うんですけど…どうだろうか(笑)
全然違うわい!!( `皿´)キーッ!!と思われたらすみません(´Д`;)ヾ 

とにかくそれほどとても心打たれる内容となっていたパシュ√でした。

そしてそんなパシュとの恋愛ですがこれはねぇ~もう彼らしさがたっくさ~ん詰まった恋だったなと思う!!

最初のうちからなんだかぎこちないんですですよね彼の反応とかが(笑)
もう純粋で恋すら知らなかったような男の子なのである意味パシュも王道キャラなんだけれども、何でだろうか…そこにこんなにも楽しめてキュンキュンしてしまうのは!!(笑)

アベルもラスティンにも言えることなんだけど、どの人も他のタイトルにいそうなキャラなんですよ、でもねやぱりキュンポイントがピンポイントで詰まっているんですよね~。

パシュもそこは同じなんですが、彼はとにかく可愛い。
なんだけど可愛いだけじゃないからまたこれズルいよね~(笑)

さすが自分の気持ちすらもよく分からないパシュなので進展は本当に亀さんスピードですが、ちょこちょこ垣間見える彼の恋心らしき想いや淡い恋心がとにかく私を楽しませてくれました。

そして明るく元気なキャラの石川さんの声が初だった私でしたが、もう本当に堪能させてもらいましたし大満足することができちゃいました~(″ノдノ)
いやぁ~あるシーンの時のパシュ(石川さん)がマジで破壊力凄かったんですよ私的に。
本当最高だった(笑)

今までの二人のキャラもとても楽しかったし飽きることなんてなくプレイしてきたけど、ここではよりシナリオに夢中になりより楽しめた内容だったんじゃないかなと思いまいした。
そして次のキャラからどんな流れになってくるのかがすごく楽しみになってきた!!

もう我慢できないので久々のネタバレ感想を書かせて貰おうと思います( *`ω´)

未プレイの方やネタバレ感想はちょっと遠慮したいわ~という方は、ここから先には進まないようにお気をつけくださいませm(_ _)m
















|ω・)見るの?

























|ω・)いきますよ?































[壁]ω-)ノ‥‥━━卍シュッ



おふざけはここまでにします(笑)

まずね、しょっぱなからぶっ込んでいきますがレオニダス教官ですよ!!
私はもうこの人の心意気とか生き様とかマジで称えたい!!

いつもはあんなに強い口調で厳しく言ってきたけど、もちろんそれが嫌いで言っていた訳じゃ無い事は分かっていました。可愛い教え子たちに対しての愛情だというのも分かっていたんだけど…

彼らの命を守るためにあんな形で知らされると思うとパシュやアサカ、ランの気持ちはどんなに辛かっただろうか、苦しかっただろうかと…
自分がその場に一緒にいたかのような苦しさでした゚(゚´Д`゚)゚(笑)

私の号泣ポイントは2つあった訳ですが、ますは一つ目は最後にレオニダス教官がパシュに言った言葉。

『お前はお前で強かったよ。』
『後は自信を持つだけだ。自信を持て。』

と言った所でまず1うわーん゚(゚´Д`゚)゚です。
ちなみにこの時のレオニダス教官のスチルの彼の背中にときめいたのは言うまでもありません。

そしてアサカがレオニダス教官が3人で走れ、生きろといった命令に対して言った一言。

『…分かりました。…命令なら…』←この辺泣きすぎてセリフあやふやです

アサカがレオニダス教官を置いてパシュとランを連れて、三人で生きて戻るためにその場から逃げなければならないというのが嫌だという気持ちと、レオニダス教官の想いを受け取らなければならない気持ちとせめぎ合う中で放った一言。
最後の方は涙を我慢するのに小さくなっていく言葉がその重さを物語っていて、このシーンで2うわーん゚(゚´Д`゚)゚です。

もう何かすっごく心を乱された流れだったなぁ…。

しかもその後にギードの店でレオニダス教官が抱えていた想いや、皆に対してあそこまで厳しくしていた意味を知ると更に彼が本当に素敵な教官だったんだなって改めて思わされて余計淋しくなりました。

パシュやランにとっては自分の力のことで悩んでいた時に、レオニダス教官の事が起きたからショックは相当だったと思うし落ち込むのもとても分かるけど、いつも元気だったパシュがあんなに落ち込むのは見るのが辛かった…。

でもそれを乗り越えて頑張ろうとする彼はとっても輝いて見えた。
もう本当に今までの流れとは違っていたのでとにかく1人で涙涙でプレイしていました(笑)

パシュがあまりにも落ち込みすぎてどうしようかと思った時もあったし、男ならシャキっとしろー( `皿´)キーッ!!と、イグニスとともに言ってやりたかった時もありましたが、立ち直ってランを守ると決めた時のパシュは本当にかっこよかった。

そんでもってロムアの頭を討つと決めて、本当に討ち取った時に父やイグニス、イルダスに囲まれて皆が喜んでいた時のシーンは本当に感動だったなぁ(´;ω;`)
本当良かったー!!と心から思いました。

そんでね、ここからは石川萌えのお話になりますが…

パシュってばランへの恋心がなんだか分かっていなかった時に、ランの近くにいると動機はするし体温も上がるし あれ?俺体調悪いのかな?って思ったとか…どんだけなんだよ!!と、思わず笑ってしまったんですけど(笑)
でも笑いながらも可愛いと思えてしまうんですよね(。-∀-)

しかも、両思いになった時に驚いていたり、お願いがあるといってロムアを討ったらキスさせて欲しいとか!!
その時にランが『それが3年後でも?』とか『前払いでいいいよ』というのも可愛かったー!!(*ノェノ)キャー

私あんまり自分からグイグイ行く女の子のキャラっていなかったので、それが激しいとちょっと苦手なんですけどランのこの感じは萌えでしたね。
マジで可愛いと思った(笑)

いざキスをするってなった時に『やるぞ。』って(笑)
どんだけ意気込むんだよと思いながらも、あんなに意気込まれたら初めてなはずのランもそりゃ落ち着くよな…と思いながら1人キャーキャー言いながらプレイしてしまいました。

そこでここのシーンのパシュ、というか石川さんの囁きね!!

何でこんなに柔らかいのだの、もっとしてたくなるだの…

( °ω°):∵グハッ!!
りな子崩壊です。

石川さん万歳(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

パシュ万歳(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

とにかく最高でした…。死ぬかと思った…。
いやまじで、とにかくいっぱいキャーキャーしたパシュ√だったと思います。

本当にウハウハさせてくれてありがとうって感じです。

次はお待ちかねの柿原さん演じるティファレトなんですけど、いま共通SAVEに向けてのプレイ途中。
石川さんに萌え萌えした後に柿原さんとか、鼻血大丈夫かなって感じだけどとにかく今日は楽しもうと思います(`・∀・´)

あぁ戦ワル面白いですね~!!
本当にキャラ・シナリオ共に久々に充実している気分です!!

最後に…前回の時にも言ったかもしれませんが、共通√でランがあの嫌味な教官に騙されて母に呼び出さされた時に皆が助けに来るシーン。
あのスチルマジで好きなんですよね~。
何回見ても鳥肌がたちますわ~(´д`)

最近はお陰さまでOPもEDも毎回ちゃんと見ているんですけど最高ですしね。
進めていく毎に他のキャラ攻略が楽しみになる一方ですが、最後まで存分に楽しみたいと思います( *`ω´)

今回も最後までお付き合い頂きました方々、ありがとうございました!!
また叫びに来ますのでどうぞよろしくお願いしますです(('ェ'o)┓ペコ



石川さんの囁きに死亡寸前だったりな子に
応援よろしくお願いします(∪・ω・∪)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

おはようございます~ヽ(*´∀`)ノ

昨日もわたくしの独り言を覗きに来ていただきまして、拍手・応援そしてコメントを下さいましてありがとうございます~♪
今日も感想叫ぶぞー!!と励みになっておりますです┏○ペコ

いや~今日は朝4時に起きて今は新幹線の中です♪

今日は余談は無し!と、言いたいとこですがちょっとだけ!(笑)

百花百狼のOPムービーがアップされていましたね〜!
皆さんはもうチェック済みでしょうか??

私的には面白そうでちょっと安心した所もありますが、忍びであの時代背景の割にカッコ良すぎてびっくりしましたw
何かロックな感じというか、ちょっとディアラヴァを思い起こさせたのは何故だろう…全然絵とか違うし雰囲気も違うんだけど、うまく言えないけど何かふと浮かんだんですよねw

説明できないなら言うなって感じですが(笑)
すみませんm(_ _)m

まぁとにかくまだOPだけなので何とも言えませんが私は半蔵がカッコよければそれでいいです←(笑)

ではでは今日のメインの叫びに参りましょう〜♪
昨日プレイしてED回収をした戦ワルの初回プレイ感想とアベルとラスティンの感想です。

早速行っちゃいます( *`ω´)
ちなみにネタバレは無しで行きます(^^)

senwaru_taitle

まず何で私はこのタイトルを買うのに悩んでいたの?どうして?と、買うか迷っている時の私に問いただしてやりたいですね。
昨日もお話しましたけど本当に驚く程豪華な声優さん達で作られている作品で、メインだけでなくサブキャラまでもというか個人的にはサブキャラが豪華すぎるというか…いやメインも豪華なんだけどね。

とにかく声優陣の豪華さ、そして最初から最後まで私の事を離さない内容。
とにかくすっごく面白いです!!

とりあえず今までお菓子な島のピーターパンや源氏恋絵巻とロゼ作品をプレイしていたせいか、この淡くて清い?恋というか、少しずつ育つ感情というのがマジで良かった!!
ちなみに今までのがダメとかそうゆう意味ではないです( *`ω´)
ただお外で押し倒されたりすることが多かったので(笑)そうゆうのがなくて、主人公の相手に対する気持ちが少しずつ育っていって、相手に向けられる感情も新鮮というか『そうそう!!こんな感じだった!!』と思い出させてくれたようなこの淡さが良かったんですよ。

そしてシナリオ面でも実際魔法使いとか魔剣とかってどうゆう感じなのかな?って思ったりもしたけど、ファンタジー過ぎる内容でもないので入り込みやすかったし、魔剣も受け入れやすい登場の仕方と関わり方でした。

さらに主人公のランは前もって聞いていた通り前向きに頑張る子ですが、相手に言われた嫌味なこととも向き合う心の強さを持った子なので、悔しいと思ったり相手のことを想い助けるために行動したり…努力をする姿が良かったかな。

魔剣に選ばれる→魔剣の魔力の力だけで強くなる とか魔剣の力に頼って力を得る内容の流れだったらつまらないですしね。
魔剣に選ばれたからといって急に強くなってしまうということもなくそのままの力量だったし、更にその力に飲まれないように自分自身を強くする努力をする、そんな姿の主人公だったので良かったなと思いました。

主人公の抱える問題や想いというのもしっかり描かれて解決しているし、攻略対象の問題というのもそこにうまく絡んでいるしモヤモヤする終わり方でもなかった!
ただ、攻略順が推奨されているだけあってまだなんかあるんだと思うw

ハッピーED・グッドED・バッドEDの全てに意味のある終わり方になっていて、バッドに関してはラスティンのはまだ未回収ですがアベルのバッドは少なくともすごく『何かあるだろう!』って終わり方だった…。

そして、話の進み方も個別√に入ったからといって攻略対象だけと関わるわけではないので、最後まで皆と関わり続けていくので面白いですね。
サブキャラ達も皆個性的でとっても良いスパイスになっていました!
サブはサブだから良いというのも分かってはいるんだけど、攻略対象としてお近づきになりたかったなぁとも思ってしまうのはお許しくださいm(_ _)m

アベルの個別√に関しては二人きりって方が少なかったようにも思うんだけど、でも不思議とそこに『物足りない( `皿´)キーッ!!』という不満なんかは全くありません。(2人きりが少なく感じたのは気のせいかもしれませんが、アベルは一週目だったので…)

シナリオの内容的にこの恋愛は甘いかと言われたらそこまで甘くはないんですよ。でもね、その甘くないのがこの中では自然だし、無理やりな感じがしないし私はこれで良かったなと思いますし大満足です。
この程よい距離感とちょっとずつ気付いていく想いがキュンと出来るというか微笑ましくもありますしね。

そんな淡い気持ちだからこそ、二人の時間が多すぎないからこそスチルが来た時に大興奮できるという(笑)
もちろんスチルも綺麗だし!!

ではでは個別キャラの感想に行きたいと思いますが、先に皆様にお話しおく事がございます。
おそらくこの作品、私の萌えキャラは数多くなり、その都度萌えキャラがコロコロ変わる恐れがありますので…w
何だかそんな気がしてなりません(・・;)

まぁプレイしてみない事には分かりませんので後々どうなるのか見守っていてください!

ではまずアベルから。

abel

アベルはとにかくカッコ良いという言葉の似合うキャラ。
とにかく強くて芯のしっかりした人で、人付き合いが苦手なところもそのキャラ設定にはぴったり。
そんなアベルが発する言葉は時に辛辣ではあるけど、相手のことを思う言葉だったり実は伝えるのが下手なだけというのも魅力ですね。

照れているのも可愛いですし(`∀´)

ただ、これは私だけかもしれませんが…アベルとの恋愛は『いつ私(主人公)の事を好きになったの!?』感がありました。
というのも共通√がわりと長くて、アベルはあまり喋る方でもないので会話らしい会話がそんなにあるわけではないので、この人私(主人公w)の事もしかして好きなのかな?と思う行動をしてきた時には、いつの間に…と思いました。

だけど、そんな始まりだったから進展もちょっとずつだったので違和感なく進む事ができました。

そしてアベルの抱える問題というか秘密!
これ結構驚いたんですけど、ちゃんと色々な事に繋がりのある内容だし、いきなり出現した突飛な内容という訳でもないので余計面白くて夢中になっちゃいました。
主人公の抱えている問題?ってゆうのかな、それとも繋がりがあって通じていたし。

しかも彼は主人公がいたからこそ闇に落ちずに自分の意思を貫く事が出来たのかなって。
二人の関係がすごく良かったんですよね〜。
主人公はアベルに向けられた言葉で真剣に現実と向き合い自分がどうするべきか考えるし、アベルは主人公の言葉や行動で少しずつ変わっていくし。

お互いがお互いにとって影響を与えているのが良かったな。

アベルのハッピーEDは文字の通りハッピーなんだけども、バッドEDがどうにも気になる終わり方だったんですよね。
しかもメフィストがなんか怪しい!w
まだ分からないけどあの人絶対なんかあるー!と勝手に思っています。

あぁ気になる。

個人的にはアベルは照れている所が可愛かったなぁ〜(。´Д`。)
ツンケンしている態度ばかりだったのに、それって嫉妬かな?そうなのかな?と思わせて来る時は最高に可愛かったです!

ただりな子的にキャッキャ出来る場面は少なかったのが正直なところ(T . T)
ウハウハシーンは少なかったかも…恋愛は云々よりもこの√はシナリオに夢中になってしまったという感じです。

お次はラスティン。

lustin

このチャラい見た目!
いや、あんたチャラいと見せかけて実は真面目ですパターンでしょ?と、一人突っ込みつつプレイし始めたんですよ。

実際の所王道キャラです。なんですが!

これはやられました…

ネタバレしちゃうから詳しくは言えないけど、二人の想いが通じるシーンがあるんだけどあの時のあのセリフのラスティンの破壊力は凄まじいものがありました(꒪∆꒪;)
あの一言で完全にやられた。

ラスティン、ラスティンラスティンー!!w

はっきり言って見た目はそれほど好みではありませんでした。
でも最初からチャラ男風なので主人公にもチャラ男風に積極的です。しかし所々に垣間見える優しさや何かを抱えているであろう顔が覗きつつのギャップ萌え、からのあの言葉。

これはあかんです。

久々に一人布団の中でキャー!と足をバタバタさせました( ´艸`)

なんだ!あのちょっと意地悪してくるやつ!
これは好きにならないはずがありません、そしてラスティンのCVを担当している方が加藤和樹さんという方なんですけど、この人の囁き声とラスティンのキャラが私を壊そうとしてきました。

今まで一回もそんな喋り方した事なかったくせに、いきなり囁いてきた時はどうしてやろうかと思いました(°д°|||)
いや〜アレはずるいなぁw

シナリオ面でもラスティンの抱えている物はアベルともまた違った想いで、それでもそれは彼の優しさ故の悩みだったりするので、どれだけ心の優しい人かがすごく分かる。
良い方向に向かってほしい、頑張ってほしいと願わずには居られなかったです。

そしてラスティンとの恋愛は自然な気持ちで進められました。
キュンポイントも多かったし、例の場面での破壊力は満足すぎるし、ちょうど良い甘い展開もあったし!何よりもこんなチャラ男を装っているラスティンが主人公の事を大好きで、それ故の行動とか言動が可愛いすぎた。

ちなみに、ラスティンも好きだけど私はあのお兄さん愛してます。←(笑)

すっごーくー前にもお話ししたことあるんですけど、私のアニメサイコパスの登場人物で一番愛するのが槙島聖護という人で、この人は最悪の殺人者と称される人なんです。(ちなみにCVは櫻井孝宏さんです。)
私の友達曰くまさにサイコヤローなんだそうですが、まぁ言うなら冷徹というか残酷?頭脳明晰で体の線の細さからは想像できないほど強い、浮世離れした美男子(という設定らしい)という感じの人でとにかく大好きなんです。

でも殺人者です。というかただの殺人者じゃなくて無差別殺人?とかするような奴(◎_◎;)

それが全部当てはまるわけじゃないけど、兄ヴァルディアのあの残酷そうな陰湿な感じとか、心に闇のある雰囲気とあの見た目。
いや〜なんか好きだったんですよねw
ちょっとだけ槙島が好きな理由に繋がるところがありそうな感じです。

結局はヴァルディアにも色々とあったというのが分かって解決したけど、バッドEDでヴァルディアの物になってくんないかなぁ〜と一人妄想をしております(笑)
まだバッドはまだ見てないからね!想像するのは自由だしね!w

という事でラスティンとヴァルディアに大満足した私なのでした。

本当に色々なサブキャラがいるんだけど、どのサブキャラも魅力的なんです。
どの人とももっと関わりたい!と思ってしまう人たちなんですよね〜!
まだフルコンしてないけどFDだしてくんないかな…(笑)

今日から研修で大阪に行くんですけど、昨日からすっごーく悩んだ結果Vita持ってきてしまいました(笑)

ノートPCを持ってくるかVitaを持ってくるかめちゃくちゃ悩んだんですよ…ノートの方がブログ書くの楽だし、でももし時間があったら戦ワルの続きやりたいしなぁ…
でもさすがに重いから両方は嫌だなぁ…と(笑)

でもブログは頑張ってiPadで書くことにして、旅のお供はVitaにしました〜(^O^)
朝っぱらから一人せっせと、そして一生懸命iPadに食らいついて萌えを叫ぶ自分…(笑)
それほどまでに面白かった戦ワルだったということですね〜!

まだまだ書き足りない気もしますが、慣れないiPadのキーボードで手がつりそうなのでこの辺にしておきます(・・;)

また次も、その次も萌えを叫び興奮することになるでしょうからね。

ではでは、本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!



東京から静岡までの間一心不乱に萌えを
書き続けたりな子を応援お願いします(^^)‼︎
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言