FC2ブログ


二日酔いから解放されて朝から梅さんとノーマルEDの感想を書いていたのに…時間を空けながら書いていたせいでアップロードするときに全てが消え…せっせと書いた内容が全ておじゃんになったりな子です。( ºωº )チーン…

頑張って長い長い叫びを書いたのに全て消えたー!!

目の前が真っ白になりました…。
人って焦る時におかしな行動を取るのがすごく身に染みて分かりましたw
もう残ってないのに無意味に前画面に戻ったり謎の行動を5分くらい繰り返しました(´Д`;)

でもでも梅さんとノーマルEDの萌えの感想を書かね私のばゆのはなSpRING!が終了になりませんので改めて書こうと思います。
うぅぅ…(´;ω;`)
ちなみにネタバレに配慮せずに思ったことを叫ぶので、未プレイの方やネタバレは嫌よ~という方はお気をつけください┏○ペコ

umenosuke

まずは梅さんルートの感想です。

梅さんは共通の2章まで進んでその後に個別ルートに入るという形なのですが、初めは姿を見せず春さんや千代さんとの会話の中で出てくる程度ですし私は痺れを切らしそうになりました(笑)
まだかー!!梅ノ助を早く出せー!!ってなりましたね。

そしてやっと登場したと思いキタ━(゚∀゚)━!と大興奮だったのですが、それも束の間の喜び…ゆのはな初の衝撃的キャラ設定での登場となりました…。
梅さんってば結婚していて更に離婚までしておりましたとな。もうね、これが分かった時点で『え!?』ってなります。今までのキャラ達との終始ハッピーハッピーな感じとは全然違う設定ですし、プレイしている時もゆのはな初の切ないストーリーで終わらせる気か!?とさえ思いましたし。

でもどのキャラよりも切なさのある、心を揺り動かしてくるシナリオだったのでまた違った形でゆのはなの世界を楽しむことができたルートでした。

とにかくこのルートでの私は梅さんに萌え萌え萌え!!の萌えづくしでしたが、チー様の時の津田さんが自分の中での印象が強いので、優しい声とそれに合わせた梅ノ助の表情とかがとにかく破壊力抜群でしたねぇ。
梅さんは終始オトナ!!大人の余裕というものが溢れ出ているんですけど、それが少しずつ少しずつ崩れていくわけです。

他のルートとはまた違い、ゆのは視点と梅さん視点が交互に出てくるといっても良いほど、梅さん視点が多く描かれていたのでゆのはが恋心だと気付くまでの過程とか、対して梅さん自身の葛藤とか、さっき言った少しずつ大人っぽさが崩れていく様子とかが細かく描かれているので、こちらはとにかくモヤモヤしたり切なくなったり萌えてみたりと、忙しい気持ちになりながらプレイする羽目になりました。

今まではもどかしさはあるものの、気持ち的には結構安定して楽しめていたんだけども…そもそも梅さんの場合は付き合ってからのあーだこーだじゃなくて、告白させてくれないってゆう…。えぇぇぇぇぇぇぇ!(゚д゚)!ですよ。
何この今までとは全然違うもどかしさ…とにかくザワザワしながらのプレイでした。

そんなモヤモヤなルートですが、梅さんってばすっごくすっごく可愛い所を見せてきやがります。
ゆのはとゲームセンターに行く場面では、梅さんが学生時代にハマっていた格ゲーと出会います。そこでゲームを一生懸命やっている姿にウハウハしていたら、いきなり『やった!コンボ決まった!!ねぇ見てた?今の!』って言ってくるんだけど、その時のスチルと共にはしゃぐ津田さんの声…最高すぎる(*´д`*)
しかもこの時の梅ノ助様はいつもの着物ではなく私服ですので、この姿だけでも良いのに可愛いときたらもうあかんですね。

こうやって楽しい時期もあるのに、梅さんは離婚したことで臆病になっているからゆのはの事を突き放してきます。そんなところに金ちゃん登場!と来るので、てっきり私はこのまま切ないまま終わらせられるのかと思いました…。

ちょっと横道にそれますがここのルートの金ちゃんとても可愛いしたまりません。
金ちゃんてば梅さんに嫉妬して、更には俺じゃダメなのか…って(*ノェノ)
極めつけにはゆのはが思わず泣いちゃった時の『泣くなよ』←低めの声で囁き風に言うこの泣くなよがヤバイ。

私はここに来て金ちゃんにキューンってなりました(笑)
あの『泣くなよ』はもうツボすぎて大変でした…。

そしてこの梅さんルートでずーっと気になっていたあのスチルの場面!!

うめスチル


↑これね。
これを初めて見たときは、どんな状況でこのスチルになるのか分からなかったので楽しみすぎてキャッキャしてたんですけど、実際はめっちゃ切ないというか、ちょっとシリアスな場面でのスチルだったのでウハウハできずに苦しかったという…。
でもドキっとさせられるスチルでしたね。

しかし切ない展開が結構長めに続いてたので、最後には今までの苦しくて切ない山場を我慢してきて良かったー!!と思えるED1とED2でした♪

確かED1ではゆのはと福寿楼で一緒に働く事になるんですが、これはエピローグが最高でして、福寿楼で新しいサービスを始めましょうという話になるのですが、その時にお客様目線で試してみないと!!となりまして二人で露天風呂に入る流れになってしまいます。

うん。萌えが待っている気がする(;゚∀゚)=3

そんでもっていざ入ることになったら梅さんがしどろもどろしだします。
この様子がもう可愛すぎるんですが、我慢の限界に達した梅さんゆのはにキスしちゃいます。この時のスチルがもうダメ。素敵すぎる。
いつものように(*ノェノ)キャーってなりながらベッドでゴロゴロです。

同じくベッドゴロゴロになるのがめでたく付き合うとなった時の梅さんの意地悪そうな笑顔ね。
君の知らない一面…的な話をしてる時のいじわる笑顔は本当にたまらん!!

そして私はED2が大好きなのですが、体調を崩したゆのはを看病しに来る梅さん。
自分で作ったおかゆを持ってくるのですが、この時フーフーして食べさせようとしてきて、これは結構王道なシーンですがただ王道なだけじゃない。
注目は『あーん』っていうところ!ただの『あーん』じゃなくて優しい声で『ほら、あーんして』だって( ºωº )

これ言われたい。ゆのはになりたい。梅さんずるい。
(:D)┼─┤バタッ

もう本当最高でした。

しかもこれだけで終わらず独り占めしたいとか言ってくるし、ED2での梅さんは独占欲の強いVerって感じで、看病中に金ちゃんが部屋に来た時は笑顔で襖を閉めてたとか、是非ともそのシーン見たかったー!!と思った程です。
そして立ち絵の時の笑顔なんてめちゃくちゃ可愛いですね(´;ω;`)もう私耐えられない(笑)

ゆのはなはどのキャラもツボを押さえてキュンキュンさせてきましたが、その中でも梅ノ助は私的に本当に最高のお方でした。
ホントありがとう!ご馳走様でした!

しかしながら一つだけ言わせてもらうとするなら、あの楽しみにしていたスチルがゆのはの服装を変えてもう一度回使われていたのが残念だったかな…。計二回あのスチルが出てきちゃいます。
他のキャラに比べるとスチルの数も少ないので違うやつが良かったなぁ…と思いました。

ボリューム的には最初は共通2までで、そこから個別3章か…と短そうだなぁと心配になりましたが、実際にプレイしてみるとそんなこともなくちょうど良いボリュームだったと思います。
話の流れも無理矢理感とかも感じなかったですし、最初にも話しましたがゆのはサイドと梅さんサイドがあるのでしっかりボリュームがあるように感じました。

とにかく沢山萌えを頂き、素晴らしいお方でしたm(_ _)m

大興奮のままとにかく叫んできましたが、最後にノーマルEDの感想を・・・。
ノーマルEDでは誰ともカップルにならずにEDを迎えるのですが、これは最後にすっごく楽しめる内容となっていますしウハウハして終われるので、是非とも最後にプレイして締めくくっていただきたいと思います。

3章までは共通のシナリオで進むんですがその後にゆのはの夢の世界になります。
その夢の中では2パターンありまして、金ちゃん&直くん&銀ちゃんのパターンと宏太&高平パターンがあります。

まず金ちゃん&直くん&銀ちゃん。
ここでは金ちゃんと直くんがどちらがゆのはを嫁にするのかで揉めております。
その二人の間になんと・・・銀ちゃんが参入し『ゆのはちゃんは僕と結婚するんだ』とな!!銀ちゃんウェルカム!!と若干舞い上がったのも束の間、そこへご褒美スチルが。

両側から金ちゃんと直くんがゆのはを取り合ってきます。
そしてここでの金ちゃんはちょっと強引さがあり『俺以外の嫁になる気はないって言え』とか言ってきちゃいます。
こんな二人に取りあいされて更に銀ちゃんまでとか・・・ハーレム状態の素晴らしいエピソードでした(;゚∀゚)=3

そして・・・
宏太&高平ペアは、梅さんの次に萌え萌え萌え~な展開でした。

そもそも宏太と高平の中身が入れ替わっているような感じで、宏太が高平の性格、高平が宏太の性格という感じになってしまっております。
この石田さんの声でのチャラ男ぶりがマジで最高すぎるんです。
ちょっとオラオラ?な感じというか、そんな宏太ヤダー!!と思う反面超絶萌えなわけです(笑)

そしてそれに対して初心になってしまった高平が、ゆのはに対して緊張して頷くだけで返事したり目が合うと赤くなったりと・・・何この可愛い生き物!!ってなりました。
この二人は本当反則だと思うんですね…しかも最後のスチルなんてその二人に挟まれてるわけですから大大大大満足。
間に挟まれているゆのはの表情にも注目です(笑)

そしてこのEDでは梅さんが予約の電話をしてきて終わりという感じ。

ゆのはなはノーマルEDとか全ルートを終えて改めて、どのキャラも好き!!ってなりました。
だいたい一人くらいは(´ε`;)ウーン…ってゆうのいるじゃないですか。でもここはそうゆうのがないです!!どの人もそれぞれにキューンとさせてくれましたし、金ちゃんに至っては梅さんルートとノーマルEDで更に楽しませてくれたので、ここに来てポイントがアップしましたしね。

今まではとにかく『幸せ』が詰まった物だったけど、そこからの梅さんの話は衝撃的ながらも最後まで本当に楽しめる内容だったと思います。
もうこの連日ずーっとキャッキャ(´∀`*)ウフフさせて貰い大満足でした。

本当ここまで好きなことだけを叫ばせてもらいましたが、今回も最後までお読み頂いた方々、ありがとうございました!!


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

二日酔いから解放されて、ゆのはなSpRING!全てのキャラのEDを見終わりました~♪
そしてトロコンも無事に出来ました~!!(∩´∀`)∩

ゆのはな タイトル


そしてずっとずーっと楽しみにしていた梅ノ助のED1とED2を見まして、更にノーマルEDも見てきました~♪
これでゆのはなSpRING!は全制覇といった所です。

もう本当に最初から最後まで、あのキャラからこのキャラまで全てにキュンキュンするポイントや、ウハウハするポイントがギュギューっと詰め込まれていた作品だったなと思いました。
どのキャラもそれぞれに合ったドキっとさせてくる所がありますし、全員を終わらせた上で言うと今回はどの人も良い!というのが正直なところですね。

いつもなら大体一人くらいは(´ε`;)ウーン…好みじゃない…ってゆうのがいたりするんですが、ゆのはなはそうゆうのがいないかもなぁ…もちろん宏太と梅ノ助は好きですよ(`・∀・´)でも、どの人も個々に魅力的なんですよね。
しかもね、ノーマルED見るとそう思うと思うんですよ…。

私は個人的に金ちゃんって可愛いけどどうしても「ゆのはと金ちゃん」として見ていたので、キュンとする場面はあったものの他の人みたいに(*´艸`)キャとか(っ'ヮ'c)ウヒョーとかって少なかったんですけど、ノーマルEDの金ちゃんには男らしさを感じてキャーってなりました。

とノーマルEDと梅さんについては後で叫ぶとして…

ゆのはなは誰をプレイしてもとにかく幸せですし、最初から最後までハッピーがたくさん詰まったタイトルだったなと思います。
これだけキャーキャーしたタイトルも久しくなかったように思いますしねぇ(。-∀-)
もう本当オトメイトさんありがとう!!です。ここまで連日ニヤニヤしたり、スチルを見るたびに騒いだりしたのはなかなか無かったので、感謝感謝ですね(笑)

まだプレイしていない方がいるならば、是非ともプレイしていただきたい!
本当に幸せな気持ちになれる1本でした~(*´∀`*)

私個人の意見ですがシナリオのボリュームも話の進み方と合わせるとちょうど良かったですし、共通3章からの個別ルートというのも一見少なそうに感じるのですが、プレイしてみると話の流れ的にもちょうど良いし、特に少ないようにも感じませんでした。
個別ルートに入ってから最後の方でEDが分かれるのもサクッと終わる感じではなく、それなりにありますしそれぞれのEDにスチルがあるのも良かったなと思います。

EDを二つ解放するのも、片方のEDを見ていれば個別のルートから始められて女将度をHightかLowで選択して始めることが出来るので、プレイするのも苦じゃないですし回収しやすかったなと思います。
シナリオ自体も何周もしていると早送りする場面が多くはなりますけど、選択肢の選ぶ物によってその後に起こるシーンとかシナリオの流れが変化したりするので攻略キャラごとに違いが出てくるのも飽きずにプレイできて良かった点です。

実際はじめはここまで面白いタイトルだったとは思っていなかったので、侮っていました(;´д`)

各キャラとの恋愛もちょっとした障害があって、そこを乗り越えてやっと二人がハッピーになるという物ですが、これが意外と入り込んでいると胸が苦しくなるものもあるので意外と楽しめました。
ただ何度も言いますがとにかく「幸せ」とか「ほっこりする」というのがそこかしこに詰め込まれているので、長編の大恋愛とかシリアスなものが大好物なのよ!という方には物足りないかもですね…。

とにかくキュンキュンしたい!少女漫画のような甘酸っぱい恋愛を…!!と求める方には本当にお勧めします。
ちなみに私はここまで最初から最後までキャーキャーしたのはこれが初めてかもですね。
だいたいは内容がシリアスだったりお涙だったりが多かったので(笑)

とにかくここまで待ち、そして購入して良かったー!と思いました。

最後に私的好きなキャラ順位は…

1梅ノ助
2高平
3宏太
3直昌金ちゃん

ってな感じで以上のような感じです。
梅さんはやっぱり私の梅さんだった…←
大人の梅さんが大人じゃない一面を見せてきたのでもう私は梅さんしか愛せません(笑)

そして高平は梅さん同様ギャップが良かったんですよねー。なんかツボをピンポイントで押された感じ?
とにかくこっちがキャーキャーできるポイントを抑えられていたのと、敵対する旅館という立場もあってか内容に濃さがあって面白かったし盛り上がった(笑)

宏太はね石田さんの声がマジで最高に良かったんですけど、声とキャラだけで行くなら完全に梅さんと同着!!なんですけどシナリオが一番なんというかシンプルだったように感じてしまいまして…3番目とさせて頂いています。

直くんと金ちゃんはとにかく可愛かった!!
まぁ直くんの場合は可愛いだけじゃないんだけど…この二人もすっごく楽しめましたが上位3名がりな子のツボをおさてしまったためこのような順番になったという事です。

あぁ~是非ともFD出して欲しいなぁ~!!
また福寿楼の皆のドタバタを楽しみたいと勝手に思っております。

本当は梅さんの感想もここで一緒に書こうと思っていたのですが、長ぁ~くなってしまいそうなので次回に梅さんとノーマルEDの感想を叫ぼうと思います(*´∀`*)

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(('ェ'o)┓ペコ


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

キタ――(゚∀゚)――!!

きたよきたよきましたよ・・・

金太郎のEDを見たらついに来ちゃいましたー!
「福寿楼に新しいお客様がいらっしゃいました」とな(´∀`*)
遂に一番の狙いだった津田さ・・・じゃなかった梅ノ助様がいらっしゃいました~♪

でもこれは明日の・・・いや明日は飲み会なので明後日のお楽しみにとっておきます。

今日は可愛すぎた金ちゃんの感想を書くべくしてやってきました(笑)
ちなみに連日同様ネタバレしますのでお気をつけください!!

金ちゃん

金ちゃんはあの見た目を裏切らない素直な…そしてなんとも不器用といますか…子供といいますか。
とにかく自分が「ゆのはを好きだ」という自覚さえない程のお方でした(笑)

とりあえず早とちりが多いし忙しい性格の金ちゃんにはたくさん笑わせて頂きましたー!
いちいち面白いKENNさんの声とともに…

そもそも金ちゃんは思考が率直すぎというか、女子が好きそう=マカロンとバーニャカウダって(笑)
言ってる意味はわあるけどバーニャカウダって!!しかもこのセリフを言う時の女子風な高い声とか…w
とにかく終始楽しい気分でプレイすることのきた金太郎ルートでした。

金ちゃんの場合は他のキャラとは違って最初からゆのはに好意を持っているので、好きになっていく過程というよりもお互い幼馴染の枠を超えて、男の子と女の子として意識しだして、もともと自分の中にあった“好き”って気持ちに気づくといった感じの内容で誰よりも甘酸っぱい、そしてもどかしい、そして幸せいっぱいのシナリオでした(*´∀`*)

もちろんどの人も幸せなんだけど、なんだろう…さすがメインヒーローですね(笑)
一番すっごく幸せになった気分になれるルートだったと思います。

ゆのはも金ちゃんも些細なことで赤くなったり照れたりしていちいち可愛いんですよ。

雷が鳴って停電した時に抱き合ったりさ~これは完全にベタな流れなんですけど、金ちゃんとゆのははこれさえも最高に(″ノдノ)キャーってさせてくれるという。
そしてこのシーンの時のKENNさんの囁きは本当に反則だと思います。

ってか剣が君をプレイした時からずーっと思ってたんですけどね…
私はKENNさん演じる螢が大好きなんですが、彼が切なそうな声で話すところがすっごくすっごく大好物なんですよ!!だから金ちゃんが囁いたり、同じように寂しそうに喋るのは…ダメです(*ノェノ)ムフフ

と、話が横道にそれましたが、とにかく付き合うところまではもどかしい気持ちもありながらお互いをよく知る二人だからこそ幸せいっぱいで可愛い感じの恋愛でしたね。
公園で膝枕をしてもらう時の金ちゃんの笑顔が一番好きです。可愛いです。

そんな幸せイッパイの二人にも事件は起きます。

といってももともと分かっていたことはあるが…ゆのはのお母さんは…

病気…

仮病でした(笑)
まぁそれに金ちゃんも加担していたことで、ゆのはは怒り金ちゃんとは距離が出来てしまいます。

ここからED1とED2に分かれていくんですけど、ED1の方は高平が登場してゆのはにゆっくり考える時間を与えてくれようとして、いつもとは違う大人な高平が見られました。
しかし高平に連れて行かれる現場を見ていた金ちゃん…ゆのはが高平の車に乗り去っていくのを見てあらぬ妄想が始まります(笑)

自分が裏切ったことでゆのはが愛想を尽かし、孝平のところにいってしまう…と早とちりをした金ちゃんはゆのはの貞操を守るために高平のもとへ…。
とにかく金ちゃんは最初から最後まで裏切らないキャラクターで、猪突猛進という言葉がぴったり当てはまる人。

だからこそ可愛いし応援したくなっちゃいますね。

ちなみに敵対する旅館に乗り込んだものの高平のおかげでちゃんと追い出されちゃいます。
しかも仕事もあるから…と悩みつつも帰った金ちゃんは、千代さんから特大の雷を頂いていました(笑)
迎えに行ったのに連れて帰らないなんて!!とか男じゃない的なこととかとにかくグサッと突き刺さる言葉で怒られる金太郎…ドン( ゚д゚)マイ

でもこのあと宏太や直昌の協力もあり無事にゆのはを取り戻し、貞操の危機だと思っていた勘違いも解けて仲直りも出来ましたからめでたしめでたし!

このED1は旅館に残って金ちゃんと福寿楼で過ごすというEDなんですけどねぇ…最後に金ちゃんがプロポーズするシーンは本当に金ちゃんが可愛すぎた。
緊張しすぎてガッチガチだったけど、あれは多分彼だから許される緊張の仕方だな!

最後の二人の幸せそうなスチルはこっちまでほっこりする終わり方がこれまた良かった(*´∀`*)

ちなみにED2では高平のアシストではなく、金ちゃんが自分で部屋に閉じこもったゆのはを外で待ち続けて話し合う流れだったんですけど、ゆのはは東京に戻ってデザイナーを目指すことを決めて、金ちゃんが応援して送り出すんです。
でも金太郎劇場は終わってなかった…。

大人の男を目指すと言い出した金ちゃんはあの手この手でゆのはに大人の男らしさを見せつけてきます(笑)

この面白さは是非ともプレイして見て頂きたいです。
一番最初にダンディー金ちゃんが出てくるけど…面白かった(笑)

ちなみに男らしさを見せたい金ちゃんのために高平がここでアシスト!
なんと金ちゃんとゆのはが露天風呂でばったりのドキドキスチルがここにきて登場しちゃいます(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

そんなコントをしていますが、ゆのはが東京に帰る日は刻一刻と近づいてきて、帰る前日は金ちゃんの誕生日でこの日にゆのはがプレゼントをあげるんだけど、大人の男になりたがってた金ちゃんのために作った着物…
ゆ・ゆのはー!!なんていい女なんだ!!

あ。萌えする所がゆのはになっちゃいました…

このプレゼントの時に金ちゃんがペアリング買ってくるんですけどね。
もうねこのふたりはお似合いだし最高だし本当に素敵なカップルだな~って思いました。

最後は少しの間離れ離れなんですけど、最終的にはゆのはは独立して福寿楼に戻ってくるといった終わり方だったので、番頭やってる金ちゃんだからこその終わり方だったなって感じ。

今までの宏太、直昌、高平は私が勝手に一人で萌えー!ってなって楽しんできたんですけど、金ちゃんは可愛い!とは思うんだけど今までとは違くて、ゆのはと金ちゃんの二人を見守る感じでプレイしてたな。
この二人が幸せになってくれて嬉しいし、本当にお似合いだしこっちが幸せな気分になってくるんですよね~。

ちなみに金ちゃんルートでの高平は、とにかくひどい扱いだったなw
ゆのはにはゴキブリ並にしつこい?とか言われてたしww

そして唯一金ちゃんに心をわしづかみにされたのは、高平に対して『こいつは俺のだ!』と断言するシーンと…

エピローグで宏太に嫉妬して、ゆのはとカウンターの下に隠れてキスするシーン。

この2つのシーンでは、思う存分キュンキュンさせて貰いました*\(^o^)/*
本当大満足!!

ギャグ要素満載で、幸せいっぱいで最高でした~ヽ(*°д°)ノ

これで隠しキャラ以外は全てプレイし終わりましたが、ぬゆのはなSpRING!まだプレイしていない方、甘酸っぱい恋愛でキューンとしたい方にはマジでオススメです。
次の感想は梅ノ助になると思いますが、多分今まで以上に興奮して何を言っているか分からんくなるかもしれませんが…どうぞ宜しくお願いいたします(笑)

あぁ楽しみだなぁ…(@ ̄ρ ̄@)


本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました(('ェ'o)┓ペコ


応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

※「ゆのはなSpRING!」の画像に使用されている著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。

今日からシルバーウィークですねぇ…
夏休みの後にシルバーウィークとはなんとも羨ましい限りです(´;ω;`)

シルバーウィークも絶賛仕事中のりな子ですが、昨日は引き続きゆのはなSpRINGをプレイいたしました!!
ちなみにやりだしたら止めることができず…直昌高平を続けてEDを迎えまして、更には前日に回収できなかった宏太のCG回収も無事に終わりましたΣ(゚∀゚ノ)ノ

3時まで夢中でやってたら遅刻しそうになりました…お寝坊しました(´;ω;`)

今日はふたり分の感想を叫ばせて貰いますが、どちらもネタバレしますので、ネタバレが嫌だという方はお気をつけくださいませ!!
そして長くなりますしうるさいと思いますので、勝手に興奮して喋り倒している人とでも思っていただければと思います。


直昌

まず直昌から。

直昌はドジっ子部屋係とされていますが、まぁドジっ子どいうか世間知らず言いますか…とにかく最初は漫画に出てくるような失敗をするお方ですね。
直昌に対しては最初のうちはとにかくおドジ…そしてとにかく優しいという印象で特にドキっともせずに進めていました。

しかし共通シナリオの途中で誰もが知る有名な葛城ホールディングスの御曹司であることが明らかになり、将来は会社継ぐのですが働くまでは色々な事を教わった福寿楼で働きたいと願い出ます。
この時までは家事全般が出来ないこと以外はお坊ちゃん要素を感じさせない優しい子って感じ。

だがしかし!!

ここから始まります。
直昌による破壊的なキュンキュン攻撃が。

まずいきなり皆の居る前で告白してきます。他の人たちに比べると付き合うまでが早く、わりと早めの段階で恋人となります。
この告白はあまりにも唐突なので周りの人物も「また~冗談でしょ」と本気にしていません(笑)
直昌ドン( ゚д゚)マイ

それでも本気だった直昌はゆのはと二人きりになったら本気だということを伝えて付き合うことに。
付き合ったことが嬉しくてとにかくゆのはの為に…と仕事の合間に声をかけてきたり、気遣ってくれたりととにかく優しさ満載、だけどもちょっとした強引さも持っているのでほっぺにキスしてきて「これ以上は我慢する」と言ってきたりします…とこのあたりまではまだわりと平常心でした。私が。

ここからどんどん壊れてゆきます。私が。

だってこの人意外とSというギャップがたまらんのです。
しかもお願い聞いてくれるのわかっててわざとしたりとか、それを悪びれもせず…そして分かってない風に…あぁなんてずるいんでしょうか…。
これは多くの方が予想してたであろうギャップですが、ゆのはにいじわるする姿は本当にたまりませんからね!!
これは高平と共通する私の好きなポイントなんですが、意地悪をしている時の顔ね!!この顔がねたまらないんですけど、その顔してもらいたい~!!です(笑)

それといつもの野暮ったい感じとは裏腹に…メガネなしだとかっこいいことが判明。これもずるい。
お風呂でバッタリあってしまうシーンがあるんですがメガネない水の滴る直昌…( ̄TT ̄)←鼻血ね
かっこよかったです。

デートの時はゆのはの為におしゃれして来るし…これもかっこいいです。
そしてなによりもね、私を大興奮させてくれたのは…チンピラに絡まれたゆのはを助ける直昌ですね。
胸ぐらを掴み睨みつけている直昌のCGはお気に入りでございます(;゚∀゚)=3ハァハァ このシーンは計2回あるんだけども1回目は初めて見る直昌の違う姿にドキッ、2回目は本気で怒っているんだけどもCGがかっこよすぎてドキドキって感じで、大好きなのは2回目の方です(笑)

ちなみに最初のうちはたいしてお坊ちゃん要素は感じられず、家事ができないことくらいでしたが、(これが結構ベタな失敗だけどw)だんだん価値観の違いを感じてくるんですよね。お店貸し切っちゃいましょうかとかふとした一言がゆのはを不安にさせていくとことか、結構もどかしく感じますね。

ゆのはが喜ぶだろうと思ってしたことも、「や・やめてー!!」と思わず止めたくなるほどちょっと心の痛い展開だったなぁ。
でもこの展開で直昌は何故ゆのはが悲しそうにしていたのかとか、どうしたら喜ぶのかとか色々知ることができて成長していくからそこは微笑ましくプレイできたけど、宏太とは違ったもどかしさで、こっちはハラハラしちゃいました(笑)

その一方で恋愛的な感情では直昌は、どんどん我の強いところとか独占欲が強いところが出てきだして、宏太と楽しそうに話していたゆのはを見て遂に嫉妬した直昌はゆのはを自分の膝の上に乗せるシーンは破壊力抜群でした。(:D)┼─┤バタッ
この時の私はベッドの上でバタバタゴロゴロ…大興奮でしたね。

ゆのはの腰に回した手!そしてちょっと妖しさのある笑み…たまりませんヽ(`Д´)ノ

しかもそこに宏太が来てその瞬間を目撃(笑)

慌てる宏太とゆのは…冷静な直昌(笑)
あぁ面白いシーンをありがとうヽ(*´∀`)ノ

このシーンで萌えなかったらどこで萌えるの!?ってくらい最高すぎるシーンでした(笑)

そんなちょいと大人な顔を覗かせる直昌とは正反対に、デート中にアイスを食べさせて貰うシーンでは可愛すぎる満面の笑顔で甘えてるという何とも可愛すぎる所にも萌え(*ノェノ)
とにかく直昌は色々な「顔」をもった人でした。

宏太とはまた種類の違うギャップですね。

ED1では宏太がちょこっとお助けするんだけど、どれだけゆのはのことが大好きで努力をしてきたかをペラペラと喋りだす直昌は可愛すぎて閉じ込めたくなります。
だってスーパーであらかじめお金崩すんですよ?着るものとかダサいって思われないように気を使ったとか…何この生き物可愛いんですけど!!(笑)

ED2では親の会社で働いている御曹司姿(?)でのご登場でもはや死亡。←死にすぎですw
直昌の見た目のギャップに一番萌えでした…雰囲気違いすぎて萌え…です。

一言で言うならば見た目も中身も全て含んで ず・ずるいぞ直昌…です。
確信犯ですからね。
宏太に続き本当に楽しませて貰いました。


お次は高平くん!!

高平

ちなみにこれだけ毎回のキャラで騒ぎ倒していますが、今のところ高平が一番好きです。
見た目どうこうではなく、シナリオとか彼のキャラとか色々ひっくるめて…です。
というのも…この人結局福寿楼を脅かす存在で、初めは福寿楼を買収しようとしている兄に言われて内部を探るために毎日のように出入りしていたという…

これを知ったときは今までのキャラの中で一番切なくなったわ~…

そんでもってその後に押し倒してきた時のスチルには萌え萌え萌え萌え。だけどシナリオ的には切なすぎて悲しいい気持ちになっちゃいました。
ゆのはの気持ちも分かるし、高平の抱えているもどかしさとかも分かるし…モヤモヤ~ズキズキ~って感じですね。

敵対する旅館のオーナーというのは想像ついていたけど買収かよ~!!と、ゆのはと共に悲しみに暮れる私(笑)

だけど高平の何が気に入ったかって…追い返されて宿にお客として泊まりに来ちゃうあたり…(笑)
いやこの人凄いな!本当に色々通じないなと、一筋縄ではいかないなと思い、追い出されて出てったはずなのにすぐに宿泊予約の電話してきた時とか、飛び込みで来た時とか思わず笑っちゃいましたね。
そんな風に思いもよらない強行突破をしてくるくせに、緊張したとか不安そうにしたり、はたまた金ちゃん達と子供のような言い合いをしたり…

とにかく見た目は大人な雰囲気なのに中身が子供なところとか、いつもふざけてるくせに大事な時に優しくてふとした時に真剣とか、とにかくこの人も萌え~なポイントは私の急所をついてきました。

ゆのはが高い場所のファイル取る時のシーンなんか、高平に頼らず無理に自分で取って転びそうになるんですけど、助けてくれた時に怒る高平…←ここ!!私何故かここで萌え!!(笑)
いつもヘラヘラしてる人が心配して怒った…キュンみたいなw

しかもふとした時にスーツ姿とか、和服姿とか出してくるから憎い演出するねRiRiさん!!
アイドルとかどうした!!とちょっと笑える演出だったけど、どのキャラよりもシナリオ的にはやっぱり敵対している旅館という事で面白かったと思います。

福寿楼でお手伝いをし始めて、ゆのはの後をくっついて歩いていくってのも可愛すぎますけど、和服姿でのお出迎え!!あれ是非お願いします┏○ペコ
和服姿の高平にお出迎えして欲しい(;゚∀゚)=3

でも高平ルートは荒波のような出来事が他に比べて多かったけど、それによって高平がゆのはのことを欲しいと思うようになって、それが初恋だと気づいてしまってからの高平が可愛かったな。
いつも余裕なのに顔赤くしてみたりとか、反則だと思いますわ…

そんな可愛い一面を持ちながらも、可愛くて仕方ないゆのはをいじめる時の顔がね、もうヨダレが出ます。
優しく微笑みつつもいじわるな顔をしているCGが特に大好物なんですねぇ~紫色の瞳が細められて…あぁたまりません!!←(笑)

ちなみに昨日いくつか、おみやのエピローグを見たのですが、高平のエピローグではゆのはのお布団に忍び込んできます。
福寿楼のコンサルタントをするために一緒に働くことになったのに、仕事が忙しかったり皆がいるからとラブラブイチャイチャできないことを大変不満に思っている高平。
なので朝目覚める前のゆのはのお布団に潜り込み、イチャイチャしようとしてきます。

そこで不満を爆発させながらも結婚の返事を貰ってないと言い出す始末。
二人その幸せそうな姿に大満足な私。

個人的な欲を言うのであれば…
高平のいじわるな面が好きで、意地悪している時のあのニヒルなというかちょっとエロささえ感じてしまう雰囲気のある表情が大好物なんですよー。
なので直昌と同様にこの意地悪顔エピソードがもっと欲しかった(;゚∀゚)=3ハァハァ

帰ったら今日はお待ちかねの最後…金ちゃんです。
そしていよいよその後には…

(´Д`)<梅ノ助ーーーーーーー!!

まじで心の底からこの時を待ってました。

今までのどのシナリオにも梅之助全然出てきてないけど、完全なる隠しキャラなのね。
シナリオ中にもちょこっとも出てきてないよ(笑)

どうしよう梅ノ助フェイントで隠しキャラが銀ちゃんとかだったら( ºωº )チーン…

とにかく梅ノ助とラブラブ萌え萌えするために、まずは金ちゃんとの甘酸っぱいキュンキュンを楽しもうと思います。

とっても長くなってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m
そして終始好きなことばかり興奮し、喋り倒しましてすみませんでした(笑)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

めっきり肌寒くなってしまって、起きる時に布団から出たくないと思ってしまうりな子です…。
今からこんなんじゃ真冬は乙女ゲームと冬眠だな…と勝手に妄想を膨らませております。

昨日は3時頃までゆのはなを堪能していました~♪もちろん寝不足です(。-_-。)
そんな寝不足の原因となるほどプレイしてしまったゆのはの感想を書いていきますが、ネタバレしますので未プレイの方などは見ない、読まない、進まないでお願いします(笑)

では早速ですが…
寝る間も惜しんで…とは、面白かったというのもそうなのですが、ゆのはなは一人につきEDが2つ用意されているんですけど、このED回収はさほど時間がかからずサクッと終わらせることができる流れです。
しかし…宏太のEDはどちらも迎えたのですが私の進み方が悪かったのか、何故かCGが2枚取れていない!!ヽ(`Д´)ノムキー
なので選択肢変えてみたりとか色々してたら、だんだん疲れてきてしまったので…とりあえず気分転換に直昌行こうと開始したら寝るタイミングがわからなくなったとゆうワケです(笑)

しかも多分こんな序盤でつまづくとか私だけだと思います(笑)
すぐに回収できるはず…それくらい簡単な流れだと思うんですけど、面白すぎて先に進みたい気持ちが前に出すぎて諦めるのが速攻だったというお話しです(;´Д`)ヘヘヘ…

だって思いのほか面白いんですもん!!

一周目を終えての感想ですが、終始ほんわか~とした感じでシリアスという場面はないですね。むしろ皆無。
なんだけど萌えポイントとかキュンポイントが満載(;゚∀゚)=3

私は宏太しかまだ終えていませんが、二人で乗り越えるべき山的なのはあるけれどもそれはちゃんと解消されるし、ハラハラといった感じでもないですし。
なので本当に少女漫画を読んでいるような感覚ですね。久しく少女漫画的な乙女ゲーはプレイしていなかったのですっごく楽しめる内容でした。

二人に起こるもどかしさみたいなのも少女漫画にありそうな流れなので、ちょっと心配しちゃうけれども、それよりも少女漫画的展開のもどかしさにツッコミさえしたくなります(笑)

ただ、それが何故かすっごく面白いんですよ。

恋愛の展開ももちろんなんですけど、個人的には共通シナリオの時に1章ごとに様々なお客様をお迎えして、若女将としておもてなしをするのですが、そのお客様とのお話がね…すっごく良いんですよ(ノω;)
私は第二章と第三章で泣いたけどなっ!!←涙もろいだけですw

家族ものとかそうゆうのを今ここでやるなー!と思いながら一人でウルウルしながらVita握り締めたんですけどね、共通の所は愛だの恋だのってゆうのよりも、ゆのはが若女将として頑張っていたり、旅館の皆と力を合わせてお客様を喜ばせるとか、助けるとかのおもてなしをするのがメインなので、こっちまで仲居になった気分になります(笑)

共通シナリオが4章まであって、その後個別ルートに入るんですけど個別も3,4章くらいなのでだいたい6時間ほどで終わりました。そんでもって普通の会話での選択肢に加えて女将の決断ってゆう選択肢があるんですが、これらの選択肢をどっちを選ぶかによって起こることなどが変化して、金太郎飴にならずに楽しめました。

これが想像していたよりも違ったシナリオになるんですよ。
同じ事件が起こってもその直前の選択肢で話の流れとか、そのアクシデントの起こり方が変わって進んでいくし、その話の時の女将の決断で事件の結末が変わるって感じでした。

全体的なボリュームで言ったら多い方ではありませんが、どっぷり入り込むシナリオって感じもないので個人的にはちょうど良いかなと思います。何しろ金太郎飴な感じでなかったのが本当に良かったと思う。
終始漫画を読んでいるような感じで進められるので、気づいたら入り込んでたわ~って感じ。

最近プレイしたタイトルは結構張り詰めてたりシリアスだったり、重かったり…を連続してやってたから、KLAP以来のギャグ要素ありなノーマル(?)なタイトルなので、久しくユルユルな感じで楽しませて貰っている気がします。
まぁKLAPはちゃんと切なかったりしたからアレですけど…

そして宏太がやっぱりかっこよかった。
ってゆうかやっぱりギャップ萌えさせてくれるし、そしてあま~い!!(*ノェノ)
石田さんの声とその声での囁きと宏太の見た目でもうダメです…←(笑)

ゆのは

彼は普段は無口なんだけどここぞという時に助けてくれたり、(*゚▽゚*)<あぁ、いるよね少女漫画とかにこうゆう人!! って感じのタイプで、普段は寡黙な仏頂面なのに料理に訳わからん名前つけてるのとか…
そんな見た目なのに犬とかのモフモフ動物が本当は大好きな所とか…
でも大好きなモフモフな動物には好かれず、福寿楼で飼っているワンコのフクは捨てられている所を宏太が拾ってきたのに、宏太には懐かず吠えられているところとか…
些細なことでしょんぼりしたり照れてみたり、喜んだりとまるで大きな犬を思わせる所もあるギャップ萌のギュギュっと詰まっている人です。

しかもそのワンコのフクが全然懐いてくれなくっていつも吠えられているんですけど、ある時フクが宏太に向かって喜びに満ちた感じで吠えるんですよ。んで、差し出された宏太の手をペロペロと舐めるんですね~!!
喜びのあまり宏太は本気で今にも泣き出しそうなくらい喜ぶんですよ!!しかし…それは宏太が先程まで剥いていた林檎が食べたかったからだという悲しい事実…(笑)

こんな感じでちょいちょい笑えるシーンもありながらの甘さなので、こっちはとにかく楽しいしウハウハできるしで最高でした。

宏太の場合は終始甘甘…というわけではないけど、もどかしい感じに甘さがプラスされているところからの~破壊的甘さにシフトチェンジされてゆきます。
ただ恋だということに少しずつ気づいていき、自覚した時には人に取られたくないと思う程になっている…といった感じで、とにかく終盤に差し掛かると萌えポイントがどんどん増えていきます。

甘酸っぱさが感じられるシーンもたまんなくて、買い出し行ったら雨降ってきて、傘買ったら1本しか売ってなくて、譲り合ってたら相合傘のカップル通って、相合傘したはいいけど恥ずかしくて~とか…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!!
内容はベタベタなんですけどね、私の心はそんなに乾いてたのか?ってくらい、この久しくなかった感じをめちゃくちゃ楽しんでいる自分(笑)

だって宏太がいちいち優しいんですも~ん。
しかもたまに宏太視点のシーンがあったりするんですけど、この時の自分の気持ちに気づきそうで気づかないようにしている宏太とか、高平に嫉妬した宏太とか、何なんだよお前ヽ(`Д´)ノです。

その時の宏太の気持ちとか心情が分かるから、ただゆのはの事だけじゃないのも楽しめた要因かもですね。

おばさん興奮しないわけがありません(笑)

そして夢に向かい頑張っている宏太はかっこいいですし、お互いが刺激し合って二人で夢に向かって努力して、意見を言い合いながら距離を縮めていくという何とも素晴らしい恋の形です。
そんな恋はもどかしさ全開で唯一のハラハラが、夢と恋によるスレ違いなんですねぇ。お互い好きなんだからそんなにすれ違わなくてもいいのにーヽ(`Д´)ノってもどかしい気持ちが爆発しそうになります(笑)
でもねでもねそのもどかしさを解消してくれるのが高平なんだけど、マジでこの時ばかりはナイス!高平!って感じでした。この人のお陰で宏太は嫉妬しちゃうし、ゆのはのキスは渡さないってなるしね!

そんでもって一番の萌え所は宏太によるのいきなりの告白に、不意打ちのキス( ºωº )ウヘヘ

ご、ごちそうさまでした。

このシーンは何回見ても(*ノェノ)キャーってなります。
宏太万歳。石田様万歳。

ゆのはなSpRINGを作ってくれてありがとう。

もう宏太素晴らしいメンズでした。
しかも2つのEDの違いは、ゆのはが若女将となるかデザイナーになるかの違いで、宏太とは一緒にいます。
若女将になったVerはお互い夢のため少しの間離れ離れになるんですけど、ある日宏太が戻ってくるという内容で、デザイナーになるVerでは2人で金沢を離れ東京で暮らしているのですが、この時の宏太ヤバイです。

寝起きに甘えてくるとか…( °ω°):∵グハッ!!
幸せすぎる可愛すぎる。

まだエピローグ的なのは見ていないんですが、鼻息荒くなるのは承知の上ですので最後にまとめて楽しもうかな(;゚∀゚)=3ハァハァ

興奮気味になってしまいましたが…
どのスチルも綺麗ですし一人につき差分なしで15~16枚くらいで、差分入れると結構な枚数になりそうです。シナリオごとから開始できるシステムもあるので、最初のところとか飛ばすことも出来ます。

EDは2つともハッピーEDなので、本当にBADがありませんでしたね。
内容的にも重さとか切なさとかは皆無なので、悲しいのとか重いのとか無理って人や初めて乙女ゲーするって人には楽しめる内容なのかも。
選択肢によってBADに分岐する訳でもないので選びやすいと思いますし。

あ。

ちなみに…

私が騒いでいた梅ノ助ですが、さすがはオトメイト様です( *`ω´)
隠しキャラとして登場するんだろうな!やっぱり!!ってかんじで、シナリオ選択のところに緑色の【???】ってキャラの所があったから、全キャラのED後に出てきちゃうんじゃないの~!?と、今からマジで楽しみにしています(;゚∀゚)=3ハァハァ

ちなみに宏太のシナリオには梅ノ助は出てこなかったヨ…。津田さんの声はおあずけだったヨ…。

私の心は目指せ梅ノ助ですが、直昌が終わったあとは高平&金ちゃんが待ちかねているので、なんだかんだたっぷりと楽しんでいるなぁ自分…と思っています(笑)
直昌はねぇ…あのドジっ子に騙さっれちゃだめだYO!

あぁ早く帰ってプレイしたい~とウズウズ…

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました┏○ペコ

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言