こーんばーんはー\( 'ω')/

まずは昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいまして、ありがとうございましたー‼
本日もとても励みとさせて頂いております。┏○ペコ

今日は私はツバクロウに会いに行ってきます!(笑)
って事で、帰って来てから感想書けないと思うのであらかじめ書いていこうと予約投稿にしておりますよ~ん。

最近はちょっと私のボヤっと癖が出てきましてですね。
この前とある紙を受け取ったのですよ。
ちなみにこの時私も相方もお酒を飲んでおりまして、紙を貰ったのを相方は見ていたし、私も貰って鞄にしまったんです。

で、その後一度その紙を出したんですけど、もう一度受け取って鞄に入れた…と思うんですよね。
しかし、数日前に「あの紙どうしたっけ?」って言われた時に、『どうしたっけーーーーー‼Σ(゚д゚lll)』となった私。
あの紙どこにいったのか、鞄から出したのか…?どこかにしまったのか?何も、本当に何も記憶が無いのです‼‼

その日はいつもと違う鞄を持って行ったから使った後に、布の袋に入れて鞄を棚にしまったんですけど、その鞄の中を見ても無い…。
ありそうな所も、無さそうな所も探したけど無いんです(笑)
紙よ…いずこへ…。
旅にでも出てしまったんでしょうか…。

その辺に落としてたらヤバい紙だけど、それは恐らくないと思います多分…。
外で鞄をガサゴソしていないし、割と大きめの封筒に入っていたから落としたら絶対分かるし!
でも無いんですよね~。

うーむ……(゜_゜)

ちなみに、私結構無意識に行動する事が多いので、後から「アレどうしたっけ!」と思って焦る事、よくあります。
今回もどこかから出てきたら良いんですけど、出てくる気配が無いので…。
凄くモヤモヤします。
これから声出し確認しないとダメですね(´・ω・`)

と、私のボケ話しはこの辺にしておきまして‼

さて、サイドキックス終わりましたよー‼
昨日の夜の時点でepisode5を終わらせて、今日最後の真相√をプレイしてきました!

って事で…。
えっと…どうやって感想書こうかな~。
むしろこのepisode5とanother sideって隠しになるんですかね?
どうすればいいの私(笑)

とりあえずは全体のまとめ感想からいきます。
※まとめ感想の後の個別ではepisode5・another sideについて、好きなキャラについてはもしかしたら隠しにされているのではないか…と思うキャラについて触れています。
キャラについては白字にしてありますが、知りたくない人はここで回れ右をお願いします!


img_header_01.png 

ハッキリ言いますと、私的にサイドキックスすっごく面白かったです。

ぶっちゃけ言ってしまうと、一番最後に続けてプレイしたepisode5とanother sideをプレイするまで、チカ・ヒバリ・リコ・シシバの√を進めている時は、まぁ面白いけど…興奮しまくる程面白いという気持ちにはならず…。

プレイした人は皆さん大変強い気持ちを込めて『面白かった!』と言っていた印象なので、何というか肩透かし感がありました。

決してつまらない訳では無いんです。
今までの感想でも言って来ましたけど、それぞれの√のテンポも良く最後まで飽きることなくプレイしてたし、面白かった。
でも、言うほど……と思っていたのが正直な所です。
ただ、それをわざわざ言わなかったのは、残り2つの√があったから。

今回、その残りのepisode5とanother sideをプレイした事で、一気にめちゃめちゃ面白かった‼という思いに至りました‼

最後に攻略した2つの√は、今まで触れて来たけど深く触れる事の無かったレインキラーについてのシナリオになっています。
episode5ではレインキラー事件について、今までよりもより深く知って真実に近づいていく。
だけど、実際ここでは解決されず、とても気になる形で終わるといった感じ。

そして最後に制限解放されたanother sideですべてが分かるという作りになっています。

これ、多分本当に何も知らない方が楽しめると思うので、色々言いたくないです。

とにかく予想外の結末で、真実を知る瞬間マジで固まりました。
あいつはちょっとそうかなって思ったけど、あいつ…ゴホッ。
ってな感じで、予想の斜め上の上を行った結末だったし、この終わり方私は結構好きかな~と思います。
何というか、少し心に何かが残る終わり方っていうんですか?
この結末を迎えて『凄く面白かった』とか『とても楽しかった』と言うのが当たっているのかは分かりませんけど、私はとても満足しています。

事件を追っていくという部分でも凄く面白かったんですけど、サイドキックスというチームがすれ違いそうになりながらも、皆がチームの絆を信じて、更にその絆がこの事件を通して深まって行くというのが描かれているし、そういった部分も含めてとても面白かったと思います。

今、すべてを終えて各√を振り返っても、“あぁ、あの辺から既にこうなる為の流れになっていたのか…”と思ったりして、凄く振り返りながらも楽しんでしまう部分があるんですけど!
結末の事を考えると、微妙な気持ちが残っていたり。
うまく言葉に出来ませんけど、この作品が気になる方は是非手に取ってみて欲しいなと思います。

好きなキャラなんですけど、これ選びたくないですね(笑)
ってかむしろ一番はチカとピ――――なんですけど、この人隠しかもしれないし…。
なので白字で登場させます。

1 チカ・タテワキ
2 ノラ
3 リコ
4 シシバ
5 ヒバリ

1位の白字さんはanother sideの人で、2位の白字さんはepisode5の人です(笑)
この二人については触れずに…

私にしては意外なキャラがトップに来たかな~って思うんですけど、最後までチカが死守しましたー(笑)
確実にいつも好きになる事の少ないメインヒーロー枠。
何でだろう…何で最後まで印象残ったんだろう…って感じだったんですけど、やっぱりあの弱さを出してきた時の可愛さと髪の毛おろしたときのチカかな(笑)

3位はリコです。
姿かたちも声も全てが可愛い癖に、残酷すぎるスキルと向き合っているチカ。
それを感じさせないキャラクターと、ちゃんと男の子なんだと見える所が良かったですね。
そしていつもどんな時もイノリの事を一番に考えてくれる人なので私的に上位に来ました。

そして、世の乙女たちに人気だというシシバ!
うんうん、分かる分かる…この人大人しそうな感じなのに、結構狡い男でした(笑)
この子もちょっと自分の特技についてとか、自分の存在意義とかに不安を感じたりする場面があって、いつもとは違う顔が見られるので、好きになりかけました!←
でも、やっぱりチカの馬鹿可愛い感じには及ばず( ;∀;)ww

最後はヒバリさんです。
個人的にはわりとこのノラリクラリとかわされて、何を考えているのか分からない部分とか嫌いじゃないです。
ただ、やっぱりちょっと彼との距離の縮まり方が、もうちょっとだけゆっくりの方が良かったなぁ~という個人的な我儘です(笑)

う~ん…。
でもやっぱり皆好き!特にトップは頭一つ分出ているかもだけど、皆同じくらいに好きかな~と思います。
サイドキックスというチームはとても素敵なチームなのです~\( 'ω')/

って事で、最後にシシバの感想等を喋ろうと思います♪

◇シシバ(白井悠介)
img_header_05.png 

シシバは常に冷静に物事を判断し、データ分析とか逆探知とかそうゆうのを得意とする天才ハッカーです!
もう“天才ハッカー”という響きだけでかっこいい。

基本大人しい雰囲気のシシバなんですけど、だからこそちょっと何考えているのか分からない感じなのも頷けました。
どちらかと言うとヒバリと同じようなジャンルの恋愛展開で、シシバ自身が自分の気持ちを理解しきれていない事で、少し遠回りをするって感じですかね。

イノリが振り回されるという事は無いけど、イノリが一番恋する女の子に見えたのはシシバの√かなと思いました。
少女漫画とかでありそうな感じだった(笑)

それと、天才と称されるハッカーだからこその、自分で無くてもいぃんじゃないか…という悩み。
自分と同じことが出来る機械や、それ以上の事が出来る人が出てきたら自分はいらないのではないか。
自分を必要としてくれる人はいるのか…と悩むシシバが、何とも言えないんです。

ここの部分で悩みながらも、答えを模索する感じとイノリとの関係が色々共に描かれているので…。
シシバの事を見てくれる人がいるというのに気付く所に、イノリだけでなくサイドキックスの人達も絡んで来るのがまた良かったー‼

シナリオの展開としては、今までには無かった感じで面白かったです!
ここで出しゃばってくるアヤメというキャラがなかなか良い味出していたし、彼は彼であのキャラごと突き抜けていた感じがしました。
しかもこの人最後までちょっと掴みきれないキャラクターなので、その辺もなかなか面白いと思います。

ってゆうか、本当色々言いたくない!
言いたいけど言いたくないので、書く事がない‼(笑)
これも書きたい、アレも書きたいと思うんですけど、プレイ済みの人は良いんですけど、未プレイの人に向けて喋るならば、何も言いたくないんですよね( ;∀;)

本当はもっと詳しく、色々とお話しして推したい所なんですけど…。
絶対にネタバレしないで、ほとんど知らないままプレイした方が楽しめると思いますので‼
なのでここでやめておきます(笑)

ちなみにこの先は一応ネタバレは伏せますし真相についても触れませんが、そこに出てくる主なキャラの名前が登場します。
もしかしたら隠しかもしれないし、確証が無いので一応下げます。
見る方は自己責任でお願いします┏○ペコ






































































































◇ノラ(杉田智和)
img_header_07.png 

episode5ではやっと…レインキラー事件について迫って行く内容でした。
今までのシナリオの展開の仕方とは異なって、サイドキックスのメンバーと…ではなく、ノラを手伝う形でシナリオが展開されていきます。

私はノラの今まで一人で事件を追っていた理由、彼が何をしようとしているか等を知って行く過程で、イノリが悩みながらも彼に確実に惹かれている様子が凄く好きでした。
何というか、ノラって何をしようとしているのか本当に分からない謎めいた人なんですよね。

彼自身も多くを語らないし、だけど助けを求めているというこのアンバランスさというか…。
イノリを守ろうとしている故の行動なんですけど、イノリからしてみればそれは分かってるけど分からないみたいな(笑)
今までには無かった葛藤だったり、サイドキックスのメンバーではないノラだからこそのいざこざとか諸々、色々な事があって展開的にも恋愛的にも面白かったなと思います。

しかも、今までチラリとしか触れられて来なかった事について、やっと色々と見えてくる内容なので、その辺りも目が離せない展開かなと思います。

思いもよらない出来事が起こって巻き込まれたりもしますし、ここで初めてレインキラーらしき人物が見られるんですけど、このシーンなんて何もないのに何度も見返してしまいました。
レインキラーが発する一言だけの台詞、これ何度も見返してしまいます。
しかも、この台詞、本当に一言だけなんですけどね、ここ何か分かりそうな気がしちゃうんですよね(笑)

そして憎いのがここの√の終わり方かな~。うんうん。
ノラのとある一言で終わるんですけど、その一言を聞くと「それ私も思ったよ…でも違うんだろー‼」と言いたくなります(笑)
完全にゲームに入り込まされ、手の平でコロコロされていたのは私です!

今までの√での魅せ方も、完全にノラと同じ気持ちにさせるために作られている感じがします。
怪しい…あの人…って思うのは多分自然なんですよ。
だからそいつじゃないんだろうな…って思いながら、最後のanother sideにいきました(笑)

って事で、最後の感想にいきますです(笑)

◇タテワキ(津田健次郎)
img_header_08.png 

キャー!(≧∇≦)タテワキさ~ん(/・ω・)/(キララ風)
この人マジで素敵でした(*ノωノ)

大人の雰囲気も素敵だったんですけど、いつもはふざけている癖にふと見せる表情が素敵すぎて、タテワキさん万歳でした( *´艸`)

episode5からの繋がりでここの√に入ると、遂に全貌が明らかになるのかー‼って感じで、Vitaから一度も手も目も離さずプレイしたって感じです。

今まで知ってきた真実に加えて、ここでは遂に黒幕が誰なのか…が分かるようになっています。
ただ、その真相に辿り着くまでには怒涛の展開が待ち受けているし、二転三転とゴロゴロと変わっていくので、とにかく面白い!それしか言葉が出ません。

そこに関わってくるのがタテワキさんなんですけど、うんと…タテワキさんを信じるか信じないかがアタナ次第…って感じですかね(笑)
とにかく!この辺りはプレイしてみて貰った方が良いと思います。

色々と省略しまくっていますが、タテワキとイノリについてはすっごくもどかしかった~!
もう距離が縮まるイベントの始まり方がなんというか、徐々に…ではなく割と唐突な感じで始まったり、その中でイノリがタテワキの事を好きになるまでの話しではなくて…。
最初は彼に対しての信用とか、自分がどうしたいかとか…ノラ同様に凄く色々な葛藤があるんですよね。

で、そこが先に進む時に怒涛の展開がありながらの、恋愛感情への変化って感じなので…。
多分そこだけをメインとして考えると、急にそうなっている感じに思いますね。
いつ好きになったの?どこでそうなったの?って思うと思います。

でも、今冷静に考えたら、そうゆう意見があっても納得するんですけど、私その時はその渦中にいるのでね…。
全然違和感とかなかったんですよね…恐ろしい(笑)
ちなみに今でのそこに対して物申したいとも思いません。

タテワキと映画に行った時なんか、何だか知らないけどニヤニヤしちゃいましたし(n*´ω`*n)
イノリの事を守ろうとするタテワキとか、いつもふざけた喋り方のタテワキが真剣になった時とか、ちょっといい大人が甘えてますけどー‼と思ったタテワキとか…←
とにかくタテワキ病にかかると、どれも良くしか見えないのでダメなのです(笑)

もうノラもタテワキもシナリオの部分に触れられないので、喋りたい事を我慢しているんですけどね( ;∀;)
全体としては短いと思いますし、きっと突っ込みたい所がある部分もあるのかもしれません。
でも、私は楽しかった‼

全体的に本当ふわっとした感想になったと思います。
でも、これからプレイする人にあまり余計な事を言いたくない!という私の我儘を分かって頂けたらと思います┏○ペコ

ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました‼(゚∀゚)ノシ



明日からは遂に!二世の契りを…
は…は…始めちゃおうかなと思います!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´Д`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは!
今日も暑い一日でしたねー‼

まずは、昨日の積みゲー晒しにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
毎日とーっても励みとさせて頂いております‼┏○ペコ

今日の朝は各駅停車の電車に乗っていたはずなのに、降りる駅のひとつ前の駅でそれが変わったのか…私の勘違いだったのか…。
次降りる駅だ!と思っていたら、三個先の駅まで行ってしまったワタクシです~(*´ω`)ヘヘ…
しょうがないから反対側のホームに行って電車待ってたんですけど、全然来ないので予定よりもだいぶ遅れて会社に着きました…L(゚□゚)」

さて、余談はこのくらいにしまして、サイドキックスの感想書かないとコンプしちゃいそうなので(笑)
今日はガツっといっちゃいますね~♪

まずは初回プレイの感想から…。

img_header_01.png

さて、ストーリーなんですけれども…。
主人公はふとした瞬間に予知夢を見てしまう体質の女の子です。

舞台はアメリカ、カルフォルニア州の「サクラダ」という街で、そこでは中毒性の高いドラッグである“リップコード”という物が蔓延していて、それに関わる事件なんかが多く起こっていたりします。
で、そのサクラダという街のサクラダ署では、そういった犯罪を取り締まるために新たな組織が結成されていて、その組織こそがサイドキックスと呼ばれるチームです。

このサイドキックスには各々特別なスキルを持っているのですが、ここに攻略キャラ達が在籍しています。

主人公は予知夢を見た時には常にメモをして残しておくのですが、ある日、ふと今起きている状況に既視感を感じ、以前に夢で見た光景に似ているかも…と、いつもつけている夢メモを確認します。
すると…夢メモに書かれていたのは……。

って感じで、ここで一発デカい出来事が起こるんですけど(笑)
まぁ、この出来事が切っ掛けとなり、主人公がサイドキックスの一員となり、ストーリーが展開していく…という感じですかね。

いつも以上にざっくりしちゃった気がしますが…。

初回プレイ時間はおおよそ6時間くらいとかかな~?
あんまり覚えていないんですけど、序盤から次々と事件が起こりながら展開していく形になるので、息つく暇もない…‼という感じです。

内容的にも近しいキャラ達に関わる出来事だったり、仕事として担当する事件だったりと様々ですが、相手キャラとの距離が一気に縮まる部分の出来事は、本人たちに関係する事件…という形になっていますね。

個別に入るまではサイドキックスの一員として、事件を追ったりその環境に慣れていくという部分がメインになるので、サブキャラや攻略キャラ達との信頼関係を築きつつ仕事に慣れていく。
その中で自分の持つ特殊な「予知夢を見る」というスキルに向き合っていくって感じかな。

サイドキックスはチームなので、割と皆でわちゃわちゃしているやり取りも多いし、共通部分も個別も結構楽しく進められました!
恐らく恋愛的な感じではメインで描かれているようには見えないんですけど、それで良いと思います。
むしろ、全然忘れてた!恋愛するゲームだった‼(笑)って途中で思うんですけど、その忘れている頃にラヴ(*ノωノ)に繋がる相手とのすれ違いとか距離を縮めるイベントとかが出て来たり、ドキッとするような展開になったりするので個人的にはその辺も含め、違和感もなく良かったと思います。

初回のチカはその辺りも楽しめたんですけど、ヒバリは彼の性格上ちょっと早足だったように感じましたが、でも楽しめましたよ~。
リコについてはあのキャラとはギャップのある展開で、こちらもなかなか面白い感じになっていました。

それと、メッセージという機能があって、皆からのメールなども届いたりするので、それを見るのも結構面白かったですよ♪

私、サイドキックスの感想は詳しく聞いたのが一回だけで、他は詳しく見ていないんです。
なので、『面白かった』とか『恋愛はそこまでだった』とかしか記憶に残さず、プレイするわよって時に、詳しく聞いた感想は全て記憶喪失にしたんですね(*´ω`)←
なので、思っていたよりも恋愛感があったので、個人的にはその辺も楽しめたかな~と思います。

何よりも、ゲームの構成と言えばいいのか、作り方が面白いですね。
章ごとに区切る感じでは無く、アニメのように章が変わるっぽい所で「前回までのサイドキックスは~」って感じで、ついさっきまでの章を振り返る形で区切っていたり、大きく変わる時にはCMが入る時みたいなやつが出たりするんです。
この区切り方が結構単発で何回か来るのと、シナリオ展開も飽きの来ない展開の仕方で最後の最後まで楽しんでプレイ出来るのかなと思います。

合間にちょいちょいシスイ(森久保氏)のナレーションみたいな…、個別√に関わるような内容を話してたりするので、それも面白いと思います!

個別に用意されている事件もありつつ、恐らく全体を通してのメインの事件もチラチラ触れつつ進んでいくので、最後のキャラをプレイするが楽しみになりますね。

しかもキャラが結構皆さん濃いので…(笑)
基本愉快だし面白いです。

何だか知らんけど祥太郎さんのシスイというキャラが何か気になります。
シスイというキャラなんですけど、ちょっと謎めいていてG〇CKTっぽい感じがするんですけど(笑)
彼タレントさんなんですけど、真実を暴く報道番組なんかもやっているので、その関係でサイドキックスとも関係があるから登場回数も多くて気になる存在になりますよ~。
一番声とキャラがハマっている感じがします。

キララさんとか絶対気しない方が無理!なくらい可愛いキャラだし、津田はんもおりますしね~(*´ω`)

EDなんですけど、ハッピーEDとBAD一つずつとかなので、周回もサクッと終わります。
それにBADがなんと言えばよいのか…。
シナリオにちゃんと繋がっているBADなので、√によって終わりの迎え方が違いました。

そして最後に!
攻略キャラ達の後ろ姿が見られる立ち絵って今まで無かったと思うんですけど、皆とお話しした後去って行く時とか、よし行くぞー!って時に、立ち絵が今からいざ行くって感じで後姿になるんですよ…(笑)
何か面白くないですか?今まで見たことないからすっごく新鮮でした。

と、色々喋りすぎちゃってもアレなので、そろそろ終わっている個別の感想に行こうと思いますね!

◇チカ(石川界人)
img_header_03.png

チカは体力ば…ゴホッ。
運動神経がすっごく抜群の口も目つきも悪いお方です。

最近私はツンデレホイホイによくかかっているので、こうゆうタイプは危険かな~と思ったら、やっぱり可愛かったです(*ノωノ)
ちなみに髪の毛をおろしているチカがめちゃくちゃ好きですー\( 'ω')/

皆とワチャワチャしている共通部分でも、チカとはガッツリ打ち解けるという感じでは無いんですけど、個別に入って徐々に近づいていく感じが良かったです。
彼は生い立ち的に色々苦労してきた子なので、刑事を目指しながらサイドキックスで頑張っているというのが凄く素敵に思える人でした。

そして…これも共通部分で起こるんですけど、チカに異変が起こります(笑)
何というか、この出来事があったからこそイノリ(主人公)と、少し仲間として打ち解けられたのかなと思う部分もありますね。
しかもこの時のチカ、全然いつもの感じじゃないのもめちゃめちゃ面白かったです。

アレコレと事件を経ながら、いよいよ個別に入りますと…。
チカに深く関わる人物との出来事が起こりまして、そこからイノリがチカの深い所に触れていくという感じになっています。
ここにくるまでの共通部分でも、チカの√に入ってからも事件を追って解決しながら進んでいくので、スラスラ~っと展開していきました。

個別に入ってグッと距離が縮まっていく感じになっているんですけど、特に違和感もなく…という感じですし、チカとはすれ違いもあったりして展開としては目が離せず面白い感じになっていました。

シナリオ全部が色々バレそうなので深く触れられないんですけど、チカの事を想い彼の支えになるイノリとの関係性が凄く良かったなと思います。
チカ自身、普段は口の悪い子ですがこの時はちょっと弱さを見せてきたりするので、そうゆう部分も良かったのかな。

しかも序盤にも言いましたけど、髪の毛下しているチカが可愛いんです‼可愛いんですよ‼
初回にプレイしたけど、未だにこの子が結構好きです(*´ω`)
あと運転しているチカも好き(*ノωノ)

ちなみにこの人から来るメッセージは全て平仮名で読みにくく、ちゃんとタイピング出来ていないので所々抜けてて面白いです(笑)
皆に馬鹿と認定されているのでいちいち可愛かったです。

◇ヒバリ(遊佐浩二)
img_header_04.png 

ヒバリは相手の心理を分析するのが得意なプロファイラーです。
事件解決の時にも、被害者家族に話しを聞くシーンなんかもあるんですけど、相手に寄り添っている風にして話しを聞きだし、仕草などで見抜くスキルは恐れ入ります((´・ω・`;))

そして、相手の心が分かってしまうヒバリならではの、恋愛展開が待っています!

もともとヒバリはイノリに好意的だし、常に女の子が周り似るような感じの人なんですけど…。
イノリの事を好きだと言って手を出し(アルファベットでいうならAですw)、そこからイノリが振り回されつつ、ヒバリとの恋愛が進展していきます。
個人的には最初から好きと言われても信用出来ないな~…って感じだったんですけど、その後やっぱり…な展開になったり、そこから変化していくというのが面白かった!

でも、ヒバリが自分の中に隠している思いとかそうゆうのを考えると、プレイが終わって振り返ると特に何も思わないけど、実際プレイしている時はサクッと展開しすぎてしまったように感じました。
でも、イノリもただ振り回されているだけの子ではないので、その後の展開がザ・恋愛って感じでなかなか面白かったですよ~(*´ω`)

そして、個人的にシナリオの感じはヒバリ√が今の所面白かったです‼
過去にヒバリがカウンセラーとして担当した子が登場するんですけど、まぁその事件の事がここではメインになっています。
これからプレイする人もいるだろうから余計な事は言いませんけど、こうゆう展開CSIとかでもよくあるよね‼って感じでめっちゃ面白かった。

しかも、この√中のシーンで、ヒバリとある人が喋っている時に、イノリが女の事話しているんですけどね。
2人の会話(イノリと女の子)がメインなんだけど、遠くでヒバリともう一人が喋っているのが聞こえたりするんです。
これ、ついつい集中して聞いてしまうんですけど、こうゆう技?もなかなか新鮮で面白いな~と思いましたね。

ちょっと切なくなる部分もしっかりと織り込まれている内容となっているんですけど、無心でプレイしていたらマジかー‼ってなる展開だと思うので、気になって夢中でプレイしてしまいます!


◇リコ(蒼井翔太)
img_header_06.png 

すっごく子供にしか見えないんですけど、イノリよりも身長が高いという事実に驚愕しました(笑)

見た目も勿論なんですけど、声が高いんです。
蒼井くんこの高い声で終始喋るの大変じゃないんだろうか…と、無駄な心配をしてしまう程声まで可愛いリコなんですけど、ちゃんと男の子でした。

というかむしろ何気に肉食系な感じで、ギャップが良かったかなと思います。

イノリとの関係が、今までプレイしてきたチカやヒバリに比べると、割とスムーズに展開していったかなと思います。
リコ自身が素直な性格なので、すれ違ったりとかも無くとんとん拍子に進んだのかな~って感じですかね。

リコはカメラアイというスキルで、一度見たら写真で撮ったように細かい部分まで覚えているという力なんですけど、このお陰で辛い思いもしていたりしていなかったり…。
なので、そんな彼だからこそイノリの予知夢を見てしまう…という力で、イノリが無理していないかというのを心配したり、皆がイノリの事を分かってなーい!と言って子供の様に拗ねていたり…。
とにかく心優しく可愛いリコが、とても良い子すぎて( ;∀;)

なのに意外にも積極的だったり、男の子だというのをちゃんと感じさせてくるので、その辺のギャップがとても良かった子だったなと思います(*´ω`)

シナリオ展開は、リコの過去にちょっと重なってしまう事件が起こったりします。
ここの√では、リコについての事とかも描かれているので、その辺りにリコの明るさの秘密や彼の秘めている想い(?)なんかも出てきます。
その辺りにも触れつつ、事件が関係してきて終始私はウルウルしながらプレイしましたよ( ;∀;)
なんつーか、切ない終わり方をするんですよね、この事件の締め方が…。

その分、リコとイノリの幸せそうなラブラブっぷりが見られるけど、終わった時には幸せだけどションボリ感の残る感じでした~。
でも面白かったです\( 'ω')/

ここではある日リコとイノリが一緒に寝坊して、一緒に出勤するんですけど…。
この時のチカの慌てっぷりが面白かったですよー(●^o^●)


って事で、一気に3人分だったので、各キャラサクッとした感想にしてしまいましたが、皆さんが口をそろえて面白いと言うだけあって面白いです。
1つの物語がテンポよく展開していく感じなので、あれよあれよという間にクライマックスなんですけど、恋愛面も事件についてもうまい事から見ながら進んでいくので面白い!

これから4人目へと突入しますが、引き続き楽しんでこようと思います(*´ω`)

ではでは、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました!┏○ペコ




今日も仕事が山盛りでしたが
ちゃんとVitaも持って行った私(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言