FC2ブログ


こんばんはです(∩´∀`)∩

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ
本日もとっても励みとさせて頂ておりますヽ(^o^)丿

この季節って何着て良いのか分からない…(笑)
昼間暑くなるけど帰る頃って寒いじゃないですか…。薄手の羽織って案外持っていない事に気付きましたL(゚□゚)」
一番どんな服装が丁度良いのか分からなくなる季節だな…。

そういえば紅花FD発売日一応決まったんですかね?
ステラとかアニメイトの限定版だけチェックしたんですけど、7月27日ってなってましたよね~。
1店舗ずつチェックするの面倒なので全店舗の特典が出てから予約するつもりなんですけど、迷わず今回はスレンで行きます\( 'ω')/←完全に初回プレイと変わってる奴
今の所メイトかな~?って思ってるんですけど、まだ様子見中です。

雑談ついでに…。
何故か百物語の後からブログ更新したよ~というお知らせがTwitterで反映されなくなったんですよ。
設定を見てみても出来てた頃と同じ設定になっているし、一度Twitterとの連携を無効にしてから有効にしたりしてみたけど…ならない…‼
何でだ~!!!と思いながら色々見てみたりしたのですけど、結果何がダメなのか分からないまんまです(´・ω・`)

こうゆうの詳しいわけでもないんですけど、調べたりしたものの…何でいきなりそんな事になってしまったのか…。
未だに解決していませんが分からないので当分は手動でお知らせしたいと思います。覚えてたら(笑)

さて、ダンデビFDのプレイも終わりました(/・ω・)/
って事で今日はまとめの感想を喋りたいと思います!

◇まとめ感想
ddmyc.png

凄く楽しめました!
皆との楽しく愉快な一幕であるAllstarに、それぞれのキャラのアフターストーリー、そして各EDごとの後日談とかなりボリューミーな内容に加えて、最後に各キャラとクリスマスを過ごすシナリオ+もう1つの日常の一幕という感じで最後の最後まで楽しかった。

何よりも、あのEDのその後…どうなるのか?というのが個人的には面白かった所かなと思います!
ハッピーEDの後日談って普通だけど、BAD枠になるような終わり方の後日談って作ること自体が珍しい感じがしますしね。
今回はその後を描いてくれた事で、悲しいままの終わり方とはならずに、その中にも幸せだったのかな?と思えたり、そこでこそ感じられるキャラ達の想いみたいなものが見られたように思います。

あまりの楽しさにサクサクとプレイしてしまったんですけれども…(笑)
本当に楽しかったのですよ‼
初回感想でも言ったのですけど、本編の時に色々と経てからの今回なのでシリアスさが薄らいでいる所もあって、楽しい面が多かったんですよね。
それぞれのキャラの本来の部分?(約一名は何も隠さなくて良くなって入るので…)が出ていて、より面白さに拍車がかかっていたように思います(笑)

最後にプレイしたExtraでは、攻略キャラ全員×2話ずつのシナリオが用意されているんですけど、クリスマスを過ごす2人の話しと、恋人になった2人のとある日の一幕…って感じになっています。

中でもレム様の撮影会…(笑)
ノリノリでポーズを決めているレム様のスチルがあるんですけど、この人って完璧な王子様系に見せかけて実はお調子者っぽかったりとか、ピュアな所とかがあって可愛すぎるんですよね…。
写真を撮っている時はかっこいいのに、ノリノリになっていく様が笑えて来ちゃいました(笑)

後はリンドの囁きですかね……。
凄かったです!ずーーーーーーーっと隠してきた気持ちなので爆発すると凄いな~と(笑)
色々とリジェ兄いるし皆それぞれ凄いけど、リンドも結構上位に食い込むんじゃないかな。(何のw)
とにかく普段の他√とのギャップにかなり萌えれる人かなと思いました( *´艸`)

最後に貯めたポイントで各キャラのスペシャルボイスが解放出来るんですけど、リンドにつけられたキャッチコピーが面白いので是非(笑)
それぞれ皆つけられているんですけど、なかなか的を得ていて面白かったです!
他にも彼女に別れると言われたらどうする?とか様々な質問に彼らが答えているので、最後のおまけまで楽しめる内容となっていました!

あ、それと見たいなー見たいなーと思ってたローエンのポメ姿もちゃんと最後に見る事が出来ました~\( 'ω')/
私ローエンみたいな犬なら飼いたいです。←

という事で、本当に楽しかった!
大満足のFDとなりましたし、最後の最後まで楽しくプレイ出来たなと思います。
本編の時とはまた違うキャラの魅力というのも見れたように思います♪

と、サクッとまとめ感想になってしまったんですけど、次は…実は…。
paradiseを持ってきております!
次はGALTIAが届くんですけど思いの外早くダンデビ終わっちゃったので、これからparadiseやってしまおうかと…(''ω'')ノ

という事で、今日はクリーニングを取りに相方の家に行かないといけないので、マイノートとparadiseを持ってきてみました('ω')ノ
わりとサクッとプレイ出来ちゃうような事を目にしたので、早速やってみようと思って始めてみたらば…。

な、なんと!!
ディスクレスじゃできない仕様だった…(笑)
昨日のうちにインストしておいてノートだけ持ってきたんですけど、ディスク置いてくるんじゃなかった~‼と激しく後悔…( ;∀;)
明日からじゃないと出来ないので今日は大人しくしていようと思いますが、攻略キャラも少ないし楽しみは明日にとっておこうと思います(´・ω・`)

丁度終わってGALTIA届くころ…とかに終わると良いな~♪

ではでは、本日はこの辺で!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~┏○ペコ




今日は昨日薬飲んで寝たので
絶好調でした\( 'ω')/
でもダンデビのせいで眠気を我慢したら
寝付けなくなりました…(´・ω・`)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(/・ω・)/

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうでしたー‼┏○ペコ
本日もとっても励みとさせて頂いております♪

今日は花粉が凄かったですねー\( 'ω')/←
家に引きこもっていたんですけど、窓を開けていたせいかずーっとくしゃみを…。
この前ゴミ捨てたばかりなのに、私の部屋のごみ箱が今日一日で大変なモリモリ具合になってしまったのは言うまでもありません…。

そしてダンデビなんですけど、昨日からMy Carol→各EDの後日談とプレイして残すところ、おまけシナリオのみとなっております!
あまりの楽しさにサクサクと進めてしまっているんですけど、これは早々に終わってしまいそうな予感です…。
というか確実にもう終わりますね(=_=)
物語のシナリオ数は多いんですけど、ついつい次…次…とやってしまうんですよね(;゚Д゚)

という事で、本日はMy Carolで描かれているアフターストーリーの感想と、一緒に各EDの感想も喋っちゃおうと思います。
別々に…と思ったんですけど、また各キャラつらつらと書くのは分かりにくいかしら…?と思ったので、キャラで纏めちゃおうと思います~。

私のプレイした順になっていますが、その辺は気にしないでくださいませ(笑)

◇鉤貫レム/斉藤壮馬
twittericon_01.png

-My Carol-
レムと本編で恋人になって、日常生活も穏やかなものとなっている…という部分から始まりとなっております。
本編での様々な出来事を経ているのですが、リンドは2人の交際を…というかアクマとの交際を認めていないらしいので、2人で学校帰りにデートしようとすると颯爽と現れるので安定のお邪魔虫でした(笑)

ここでは交際しているという事もあり、リツカとリンドの仲は良好!なのですけど、リンドが邪魔する事の他に学園や街を巻き込む騒動が起きてしまうという形になっています。
この辺に関しては本編でもありそうだった出来事…という感じになっていました。
個人的にはこのシナリオを通して、リンドとレムの距離が近づいたかなぁ~?と思う感じで、2人の騒がしいやり取りなんかも面白かったなと思います。

とにかくリンドがリツカを取られた事もあるからなのか、「アクマだから信用ならないからリツカを渡せない…!」という台詞を言うんですけど、本音はその後に言った「何より気に食わない!」と物凄く力強く言っていたので、本心はそっち方なんだな…と思いました(笑)
隠れた本音の部分が皆さん完全に漏れているので…、そうゆう所もつい吹き出してしまいますし、色々と隠さなくて良くなると言いたい放題だな…と思いますが、これがまた面白いんですよね。

何だかんだとレムもリンドは将来の義兄だからと言って仲良くなるろうとしていたりするんですけども、基本的には二人は言い合い→地味に戦闘に発展って感じで常に騒がしいんですが…。
リツカとリンドと共に過ごす時間が増えた事で、レム様の口から「タイムセール」という単語が出てきたり、共にスーパーに行きセール商品をゲットしている描写が新鮮すぎて萌えました(笑)
出来ればセール商品争奪戦の図も見たかったです(ΦωΦ)

もう終始優しいし陰ながら面白い人物なので、この人から目が離せないまま終わりました!
ちょいちょいダミヘで台詞を喋るというのも健在なので、ちょっと甘めなシーンではニヤニヤ必須だと思いますしね(/・ω・)/

EDは2つ用意されているんですけど、どちらも無事に終結しその後レムがどう思ったのか…という違いだけで、幸せなEDとなっています。
とりあえず、レム様がリツカと結婚する気満々なのは、このシナリオを通してよ~く分かりました(笑)

◇After Story◇

アクマED1…レム様の執務続きでリツカ不足になっている所から始まるんですけど、色々と全てが出ている感じで可愛かった(笑)
幸せ!幸せ‼しーあーわーせー!!!
シキの各後日談の後にプレイしたので、ここの幸せな感じがハッピーな気持ちに拍車をかけてきました。
リツカを幸せにしたいと思っていたり会いたいと思っているレムがすっごく可愛かった\( 'ω')/
何が面白いってやっぱり自分の世界に浸っている時のレムでしょうか…(笑)

アクマED2…今回の各EDの後日談の感想で同じような言い方になってしまうんですけど、ここの後日談はEDでは切ない終わり方になってしまったけど、後日談になってやっと良い方向に進んだって感じですかね。
でもこれもこれで幸せの形…と思える感じなので手放しで喜べる形かと言われると、また少しそれとは違うんですけどね。
でも、アズナやレムと会えて良かったな~と思えたりするんですけど、ちょっと切ない気持ちも残すので終わり方も幸せだけどそれだけじゃない感じ…がしますね。

ヒトED1…こっちもアクマ1と同様に幸せな後日談\( 'ω')/
放課後デートをする!と意気込むレムが可愛かったんですけど、デート中にもちょいちょい嫉妬してみたりリツカを喜ばせるために計画したりと…、何だか微笑ましい感じ(*´ω`)
終始幸せそうなレムがこちらをニコニコさせてくれるんですけど、父の日のプレゼントのラインナップで喜ぶ姿は最高に素敵ですた(笑)

ヒトED2…えぇぇぇぇぇー何かーすごくー幸せでしたー(*´ω`)笑
レムは全部を通して苦しい後日談が無かったので、結構どれも心穏やかにプレイ出来るものばかりだった気がします!
ここは何というかEDを回収した時には少し切ない気持ちもあったと思うんですけど、それが幸せな結末を迎えるんだ…!というのが分かる物語になっていたな~と思います。
終わり方がすっごく良かったんですよ~ヽ(^o^)丿本気で後日談作ってくれてありがとうございました!って感じです。

◇南那城メィジ/木村昂
twittericon_04.png

-My Carol-
アレ?メィジってこんなに可愛くてカッコよかったけ?
↑これが私の今回の第一印象です(笑)

メィジとのストーリーでは、リツカの家に入り浸り朝ごはんも夜ご飯も一緒に食卓を囲み、母とも仲良くなりリンドには怒られている…という、賑やかな日常で何だかほんわか♪
メィジがリツカを大好きなのはすっごいよく分かるんですけど、そこよりもリンドに認められたいと思っているメィジが何だか可愛かったんですよね。

本編の方では彼の生い立ちについても描かれていたので、今回はその辺もちょこっと絡んできている作りになっています。
なのでリツカ×メィジというだけでなく、そこにリンドが大きく関わってきたりリツカの母も良い感じに入って来て、家族の話しっぽい感じがするというか…。
とにかく2人の甘いだけじゃない内容にすっごくホンワカするんですよ‼

ちょいちょい甘いシーンも勿論あるんだけど、メィジの粗暴な感じに見えるけど実は優しい所とかが随所に見られて凄く良かったです。
何よりも髪を下したメィジがイケメンだった………( 一一)
多分前回もこの立ち絵とかあったんだと思うんですけど、あまり記憶にないのですよね(笑)
ちなみに髪をおろしているスチルも数枚あったので、大満足でした!

ここでもちょっとした騒動が起こるんですけど、これはメィジがまた少し変われた感じかな~と思いますね。
本編での出来事を経てアクマであるメィジに変化があった後ではあるんですけど、更にまたヒトであるリツカや家族のリンド、母関わる事でまた新たな変化が…って感じになっています。
ここの√中に、リンドとメィジの関係性が良い物になった気がしました(*´ω`)
何だろう…何か、あぁこの人達本当の意味で家族になっても、こうなんだろうなと思えるというか見ているだけで安心してしまう内容だったんですよね。

終始温かい気持ちになれる内容というか雰囲気だったので、甘くてニヤニヤというよりは自然と顔が笑顔になってしまう感じだったかなと思います。

◇After Story◇

アクマED1…相変わらずのメィジって感じですが、そもそもここのシナリオの題名が「とっちめてやるぜ!」なので、まさにそのまんまって感じです(笑)
あのEDを迎えた後にメィジの立場が変わっているんですけど、そこに関わると言いますか…まぁそんな出来事が起こり解決するって感じ。
リツカとも仲良くやっているし、ある意味平和な後日談という感じでしたね。

アクマED2…ここはね~何というかねぇ~…。本当にメィジの生き様って感じの内容ですね。
自分の置かれている状況とリツカの状況に絶望して、もう諦めそうになるんですけど…。
それでも最後最後まで貫き通すと決めて、立ち上がる…‼みたいな。
でもでも…めっちゃ切ないんですよ終わり方がーーーーーーー( ;∀;)ウェ-…
メィジのモノローグ的な所で、え?え?まさか…って思うんですけど、次の画面に移った時に「やっぱり…」って思って凄く切ない終わり方…だけど、これはこれで良かったのかもと思える感じなんですよね。
文章量が完全にBAD的な方が多くなっているんですけど、これはしょうがないと思います(笑)

ヒトED1…こっちはメィジがすっごく可愛いというか、リンドとリツカ母を大事に思っている感じが伝わって来てすっごく良かったです(*´ω`)
アクマED2をやった後だから余計にこの幸せな感じが身に沁みました(笑)
リツカとも幸せそうでニコニコしてしまうんですけど、何が良いってリツカの家に最後に戸惑いながらもメィジが「ただいま」って入っていく所が良かったー\( 'ω')/
ついつい笑顔になってしまう後日談だったかなと思います♪

ヒトED2…ここでは後日談ではなく、ヒトED2へ続くそこに向かう合間の物語になっています。リツカと両想いになって舞い上がるメィジが可愛かった…(笑)
リツカにご執心すぎて可愛いと悶えたり、ウリエに恋人はこうするものだ…と教え込まれるんですけど遊ばれているだけだったりとちょっと賑やかな内容。
ただこのEDを思い出すと色々とアレなんですけど、ここでメィジがリツカを好きになった事でどうゆう決意をするのか…という終わり方が、あのEDをより感慨深いものにしているかなと思います。


◇楚神ウリエ/近藤隆
twittericon_03.png

-My Carol-
ウリエはたださえ甘い奴なのに、恋人になった事で更に愛情表現がストーレートすぎるので、常に甘すぎる雰囲気でしたね(笑)
ただ、そのストレートすぎる愛情表現の裏には、何があったのか…というのがここでは描かれているので、後半はちょっと落ち着いた付き合いになっていったかな~と思います。

ここまでで攻略してきたキャラとはちょっと違って、リンドの出番が少なかった!と思ったんですけど、基本はウリエ×リツカという形になっていたので2人のお互いを思う気持ちの成長というか…、そういった所がメインになっていたかな。

そもそもが、夢魔であるウリエが初めて好きになった相手…という形なので、余計に気持ちの部分というかそうゆう所が描かれいたのかなと思います。

しかし、何か一番悪魔っぽい甘やかされ方をしている気がするんですけど、ただ本当に好かれているだけ!って感じなので、どのキャラもそうだけどアクマっぽくない(笑)
若干ウリエの場合は、ウリエ自身の気持ちが暴走して夢魔である力を使ってしまう…というくだりがあるんですけど、ただただ好きすぎる故なのでそんなに黒い感じでもないですしね!

でも、ここの√中にリツカとウリエの2人の距離が、今までよりもグッと近くなるので一番安心感のある展開だった気がします。

それと、リンドの出番があまり多くない分アズナが関係してきたるするのと、ウリエの場合は一番幸せな結末まで描かれているので、終わった後に『あぁ~幸せ!』って感じで終われますね(笑)

◇After Story◇

アクマED1…リツカが何だか凄く可愛かったです!それとウリエも何だかんだとものすっごーく幸せそうなので、どこにいてもこの人達が幸せそうで良かったなと思える後日談ですね。
夢魔であるウリエが不安になる程のリツカの可愛さととある事に対しての意気込み…。きっとリツカは素晴らしいアレになるだろう(笑)

アクマED2…これは、これはなかなか悲しくなる後日談ですよねー‼○○ED2と「2」がつく方はどちらかというとBAD的な要素のあるものというか、悲恋だったりという内容のEDなので後日談でどうなるのか…というのが予想がつかないから面白かったです。
EDを見ていない人もいると思うので深くは言いませんが、ウリエが見失ってしまったものを再度ここで思い出しリツカの傍で生きる…って感じでしょうか。
未来を感じられる後日談になっているんですけど、本編でのEDの形や雰囲気を崩さないものなので、ちょっとだけ切ない気持ちにもさせられる後日談だったなと思います。

ヒトED1…一番EDの後日談の中で恋愛っぽい感じがしました(笑)
恋愛っぽい感じというか明るくて賑やかな日常の一幕って感じですかね。アズナが起こす行動がなかなか面白いんですけど、これによってリツカとウリエの仲が深まる…?と思うので、安心してウリエの甘さを堪能出来る展開です。
だけど、良かれと思って行動したアズナのしたことは完全に裏目に出ていて笑えましたが(笑)

ヒトED2…どこまでも私を抉るんですね2の後日談は!(笑)
ここのEDはある意味捉え方によっては幸せ…と思えなくもない終わり方だったと思うんですけど、この後日談も描くとは素晴らしいなと思います。
そして、この後日談で終結する…という形になっているんですが、一番最後に見たのですけど凄くしんみりした…。
最後までちゃんと見ても「ある意味幸せの形」と思うのには変わりは無いんですけど、切ないEDではあると思います。でも嫌いじゃない。

◇棗坂シキ/平川大輔
twittericon_05.png

-My Carol-
シキはシキだけどシキじゃなかった!(笑)
とあるEDの後のお話し…って事になるので、シキに大きな変化があるんですよ。
なので一番人物的に変化のあったキャラでもあるので、雰囲気とか喋り方とか諸々が異なっているので、私の好きな気持ち悪いシキじゃなかった…Σ(T□T)笑

これはこれで、凄く面白かったし楽しめたのですけど、あの気持ち悪いシキが好きな私としては何というか凄く大人しく可愛い感じだったので…( 一一)
でも嫌とかそうゆうんじゃないんですよ!?ただ物足りなかっただけです(笑)

と言っても自分の欲望に忠実な所は相変わらずなので、リツカが振り回されたりリンドがシキにプンプンしていたりと、そういった所はお馴染みだな~って感じなんですけどね…。

それと、ここではシキの大きな変化があった事で、アズナとシキの関係がちょっとギクシャクしている…というかですね。
本編でシキのしてきた事に対して、アズナや第三者からしたら許せない部分というのがあるんですよね。
シキ自身もそこは理解しているので、ギクシャクしている事も納得しているんですけど、この後日談の中でそこが解消されるという展開になっていました。

リツカとシキの事もそうなんですけそ、シキに起こった変化でどう変わったのかというのが分かったり、それぞれが良い方向に向かっていくって感じだったので面白かった!
多分キャラクター的なものもあると思うんですけど、ちょっとカッコよく成長したシキが見られる感じがしますね(*´ω`)

それとこれはおまけ的かんそうですが、リンドの母ちゃんっぷりがシキに対しては強く感じました(笑)
エプロンつけて「シキーーーーーー‼」って怒っている場面等がめちゃめちゃしっくり来ていたんですよね~♪
母ちゃんリンドも嫌いじゃないのと、これのお陰でワチャワチャ楽しい感じがすっごく良かったなぁと思います\( 'ω')/

◇After Story◇

アクマED1…うぉぉぉぉん( ;∀;)悲しい、何かめちゃめちゃ悲しい!!!
シキがシキらしいと思える感じでもあるんですけど、リツカが自分で選び取った未来が何とも言えない気持ちになります…。
しかも、その後日談での日々が苦しんでいるようで、背負い過ぎている感じで…苦しい(笑)
最終的にここで迎える終わり方は、これで良かったのかも…と思えるには思えるんですけど、その選択もまた少し寂しさを残してくる感じでしてねぇ…。うまく言えないけど悲しかった(゜-゜)

アクマED2…ウホ―――(笑)シキが悍ましかった\( 'ω')/
何ともアクマらしいアクマとのEDを迎えた後日談って感じですね!シキの背後から「だめだよぉ…」と言ってくる台詞があるんですけど、こわっ‼って思いつつも顔が笑ってしまった…。
わりと大人しめなシキが続いていたので、とっても彼らしい感じがしました。
リツカがシキとその後…どうなっていくのか?シキは求めているものを手にできるのか…という形なんですけど、後半に差し掛かるとアクマらしさが全面に出ていて面白かったですヽ(^o^)丿

ヒトED1…久々にリンドと母さんも交えた賑やかなを見た気がする…(=∀=)
リンドがリツカを心配して「物陰から見張っておくんだった…」とか言っちゃう危険な兄貴の台詞も久々に聞いたよ( ;∀;)
アクマに比べると180度違う雰囲気になっているので、より幸せ感満載だった気がします♪
シキがアクマEDとは全然違うので終始穏やかですし、リンドのここより永久に去るべし‼の絶叫版が聞けますし、ホンワカして私の心が満たされました(笑)

ヒトED2…終わり方がちょっと幸せな感じで私好きでしたー‼この後日談が始まった所や、その経過はどうしても悲しい気持ちになるんですけど、最後にやっと良かったなと思える感じ( ;∀;)
どうなってどう終わるのかはちょっと言えませんが、シキのEDは個人的にどれも好きだったので、全ての後日談が描かれているというのが大満足です。
アクマEDとかヒト2とか後日談ってなかなか描かれなさそうな終わり方のものもあったので、ここでやっと良い方向に向かえた感じがして凄く良かったです(TwT。)

◇ローエン/鈴木達央
twittericon_06.png

-My Carol-
リンドに唯一認められている男と言っても過言ではないローエン(笑)
他のキャラはリツカとの仲を邪魔されていたり、認めないぞと言われている事が多いんですけど、唯一一番家族っぽくなっているというか、認められているというか受け入れられている人物でございます。

本編でも魔界の王であるマキシスとの事が描かれているんですけど、今回もマキシスに関する事で物語が動いていく形になっていました!
ちょっと切ない…というか、リツカもリツカの家族も含めて一歩先に歩き出すって感じの内容になっていたので、ここの物語もホンワカする感じだったかな~と思います。

一応恋人なんですけど、ローエンの場合は変わらず執事的な感じと言いますか、そうゆう場面が序盤は多かったんですよ。
なので恋人っぽい感じが薄いかな~?と思ったんですけど、何だかんだプレイしていると可愛い恋人さん達って感じがして微笑ましかったです(*´ω`)

ここでのとある出来事と乗り越える時というのが、これまた何というかちょっと寂しい気持ちも感じさせてくるんですよ~!
勿論それだけじゃないですし幸せな結末ではあるんですけども、色々と言えないのでうまい事伝えられないんですけど、本編の終わり方で纏まっていたけど後日談をプレイする事でより良い形になったような気がします。

ちなみにポメ姿出てこないかな~って待ち構えてたら一瞬だけ…出てきました(笑)
あれ可愛かったのでもっと見たかった気がします…。

◇After Story◇

アクマED1…ローエンと共にとある所で生活しているんですけど、リツカがどうしても少し寂しそうにしているので、ローエンが彼女を元気づけようとしてくれるという幸せな後日談。
ここで出てくるスチルが私、結構好きなんですけどアクマ系EDを迎えた時のリツカの服装が好きなんですよね(*´ω`)
“アクマ”とついているけど1は幸せな後日談なので、ここでもそれは変わらないんですが…。
今までとは全然違う事になっているのですけど、ここではもう少し未来の事を感じさせてくれる後日談になっていました。
この後、あの人も出てきて楽しく過ごすことがあるんだろうか…?とちょっと気になった内容になっていましたよ~(*‘ω‘ *)

アクマED2…そうかそうだった、ここではアレなEDだったんだ!とプレイして思い出したのですが、ちょっと見方によっては物悲しいなぁと思わされる後日談だったなと思います。
ローエンがリツカを必要とし、リツカもローエンを必要としているんですけど恋愛とはまた違う形なんですよ。
更にリツカ自身にもある意味で大きな変化があるので、ローエンしか……という所がちょっと悲しさを含む内容になっているかなと思います。
愛情というよりももっと違う感情でお互い依存しているというか、執着している感じがする2人でしたね。

ヒトED1…甘かった(*´ω`)暴走するローエンと鬼のローエンと甘々ローエンがここの1つで楽しめるって感じですかね(笑)
リツカに甲斐甲斐しくお世話をしているローエンなんですけど、学園にいっている間リツカを構えなくてつまらないんだろうな…(笑)
リツカとアズナのお昼ごはんの時間や2人が楽しみにしている行事に、サッとさも当たり前の様に現れるローエンがなかなか面白かったです!
最後には恋人らしくかっこ良い所と、甘~い所が詰め込まれているので幸せ満載という感じです。

ヒトED2…何というかとても物悲しい後日談って感じですね。この内容を見る事でローエンがどれほどリツカを必要として、想っていたか…というのがよく分かるシナリオじゃないかなと思います。
それに加えてローエンの幸せを守ろうとするレムというのも良かったんだけど、ただたんに“良かった”だけでは言い表せない感じ。
これはあのEDを迎えて見て欲しいなと思います!が悲しいです(笑)

◇立華リンド/羽多野渉
twittericon_02.png

-My Carol-
最後にリンドをプレイしたんですけど、散々母ちゃんなリンドを見て来たので、ここでやっと‼やっと甘いリンドに出会えました~‼(≧∇≦)

多分今まで色々我慢していてそれを抑えなくて良くなったために、気持ち的に爆発してしまったのか物凄いイチャつきっぷりでした…(笑)
ダミヘの効果を一番ギャップで攻めている気がします…。
他√では騒いでいる感じが多いんですけど、自分の所に来ると物凄く甘いというね(笑)

そしてここでは、何と…本編でもちょこっと出て来た問題(?)がまたあらたな形で出てくる…というか何というか。
ホニャホニャがホニャホニャから来てしまい、大きな事件になるって感じでしょうか(笑)
言いたいけど言えない…言ったら色々とバレてしまう!って事でホニャホニャとしていますが、結構大きな事件になっているんですよ!
本編を経てのこの出来事は大いにあり得る内容なので、その辺も面白かったなと思います。

それに、今までは1人でリツカを守ろうとしてきリンドだったのですけど、今回は協力して貰おうとしたり、1人で決着をつけようとしたりとちょっとカッコいぃ度が上がっていた気が…(*´ω`)←完全に贔屓目です
本編の方がリンドの必死さにキャーキャーしていた気もするんですけど、こっちはこっちでかっこ良かったので満足しています(ΦωΦ)

リンド特有のホニャホニャスチルなんかもあるんですけど、他の作品で出てくると「また○○かぁ」とか思うくせに、ここではウハウハするという現金な女は私です。
何でだろう…不思議…(笑)

◇After Story◇

アクマED1…この後日談は始まりこそ「おぉ…なんと闇な感じなんだ…(笑)」と思うんですけど、この後日談の内容を経る事でお互いの想いを確認し合って幸せに向かうので、結果的にはハッピー…なのかな?と思います。
序盤では何だかちょっとリンドにこわっ!て思う気持ちがあったりするんですけど、最後の方にはリンドらしさというのも見えてきて良かったですしね!
でもこれって通常の所ではあまり見る事の出来ない姿でもあると思うので、喋り方のトーンとかも他とは違くてちょっと素敵でしたね(*ノωノ)

アクマED2…リツカが前に進むための必要な部分…というのは分かるんだけど、やっぱりどうしても悲しい気持ちになってしまうのは何故なんでしょうか( ;∀;)
ここの終わり方はちょっとリツカにとっては酷なEDだったので、後日談は描かれていた方が先に進む感じがするんですよね。
するんだけど…‼やっぱりただ良かったとは思えないんですよ~(´・ω・`)
ちょっとだけ幸せとも思うけど寂しい気持ちにもなってしまう後日談でした…。

ヒトED1…ここの後日談は「俺を兄さんと呼ぶな」って感じでしょうか(笑)
リツカとリンドは本編の大変だった出来事を経て恋人となり、平穏な日々を過ごしているという形なんですけど、恋人としてすこ~しだけ前進(?)するという内容になっています。
ちょこっとだけ賑やかな日常って感じなんですけど、終始兄さんと呼ばれる事を気にしているリンドが微笑ましかったなと思います(笑)

ヒトED2…うぅぅぅぅ…。普段は後日談を描かれないような結末に後日談があって良かったと思う反面、余計に切ない気持ちにもなるので面白いけど面白くない!(笑)
ここの後日談はまさにそんな感じですね。何度も同じような表現になるんだけど、悲しいけどある意味で幸せだと思える後日談…。
始まりはリンドが現実を見ていないので、あぁ…と思いながら進めていく事になるんですけど、途中からは目を覚ましてここでやっと終わらせることが出来る!という展開でしょうか。
でもやっぱりちょっと寂しい気持ちになってしまうし、これを全後日談の最後にやったので余計ですね(;´・ω・)


という事で、ちょっと色々とまとめて書いたので長くなってしまったのですけど、ここまでカナリ大満足で楽しんでおります。
とっても幸せな日々のMy Carolに加えて、全てのEDの後日談となると幸せな事も切ない事もあるし、悲しい気持ちにもあるんですけども…。
後日談を作る事である意味で良い方向性になっていたり、ちょっと光が見えるような形になっていたりしますし、ちょいBAD風な結末のその後というのは見る機会があまりないので、すっごく個人的には好きだったなと思います。

After Storyの方はそれぞれ1話ずつなのでそんなに長い物語ではないんですけど、それでもちゃんと納得できる描き方となっていると思います。
これは本編と続けてプレイすると、より感情が物語に入り込めたんじゃないかな~と思います(笑)
まぁ再プレイはしませんけども…(=_=)←面倒くさがり

残りは各キャラとのとある日の出来事…が描かれている、Extraだけを残す形となっていますが最後まで楽しんでプレイしたいと思います(*´ω`)♪

という事で、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~‼┏○ペコ





今月ももう終わりだ…。
本当に一ヵ月がすぐに終わりますね(´・ω・`)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはですー‼

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~‼┏○ペコ
本日も、とっても励みとさせて頂いております♪(/・ω・)/

こんな時間になってしまった~Σ(゚д゚lll)
今日の私の仲の予定では、My Carolを全キャラ分終えて感想を書いてしまおう♪とか思っていたんですけど、夕方リビングに降りてから父の晩酌に付き合っていたら…。
My Carolが途中で中断した状態で、夜も更けてしまっておりました(笑)

なのでとりあえずキャラは纏めたいなと思っているので、今日は初回&Allstarの感想をサクッといきたいと思います。

まずは、いつもの如く雑談から失礼しますが、昨日は予告通りズンチャカイベントに行ってきたのですけど、月一のお客様中のせいなのか…、もう本当気分も乗らないし身体も重しい…って感じのまま行って来ました(笑)
行ったら行ったで楽しかったんですけど、昨日はあんまりピョンピョン出来ず結構大人しめに楽しんできました(ΦωΦ)

人がとにかく多くて、序盤は周りにも余裕があってスペースが広かったのに、メインが始まる頃にはちょいギュウな感じですたΣ(T□T)
身動き取れない程ではないので良かったんですけど、それでもやっぱりカナリの人数いたと思います。
途中から暑くてTシャツ着てくればよかった…と思ったくらいには、いっぱいいました(笑)

さてさて、昨日帰って来てからダンデビ始めましたよ~(/・ω・)/
特典はレム&リンド編の早期予約特典のみだったんですけど、この2人なのでちょっと聞くのが楽しみでございますです♪

ではでは、まずはAllstarの感想を喋らせて貰います♪

ddmyc.png

今回は各キャラとのafter storyが描かれているMy Carolに加えて、攻略キャラ達皆との賑やかな日常を描くAll starや、各キャラの各ED後の後日談、そして各キャラそれぞれのとある日常が描かれているExtraが収録されています。
それぞれ1章~6章くらいまであるのですが、これは物語によって多少誤差がありましたがだいたい6章くらいまでと言った感じです。

そして各キャラの各EDの後日談というのが私的には、すっごく楽しみなものになるんですけども…。
本編では、それぞれのキャラにアクマ1・アクマ2・ヒト1・ヒト2と4つの結末があったんですけども、その結末全ての後日談が1つずつ解放されて行きました~♪
まだこっちは手を付けていないんですけど、これが凄く楽しみなのです(/・ω・)/
あのエンディングを迎えた後、どうなっているのか…と若干ドキドキするものもあるので、今からワクワクしております。

それぞれ1話進めると次の2話めが解放されるという形になっていたり、私は初回にAllstarをプレイしのですけど、進めていく中でExtraのシナリオが順に解放されていくという仕組みになっていました。
結構お話しの数も多いですし、皆とワチャワチャしているAllstarなんかは、どのキャラも良い意味で個性が炸裂していて面白いのでプレイしていて楽しい感じですね。

Allstarは本編の合間にあった出来事として描かているのですが、主人公はアクマである生徒会メンバーやヴァンパイアに禁断のグリモワールに通ずつ人物だと思われていて、皆がどうにか主人公に近づこうとしている所です!
兄であるリンドや友人のアズナがエクソシストだと言う事はリツカは分かっているし、2人はアクマやヴァンパイア達からリツカを守ろうとしている時ですね。
ちなみに禁断のグリモワールなるものが何なのか、どこにあるのか…という点においてはまだ明かされていない部分になっています。

それと生徒会のアクマ諸君はリツカの事を、どうにか(グリモワール云々よりも)自分の物にしたいと思っているので、その辺の皆の絡みも面白いなと思います(笑)

と、平和だけど平和じゃないそんな時に、生徒会への投書で生徒会の皆さんで劇をやって欲しい的な事が提案されるのですが、これを利用してリツカに近づこう…という事になります。
禁断のグリモワールについて聞きだす…という名目なんですけど、実際はただ皆がリツカとお近づきになりたいだけって感じです(笑)

このリツカを劇に誘い込むまでのくだりとかも、めちゃめちゃ面白かったんですけど、本編より更にレム様の心の声が駄々洩れで最高でした(笑)
結構皆さまのキャラ的にも、本編の時よりもこう…良い意味で色々曝け出してる感じになっているんですよね。

リツカも交えて劇をするとなってからレム様が意識の彼方へ旅に出たり、最初は乗り気じゃなかったのに最終的には一番ノリノリだったり…。
何故かレム様の可愛さがより色濃く出ていたように思いました(笑)
そこに加えてシキやメィジやウリエがやんややんやと騒いだり、横取りしようとしたりしているのでとにかく終始賑やかです。

ちなみにリンドはアクマ達に大事なリツカを渡せないので、自分が劇でリツカに変わってヒロインをやるとか言い出す始末なので、皆さん今回のシナリオでは若干シリアスさがなくなっている分面白さが出ている感じになっています(笑)
リンドのドレス姿を想像してかなりのショックを受けている人もいましたけど…。

ここでは誰とどうなるとかではなく、生徒会の皆と一緒に劇の練習をしたりそこにリンドやアズナが加わっていたりと、本編では見る事の出来なかった全員での楽しいやり取りが見られるので、プレイしていて凄く楽しめる内容になっていました!
ローエンも出ているんですけど、彼だけはもっと…何というか色々操っている感じなのですけども(笑)
相変わらずな感じですかね(*´ω`)

√中には選択肢もあるんですが、ED分岐とかではなくて3つの選択肢の中でそれぞれポイントが獲得できる仕組みになっています。
1・5・10と振り分けられているんですけど、これはスペシャル画面でキャラ達のボイスと交換出来るやつだそうなので、物語には関わってこないやつでした!
ただ、一番最後の6章目だけはスチル回収の為、全部の選択肢を選びましたが他は特に全部選んだりとかしてないです(笑)

少しここの内容にもヴァンパイア達が邪魔してきて、ちょっこす事件的なものも起きるんですけど、基本的には楽しい雰囲気で進めて行く形になるので、1人Vitaに向かって笑ったりニヤニヤしたりととにかく楽しくプレイした感じです!
ここではわりとレム様メインっぽい雰囲気があるんですけど、それぞれのキャラとの絡みというのも出てきましたよ♪
ただ兄貴は口うるさい心配性の兄貴という所から抜け出せない感じですけど(笑)

ちょっとシリアスな感じになる部分もあるにはあるんですが、やっぱり楽しくプレイ出来る雰囲気というのが強いので、とにかく楽しかった!面白かった!というのが正直な感想ですかね。

本編ではなかなか見る事の出来なかった敵対している、リンドやアズナもその輪に入っているというのがより楽しさを増した部分かなと思います!

感想はまだ書かないんですけど、My Carolもとっても楽しんでおります(/・ω・)/
これから残りキャラもプレイしようと思っていますが、早く後日談も見たいので明日も引きこもってプレイしようと思います♪

ではでは、サクッとしてしまいましたが今日はこの辺で(*´ω`)ノシ
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうでしたー‼┏○ペコ





今日は引きこもっていたので
ドすっぴんだったんですけど…
花粉のせいなのか、顔が痒くて痒くて( ;∀;)
何チャラバリアは普段もした方が良いと心にしみました。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(/・ω・)/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言