FC2ブログ


こんばんはです~ヾ(*´∀`*)ノ

まずは昨日のビズログ感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も更新の励みとさせて頂いております‼(´ω`)

さて、既にロロアリを始めているのですが、まずはBLACK CODEがフルコン致しましたので、まとめの感想&ジール感想を喋りたいと思いますよ~!

まずはまとめ感想からなのですが、何気に時間がかかってしまいました。
一日1キャラと行きたいところでしたが、ロゼ構成で短いけどチャプター14とかまであるので、サクサク…とはいかない感じです。
攻略キャラも7人いますので、わりとボリューミーかなと思います。

シナリオは単純な感じでありながらも、複数の謎の真実が見えてくる感じで結構楽しかったです。
各キャラ√で明らかになる事というのは統一されているんですけど、私が最後の方に攻略したベルとジールでしか分からない部分というのもあったので、最後の最後まで楽しめたかなと思います。

最後のジールに向かうにつれてルシエルが謎に積極的になっていったので、若干むずがゆい感じもしましたが、ベル→ジールを攻略する事で真実が分かるので地味に面白かったというのが素直な感想です(笑)
多分内容的には至極単純なものだし、プレイしていたら先は読める内容だとは思います。

だけど、何か面白かった…。

個人的には各キャラそれぞれハッピーEDではない終わり方…。
BADでもないけど彼らのキャラ設定とは異なる個性が光る終わり方と言えばいいのかな?
そちらが結構面白かったし、ルシエルも相手キャラによってちょっと雰囲気が変わったりするのも面白かったかなと思います。
ルシエル含む全員が、恋をする事で欲が出て来たり変化していくというのは自然だけど、ある一人…黒幕的な人は相当拗らせていたのではないかと思います~。

それと、個人的にはどのキャラも好きでした!
割と個性的なキャラが多かったように思うんですけど、キャストさんのお力もあってかどれも素敵だったな~とすべて終えてからも思いますね。
個別の√では勿論なんですけど、他のキャラの√でサブとして出てくる事で改めて良さが分かるというのもあったりで…未だにどの子も好きです(*ノωノ)

悪魔側のキャラは攻略キャラ、サブ共に七つの大罪を司っているので、その辺もキャラに滲み出ています。
そして全キャラルシエルを巡って…歪んでしまったりしている部分があるので、その辺りもポイントかなと思います。

って事で、恒例なので一応キャラランキングつけちゃいます。

1 べリアル
2 ベル・エイレス
3 アデル
4 ジール
5 メタトロン&サンダルフォン
6 ミカエリス

ミカエリスごめんなさい( ;∀;)
というかすっごい偏りました(笑)
悪魔軍勢が上位を占めております…(-"-)

まずは初回攻略したべリアルがトップになっているんですけど、これだけ攻略してたら初回のキャラって影が薄くなりそうなもんだけど…。
彼すっごく一途過ぎて、でもわりと寡黙なタイプなんだけど素敵なんですよ~!
各キャラの√でもかなり良い働きをしているので、攻略しているキャラにキャッキャしててもべリアルが出てくると「やっぱり素敵(*ノωノ)」ってなる不思議。

お次はベル&エイレス!
ベルは意外にもふわっとした感じで狡さのある恋愛過程だったのが良かったなと思います。
キャラ自体は元気で頼り甲斐のある感じなんですけど、いざ彼の√に入ると印象が変わったので結構好きでした。

エイレスはフードの大男ってイメージしか浮かばないけど、とにかく可愛かった‼(≧∇≦)
凄く優しい心の持ち主だと思うし、これぞギャップだと思います。

アデルは良平さんのお声とキャラがめちゃくちゃマッチしているんですけど、ゆのはなで言う所の高平タイプですね!
チャラい奴に見えているけど実は…って感じだし、わりと他のキャラの√でも好意を隠さなくなってくるのでそこも好き。
一番はアデルの〇〇姿がとても可愛く綺麗な所が好きです(笑)

ジール様は意外にも可愛いんです!
最後に攻略したんですけど、途中から可愛くなって行くのがめっちゃ良かったです。
真面目な上司!というお方なんですけど、食事1つ誘うのにも様子がおかしくなったりとかポッてなってるのとかとにかく可愛かった…。

メタトロン&サンダルフォンは、サンダルフォンの方が好きなんですけど…彼らは可愛い担当とツンデレ担当でなかなかの双子だったかなと思います。
一番ロゼっぽい展開のあった√だったと思うんですけど、彼らの立ち位置上わりと他√では沢山出てくる…という感じでもなかったのがちょっと残念でした( ;∀;)

最後はミカエリスです。
嫌いじゃないんですよ!ちょっとおバカだけど真っ直ぐなミカエリス素敵だったんです。
素敵だったんですけど、他が濃かったので…(笑)

という事でまとめ感想はこんな感じにして、最後にジール様の感想にいきます。

◆ジール=ガブリエラ(野島健児)
ジール.PNG 

ジール様はルシエルの所属するSSでの直属の上司となるお方です。
ルシエルは彼に憧れていて、ジール自身はルシエルを部下として信頼していく…という所から始まります。

この√、全ての真相が明かされる!って感じになっていて、そこにジールとルシエルの恋愛が絡んできます。
ジール自身が清廉潔白って感じだし、真面目なお方なので…
どちらかというとルシエルが気持ちを抑えられなくなって積極的になってしまうという感じでした。

しかし、ジールもルシエルに惹かれてしまうんですが、それを認めてはいけない…というか、色々とあるんです(笑)
なので、ルシエルも彼を守る為に一緒にいない方が良いと思うんですが、少しでも一緒に居たいという気持ちもあり、ジールもルシエルに惹かれているんですがその気持ちに戸惑いって感じで、凄いむずがゆくなる恋愛展開でした!

個人的にはジールの√に入ったことで、意外な一面がちょこちょこ出てくるのが凄く可愛かったなと思います。
いつも小うるさく冷静で…という印象だったジールですが、実は短気というか…(笑)
プレイしていくと分かると思うんですけど、ジールの今まで知らなかった部分がここの√では出てくるので楽しいと思います。

EDもBLACK CODEとしての大団円!って感じのEDもあれば、ジールとルシエルの恋愛の末に選んだ幸せ…というのもあるし、どのEDも面白かったなと思います。
個人的には大団円ではない方の…ジールがアレになるEDが好きです\( 'ω')/

悪魔側との戦いとか諸々も今までの√とは異なる展開となっているし、どうしてルシエルが……という(ネタバレするので言えませんけど)今まで知りたかった部分も、ここでは明かされているので恋愛だけではなく、シナリオ的にも面白かった√でした!


という事で、今日までBLACK CODEの感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪
何気に手に取った作品でしたが、楽しくプレイする事が出来ました~ヾ(*´∀`*)ノ

ではでは、お次からはロロアリ感想に行きます[壁|_-)ノシ



親知らずがニョキニョキしていて
地味に痛い~( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはーヾ(o´∀`o)ノ
昨日は昼間から飲んでいたせいか、私の眠気が限界を迎え何と…21時に寝ましたよ[壁|_-)

まずは、昨日の雑談にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼
本日もとーっても励みとさせて頂いております( *´艸`)

さて、今日はBLACK CODEも終盤となって参りまして、これより最後の攻略キャラをプレイしようと思っております。
なので、ミカエリスとベルの感想なのですけれども、その前に…。

明日は遂に、オトカフェ&喰種カフェに行ってきますよー(●^o^●)キャッホー‼
まずいサンドイッチは食べませんけれども、ひなみのハンバーグとデザートを二つ程食べたいな~と思っております( *´艸`)←
デザート二つとか言っておきながら食べれない気もするけど、両方とも頼みたいので夜から何も食べずに頑張ろうと思います(n*´ω`*n)ウフフ…

そしてその後はオトメイトカフェです~ヾ(*´∀`*)ノ
こっちは青い飲み物さえ頼まなければ大丈夫なので、あちらに行ってメニューを決めようと思います。

今期間限定でカラマリコラボもしてるんでしたっけ…?
せっかくだから何か頼もうかしら~とメニューを見てきましたが、尊のミルクシュガー増し増し珈琲とかゆうのがあったけど、『増し増し』ってところが凄く引っかかるんですけど………(-"-)
とりあえずこの辺は自分と相談して決めます(笑)

って事で、明日はだいぶ興奮したレポのお届けになると思いますので、今日のうちに感想を喋りたいと思います\( 'ω')/
という事で、一気に2人行きたいと思います~♪

◆ミカエリス=パウェル(森久保祥太郎)
mika.PNG 

森久保さんの筋肉おバカキャラです\( 'ω')/
決して頭脳派ではないし、自分のルシエルを想う気持ちが一体何なのか分かっていないのに手を出してくるという面白い奴ですが、なかなか面白かったです!

メタトロン&サンダルフォンと立ち位置的には同じなんですけど、内容としてはちょっと違うかなと思います。
ミカエリスも一応SSの中では幹部で部下を持つ役職の方なんですけど、ルシエルを自分直属の部下にしたいと言い出してから、展開していきます。

これも、言い出した時点で「この日とルシエルの事好きなのかな…?」と思っちゃうんですけど、わりと最初から気に行っている感じなので、恋をするという点ではかなり自然だったのかな~と思いますね。
若干ルシエルがすぐ好きになっていた気もしなくはないけど、脳筋と思わせておいて実は優しいミカエリスに急速惹かれていっているのはしょうがないのかな…。

ここではルシエルが自分だけある真実を知らないという感じなので、それを一番近くにいるミカエリスも教えてくれないし他の人も勿論教えてくれず…。
でも少しずつ知っていってしまって、それをミカエリスが近くで見ながらどんどんルシエルに惹かれていってどうするのかー!みたいな感じで、面白かったです(笑)
凄く雑に言いましたが、個人的にはミカエリスがルシエルを想う事でまぁ裏切るというかなんというか…色々あるわけですよ!

なので、その結果ルシエルとミカエリスがどうゆう選択をするのかって所がポイントかな。
そのおかげで、今までには無かったBADもあって、結構面白い√だったなと思います。

ルシエルがミカエリスを強く想うあまりに、〇〇らしく変わってしまいそれを見たミカエリスが…って感じなんですけど、これは多分good枠なのかな…?
途中は凄く不穏な流れだったけど、最後はある意味で幸せそうだったので(笑)
今までのキャラ√にはないEDで面白かったです。

ミカエリスというキャラにはそこまで惹かれなかったけど、予想外のEDがあったことで楽しめた√でした!

◆ベル=ベルゼブル(逢坂良太)
bel.PNG 

元気系の担当かと思いきや、意外にも駆け引きというか何考えているか分から無い系でした(笑)
凄く良かった~(*ノωノ)
今の所結構好きなくキャラです!

ベルはある意味での真相√って感じで、今まで分からなかった部分が明かされている√でもあります。

ルシエルの事で一番知りたかった部分というのがここで描かれているんですけど、まさかの黒幕も発覚し、今までちょいちょい不穏に見せていたのはそのせいだったのかー‼と納得出来たり…。
しかもここではどの√よりも、各キャラがルシエルの事を大好きで大切に思っているというのが強く描かれているように思いました。

ベル自身元からルシエル…というか、まぁルシエルの事が皆のように最初から大好きー!って感じでは無く、嫌いだと公言しているんです。
なので、そこから皆に好かれている彼女に興味を抱き、そこから好きになって行くという流れなので、ルシエルが積極的になっている形でもあるし、ベルが自分を好きじゃなくても自分はベルが好きだから彼を守るために…ってなっていくのが面白かったなーと思います。

嫌いだ嫌いだと言っておきながらちゃっかり手をだしているベルですが、恋している感みたいなものはかなり出ていたかなと思います!
それに、彼の√ではルシエルを守ろうとするベルが、ある行動に出るので…。
これがまたシナリオになかなかの動きを見せていて、裏切られた―!あ、やっぱ違かった…また何かして来たー!って感じで、若干何考えているのか分からない感じでもあるので、そうゆう部分が面白くしてくれたかなと思います。

見た目の印象とは違った中身なので、それだけでもだいぶ楽しめたキャラなんですけど、実際の内容も面白かったしベルのデレが可愛かったです(*ノωノ)

それと、ここではわりと大団円に近い終わりとなるのも、また良かったかなと思います。
EDの迎え方とかはどれも似たり寄ったりなんですけど、ミカエリスに次ぐ(こっちはちょっと黒めな気もするけど)面白い終わり方とかもありますし、HAPPY EDが大団円的な感じだし今まで自分のED以外では興味無さそうにしていたべリアルが、ベル√ではルシエルの事を愛しているのを隠していないですしね!
そうゆうのもまた真相がわかった故の変化なのかな~と思います。

2人共サラッとした感想になってしまいましたけど、どちらも面白かったです~♪
キャストさんも豪華ですし、それぞれなかなか面白いのでこれはランキングつけにくいですな!←

では、次は最後のジール様をプレイしてこようと思います\( 'ω')/
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪



昨日雨の中観戦したせいか
朝からくしゃみの止まらなかったりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(´ω`)ノシ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~ヾ(o´∀`o)ノ

今日はPCに張り付き、色々と作成していた一日でした~(TwT。)
早い時間に切り上げて、他の作業をしながら昨日の続きのユーリを見ておりましたよ。

まずは、昨日の華アワセキャラ別感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼
本日も更新の励みとさせて頂いております(*'ω'*)♪

ユーリ遂に最終話まで見てきましたが、グランプリファイナルのユーリの滑走…続けて5回見たのは私です(笑)
本当にフィギュア選手を応援する時の気持ちで、PC画面に至近距離で張り付きおいおいと涙を流しながら見ました~。

この最終話までの間に撃沈しながら葛藤しながらも新しい発見をし続けて成長していく勇利が凄く応援したくなるし、その他の一緒に戦う選手達もそれぞれに想いがあって応援したくなっちゃうんですよね~(:_;)
とりあえず私はマモちゃん演じるJJに泣かされながら、今日のユーリ上映会が幕開けました(笑)
最後までぶっ続けで見たんですけど、この短さに詰め込んでいるのであっという間に終わってしまった感じがしました( ;∀;)

ユリオも何だかんだ言いながら勇利とまた戦いたいと思っているのを演技で見せたりと、様々な絆が描かれていて面白かったです~(*ノωノ)

あ、何か余談のはずなのに長くなってしまいそうですね(笑)
ブロ友様達が騒いでいたのでここで見ておこうと思って見たんですけど、すっごく面白かったです(゚∀゚)
ちなみに、何度も何度も見たいと思ってしまうのは、勇利フリーです。
あの“Yuri on ice”という曲と、勇利の滑走がもう最高に素敵なんですよよよー(つд⊂)
何度見てもウルウルしてしまいます~。

でも今日は仕事後に野球なので、ちゃんと化粧してきたので涙が垂れないように我慢しましたよ(笑)

さて、今日はBLACK CODEの感想再び~!
終了したエイレスの感想に行きたいと思います~♪

◆エイレス=ゲオルグ(吉野裕行)
エイレス.PNG 

エイレスは私的に吉野さんのボソボソ喋りと不器用キャラで、序盤から気になっているキャラクターでした!
他のキャラ√の時にもちょこっと関りが出てくるんですけど、不器用だけど垣間見える優しさみたいなものが魅力のキャラなんですよ。

そんな彼との恋愛は多分、今までで一番自然でスムーズに進んだな!と思います。
お互いが惹かれ合う様子だったり、ルシエルに関する事が恋愛感情の障害になったり…というのは他キャラと同様ではあります。
シナリオの流れもアデルと同じような展開ですし。

ただ、エイレスが周りのキャラから少し距離を置かれている所があって、エイレス自身もあまり感情を表に出すキャラクターではないんですけど…。
そんなエイレスがルシエルに対して好意を向けてくる感じだったり、ルシエルにだけ心を開いていくという感じがすっごく好きでした~!

そしてだからこそのエイレスの行き過ぎてしまう愛情…って感じのEDもあるので(笑)
ちなみにこれはBADではなく、おそらくGOODなんだと思います。
ルシエル自身もそれを度が過ぎている…と思いつつも受け入れている感じで、何だかんだ幸せそうだったので。

それに、エイレスは皆と距離がある…って思っていたけれど、ルシエルとの出来事を通じてベルや他の主要キャラもエイレスの事をそんな風には思ってなかった~的な感じも描かれていました。
主にルシエルの存在でエイレスが変わったというのが一番だけど、ベルやアデルはその前からエイレスを好きだったみたいな感じだったし。

ルシエルとエイレスの事だけじゃなくて、周りのキャラとの事もチラッと描かれていたのは良かったなと思います。

そして!
やっと真相に近づいてきている~‼って感じがしてきましたよ~。
まだここでも明かされていない部分があるんですけど、ここでのクライマックスではちょっと半歩位い進んでかなって感じがしました(笑)

お次は森久保さん演じるミカエリスなので、ガラッと変わった内容になるとよいなと思います~。

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~\( 'ω')/



今日は夢の中でお金が無くて
すっごく困っている夢を見ました( ;∀;)
しかも焦って起きるという最悪な始まり…
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(TwT。)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(/・ω・)/

まずは昨日のBLACK CODE初回/べリアル感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も更新の励みとさせて頂いております!

何だか今日はちょっと肌寒かったですね~( ;∀;)
やっぱり梅雨時期になると毎日頭痛がする私なのですが、鎮痛剤が手放せません…。
何もなければ薬飲まずに我慢するんですけど、仕事でやる事が多い日にはすかさず飲んでしまいます(´・ω・`)

さてさて、お休み中にガツガツ進めてきたBLACK CODEですが、2人まとめて終わったので感想も二人分行っちゃおうかと思います!
今はエイレスの序盤で止まっているんですけど、残す所半分の人数になってきました~♪

なかなか続きが気になってしまって、どんどん進めてしまっているのですが…。
最後にどうなるのか今からワクワクしております( *´艸`)

ではでは、まずはアデルの感想からいこうと思いますよ~♪

◆アデル=フラメル(木村良平)
アデル.PNG

アデルは色欲を司るお方なので、ベリアルとはまた違ったもどかしさと恋愛模様を楽しめるキャラとなっていました!

女性を惑わし自分の思いのままに操ったりが出来るんですけど、基本軽薄で女の子に優しい人なのでルシエルの方がアデルに嫉妬したり信じないようにと言い聞かせるも、惹かれてしまう…という展開でなかなか恋しているー!って感じで面白かったです。

ベリアルの時同様に、ここにルシエルの事だったり諸々が絡んでくるので、大筋の流れやもどかしくなる部分は同じかなと思います。

ただ、ネタバレするので細かくは言えないんですけど、ルシエルにとって一番近しい人がベリアルなので、それ以外の人からしたらルシエルは自分の物にはならない存在という感じなんですよ。
ベリアルの√に行けば彼も同じように思っているんですけど、でもベリアル以外の人達の方がその気持ちが強いのかなと思いました。
だからこその今回のアデルで感じた、ちょっと強めの独占欲…なのかなと。
そこが面白ポイントだったんです(*ノωノ)

最初は本当にルシエルをからかいつつも翻弄している感しかないんですけど、少しずつアデルの気持ちが近くなっていってるのかな~とか思うんです。
でも最後の最後の方まで翻弄されている感じは続くんですけど、ルシエルがどうするかを選ぶ時アデルの仮面が剥がれるというか何というか(笑)
ここでED分岐があるんですけど、どちらもアデルのルシエルを想う気持ちが凄く良く分かる終わり方だったなと思います。

いや~やっぱり、普段余裕な人が余裕を無くしたときほど素敵な物は無いなと改めて思いました!ヽ(^o^)丿

ちなみに色欲のアレだからなのか、終始甘いです(笑)
良平さんの甘い囁きがそこかしこにまき散らされていますし、この人達初の行為…何と…あそこで済ませますから!
言いたいけど言えないけど「あ、なんか久々にロゼっぽい」と勝手に思ってしまいました(笑)

EDの迎え方もべリアルの時みたいな感じで、ルシエルが彼らを守りたいという気持ちからある選択をしますが、その時のアデルはなかなかヒーローっぽくてカッコ良かったです。
ハピエン以外のEDはアデルらしいちょい暗さ…のあるものもあるので、ちょっと面倒でも全ED見た方が面白いかなーと思いますヽ(^o^)丿


◆メタトロン&サンダルフォン(小野賢章)
meta.PNGsan.PNG

えー…2人に取り合いをされ、2人ともを愛する√でございます(笑)
一応乙女ゲーなので、言葉には気を付けますが…大人仕様で言ってもいいのであれば完全に3〇√って事になりますね!w

初回以降のキャラ達とは立ち位置が異なるキャラで、マフィアキャラ達が敵からの恋愛だとしたら、こっちは仲間という始まりにはなっています。
ただ、仲間だけど真実を知っていくと彼らは果たして本当に仲間なのか…?というか、まぁ色々な疑問も浮かんでくるわけです。
そんな中で彼らに惹かれてしまうルシエルと、自分の体質的に一緒にいるのはいけない…と離れようとする気持ちがせめぎ合いますー‼(≧∇≦)

あ、でも彼ら一応年下だし、子供っぽさがある方達なので…。
基本じゃれてくる双子犬という感じなんです。
なんですけど、ちゃんと男の子だと感じる場面があったり、いつもの彼らからは想像もつかないような本性(?)というか、そうゆう一面があったりとしておりましたので、こっちサイドのシナリオも結構面白かったですね!

展開としてはマフィア側とはまた違う進み方だと思うし、ちょっと疑心暗鬼になったりする所もあるんですけど、一番最後の攻略にしているジールがどうなるのか楽しみにもなりました!
ほぼそれぞれの個別で真実は分かっているし解決もしているんですけど、まだ分からない部分とかもあるので気になって進めてしまう感じです。

恋愛面では、2人がすっごく懐いてくるので最初は可愛い弟って感じなんですが、それがだんだんと恋愛的な意味での好きに変化していきます。
ここではマフィア側のような大きな気持ち的障害ってのは無かったように思うんですけど、どちらかというと彼らを巻き込みたくないと思うルシエルの気持ちが大きかったかなと思います。

七つの大罪が設定に組み込まれているせいなのか、ルシエルが嫉妬したり無欲だったのが何かを求めるようになる…というのがどの√にも描かれているんですけど、今回はルシエルが2人に執着している…という表現も入っているので、2人に対して“可愛いな~”しか思わなかった気持ちが、主にサンダルフォンに対してキャッキャした気持ちが私にも生まれましたね(笑)

2人共性格が正反対で、メタトロンは可愛い犬系でサンダルフォンは素直になれないツンデレさんなのでそれぞれに可愛いです。
可愛いけど、サンダルフォンの方が男を見せてくる感じがしました!
BBA終始サンダルフォンにニヤニヤしちゃいました(*ノωノ)

2人とのアレコレが収まってからの部分も何気に面白くてですね(笑)
彼らおこちゃまなので、ルシエルと一緒に居られるだけで幸せ(´ω`)って感じだったのに、ある時とある悪魔の囁きによって…進展してしまいます(笑)

言ってしまえば3〇の始まりなんですけど、『3人でも愛し合っていれば良い』とか、そうゆう人たちも少なくないとか言われて完全に流されているサンダルフォンのお陰で、3人で付き合うという所に収まっているのも、らしい展開で面白かったです(笑)
基本ルシエルの取り合いという感じではあるんですけど、3〇だけど微笑ましく見えてしまうのが不思議でした……。

EDは今までプレイしてきたキャラの中では重め・暗めなものは無かったかな~と思います。
わりとどれも受け入れやすい終わり方だったかな!

私はこの2人ならサンダルフォン推しです!ヾ(*´∀`*)ノ

って事で、今は楽しみにしていたエイレス√に入った所です。
今日は友人と会う約束をしているので、帰って来てからゲームが出来るかは分かりませんが続きも楽しもうと思います(^^)/

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました♪┏○ペコ




二度寝をしてしまい、慌てて飛び起きたら
ギャグマンガの様にベッドから落下した
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(-"-)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~♪
今日も昨日も家から一歩も出てないりな子さんが来ました![壁|_-)

まずは、昨日の花朧のコンプ/信長感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼
本日も更新の励みとさせて頂いております\(^o^)/

この2日間、本当に家から一歩も出ておりません(笑)
靴すらも履いてないし歩くのも家の中だけ…。
家に一人なのを良い事にリビングでグデ~っとしてみたり、自分の部屋に行ってみたりとあっちこっちでダラダラと過ごしておりましたよ~(*´ω`)

花朧昨日の午前中には終わっていたので、今は新たにゲームをし始めております。

気分的には「ストラバ辺りで何も考えずお馬鹿ゲーでも…」って思っていたんですけど、いざ積みゲーの前に立ったら目が合ったのは違う子でした(笑)

という事で、昨日(一昨日)からは【BLACK CODE】をスタートしておりますよ!(∩´∀`)∩

久々のロゼ作品に手が伸びた私なのですが…(笑)
残念ながらこちらは公式が既に無くなっておりますので、応援バナーとか引っ張って来れなかったんです~( ;∀;)
なのでその辺りはちょっと見やすいものではないので、ご了承下さいまし┏○ペコ

blackcode.jpg 

さて、既に初回を終えて今二周目に入っているBLACK CODEなのですが、なかなか面白かったです‼

ストーリーとしては自分の周りに不幸ばかりが起きてしまうルシエルという女の子が主人公です。
ルシエルは幼い時から自分の両親、良くしてくれた近所の人等、自分に関わって来た人達が欲に塗れたり不幸な最期を迎えたりし、周囲からは“不幸をもたらすイヴ”と呼ばれ、極力人と関わらないように生きて来ました。

彼女にも一人だけ心を許す相手がいるのですが、それが姉のリルです。
彼女と2人助け合いながら生きて来たルシエルは、姉の恩返しをしたい役に立ちたいという思いから、通っている士官学校での幹部候補生になる為努力をし続けておりました。

物語が始まるのは幹部補佐になる生徒の発表…という所からスタートしているのですが、幹部候補生になるとルシエルが憧れている上官ジール=ガブリエラ率いる通称“SS”と呼ばれる組織に在籍する事になります。
で、この“SS”というのが学内だけの組織ではなく、街全体を警邏する組織って感じでして特殊警備部隊なんです。
敵対しているのは“宵の明星”と呼ばれるマフィアだったりするので、学園ラブコメディ的な内容では無いです(笑)

主人公は生い立ちの事もあってか友人などはいない状況でありつつも、たった一人の家族を助けたい一心で幹部候補生に成り上がります。

しかし、その候補生になってすぐにルシエルの運命(?)を大きく変えるある事件が起きます!
自分に関わる真実を知っていく中で、ルシエルは何を選ぶのでしょうか~(*´ω`)

最後凄いザックリにしちゃいましたけど、どこまで言っていい物なのか分からなくて…(;'∀')笑
ちなみにPSの公式のソフトウェアカタログの各キャラ紹介で書いてあるので言ってしまうと、キャラはそれぞれ悪魔と天使です。
要は主人公が自分についての秘密を知りつつ、攻略キャラと恋愛をするものの最終的に天使と悪魔どちらを選ぶのか…?という流れですね。

内容的に私は何気に面白かったです!
ロゼらしく、真実が分かりそうなのに最後まで引っ張る辺りとか、攻略対象のと恋愛展開がジワジワと進んでいったりとかするんですけど、主人公が特殊な生い立ちのわりにそこまでマイナス思考でもないサッパリした感じで好感が持てたのが大きかったかな!

それにキャスト陣も豪華で、キャラもなかなかなんですよ。
個人的には吉野さん演じる口数の少ないエイレスというキャラが気になっております(*´ω`)
ちなみに、悪魔側の宵の明星メンバーはルシエルに好意的なので、彼らとのわちゃわちゃした感じも面白かったです。

今は初回を終えて二人目のアデル(良平さん)を攻略中なんですが、彼は色欲を司るお方なのでいちいちチャラいです(笑)
ちなみに初回は中井さんのべリアルから特攻しちゃったんですけど、めちゃめちゃ素敵でしたー(*ノωノ)

というか、私今回の作品で気にならないキャラがいません!
それぞれなかなか個性的なキャラが多いので、個人的にはどのキャラも攻略が楽しみです。
一応ですが攻略キャラは全部で7人で、悪魔4人天使3人かな?

戦うシーンも一応あったり、クライマックスに向かって若干シリアスさが増す所もあるので楽しんでおります。

全部で14章でEDは4つあるんですけど、章ごとは短いのと展開も割と次々に起こったりするので飽きずにプレイ出来ました!
EDに関してはハピエンと他二つはちょっと暗さのあるED、1つがBAD枠(?)って感じですかね。
初回プレイ時間は8~9時間程と行った所です。

基本的にはちょっとふざけた部分も盛り込まれているんですけど、設定的に相手を好きになって行く中で自分の事を認めたくない葛藤とか、最後に何を選ぶのかという部分での選択をするまでに主人公が変わっていく過程とか…。
相手との距離が縮まっていく部分諸々、わりとシリアスとまではいかないけどそういった雰囲気で描かれている所も多いので、面白かったかな~と思いますね!

恋愛展開も右も左も分からない場所で少しずつ心を開いていったり、相手も同じように変化していくんですけど、(初回のベリアルは)今現在の2人だけでなく2人に関係する“ある事”が彼ら恋愛をスムーズにいかせない感じが楽しめた要素だったかなと思います。

私、実はプレイし始める前に攻略順をググったんですけど、感想で幾度も[BL的要素があるように見える]というのを目にしたんですよ。
ネタバレしなたくなかったので細かくは見なかったんですけど、そう言われている意味がよく分かりました(笑)
最後の最後までプレイするとある種の深い絆なんだな~と思いますし、ベリアルとのハッピーEDの終わりでその事がチラっと書かれているので、BL!って感じでは無いんでしょうけど。

とまぁ、なかなかに面白い作品です。
私的にはキャラが濃く結構好きな部類ですね。

プレイしてると色々なキャラが出てくるじゃないですか!
初回とか「あ、この子可愛い…」とか「( ゚д゚)ハッ!吉野さんのボソボソキャラ気になる…」とかそんなんばっかで、あっちもこっちも気になってしまいました(笑)

主人公も自分の生い立ちを悲観している部分もあるんですけど結構前向きですしね。
途中ちょっとやけになってしまう風?というか、もう嫌だー!みたいにになってしまう部分もあるけど、最後にある選択をする時にはかっこいい子になってますし。

今更ですけど攻略順は

ベリアル→アデル→メタトロン&サンダルフォン→エイレス→ミカエリス→ベル→ジール

って感じの順番で行こうと思っております(*´ω`)
ちなみにエイレスが気になったので悪魔の中で一番最後にしております♪

ではでは、初回のベリアルの感想に行きたいと思います~!

◆ベリアル=ド=クラン(中井和哉)
べリアル.PNG 

↑何か某海賊漫画に出てきそうな出で立ちじゃないですか?(笑)
でも彼とーってもステキだったんです~(*ノωノ)

そもそもベリアルはマフィアのボス!ボスなのに引き籠りという特殊能力の持ち主です(笑)
いつもお部屋で本ばかり読んでいて、部屋のドアをなかなか開けないという必殺技をもっているんですけど…。
出会った時に出てくるスチルと中井さんの静かなお声で『ギャッ(n*´ω`*n)』となりました。
素敵…本当に凄く素敵です。←

何にも興味がないのか、常に気だるげなベリアル。
ルシエルの事を探し自分の組織に連れてくるものの、何が目的か何故ルシエルなのかなどなど何も言おうとしません。
しかもこっちから近づいても関わろうともしないし、いつもウザそうにされます(笑)

この人との距離は一体いつ近くなるのかしら…と思う日が続くんですけど、着実に少しずつですが距離が縮まっていきますヾ(*´∀`*)ノ

すっごくすっごく地道な道のりだったように思うんですけど、ルシエルがある真実に近づいていく中でベリアルがいつもとは違う対応を(こっそり)してきたりとか…。
明らかにルシエルを気にかけてくれている風になったりとか…、凄く分かりにくい優しさを見せてくるんですけど、そこがツボりますた!

しかもそれだけではなく、彼にも色々と事情がおありなのでね…。
何というかルシエルもベリアルも葛藤みたいなものがあるんですよ!
だからこそ、お互いが惹かれあっていてもそれを受け入れられない所があったり、相手の好意が素直に受け取れなかったり(これは主にルシエル)するので、若干外れた方向に進むのもまた面白かったですね。

そんな紆余曲折がありながらも、真実を知ったルシエルがベリアルへの気持ちにも気付き、彼を守りたいと思った末にある事を選択するシーンがあります。
もうこの辺になってくるとベリアルも“自分”というものを結構出してくるんですけど、基本何考えてるか分からない感じなんですけどね。
常に冷静で怒るとザ・マフィアなベリアルが、ルシエルの事になるとなりふり構わず…な感じになったり、自分の気持ちに翻弄されている様が悪魔らしくなくてすっごく好きでした( *´艸`)

彼ら攻略対象達の“自分だけを見て欲しい”と思う気持ちというのは、ルシエルを好きだと思うのと同時にまた違う意味での感情にも重なっているので、その辺ルシエルと相手側のモヤモヤしている所が恋愛をスムーズに進ませないポイントにもなっているので、より楽しく思えたのかなと思います。

そして、各√にちょいちょい艶っぽいシーンなんかもあるんですけど、ベリアルは何だかとても大人な雰囲気で素敵なんですよー(≧∇≦)
彼は彼なりにルシエルを守ろうとしているというのが、個人的にはとても好きだったなと思います。

EDですが、ベリアルがルシエルを強く想う余りのED…というのも存在するので、これまた面白い展開かなと…。
個人的に私が好きそうなEDなんかもちらほらありますし‼

そもそもベリアルって…というか、ベリアルだけに限らず皆ある理由からルシエルの事をめちゃくちゃ好きというか、深く想っているのでBAD的なEDにも繋がりやすい気持ちを持っているかなと思います。
なのでその辺も、恋愛やそれ以外の部分で垣間見えてくるのも、良かったかな~と(*´ω`)

って事で、今日はこの辺で!
わりとお休み中にサクサク進められてるので、この調子で進めちゃいますよ~ヾ(*´∀`*)ノ

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました♪┏○ペコ



昨日切ったにんにくの匂いが
指から全然取れないりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします( ;∀;)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言