FC2ブログ


おはようございます~(´∀`*)

ここ2,3日散々な目にばかりあっているりな子です┏○ペコ

昨日の独り言を覗きに来てくださった方々、そして拍手を頂きましてありがとうございました~!!
とても励みになっておりますヽ(*´∀`)ノ

いやはや…
冒頭でもちょっと愚痴りましたがここ最近、というか風邪をひいた~と言ってから何だかいい事がない!!(笑)
といっても本当にくだらない事なんですけどね(;´∀`)

まず昨日の応援ポチの一言にも書いたのですが昨日休憩をしようと車に行ったんですよ、毎日休憩するときにはいつも車に行くのでいつもどおりの行動。
なのに…運転席のドアを開けた時にドアで思いっきりスネをアタック!!

( °ω°):∵グハッ!!

↑まさにこんな感じでした…。
この後は痛い痛いとブツブツ言いながら休憩することとなりました…今でもズキっとします(笑)

それに続き、昨日の夜はお望み通りホテルに戻ってからのご飯が実現いたしました~ヽ(*´∀`)ノ
やっとゆっくり食べながら乙女ゲーを満喫できる時間を確保しウキウキで帰ったんですよ。

だがしかし…事件は起きてしまいました((((;゚Д゚))))

私はさっさと食事を済ませられて体の温まるカップラーメンにして、食後のデザートにプリンも買いました。
お風呂に入ってからゆっくりカップラーメンを食べようと思い、先にお風呂に入りカップラーメンにお湯を入れて待っている間にボディークリームを塗ったり顔に色々塗りたくったり…

せっせとオババタイムに勤しんだあとに、さて!食べよう!!としたら…

私は気づいてしまったのです…

何を隠そう…

カップラーメンを食べるためのお箸がないことに!!
気付いてしまったのです!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

あのコンビニの兄ちゃんめ…( `皿´)キーッ!!

どこを探してもお箸など見つかるはずもなく…しょうがないのでプリンのための透明の小さなスプーンで食べることに。
いや、頑張れば食べれたし  (・∀・)<意外といけんじゃん!私食べるのうまいな!!  とか調子に乗ってみたりしたけど…なんでスプーンは忘れなかったのに箸忘れたんや…と心の中ではしょんぼり(笑)

そういえば昨日のお昼に薬飲むのにご飯は食べたくないからパンとヨーグルト買ったんだけど、その時もスプーン入れてもらえなくて取りに行くのめんどくさいからカップの味噌汁飲むみたいに器を傾けて飲んだんだよな…。
うん、ついていない!!というか私が手で食べそうに見えたのかな?←(笑)

そもそもスプーンとか箸を入れてくれるかちゃんと見ていなかった私も悪いけどさッ。
次からはちゃんとお箸は入れてくれたのか、スプーンは入れてくれたのか|ω・`)じーっと見ていることにしようと思います(笑)

こんなに続くと負のオーラで引き寄せているのかも!?と思ったりもしてみたり。
とりあえずは今週の出張はひと足お先に私だけ今日の仕事が終わったら東京へと戻りますε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ
電車で2時間半程かけてガタンゴトンと長旅ですが、マイお布団で寝られる楽しみを胸に重い荷物を背負って頑張って帰ろうと思います♪

さて!!

連日眠気と体調不良でやる気ボルテージのガタ落ちしてあんまり進んでいなかったお菓子な島のピーターパンですが…
やっと、やっと真相EDをクリアいたしました~ヽ(*´∀`)ノ

お疲れ様!!私!!σ(゚∀゚)

本当に思いがけず長いことプレイすることになってしまいましたが、やっとこさ全クリ(全クリって言うのかな?w)フルコンするところまでたどり着く事ができました。
という事で真相EDの感想というか、お菓子な島のピーターパン感想のまとめと行きたいと思います(`・∀・´)

wendy

まずこの真相√は今までのキャラ達と過ごしてきたあの楽しかった日々はなんだったんだ!!と思ってしまうほど、意外と重い真実が隠されていたことに驚きました(笑)
ここまでの内容を全く想像していなかったので私の中では結構、というかかなり驚いた真相でしたね。

でも各キャラとのシナリオももちろん面白かったけど、真相をプレイすると今までのキャラとピーターは全く別ものというか…真相とピーターのシナリオだけ群を抜いて記憶に残るというか…。(そりゃメインと真相だから当たり前なんだけど…)
うまく言えている自信がないけど、他キャラとの関わりとか恋愛は楽しさとか面白さが強いのでそこまで深く考えてなかったんですよね。
でもこの真相√というのは、お互いの似ていると思った部分はどうしてだったのかとか、どうして元の世界でピーターのことを見ることができたのかとか、主人公がこの世界に来て持ったピーターへの違和感や自分の母への違和感などなど…今まで疑問に思っていたことが全部わかる訳ですよ。
そこにピーターとの恋愛が絡んで来るって感じなんですけど、恋愛がちょっとしたおまけに見えてしまうほど真相√のシナリオが凄かったなぁと思っております。

もちろんピーターとの恋愛も楽しいんだけども今までプレイしてきて思っていたのは、この物語の真相はもっと軽いものだと思っていたんですね。
というかこんなしっかりとした真相があったなんて思わなかったわ!!と言いたいくらいです(笑)
途中で眠たくなっていた自分を叩き起こしてやりたいほどに。

でもあの途中までの飽きてしまいそうな流れがあったからこそ最後に楽しむことができたように思います。
ここからは個人的な意見となりますので嫌な表現を使ってしまたらすみませんm(_ _)m

私的に一人一人の萌えを楽しんだりどっぷり入り込んで次!次のキャラ!!とプレイできるタイトルかと言われたら、今回のお菓子な島のピーターパンそうではなかったです。
やっぱり一人を攻略するまでに長く感じてしまいましたし、それぞれのキャラでシナリオの流れが違うのでそこは金太郎飴にならずに楽しめたんですけど、途中でどうしても飽きが生じてしまいましたので…。

ただその流れのまま来ていたので、あまり期待していなかった故の真相での衝撃。
これが最終的に私のこのタイトルに対する良い評価に繋がっているように思います。

物語を進めていく間は大きな山もなくわりと平坦な感じで進むので、山あり谷あり嵐あり…というような展開は殆どないに等しいです。
じわじわと進んでいく物語の中でちょこっとずつ散りばめられている地味な伏線により、自分の中でじわじわ~と小さな疑問がいくつも浮かんできます。
それが最後に近づくにつれて大きくなっていき最後にドーンみたいな感じです(笑)

しかしギャグ要素は最後まで詰め込まれていますので、ちゃんと最後まで(´<_` )フッと笑ってしまう場面が散りばめられています。
色々言いつつも終わった今、なんだかんだ楽しめたな!!というか意外とシナリオが作りこまれていたな…と思えているので満足なんですけどね(笑)

うん。面白かった!!
でも続けて源氏恋絵巻はやっぱり辛いので、次は戦ワルに行くというのを遂行しようと思います(`・∀・´)

ピーターパンの攻略順ですが、プレイした通りジョン⇒マイケル⇒フック⇒シザー⇒ティンク⇒ピーター⇒真相EDこれで満足な終わり方が迎えられました♪
ジョンやマイケルはウェンディと同じ側の人間なので最初の攻略をお勧めしますが、どちらが先でも問題ないと思います。
フック、シザーもどちが先でも構いませんが、ジョン・マイケルとティンクの間に挟んだほうが良いです。
最後にティンクからのピーターの順番でプレイして、真相EDにたどり着く流れがシナリオ的にもネタバレ的にも良い順番かなと思います。

それでは最後にネタバレを好き勝手叫んで行こうと思います。
この先に進むのはお気をつけくださいね~( º言º)ケケケケ
















( º言º)ケケケケケ…























( º言º)ケケ‥









|ω・)では。

えぇ~ゴホン。

上での感想でも言ったのですが、まさかこんなに重い真相だとは思いませんでした(笑)
というか、まず主人公と母の関係ね!!

私の妄想の中では、お父さんが亡くなってからお母さんは大変な日々だったから、ウェンディを育てていくことに疲れてしまっただけなんだと思っていたんだけど…

死んだ父ちゃんの連れ子だったなんて誰が想像するんですか!?
まじで衝撃的でした…というかそれならば、旦那さんが亡くなってしまって娘と二人頑張ろうと思ったものの、うまくいかず、仕事場でも上司になんとも痛ましい扱いを受け嫌な思いをして…そんな事が続けばあんな想いを抱いてしまうのも分からなくもないなぁと思いつつ…どこか納得もしてしまったんですよね。

いや、娘だったら悲しいんだけどさ。
実の母だと思っていた人に『憎しみ』という感情を向けられる事は本当に辛いと思いますし、その気持ちというのは私には想像できないんだけれども…。

そしてここで繋がってくるのがピーター。

彼も同じように実の母に『憎しみ』という感情を向けられているんだけども、彼の場合はそれだけではなく様々な感情を母から受け取っています。これが感情のドロップの生まれたもとって事なのか…。

そもそも生まれてくる前に、自分が生まれてきたら皆を不幸にするからという理由で新月の月の影(?)の中に入ってしまうというのはいかがなものかとも思いますが、まぁそこは目をつぶりましょう。

愛する人との子どもを授かって喜びに満ち溢れていたのに、その人との結婚は反対されて家が没落しそうな現実を知り、さらには付き合っていた恋人は金で身を引いたと父に言われてしまう…。
父と母を助けられるのは自分が結婚することだと母に言われ自分もそう思っていくんだけど、子どもを授かっていることが言えずに時だけが過ぎ、家族を助けたい気持ちが大きくなる中でお腹にいるピーターの事がどんどん邪魔になっていくんですね。

生まれてきて欲しいけど生まれてきて欲しくない。このユラユラ揺れ動く微妙な感情が母を苦しめて、遂にはピーターはその感情に気付いてしまい、自分は生れずに母の前から消えることを選んで新月の影に旅立ち、何もないその世界で自分が幸せに暮らせる自分だけの自分の為の世界を作り出す。

なんか分からないけどすっごくすっごくおも~く感じたんですよね。
というかこんなに悲しい話だったんか!

人からの愛を受けたかったピーターが主人公に執着する意味が分かった時に初めて、他キャラとくっついた時に言っていた『僕のことを選ばないならもう興味ない』と言っていた意味がわかった気がします。
何てことない一言だけど最後に思い出すと“そうゆう事だったのか!!”と思うことが多々あります。

不思議なんですけど、本当最後のピーターをプレイしている時でさえ私の頭の中はわりと空っぽに近い状態でプレイしていたんですけど、真相EDの途中からグググっと物語の中に引き込まれて夢中になったんですよね。
うまいこと出来てるなぁと思うんですけど、これがあったからより面白かったという終わり方ができたように思うんです。

重かった…と衝撃を受けつつも、主人公は母との関係に向き合って最後は『家族』として良い形になっていたし、ピーターとの恋愛も良い形になっていたし。
ただ最後までお父さんが出てこなかったな!!(笑)
まぁいいんだけどさッ。

そして私の萌えポイントはピーターの大きくなった姿!!というか大きくなった時の石田さんの声です(*ノェノ)

ずーっと小さいままだからまた十三支演技での劉備と同じで小さい頃の声しか堪能できないのかYO!!と思っていたのですが、いきなり大きくなった時は大興奮でした(;゚∀゚)=3ハァハァ
いや~本当に素晴らしかった!!

というかやっぱり声優さんってすごいなと思った(笑)

子供ピーターと大人ピーターに変わる場面がコロコロとあるので、声の違いも分かりやすくなっているから同じ人なのにこんなにも違和感なく声が変えられるって凄いな…と感心してしまった(;´∀`)
いや、すごいよね。うん。

もうとにかく大人になったピーター(の声)は本当に素敵だったし最高の萌えでしたヽ(*´∀`)ノ
最後にピーターと真相でたっぷり堪能できて良かったです♪

今回はちょっとだけ長期戦となってしまったけど、頑張ってプレイして良かったなと思います!!
ウェンディとピーターには幸せになってもらいたいなぁ(´∀`*)

ではすっきりしたところで今日の仕事に行って来ようと思います!!
今日も一日頑張るぞ~ε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ



(||´Д`)oゲホゴホ
くだらない散々な目にあっているりな子に
応援ポチっとお願いします(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

おはようございます&こんにちは┏○ペコ

Happy Halloween!
((o(★´・皿・b[ *゚+。 Trick or treat 。+゚* ]d・皿・`★)o))

昨日も多くの方のご来訪、そして拍手や応援を頂きましてありがとうございます!!
さらにはコメントも頂きまして、すごく嬉しい&とても励みになっております♪┏○ペコ

さてさて、皆様は予定は未定という言葉はご存知でしょうか(笑)

昨日ホテルへと戻ってきたらピーターと真相を終わらせて、戦ワルに突入するぞ~!!と、意気込んでいましたが…
ホテルに戻ってきたのは21時半、お風呂に入ったりなんやかんやとしていていたらゲームをスタートできたのが22時半頃でした。
そこから途中だったピーターを開始したのですがハッピーEDとグッドEDを堪能した後には薬が効いてきたのか猛烈に睡魔が襲ってきて、目をあけていられなかったので早々に寝ました(;´∀`)

はい、お察しの通り真相までたどり着けませんでした…。

私、風邪をひくというのが本当に久々なんですよ。

去年の1月くらいまでは社内にしょっちゅう風邪をひく奴がおりましてうつっていたのですが、そいつ(後輩)がやめてからは全くひかなくなりましてですね!!
まぁもとの自分の状態に戻ったというだけなんですが…咳とか鼻水とか花粉以外での、こういった症状はここ最近は無縁のまま過ごしてきたので、こうゆう健康状態が久しぶりすぎて何か変な感じです。

ちなみに熱はないので元気です(`・∀・´)
ただ体がだるい感じがするのと喉が狭くて、匂いがわからないくらいです(=_=)

この山を共に乗り越える私のお供のものたちをご紹介致します…

otomo

昨日からお世話になっております。
龍角散のブルーベリーとか効き目が薄まってしまいそう!!と思ったのですが、通常Ver.が見当たらなくてしょうがなくブルーベリー味を購入したけど、なかなか美味しかったという(笑)

でもまぁ天下の龍角散だから大丈夫かな…??

そうそう、私食に関して特にこだわりがないので、出張中は早くホテルに帰りたいのでご飯はコンビニでも良いのでとにかく早く帰ってゆっくりしたいんですよ。乙女ゲーもあるしね( ̄∀ ̄)ニヤ
でも、うちの会社のおじさん達は外でもりもり食べたい人…
なので昨日も特に食べたくもないし早く帰ってゴロンしたいのにご飯を食べに連れて行かれたので帰りが遅くなったという…・

しかしさすがに早く帰りたいので今日はお弁当にしてくれるんだとか。
ちゃちゃっと買って早く帰って来れる事を願って過ごそうと思います。

では本題!!(笑)

連日雑記・雑記・雑記ー!!と私のくだらないおしゃべりに付き合い続けてくださって、というか付き合わせてしまっていますので、ピーター感想を書いてしまおうと思います。
※一部ネタバレを含む部分がありますが、白字にしてありますので読みたくない人は白字スルーでお願い致しますm(_ _)m

という事で、一番の狙い石田さん(ピーター)の感想です(笑)

Pan

彼はこの物語の軸となっているお方なのですが、とにかく他√では聞き分けのない子供といった感じで、イライラさせられてきました。私が(笑)

まるで子供のような言い合いをしたりするときもあったのですが、ここの√に来てある現象が起きるようになってからそのイライラが収まるようになりました。
ある現象というのは言いたいけど言っていいのかわからないので伏せておきます(笑)

これによって楽しみにしていた石田さんにも変化があったので私はそれだけで満足!!(*´д`*)ハァハァ

前にもこんな事があったような…?なかったような??

そしてここの√でも全てが分かるわけではないので多少のモヤモヤは残されますが、だいたいの全容は分かってくるんですよ。
主人公がどうしてここの世界に審査員として選ばれて連れてこられたのか、ピーターがどうして主人公の事が大好きで執着するのかというのが分かってくるんだけども…

今までがわりとギャグの感じが強くて他キャラ√の時にはお互いの成長とかが強く描かれていたので、ピーター√で明らかになる主人公と主人公の母の関係というか、母の抱いていた感情というものに衝撃を受けました。
意外な重さにちょっと驚きつつ…ちょいシリアスな感じ(?)にこの√は夢中になってしまった…。

そしてある時から起こるようになるピーターの不思議な現象は、他の街の人たちにも(全員じゃないけど)起こっていたことでそれは普通のことだと受け入れられています。
これは受け取る側の気持ちの状態が関係しているという事なのかな。
ピーターはネバーランドでは特別な子、異質な存在と言われているのが納得できる部分でもありますが、きっと世界と呼ばれているものはピーターピーターが作り出した世界ってことだと勝手に想像しその様に思っております。

↑激しくネタバレしますので白字にしているので私は読んでも大丈夫!!という方だけ読んでください。

この辺は真相√で全部が分かるんだろうけど、今までのキャラの√ではそうなのかな?と思わせてきたけど、ここでもまだ分からにようにしているあたり…さすがです(笑)

途中字が多すぎて断念しそうになったけど、ちゃんと各キャラもそのキャラの√後半戦から面白くなってくるしピーター√でもまた興味をひかせてくるので、結局のところ夢中になってプレイさせてもらいました。
でもやっぱり主人公の心の声とか、キャラが同じようなことを繰り返し言うから眠たくなってくるんです(;・∀・)

肝心のピーターとの恋愛ですが、石田さんありがとうです。

他の人に比べて吐息的なのはなかったけど、逆に安心しました。
私の中で石田さんは渚カヲルからの今なので、あんまり大人すぎる雰囲気の声は聞きたいけど聞けない!(笑)
いや、多分ハァハァするんだと思うけど心の準備が…(笑)

でもあの優しい声で求めていたトーンが出現したときはキタ━(゚∀゚)━!と大興奮でしたね。

多分未プレイの方で今私の独り言を読んでくださっている方は『何言ってるんだコイツは…意味がわからん!!』となっていると思いますが、いつかプレイしていただいた時にその意味が分かって貰えるんじゃないかと思いますm(_ _)m

ピーターは最初から主人公に好き好き大好き光線を送りまくってきますので、一緒に過ごしていくうちにちょっとずつ主人公がピーターに心を許し、好意を抱いていくという流れです。
でもピーターは謎の存在ですし、子供…なのにときめいてしまう。
さらには子供のくせに…いや子供だから…?言葉や行動が常に思ったことをそのまま出すので、とっても積極的です(笑)

ウハウハできるけど、たまに主人公がロリコンに見えてしまうのは否めません(笑)

でもその辺も大丈夫になりますので、結果的には楽しめました!

ではここでりな子の好きなキャラランキングいきま~すヽ(*´∀`)ノ

1 フック
2 シザー
3 ピーター
4 ティンク
5 マイケル
6 ジョン


です!
フックは私的に、この中で一番(*ノェノ)キャーとかキュンがあったキャラかな。
あの強引な感じとかがウハウハできた要素だと思うんだけど、単純におバカだけど男らしいというところが好きだった。

シザーはシナリオ面でも面白かったし、ギャップ萌えですね!あの激しいギャップ萌えがたまりませんでした!!特に時計ワニを一緒に洗ってあげるシーンが一番のお気に入りです。

ピーターは言うまでもなく石田さんとピーターのギャップ萌え(笑)そしてピーな姿のピーターが大好きなので!!

お次はティンクですが、彼はとにかく種族が違うからピーターに似ている所があるんだけど本当に一筋縄ではいかない人だった…けど頑張って嫌いになられないようにしている姿が可愛かった。

で、マイケルはとにかくいい奴なんですよ。
どの√でも一番の味方となってくれるのはマイケルだし、一番考えを尊重してくれて心配もしてくれる優しい子。
恋愛相手でも立花さんの意地悪ボイスが良かった~!けど、やっぱり他キャラには勝てなかった…というのが正直なところ。

ジョン…。すまん(笑)
嫌いじゃないんだけど、嫌いじゃないんだけど、どこに行ってもうるさかった!(笑)
小姑のようなジョンがあまり好きになれなかったことは謝りますm(_ _)m
あとはやっぱり可もなく不可もなく…な内容とキャラ設定だったのでりな子的には最下位になってしまいました(;´∀`)

と、わたし的な萌えキャラは以上のような感じです♪
いや~長かったし途中飽き…ゲフゲフ…最終的には面白かったな。←(笑)
まだ真相残しているけどッ!!

今日こそは帰ったら真相EDをプレイし始めようと思います。
まだ気になってモヤモヤしている事がありますので、ここでやっとスッキリ出来るんだと思うとワクワクしますね~。

ロゼ作品が手に入りにくくなる前に、そしてお安いうちに一度プレイしてみるのも良いかと思いますよ(´∀`*)
ただ、字が多いのでちょっと眠気を誘いますがね(笑)
いつものごとくスチルは多いですし、ED分岐も2~3個なので回収しやすいですし遊び勝手は良かったです!

また真相を見たらちょこっと感想をお話させて頂こうと思いますのでまたお付き合い下さいませm(_ _)m

ではそろそろ今日のお仕事頑張ってこようと思いますε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ
本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~!!

PS.
ハロウィン企画でオトメイトブログで様々なアイコン?画像?がアップされていました~♪
朝から鬼のように持ち帰ってきたりな子でした(笑)

風邪をひき車のドアを開けるときにスネを打った
ツイてないりな子に応援ポチを…(:D)┼─┤バタッ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちはです~(´∀`*)

昨日の独り言にも拍手や応援を頂きましてありがとうございました!!
日々の拍手や応援、そしてコメントは私のやる気と元気にダイレクトに繋がっております(笑)この場へ足を運んでいただけていることがとても嬉しく思います┏○ペコ

さて、今日から乙女ゲー三昧出張に…おっと間違えました、お仕事で出張に行ってまいります!
今日は家の方に迎えに来て頂いて、そこから待ち合わせ場所に行くということでしたので何時に起きればいいのか分からず…
5時に起きました( ºωº )チーン…

いや、私はあんたより早く起きてるわー!!( `皿´)キーッ!!
という方には先に謝罪をさせていただきます。申し訳ございませんm(_ _)m
私にとっては5時に起きるというのはここ最近なかったことでして、普段の仕事の時ならまずないのです。そして更に昨日寝たのは2時頃なのですっごーーく眠たいです(笑)

人間とは不思議なもので『明日早いから寝なきゃ…寝なきゃ…』と思っている時ほどなかなか寝付けないという…。
昨日はピーターパンをやりながら布団へと潜り込んだのは21時(笑)
遅くても23時までには寝て明日に備えようと思っていたのですが、こうゆうときに限って眠気は訪れてくれません。

0時ころにさすがにまずいなぁ…と思いゲームを消し、無になろうと目を閉じたのですがなかなか寝ることができず最後に時計を見たのは2時頃でした((((;゚Д゚))))
まぁ3時間しか寝てないからといって死ぬわけでもありませんし、移動中の車の中で寝ればいいので今日一日をなんとか耐え抜こうと思います( *`ω´)

と、言うことで!!
昨日は久々に引きこもりピーターパンをやり込みました~♪
売りたいタイトルのお掃除を終わらせたのが午後2時頃だったので、そこからぶっ続けでプレイしていたのですが意外と時間がかかりましてですね。
シザーと全EDとティンクのハッピーEDだけとりあえず終えることができました!

う~ん長かった(笑)

そしてこれが終わった時の事を考えて戦ワルを持ってきてしまった…(笑)
いや、源氏恋絵巻の続きもあるんですよ?でもどうしてもどうしても皆さんが面白いよとおっしゃる戦ワルが気になって気になって仕方がなくてですね、ついついカバンに入れてきてしまったのです(;´д`)エヘヘヘ

これがあればピーターパン攻略も頑張れる気がする!!←(笑)

とういうことで、源氏恋絵巻の投げっぱなしを先にやるかどうかはひとまず置いといて…ピーターパンのフックシザー、そしてティンク感想をズバっと書かせて頂こうかと思います。
今回はネタバレなしで行こうと思います(´∀`)

というのも、恐らくピーターや真相で全てがわからないとあくまで憶測になりますし、キャラ自体はネタバレするようなアレもないので…(アレってなんだw)
なのでそれでも聞いてあげるよ~という方は是非ともお付き合いくださいまし┏○ペコ

まずは気になっていたフック船長から。

Rose3

フック船長は期待を裏切らないまさしく“あのまま”のお方でした。
裏表のないと言いますか、海賊らしい部分もあり仲間思いの一面も持っていてとにかく熱い人といった感じ。お約束のちょっとおバカ(?)な部分もありますのでおちゃめなフック船長が強引な男の顔を見せるギャップには楽しませて頂きました。
そして海賊の仲間たちが異様なほどフック愛に満ち溢れているんですけど、それもなかなか面白かった(笑)

この人の場合は海賊なので分かりやすい王道なキャラって感じ。
欲しいものは欲しい、何がなんでも手に入れるというのは恋愛に対しても同じなのでわりと早い段階から恋愛色が出てきたし、自分の気持ちに正直な方なのでそういった面ではとても楽しめました!!

そしてシナリオ面ではフックサイドとしてフックの鈎の手の話とかを聞くと、なんと酷いことをしてくれたんだ…と思ったりもしましたが、フックあたりからはもともとネバーランドにいた人たちなので、ただのおとぎの世界というだけではなくこの世界についての違和感が生まれてくるというかなんというか…。
このネバーランドって一体何なんだろう?とか、いくつかの疑問が出てきました。
ピーターについての疑問もこの√でのフックに一言に初めて生まれましたしね。

やっとシナリオ面で『ちょっと面白くなってきたぞー!』というのが出てきたのもこの√からですね(笑)

そして私はロゼ作品はスクールウォーズしか知らなかったので、初めてこのブランドでデッドEDという物を見て少なからず衝撃がありました。
なんかデッドEDとかなさそうな雰囲気のシナリオで、シリアスな場面ってなかったので…
戦いといっても本気でハラハラするような戦いでもなかったですしねぇ。なので初めて見たときは『え!』と目をぱちくりさせてしまいました(笑)

そしてなかなかスチルが埋まらないのでED&スチル回収も手間取りましたが、フックの強引さと周りの海賊の人たちが主人公を認めていった結果の暑苦しさに助けられながら頑張ることができましたね( *`ω´)w
フックの態度がどんどん変わっていって甘くなった時にはいつものウハウハシーンが増えていくというのは変わらず楽しめた所かもですね~。

しかしこの√では話の流れの中でオルゴールの存在で主人公たちの住む世界と何か繋がりが出てくるのか!?と勝手に期待していたのですが、特に何もなかったな(笑)
その代わりにピーターの事で気になる発言が出てきましたがね。これによってピーター攻略を早くしなければ…という気持ちが大きくなりました。

フックとは今までにはなかった大人の男というのが楽しめるキャラだったかなと思います(´∀`*)

さてお次はシザーです。

Rose2

実はシナリオ面では私はシザーが今のところ一番夢中になってプレイしたかも!
というのも今までは多少シナリオにその人のことが入りつつも、主人公の変化と相手キャラの変化というのがあったのですが、シザーの場合もおおまかな内容は同様なのですが、彼についての話しがなかなか面白かったなぁと思いました。

シザーがどうしてこんなにも破壊衝動に駆られているのかその原因がちゃんとあるのですが、最初はこの人の言っている意味が理解できなくて 何を言っているんだ!こいつは変わっているなぁ…としか思えなかったんですけどね(笑)
ちゃんと理由を知ると繊細な方で、いつもの姿と繊細な姿、そしてデレた時のギャップはなかなかずるいキャラでした。

彼の身に起こってきた出来事が今までのキャラにはなかったようなシリアスさの含む出来事なので、ついついシナリオに入り込んでプレイしてしまいました。

しかもなんだろうなぁ…
なんかエロいんですよねこの人(笑)

雰囲気なのかなんなのか、フックとは違う大人さというか…うまく言えないけどこっちが恥ずかしくなるようなあからさまな感じが苦笑いしつつもムズムズと恥ずかしい感じにしてくるんですけど(笑)でもどこか妖しい雰囲気というか…なんか表現が難しいのですが、とにかく不思議なエロさを持っている人でした!!(笑)

しかもこの人が主人公と恋愛をしている時の海軍の人たちの反応が面白い。
というかそんな反応されるようなほど今まで何をしてきたんだと言いたくなるような程の反応をしてきます(笑)
更にびっくりするほどデレデレです。激しくデレてきますのでそれも楽しめる要素でした。

そして最後に…
いつも隣にいる時計ワニの事もここでは明らかになっているのですが、なんだかちょっと切ないというかこれも今までの攻略キャラにはなかった気持ちなのでシザーの√のシナリオは飽きずに進められてたのかなと思います。

ではお次はティンクです!

Tink

もうね、ティンクは人ではなく妖精ですから考え方が全く違いますので主人公のヤキモキしているのがめちゃくちゃ伝わった√でした(笑)
私この人とリアルに関わるのは絶対無理!!と思ってしまったので、ウェンディすげーとさえ思った。

でもティンクが主人公に興味を持って、変わっていく様子は良かったですけどね(´∀`*)
自分の気持ちすら分からないしウェンディが何で怒るのか全く分からないティンクが、少しずつ近づきたいと思って変わっていくのは面白かったですしティンクは自分の気持ちに対して子供のように正直というか、隠すことをしないのでそこもちょっとウハウハ出来るポイントでした。

そしてさすが世界と深く関わりのある妖精です。
他の√にはない面白さのあるシナリオでした。ここの√では主人公の変化はもちろんですが、ティンクの変化の方が大きいので彼が人に対しての距離を縮めていくというのが大きく描かれているのですが、その出生についても分かるようになっています。

で、このティンクあたりからどんどん真相っぽいのがちらほらと多く出てくるので、『今のってどうゆうこと?』と気になるポイントが散りばめられていました。
しかも最後の最後にめっちゃ気になるというか、やっぱりそれはお前かー!!という場面が出てきますので更に物語に面白さが湧いてきた√だったと思います。

ティンクはとにかく一筋縄ではいかないので、日常の出来事がもうはちゃめちゃ。でも恋愛面ではさほどはちゃめちゃな感じはなかったですし、フックほどグイグイ来るわけでもないんですけど嫌われないように気にしながら押してくる様子はなんだか可愛いものさえ感じました。

でも最初の方の『彼が面白いと思うこと』をやってくるときは、さすがにいい加減にしてくれと思いましたがね(笑)
まぁでもこれも変化を楽しめる大事な要素ではあるんでしょうけど。

とにかくティンク自身の変化がとても大きいシナリオなので、このイタズラ?過激なイタズラ妖精?だいぶズレた妖精?がウェンディと過ごすことで変化していくのと、変わった後の優しいティンクのギャップというのは結構楽しむことができました。
でも、最初はイラっとしましたけどね!!(笑)

と、何だかんだと楽しんでいる自分です。
しかしとにかく長く感じてしまうのは否めませんね!
フックは気になっていたからウハウハしているうちに終わってシザーは途中まではあんまり入り込めずに寝落ちしそうになって、ティンクも途中飽き…ゲフゲフ…な事もあったりしましたが、やっと最後のピーターまでこぎつけました!!

一日一日の出来事はそんなに長くないけど、主人公の回りくどい心情で字が多いのでまず眠くなり…物語が動き出すまでは日常な感じなのでどうしても私の気持ちにムラが…(笑)
でも話しが動き出すといつの間にかちゃんと真剣にやっているんですけどね(;・∀・)

しかし今までというか、今回のフック・シザー・ティンクで散々気になうように仕向けられたピーターの事がやっとわかる√へと突入できますので、今日はホテルに行ったら存分に楽しもうと思います!!
やっとここまで来た~!

そろそろ終を迎えようとしているお菓子な島のピーターパン、どのような真相が待ち構えているのかとても気になりますが、続きを楽しみに今日も一日お仕事頑張ってきたいと思います(*´∀`*)

それでは本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~!!┏○ペコ



朝からチョコレートを齧りながらブログ更新をする
おデブまっしぐらなりな子に愛の手を(('ェ'o)┓ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

皆様こんにちは~(*´∀`*)

昨日のりな子の妄想阿片王編にお付き合い頂いた方々、そして過去の独り言にも拍手や応援、コメントを頂きましてありがとうございます┏○ペコ
毎日とっても励みになっております!!ヽ(*´∀`)ノ

さてさて…本日もまたもや余談から開始いたしますが、昨日は帰ってから11月に行く大阪研修のために新幹線+ホテルのパックを一生懸命探しておりました。
ちなみに大阪に行くのは初です!!そしてパックというものを探して予約するのも初!!

しかし、研修で行くのでなかなかの弾丸。さらにメインでしている仕事で群馬に出張している週なので、一度東京に戻ってから大阪に向かわなければならないという…(´◦ω◦`)ウヒィ~
しかもどうやって帰るかとかまだ考えていないので、最寄りの駅もよく分からないしな…。

とまぁそんな事はどうにかなるとして、パックというものを取るのが初だったわけですよ。
『新幹線+ホテル』で検索かけるとめっちゃいっぱい出てくるし、さらにホテルごとにもズラーっと出てくるので…色々見すぎてよく分からなくなってくるんですよね。

ホテルのランクとかこだまで行くのかひかりで行くのかとか、あとは出発する時間とかでも料金がかなり変わってくるみたい…
行きも帰りもとりあえずはゆっくり行くやつでいいかという事で、安くてたくさん寝れるこだまを選択したんですよ。
4時間くらいかかるけど安いに越したことはないし、その分を乙女ゲーに回したほうが良いしねッ!!←どうしようもないw

ホテルに至っては、最終的には寝るだけだしここでいいや!!と雑に決めてしまいました(笑)
ちなみに新幹線の発車時刻が6時45分とかで、到着が10時40分とか((((;゚Д゚))))
すっぴんで家を出て新幹線で化粧することがこの時点で決定いたしました。

前の日に群馬から帰宅して朝4時半起きとか私大丈夫だろうか…。

ちょっと心配だけど研修が終わって次の日は帰るだけなので、大阪観光を軽くして帰ってくるつもりです( ´▽`)
大変だけどもやっぱり楽しみだなぁ♪

ちなみに11月末には広島にも行く予定です(`・∀・´)
これは観光もあるけど仕事絡みで広島に住んでいる方に会いにいくというのも兼ねて…。初広島、初現地でもみまん!(もみじまんじゅうですw)

広島に住んでいるお友達からお土産としてもみじ饅頭を送ってもらったりすることはあるけれども、現地で食べるというのはこうゆう時でしかないでしね~。
焼きたてとか食べたいなぁ( ´艸`)

そして大阪にはしっかりVitaも持って行きます!!
行きの新幹線とかくらいしか出来るタイミングはないと思うけど…もし早く帰って来れたら出来ますしね!!

とまぁ余談はこのくらいにしまして、昨日は帰宅後にマイケルを攻略いたしました~♪

Rose4

マイケルとジョンは同じような√なので早送りで進められるところも多々ありましたので、ジョンほど攻略に時間がかからずに進めることができました。
そしてここの√でもジョンは口うるさい小姑のような感じでした(笑)

もちろん必殺○ボタン連打も発動してしまいまいました…
でもなるべくちゃんとセリフを聞くようにはしましたよ(笑)

そしてマイケルはジョンとは違ったキャラで意地悪さというか、ちょいSっ気もだしてくるキャラだったので久々の意地悪立花ボイスを堪能することができた√でした~(∩´∀`)∩
いやぁ~いいねw
『姉さん』と呼ばれながらもせめてくる感じがたまらないキャラだったなぁ。グフフ

そしていつもポーカーフェイスだったマイケルが主人公と過ごすうちにだんだんと崩れていくのが、王道ながらもウハウハしちゃうポイントでした。
弟という特権を駆使してきたり、でもやっぱり弟ではなく男として意識して欲しかったり。

ここでは二人の距離を縮めるためにティンクの登場が多いんですけど、攻略しているキャラにサブとして出てきてちょっかいをかけてくるという内容は、そのサブとして出てきたキャラを気にさせる手法でもあるな…。
ジョンの時はフックだったけどフックが気になる存在になったし、今回のティンクも気になる存在になった(笑)
ありがとうちょっかいをかけるサブ登場。

ちなみにマイケルは子供っぽい面を出しながらも実は大人な考えを持っていて、そしてモテモテです。
ここもジョンとは違うよね。主人公に対して嫉妬するシーンもあるけど、マイケルに主人公が嫉妬するシーンも多々あったしマイケルは天然タラシの設定なんだろうか…

趙雲を思い出します(笑)

ロゼらしい甘さも後半にかけては堪能できるんですけど、マイケルはジョンに比べるとそれがなかなか刺激的だったかな!
というか積極的なキャラなのでジョンよりもウハウハできますし楽しめました。

シナリオ的には根本的にはジョンと同じシナリオですが、マイケルの性格と主人公の性格が似ていないのでわりと最後の方まで主人公に変化が出てこないです。
でも恋愛色はジョンよりちょい強めって感じです。

私はマイケルの方が好き!!

素直に想いをぶつけてくるところとか、グイグイ来るところとか可愛さの中にある男らしさとか、意地悪なところとか!!
でもまぁジョンとマイケルなら…という事なので、これからフックやティンクやシザーもいるのでこの気持ちに変化があるのは時間の問題ですね。

そして今はフックに突入しているんですけど…
実は重大なことに気づいてしまいました。

Vitaの充電器…忘れてきたー!!!!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
今日帰ってから出来ないよ…明後日荷物取りに行くまで充電器ないから、我慢しないとダメだよ…
どうせなら家用と出張用2個所持しようかな(´;ω;`)

さすがにショックすぎて『あれ?持ってきたっけ?』と気づいたときにはフリーズしました…本当にショック…

明日電気屋さんに行けるタイミングが合ったら買おうと思います…。

思い出したらまた気分が落ちてきました(笑)
とりあえず今日もお仕事頑張ってきます(´ω`)


りな子の今日の元気とやる気のため
ポチしてただけたら嬉しいです( ´▽`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


こんにちは(^O^)

昨日もりな子の独り言へ足を運んで頂きまして、沢山の拍手や応援を頂きましてありがとうございました!!
過去の感想などにも覗きに来て頂きまして嬉しい限りです( °∀°)

昨日の独り言『予約するか、しないのか』でもお話ししたBAD APPLE WARSですが、結局買うんだしという事で予約しちゃました(*'ー'*)

baw_title

さすがにもう発売日間近なので、売り切れの所も結構ありました。
特典ドラマCDと特別小冊子のやつが良くて探してたんですけど、ドラマCDだけだったりAmazon特典のみとか諸々…
小冊子もセットになっている限定版がほとんどなくって(;´Д`)

まぁ前もって予約しておけよってことですね(笑)
でも探しまくってやっと見つけて無事に予約いたしました( ´∀`)

これで11月は安心かな♪

ロゼ作品もやっぱり発売されなかったですしね…(´Д⊂
でも、改めてどこかの会社?から発売されるのかな?と、そんなような事を匂わせる文面だったように思うのは私だけでしょうか。

まぁどんなに期待しようとも所詮は予想というか、期待込めたものにしかなりませんのでね。
どうなるかなんて不明ですけど…。

せめて魔女王とブラックコードを発売して欲しいが…
移植版というのは難しいのでしょうか(T . T)
いざ発売日になって発売されなかったり、乙女ゲー雑誌が今までより薄くなっていたりすると現実味が帯びてきますよね…改めて寂しく感じます。

さてさて、今日はお菓子な島のピーターパンのジョンが終わりましたので感想を呟こうと思います!

Rose1

まずはネタバレなしで、シナリオから軽く…

ピーターパンそのもののお話しから使っている内容はちょびっとだけで、妖精などのキャラや主人公達と“ピーターパン”という存在はそのままって感じです。
最初の共通√と合間の共通イベント以外はほぼ個別√なので、攻略対象と過ごすのがほとんど。
全部でチャプター19とかまであるんですけど、ジョンの場合恋愛色が強くなるのは後半に差し掛かる頃でした。

シナリオ自体は主人公、ジョン、マイケルの三人姉弟がピーターパンにお菓子の審査員としてネバーランドに連れて行かれる所から始まります。
もちろん最初からギャグ感満載です。

最初からシリアスさの欠片もありませんが、途中からいきなりなんだか内容がちゃんとある事に気づかされるというか、“そうゆ内容なのか!!”と思わされる出来事がズバっと入ってきます(笑)
さらにお菓子の審査員が軸になるのかと思いきや、頻繁に開催される訳でもなく全部で数回程。

審査員としての役割はほとんどしていないね!(笑)

ネバーランドに来た事で今までの価値観や、自分が心の奥底にあったであろう想いと向き合って少しずつ成長して変わっていくという所がメインになのかなと思います。
これは主人公とジョンのシナリオの事での観点となりますが…。

意外と深かったというか、シナリオにちゃんとした考えというか想いみたいなものがあった(笑)
途中までプレイしているとそうゆうのをほとんど感じないので、後半に恋愛+主人公の想いなどか絡んできて面白さが出てくるといった感じですね。

しかしさすがロゼさん、ジョンのセリフが長い長い。回りくどいというか…w
同じようなことを言い出しそうな時は思わずVitaの○ボタン連打しちゃいました(;´Д`)
ごめんよジョン

そして恋愛感情を出してからのジョンは、面白かった&ウハウハでした。
ジョンはとにかく真面目・誠実・堅物といった感じのキャラで弟のマイケルに対しての心配ぶりや気にかける様子と言ったら相当なもの。
私が弟なら( `皿´)キーッ!!ってなるかもな(笑)

で、ジョンのCVは遊佐さんなんですけど、私の中で遊佐さんのキャラって始まりは愛しのラウなんですよ。
ちなみにラウとは黒執事に出てくるキャラです(笑)
最近だと薄桜鬼の左之さんとかNORN9のイツキとか、ちょっと一見遊び人風というかそうゆうイメージが強かったから、今回の真面目キャラが新鮮でした。

乙女ゲーにありがちな真面目さゆえに無防備な主人公に慌てるシーンや、嫉妬をあらわにするキャラなのでそうゆうのが全て新鮮で、ジョンというキャラにもキュンポイントが感じられる√だったな。

途中までは何の進展もないしシナリオにも動きがないので、どうしても飽きが生じます。嘘をついても仕方がないので本当のことを言いますが(笑)
でもそれを乗り越えたら(*ノェノ)キャーってなったり、シナリオにも動きが出て面白さが出てきて、最後はやりきった感が!!w

結果的には面白かったと思う。
シナリオどうこうというより私の場合、何もなさすぎて枯れかけていた時のキャラ萌え(?)が大きかったかな。

EDもハッピーEDとグッドEDの2種類なので回収しやすいですし、アイキャッチがわかりやすい感じではないもののわりと選択肢も選びやすいからクリアに時間がかからないと思います。
ただスチル回収はりな子の苦手分野なので攻略サイト様のお世話になってしまいましたが…。

いつも思うんだけどロゼ作品の早送りって画面を右にスライド?するとなるじゃないですか…これ私の指が悪いのか一回でちゃんとならないからイラっとするんですよね(´Д`;)
ボタン式にして欲しいわ~…

とりあえず最後の方はジョンにウハウハさせてもらって無事に終了しました!!
ちなみに、ちょいちょい笑わせられる内容があるんだけども、最後の方にジョンとマイケル達と喋っているシーンで、うま~く大人な会話をオブラートに包みながら話すシーンがあるんですけど、これがまた面白かった(笑)

今は2人目の義理の弟であるマイケルを始めたところで中断しています(`・∀・´)

最後にジョンについてのネタバレ感想を喋って終わりにしたいと思います!
未プレイの方などは先に進まないようにお気をつけくださいませ┏○ペコ

ではいきま~すε”ε”ε”(ノ´・д・)ノ

昨日もお話したんですけど、ジョンの気持ちには皆気付いているのでフックが【欲しいものは欲しいと言わないと奪う】と言ったシーンで、私のフックへの興味が更に強いものへとなりました(笑)

ジョンはとにかく真面目で義理とはいえ、姉である主人公に好意を抱いていることを言えずに隠しているんですね。
今の関係が崩れてしまうと思って。

結果両思いで崩れる事はないんですけど、シナリオの作りや深い部分がどうのというよりもこの真面目すぎる弟ジョンがですね、欲しいという気持ちを我慢しなくなった時の強引さやふとした時に見せる可愛さが、なかなかの破壊力でした。
そしてめっちゃ気になったんだけど、あの二人おとぎの国、ファンタジーの国で、外でいかがわしいことをしていたのは気のせいでしょうか?(笑)

あの時はさすがに『おい!!w』と突っ込みたくなりました(笑)

面白かったからいいんだけどさ。

それといちいち機械のように止まってしまうジョンはどうにかならんのですか(笑)
修理にでも出してやりたい気分になります。
今となってはそんなシャイなところがいいんだけどさ、最初は止まりすぎて困ったものでしたね。止まるのよりももっとウハウハさせてくれと思ったものです。

そして意外や意外、物語に主人公の母との関係が深く関わっていたのには驚きつつも、ピーターパンという物語にうまいこと関わっていたのでネバーランドに来た意味にも納得でした。
今までは母の言うことだけが正しいと思って硬い考え方をしてきたけど、色々なものを見て成長して母との関係性も良くなったハッピーEDには温かいものを感じました。

結構シナリオとしても出来上がっていた事に最後は満足。

でも中盤の後の方にならないと動きがないのがどうしても途中で飽きそうになっちゃうかな。
最終的には面白かった!となるから良いんですけど。

そしてピーターは最後まで子供・子供・子供!!
だけどジョンを選んだ時点であっさり『僕を選ばなかったからもういい』ってなったのには驚きました(笑)
このあっさりさにピーターを攻略するのが楽しみになったんですけど、早くこの物語の真相を知りたいと思っている自分がいます。

何だかんだ楽しめている自分がいるので、お安く買ってプレイするならいいのかなと思います♪

最後にまたもや余談ですが、NORN9の一月の名前がどうしても思い出せなくて遊佐さんをWikiって出演作品を見ていたのですが…
東京喰種のタタラも遊佐さんだったんだ…あんなにタタラを好きだ好きだと言っておきながら今初めて知った。
そもそもタタラあんんまり喋らないし!!漫画がメインだったから知らなかったよ…。

と、そんなどうでもいい余談で今日は終わろうと思います(笑)

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!!┏○ペコ

900【Vita】BAD APPLE WARS 限定版


900【Vita】BAD APPLE WARS 通常版

余談ばかりのりな子ですが応援して頂けたら
とっても喜びます( ´▽`)ノ♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言