FC2ブログ


こんばんはー\( 'ω')/

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も大変励みとさせて頂いております!ヽ(^o^)丿

吉原彼岸花トロコンしましたーヾ(*´∀`*)ノ
いや~…全ED回収するのに必死にプレイしたのでお疲れモードです(笑)

私基本的に攻略サイト様を参考にさせて貰う事が殆どでして…。
自分でやれよって感じなんですけど、“どうしてもこの人からやりたい‼”とか“このキャラを最後にやりたい‼”とかが無い限り、お勧め攻略順を調べてすぐさま攻略も参考にさせて貰っちゃうんですよね…。

でもニルアドの時とか今回の吉原彼岸花とかだと、このキャラからやりたい…このキャラは最後にしたい…とか心が決まっていると、発売日特攻すると自力攻略となる訳です。
ニルアド以来の自力プレイだったので、達成感が半端じゃないです!

しかも今回の吉原、好感度が上がってんのか下がってんのかよく分からないもんだから、辰吉√なんてセーブだらけでした~(。-∀-)
一度思う通りにプレイして無事にBEST EDを迎えて、そこからここら辺かなぁ~って所から適当にプレイして他ED×2を回収して…。
更にその後惣一郎のBEST ED→真相EDって感じで回収してやっと終わりました!

お疲れ様ワタシ…(=_=)

って事で、今回はまとめの感想&辰吉感想を喋ろうと思います。
PC版で各キャラについては感想を喋っているので割愛しますが、お色気シーンがカットされているだけで流れは同じだったし…。って事で、気になる方はPC版の吉原彼岸花の感想を読んで頂けたらと思います!

yoshiwara_00.JPG 

Vita版の移植となると聞いた時に、これは色々とどうなるのか…と思ったのですけど、想像していたよりも頑張った描写が多かったかな~とは思います。

ただ、作品名を見ても分かる通り…、これは吉原の花魁の話しで“吉原の花魁”と聞けばどんな職業で、その主人公が恋をするという事はどうなるのか…想像はつくと思うんですよね。
なので、描写的にはやっぱりそういった場面というのが多い訳です。

しかし、PC版を既にプレイしていたから、ここはこうだった…あそこはあぁだった…と思いながらプレイ出来ているけど、Vita版だけをやっていたらどう思うのかな~と少し思いました。
やっぱりそういった展開をする事で相手側も主人公側も心が動くきっかけだったり、その行為がない事がきっかけだったり…様々なんですけど、恋をする方向に心が動くという部分ではカットされている分若干あっさりに感じるんじゃないのかな~?と思いました。

でも時雨や惣一郎の√では結構頑張っていた場面なんかも多かったし、元のPC版で一番私が面白いと思ったEDなんかはそのままあったので、特に凄く不満が残ると言う訳でもありませんでした。

辰吉√に入る条件なんですけど、多分惣一郎をプレイすると辰吉√に入るための選択肢が出てくると思います。
うろ覚えなので定かでは無いんですけど、私は惣一郎→時雨→辰吉って感じで進めようと思っていたので、惣一郎を終えて時雨をプレイしてた時に今まで出てこなかった選択肢が出て来たので、惣一郎をクリア後に辰吉√に入れると思います。

ちなみに私のプレイ順だと、惣一郎BEST EDが取れないと思います。
惣一郎√は惣一郎以外のキャラのBEST ED回収後じゃないと取れないので、ちょっとややこしいかもしれません。
更に言うと真相EDも惣一郎のBEST ED回収後じゃないと取れないので、お気を付けくださいませ!

システム的には序盤にも言ったんですけど、好感度が上がっているのか下がっているのか分からなかったので…。
よくオトメイトとかにあるキラキラするやつとか欲しかったなぁと思います…。
まぁでも殆ど苦労する事無くEDは回収出来たので、凄く困ったー!とかでは無いんですけれども。

早送りをしないで進めたのですけど、概ねそのままだったので結構〇ボタンをすぐ押してしまったりしてしまいましたが(笑)
何だかんだと2日はかかっているので、普通にプレイしたらボリューム的にはまぁまぁあるんじゃないかと思います。
なのであっさり…といっても短い!すぐ終わってしまうー‼という事は無いかな。
私が先にPC版をプレイしているせいで印象が濃かった分、あっさりに感じただけであって恐らくそう思わない方も居ると思いますので、個人の感想だと思って下さればと思います。

EDの取り方もそうですけど、真相の部分を先には分からない構成というのはやっぱり面白かったですし、最後にあの人の事を皆がどう思うのか…楽しみです(。-∀-)

って事で再プレイした今でも好きなキャラ順は変わりませんが、勿論辰吉は大好きです!
待ちきれないのでここから辰吉の感想へといきまーす\( 'ω')/

◆辰吉/興津和幸
2017-10-14-171634.jpg 

これ、誰よりも切ない物語だったのではないか…と思います。

そもそも花魁と見世番との恋…となる訳ですから、どうゆう結末を迎える事になるのかは色々と想像すると思うんです。
やっぱりここは“幸せな結末”というのだけを見せてくれるのか?はたまた“これはこれで幸せ…”と思わせてくれるのか、謎に現実的に切なさだけを残すのか……。

どこの√でも共通して言えるのが、恋を知らなかった桜華屋一の遊女が恋をするって所なんですけど、この部分があるせいか遊女とは思えない行動をするんですよね。
それが最初は、あまりにも余裕の無い行動だったり、少し考えれば分かるのに何故そんな言動や行動に出るのか…と無駄にハラハラしたもんです…(-_-;)
まぁでもそこが凛が恋をしている事に気付いてないだけで、恋をしている…という証拠なんですけどね。

なので辰吉√でもその凛の変化というのが色濃く出ているんですけど、それと同時に辰吉の揺れ動く気持ちの部分とか…。
そうゆうのが凄くもどかしい展開となっていました。

他のキャラに比べると立場的には朔夜と同じような感じかなと思います。
なのでシナリオの展開だったり、二人の気持ちの進み方というかそうゆうのも朔夜との展開に似ているものがあるかも。
だけど、朔夜と辰吉が決定的に違う部分というのがあるので、そうゆう意味では辰吉の方がなかなかうまく進まなかったかな~。

しかもですよ、辰吉の性格と凜の性格的なものもあって、最初は『アレ?流れ的にはBEST EDっぽいけど、何か違う…?』って思う方向に進んでいくので、最初はちょっと慌てました(笑)
終わり方も他のキャラのEDとはちょっと違う展開のものなので、個人的には結構面白かったです。

もうとにかく辰吉がすっごくかっこいいので、私的にはそれだけでとても満足。
もともと無口だし表情も乏しいのだけど、意外と優しい一面とか実は男らしい所だったりとかが最後に近づけば近づくほど出てくるので最高でした~\( 'ω')/
最後の方に行くまで辰吉の方に大きな心の動きがない…というのもまた良かった所かなと思います。
その辺りは彼の立場的なものもあって、なかなかそこから動けない…みたいな部分が現れていて良かったなと思いますね。

EDも辰吉√では3つのEDが取れる形となっているんですけど、それぞれになかなか楽しめたEDでしたし個人的には満足。
だけどやっぱり我儘を言うと…そういったシーンが無いので…PC版の方で見たかったー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!というのが素直な所です。

って事で、Vita版吉原彼岸花はこれにて終わりです。
明日からはどうするかまだ未定…ですので、また何か始めたら喋りに来まーす\( 'ω')/

ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~‼┏○ペコ



薬を飲んでいるとずーっと眠くて
常に眠気との戦いです(=_=)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします~♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言