FC2ブログ


こんばんはです(∩´∀`)∩

まずは、前回の記事に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も、大変励みとさせて頂いております‼

昨日は帰ったら感想を書こう!と思っていたのですけど、一昨日の夜あたりから家の事情?でちょこっとバタバタしてしまいましてですね…(;´・ω・)
PCに向かう時間がなくて感想を喋りに来れませんでしたぁ~。
もしかしたら…なのですけど、いきなり数日消える事があるかもしれませんが、生きているし元気なので!(笑)
消えてもすぐに戻ってくると思いますので、もしいなくなっても待って居て頂けたらと思います[壁]ロ゚)

さて、そんなこんなでVitaにはストラバ2を入れ込んでいるんですけど、全然プレイ開始出来ていない状況です(´・ω・`)
この前のオタクデートでストラバ2のお話しもして来たので、プレイするのワクワクしてたんですけどね…。
恐らく何事もなければ今日からプレイ出来るかな~って感じなのですけど、今日は天涯のまとめ感想を喋ろうと思います!

◇まとめ感想
tengai_90_header.png

今回は隠しキャラもいたので、まとめに織り交ぜながら喋ろうと思います!
という事で、やっとこさ全部を終わらせて参りましたが結構ボリューミーだった‼

全体的に9月以降から個別に入っていく…という形なのですけど、わりと周回していると同じ流れの部分もあるので、早送りで進める所なんかもあったりしました。
後半部分に用意されているちょっと大きめ事件の部分は、全√で共通なので周回を重ねていくと早送りで進められますしね。
どこの個別も物語の展開という面では統一されている流れになっているかな~と思うんですけど、相手とのアレコレ…の部分は勿論異なりますが、軸となる部分は同じという感じですかね。

それぞれの恋愛面ではすれ違いというのが多いのと、りつがこの物語内で成長していく所と初めての恋愛でそっちでの成長?というか、お互いがちゃんと好きになっていくまで…って感じの進展の仕方なので、キャラによっては気持ちに気付くのは早かったりするんですけど、そこから育てていくって感じですかね。
その中ですれ違ったり、2人で話し合いながら進展していく…って感じなので、一見すると穏やかだけど着実に進んでいくって感じの流れだったなと思います。

ただ、そこにはやはりどこのキャラ相手でも障害というものが存在するので、スムーズにハッピーへと向かう事は出来ないですね!
2人の気持ちが育って行って良い方向にいっても、それだけじゃ幸せを掴むことが出来ないって感じです…。
それぞれのキャラ√によってりつの雰囲気が変わるとは思うんですけど、子供っぽかったりマイナス思考っだったり、意外としっかりしていたりと様々…。
今までの感想でも喋って来ましたが、彼女が帝都に来て世界が広がって変化していく…という部分もあるので、√によっては意地っ張りだったりする所も多々ありました(笑)

そもそもりつは家族としか接してこなかった子なので…、何と言うかこう…人付き合いが下手くそって訳じゃないけど人との距離の取り方?というかですね。
うまく言えないけどATフィールド破ってくる感じというか(笑)
そんな所があるような…無いような…。なので、帝都に来て色々な人と接していく中で変化していくので、自分のダメな部分と向き合って変えていくまでがなかなか大変な子だったなと思います。

本当に一歩ずつ、一つの事に向き合いながら成長していく子なので…、何度も逃げたりしながらも周りの人達のお陰で気づき階段を上っていくのでこの辺がダメな人はダメなんですねきっと…(笑)
私は意外にもそこまで…だったんですけど、まぁここで他人と関わる事で色々と見つめなおしていると思えば…って感じでしょうか(笑)
わりとダメな主人公ってたまーに居るんですけど、りつは何だか平気でした!(´゚д゚`)

それとりつだけでなく、彼女の存在で弥島家の人達が変わっていったりもしますし、相手キャラも変化したりするというのもありますので、りつの成長に絡めてその辺の変化もあるから個人的にはわりと面白かったかなと思います。

物語の展開的にも兄弟達を攻略していると、ちょこっとだけよく分からない部分…というか、何故丹道斎はその行動をとったのか?というのが詳しい部分がよく分からないままだたたりするんですけど、その辺は全部隠しキャラをプレイすると分かるようになっていました。
今まで起きていたことの舞台裏が見れる…って所もあって、面白い内容になっていましたよ~。

ちなみに、この隠しキャラ…。
√の始まりの部分を見ていると「こいつは…なかなか…」と思ったのですが、いざ進めていくと何だか可愛い人って感じでしたね。
ある意味りつの素朴さというか、そういった部分を一番好きになっている人じゃないかな~と思いますし、彼が何故りつとアレをそうまでして欲しかったのか…というのが分かると、何だかちょっと寂しい感じがしました。

でもそうゆうのも含めて、今までには見られなかった素顔とかも見えてくるので、なかなか楽しい√だったなと思います(*´ω`)
自転車に乗って転びそうになって焦っているあの人は、すっごく新鮮だったなと思いますし(笑)

それにしても自分の手に入れたいものの為にここまで仕組むとは…なかなか凄いなと思いますね。
これが最後の最後までアレコレ画策してたらまた見方は変わっていたんですけど、途中からどんどん純愛ちっくになっていってただただ可愛い2人って感じでした。
ここで少し喋ってしまうと、物語内で頻繁に出てくるりつに関しての記憶の云々…。
これがBADに繋がっていてちょっと切なかった~けど、結局この部分は興味がある事だからこそって事で良いのかな?
私はお馬鹿なのでこの辺、ハッキリ提示されていなくて結局どうゆう事なんだ…と気になってしまいましたよ(笑)

でも恋愛展開的にも面白かったですが、今までの兄弟√でのアレはどうゆう事だったのか、何故あんな事をしたのか…などなど、真相が見られる√でもあるので面白かったです。

あと、サブキャラがなかなか素敵な人が多かったですね~!
最初にも言いましたけど、弥島家の長女のりん子様!女将さんも含めてなんですけど、見た目からして取っつき難そう…。
りん子なんか騒がしいし、え~この人…って思うんですけど(笑)
やっぱり後半になるにつれて可愛い人になっていきますし、女将さんもなんですけどすっごく良い人なんですよ~。
厳しい事も言いますけどりつの事を考えてくれているな~って思えるし、弥島家の人達が家族っぽくなっていく…という所もこの物語の面白い所かなと思いますね。

最初はりん子の言いなりだったきくちゃんも、りつにとっては良い友人…みたにになりますし、凄く良い子なんですよ~(*´ω`)

後はそれぞれの兄弟達の友人だったり、りつが帝都に出てきて初めて出来る友達だったり割烹店の人だったり…と色々な人が出てくるんですけど、どの人もりつにとって良き相談相手であったり彼女が変わっていくのに一役買ってくれる人達ばかりなので、サブキャラも結構重要な人物が多かったように思います。
私は秋一くん結構好きだったんですけど、華ヤカの九十九院的立ち位置なので…それがちょこっと残念でした(笑)

どのキャラもEDを迎えるまでというかエンドロールを流れ終わらないと、幸せな終わりなのかそうでないのかが分からない…という仕様になっているので、若干ハラハラさせられましたがどれもEDの迎え方が似ている感じになっていましたね。
ただそれぞれの恋愛の障害になる部分というのは勿論異なりますので、EDを迎える時にどうなるのか…というのは違いがあります。

それぞれのEDで一応はHAPPYな場面まで漕ぎつけるんですけど、後日談を見てやっと「あぁ、幸せになれたんだな」と思える感じになっていますかね。
EDを迎えただけで、後日談がなかったらちょっと物足りない感じになっていたかなと思います。
何と言うかすごーい引っ張る感じになっているので、後日談無しで終わりってなっていたらきっと私は不満だったと思う(笑)

それぞれの後日談はとにかく幸せですし、皆さん何だか最初の印象とはガラッと変わっている人もいますので、すっごく楽しかった\( 'ω')/
でも個人的にはやっぱり惣介&祐介が大好きですね!
その次に俊介で、彼の√シナリオはなかなか面白かった(*´ω`)
後のキャラ達は皆同じくらい…って感じですけど、惣介と祐介の二人がずば抜けて好きです。

宮ノ杜兄弟ですが、何と言うかやっぱり濃いですね(笑)
弥島家の兄弟も濃いとは思いますけど、やっぱりゴミ呼ばわりされたせいなんだろうか…あっちの兄弟の方が色々な意味で印象に残りましたねw
今回も大人になってはいるけど、まんまなのでその辺も結構面白かったなと思います。

私的にはまぁ満足と言った所でしょうか( ^ω^ )
すっごい面白かったー!!!!って感じまではいかないものの、何だかんだ楽しめましたし!

という事で、天涯の感想はこれにて終わりとなります♪
今日からストラバで修羅場って来ようと思いま~す(/・ω・)/

ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(*´ω`)ノシ





今日はお昼ごはんを食べながら
友人お勧めのねほりんぱほりんを
見ながらご飯を食べてきましたw
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは!ヽ(^o^)丿

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもくださいましてありがとうございました!┏○ペコ
本日も、とっても励みとさせて頂いておりますです♪

今日は引きこもっておりました‼(*´ω`)
昨日も殆ど引きこもり状態だったけども、今日は本当に引き籠りで外に出ておりませぬ(笑)
お陰様でゲームがサクサクと進みまして、今最後の隠しキャラの攻略に勤しんでおりますです\( 'ω')/

毎回思うけど連休ってすぐ終わりますね( ;∀;)
この前始まったばかりと思っていたけど、もう明日からは普通に仕事が始まるじゃないですか!
行きたくない…とまでは思わないけどもっと連休欲しい(笑)
次の休日にはズンチャカイベントに行くので、またちょいと忙しい休日になってしまうんですけど、とりあえずは天涯が何とか終わりそうで良かったです♪

さて、今日は昨日と今日で終わらせている惣介&裕介の感想を喋ろうと思いますが、今の所この2人の√が個人的にはかなり楽しめたかなと思います\( 'ω')/
どちらも普通…とはちょっと違うズレた感覚の人なのですけど、何か恋愛してんな~!って感じがして凄い面白かったです(*´ω`)

◇弥島惣介/立花慎之介
tengai_02_icon.jpg

惣介は出会いからして凄いインパクトのあるキャラクターでした!(笑)
弥島家長女であるりん子のせいで女性が苦手な体?になってしまい、3歩以内に近づくと吐き気を催すようなお方です。
りつに対しても「俺の3歩以内に入るなぁ~」と言っていますし、いつも立花さんの苦しそうな…今にも吐きそうな喋り方が特徴的だったな…(笑)

勿論そんな人物なので恋愛なんてした事もないですから、どんな感じで進展していくのかなぁと思っていたのですけども…。
恋愛をした事が無い俗世に興味が無さ過ぎた人だからこそ、色々とすれ違ったりうまくいきにくい部分もあるんですけど、自分の気持ちを認めてしまうとすっごく素直というか、気持ちに正直に行動に移したりするのでなかなか面白い部分が多かったなと思います!

まぁ…そんな事を言いつつも、恋愛の「れ」の字も知らないような人なので、色々と大変な所も多いんですけれども(;´・ω・)
一番はお互いが言葉にしない事ですれ違ってしまうという所でしょうか。
りつも恋もした事も無いような恋愛初心者ですし、惣介の方も同様なんですけれども…、惣介の方は今までそう言った事に興味すらなかった人なのでね!
無知だからこそ突っ走ってしまう所があったり、考えが至らなかったりするので何だかいつも賑やかな感じではありました(笑)

そうゆう時には弥島兄弟の叔母である綾乃さんや、惣介を支える会?だったか何だかのご婦人達が味方になってくれるので、心強い味方達がいて心から安心出来た部分は大きい思います(笑)

それと、惣介は何というか…“普通”というものが通用しない人なので、だからこそりつの事を好きだと気付くまでが早く、それも何というか理論的?に算出する感じというか…(笑)
裕介にも言える事なんですけど、自分の気持ちの事なのに別視点から自分の気持ちを分析して、りつの事を好きだという結論に至る所が…面白かったです…(笑)
その辺2人ともちょっと変わった方という感じなのですけど、だからこそ恋愛の時にあるような気持ちをなかなか認めなかったり気付けないモダモダ感みたいなのは無いし、ポロっと『俺はりつが好きなようだ』っみたいな事をいきなり言い出したりするので、愉快な部分が多かったように思いますね。

惣介の場合は好きだと気付くのが結構早かったんですけど、そこからどんどん進展していくという形ではなく、惣介のその気持ちがフワフワしている所から育んで、好きというのがどうゆう事かとか相手とどうしていきたいのかとか…。
そうゆう所まで色々な経験をして気持ちを確固たるものにしていくというか、勉強?というとちょっと違うかもしれませんが、育てていきつつ恋から愛に変わっていくって感じですかね。

最初の方はりつも惹かれているという感じでは無いんですけど、惣介と過ごしていく中で彼の事を好きになっていくので2人のやり取りは、ホッコリする場面が多かったなと思います(*´ω`)
何か、いちいち惣介が可愛いし面白いんですよね…。
今までは特に何ともなく、好きと言ったり恋してるみたいだと言ったりする癖に、ある時いきなり照れだしたりとかし始めてみたりするし。
ちょいちょい笑わせて貰ったシーンも多々あったのですけど、さすが立花さんだなと思える所が随所に溢れていました(笑)

天体の事しか考えていない惣介が、どんどんりつ中心になっていく過程がものすごく楽しかったです\( 'ω')/

で、まぁ彼らの置かれた立場的にも、スムーズに結婚…という形には至りませんので…。
この2人がどんな未来を掴むのかはここでは言えないのですけれども(笑)
お互いの気持ちが育っていくと同時に色々な問題も勃発してきますし、私的には天体の事に詳しくても何も役に立たない…となってしまった時の惣介が凄い見ていて辛かったですー( ;∀;)
そんな事言わないで下さい…。ってりつが言うんですけど、本当『そんな事言わないでー(;O;)』って気持ちになってしまいますね~。

りつ自身も割烹店のアレコレもありますけど自分の実家の事もあるので、惣介と一緒に居たいけどウニャウニャ…ってなった時には、ハッピーなEDもあると分かっていても「これはBADの方か!?」と不安になってしまう進み方になるので、ハラハラさせられちゃいました…。

でも何が一番良かったって、惣介がりつに出ていかないでくれっだったか…そんな事を言うシーンがあるんですけど、この時にどれだけりつの事が好きなのかが分かってですね‼
私あのシーンのスチルが凄く好きなのですけど、もう何か「出ていかないでくれりつー(T_T)」ってなりました(笑)
彼にとって何もかもが初めての相手で、最初の頃は初めて吐き気を催さなかった相手だったから好きだと思ったのかな????
とか思っていたんですけど、それから恋に恋しているだけなのか…とか色々な事を経て、接吻する為に必死になってみたりいちいち報告してみたりと、子供みたいになったかと思えば…。
惣介の中でりつの存在がものすっごい大きいものになっていって、そうなった時には誰よりも行動的で頼りになる感じになるので、もう惣介に夢中になりました(笑)

りつの成長とかそういった所も勿論描かれているんですけど、惣介がりつという存在によって激変するって所の方が強く感じられるかな~と思います。

EDもGOOD・BAD共に面白いと思いますが、BADの方はやっぱり切ないな~とは思うんですけど…。
そのBADでの惣介も最初の頃とは変わっている惣介になっているので、りつと知り合い恋をした事が無駄じゃない感じがして悪くないと思いました!←上から
でも、やっぱりGOOD EDでのアレが個人的には良かったので、幸せが良いに越した事は無いんですけどね!


◇弥島裕介/間島淳司
tengai_01_icon.jpg

色々悩んだのですけど、やっぱりこの仏頂面が凄い気になったので兄弟達の中では一番最後に!と思い裕介を隠しの前に選びました\( 'ω')/
勇様には負けますが惣介&裕介は個人的にものすごく好きです(笑)

この表情から想像できる通り堅物…って感じでは無いにしても、仕事人間でちょっと惣介に通ずる所のある人かなと思います(笑)
凄いモテるらしいですし遊びの女と本気の女を分けよう!と思うくらいには、女性に困った事が無い人だとは思うんですけど…。
何というか、俊介みたいに駆け引きをしたりとかそうゆう感じでも無いので、ある意味惣介の次くらいに本気の恋愛をした事がなさそうな人って感じの印象ですね。

そもそも、この人、共通√からそうなんですけど…、りつの事を何故か気に入っている感じが漂っているんですよね。
他の兄弟達に一目ぼれでは…とか言われているんですけど、実際一目惚れではなさそうなものの、かなり序盤の頃から裕介はりつの事を気にかけている感じになっています。

ただ、裕介もどうしてりつの事が気になるのか、どこかに行くならりつと…と思ってしまうのかが分からない様子なので、若干不思議な感じがしてはいました(笑)
それが恐らく知らない間にりつの事を好きになっているはずですし、自分でも「これはどう考えてもあいつの事を好いているという事ではないか!」みたいになっているんですけど、曖昧なまま話が進んでいくかと思いきや…。
なんと、確かめる方法が接吻が出来たら好きという事だ!みたいになってですね(笑)
あんな見た目で遊びの女がどうとか言っていた癖に、昔次郎さんと『本気の女にしか接吻しない』と決めた決め事を未だに守っていたという…。
そして私が思っていたよりも遥かにファーストキスを凄く大事にしていた事が分かり、裕介が可愛い生き物に見えてしまいました(笑)

で、まぁ接吻出来るかどうか確かめようとしてみたり、その後に事故でしちゃったらものすごく落ち込んでみたり…。
本当の意味でりつの事を好きと思うまでは、わりと時間がかかったようにも思いますが、惣介とは違う形で2人の恋愛が始まりへと進んでいったりするので、こっちはこっちで楽しめたなと思います♪

と言っても…。
惣介に負けず劣らず裕介の方も、変わった殿方ですので…(笑)
自分の気持ちを自覚するよりも前に、結構態度で示している所が多い気もしますがね。
でも何だろうな~何か、何か、りつが裕介に振り回されている感じがものすっごく強い感じはあるのですけど、その辺のすれ違いとか諸々を一つ一つ乗り越えていく中で、どんどん裕介が素敵な人に見えてきてしまう感じがしました(*´ω`)

私的には裕介とのアレコレの恋愛部分の過程よりも、2人がどうにか一緒に居ようと色々と考えたりしている所の方が印象に残ってしまっているんですけど…。
どこの√でも好き!となっても絶対にスムーズにはいかない展開になっているんですよ。
で、それはりつの家の事だったり弥島の事だったり、相手の仕事の事だったりと色々な事が重なってそうなっているんですけどね。
勿論裕介の√でもそういった障害が出てくるんですけど、最後にりつが下した決断というのが自分の幸せではなく妹の幸せを選んで…って感じなのだけど、りつの気持ちも裕介の気持ちも考えるとすごーく切ないのです‼
でも、この決断をする前までも本当に色々な事が起こっているので、余計にその分が私の中に残ってしまったのかな~と思うんですけども…。

あれだけ結婚しないと言っていた裕介が、りつと共に居るという事を前提に色々な事を考えるようになったり、その為の解決策を探したりしているのがもう最高に幸せでした(笑)
で、最後に向かえるEDがどうなるのか…って所で、完全に私はどこかで選択肢を間違えた…と思ったのだけど、ちゃんと幸せなエンディングだったので何度目か分からない安心をして終わりました(笑)

わりと弥島家の兄弟の中では行動的な人だな~と思ったんですけど、惣介と裕介はそうゆう意味でも楽しかった所が多かった気がします。
勿論すれ違ったりなかなかうまくいかない所もあるんですけど、こう…どこかでグイッと引っ張ってくれたりする部分もあったし、頼りないというか女心を分かってない!とりつが怒る所もあるけど、りつ自身が落ち着いている雰囲気もあったので、そうゆうのも含めて良かったなと思います。

ちなみに、裕介√では次郎さんが一肌も二肌も脱いでいますので、彼の行動により裕介が自分の気持ちに気付いていく…という部分もあって、その辺も面白かったかな(*´ω`)
ちょいちょい裕介を焚きつけようとしていたり、2人の為に色々と頑張っているので彼もめっちゃ良い人過ぎました(笑)
裕介との友人関係みたいな部分もちょこちょこ描かれていますしね。

裕介√では何というか風呂覗き事件?とか接吻事件とか…事件が多発して何かと愉快だったなと思いますが、周りの兄弟達も協力…ではないんですけどそうゆう感じでしてくれることもあったりするので、そういった部分も良かったな~と思いますね。
今回はきくちゃんがすっごーく頼りになった感じでしたし!

何というか、もう私の頭の中は今の所今回の感想の2人に占められているんですけど…(笑)
これから隠しキャラを攻略してこようと思います♪\( 'ω')/


ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ




今日は動かない癖にモリモリ食べてしまった…w
明日から消費しなければΣ(T□T)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです\( 'ω')/

凄いお久しぶりになってしまった気がしますが…。
まずは、前回の記事に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです‼┏○ペコ
お返事が凄く凄く遅くなってしまったのですけど、コメント欄に書かせて頂いております。

さてさて…、ここ数日間私は何をしていたかと言いますと…。
特に変わらない日々を過ごしてはいたんですけど、友達がお泊りに来ていたり相方の家に行ったりとしていたらば、何かと忙しくて全然ゲームも出来ずにブログを書きにくる時間も無かった…( ;∀;)という日々を過ごしておりました。

GWと言えども相方は休みじゃないので、特にどこかに出かけるとかも無いので友人と遊び惚けていたのですけど…。
我が家でゴロゴロ2人でゲームしたり喋ったり、夕方から酒盛りをして夜中まで飲み続けていたり(笑)
いつもの土日の過ごし方と何ら変わらず、ただ場所が家になったってだけだったんですけども(;´・ω・)
何もしない事が連休の醍醐味だ‼と言いながら、本当に2人でなぁ~んにもしないで過ごしていました(*´ω`)

やった事と言えばゲームと、おつまみを2人で作ろう!と言ってキムチ生春巻きをせっせと作ったくらいだろうか(笑)
しかも作りすぎて2人じゃ食べきれず殆どを両親に食べさせるという…。
飲み始めるといつも全然食べない癖に、思い付きで行動をしたせいで何故かつまみを作り始めた。
だがしかし、自分達は結局あんまり食べずにほぼ皿の上に乗ったまんまでした(;゚Д゚)
恐らく彼らの夜ご飯にも生春巻きが出たはず…(笑)

と、そんなこんなで4連休の前半を潰していたのですけど、昨日はさすがに天涯をプレイする時間も出来たので、俊介の√を終わらせてきました‼
残りは後3人となっておりますが、今日と明日で終わらせるつもりでおりますです\( 'ω')/

という事で今日は恭介&俊介の感想を喋ろうと思います!
恭介をプレイしたのがだいぶ前に感じるので、忘れている所もあるのですけどお付き合い頂けたらと思います!

◇弥島恭介/櫻井トオル
tengai_03_icon.jpg 

恭介√でまさかの『この人がこうゆう展開担当なのか!』と思うような形の物語となっていて、ちょっと驚いたシナリオ展開でした!

最初に話してしまうと、恋愛面ではすれ違いや喧嘩がわりと多かった2人だったと思うんですけど、それでも幸介の時に比べるとお互いが好きだと認めたり、恋愛として進展するにはかなりスムーズな方だったと思うので、まさかまさかの展開に驚いたかなと思います。

恭介は板前修業をしているのですけど、ここでの√では弥島割烹店の事と恭介の仕事場の事、そしてりつの店主として事などなどが主に描かれてる感じになっています。
ただ、恭介の仕事場の事が何というか…凄く人間関係が面倒そうというか(笑)
どうでもいぃ感想ですけど、私は絶対にあの職場では働きたくない!とリアルに考えてしまったw
働いている自分の事ではなくそれ以外の事(身内の事とか)で働きにくい環境になっているって凄い嫌だなと思ってしまった(笑)

その職場で思うようにうまくいかない…というのもあると思うんですけど、とにかくりつと恭介のすれ違いというのが多いので、その辺を解消するために話す時間を作ったり休日一緒に過ごしてみたりと、恋人じゃない時から恋人みたいな試行錯誤をしている人達でした(笑)
でもその思考錯誤の前にはすれ違いとか喧嘩とかが多発しているので、言い合いと仲直りを繰り返して距離を縮めていくって感じが凄く強い2人でした。

ここでは幸介に続き弥島割烹店の事なんかも描かれているんですけど、あの時とはまた違った形で描かれているのでその辺は面白かったかなと思います。
どこまで言って良いのか分からないんですけど、恭介の職場に関連する事と弥島がある意味で色々とあるんですが…(笑)
その辺がなかなかどうなっているのかよく分からかったりするので、とある人物がすんごーい嫌な奴にしか思えなかったりするんですよ!
でも、最後の方の弥島の危機…みたいな所になると、「あ、実はただの嫌な奴じゃなかったんじゃ…」と思えたりする事もあるので、ちょっとその辺も面白かったなと思えた所かな。

あとは恭介自身分かり易く素直なキャラクターなので、りつとの恋愛に関しては思ったよりもスムーズに運んだかなと思います。
ただ、この2人にかんしてはお互いの気持ちの部分では、スムーズに進展してはいますけど…。
2人意外の部分で阻まれてしまう所があるので、好きなのに一緒に居れないというかそうゆう所があるのでクライマックスには驚かされる展開となっていました。

個人的には恭介のキャラ的に、もっとサクサクと進展して幸せな日々を掴むのかな~?と思っていたのに、最後の方に驚き展開で共に居られない未来を垣間見ることになりますので…。
え!?どうゆう事‼(;゚Д゚) と目がテンになりかけました(笑)
この辺の理由は後からちゃんと納得できるようになっているのですけど、この時点ではどうゆ事なんだー‼と凄いモヤモヤさせられた…。

幸介の後に恭介√をプレイしたので、なかなか吃驚展開を用意してきたなと思いましたが、これはこれでまぁ面白かったと思います(笑)
ちゃんとハピエンでは幸せになりますし、モヤモヤしたまま終わる訳でもないですしね!

キャラクターの印象とはかなりのギャップのあるシナリオだったなと思いますが、私的には何だかんだ楽しんだ気がします(笑)


◇弥島俊介/河西健吾
tengai_04_icon.jpg

何だか今までプレイしてきた√の中で、どこの√よりも主人公のりっちゃんが凄い面倒臭い女の子だった気がします(笑)
相手が俊介で年が近いというのもあるのか、俊介がりつを見て少し前の自分みたいだと思っているからなのか…。
りつと俊介が衝突する事もしばしばありますし、りつ自身が今までで一番後ろ向きというかすんごーいマイナス思考だったり、自分の殻に閉じこもろうとしたり…それに合わせて意地をはったりとかもするのでねΣ(゚д゚lll)
自分を変えたいけど変えられないと言いつつ、何も変えようとしない所とかがちょいちょい目立ったせいか面倒な主人公な感じがしてしまった(笑)

でもまぁ、その辺も俊介や秋一、他の周りの人達と関わていくうちにりつがどんどん変化していく…という所としては、良かったんだろうとは思うんですけどね!
それにしても凄いマイナス思考過ぎてどうしようかと思いました‼\( 'ω')/

ここでの目玉と言えば…やっぱり秋一の謎の積極的な部分だと思います(笑)←私だけ
いや~何というかそもそも俊介とりつがどうこうの前に、秋一がりつに交際を申し込んだり…はたまたそれを過ぎると違う人にも申し込み、その後本気になる…という秋一の恋愛劇場に私は振り回されていましたよ!笑
この時代の人にしては考え方が凄く珍しい秋一なんですけど、相手を知るには付き合った方が早いという考え方なので、交際を申し込むというのは分かるんですけど…。
秋一の事をあまり知らない人からしたら、告白しまくっている人みたいに見えるのが面白かったです(笑)

俊介と秋一は親友同士というのもあってか、√内ではかなり関わっていく人物になりますし、りつと俊介のアレコレにも一役買ってくれる人でもあるので登場が多くて嬉しい限りでした!ヽ(^o^)丿

俊介とりつなんですけど、始めはりつの事を良く思っていない俊介が後半になるにつれてりつを好きになって行く…というのは他キャラとも同じなんですけども‼
りつの方はなかなか俊介の事が好きだという気持ちを、はっきりさせたくないと思う部分もあって、切ない…とは違うんですけど、うまくいくことができるのかどうなのか…みたいなハラハラ感のある恋愛だったかなと思います。

俊介の方はわりと好きだと認めるのも伝えようとしている感じもあるし、いざ伝えると決めた後も思ったよりも積極的だと思うんですよね!
でも、お互い好きだと認めたとしてもその後にちょっとした障害?がある前提なので、その辺が気持ちを認めたくないという事の妨げになっていたりします。
だからこそこの先どうなるのか…という意味で、ハラハラしてしまう所があったかなと思います。

りつに関してなのですけど、俊介が相手だと結構意地っ張りになってしまう面だったり、乙女ゲーの主人公にしては前向きじゃない面が多く見られる子なので…、今回は特に子供っぽく感じる部分が多かったように思います。
ただ、前回の感想でも言ったのですけど、田舎から出てきて色々見て成長し変化していく…という部分にスポットを当てるならば、店主をして俊介と出会い自分のダメな部分を沢山知って向き合った結果とすると、かなり大幅に成長しているなと思います。
その成長過程に俊介という人物が大きく関わっていますし、すれ違いや喧嘩をしながらも彼女自身が成長して恋愛も知ってく…って感じですしね。

それにしてもすごーい意地っ張りですし、めちゃめちゃ頑固な所も多々見られるので『そんなに意地張らなくても…(笑)』と思ってしまう事も多かったですね序盤は(笑)
でも何て言えばよいのか分からないのですけど、りつに比べると俊介は子供っぽい面もあるけど落ち着いている子なので、ちょいちょい素敵さが滲み出る所があったように思います。
キャー‼(≧∇≦)とか(*ノωノ)とかなった訳ではないんですけど、何か「こいつ狡いな~‼」と思える事が所々ある感じなんですよね!

俊介と秋一の周りには俊様倶楽部とか秋様倶楽部だったか、取り巻きの女子どもが侍っているんですよ!
なので女の子の扱いも上手だと思うし、恋愛経験が豊富な感じに見えるんですけど…。
2人とも実は本気の恋をした事が無いというか、実は初心者だったみたいな部分もあったりするので、その辺のギャップは可愛いなと思える人達だと思います。

だからこそ、俊介の行動で狡いなと思う部分もあるものの、接吻をした事が無いとか…何か可愛かったりしますし、なかなか楽しめた人物だったかなと思いますね。

EDはハピエンで出て来た俊介が男らしくなっていて、何とも驚きでしたが安心して終われることが出来て良かったです(*´ω`)
こういったEDの迎え方って天涯内では必須なのか!?と思ったりしたのですけど、幸せなエンディングが見れて良かった~と一安心でした。

BADに関しては2人の気持ちが時間と共に変化してしまった…って感じで、ちょっと寂しい気持ちもありますが悲恋とかそうゆうのではないので、何だか新鮮な感じがしましたね。


という事で、今回は2人分の個別感想を喋りましたが、次は裕介と惣介…どっちにしようかまだ悩んでおります(笑)
どっちから始めようかな…(*´ω`)

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪\( 'ω')/




昨日野球観戦のお土産を相方に
貰ったのですけど…。
既に私の持っているキーホルダーでした(笑)
せっかく2つ目なので、何も気にせず使おうと思いますw
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです(∩´∀`)∩

まずは、昨日の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました♪
本日も、とーっても励み&活力とさせて頂いております!

今日はまさしく夏日!って感じでしたね(-_-;)
会社に着いたら部屋の中が凄いムシムシしていて、クーラー入れてやりたい気持ちになりました…(笑)
うちの会社の部屋って窓が一か所しかないので、全開にしたところで風通しが良くなる訳でもないので暑いんですよね…。
せめて窓が二か所くらいあれば良いんですけど、玄関のドアを全開にする訳にもいかないので(´・ω・`)
扇風機でも買おうかな…(笑)←早い

今日はじっとしてPCに向かって作業しているだけなのでまだ良かったのですけど、明日は作業系でやる事が多いので涼しい気候希望です!

さてさて、雑談はこれくらいにしまして今日はやっと天涯の初回感想&クリア済みのキャラ別感想を喋ろうと思います!
という事で早速いきます♪

◇初回感想
tengai_90_icon.jpg

ちょこっと感想でもお話ししておりますが、ここでは改めて物語等も含めてお話ししたいと思います。

主人公は田舎の料理旅館を営む安住家の三姉妹の長女です。
お店の手伝いをしながら毎日を過ごしているんですが、いつかお店を継ぎたいと思っている子で、長女だからもし万が一結婚するなら婿を貰って家を継ぐと考えています。
というよりも、むしろ結婚はしないで自分が継ぎたいと強く思っているんですが、女で店を継ぐなんて…と笑われてしまっっている感じですね。
時代的にも女で店主とか店を継ぐというのはまだまだ受け入れられない感じです。

で、まぁお店の手伝いをしながらいつも通りの日々を送っていると、安住家に一本の電話がかかってきます。
その電話の内容こそがりつへの縁談話しなのです。

父と古い知り合いである弥島幸太が、長男の結婚相手にりつを…という事で電話をしてきます。
いきなりの縁談話に納得のいかないりつなのですけど、りつの心とは反対に家族の皆は縁談を喜びます。
りつ自身結婚は考えていなかったので、代わりに次女がその縁談を受ける!という展開になります。

しかし、相手方がりつを指名してきている事と、翌日縁談相手本人の弥島幸介から断りの電話が来た事で、事態が大きく動きだします。
幸介は自分の判断で勝手に電話してきたという事と、父である幸太がりつに直接話しをしたいと言う事で、事情を聞くために帝都に行く事になります。

この突然舞い込んだ縁談がきっかけとなり、りつの人生に大きな動きが出てくることに…。

って感じですね(笑)
そもそも弥島家の幸太は二代目の店主なんですけど、病に臥している為今は長男である幸介が三代目店主として働いているんですよ。
が、しかし…幸介は割烹店である弥島をホテルにし、ホテル経営をする事を夢見ているんですね。
夢見ているというかもう実行しようとしているというか…(笑)
なので、始まりはそこの父と長男が揉めた事で、りつと結婚すれば弥島をホテルにするのは諦めてくれるんじゃないかみたいな気持ちで縁談をもちかけてきます。

ですが、そんな簡単に諦める幸介ではないので、事情を聞きに行っただけのりつでしたが、病に臥しているのにまともな看病さえして貰えていない幸太を案じた事などがあり、幸介に持ち掛けらた“かけ”に乗ってしまう事になるんですね~。
言ってしまえば弥島家のもめ事に巻き込まれてしまうという感じでしょうか(笑)

まぁこのかけというのが弥島で来年の3月まで店主をして、結果を残したらホテルに改装するのは諦めるというもの。
そんな条件を出されてしまったのですが、勿論すぐに二つ返事で“はいやります”とは言えない訳ですよ。

りつも料理旅館の手伝いはしているけど家族でやっているお店ですし、赤坂の割烹店とはわけが違いますしね。
さらに言えば田舎の小娘がいきなり店主なんて勤まるはずがありません…。
だけど、まぁ幸太との間にも色々あって、それを引き受ける事になるって感じです(笑)

基本的な構成は月ごとが章区切りみたいになっていて、序章から始まり4月~次の年の3月まで。
個別は9月くらいからかな?と思いますが、とにかくボリューミーな内容となっていますね!
共通部分も結構長いのですけど、りつが弥島家で住み込みで働く事になるまでと、住み込みで働きだしてから弥島家の人々を知っていく過程、それぞれに受け入れて貰うまで…。
更には割烹店で店主として認めて貰うまで等々、とにかくすごーい色々と長いので初回プレイでも10時間越えは確実だと思います。

とにかくりつがまだ若い女の子という事と、殆ど家族としか関わって来ていない生活をしていた子なので、狭い世界で生きてきている子なんですよね。
なので、店主としての自覚を持つ部分だったり、店主としてどんな風に仕事をするのかって所だったり、ほかの従業員に認めて貰うためにどうするのか…とか…。
その他にも弥島家の人達とどのような関係を築いていくのか…って所が結構強めに描かれているので、りつの成長が始まらない事には恋愛も動きがあまり出てこない感じとなっていますね。

弥島家側としては、いきなり異質な人物が来ているので新鮮さはあると思いますし、りつの事を好意的に見てくれている人も勿論います。
なので、恋愛発展はしやすい環境だとは思うし、序盤にそういった発展のしやすい雰囲気とかも感じる形にはなっています。
だけど、多分、かけの事もあるのでりつが店主として、人として成長していく過程というのが必須なんだろうな~って感じがしますね。

とにかく彼女は一歩一歩進んでいくタイプなので、失敗して挫折してその度に挫けそうになるんですけど、そうゆう時に周りの人に気付かされながら成長していくタイプの子なので…。
多分このシナリオ中で5回?くらいは「荷物を纏めて実家に帰ろう」とする事がありました(笑)
失敗して考えて身動きが取れなくなると逃げてしまう子なので、そうゆうのがイラっとする人もいるんじゃないかな~。
しかも彼女自身はそれが逃げだという事に気付くまでにも時間がかかりますし、本当の意味で覚悟して店主として働くとなるまでが結構長かった気がします(笑)

個人的には「よく実家に帰ろうとする子だな~(笑)」とは思いましたが、狭すぎる世界で生きてきた彼女が少しずつ成長していく為には、これくらいじゃないと一歩一歩変わっていく事は出来ないのかな~とも思いました。
一気に皆の信用を得られる訳でもないので、弥島家の人、割烹店の人、その他の人達に認められないといけない訳ですしね…。
なので、後半になってくるとその成果が少しずつ出てくるので、そうなってくるまではちょっとBGMとかも不穏な音楽が多い時もありましたね(笑)

恋愛面に関しては、彼女が成長して変化していく中で展開していくという形になるんですけど、恐らくりつ自身が恋愛初心者なので、好きというのがどうゆう事なのか?という所から始めないといけないから、初回の幸介√の恋愛は相手もりつも結構面倒くさいな‼と思いました(笑)
他キャラがどんな感じかまだ分りかねますが、今プレイ中の恭介は結構その辺サクッと進んでいる気もしなくはないです…。

ちゃんと一筋縄ではいかない恋愛面になっているので、こちらも一歩進んで二歩下がる…って感じだと思いますし、結婚というのが先行してしまうので恋愛をしてそこから進んでいくには特に長男はスムーズにいかないのも納得出来ました。
それ以外にもスムーズに進まない邪魔が入ったりするので、あっちもこっちも前に進めて解決しないといけないので、結構大変な内容だなと思います(笑)

EDはハピエンとBADの2つ用意されているのですけど、ハピエン自体も終わり方が華ヤカの時みたいに“これどうなるの?”って所で終わって、エンドロール後に幸せになれる構成になっていました。
BADの方はそれぞれがそれぞれの道に…という感じになっているので、ちょっと切ない終わり方かなと思います。

あとはサブキャラが今回もいぃ味を出していますね!
個別√ではその辺が動きを見せる軸になってくるシナリオもあるんですけど、それぞれの攻略キャラの友人や、弥島家の女子達、宮ノ杜兄弟などなど色々な人が関わってくるので終始賑やかです!
大人になっても変わっていない宮ノ杜兄弟ですが、きっとお祖父さんになってもあのまんまなんだろうな(笑)

弥島家の女子達は、長女のりん子が最初はすっごい嫌な奴なんですけど(笑)
彼女達がりつに対して変化をしていくと、自然と弥島家の家族の形というのにも変化が見えてくるので、その辺は面白かったなと思いました!
家族だけに限らず割烹店でもなかなかうまくいかない日々が続くので、陰口?聞こえるように悪口?とか言われるのがなんかアレだったけど、その辺も店主としての自覚とかりつ自身の変化には必要不可欠な出来事なのかなと思うと、まぁしょうがないのかな…。

と、どんどん長くなって行ってしまうので、そろそろ個別の感想を喋りたいと思います!
まずは長男の幸介からいきますね♪

◇弥島幸介/平川大輔
tengai_00_icon.jpg

幸介はりつとの縁談のお相手になるので、結婚するまでの流れとしては凄いスムーズにいくのかなと思ってたんですけど、めっちゃめちゃ面倒くさい男でした!(笑)

りつが幸介とのかけの為に店主になる事を承諾し、そこからりつが認められていく過程と、幸介が割烹店である弥島を彼なりに大切に思っている事を自覚していく感じになっています。
が、多分りつがダメダメでなかなか覚悟できていない事で、幸介自身も弥島が自分にとってどうゆうものなのかというのが分かっていく形になっていると思うんですよね!
なので、共通部分は先ほども喋っていた感じなので、まぁあんな感じですって所なんですけども…。
そこに絡んでくる恋愛面というのが、これまたなかなか…進んで戻ってな感じで大変だったなと思います(笑)

そもそも、この二人は縁談から出会っていますし、最終的に[結婚]に辿り着くのはまぁ分かるんですけど、幸介も女性経験があるという割に自分の気持ちがあっての結婚なのかどうかよく分からない感じですし…。
その辺自覚するまでも結構アレコレ起こりましたし!
真剣に付き合った事今までに絶対ないよね?って感じの人なんですよね(笑)
幸介自身も多分そこが重要とは思っていないのか、りつに好きだから結婚したいとかも言わないので、いざ店の事や店主の部分がうまくいき始めても幸介×りつの所で問題が勃発して全然進まない!って感じになっていました(笑)

それに幸介って大人なはずなのに、妙に子供っぽいと言いますかですね…。
歳の差のある小娘に対して大人げない所もあって、大人の余裕みたいなものは皆無な人なんじゃないかと思ってしまいました。
そこが可愛いという方向にいく事もあるかもしれないのだろうけど、少なくとも私はなんて面倒くさい男なんだ‼(笑)と思いながらEDを迎えました(*´Д`)笑
嫌いじゃないですけどね‼

りつの肩を持つわけじゃないけども、りつもよく逃げ出すしいつ本気で覚悟をするのか?と思えてしまう所もありますが、幸介も負けず劣らず…。
逃げ出すとは違うんだろうけど、彼自身もなかなか癖のある大人だなと思います(笑)

2人同時に考え方とかその人自身が成長していく…という面では、このうまくいかない恋愛も含めて徐々に進んでいく形になるので、少しずつ変化しいていく所は良いと思いました。
幸介という存在がりつの中で大きくなっていくのも、助けて貰ったりする事も多いので自然だったと思いますしね。

ただ、そんな幸介を最終的に全力で支えようとして行動したりつは、凄いな~と素直に思ったしりつの変化の方が大きかったんじゃないかなと思います。
EDの迎え方が、幸介の為を思ってりつがとある行動をするんですけど、それがHAPPYにいくかBADに行くかの分かれ道になるんですよ。
HAPPYの道へ行くには、そのりつの行動がどうしてそういった行動になったのか、幸介を想っての事だと本人が気付かないといけないんですけども…。
序盤の頃のりつじゃ、こんな行動をする考えさえ浮かばないと思いますし、今までの彼女からは想像出来ない行動力だと思います。

幸介の方は、とある事件がきっかけで腑抜けになってしまうんですけど、そうなってしまうのも分からなくはない。
分からなくはないけど、恐らく今までとんとん拍子に何もかもがうまくいっていた彼の、初めての大きな出来事だったんでしょうね。
本当に今までの幸介はどこにいってしまったのか…ってほどになってしまいましたし、この√を通してりつだけでなく幸介も少しずつ変化してきたけど、ここでの出来事が一番彼に変化を与える分岐点になるんだと思います。

恋愛の動きになってくると、ぜーんぜんスムーズに進まないですし、結婚すると決めてみたり、やっぱりやめると言ってみたり…。
2人の気持ちが同じ所に収まる前に、結婚…となるので余計にうまい事進まない展開になっていたように思います。

そんなアレコレを経ていると、その横で物語的にも不穏な動きが見え隠れし始めて、その大きな出来事なのでね…。
最初から最後まで、本当にアレコレと詰め込まれている内容になっているなと思います。

今までの展開が愉快な雰囲気ありきで進んできただけに、不穏な出来事のイメージはかなり大きなものだと思うんですけど、ここのお陰で物語全体に愉快なだけじゃないものをもたらしている感じになっていましたね。
こんな最後の方でこんな出来事をぶち込んでくるとは!って感じになるんですけど、これがただただ幸せなだけではないEDにしている感じがします。

個人的にはその辺も含め、結構楽しんでプレイ出来たかなと思います♪

幸介も長男だししっかりしているのかと思きや、結構面白い所なんかもある人ですし…。
りつと喧嘩というか言い合いばっかりしている大人の男ですけど、ムキになって入る所なんかちょっと笑えてしまいますしね(笑)

ちょっとふわふわした感想になってしまいましたが、私は楽しんでプレイしておりますです\( 'ω')/
今恭介の√をプレイ中ですが、次は5男あたりにいっちゃおうかな~どうしようかな~と悩み中でございますです!

明日は、仕事がものすっごーく立て込むと思うのと、仕事の後に野球観戦に行く約束があるので、ブログはお休みいたします( ;∀;)
今日も地元の飲み会(と言っても幼馴染とのいつもの集まり)にいかないといけないので、帰宅後ゲームは出来なそうですし…。
恭介のEDを迎えるのは少し先になるかなと思います!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました‼┏○ペコ





会社内のあまりの暑さに
頭がボーッとしているりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~\( 'ω')/

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです♪┏○ペコ

昨日は急遽出かける事になってしまい、帰宅も遅くなってしまったのでブログをお休みしてしまったのですが、今日は逆に出かける予定がなくなったので大人しく天涯をプレイしていました!
と言っても実はまだ初回が終わっていないんですよ…(´・ω・`)

プレイし始めた一昨日は序盤の途中で寝てしまったのですが、昨日は昼過ぎから出かけていたので全然ゲームは出来ず仕舞いでしたので( ;∀;)
今日もせっせと進めていたのですが、もう少しで長男√のEDを迎えるかなという所です。

しかも私、風邪?なのか…何なのか…。
昨日の帰り辺りから自分の声がオカマちゃんになってしまいまして、今日起きたらあまりにもカスカスのハスキーすぎて吃驚しました!(;゚Д゚)
未だに声がおかしい…。今日はあまり喋らなかったから明日には良くなっていると思うんですけど、何でこんな事になったのか謎は深まるばかりです(笑)

さて、今日の本題はプレイ中の天涯ニ舞ウ、粋ナ花のちょこっと感想を喋ろうと思います!

tengai_90_header.png

詳しい物語だったりガッツリとした感想は初回感想で喋るとして、今回はサクッとどんな感じか…というのだけ喋ろうと思います。

今回も買い物とかそうゆうミニゲームがあるのかな~?と思ったのですけど、そういったものはなく割とサクサク進められるシステムのミニゲームばかりでした。
ゴミを画面タッチで拾っていくお掃除や、星座の星と星を繋いでいくミニゲームなどでクリアしていくとレベルが上がっていくという形ですね。

その他には各兄弟の部屋に行って会話をしたりという感じなので、あっちこっちへ行ったりしてお使いをするという事は今回はありませんでした。

物語は月ごとに大きな章として区切っている感じになっていて、今私は11月をプレイ中です。
4月辺りだったかしら?その辺から次の年の3月までになっているんですけど、その中で主人公のりつが成長していく部分と、攻略キャラ達の変化、りつが来た事で周りの人物や環境が大きく変化していく…というのが描かれているという感じですね。
華ヤカの金持ち兄弟もなかなかだったと思うんですけど、今回は割烹店の事もありますので周りのりつに対する目というか、そういった部分では今回の方がなかなか辛辣な部分が強く感じたかも…。

いや、でもゴミ呼ばわりはされないのでまたちょっと違うんですけど(笑)

主人公の立場的には今回の方が味方がいない状態からのスタートって感じが強いので、その辺がりつの大変さがよく分かる気がしました。
ただ、そういった環境だからこそ彼女の成長という部分もかなり強く描かれているように感じれますし、相手と距離を縮めていく感じだったり変化というのも分かり易くて凄く面白いと思います!

兄弟だけに限らず、サブで登場してくる皆さんもなかなか…いや、かなり個性的だと思います。
私は次郎さんとか秋一くんが結構好きですけど、その他にも登場してきますしあの子は一体…と思う子もいますしね!
サブキャラがとにかく濃いです(笑)
最初はちょっと何このひと!って思っていた弥島家の長女のりん子様も、今や何だか可愛く見えてきますし…。
そう見えてしまうのも不思議だと思うくらい、最初はあまり好きではありませんでした(ΦωΦ)
だけど少しずつ進んでいくと関係性だったり、りつに関わっている皆がへんかしていくので、最初好きじゃなくてもだんだん好きになっていってしまう感じになっています。

基本的には色々な人と関わりながら物語が進んでいくので、ワチャワチャしている雰囲気が強いんですが、そこにメインの弥島家だけでなく色々な人物が関わってくるのも面白いです。
割烹店を巡るりつの出来事だけがこの中で描かれてるわけではなく、弥島家やそれらに関わる出来事なんかも含まれているので、どういった事情が隠されているのかこれから分かるのかな~?と思います。
内容的にはアレコレと事件が起きつつ毎月乗り越えていく感じなので、展開的には飽きないのとそんな暇がない感じですかね(笑)

恋愛的な部分は大きな進展がガツンとあった訳では無いんですけど、やっと気持ちが自覚できそうかな~って感じで面白くなってきましたヾ(*´∀`*)ノ
徐々に気持ちが出てきているのかな~?と思える所が散りばめられていて、なかなか面白いんですけれども、プレイ中の長男は堅物かと思いきやちょっと面白い所というか可愛い所なんかもあってプレイしていて愉快な人ですし(笑)
それぞれの兄弟の√がより楽しみになってきました!

序盤から後半に差し掛かるまでは、気になって行っている出来事とかはあるものの、そればかりにかまけていられない展開になっているのでその辺は二の次…って訳では無いんですけど、恋愛恋愛!って感じでは無いんですよ。
ただ、合間にちょこちょこ恋愛的に進展しそうな出来事が入るので、それに無駄にニヤニヤしたりハラハラしたりしちゃいました。

と、わりと長めなプレイ時間になりそうですけど、物凄く楽しんでいます(*´ω`)

そういえば私、兄弟達の事を全くリサーチしていなかったんですけど、立花さんの演じる惣介が…(笑)
女恐怖症?で3歩以内に入るな!とか、近寄ったら吐きそうになったりとかしててちょっと笑っちゃいました!w
とにかく色々なタイプ…というか幅が広すぎるし、個性的だしで愉快です。

今の所惣介と裕介は後回しにしようと思っているんですけど、幸介が終わったら恭介あたりに手を付けようかな~と思っております\( 'ω')/

本当にサクッとちょこっと感想を喋りに来ただけになってしまいましたが、今日もゲームをしつつ早めに寝ようと思います(笑)
喉…というかその辺に違和感がありますので(;´Д`)

ではでは、短くなってしまいましたが今日はここまでにします!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ





明日はちょこっとお出かけをしてきます!
もう風邪は貰ってこないようにするぞ…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言