FC2ブログ


こんばんは┏○ペコ

今日は仕事中にお話ししていたニーアオートマタと、買えなかったゲームを注文してしまったりな子です壁|д´)チラッ

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~ヾ(*´∀`*)ノ
本日も、とっても励み&活力とさせて頂いております!┏○ペコ

私、無駄遣いしかしてなぁぁぁぁぁぁい‼(`o´)
年末年始にPS4を思う存分出来ると分かって、買おうか迷っていたニーアオートマタ買ってしまいそうです…(笑)
というかAmazonで注文するか、明日ちょこっと中古屋さん覗いてみようかと思っておりますよ( 一一)

プレイし済みゲーもム売ろうと思っていたのにまだ売ってないですし…、届く前にちゃんと整理しようかなと思います。
積みゲー減らしても増やすのが趣味なのかもしれません(゜-゜)ウフ

って事で、連日ゲームをしつつも本体がないのでプレイ出来ないと諦めたレプリカントの方を実況で見ているんですけど、めちゃめちゃ面白くなってきたー‼って所で止まっております…。
丁度青年編になった所から再開しているんだけど、も~思わず泣きそうになるシーンとかあったりして夢中です(TwT。)
しかもしかも‼『これ、選びたくねー!』って心の底から思うような選択肢を出してくるし、なかなかえげつないなぁと(笑)
そこが物語に面白さとか、こうやって感情移入させられてしまう所なんでしょうけどね~。

電車の中でも大人しく夢中になって見ているんですけど、お約束のお隣さんや隣に立っている人までもが、気になって見てきますが(ΦωΦ)
ただのゲーム動画を一生懸命見ている変な人って感じですね(笑)

明日午前中から予定あるのに夜更かししてしまいそうです…( ;∀;)

さてさて、紅天の本編は無事に終わりましたーヾ(*´∀`*)ノ
残りのキャラを終えてこれから引き続きFDの方に手を付けようとしておりますです♪
今日はまとめの感想&残りキャラの感想へといきまーす!

◆まとめ感想
w_banner_naraku.jpg 
↑せっかくあるのに使いどころが無かったので…(笑)

紅天本編は周回すると早送りで進める部分も多いので、サクサク進みました~\( 'ω')/
なので総プレイ時間もそんなにかかっていないんじゃないかな?と思います。

内容的には初回感想でも言った通り凄くシンプルな内容なんですけど、個別に入ると相手キャラの事で分かる部分だったり、藍丸の事が分かる部分だったりと異なっているので、全部終えるまでは見えたり見えなかったりする部分があってなかなか楽しかったです。
(そもそも…LoveDeliveryさん贔屓の私の感想はあまりあてにならないと思って貰った方が良いと思います(笑))

もうとにかく主人公の藍丸がすっごーく素敵だった!
勿論各攻略キャラも素敵なんですけど、個人的には藍丸推しです(笑)
かっこいいし可愛いし色気もあるし…一番魅力的に見えてしまいましたよ私には(*ノωノ)

後は…やっぱり印象に残ったのは七洛ですかね(笑)
凄いク〇野郎だと思うんですけど、でも何というかあの狂いような凄かったのと、突き抜けている感じがめちゃめちゃ印象に残りました…。
好きかと言われたら好きではないんですけど、忘れられないキャラだなと思います。

恋愛面は今までプレイしてきた大メビ等ともに通っていて、好きとかそうゆう感情よりももっと絆的な?深い部分を感じさせる描写という感じですね。
半妖×妖とか半妖×人という違いがあるからというのも、そうゆう部分を感じさせた所なのかな~と思います。

全体的にサクサク進めた割には綺麗にまとまっているなぁと思いますし、全キャラの√+緋王で攻略キャラの時に選ばなかった未来が緋王の所で見れるという感じですかね。
見た目的には緋王が好きだったんですけど、この人…何というか…説明しずらいんですけど、キャー緋王様ー‼ってなるアレじゃないと言いますか…(笑)
なので、好きなキャラは

1 (藍丸)雷王
2 弧白
3 桜螺
4 今日丞

って感じです。
緋王はどこに入れればいいのか全然分からないです(笑)
言っている意味はプレイしたら分かってもらえるかと…。

やっぱり藍丸に無償の愛を注ぎまくる二人には適わないな~!って事で、雷王&弧白が上位になっております(*´ω`)
この二人の甲斐甲斐しさには誰も勝てないんじゃないでしょうか(笑)

桜螺は寡黙な侍だけど、情熱的なのと母親っぽくなる所が印象的でした~(*^^)
それと蝶寵と桜螺の関係性も凄く良かったですし、それがったから桜螺もあの感じになったのかなーと思うと…( ;∀;)うぅぅぅぅぅ←

今日丞は…本当良い奴なんですけど、良い奴なんですけど!
一番普通だった感じがします(笑)
優しい裏には…と思っていたけど普通に優しかったしww

という事で、私の気に入ったキャラはこんな感じですかね。
どのキャラもとても良かったんですけど、やっぱり藍丸の事が忘れられない私でした( 一一)

最後には残りのキャラ別感想を喋りたいと思います♪

◆弧白/ルネッサンス山田
w_banner_koshiro.jpg

な…なんか…今までプレイし終わってきた√とはまた違った毛色のシナリオで、なんつーか…弧白って本気だったんだな…というのが凄く伝わってくる内容でした…(笑)

そもそも、他キャラの√でも藍丸への執着は凄い見せてきているんですけど、そこに何かがありそうな…含みのある感じなのですよ。
なので、そこに関しての部分がどうなるのか…とハラハラしていたんですけど、自分の√ではただの藍丸大好き離さない‼でも鬼の様な執着だけではなかったって感じですね~。
雷王の方が愛は深かったけど、弧白もなかなかの藍丸狂だなと思います(笑)

も~すんごーい根っからの妖って感じなので、『人間なんぞ』とか言っちゃうんですよ。
良く思っていないし、藍丸以外の生き物は基本どうでもいいと思っているのを隠さないので、冷酷非道な面もカナリ見せております。
とりあえず弧白は何が何でも怒らせたらいけない奴です!
ラスボス戦の時とかの弧白は…怖かったですしね…((((;´・ω・`)))

でもそんな怖いと思ってしまう一面からも、感じるのは藍丸への愛だけ!(笑)
藍丸に何かしようもんなら皆一様に痛めつけられるというのを覚えておきましょう('_')
凄く怖いです笑いながらゲシゲシボキボキやってきますからね‼

後は何度も言いますけど弧白は藍丸以外興味が無い、そして藍丸に近づく自分以外の輩を良く思っていないので…(笑)
藍丸の幼馴染である半妖の宗也に対してもバチバチです!
共通のシーンなんですけど、藍丸の立ち絵からチラリと覗くように配置された弧白の立ち絵…、そして宗也×弧白の視線のやり取りが面白いです(笑)
視線なので藍丸には聞こえていないのですけど、2人で…というか宗也が弧白に「お前ごときが藍丸に近づくんじゃないよ」みたいなことを言われているんですよ。
宗也は気弱な青年でもともと弧白にビビっているので凄い平謝りしているんですけど、もう何か弧白が藍丸病すぎて面白い場面がいくつもありました(。-∀-)

前回まで同様に物語の大筋は同じ流れなんですけど、そこに弧白との出会いなどが加わったという感じですね~。
で、私が一番印象に残っているのがEDの迎え方!
他のキャラとは違った形だったのと、その終わり方にする事で弧白が藍丸の事をどれほど思っているかが分かるというかですねー( ;∀;)
弧白が藍丸がしたように自分でけじめを…という選択を取るんですけど、これが何かカッコ良かったのですよー‼
ただの色欲狐じゃなかったーーーーーーー。゚(゚´Д`゚)゚。


◆雷王/犬野忠輔
w_banner_raiou.jpg

ものすごーーーーーく深い愛を感じました~(*´ω`)
日ごろから藍丸の母に頼まれたから…という言葉をよく口にする雷王なんですけど、藍丸の親代わりの様な感じで弧白と共にひっついて面倒を見てくれているお方です。
が、父や母のようでもあり兄のようでもあり…って感じで、とにかく口うるさい時も多いけど包み込んでくれる優しさ満載です!

いつも傍に居て当たり前だった雷王の事を意識していく…というのは、弧白もそうなんですけど凄く自然な流れだなーと思いました。

でも、親代わりとか言ってますけど…雷王は確実に藍丸をそうゆう目で見ている!!!(笑)
なので、ちょいちょい藍丸に対しての想いを感じられるシーンなんかがあると、こっちはニヤニヤしてしまう感じですね(=∀=)

雷王のセクシーなボディーが分かりやすい服装もめちゃめちゃ気になってしまいましたが、何と言っても体を張ってでも藍丸を守ろうとする所がもうすっごく素敵なんですよー(≧∇≦)
いつも藍丸の事を一番に考えている発言とか行動をしているんですけど、どんな時でも大切にされている感じがすっごく伝わってくるんですよね。
藍丸の事なら小さい頃から見て来ているから何でも分かるという感じの癖に、自分的に納得がいかないというか見当違いな事を言われると不安そうにしながら聞いてくる辺りもちょっと可愛かったです(笑)

どのキャラの所でも相手とそうゆう関係になると可愛さを発揮してきた藍丸なんですけど、やっぱり弧白とか雷王には甘えている部分が強く感じるので、より可愛かった…(*゚ェ゚*)
特に雷王にはすっごく心を許している感満載なので、余計に藍丸が可愛く見えてしまってお似合いだな~…と思える二人でした。

色々とスムーズな展開だったなと思うんですけど、藍丸が起こした行動に耐えながらも耐え切れなくなる雷王が…獣って感じで(笑)
何かそこも良かったです(。-∀-)
藍丸を大事に想う反面愛が深いので、欲を出してくる辺りのギャップが良かったかなーと思います。

◆緋王/???
w_banner_hiou.jpg 

えーっと…これ感想どう書けばよいのかな(笑)
今までの√シナリオでは通ってこなかった道筋…となるんですけど、こうゆう終わり方もあるよって感じの形かな。

そもそも緋王は全体を通して謎の男です(笑)
シナリオを進めていけば色々とこの人の正体が分かってくるんですけど、自ずと出番があまり無くなる立ち位置の人なので…。
今回はそこの部分が違う形で進んでいったって感じですかね。

とりあえず色々と喋れないんですよ!
ネタバレになるし…うまく言えないんですけどネタバレが服を着ていると思って貰えればと思います(笑)
見た目とか雰囲気とかはすごくかっこいいけど、萌えられる程の事柄がなかったのがちょっと残念です(´・ω・`)
って事でこの人についてはこのくらいにしておきますw

凄いサクサクっとした感想に…主に緋王が(笑)
FDもちょこっと始めているんですけど、こっちではどんな感じになっているのか…。
そこで緋王の感想もまた変わってくるかな~??
と思いながら進めていきたいと思います♪

ではでは、今日はここまで!本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~┏○ペコ



帰りにお使いを頼まれたんですけど…
ついつい自分の飲む酎ハイを買ってしまった
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはですー!(ΦωΦ)ノシ

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/
本日もとっても励みとさせて頂いております┏○ペコ

真紅の焔 真田忍法帳の公式サイト来ましたねー(∩´∀`)∩
まだ物語と登場人物のみだったけど、公式ってなると来たー!って思ってしまいますね(笑)

今日は…というか、昨日からニーアレプリカントの実況をYouTubeで見まくっております(笑)
とりあえず仕事中はそれを流しながら仕事をしているのですけど、動画あげている人がイケボというお得感('_')
ちなみにすっごい何個もあるので、終わるのはいつになるのか…(;´∀`)
でも、順調に進めているのでいつの間にか終わりを迎えて、ここで叫ぶことと思います!
ちまちまと見ていっているんですけど、メインストーリーの動きよりも今はまだサブクエストでの動きの方が多いですね~。
それでも主人公が関わった人達のお話しで、ちょっと悲しい思いをしたりシロ(喋る本がいてその本の呼び名)が悪態ついたりして笑ったりと、結構楽しく見ていますよ~。

で、話は変わりますが…。
実は以前にニトロプラスのゲーム買ったってお話ししたと思うんですけど…。
ポチったその日に入金して(いつもカードなんですけど、先に払っちゃおうと思ってこの時はコンビニで支払った)、それから全然音沙汰ないな~って思ってたらば‼
今日の出勤中にメールが来て『店舗併売の為商品がご用意出来ませんでした』との事…。
ムムムー‼残念極まりないですけれども、まぁこれはしょうがないので新たに注文しようと思ったのですが、Amazonギフト券で返金される(?)らしいので、それが来てからでも良いかなーと待ち構える事にしました(´・ω・`)

返金されてから改めて注文しようかなーと思います。
まぁ今買ってもすぐにプレイするわけでは無いですしね!

って事で今日も昨日に引き続き、紅天の感想ですよ~♪
昨日はすんごい早く寝てしまったので、一人分しか進んでいないんですけどね…(;'∀')
本当は二人くらい進めて感想纏めちゃおうと思っていたのですけど、今日は仕事も業務が多くてサボる隙間すらなかったのです(´・ω・`)
なので、とりあえず終わっている桜螺の感想だけ喋っていきます!


◆桜螺/丈隆志
w_banner_sakura.jpg 

渋いです。凄く渋いお方です‼
個人的にはツボる人ではなかったんですけど、意外にも結構な孤独と闇の中生き抜いてきた人なので、藍丸との関係が進む…行為が始まった時にはちょっと意外ー‼と思いながら見つめてしまいました(笑)

雰囲気的には堅物侍風なので、堅物だけど初心とかゆうお約束なキャラかな~と思いきや、そうではないというか…思ったキャラとは違う感じで、この人もなかなかに魅力のある人だったんじゃないかと思います。

物語の大筋は前回の今日丞√と同じ流れなんですけど、ヤバい奴はここでもヤバかったし…。
むしろ前回よりもニヤってなったのは藍丸を手に入れようとして狂いまくっている七洛が最後の方で高笑いをしている時ですね(笑)
あーはっはっはっ!って笑っている時の声…なかなかゾワッとする感じで、さすが声優さんだわ怖いわ!と思いました。素晴らしいです。←

ちなみに前回書くのを忘れてしまったんですけど、この七洛が栄養を蓄えるシーンが…あるのですけどね。
移植したらこのスチルはどうなるんだろうか…と思うんですけど、その時の顔、多分悍ましいのですよ。内容的にも。
でも、あの時の表情が結構好きで、ついつい見てしまう…。
だがそのシーンは心的には凄く苦しいので、早く通り過ぎたい所なんですけどね~(-_-;)

と話が逸れてしまいましたが、桜螺とは出会いは…敵(?)みたいな感じの始まりなのですけど、妖刀事件を追ううちに協力する事になっていく…って感じですね。
この辺は今日丞と同じ感じではあるんですが、桜螺の場合は彼も彼の事情で藍丸を追っている身なので、最初から好意的な今日丞とはちょっと違う感じかな。
でも、若干感じの悪かった桜螺が少しずつ心を許してくれているのか⁉と思うと、ちょっと嬉しくなってしまう感じでした(笑)

しかも多分雷王と気が合うんじゃなかろうか…。
最後の方では桜螺も藍丸に対して凄く過保護になっていたし、雷王の位置が桜螺になったと言われても納得出来そうな感じとなってましたしね。

それと、ここでは藍丸の隠された真実とか妖刀の事だけでなく、桜螺と剥妖刀の憑神である蝶寵の事も描かれているので、最後は幸せだけどちょっと切ない気持ちにもなりました~…。
藍丸と桜螺の事もだけど、今日丞の時にはそこまでだったのに「人と半妖」というのを強く感じた恋愛描写だったように思います。

弧白はやっぱり人を相手に人を選んだ藍丸に『人なんぞ選びおって』みたいな事を言っていたし、雷王は弧白とは違って見守る感が強いから一度許せば何も言わない…って感じでしたけどね~。
でも今まで過ごした皆を選ぶか、それとも桜螺を選ぶか…って時に迷わず桜螺を取る程気持ちが深いのか~と寂しいけど幸せになって欲しいな~と思いましたよ。
個人的には妖たちが好きだったので、ちょっと悲しかったですけど(笑)

だって、本当に藍丸の周りに居る妖が過保護だし、可愛いしって感じで一緒に住みたい!ってなるんですよ。
雷王や弧白だけでなく、家にいる一つ目小僧(3人くらいいるw)とかめっちゃ可愛いですし、ご飯のお世話をしてくれる名前忘れちゃったけど、その人もだいぶ尽くしてくるし。
彼らとの生活が本当にすっごーく温かいものに感じるんですよ(*´ω`)

今回のシナリオ中に藍丸が桜螺の言う事をちゃんと理解して、自分の中で子田を出すために数日1人で暮らす事になるんです。
が、最初に一人で暮らす!って言った時は、別の家で一人暮らしをするはずだったのに、妖達が反対して更に雷王とやり取りをしているうちに日数が短くなって『3日間なら…』と雷王と藍丸がお互い譲歩する形で決まってました(笑)
そこで一人で暮らしてみて藍丸がどう思うか…なんですけど、このシーンもすっごく温かくて個人的には好きでした。

最後には藍丸に関するとある事でも、心の温かくなる出来事が待っていますしね。

何というか桜螺との事とか妖刀の事だけでなく、ここでは家族とかそうゆうものについても藍丸は色々と得られたのかなーと思うシナリオでした。

そして、今弧白の途中なんですけど、今日こそ2人は終わらせるぞー‼
じゃないとFDに入れないですからね…。
出来れば続けてプレイしてしまいたいので、今日は気合入れてプレイしまーす♪

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~‼┏○ペコ




冬はみかん!って事で最近もっぱら
みかんばかりを食べているりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(*´▽`*)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼┏○ペコ
本日もとっても励みとさせて頂いております♪

matatabiさんが最新作発表しましたね~!
『神凪ノ杜』という作品名でTwitterに動画がアップされていたので気になる方は是非♪

今日はもりもり雑談してから感想に入りますよ~壁|д´)チラッ

まずは、私はいつも会社に着いてから仕事始める前に、コーヒーを飲みながら朝ごはんを軽く食べるのですけど、その時にYahoo!ニュースを見ていたのですよ。
そしたら…ペルーでドラゴンボールの登場人物にちなんで名前をつけられた人がいる…とか書いてあって夢中になって読んでしまいました(笑)

一番多いのは“ゴハン”らしいんですけど、『おい!ゴハン~!』って呼ばれてるのか…と何だか微妙な気持ちに(笑)
しかもシェンロンから取ったらしいシェンとかならまだかっこいいし(これもいるんですって!)、ドラゴンボールって言われないと分からないけど、クリリンとかピッコロとかベジータとかまんますぎて…(;゚Д゚)
クリリンと呼ばれるのとか、何か何か…と凄くモヤモヤ(笑)

さらにフリーザという名前の人もいるらしいんですけど、ちゃんと心の優しい子に育つだろうか…といらぬ心配をしながら見てしまいました。
名前までつけてしまうとか…、ドラゴンボールって凄いんですね(笑)

引き続きすっごくどうでもいいお話しのお付き合い願いますが、私乙女ゲーをやる前はFFとかドラクエとかのRPGや、ポケモンとか妖怪ウォッチとか(笑)
そういったゲームを黙々とやっていたのですけど…。(FF15買ってからあんまり進んでいないけど…w)
ターン制じゃないガツガツ戦うタイプのバトルシステムって得意じゃないのですよ(笑)
なのでFFもオンラインとかが入り出してからのやつは手を出していなかったりしてるし、考える時間が無いと焦ってまともにやれないダメ子ですw
攻撃している時に向こうから攻撃されたら避けないといけないじゃないですか!攻撃しながら避けるとか結構私には高度…。
昔は(小学生の時に流行ったのです)格ゲーなるものもやってたけど、今絶対出来ないだろうな~と思います。

でもそろそろFF15は進めないと一生やらない気がするので、少しずつ手を付けていこうかなーって思っているので、いきなり私が消えたらFF頑張ってるんだと思ってくだい(笑)
と言っても恐らくPS4が相方の家にしか無いので、やり始めるとしても随分と未来の話しになると思いますが(ΦωΦ)

で、過去のゲームで発売当時買ってみようかな、どうしようかなと悩んでいたゲームがありまして、それの新しいやつがPS4で出ているんですよね。
ちなみに過去作品の方もやっていないのですけど、戦闘システムの難易度を簡単なやつにしても出来るのか不安で買わずに終わったー!( ;∀;)
しかもそれPS3のやつなので…私その時やるなら本体もと思っていたのでPS3持ってねーです( 一一)

でもストーリーがめちゃめちゃ気になるので、FF終わったらやってみようかなーとか思い始めていて、今までにも何度もトレーラーとかOP見たりしているんですけど、凄く面白そうなのですよ!

ちなみにニーアレプリカントとうのがPS3の方で、新しく出たのはニーアオートマタってやつです。

で、仕事中なのに『やりたいゲームがあるんだけど、戦闘だけ変わってくれ』とメールをしてみた私。
『いーよ(笑)』って帰ってきたので、じゃぁ、そのうち買おうかなと思っていたら年末年始はゲーム三昧だな!って返って来た…。
年末年始にやる事になるのか!ワーイワーイ。
でも色々と話した結果、私も相方もやっぱりPS3の本体は持っていないので…レプリカントの方はプレイ実況見て満足しようかなと。
一応繋がりはあるみたいなんですけど、オートマタの方からやっても問題ないらしいので、オートマタをやろうかなと思っています。

興味ないと思いますけどレプリカントはコレ↓ですよ~。
スクエニなのですけど…女子の格好が破廉恥すぎて吹き出しちゃいましたが、絶対面白いやつ( ;∀;)
でも戦える自信が全然無い。主人公は少年期が信くんで、青年期は遊佐さんですよ(*´ω`)



まぁそもそも積みゲーが沢山あるので、どのタイミングでやるんですかって話になるんですけど!
まずは積みゲー崩さないとですよねー(=∀=)ウフフフフフフ

オートマタの方はこっち↓



男の子の方は花江くんだったー!
果たして私にクリアする事が出来るのか…ものすっごーく謎ですが(=_=)

ゲーム話しって本当ここでしか出来ないので、いつもお付き合いさせてすみません┏○ペコ

さてさて~やっと本題に行こうと思いますが、昨日から念願の‼紅天を始めていますよ~(*´▽`*)
大メビと東京陰陽師の原点となる作品…という事なのですけど、なかなか面白いです!
というか、あの世界観が好きなら楽しめるだろうなって感じですね。

って事で今日は初回感想を喋ろうかと思います!

one_800_600.jpg 

登場キャラもそれぞれ素敵なんですけど、何と言っても主人公の藍丸が素敵なんですよー!
男気溢れるカッコ良さと、時折見せる可愛さが魅力的なお方ですた(≧∇≦)

作中で絵かがれている江戸では、人間と妖が住んでいる所という設定です。
といっても仲良く共存しているって感じでは無く、人は妖を恐れたりという部分がありますし、藍丸のような半妖と呼ばれる存在もおります。
半妖は他にもいるんですけど、人でもなく妖でも無い…という事から嫌な思いをする事も多い…って感じですね。

で、藍丸の方は過保護な妖の雷王と弧白に育てられていて、自分の屋敷でも仕事の時に出くわした行き場のない妖を引き受け共に生活しています。
ちなみに藍丸は萬屋をやっていて、妖に関わる事件や人探しなど依頼を受けているって感じです。

始まりから何というか…おつきの妖が騒がしいです(笑)
弧白は藍丸大好きだし、雷王も藍丸大好きだし…雷王の方は藍丸の母に藍丸を楽された張本人でもあるので、どちらかというと母親っぽさを感じます。
弧白の方は藍丸を自分のものにしたい感じですね…(;´∀`)藍丸に近づく全てに人にバチバチしてますし(笑)

とまぁ大事に育てられているのですが、藍丸自身江戸っ子って感じで竹を割ったような性格ですし、何かかっこいいんですよ。
途中まではかっこいいな~(*´ω`)ってプレイしてたんですけど、とある時に…。
この人、弧白と雷王がいないと着替えも出かける支度も出来ない所に可愛さを感じてしまいました(笑)
(恐らく小さい時から)いつも二人が甲斐甲斐しくお世話をするもんだから、藍丸には生活能力がございませんでした!

でも、他にも共に生活している妖がいるんですけど、彼らも藍丸が大好きなので皆が嬉しそうに世話を焼いている姿はめちゃめちゃ微笑ましいです。

そんなこんなで平和な日々を過ごしていると…萬屋に新たな依頼が舞い込みます。
その依頼が妖刀の事なのですが、この依頼を受け事を追っていると様々な人に出会い、物語が怪しげな方向に…向かっていくという感じです。

凄いヤバい奴がいます!!!(笑)
もう何というか狂ってるんですけど、これがまた…こいつのせいで色々な悲しい出来事が起こるんですよー( ;∀;)

萬屋として依頼を受けて解決していく…って所までは、全然平和な流ればかりなんですけど、これが雲行きが怪しくなってくると『まさか…まさかあんな事起こらないよね…』と心配していたらその通りになってギャー!って感じでした。

その中で藍丸自身も知らなかった自分の事が分かってきたり、相手キャラや共に暮らす妖達との絆が深まったりとか色々とあるんですけど、あのヤバい奴だけはヤバかったです!←(笑)

私公式のキャラさえもちゃんと見た事無くて、雷王とか弧白とか緋王とかは見た事あったけど、まさかあんな鬱の塊みたいな見た目の人いるとは思ってなかったんですよ。
でも出て来た瞬間に『あ、ヤバそうな奴出て来たな~』って思ったら、ちゃんとヤバくて面白かったです。

ちなみに、初回は今日丞(きょうすけ)からプレイしたんですけど、この方のBADではその人が活躍していました~\( 'ω')/
なかなかに暗い感じのEDだったけど面白かったです。

プレイ順は特にないらしいのですが、プレイ済みの方が教えて下さったのでお勧めして貰った順に進めていこうと思います。
久慈今日丞→桜螺→弧白→雷王→緋王 の順番で進めていこうと思いまーす。

物語の内容的にはすっごく分かりやすい内容って感じで、大メビの時みたいに小難しい所も無いですしシンプルだと思います。
だが、キャラクターが魅力的ですね~。
妖なので冷酷な面を持っていたりもするんですけど、藍丸への愛が凄かったり皆『主様主様』と藍丸を慕っていたりとほっこりする場面なんかもありますし。
ただ、慕っている分藍丸以外はどうでもいいと思っている所があったり、藍丸さえ守れるならばその為には何でもするって感じなので…、藍丸が色々と大変そうだなーと思う所もあります(笑)

基本は皆でワイワイって感じなのですけど、妖刀事件から雲行きがすっごく怪しくなっていって、色々と巻き込まれていくんですけど…。
ここからはノンストップでプレイしてしまう感じでした。

EDはGOODとBADの二つなんですけど、BADの方も結構長く作り込まれていて、面白かったです‼
まぁあいつが関係している…というのもあるんでしょうけど、BAD ED大好きっこは喜ぶEDじゃないかなと思います。
ただ、この人が関係しているBADの内容は共通って書いてあったので、恐らくどこでもこの終わり方なのかなー?
もしそうだったらちょっと残念ですが、それでも面白かったので良いです(笑)

ではでは、初回攻略した今日丞の感想にいきまーす。

◆久慈今日丞/北野大地
w_banner_kyo.jpg 

出会いから良い印象しかない今日丞なのですが、その優しすぎる部分がすっごく謎めいています。
多分一番無難なキャラって感じなんですけど、兄気質でとにかく優しい!
藍丸も何故か今日丞には心を許してしまうというか、素直になってしまう…って感じなのでね!
自然と頼ってしまうという雰囲気を持っている人ですね。

いつも藍丸がピンチになると颯爽と現れて助けてくれるんですけど、優しいし人当たりが良いからこそ、色々と怪しく見えてしまいました(笑)
しかもこの人、人間の癖に気配が無いという事で余計に怪しんでしまいます。
その辺は今日丞の事を知っていくと分かる部分となっています。

今日丞自身は穏やかなキャラなんですけど、彼に対しての弧白や雷王の警戒っぷりが半端ないです(笑)
藍丸が懐いているから面白くないのもあるんだろうけど、今日丞の√をプレイしているのに守役の2人が気になって気になって仕方がなかった√でした~(;´・ω・)

今日丞の魅力も勿論あるのだけど、ここでは主に弧白が凄い藍丸大好きっぷりを発揮してくるので、気になって気になって仕方がない。
いちいち色気振りまいてくるし藍丸藍丸藍丸って感じですしね、弧白√に行くのが楽しみになりました…(笑)

色恋的な部分は徐々に……という感じなので、藍丸と知り合って危険な場面を助けたりしていくうちに気になっていっているという感じですね。
もともと藍丸には人を惹きつける魅力があるんだろうと思うんですけど、恋愛的なそれは一見分かりにくいんですけど、今日丞はどう考えても藍丸の事を気にしているのは明らかでちょっとニヤつきます(笑)
藍丸に対して可愛く思っているんだなぁというのは凄く感じるんですけど、それがなんというか恋愛的方面に変化していたのね…(*´ω`)と後から思うとジワジワと込み上げてくるものがあります。

いざそういったシーンになるまでは、あまり表だってその辺はガッツリ描かれている感じでは無いのですが、それでもお互い惹かれているっぽい所があるので、ちょっと純愛ちっくと言うか何というか…。
わりと後半になってからこの部分は大きく動きを見せるので、恋愛面でのハラハラドキドキはあまりなかったかなと思います。
今日丞がとにかく懐が深く包み込んでくれる感じのタイプだからなのかな?安心感が半端じゃなかったです。

妖刀を追っていく中で藍丸自身の事も色々と分かってくる場面とかがあるんですけど、そうゆう時に支えてくれる今日丞を見ると大人の魅力―‼と思ってテンションが上がりますね(笑)
何というか藍丸もかっこいいはずなのに、今日丞といる時は凄く可愛く見えてしまうんですよね。
そうするとより今日丞が落ち着いていて素敵に見えてしまうという…。

ここでは今日丞とのアレコレの部分はスムーズだったなと思うんですけど、初回というのもあってかメインの妖刀事件の方が凄く気になる展開となっていました。
後半に差し掛かると色々な事が見えてくるんですけど、これもうまい事運ばないんですよね~。
だからこそノンストップで進める羽目になったんですけど…(笑)
でも、まだ分かっていない所もあるので、そうゆうのは弧白や雷王の所で分かるのかなー?と思っております。

今日丞や藍丸の事だけでなく、これから攻略するぞというキャラやサブ達も結構素敵な人揃いなので、どこにいっても楽しめそうな感じですね!

既に今二人目の桜螺を始めておりますが、この人は寡黙な侍って感じの印象…。
どうなていくのか楽しみでーす\( 'ω')/

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~(*´▽`*)ノシ




今日は相方の昨日のお土産の
お弁当をお昼に食べたのですけど…
焼き鳥&鳥そぼろ弁当?でめっちゃ美味しかった‼
高級な味がしました…(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言