皆様おはようございますヾ(´ω`=´ω`)ノ

昨日はまたもや喋りまくってしまいましたが、覗きに来て頂きましてそして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチやコメントを頂きまして本当にありがとうございました~(´∀`*)
そんな皆様のあたたか~いお気持ちが私のお喋りを調子に乗らせています(`・∀・´)(笑)
という事で今日も元気にいっちゃいます~♪

ここ連日は源氏恋絵巻をプレイしておりますが、残りの攻略対象だった夕顔の君、紫の君、そして…
このタイトルのりな子一番のお目当てである、中井さ…じゃなかった常盤様を攻略してきました~!!

今日はフルコン感想と残りのキャラ達の感想です( *`ω´)
そして一番下にて拍手コメントを頂いた方へのお返事をさせて頂いておりますm(_ _)m

では張り切っていっちゃいましょう♪

ちなみにここまで来る間に朧月夜の君あたりからシナリオ中のネタバレすごいなぁ~って思っていけど…夕顔も紫もなかなかのネタバレっぷりでした。
これは別に常磐までこなくてもほとんど分かってしまうんじゃないか?って程に(笑)
なので私的には常磐までいかないとハッキリした真相が分からないのかと思ってプレイしていたので、それ位いの方が良かったのでは…?と勝手に思っていたり。

でもこの前もお話したのですが、最初の時程つまらな…失礼いたしました、好みではないという気持ちが薄れなんだかんだ楽しんでプレイすることが出来たなぁと思っております♪
このタイトルの面白さを今フルコンした後に言うとするなら、以前と変わらず『キャラ萌え・甘さ・ウハウハシーンとCV様の堪能』といったところでしょうか。

シナリオも人によっては面白い展開のものもあったので、その辺は好みによってという感じになってしまいますが…。
まぁその辺りは私にとってはどーっぷりと入り込める程のものではなかったという事です(;´∀`)
あ。でも、朧月夜の君と紫の君はその中でも面白かったです。というのもキャラ的にというのもあるは思うんですけど、シナリオの流れ的にもついつい真剣になってしまいました(笑)

ちなみに常磐はわりと孤立した流れになっているので別物です!!
もはやあの声を目当てにしていただけあって他の攻略対象とは全く別物と考えております(笑)
シナリオも真相に迫る内容なのでなかなか面白方ですし、何よりもこの常磐という人との恋愛と中井さんの声が最高にキャッキャさせて頂けました!!

という事でここでいつもの例のやつ行っちゃおうかと思います( *´艸`)
源氏恋絵巻で好きなキャラランキングです。
今回はそんなに悩まず…と言いたいところですが上位2名は本当に悩んだ!!んだけど…常磐は別物と言っておきながら…

1 六条の君
2 常磐
3 朧月夜の君
4 紫の君
5 葵の君
6 夕顔の君
7 明石の君


という感じですね(苦笑)
まぁなんでこんな順位になってしまったかといいますと、まず六条の君はキャラがめちゃくちゃ好きなんですよ!!
あのちょっと強引な所とか、気に入っているのをストレートに出してくる所とか、色気のある所とか、それなのに可愛くて素直さを見せてくる所か…大好きなんだけど…こ・声が~(´;ω;`)w
でもさすがに何人も攻略している間にあの声も聞き続けていたら慣れてきたぜ!! という事で、声うんぬんもあったけどやっぱりキャラは一番好きー!!という事で一位です。

んで常磐も同じくキャラ的にも申し分ないし、なんてったってCVは中井さんだしでとにかく(;゚∀゚)=3ハァハァできたんですけど、どうしても六条の君のキャラ萌えには叶わなかったんですよね…僅差でね!!
常磐の場合は今までの人たちとは違って貴族の出ではないので、主人公との関係も近い距離からスタートするし男らしさというかそうゆうのがあるキャラで良かったんだよな~。

そして朧月夜の君はあの色気とチャラさからの真面目可愛いギャップでこの位置なんですが、同じような理由で紫の君がその下にいます。紫の君もある意味ギャップのある人だし可愛いんだけど…色気という部分で朧月夜の君の方が上位となりました(笑)

葵ちゃんも可愛かったし石川さんのお声が素敵だったんだけど…まぁ上に選んだ人たちの方がキャラも濃いし萌えポイントが多かったためにここになりました。
いや~この真面目くん翻弄されているところは本当に可愛いー!!ってなるんですけどね(´∀`*)

そして夕顔の君はある一部を除いては結局萌えキャラではなかった…。
詳しくは個別感想で書きますが、基本ちびっ子風なのであんまり(*ノェノ)キャーってならなかったんです…。今までのキャラに抱く可愛いというのとは別で、マスコット的に可愛いという感情のほうが強かったかも。

最後に明石の君は…もはや良い人にしか見えなかった…。
いや、ちゃんとこの人の√の時には楽しかったんだがそれよりも印象の強い色気が私を襲いましたので(;´д`)

という事でこんな感じの順番となっております~ヽ(*´∀`)ノ

ではお次に残りのキャラ達の個別感想を喋りたいと思います♪
まずは夕顔の君から!!

genji_yuugao.jpg

この子は見た目に似合わずなかなかあざといです(笑)
可愛顔していますがそれを利用しキラキラビームとか使いこなしちゃうし、その可愛さを武器にしていたりするし!
でも、実は意外としっかり考えている子だったりして、その辺のギャップは良かったなぁと思います♪

しかも…なにげに強引というかわりとグイグイいくタイプなんですよ。
なのにふとした時に照れたりするってゆうね!!そうゆう所は異性に抱く可愛いなぁという部分もあったし、さらにあるシーンではそれはずるいやろー!!と思わせて来るところもあった…。

ある日のキスシーンなんですけどね…
その時に彼が照れながら放った一言…いやぁこの時ばかりはウグッ(|||▽||| )ってなりましたね。
可愛かった…というかずるかった…。いつぞやのパシュに萌え萌えした時に似ている気がしますね(笑)

そして夕顔の君とは今までの殿方とはちょっと乗り越える物が違くて、身分差の恋というのもあるけどそれよりももっと違う壁を乗り越えなければならないんですよ。
なのでちょっとシナリオの流れ的には新鮮な感じがしました。

ただどうしてもこの人スチルのとき以外は可愛い男の子にしか見えなかった…。
まるで弟のようなそんなお方でしたが、スチルの時だけは男を感じたんだよなぁ…(笑)
あとハッピーEDの終わりの方の夕顔も良かったな。

そしてお次は紫の君です。

genji_murasaki.jpg

この人は… 。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚イィ!

紫の君は最初から千影に好意的ですし他√でもそれは感じ取っていましたが、紫√では紫に関しての驚きの出来事が起きます(笑)
しかしこの出来事のお陰で、ここからこの紫の君という人に一気に魅力が出てきました!!(私的にw)

いちいち可愛いんですよ…。
千影のことを好きなんだけどそれが伝わってないのもこっちは( *´艸`)ウフフフってなるし、ちょっとしたことでとかちょっとした一言ですぐ照れたりするし、そして何よりも素直に気持ちを表すのでそこもまたこちらを楽しませてくれます。

ちなみに常磐√での紫はかわいそうなんだけど、面白かったなぁ…(笑)

シナリオ的にもわりとBADという終わり方はなくほとんどなく、良い話で終わっているものが多いので嫌な気分位ならずに進めることができましたね。
最後もほんわかするものが多かったですし。

ちなみにこの紫の個人的に素敵( *´艸`)と思うポイントは…立ち絵よりも数段スチルの時の方が大人に見えてカッコ良いところです!!
何か立ち絵だと年下感があるんですけどね、スチルになった途端に『あぁ…この人大人だったんだ!』って思うってゆうか(笑)

そしてその後の物語の最後に出てくる紫がめっちゃ良かったー!!(*ノェノ)キャー
むしろそのスタンスでの物語の方が良かったんじゃないかとさえ思います。

では最後に…私のお目当て常盤様です。

genji_tokiwa.jpg

いや~中井さんのCVを乙女ゲーで堪能することができたのが初?だったと思うんですけど、もう最高にかっこよかったですヽ(*´∀`)ノ
常磐という人にもぴったりでしたし、このキャラはシナリオの真相も絡んでいるからというのもあると思うんですけど常に面倒を見てくれる兄のような感じなんですよね、最初は。最初はね!!
それがどんどん距離が近づいていってキャッキャウフフな出来事がちょいちょい起こるんですけど…

あの声での囁き…最高でした…( ºωº )

そして常磐という人は飾らないお方で誰に対しても同じ感じなので、なんてゆうのかな…お互い好きだと認めた後のこの人の言動とかが包み隠さず想いを表すので(´⊆`*)エヘヘヘヘ~っとかなり楽しめました(笑)
きっとこれは私の中で甘い言葉を言っていることを聞いたことがない中井さんの声でというのと、どの√でもこの人とは恋愛とは無縁の関係性だったから余計にそう思えたんだと思います。

もうとにかく声はこの人が最萌だったと思う!!

ってゆうか隠しキャラ的な扱いなのにその後とかのおまけストーリーはこの人にはないのかな?

一生懸命探したけど…紫、光、藤壺、惟しか本編とは別に出現するストーリーがなかったんですよね(;´д`)
私的には各キャラとまではいかなくても常磐辺りはあってもいいんじゃないかね!!と思ったのですがね…まぁないものはしょうがないですが…。

とにかく常磐は貴族じゃないので品とかがないというか(良い意味で)、親しみやすい立ち位置というか…今までのキャラってやっぱり貴族の方たちなのでその人たちと比べると最初から立ち位置が近いせいか最初から近い存在なんですよね。
そこから異性として意識したり、主人公の存在が変わっていくのとかが真相というシナリオ的にもリアルな感じがして良かったというか…うまく言えないけど(笑)

でもこの人のEDはどのEDも良かったんですよ。
BADも久々にBAD EDらしい終わり方だったので、良かったですしね!!

六条の君の私にとっての萌えポイントには叶わなかったけど、この人は彼と張り合うくらい楽しめたお方でした~♪

ブーブー文句を言いながらも最終的には十分楽しんだ源氏恋絵巻だったと思います。
絶対買ってね!!というほど推すタイトルでもないけど、好きな声優さんが出ていてCVで萌えたいわ~という時には良いんじゃないかな?と思います(笑)

ロゼ作品の中古も物によっては品薄だったり、DLに関してはできなくなっていたりしているようですしね(;´∀`)

しかしながら個人的には今までプレイしたロゼ作品の中で面白かったと思っているのはスクールウォーズなんですよね。
といっても3作品しかやってないけどなッ!!

なんかあれは面白かったんだ。

で、話は変わりますが…次ね。
本当はBAWまでに源氏終わればいいや~って思っていたんですけど…休みとかも絡んできて思いのほか早く終わってしまったので、まだ発売まで一週間もあるんですよね。

なのでせっかく大量に控えもあることだし何かプレイしようと思ってるんですけど、いっぱいありすぎて悩む。
ロゼからのロゼは辛いので違うので行こうと思っているんですが、これだけあるとどれからプレイするか悩みますね(笑)

今日もお休みで時間はたっぷりあるので吟味して何かしら始めたいと思います( *`ω´)

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~┏○ペコ

積みすぎてどれからやればいいのか
よくわからなくなってきたりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願いします!!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【拍手コメントのお礼】

シロ様

いつも拍手コメント頂きましてありがとうございます┏○ペコ
拍手ページにてお礼が出来なかったので、書かないほうが良いのかな??とも思ったのですが…
いつもコメントを残してくださるのでどうしてもお礼をお伝えしたかったのでこの場を借りてコメントさせて頂きました!!

ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

スイクラは面白かった という評価もあったので中古で出たら買うぞー!と思っていたのですが…
本当中古がないですね(;´д`)
それだけ人気ということなのか…手放す人が少ないのかな??

ROOT∞REXXはロックバンドというのを知ってから、アイドルだったと思っていた時よりも拒否反応がなくなった私ですが(笑)
これも楽しみたいと思います♪

また是非覗きに来てやってください(^^)
コメントありがとうございました!!

おはようございます(`・∀・´)

いやはや!!
やっぱり家で寝るって良いですね~(*T▽T*)
自分のお布団が一番いいや…と改めて自分の家の良さを実感したりな子でございます(笑)

昨日もそんな私の独り言に…というかまた懲りずに2回も喋りに来てしまったのですが…
そんな私のおっ喋りに足を運んでくださいった方々、そして拍手や応援を頂きましてありがとうございました~!!┏○ペコ
それが励みになってしまい…今日も余談から喋っちゃおうかと思いますヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ

まず、余談からいきますね…。(本気でどうでもいいことなのでスルーしても構いませんw)

今回行っていた出張先では近くにコンビニなどもなく、お昼ご飯を食べるのはモスバーガーかフードコートしかありませんでした…。
で、フードコートはラーメンしかないので、ラーメンという気分ではなかった私はモスバーガーを食べることに。

ちなみに私はマクドナルドとかに行っても滅多にハンバーガーを食べないんですよ(笑)
マクドナルドで唯一食べていたハンバーガーといえばチキン竜田ですかね!高校生の時は通常メニューだったのマックに行けばチキン竜田でした!!
今では通常メニューではなく、たまぁ~に出てくる限定メニューなので…ハンバーガーを頼むことってなくなってしまいました。

なので他のファストフード店でも同様にメインのハンバーガーはあんまり食べません!
しかし、私はポテトが大好きなのでナゲットとポテトとかサイドメニューを食べることの方が多いんです。
でも、今回はメニューを見てビビビっときた物が…それは期間限定の『釧路ザンタレバーガー』なるものでございます( ̄¬ ̄*)ジュルル

で、絶対美味しいじゃんこれ!!と思いながら即購入し食べてみました♪
これが、思ったとおり(゚д゚)ウマー!!

とりあえずいつモスバーガーにまた行くか分からないので一週間のうちにザンタレバーガー2回、もう一個の『中津からあげバーガー』を1回食べました(笑)
ザンタレの方は甘酢ダレ?のようなタレが入っていて、中津からあげの方はレモンが添えてあります。
からあげ自体に味があるのでそのままでも美味しいし、個人的にはハマりましたね完全に(笑)

いや~両方とも美味しかったんですよね~でもザンタレの方が好きだったけど!!
お近くにモスバーガーのある方は是非ともお試しあれ(´∀`*)

そしてもう一つだけ本題に入る前にお付き合いくださいませ(>人<;)

実は私が今のように感想とか好きなことを喋るようになったのって、FC2にお引越ししてきてちょっとしてからなんです。

しかも本格的に自分の好きなように思ったことを叫ぶ感想というものを書き出したのがKLAPの後辺りなんですけど、ちょうどKLAPの前とかは好きなことを今のように喋り倒していいものなのか?とカナリ迷走していたんですよね(笑)

だから自分のプレイ済みリストを見ていてたまに思うんです…

KLAPとかの最近のタイトルもそうだけど、お勧めタイトルにしている花まにとかクロゼロとかもっと細かく好きなように叫びを書いておけばよかったー!!ってめっちゃ後悔…。
残っていれば自分で前にプレイしたやつとか見て浸れるじゃないですか…(笑)

いや、もう一回プレイして書けばいい話なんですけど…最初の新鮮さって結構大事だと思うんですよね。

何が起こるかわからない中でプレイするからこその感動とかってあると思うし、だからこそ大興奮してしまうわけですしね。
でもまた再プレイした時には出来るだけ新鮮な気持ちで感想書いてみようかなと思います!!

でもこうやって好きなことをピーチクパーチク喋るようになって、それでも日々見に来てくださったり、拍手をしてくれたり、応援ポチしてくれたり、コメントをくれたり…
まさかまさかこんなに温かい場所になるとはあの時は思っていませんでしたしね。

本当見守って下さっている方々に改めてお礼を言いたいです(´;ω;`)
本当にありがとうございます((。´・ω・)。´_ _))
そしてこれからも好きなことを好きな時に喋りに来ると思いますが、見守ってやってください♪

と、長くなってしまいましたがそろそろ本題へといこうと思います!!
前回から始まった源氏恋絵巻の方が本題です!!
長々と失礼いたしました(;´∀`)

前回感想にも書いた最初の3人については、私はそこまで真剣にプレイしていなかったんですよ。
これは大変申し訳ないと思いつつも…どうしてもそこまで入り込んでプレイ出来なかったんです(´;ω;`)

なんですけど、今日はそれを謝りに来ましたm(_ _)m

昨日ホテルに帰ったのが結構早い時間だったので、次は誰にしようかな~♪とルンルンしてゲームプレイ開始!!
今回は朧月夜の君から始めようと思ったのですが、昨日のうちにハッピーEDとグッドEDは終わらせちゃいました。

これが…何か分からないけど面白くてですね(笑)
ノンストップで、そしてほとんどちゃんと内容も読みましたし、必殺○ボタン連打はあまり出番がなかった…。

genji_oboro.jpg

ちなみに朧月夜の君は木村良平さんがCVをされているのですが、私の一発目は『あ。無神コウだ…』でした(笑)
どうしても聞いたことある声ってその人の出演する最初にプレイした作品のキャラが出てきてしまうんですよね(;´∀`)

まぁそんな事を思いながら開始した朧月夜の君なんですが…

平安時代だけどピアスをしています(笑)
基本チャラチャラしていますこの人は…可愛い女の子が大好きで、貴族という事もあり結婚は政略結婚をさせられるんだから好きなように遊んでいたいというスタンスの人です。

周りにはいつも女の人がいるけど誰にも本気にならないし、人に大切にされたこともなく自分もしたこともないというお方です。
基本見た目も中身もチャラチャラしている人ですが、人当たりが良いので男の人からも好かれちゃいます。
そして主人公にいつもかけてくる言葉は冗談なのか、からかっているのか…とにかく全てが軽い!!

もうお分かりかと思いますが、そんな誰も愛したことない軽いチャラ男が私の事を(千影の事を…w)好きになるという流れです。

千影は自分の仕えていた光の宮が忽然と姿を消してしまい、自分が身代わりになりながら光の宮を探し続けていきます。
そこで外には出ることができないため探すのにも限界があるという事で、誰かに協力をしてもらおうとなるわけです。今回の√では朧月夜の君に手助けしてもらおうと決め、彼は信じるに値する人か見極めるところから始まります。

ここに行くまでは早送りです(笑)
もうこの辺は同じことを2回くらい言ってくるので無視無視!!(´-_ゝ-`)w

そして少しずつ朧月夜の君がどうゆう人なのか…距離を縮めていくんですねえ。
ちなみにどこにいっても恋愛は突飛な進み方もしないし、私ロゼのこの恋愛面での進み方結構好きなんですけど…
自然というか本当に徐々に気持ちが生まれていく過程があって、距離を縮めながら初めは気付いていないけどその気持ちにも自覚していくという流れが結構好きです。

ここでもそれは同様で徐々にお互いの事を知りながら距離が近づいていきます。

そこでですよ…

あんなに誰でもウェルカムだった人が変わっていくわけですよ…いや、そうゆうキャラってどこにでも(というのも失礼ですが)いるし、もちろんつい一昨日までやっていた戦ワルにもいました。
もちろんそれも萌えたんだけど…何だろう、多分今回は囁いてくる言葉がとりあえず(*ノェノ)キャーって出来たからなのか甘さなのか、はたまた木村良平殿の囁きのせいなのか…

とにかくなかなかの、かなりの甘さで面白かったというかマジで楽しかった(;゚∀゚)=3ハァハァ

シナリオもここにきてちょいちょい気になる?というかむしろもうここまで来たらネタバレしてきているんですけど、どうゆうことなのか疑問を持っていた事に確信をもってしまった部分もありながら…けれどもそれも面白かった!!

もうね~朧月夜の君は私の萌えキャラの六条の君とは違った感じで色気のある人ですし、この人もちょいちょい意地悪な所とかあるのに可愛いんですよね~…
そのたまに出てくる可愛さにやられました( °ω°):∵グハッ!!

あれ?私色気のある男とか可愛さが垣間見える男が好きなのかな??(笑)
ティファレトとかそうだったし…ここに来て自分の新たな好みが発覚!?

ちなみに私個人的には源氏恋絵巻ではキュンキュンはしません(笑)
この世界ではキャラの台詞や行動に(*ノェノ)キャーってキュンキュンするのではなく、キャラの声と甘い台詞に萌えと楽しみを見出す感じになりますので『めちゃキュンキュンできました~!!』とはまた違いますね。

それでも楽しめたし何か最初にやっていた時より面白かったんですよね。
恐らく最初の3人をあまり乗り気じゃない気持ちでやっていたイメージを持ってスタートしたからなのか、今回は意外とシナリオにも面白さを見い出したのかもしれませんね。

まだBADは回収していないけど、意外とBAD EDにネタバレ要素があったりしたのでちょっと楽しみです。

あぁそうそう、この朧月夜の君を始める前に復習も兼ねてBAD回収していなかった葵の君をプレイしたんですけどね。
やっぱり石川界人さんの声で萌えられましたね。最高だった!!
ちなみにちょっとマニアックかもしれまえんが私が激しく萌を感じたポイントがありましてですね…夕顔の君と葵の君に誘われて矢を射る遊びだった顔している時に葵の君が言う一言…。

千影に可愛い葵の君が見たいと言われて放った一言がすんごい破壊力だったんですよ。

いや、私こんなに興奮してますけど多分普通の言葉です。ただBAD回収のためだけにやってたのでいきなりそんな可愛い一言?というか可愛いフリ?をしている葵の君が出てきたので、本当に予想外の展開だったので…ヤバカッタ…。

これ言葉は伏せておきますが私は個人的にこの一言を聞いた私は、静まり返る東横インでキャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャーと一人騒いでいました。
さすが石川さんですね…すごいわ。

昨日から書いていて思うんですけど、私結構楽しんでますよね?(笑)
結構というか十分というか…

実際楽しいんですけどね(゚д゚)(。_。)_。)

次は子供にしか見えない夕顔の君、子供にしか見えないくせにむふふな事に興味のある夕顔の君でございます。
どんなむふふな事が起こるのか!!ワクワク"o(・ェ・o))((o・ェ・)o"ドキドキ

では本日はこの辺で…!!
この度も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました~!!


この写真はりな子お気に入り。
父に爪を着られるもんちゃん…(笑)
嫌なのに動けなくてイヤイヤ固まっています…w
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは(*^・ェ・)ノ

昨日は戦ワルがとうとう終わってしまい、なんだか心にポッカリと穴があいた気がするりな子です┏○ペコ
そんな戦ワル最終の感想を覗きに来ていただきまして、そして拍手と応援を頂きましてありがとうございました♪

しかしあのランキングを付けた後に『あぁパシュのあのシーンで死ぬほど萌えたのになぁ…アベルのあの照れた感じとかも最高だったのに…ラスティンの…』と1人モヤモヤし続けていた私。
たかがゲーム、されどゲーム…ゲームのキャラだからという一言では片付けられません!!(笑)
それ程までに素敵だった…皆が…。

さてさて!!今日の本題に入る前に…
私のブログのサイド部分の右側を見て頂くと…無かったものが増えていると思うんですが…(笑)

そうです。
遂に…というかつい?というか…百花百狼の予約ポチを…してしまったー!!(゚◇゚)

いや、うん。
検討しようと思っていたんだよ?ってゆうか検討してたんですよ…でもどうせ買うんだろうなとか色々思ってたら、つい。
本当につい押しちゃったんですよね(;´∀`)

まぁミステリアともし神を限定版とかにしてるから、予約特典だけついてくる通常盤にしちゃいましたけどねッ!!
淋しく独身で自由に使えるお金があると言えども…散財ばかりしていられませんしね(´・_・`)←自分で言って落ち込む奴w
毎月乙女ゲーに費やしているから全部限定版にしたい所だけど、色々見て悩んだ結果通常盤にしちゃったよぉぉぉ( p_q)

でもいいのです。
それでも楽しみなものは楽しみですから!!そしてこうやって予約が増えていくことで仕事への熱が全然違います(笑)
もっと稼ぐぞーとやる気スイッチがポチポチポチーと連打されますし!!

とまぁどうでも良いご報告ですた(ノ∀`)

そして後9日後に発売の迫っているBAWまではずーっとずーっと放置していた源氏恋絵巻を始めようと思い、昨日の夜からスタート致しました~。
そうそう何だかんだで既に3人くらいは終わらせていたんですよね。

残すところは朧月夜の君、夕顔の君、紫の君、常磐です。
フッフッフッ…(`∇´ )

私のこのタイトルの狙いは…中井さんの声!!常磐でございます(*ノェノ)
この人は最後に楽しもうと取っておいたのですよ!!何だかんだ楽しんでいるんですよね、私ってば(笑)

基本的にはわりと何でも楽しんでプレイしていると思うんですよ。
ハマる時にはその世界感にどーっぷり入り込みますし、そこまで面白くない場合でもなんだかんだ楽しみポイントを見つけて堪能していますしね。

ただ、ここから先は個人的な感想となります。
中には愚痴ではないにしても、快くない表現もあるかもしれません…。
そうゆうの聞きたくないわ!!という方は、この先には進まないことをお勧めいたします。私も極力言葉遣いには気をつけますが、万一のこともありますので先にお断りしておきます。

では、まずはずーっと書いていなかった初回プレイ感想と攻略済みのキャラの感想を喋らせて頂こうかと思います。

gengi_title.jpg

先に謝罪をしておきますが、源氏恋絵巻早送りしまくってます。
もちろん主に既読部分ですけどね(;´∀`)
金太郎飴とまではいかないけど共通のイベントも多かったですし、既読はとにかく早くり早送り…そしてダラダラと台詞が多くなっているところは、ササッと読んで即座に○ボタンを押す始末です…。

もはやこのタイトルにはCVでの萌えとちょびっと大人~な雰囲気を楽しむ物としてプレイしているわたくしです。
ロゼ様、そして源氏恋絵巻ファンの方々、大変申し訳ございませんm(_ _)m

でもね、ちゃんとシナリオも読んでいるし何となく主人公の正体にも気づきつつ、真実はどうなのだろうか…?と、気になっているポイントなんかもあります!!
なので、ただスチルを眺めてCVを堪能しているだけじゃないです( *`ω´)
ちゃんと楽しんでいますよ?楽しんでいるんだけども、自分なりの楽しみ方を見出したという方が正しいかもしれません。

そして初回プレイの感想としては、一つ一つ思ったことを喋らせてもらいます。

まず時代背景。
平安時代とかの時代背景とかは、『なんとなくその時代っぽい』程度に思っておいたほうが良いかもですね。
ガッツリその時代に居る感じにはならないし、そこまで作りこまれているものでもないです。平安時代っぽい所に皆が存在していると考えた方が違和感を抱かないと思う(笑)

キャラの言葉遣いとかも普通ですし、というか平安時代の喋り方がどんなのか分からないけれども…(笑)
とにかくロゼのいつも通りな感じですし、さらにはいつも通りのちょいちょい笑ってしまうツッコミなんかも健在ですしね。

しかしながら一つ気になるんですけど…ロゼ作品ってこんなに音悪かったけ?
いや、決して今までも綺麗とは言い難かったんですけど…でもこのタイトルが他のよりも更に気になるというか…DL版だからとか関係あるんでしょうか?

何かせっかくの声優さん達の声がこの音の悪さのせいで勿体無い事になっている気がします。
せっかく最近萌えの多い石川界人さんとか出てるのに…ちょっと残念でなりません(´;ω;`)

最初にプレイし出した時に一番気になったのがそこだったんですよね。
恐らく中井さんとか石川さんとかCVに注目して買うのを決めたタイトルだったから、余計に気になってしまったんだと思うんですけどね。

そしてシナリオ面ではいつものごとくダラダラと進む感はありますが、各キャラの√で起こる事件などはちゃんと解決するし各√スッキリ終わっています。
その中でも1人攻略するごとに気になってくる問題とかもあって、それは常磐なのか紫なのか誰かを攻略すると全てが明らかになるという真相的なのもあるんだと思う。

ちなみに人によってはBADが思ったほどBADじゃなかったり、これは完全に真相だろ!!と思うものまであったのでなかなか面白かったです。

なのでお話し自体は今の所まとまっているし、ここにどうこうと文句を言うつもりはありません!!
ただ…ただ一つだけ、一つだけ言わせてもらうとするならば…

最初の頃の共通部分で、誰に手を貸してもらうかという選択肢までいく間が長いし同じやり取りを2,3回繰り返した時にはさすがに『それさっきも言ってたやろー!!何でまた同じやり取りしてるんやー!!( `皿´)キーッ!!』って思わず突っ込んでしまいました。
共通が本当に長く感じるんですよね…。長いのに更に同じ内容を繰り返すとか余計に進まない感じがして必殺○ボタン連打を繰り出してしまいました(≡д≡)

ここを乗り越えてしまえば、後はお楽しみの時間なんだけれども…。
そこに行くまでが私にとってはちょこっと苦痛な時間となりました(笑)

しかしながらスチルでの主人公が可愛くてホッとした(笑)
立ち絵だと可もなく不可もなくって感じで特に気にも留めていなかったんですけど、いざスチルが出てきた時に思っていたよりも可愛くて『おぉ~可愛い子だ~!!』と言ってしまいました。
なのでスチルは結構出てくるのが楽しみだったりします(´∀`*)

ではではキャラ別感想と参りたいと思います。
まず記念すべき一人目は明石の君の攻略にしました~!

genji_akaishi.jpg

まず一発目は可もなく不可もなくな感じの、安全そうな人から始めてみようと言うことで明石の君から。

この人はとにかく優しい!!
最初から最後まで優しい人です。だけど…その優しさの裏に隠された秘密やが見え隠れしていた時は、この人もしかして…と疑いながら進めてました。

とても頼れる人という印象があるし安心感を与えてくれるんですけど、だからこそ怪しく感じてしまう部分があるというか…。
ちょっと謎な部分があって進めながら気になってしまたなくなります(笑)

そして明石の君との恋愛は徐々に良いスピードで恋が芽生えていきます。
わりと相手からの気持ちも伝わってくるんだけど、いざ言葉にしてくるまではモヤモヤしながら(*ノェノ)キャーと楽しめる。
素直な人なので行為も隠さずに表してくれますし、ちょっとした乙女なアクシデントがると照れたり焦ったりしている明石の君は可愛いですし…。
積極j的とまではいかないけどさっき言ったように萌えアクシデントもちょいちょいありますしね。

でも、好きだという気持ちをお互いが確認してからは…明石の君は意外にも嫉妬深く、そして甘い!!
他の人に取られたくないという気持ちが強く出ているので、この√では大人しそうな顔して独占欲の強いギャップ萌えが楽しめると思います。
ちなみにロゼ感全開なのでエロ風シーンもちょいちょいありますしね。

でもここではいつでもどこでもというのはピーターパン程ではなかったかな…?
覚えている限りでは(笑)

そして二番目に攻略したのは葵の君

genji_aoi.jpg

これは完全に飽き防止策で、石川界人さんの声でここで萌えておこうと思ったのでチョイスしました(笑)
というか…完全にCV目当てで攻略いたしましたし(笑)
本当は石川さんの萌えボイスは最後の方にとっておこうと思ったんですが、どうにもこうにも我慢できなかったんですよね…。

キャラ自体は王道キャラ設定です。
最初は冷たいし、姫の所に通うのもその地位が重要で姫と結婚して地位を手に入れるというのが目当てです。
でも千影(主人公)と過ごすうちにどんどん惹かれていくと性格にも変化が…。

もうねデレた時の葵の君が、石川さんが!!とにかく最高だったんです!!(;゚∀゚)=3ハァハァ
あの囁きとかマジで良いわ~…とりあえず、ここでは声萌えとキャラのギャップ萌え。
是非とも石川さんのリップ音や吐息を堪能していただきたい√です!!←そこか(笑)

いやでも本当にここでの一番の萌えは葵の君とのスチルと石川さんだと思うんですよね( *`ω´)

しかも夕顔の君におちょくられている葵の君も可愛いし、ここでの夕顔の君もなかなかのナイスキャラなので面白かったです♪
某シーンでむふふな事と言っているシーンがあるんですけど、そこが何故かお気に入りです(笑)

そしてお次は…出ましたよ!!
以前の独り言でもお話しした声は苦手だけど激しくキャラ萌えのした六条の君!!

genji_rokujyou.jpg

いやぁ~この人本当にりな子的にはめちゃくちゃ最高だったんですよ!!
ミステリアスというかそもそもちょっと歪んでいるんですけど、更には生霊になって現れるしでかなり変わってるんですけどね、もう何ていうのかなぁ積極的といえばいいのか…。
その積極的さが意地悪な方面での積極的なんです!!
それがとにかく私にとっては最高に萌えられるポイントだったんですよー(*ノェノ)キャー

しかもスチルの時とかなんだろう別にエロくない様な所でもこの人の仕草とか、してくることがいちいちエロさを出してくるというか…六条の君自体が色気があるキャラだからなのか…
まぁとにかく色気と時々可愛さのあるお方です。

でもね、この癖のある喋り方が…そしてその喋り方のせいなのか蒼井翔太さんの声がどうにもこうにも苦手でして…
最初のうちはめっちゃぞわぞわしちゃいましたが、キャラ萌えしてからは我慢できるように(失礼ですみません…)なったというか、最初ほど気にならなくなりました。

でもやぱり最後まで声がとても気になってしまった…(´;ω;`)

六条の君はとにかく主人公の事を気に入ってるのがまるわかりなんですけど、主人公を困らせようとしてくる意地悪がもう、もう…本当に最高に私にとっての萌え補充なんですよ(〃∇〃) ウフフフフフ
しかもこの人普段は自信満々な感じなのにふとした時に赤くなって照れているとか…いや反則だと思いませんか(゚д゚)

今のところキャラ萌えだけでいったら完全に六条の君が一番ですね。

もう本当にこの人にもっと意地悪されたいです(`・∀・´)←

ちなみにここではいつでもどこでも…ゴニョゴニョ…
ネタバレしたらあれなので黙っておきます(笑)

いやはや、今回はシナリオのどうこうというのはわりと皆共通なので省いて、主にキャラの感想でまとめさせてもらいました。
しかしながら…私毎回ロゼ作品はシナリオにどっぷりというよりも、キャラ萌え・CV萌えでプレイしているような気がします(;´∀`)
それでも十分楽しんでるので満足なんですけどね~♪

最後の中井さんをプレイするのが今から一番の楽しみですよ!!
その間にも新たな萌えキャラに出会える事を願い進めていこうと思いますヽ(*´∀`)ノ

ではでは、本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ


今日はやっと帰れるという喜びから
朝からテンションが上がりっぱなしのりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願い致します(´∀`*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




最新の独り言