FC2ブログ


うぅ…(´;ω;`)
皆様こんにちは。

昨日の独り言にもご来訪、拍手を頂きましてありがとうございます┏○ペコ
過去の独り言にも拍手を頂きましてとても嬉しい限りでございます♪

さて、あやかしごはん~おおもりっ!~が遂に終わりました…。
浅葱攻略をすると全ての真実が分かるんですけど、あまりにも色々な事が詰まっていすぎて何とも言えない気分です。

ここの√では、ただ浅葱との恋だけのお話じゃなくて、今までの√や全てをひっくるめた、このあやかしごはんの真相が詰まってるのでとても切なくて、だけど皆のたくさんの想いが詰まったお話しとなっております。

真夏あたりからジャブは入れられていたし、それこそ心の準備はしていたつもりだったんでけど…
なんだか壮大な…というかなかなか衝撃の終わり方で幸せだけど切ない物語だった~(ノω;)

まずはネタバレなしの感想からいきます。

ayakashi

今回初のあやかしごはんプレイですが、詠までの√では何となく“こうなのかな”とか“あぁなのかな”とか色々なことを考えながらプレイしていたのですが…
浅葱のシナリオで全てが分かって、そこで今までの事とかちょっとした台詞の意味とかが繋がって分かった時には何とも言えない気持ちになったぁ…。

今までに起きていた小さな出来事とか一つ一つに全て意味があったんですよ!?(´Д⊂
もう切なくて悲しくてでも温かくて…。

おいしいごはん食べれば、みんな幸せ

まさにその通りのお話しなんだけど、その言葉が一番心に染みて涙が出てくる終わり方でした。
この言葉の意味をあまりというか、そこまで深く考えていなかったんですよ。どの√でも「皆で食べるご飯は美味しいし楽しい」ってゆうキーワードはあったんだけど、それ止まりだったというか。

だけどこの言葉の本当の意味が分かった最後のその時に、この言葉が紡がれるんだけどその時に色々な感情が沸き上がってくる感じです。

最後の浅葱√のベスト・ノーマル・共通BADすべてを終わらせた時に今までの全ての事が明らかになる内容なので、最後の最後まで内容を余すことなく堪能できる物語でした。
浅葱をプレイするまではなんだかんだほっこりする内容に、心が温かくなるシナリオを堪能してきたけど最後の最後にほっこりだけじゃない、今までになかった切ない思いがぶわわわ~っと出てきて、それでも最後はやっぱりほっこりと温かい気持ちになります。

ちなみに最後はやっぱり泣いてしまったりな子です(笑)
ベストED・ノーマルEDともに泣きながら最後をプレイしましたが、私はノーマルEDの終わり方の方が泣きましたね。
でも本当に買ってよかった!!と思うタイトルでした。

あやかしごはんVita移植してくれてありがとう~(∩´∀`)∩
ちなみにPCタイトルのFD私は買います(`・∀・´)絶対買って幸せを手にするぞー!!(笑)

そして攻略順は昨日お勧めしたのと変わらず
謡⇒蘇芳⇒萩⇒真夏⇒萩√からの共通BAD⇒詠⇒浅葱
これが良いかと思います。
浅葱からいけるもうひとつの共通BADもあるのですが、これを最後にしてしまうとかなり切ないのでノーマルとの間に入れてもいいかもw
私は一番最後にもってきてしまったのですが…何とも言えない気持ちになりました(^_^;)

浅葱をプレイした後に解放されるそれぞれの√のもう一つのEDですが、詠のEDを一番最後に見るととても幸せな気分で終わることができました。
というのも、ただ単に詠が好きだからとかではなく(笑)浅葱√で分かったこととかを踏まえて詠とのEDの違う終わり方で、一番幸せな未来、あるべき姿のような感じで終われると思います。
これはりな子の個人的な意見ですので!!ご参考までにです♪

前半は一度プレイすると早送りで飛ばして行くことが多いんですけど、個別が結構ガッツリ描かれているのでボリュームもちょうど良かったです。
恋愛面もほどよいキュンで、淡い恋心が堪能できるしシナリオの濃さもあるのでちょうど良かった!!
ただずっと言ってるけどもうちょっとスチルが欲しかったかなぁ~と思います。せっかく綺麗なのでもうちょっと堪能したかったなぁ…というのが正直なところ。

そして勝手に発表、りな子の好きなキャラ順!!
これはですね…ただキャラが好きってだけじゃなく色々なシナリオの流れも入れるとすごく悩むんですけど…

1 犬島詠・木邑浅葱
2 花蘇芳
3 犬嶌謡
4 芹ヶ野真夏
5 伊吹萩之助

といった順番です。

しかし詠と浅葱は難しいなぁ~!!この二人はどちらも大好きすぎる…。という事で悩みに悩んだのですがここには順位をつけられず…なんともずるい感じになっちゃいました(笑)
ネタバレするから言えないけど浅葱は色々な意味で私の心を掴んでしまったし、詠は今更言うまでもありません。

2番目以下も悩みに悩んだのですが…
蘇芳は謡と同じくらい好きなのでかなり迷ったんだけど、やっぱりあの猫っぽい蘇芳が凛にひっついているのが可愛くて、そしてやっぱり私的には大好きだったので2番目に。
でも謡も好きなんだけどなっ!!(笑)あの騒がしさの中にある頼りがいのある面とか、スチルがカッコ良いところとか(笑)

真夏さんと萩くんはほどよい恋愛を楽しめた√で、彼ら二人も魅力的でしたが浅葱と詠によって印象が薄くなってしまった…
ごめんなさい(笑)
どの人の√も楽しかったしそれぞれとの恋が楽しめたんですけど、浅葱と詠は私の中では別格です(笑)
これもりな子の勝手な感想ですのであしからず。

では最後に好き勝手喋る倒すネタバレを喋ろうと思います~ヽ(*´∀`)ノ











未プレイの方やネタバレが嫌よという方はお気をつけください┏○ペコ










あやかしごはんは私が想像していたよりも壮大なストーリーでした~!!
浅葱くん√は特に恋愛がどうのってゆうよりも、凛達の過ごしている世界について描かれている真相√なので、吟さんの綴くんへ抱く愛情の深さとか、OPで吟さん以外の皆が紅葉になって消えるのにはこうゆう意味があったんだ…とすごく切なくなるお話でした。

だって普通に考えたら凛が絡んでいるのかなと思うじゃないですか!!

だから途中で真夏√での千年前から繰り返す切ない恋が軸になってるのかと思いきや…
そんなもんじゃなかった!!

吟さんが凛に会いに行っていたあの日に紅葉村は土砂災害にあっていて、凛が紅葉村で生活しようと来た時の村は吟さんが望んだ夢の世界。
綴くんや皆を失ってしまった吟さんの心の傷が癒えるまでの約束で、吟さん、神様、生き残った12人の妖し達の力で作り出された吟さんの為の世界だったんですね。

その世界を作り出すために千年もの年月を生き続けている桜の木の記憶を元にします。
長い年月を生きている桜の木だからこそ、様々な記憶があるのでその記憶から紅葉村を再構築していくんですねぇ。だから真夏との千年前から続く切ない恋があったんだ…。
その桜から生まれたのが浅葱くんという桜の妖し。なんと儚い(´;ω;`)

凛の幼少期から通じて思うのは人間とか妖しとか関係なく「家族」というものについて描かれている感じというか、相手を愛おしく想うというのが描かれているように感じました。
吟さんが凛のおじいちゃんやおばあちゃんに教えてもらった想いを、真夏や真冬さん綴くんと作ってきてそれを凛に伝えて…みたいな感じ。
だからところどころでほっこりするのかもなと思いました。

そして今まで謡や詠、蘇芳や真夏や萩之助達としてきた恋愛と、二人の凛というのが全てここで紡がれた事として浅葱の√でその夢の終わりを迎えるんです。
この全てをあった事として夢の終わりを迎えるというのは浅葱√のどのEDでもそうなんですけど、悲恋EDだったかな…その終わり方がすっごくリアルで悲しいんだけど一番想像できるそしてある意味とても温かい終わり方だったんですね。

もちろんハッピーな終わり方が良いのは良いんですけど、吟さんや12人の妖しや神様、側にいた謡達全員、凛に関わってきた人たちが皆凛のことが大切で、だからこそ彼女だけでも生きて欲しいという想いが溢れてるEDだった。

しかも吟さんと凛が浅葱くんから村の事を聞いて、その事について話していると謡・詠・綴くんがそれを聞いているんですけど、その時の綴くんがもう本当に泣かせてくるんですー(´;ω;`)
パパごめんね。僕のせいでって゚(゚´Д`゚)゚

もうここでの吟さんと綴くんは本当涙腺崩壊させてきました。

そして最後に今までの皆と恋をしたときのスチルが出てくるシーンと、皆が一言ずつ凛に告げる言葉はどれも切なくなるし涙が止まらなかった(´;ω;`)
このEDでは皆が凛の事を大切だと思っているからこそ凛だけを元の世界に戻すので、はっきりいってすっごくすっごく悲しいんだけど、でもなんていうか皆の温かい想いとか凛を想う気持ちというのがたくさん詰まっていたなと思ってなんだか好きなんですよね。

そしてベストEDでの浅葱くんまたもや泣かせてきます…。
最初にこのEDをプレイしたんですけど、彼はやっぱり桜の妖しだったんだなぁと思いながら、皆の想いから生まれていて本当は生まれるはずのない存在だったというのがとても悲しかったですね。

ここでは村を災害から守るために失われてしまった謡と詠の目を元に戻しに行きます。
その目のかわりとなるのが千年前に真夏に吟さんがもらった石です。そうです…!!凛の大切にしているくまのぬいぐるみのくーたんの目になっている石。
それを凛と浅葱くんの二人で過去に戻って謡と詠に目をはめに行くんですけど、その過去というのが凛が初めて紅葉村に来た幼少期だったー!!

しかも幼い凛と今の凛がぶつかるとか…!!
なんというドラマな演出(笑)

ここでは無事に狛犬に目をはめて浅葱くんと戻るんですけど、もはや浅葱くんには力が残っていないのでお別れの時が近いことを悟っていて…

お別れの時に告げられた『僕は君のことが好きだったんだと思う』にはマジで大号泣でした。

石田さんの声で告げられるその言葉が何とも言えないんですよ!!
最後の方は浅葱くんは力がほとんど残っていないので、最後は終始声が弱っている感じなんですけどその弱々しい声でそんな事を言われたら泣くわー!!!!!゚(゚´Д`゚)゚

ドキドキしたことがなかったから分からなかったけど、君といる時ドキドキしてたとか、恋をしていたんだと思うとか…
なんと儚い恋なんでしょう!!

最後には『今度は凛の番、幸せになってね』って…。
今でも思い出すだけで鳥肌が立つ…。

これは他のキャラにはない彼だからこその儚さと切なさが感じられて、悲しいけど素敵な恋だったと思います(ノω;)
残された凛はとても寂しいと思うけど、皆で守った村での謡と詠は隻眼ではなく二人共眼帯をしていない姿で、あぁ良かったなぁって最後の最後には幸せな気持ちになります。

でもその場にもし浅葱くんがいられたら、と浅葱くんが想像した世界ほど素敵な世界はないよね。
皆がいて一緒に笑いながらごはんを食べている姿が何とも言えなかった…。

この浅葱くんの真相√で、浅葱くんはもともと存在しないから消えてしまうんだけど、その時に君の望んだ未来に送るよっていうんだけど、これで各EDの違う未来が解放される意味が分かって、でも浅葱とはどうしても一緒にいられないのかと悲しくなります。
その解放されるEDは詠の時は眼帯していなかたり、真夏の時はちゃんと隣にいたり…。夢の世界ではないEDになるんです。

浅葱くんとはどうやっても一緒にいられないというのがあるからなのか、毎回桜の木を見ると凛は切ない悲しい気持ちになっていたんだなと思うと、その一つ一つの意味がすっごく心にのしかかってきます。

もうこの浅葱くんのベスト・ノーマル・悲恋どのEDも必要なEDだし、今までのキャラのEDも同様に悲恋やノーマルにもちゃんと意味があるのでどれも見逃せないんですよ。
隅々までちゃんと真相に絡んでいるというのが素晴らしかったと思います。

まだまだいっぱい喋りたいけど止まらなくなるので(笑)

そしてやっぱりスチルが綺麗だった!!最後は泣きながらスチル鑑賞をしちゃいました(笑)
今日は帰ったらおまけシナリオをやろうと思いますヽ(*´∀`)ノ

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ


大号泣のりな子ですが
応援よろしくお願いたしますヽ(*´∀`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

昨日もりな子の独り言に足を運んで頂きましてありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ
拍手も頂きまして嬉しく思っておりますです!!

そしてたった今犬嶌詠くんとの全EDが終わりましたので、叫びに参りました!!
もうこれぞ恋愛!!乙女ゲー!!と一人盛り上がっているりな子ですが、やはり途中から詠が気になっていたのは間違いではなかったー!!と大興奮しております。

早速独り言を大放出しようと思いますが、今回はネタバレ配慮は致しませんのでお気をつけください┏○ペコ

yomi

詠はとにかく素直じゃない子供っぽい可愛い男の子でした!!
素直じゃない詠が少しずつすこ~しずつ心を開いてくれるのが本当に嬉しくて、楽しくてここに来てあやかし編の凛が好きになったのは言うまでもありません。

真夏の時まではどうしても人間編の凛と違いすぎてなかなか馴染まなかった私。
あの活発な凛への違和感と、騒がしい声や積極的な所が何故かどうにも最初は苦手だったのですが…(笑)
詠攻略をして、活発で元気だけど皆に心配を掛けないように無理して元気に振舞ったり、皆のことを思いやる凛らしい姿がここでは強く出ていてやっと好きになりました~!!(笑)

そして詠との恋はとてもとても楽しかった!!
いや、紅蓮のお陰で切なさもあるし気が気じゃなかったんだけどもそれでも、今までプレイしてきたどの人よりも切なさとか恋の気持ちとか色々なものが詰まっていた√だったなぁと思います。(詠が好きってのもあるかもしれませんが…)

詠も狛犬の時に辛い思いをしているから、自分の気持ちに気づかないふりをしていたり、それでも凛の側にいるのを選んだり、一緒にいるときには楽しそうにしているのを見るとこっちまで優しい気持ちになるんですよね~。

更にここでの宿敵キャラは天狗の紅蓮だったけど…いつだかのチー様を思い起こさせるような男だった(笑)
嫁・嫁と連呼し連れ去ろうとする姿はまさにチー様!!
この流れが好きなのかしら私は…(笑)と思うほど紅蓮が出てきて狼狽える詠を見てキタ━(゚∀゚)━!とテンションが上がってしまった私でした。

そして詠√でのスチルがとにかくキュンとするものが多くて、本当に大満足!!
8枚しかないヽ(`Д´)ノって不満も言っていたけど詠は8枚でも我慢できるよ!!(笑)
どれもこれもとても素敵なスチルだったんだから~゚(゚´Д`゚)゚

なかなか素直にならない詠に凛がちょこっと積極的になっているんだけど、それでも皆や詠や連れ去られた人たちを守るために紅蓮の元に行くと決めた凛が過ごす7日間は、心がぎゅーっとなりながらVitaを握り締めてプレイしていました。
皆に気づかれないように、後悔しないように毎日を楽しく過ごしている姿とか、最後の日に詠と話して「好きだって事を知ってて欲しかった」とか泣かせるねぇ~!!

(ちなみにまだ泣いてませんよ(笑))

そして遂に紅蓮の所に行こうとお山に行こうとしたら詠がキタ━ヽ(☆∀☆ )ノ━!!!

あぁなんてベタな演出…でもこれだよねコレコレ!!と大興奮。
詠も凛もお互いを守るために命をかけて、お互いが大事だと思う気持ちをぶつけているのがとても素敵だったなぁ。

結果紅蓮は男らしく引き下がってくれてめでたしめでたし…。

だが!!
さすが最後から2番目推しの攻略順。
ただ幸せなだけでは終わらなかった…詠が一回死んでたってどうゆうこと…??

しかも悲恋EDでの吟さんが言っていたのもまたモヤモヤ…。
お次で最後の浅葱くんなのですが、早くやりたいようなでも終わってしまうのがもったいないような何とも言えない気持ちです。

詠√ではこの物語が誰の夢かやっとわかるようになっていたんだけども、それが何のために見ているのかはまだ分からずじまいですしね…。
最後の最後の浅葱までうまく引っ張ってこられた感!!w
でも吟さんがやっぱり絡んでいたんだね…千年も生きて同じ夢に存在しているんだもんね。

あぁこれですべての点が線でつながるんだよね。
心して浅葱をプレイしてこようと思います!!

どうしても喋りたくて来てしまいましたが、お付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ
それでは最後の浅葱くんに☆ミ(o*・ω・)ノイッテキマ-ス!!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~(´∀`)
昨日もりな子の独り言に遊びに来て頂きましてありがとうございます┏○ペコ
拍手を頂いたり応援して下さる方々に感謝感謝でございますですヽ(*´∀`)ノ

今日はお休みなので朝一でササッとネイルサロンに行き癒されてきました(笑)
かれこれ4~5年くらい通っている所で家から歩いていける距離なんですけどね、天気も良いのでお散歩も兼ねてテクテク歩いて行ってきました~。
昼間に外を歩くことなんて仕事の時には出来ませんので、ポカポカ陽気を堪能しながら行ってきたのですが今くらいの気候が気持ちよくて良いですね(^^)

さてさて、昨日は3時過ぎまで頑張ってあやかしごはんをプレイしてしまったんですけど…
芹ヶ野真夏のベストED・ノーマルED・バッドED全てプレイし終わり、今は萩くんに突入し、ベストEDだけ終わっている所です。

実はここに来てというか真夏に来て急展開を迎えておりまして、昨日は本当に驚いたというか衝撃だったというか何というか…
何と言ったらいいのか分からない心境です(笑)
とにかく真夏について叫びに来ました!!

ちなみに感想という訳でもないので本当好き勝手にあーだこーだ喋ります!!
そしてネタバレはしない内容になりますが、ネタバレしそうなところは字を白色に変更しちゃいます。

manatsu

とりあえず真夏攻略に差し掛かり、あやかしごはん自体に急展開が訪れました。

私はこの人の個別√に入った時点で、『この人三番目にやってしまって大丈夫だったのか』という不安に駆られながらプレイし続けていました(笑)
というのも、わりと真相っぽいシナリオが途中から入ってきて色々と、そうゆうことだったのか…と思うことがここで分かったり今までとは違った内容になってきたので、ここでこの人をプレイして大丈夫だったのかな??って思いが出てきたんですよね。

でもね。

ベストEDが幸せな終わり方じゃなかったんですよ!!
絶対何かあるだろその終わり方!!って感じの終わり方で、てゆうかモヤモヤ…。真夏のシナリオで分かったことだけが全てじゃなかったんだなというのが最後の最後に分かってモヤァ~っとされらたんです。

ノーマルEDもバッドEDも何か意味ありげな感じでしたし…バッドなんて本当切ない終わり方でしたしね。
てっきり真夏√が真相なのかと思いきや、全然違かった風な感じにさせられているりな子です(;´д`)

もう今や私の中で乙女ゲーとか恋愛とかそうゆうのとは縁遠い感じになっています(笑)
真夏にキュンとするとかってゆうよりも、内容に引き込まれすぎてそれどころじゃないってゆうか…乙女ゲームをしているはずなのにそんな感じじゃなくなっているというかね。

それほど一体どうゆうことなのかが気になる所に差し掛かってきています。

ちなみに真夏と凛には色々あるんですけどそれがなかなか、というかかなり切ない内容でして謡と蘇芳の時にはなかった壮大なシナリオになってきています。

今プレイ中の萩くんを入れて残す所あと3人なんですけど、これがどうか変わってくるのか。
本当の本当の真相はどうゆうことなのかが気になりすぎて、ソッコー萩くんの√を始めたんですよ(笑)
でも眠くて耐えられなくて寝落ちしたという…(^_^;)

ちなみに吟さんの正体もこの真夏√で分かるので、そうゆう事だったのか!!と激しく納得(笑)
後から違うキャラをプレイするごとに、あの時はこの事を言っていたのかぁ…と思うところが随所に散りばめられているので深みも増すし点が繋がっていきます。

色々思うところはあるけれども、最後の浅葱くんのプレイ後に迎えられるEDとかもあるので、それが終わるまではモヤモヤしながら進んでいくんだなと思います。
今のところあの狭霧とのシナリオ以外では泣いていないので、(そこで泣くのもどうかと思うけどw)多くの方が泣けるというのはまだまだなのかな??

そして萩くんですが…

hagi

これまたなんとも言えない衝撃の事実発覚。
真夏√とは違いこちらは人間編ですので内容もまた違った形ですし、真相といってもこの萩くん√では私の知りたかった真相ではなかったです。
だけど、だけどすっごく気になるシーンが最後に出てきて一体なんだったの!?って感じでした。

萩く√では久々の、謡&蘇芳以来のキュンとした恋心を味わうことができました(笑)

真夏の√ですっかりこの気持ちを忘れていたよ…。

この淡いドキドキする感じ?これぞ乙女ゲーだ!というのを思い出させてくれたシナリオでした。
そしてここでは萩くんについてのお話しなので、これがまた切ないんですけどとっても良いお話しでした。

家族についてが色濃く描かれているんですけど、凛にも通じる内容で萩くんの力になりたいと思う一心で凛が頼もしくなっていく姿がとても微笑ましかった!!
そしてこの二人の距離を近づかせようと謡や詠、蘇芳が気を回しているのがなんだか面白かったです。すごく不自然なのに一生懸命なのが見ていて笑ってしまします(笑)

ここまできて思ったんですけど人間編では恋愛面がちょっと濃い目になっていて、謡についてや蘇芳について、萩についてというのが個別√に入ると主に描かれている感じです。
あやかし編の方はまだ真夏しかプレイしていないけど、凛についての事というかこのシナリオの確信迫る部分が主に描かれているのかな??と思います。

ちなみにこの凛についてというのがこのタイトルの真実で、今最も私が気になる続きになるんですけど…
今回の萩√にはその事は含まれていなかったので、まだよく分からないままなんですねぇ。

で、個人的な意見ですが…
私の今までの攻略順は謡⇒蘇芳⇒真夏⇒萩できているんですが、シナリオの流れ的には謡⇒蘇芳⇒萩⇒真夏の方が良さそうかもと思いました!!
しかし、萩√から進む共通BADは真夏の後だと話しが分かりやすいかも!

結構人間編⇒あやかし編でやると良いというのを目にしましたがまさにその通り。
真夏の後に萩をやっても問題ないと思うけど、次からあやかし編の詠と浅葱に繋がるなら真夏をその前に持ってきたほうがスムーズかなと思いまいました。

なので細かく言うと謡⇒蘇芳⇒萩⇒真夏→萩√から行く共通BADの順がお勧めです。といってもあと二人残っているので途中じゃないか!!って感じなんですけど、あくまでも個人的な今の時点までのお勧めですので(^_^;)
ご参考までに。

今日はそろそろお出かけしないといけませんので続きは帰ってきてから…になってしまうんですが、次は萩くんの悲恋EDの共通バッドがあるみたいなのでそちらをプレイしてきます(`・∀・´)
ちなみに…萩くんにも浅葱クリア後に見られるEDがあるんだそうです。

浅葱くん随分謎に包まれているなぁ…。
気になるけれども出かけてきます(:D)┼─┤バタッ

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

昨日もりな子の独り言にお立ち寄り下さった方々、そして拍手をした下さった方々ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ
今日も朝から大興奮で行きたいと思います(笑)

毎日毎日綴くんの可愛さに癒されまくっているりな子です。
可愛すぎて私も子供が出来た際には是非とも綴くんがいい!!と大興奮しております。←(笑)

tuzuri

あまりの可愛さに壊れかけのりな子となっておりますが…
どうぞその辺は見て見ぬふりをしてやってください(笑)

さてさて…!!

今日は朝早くにやっとお待ちかねのガルスタ11月号が届きました~♪
薄桜鬼真改の後編の情報も公開されているとの事で、最近プレイしたばかりなので余計気になっております(笑)



今月号には移植タイトルや新作タイトルの情報も詰まっているらしいですね!!
しかし仕事前に届いたのでまだお預け…帰宅してから早速読みたいと思いますので、きっと読んだらまた(;゚∀゚)=3ハァハァしながらっこに来るんだろうなと思います( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

そしてそして昨日は帰宅後から連日のあやかしごはん~おおもりっ!~の続き、お待ちかねの芹ヶ野真夏に突入いたしました~♪
今回は今までの人間編とは異なりあやかし編という事なので、幼少期からスタートしましたのでまだ途中のまま…
なので、今日は感想ではなく呟きとなります(`・∀・´)

幼少期の頃の部分でも選ぶ選択肢が違うということは、最初から楽しまないとダメだわ!!と思って始めたので、まだEDを迎えておらずあともう少しかな~?ってところで眠気に耐え切れず寝てしまいました…。

シナリオが違うことで幼少期以外はスキップはしないで進めていくので、一周目と同様にフルボイス稼働でシナリオを進めています♪
凛の性格は幼少期に選ぶ選択肢で人間編とは異なった性格となるので、シナリオの流れも全然変わりますし最初同様に8~9時間くらいはかかるのかな。

で、再び小さい凛とおばあちゃんと吟さんと過ごしてきたのですが…こっちの凛は小さな子供らしい女の子で大きくなると明るく活発な女の子になります。
今までの凛とは全く反対の性格で、あの大人しい凛を連続で2回やっていたのでこっちの凛がキーキー煩わしく感じる時がありました(笑)
いや、元気で良いんですけどね…慣れない凛に戸惑っているりな子です(笑)

そしてシナリオですがあやかし編と人間編では違ったシナリオで進んでいくのでこれまた面白い!!
人間編で出会わなかった妖し達と出会いますし、妖しとのストーリーもまた違うものなので全く新しいシナリオとして楽しめますしね。

ただ、今の時点で攻略キャラ3人目なんですけどね…

すっごくすっごく気になる言葉とかシーンが散りばめられすぎていて、何故か一人でドキドキしながら進めています。

確かに攻略順を調べた時に、最初に攻略した蘇芳と謡は一番ネタバレが少なくて、真相からは遠いシナリオだからいという理由で最初の方に攻略する事を推奨されていたんですよ。
なので素直に最初にまわしたんですけどね、でも真夏に来た途端『え?どどどどうゆうこと!?』って思うシーンがいくつもありすぎて…(笑)

シナリオの中にも浸っていたいのに考えちゃうし、なんだろう…今のなんだろう…とか常にドキドキしちゃうし…。
しかも真夏…こいつ何かめっちゃ気になる…(;¬_¬)
分からないけどこの真夏あたりからすごく心を乱されそうな気がします…ドキドキ

あまりの急展開ぶりに気持ちが追いついていない私(笑)

それぐらい浅葱くんも真夏も吟さんも…皆が!!皆が怪しいんです!!(笑)
どいつもこいつも気になる事言いやがってヽ(`Д´)ノって感じです。
でも一人一人攻略していく毎にどんどん内容が気になるし、物語に引き込まれるし面白くなっていくって感じなのは確かですね。

そして浅葱くんですがやっと、この√に来て登場が増えてきております…!!ヽ(*´∀`)ノ
石田さんの声がたくさん聞けて私は幸せなのです(笑)
人間編ではちょびっと出演だけで、それでも気になる存在でしたが…今回は何かと絡む機会が多いので余計に気にならざるを得ないです。
でも浅葱くんってば…おちゃめなところもあってそして謎に包まれていて本当に素敵( *´艸`)

そしてここでは詠と一緒にいることも多いんですけど、謡同様にこの子も非常に可愛いです。
というか謡と詠なら私は断然詠派です。
昨日も詠が何故か気になる…ってお話したんですけど、間近で過ごしてみてやっぱりそれは気になっていく一方でした。

あの 俺には関係ない… とか めんどくさい… とか言いながら、何だかんだ世話焼いてくれたり、照れて赤くなったりしてるのがツボです。
しかも詠が照れてる時の凛は『どうしたの??』と平然としているってゆうね!!
いや~詠攻略がなんとも楽しみになってまいりました~(*ノェノ)

この先が楽しみすぎます♪
明日はお休みで夜以外は予定もないので、今日は帰ってから思う存分プレイしたいと思います~(∩´∀`)∩

そして呟きついでに…
PCタイトルにも手が出せるように、遂に…遂にドライブ購入しちゃいました~!!。+⌒Y⌒Yヾ(*>∀<)ノヒャッホ-ィ

いや~ダイナーは移植が出るからいいとしても、今回のあやかしごはんのFDとかずーっとプレイしたかった蝶毒のPC版とFDをやっぱりどうしてもやってみたくて…(笑)
悩みに悩んだ結果買ってしまった…というわけです。

まだ蝶毒自体は買っていないんですけどね…ww

この前積みゲー化したロゼ作品もありますし今週は出張ですし…
なので落ち着いてから蝶毒は購入しようと思います(´∀`)

これで楽しみがまた増えたので今後も( ^ω^)ワクワクが止まりません~♪
そろそろ休憩も終わりですのでお仕事に戻りたいと思います!!

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ

更なる乙女ゲー貧乏に向かうりな子に
応援宜しくお願い致します(*´∀`*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

皆様こんにちはヽ(*´∀`)ノ
昨日もりな子の独り言に足を運んでいただきまして、そして拍手を下さいましてありがとうございました~!!(('ェ'o)┓ペコ
日々応援も頂きましてとても嬉しく思っています!!そして今日も頑張るぞー!!と活力にさせて頂いております♪

一昨日から開始したあやかしごはんですが、昨日はりな子のトキメキボーイだった花蘇芳の全EDを見てまいりました!!
彼はほぼ謡と同じ√で進んでいきますが最後の方の個別で全く違うストーリーとなるので、謡の時とは違った恋心を味わえるシナリオとなっていました(*´∀`*)

このタイトルは全部のキャラの全EDを見てからガッツリ感想書いたほうが良さそうなので、個別感想は勝手な叫びとなります(笑)
ネタバレしますのでお気をつけください!!

suou

いやぁ~私の目に狂いはなかった!!蘇芳はとても大好物なキャラですた(*´д`*)

素直じゃないけど分かりやすい、不器用だけど優しい、猫というだけあって自由気ままですがとっても可愛さのある彼との淡い恋にはとっても楽しませてもらいました!!

また謡とは違った微笑ましさがある√だったなぁと思います。
もちろん蘇芳も猫又の妖しなので人と妖しの恋なのですが、ここではまた謡とは違う想いが詰まっていますしりな子的にはキュンポイントの詰まった√でした~!!(;゚∀゚)=3

凛にも色々な出来事で心に傷があったり臆病になっていたりするんですが、同じように蘇芳にも心に傷というか残っている想いというものがあります。
それが凛との関係に響いてくるるのですが、もう何だか切ないんだけどあったかいって感じ!!

恐らくこれはこのタイトルすべてを通しての思うことなんだと思うんですよね。
どこにいってもほっこり。

蘇芳の場合は自分の気持ちが恋だと気付いてないんですけど、でも嫉妬による不満とか嬉しい時とかとにかく素直に表現してきます。
それがね可愛すぎてね、とてもヤバイのです。

もうね凛の一番になりたいと常々言ってくる蘇芳が可愛すぎる。
私は(今のところ)蘇芳が一番だーーーーーー!!!!と言ってあげたい(´;ω;`)ww

蘇芳と凛が両思いになってからはキュンがいっぱい味わえるんですけどね、なかなか積極的な蘇芳がたくさん見られるので乙女ゲーっぽさが出てきた~!!って感じがしました(笑)
そして蘇芳が凛にキスしたりくっついて寝てたりした時を目撃した謡がまた可愛い。

あーーーーー!!てめぇ!!って騒ぎ出すんですけど、謡も凛の事が大好きなのでそこがまた楽しかったです。

しかも蘇芳とのスチルが美麗すぎるんですよ!!
というか蘇芳が立ち絵よりスチルの時がかっこよくて美しいのでこれを堪能していただいたい!!凛と二人でゴロンしたり凛に抱きついているシーンとか…(;゚∀゚)=3ハァハァです。

でもやっぱりスチルが8枚とかだから『あ。ここでスチル欲しい!!』って時にない場合があるので、そこがションボリしてしまう所でもあります。

そして今回の悲恋EDではなんと、まさかの凛が敵の猫又に殺されてしまうというびっくりな終わり方でした(笑)
というのも謡の悲恋を見ていたので、悲恋もシナリオに絡んでくる終わり方んだろうなと勝手に思っていたのですが…
全部の悲恋がそうゆう訳ではないんですね。
普通にいつもあるようなバッドED的な終わり方だったので『あら!?終わっちゃったわ!!』とちょっと驚きました。

そして蘇芳に関してですが、彼はどこに住んでいるのかとか、どうして猫又になったのかとか最後の最後まで謎のままなんですけど、猫又になった時の話やどうして一人で住んでいるのかとかがちょっと切ないお話だったんですよ。
でも、これもやっぱり心の温まるお話でしたし、蘇芳の優しい心があるのはオヤジさんのお陰なんだなぁってしんみりしちゃいますね。

今のところ2人攻略しているんですけどね、実はここに来て何故か…何故か詠がすごく気になる存在になってきています(笑)

というのも、常に冷静で我関せずって感じなのにたまぁに見せる凛を気遣う感じとか、優しい一面(?)とかがめちゃくちゃ気になるんですよ!!
でも詠は最後から2番目に攻略予定なのでまだまだ先ですから、我慢我慢です…。

ちなみに浅葱くんがちょいちょい気になるって話したんですが、ここでも常にというか本当さっと出てきてさっと消える感じにこちらの興味は最大限に浅葱くんに向きます。
本人が出てこなくても桜の花びらが出てきたり、蘇芳があの桜の木を気にしたり…。

マジで何!!何なのー!!って思わされる。
最後の浅葱くんを迎えるのが今から楽しみでもあり、なんだか緊張します(笑)

さてさて…今日は帰ったらお待ちかねの真夏です。

そうです。
何を隠そう真夏の声が興津さんだと分かり大興奮をし、ずーっと楽しみにしていた真夏ですー!!(*´д`*)ハァハァ

今まで脇役程度にしか出てきていないからめっちゃ楽しみにしています!!
早く帰りたいなぁ(笑)

どうでもいいんですけどガルスタ届くの遅れていて明日着らしいのでちょっと悲しいりな子です(´・_・`)

本日も最後までお付き合い頂いましてありがとうございました┏○ペコ


やっと真夏に会える喜び中のりな子に
応援お願い致しますヽ(*´∀`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ



最新の独り言