FC2ブログ


こんばんはーヾ(*´∀`*)ノ

まずは昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ
本日もとーっても励みとさせて頂いております!(*´ω`)

さてさて、予定通り今日はひきこもっておりましたー!
何もしない…ゲームしかしないで動きもしない休日…久しぶりだ…(´ω`)
凄く幸せな時間でした!(まず一日目だけど)

という事で、今日は早速本題へと行きますが、ブリタニアを終わらせようとせっせと進めていました。
よく考えたら私、紅天FD途中のままなんですよね…(-_-;)
なので、次にはそちらも進めないといけない事を思い出したので、今日はガッツガツとゲームを進めておりました~。

Vitaに入れ込んだ下天の方はちょっとお休みしているんですけど、何とか初回の兄様のEDめがけてすすめておりますよ~(*´ω`)♪

ブリタニアは無事にフルコンする事が出来たのですけど、EDがとったはずなのにエンドリストに登録されていないという事態に見舞われました…(笑)
が、もうセーブデータも上書きしちゃっているし面倒なので、ちゃんと見ているからって事で終わりにしました( 一一)

今日は全部まとめて感想をざざっと喋ってしまおうと思いますが、まずはコンプのまとめ感想からいきますね!

◆まとめ感想◆
PB_twitter_header_2s.png 

もうすっごーーーーーく楽しかったです!
最近R18作品結構多くプレイしているんですけど、エロ的要素をメインとしている作りではなく、あくまでもその要素の部分も物語内で描かれているという感じで、最後のトゥルーEDまできて初めてクロエ自身の事や色々な事が「そうゆう事だったのか」と納得できる部分もあって、本当に面白かったなと思いました。

ここ最近プレイしている新作のPCゲーだと、どうしても内容が薄く感じてしまったりあっさりめだな~って思ったりする事が多かったんですけど、個人的にブリタニアは結構当たりだったなと思います。

攻略対象√でそれぞれメインとする物語があって、そこに各々の問題+クロエの事+メインに関わる様なちょっとした邪魔が入る…という感じなんですけど、メイン部分については攻略を進めるごとに見えてくるものがあるので、どんどんのめり込んでいくという感じになりました。

私の攻略順はオーランド→イズラエル→ターリック→セオドア→トゥルーという順でプレイしたのですが、これで良かったと思います。
ターリックとセオドアは続けてやった方が面白いんじゃないかなーと思いますし、その後にセオドアからの真相の流れの方が良いかなと。
前半プレイしたオーランドとイズラエルも全√で関係してくるんですけど、真相部分についてはターリック以降程踏み込んでいないというか、その手前まで…って感じがしたので。
オーランドに比べるとイズラエルの方がその辺は踏み込んでいるから、上記の攻略順で良かったなと思います。

システム面ではプレイしたけどEDリストに登録されなかったのと、キャストさんが喋る台詞と字幕が異なっている部分が複数あったかな…?
あとは文章中に完全に作る側用のやつなんじゃないか…と思われる記述っぽいのがあったくらいでしょうか(笑)
クロエと書いてあるであろう所が[@クロエ]みたいになってたりとか…(笑)
まぁプレイしていて困る程のものでもなかったので、私もよく誤字脱字しますし…(-_-;)
それくらいかな?

ED数も最初は共通BADも回収しないとだったので、ちょっと多いなぁ…と思ったのですけど、進めていくにつ入れて個別√のBAD回収だけで良くなっていくので、最終的にはそこまで大変ではなかったかなと思います。
各√に一つは工夫を凝らしてくれているBADもあって大変満足でしたし(*ノωノ)

そして何よりも、各個別での物語の展開・恋愛展開共にそれぞれの味があるのが凄く楽しかったです。
最後のトゥルーEDでも、そこでしか見られないキャラ達というのが見られますし、主人公であるクロエについても個別・トゥルーそれぞれに魅力がありましたし!
シナリオの流れなども一つ一つ進めていくごとに、ちゃんとスッキリして終わるんだけど…クロエの事でちょっと気になるまま終わるというかモヤァ~っとする部分があるんですよね。
でも、トゥルーEDをプレイする事によって、モヤァ~な部分も解消されたし色々とそこで繋がる事柄も多いので、凄く楽しめたなと思いました!

ちなみに…全部終わった後には意外と壮大なテーマだったんだな…と思わされたくらいです(笑)

そして各キャラ達なんですけど、これ最後の√をプレイするとですね…。
好きなキャラ決め兼ねると思います(笑)
それぞれの√でのキャラも凄く魅力的なんですけど、トゥルー√中の皆がとにかく凄く好きになります!皆が一様にクロエに惹かれていて、ある意味ハーレム的な…大団円的な終わりを迎えるんですけど、これがまたより皆を好きになる√でもあったなと思いますね。

メイン攻略のような√は用意されていなかったけど、ジブリールもとても良い味を出していますしね~。
しかもゲーム中にジブリールが吃驚するくらい悪代官みたいな顔をする立ち絵があるんですけど、sの表情が結構好きです私…(笑)

どの人が一番好きか…と言われるとカナリ迷うんですけど…。

1 ターリック
2 セオドア
3 イズラエル・オーランド

ですかね…。
ターリックとセオドアは凄く僅差…なんですけどもぉぉぉぉ…。
シナリオの展開やキャラ等セオドアの方がと思ったんですけど、ターリックはやっぱり何か可愛かったりかっこ良かったりムフフ度が高かったかなと思います。

イズラエルについてはシナリオは結構サクッとあっさりめだったかな~と思うんですけど、真相√をプレイすると凄いクロエに対しての…何というか愛が深いなぁと(笑)
だってクロエが他の国に行くのにこっそり付いて行く奴ですよ?可愛くないですか?

オーランドは彼の√では優しい兄という立場からの恋愛…って感じで、一番恋しているな~って思った展開だったなって今になって思うんですけど…。
この人自分の√の時よりも真相√の時や、他キャラの時の方が黒さとかを出してきたりグイグイ来てたりして凄く良い感じだったんじゃないかと思います(笑)
何と言ってもですね、最初は「えー!深川緑さんこんな優しい王子キャラ( ;∀;)」と思っていたんですけど、これはこれで凄く良かったです(笑)
優しいけどブラックな時とかもあって、彼のBAD何か最高でした\( 'ω')/シンセンリョクサンアリガトー

なので、やっぱりどのキャラクターも魅力的だったんです‼

恋愛での萌えとか相手とクロエの成長だけじゃなく、クロエを取り巻く環境の事とか諸々…最後までプレイする事で、何というか温かい気持ちにさせられたりもして、とにかく面白かったですよ~。
私はとーっても満足でした\( 'ω')/
欲を言えばあのトゥルーEDの流れでもうちょっとワイワイしている所も見たかったなと思います(笑)

ではでは、残りのキャラ別感想にいきたいと思います。
ジブリールは彼の正規ルートが無いので感想は控えますが、彼もなかなかオイシイキャラなので…(*´ω`)
気になる人は是非ともブリタニアを買ってみましょう!←(笑)


◆ターリック/四ツ谷サイダー
PB_twitter03s.png 

フムフム、今回は王子役なのだね四ツ谷さん(*´ω`)
とちょっこすワクワクしながら始めたターリック√だったのですけど、もともと共通の序盤からターリックのクロエに対する認識とか、対応からあまり良好なスタートではないといのがありありと分かります。

マイナスからスタートする方が萌え要素も多いし、楽しめそうだなと思ったのですけど…。
戦争だったり国の事が絡んでくる内容なので、相手が隣国の王子という事もあってか、距離が縮まったかと思うとまた離れ…また縮まったかと思えばなかなか詰められず…って感じで結構恋愛関係に進むまで苦労した気がします(笑)
でも、だからこその面白さというものがあったと思うんですよね!

クロエにはクロエの事情があって彼女という人格(?)が在るんですけど、ターリックが言うようにクロエ自身まだまだ足りていない部分というのも多くありますし…。
ターリックの方もクロエの事情や性格は最初の頃は何も分からないので、ちょっとドライな対応になってしまう気持ちも分かるには分かるんですけどね。
でもこのなかなか近づけない距離感…が、まぁ~もどかしかったです(笑)

何てったって、ターリックとクロエの子供の喧嘩のような…言い合いが…面白いというか可愛いです(笑)
クロエも自国では七大貴族の1人ですし、貴族らしい振る舞いをしたり常にこう…しっかりとしている印象が強いんですよ。
言ってしまえばオーランドやイズラエルにすら、無意識に気を遣うようなというか…100%自分を出していない感じすらあるのに、ターリック相手だと子供っぽくなって何だか可愛くさえ見えてきます。

逆にターリックの方も王子という立場的な物もあるので、落ち着いているイメージの方が強いんですけど、クロエの前だと言い返されて悔しそうにしたりついつい言い過ぎて後から後悔していたりと…いちいち可愛いです。凄く可愛かったです。とにかく可愛かったです!!!!
どちらもこの√ではちょっと新鮮な2人という感じがしましたね。

そんな2人を取り持つのがセオドアになるんですけど、ターリックに余計な入れ知恵をしたりしつつも、2人の仲を良くしようとしているのがこれまた凄く微笑ましかった。
クロエとターリックの仲が進展していくのはわりと自然な流れだったし、ターリックと関わる事でクロエ自身が変化していくというのが凄くよく分かるので、そうゆう面でもなかなか楽しめたかなと思います。

シナリオ展開も大筋は同じなんですけど、イズラエル√から見えて来た真実という部分がここでも引き続き描かれていて、この後の√に繋がっていくんだな~って感じになっているので、どんどん面白さを増しているのは確かです。
それに、ターリック√で描かれるからこその面白さというのがあります!

クロエ達が調べる事件の事と、その裏に隠されてる真相…。その他にも色々と小さな出来事が絡んでくるんですけど、一難去ってまた一難な構成がオーランド√以来に出て来たなーって感じでした。
ターリックとのあれこれもありながら、事件の真相を追う方でも色々とあるので、知らない間に夢中にさせられている…という感じでしたね。

GOOD EDは今までにあまりなかったちょっとした切ない気持ちも残しつつ、幸せに終わるという展開なんですけど、これはここでしか描けない部分だとと思いますし…。
BAD EDも各々の√で趣向を凝らしたものがあるんですけど、何というか…ここではR18作品のBADだな!って感じのものもあって、見たくないけど見たい[壁]ロ゚) となってしまうものだったかな(笑)

ちなみにイズラエル√同様に、何故か進めていくごとにセオドアがとても気になる存在になってしまいました(笑)

あ、でもターリック王子はとても良かったです(*´ω`)
キャスト様贔屓も勿論ありますけれども、色々な意味でサイダー様のお声が最高でした\( 'ω')/<ヤッパリダイスキー
可愛い所もそうなんですけど、ここぞという時にやっぱり頼りになる面が多かったり、たまに見せる弱っている部分とかぁ~時にはクロエに翻弄されている所があったり…。
何というか色々な魅力の詰まったキャラだったな~と思います。
でももう早くセオドア感想喋りたいのでターリックはここまで…(笑)

◆セオドア/秋山樹
PB_twitter05s.png 

何というか、力の入れようが他とは違うなぁ…と感じる√でした!
凄く…凄く面白かったです。

そもそもEDの取れる構成と言えばいいのかな?が他とは違うので、そこから既に一人だけ特別感がある感じがしてしまいました(笑)
シナリオの構成にしてもキャラ的なものにしても、凄く楽しめる内容ではないかと思います。

セオドア自身はターリックの側近だし、クロエにも最初から好意的というか…女性には優しい人というか何というか(笑)
ちゃらんぽらんしているシーンはピンポイントで描かれては無いけど、そうゆうのを感じさせるキャラクターなので距離が縮まっていくのはものすっごーく自然でしたね。
それに相手との距離の取り方が上手な人なので、クロエの方もわりと心を開いたり信頼していくのが早かったんじゃないかなーと思います。

もうとにかくセオドアってば凄い包容力を感じさせてくるので、とにかく素敵なんです!(笑)
色々と言えない事が多いので上手に伝えられないんですけど、すっごーーーーーく素敵…に見えてしまった…(=_=)
素敵とか面白かったしか言えない自分に腹が立ちますが、その言葉に尽きます(笑)

本心をなかなか見せてこないしスルリスルリとうまい事かわされている感じなのに、クロエに自分の存在が刻めるのであれば憎悪でも良いと思う程にクロエの事を想っている辺り…素敵でした。←(笑)

セオドアの事を知っていく過程でも色々な事があるんですけど、最初に迎えられるEDは幸せ…な感じでは無いと言いますか…。
というか全体的にセオドア√では甘い大人シーンとかそうゆうのが…あまりないし今までのキャラとは全く違うと思った方が良いですね。
ただ、凄く面白いしある意味でお互いを想う気持ちが深く感じられる内容だったかなと思います!
でも最後の最後に迎えられるGOOD EDではついつい笑いが出てしまったり、もう本当に良かった~と思えた終わり方だったなと思います。

そして、いつ出てくるかいつ出てくるかと待ち構えていたジブリール様ですが、やっと…やっとここの√で出て来たー!\( 'ω')/
しかもちゃんとジブリールの関係する、とあるEDも用意されていましたし、これはかなりのサービスキャラ的位置なんじゃないのと思ってしまいました…(笑)
ちゃんとシナリオには深く関わってくるキャラなんですよ?なんだけども、多分ファンからしたらありがとうございますな登場だと思う…。

ただでさえセオドア√のシナリオは動きも大きくて楽しいのに、ジブリールまで出てきてセオドア×クロエの恋愛展開まで凄く面白くて…と、どれを取ってもここの√には敵わないんじゃないのかと思いますね。
もうめちゃくちゃ夢中になってしまい外が暗くなっているのに電気もつけず暗闇でプレイしていたくらい目が離せない展開でしたよ!
何もかもが狡い…狡い√でした…。

ここではBAD回収をしながら進めていたんですけど、最後の最後にGOODを取るという進め方でやってみて良かったと思ったくらいでした!
ここでの幸せというのは、どうゆう展開を迎えたら幸せと言えるんだろう…と若干不安になったりするんですけど、ちゃんと幸せな終わりもあるので是非プレイした欲しいなと思います(*´ω`)

ただ心残りなのは致すシーンが恋人のそれでは無かった事かな(笑)
他の√ではそれっぽい感じの所もあるんですけど、本命√では無かったので…。
それもこれもセオドアとクロエの関係性ゆえの事なんだと思うんですけどね!

◆真相◆※ネタバレはしていません。

最後にちょこっとトゥルーについて喋りたいと思いますが、クロエに関しての意味での真相とう部分と、各キャラ√で描かれていた数々の事件の大元…の真相という部分がここでは描かれています。
恐らく進めていくうちに「これってもしかして…」と思う部分があると思うんですけど、これがまたうまい事気になるけど気にさせないようにというか、そんな感じで入れ込まれています(笑)

でも、他の出来事とか恋愛の方に目がいっていると、気になっていたはずなのに忘れてしまい、最終的に終わってからモヤっとしている自分…。って感じだったんですよ!(笑)
(描き方がどうとか以前に私がゲーム側にうまい事コントロールされていたようですけど…w)

一先ず…。そういった部分がこの真相で描かれているという感じですかね。
今までの攻略キャラ達はそれぞれがクロエとの繋がりを持ち、彼女が変化していくのを見て彼女を支える存在になっていく…って感じなので、皆がクロエに好意的というのも今までになかった展開で面白かったです。

そして何と言っても謎に包まれていたジブリールの、ちゃんとした登場があるので!
彼との繋がりもここでは正式なものって感じで描かれているし、他では違ったのかって感じですけど私語で言うと正式ではない(笑)
何というか、ここではちゃんと登場してきてちゃんと関わって来たなって感じでした。

今までの√で楽しいバロメーターがどんどん上がっていっている時に、ここで振り切った感じですかね。

ミューズの宝剣っていうわりにブレトワルダあんま使ってねーじゃん…とか、文章で出てくるけどブレトワルダ継承しても……とか思っちゃったりしちゃったりした事もあったけど、最後の最後で色々とちゃんと意味がったんだな~と思えました(笑)
せっかく強いんだからもっと戦ってほしい!と思っていたのだけど、その辺も後半攻略以降から出てきましたし、そうゆう意味でも楽しかったです(*´ω`)

最後に皆がクロエを囲んで、地味な取り合い?みたいになっているのもまた面白いと思いますしね♪
という事で、プリンセスブリタニアの感想はこれにて終わりとなります!

これから紅天FDの続きをやって、寝る前に下天に手を付けたいと思います~♪
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ



今日はあまりの寒さに常に
コタツに埋もれておりました…。
そのうち雪が降るじゃないかと
ビクビクしているりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
っとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは!┏○ペコ

昨日は一日だけ仕事に行ってきたのですけど…、仕事中にスマホから聞きなれない音がしてびっくりしたりな子です。

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!┏○ペコ
本日もとても励みとさせて頂いております\( 'ω')/

スマホの聞きなれない音の正体は緊急地震速報だったのですよー。
いきなりめちゃめちゃ大きな音で鳴りだしたので凄い吃驚しました…。
でも結局地震が来たのかは全然分かりませんでしたが、あんなのいきなり鳴ったら驚いて身構えちゃいますよね!
帰宅してから誤報だった…みたいなことを知ったんだけど、来るぞ…来るぞ…と思いながら待ち構えていたあの瞬間のドキドキ感を返して欲しいです…(笑)

さてさて、お仕事の日々が始まりました~。
と言ってもまた休みなんですけどね(笑)
今回は年末少し早めにお休み貰っていたので、12月分のまとめをしたりとか諸々片付けてきました!
でも昨日はやる事も少なかったのですけど、寧ろ他の人達は私が出社していた事知らないんじゃないか…と不安になったので、帰り際に“出社してたぞアピール”も兼ねて、業務でのお知らせ事をLineしておきました(笑)

で、今日からというか昨日からゲーム再開していまーすヾ(*´∀`*)ノ
PCではブリタニアをプレイしつつ、寝る時用にVitaにはずーっと温存していた下天の愛蔵版を入れ込んでプレイしておりますよ~♪

発売当時、少し前にPSPの下天本編→夢灯りをプレイしてそんなに経っていなかったので、購入はしたもののプレイは見送っておりました。
が、昨日積みを眺めていたら目が合ったのです‼
このタイミングでプレイしないとまた熟成させてしまう…と思ったので、こっちはちまちまプレイしようかなーと思っています。
メインは罪の華EDと官兵衛なので、主にそこをに進めていきたいと思います(≧∇≦)デヘヘ…

本命プレイのブリタニアは今日イズラエルが終わり、今ターリック(サイダー様ですよ!)をプレイ中…。
最後にターリックを回さずに先にやったのはですね…、ターリックの側近がプレイ中に楽しみになってしまったから(笑)
そしてこれは進めていくと色々な意味でこの人の√どうなるのかなぁ~?って思ったので、後に回してみました♪

という事で、今日はイズラエルの感想を喋ろうと思います!

◆イズラエル/大鳥遊二
PB_twitter04s.png 

イズラエルは主人公クロエの執事なので主従関係の恋愛という事になります!

内容的には初回のオーランド同様に、クロエが物語内で起こる事件を解決するために動く…という形になるんですけど、事件解決や物語の中で起こる出来事という部分では結構あっさりというかシンプルというか、思ったよりゴタゴタしていなかったなぁと思います。
なので、アレがあってコレがあって~もどかしくて~というのが続くという内容ではなく、恋愛的もどかしさはあるものの、わりとその辺サクッと進む印象だったのでモダつく感じとかは無かったかな。

物語的部分でも私が思っていたよりもスムーズに進んだ印象でした!
ただ、ここでの色々な出来事のお陰で私のプレイ順に番狂わせが起きたのですけどね…(-_-;)
なので√ごとによってそこでの黒幕…というのが変わってくるので、キャラごとに飽きずにプレイ出来る気がします。
大筋は同じなんですけど、その√によって脅威となってくる人や事柄が違う…って感じですかね。

今回は一番信用しているイズラエルが……(てんてんてんてん)という部分は、こうゆう関係性にはあるあるな展開だったなと思うんですけど、個人的にはイズラエルというキャラクターだからこその魅力はつまっていたかなぁと楽しめました(*´ω`)

何と言ってもですよ…。
いつもはクロエに小うるさく言うイズラエルが、自分の気持ちを抑えられなくなっていく様が良かったんですよね(n*´ω`*n)
口うるさく言いつつもクロエを一番理解してくれているイズラエルだからこそのアレコレが、何も考えずにプレイしていた私にキャッキャをくれました(笑)

しかも大鳥さんのお声も久しぶりに聞いたけど、執事っぷりに合っていたと思います。
というか凄く良かった\( 'ω')/
イズラエルって生まれながらに執事…ではないというか何というか…。彼にも色々とあるので過去にクロエに対して主に対する喋りではない時があったりとか、何気に自分の事を“俺”と呼んだりするんですけど、そうゆうちょっとした普通の男の子っぽさがちょっとドキッとさせられてしまったのですよね…。
それにとにかくクロエ一番なので、彼女の為にと動くイズラエルを見るとニヤニヤしてしまいますね(ΦωΦ)

恋愛感情として芽生えていく過程はわりと想像出来る展開で…って感じではあるんですけど、クロエの心の動きがというよりも、クロエの事を慕っているイズラエルが何というか我慢できなくなっていく感じが面白かったです(笑)
嫉妬してみたり心配したりイベントは様々なんですけど、どんどんドツボに嵌って行っている感じが面白かった~ヽ(^o^)丿

ここではオーランドやクロエの初の友人…などなど、第三者の関りも結構多かったのでわりと賑やかな感じでもありましたしね~!

最後にはイズラエルのイケメンっぷりを改めて認識させられたりと…。オーランド√に比べるとシンプルな展開だったけど、何だかんだと結構楽しめました(笑)

今はターリックの後半部分に差し掛かっているのでこの調子でコンプ目指しますー\( 'ω')/
ではでは今日はこれにて…続きをやってきます♪
最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!┏○ペコ



やっとダラダラ出来るー!と今日からは
ゲーム以外何もしないんだー\( 'ω')/
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

もぉ~い~くつ寝~るとぉ~♪
こんばんはです~(*´ω`)ノシ

年末になると一気に寒さを感じるようになった気がします…。
少し前までは頑張ればライダースでもイケる!と思っていたけど、もう無理絶対無理ライダースなんかで出かけたら寒くて無理だー( ;∀;)と思うようになりました(笑)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\(^o^)/
本日もとっても励みとさせて頂いております‼

昨日は少しだけゲームしてから寝ようと思っていたんですけど、お夕寝効果は表れず…。
わりと早めに就寝してしまいましたよ~(;'∀')
今日も少しだけ出かけないといけないかも…という感じだったのですけど、明日にして貰って大人しく過ごしておりました(´・ω・`)

ブリタニアをガツガツ進めるぞー‼とか思っていたんですけど、ノートPCで文字を追うのが何故か凄い疲れる…(笑)
なので進みが亀さんになりがちなんですけど、乙女ゲーは今日までしか出来ないのでもう一人くらい進めたいなぁと思う所です!

では、予定通り今日の感想はブリタニアの初回攻略キャラオーランドの感想にしたいと思います♪

◆オーランド・ブラックプールド/深川緑
PB_twitter02s.png

始まりは思ったよりも、ザ・王子!って感じのしなかったキャラですね!
ただ、最後になればなる程魅力の増すというか、カッコイイかもと思わされたキャラだったな。

オーランドも昨日少しお話しした七大貴族の1つなのですけど、主人公とは幼い頃から知っていて幼馴染的な関係となっています。
序盤から結構クロエに絡んでくるんですけど、意外と「久しぶりに再会した」設定でした!
クロエもオーランドも家督を継いでいるので、それ故に少し疎遠になっていた…という感じみたいでした。

オーランドの家は貿易?とかそうゆう感じのお仕事だったと思うので、話術に長けているというか…口がうまいです(笑)
女性に人気がある他にも、わりと人たらし的な面も感じるんですけど、クロエに対しての対応はその枠には入らないのでちょっとキュートに見えてきます(笑)

物語内でも常にクロエを心配していたり、気遣っていたりと妹のような存在であるから気になってしまう…という描写から、女性として意識していくという流れになっていました。
でも、執事と同じくらい心配性というか…(笑)
クロエ自身も彼女の持つ正義感で行動力が生まれているような人なので、執事くんとオーランドはそこにしがみついている感じがしました(笑)
危険が無いように我らも付いて行くぞ的な…ww

でも2人共すっごーーーーく頼りになる人ですし、幼い頃からの環境のせいで誰にも頼ったり出来ないクロエを変えてくれるのはオーランドでした。
基本態度も言葉も優しいんですけど、ここぞという時にはクロエに色々と教えてくれたり、幼い頃何がったかとかどうしてクロエは今の様な考えをするのか…とかを知っているので、そうゆうのを包みながら導いてくれる感じ!
さすが年上…さり気なくカッコイイ奴でした(´ω`)

が……。

この、想いを通わせた…風の後ですね、お互い両想いなのに肝心な所は言わず関係を持ったもんだから、その後にちょっと拗れます(笑)
しかもこの拗れ方が、勘違いしていたわ! 俺もちゃんと言わなくてごめん… のお決まりの会話で済むようなレベルではない!
というか、この恋愛の云々にとある人達の策略も関わってくるので、何気に大事になってしまうんですよね。

ここに来るまでにもストーリの大元となるような展開をして、せっかく良い方向にいったのに…今度はそっちかー!って感じで、本当一つの事が片付いてもまた新たに問題が…という展開です。
なので、最後の最後まで飽きずに楽しめました!

最後の拗れたうにゃうにゃがあったお陰でオーランドの株が上がりましたし、大人なシーンでは深川緑さんのお声がとても素敵でしたし(n*´ω`*n)ムフッ
言っておきますけど、優しいだけじゃないです!クロエが少なからずオーランドを慣れている…とヤキモキするくらいには頑張ってくるので(笑)
素晴らしい囁きのオンパレードだった…\(^o^)/

少しだけ思ったのは、始まって少ししか経過していないのにピンチの時に誰かの顔がふと浮かぶ…という感じになっているんだけど、その時にオーランドがパッと浮かんだのが、早い…気になりだしているのか展開が早いぞ…と思ってしまいました(笑)
その後からの動きは急ぎ足でもないので、置いてけぼりになると言う事はありませんでしたけどね。

序盤の共通っぽい所以外は、殆どオーランドと執事くらいしか関りが無いので、他キャラとはチラッと関わっただけって感じです。
全く喋ってもいない人もいますけれども…(笑)
なので、他キャラについては分からない事の方が多いという印象でした!

あm、それとBADやGOOD全て回収してきたのですけど、こうゆう系の作品にはつきもののBADがあって面白かったです(*´ω`)
優しいかったはずのオーランドが…ちょっと狂うって感じのやつですね~。
やっぱりブラックな一面が見えた方が良いですよね!←(笑)

私的にはなかなか満足な初回√となりましたよー(*´ω`)
残りのキャラの√ではどんな感じになっていくのか、楽しみであります(∩´∀`)∩

ではでは、続きを進めつつ…他のゲームもしたいので(笑)
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ



カプセルタイプの薬を飲んだら
喉にずーっと留まっている気がします(=_=)
何度も飲み物を飲んでいるのに…流れなーい( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~ヾ(*´∀`*)ノ

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼
本日も励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

今日は仕事納めでしたー‼
と言っても会社の中でも私は一日早くお休みに入らせて貰ったんですけど、明日からやっと連休でっせー(≧∇≦)キャー

今日は毎月のお客様直前で体調があまり良く無くて、夕方に帰宅して珍しくお昼寝?というかもはやお夕寝(笑)をしてしまった…。
ちょっとだけ眠るつもりが3~4時間寝てしまい、起きたら20:00とかでした!(@_@)

明日もこの調子だと思うので1日引きこもって過ごそうと思っているんですけど、明後日よりネット環境のない所に乗り込もうと思っております(´・ω・`)
なので、明日は一歩も外に出ないでずーっとゲームするんだー(∩´∀`)∩
部屋にPS4を持ち込んだのでブリタニアも進めつつ、FFしようかなとか思っちゃったりしています。

さて、今日はやっとブリタニアの初回感想を喋ろうと思いますよ[壁]ロ゚)
しかし長い間書ける自信がないので、とりあえずは初回感想を‼
キャラ別は明日に回そうと思います┏○ペコ

PB_twitter_header_2s.png 

最近プレイ済みの新作のPCゲーってですね、割とサクサク~っとプレイ出来てしまうものばかりだったので、その辺はあまり期待せずに挑みました。
が、そこまで長くないシナリオの割には、一難去ってまた一難…って感じでなかなか面白い作りだったなと思います!

昨日もちょこっとお話ししたんですけど、主人公のクロエはブリタニアという国にいるのですけど、ブリタニアは他の国に比べると力をもっているのです。
で、周りの国々はブリタニアに対抗する為共和国となり、ブリタニアとヒルベニア共和国は小さな小競り合いを続けていました。

そして、そのブリタニアでは一番権力を持っているのは女王で、その次に権力を持つのが七大貴族なのですけど、その七大貴族の中の一つであるシェフィールド家の当主となり宝剣ブレトワルダを扱うのが主人公となります。
家督を継いでいたり、軍に属するという事からわりと勇ましいというか…強い印象を受ける主人公なのですけど、実は私最初はちょこーっと苦手でした(笑)
でも進めていくうちに相手キャラのお陰で魅力が出て来たかなと思います。何というか、すごーく妄信的なんですよね女王に対しての忠誠心が…。

別にそれが悪い訳では無いんですけど、ちょいちょい何だかモヤモヤしていた自分がおります(笑)
でも、彼女の境遇というものが分かってくると、その辺に対しての認識が変わってきたのと、攻略キャラとのやり取りの中で、だんだん可愛く見えてきたので良かった…。

しかもこの主人公が珍しくちょっと複雑な家庭環境なので、その辺が後々の自分の恋愛部分にも色々と絡んできているのかなと思います。

主人公はブレトワルダを継承した事で、更に王女の為に尽くそうともともと強かった正義感に火を付けております(笑)
が、そんな時に小競り合いをしてきたヒルベニア共和国と和平を結ぶ事になるんですけど、そこで事件が起きてしまう……。
という感じですね。

この出来事を通して相手キャラとの恋愛を進展させていくんですけど、それだけではなく…。
今までは全て王女の為とかそういった責任感とか正義感しか持っていなかった主人公が、自分の意見としての気持ちというか、そうゆうものを開花させていくって感じですかね。

初回√は深川緑さんのキャラである、オーランドから攻略したんですけどなかなか素敵でした(*´ω`)
最初は優男的な感じかと思いきや、それだけではなかったですし!

全体的には思っていたよりもボリュームがあったかなと思うんですけど、ちょっとあっさり感は否めない気もしなくはない…かな?
わりとサクサクと場面が変わって展開していくので、飽きる事は無いという感じです。
ただ、それだけ動きのある展開なので、初回のオーランドとの恋愛的心の動きはちょっと早かったような気もします。

と言っても、クロエとオーランドは幼い頃からの知り合いというか、幼馴染的な関係なのでそのせいで意識し始めるのも早かったのかな~と思うんですけど…。
お互いに好きだと自覚するまでは長いんですけど、そうゆう系の気持ちになった時というか…動きが出始めた時にちょっと早ッと思ってしまった気もします。
でも違和感があったとかそうゆう事でもないので、気になった程度の物です。

物語の展開としては、大きな一つの問題の解決に向かう中で、小さな問題がいくつも出てくる…。
やっと大きな問題を解決したら、今度は恋の方で問題が…(笑)
本当に一難去ってまた一難という言葉がぴったりな構成だったんじゃないかなと思うんですけどね!

いつも思うんですけど、主人公も相手キャラも肝心な事を言わないので、余計に拗れるんだー‼と言いたくなってしまいますね(笑)
それを言ったら恋愛ゲームが成り立たないんですけど…www
でもなかなかの拗れ方というか、大きな拗れ方をしていたので余計に思ってしまった(;´・ω・)

それにこの拗れたあたりにも、クロエの家庭環境からの彼女の恋愛観というかですね、その辺も関わってくるのでね!
いつもは凄く行動的だし割と手のかかる子って感じなのに、恋愛の事になるとこれまた変わってしまうというのも魅力かな。

結果的にはその拗れ方も面白かった要因だったし、ここでの事件ではオーランドを素敵な王子として認識したから良いんですけどね~(*´ω`)

そしてですね、何と言ってもBADの数が多い…‼まだ全て取り終わっていないんですけど、大袈裟に言うと毎回の選択肢と逆を選ぶとBADがあるんじゃ…ってくらい(凄い大袈裟に言ってますw)ってくらいありました(笑)

最近こんなにBADの多いゲームをプレイしていなかったので、選択肢を間違えるとそちらに道を踏み外し、何だか凄い多いな…と思いました。
ハピエン・ノーマル・BAD複数って所かな?今の所回収しているBADは特に面白味の無いような(笑)普通のザ・バッドエンドって感じです。
この先回収していくと面白いものに出会えるのかは分かりませんが、出会えると良いなと期待しています(ΦωΦ)

まだ初回ですけど、わりと私楽しんでおります。

クロエには執事がいるんですけど、なかなか良いキャラクターですしね(*´ω`)
オーランドとクロエのなかなかくっつかない時とか、無意識に触れ合っている時とか…色々な場面で良い立ち位置で出てきているので、彼を攻略するのも楽しみです♪

早くターリックとかに行きたいのだけど、まずはBADを回収して次に執事くんでもいこうかとおもいます!(∩´∀`)∩

ではでは、今日はこの辺にしておきます♪
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうでした!┏○ペコ



頭痛薬飲もうと思ったら…
か…か…会社の引き出しに忘れて来たー!( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします…。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言