こんばんはー!(*'ω'*)

まずは昨日のふるゆら感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いております(*ノωノ)

今日はやらねばならないことが盛り沢山だったので、ガッツリ働いてきましたよ~‼
あれから胃の方も落ち着きましてね、今日はちょっとビビりながらだけど、しっかり食べました。
昨日はビビりすぎてお昼のご飯しか食べれなかったけど(笑)

今日の本題の前に少し雑談を…。
戦ブラなんですが、移動の合間とか仕事中に放置しながらちまちまやっているんですけど、織田軍を愛用していまーす\( 'ω')/

ギスランの様な勝家さんが欲しかったんですけど、無事にあの後順番に☆4とか☆3だけど織田軍の面々が揃いましてね!
勝家さんと長秀さんは覚醒しまして、覚醒するには彼らと交流をしてミニストーリーみたいなのを見ていくんですけど…。
なんと勝家さん…あんな見た目なのに涙もろいという面白キャラ設定でした(笑)

いきなり『うぅぅ…』って泣き出したときは思わず笑ってしまいました。
情に厚く涙もろい方なんだそうです(笑)

しかも何が面白いって、親愛度を上げた後に見られるストーリーが相手視点なんですけど、長秀が可愛かった事ですかね!
素直になれないツンデレさんと言いますか…クソカワでした(*ノωノ)

ちなみに覚醒すると以前載せたアイコンと違う風貌になります!
今画像載せようと思ったんですけど、なんとメンテナンス中でアプリに入れませんでした(笑)

って事で、何だかんだちまちまと楽しんでいます(*´ω`)

さて!今日の本題はふるゆら上弦のコンプ感想&空也の感想です。
まずはコンプ感想から行きます。

twitter_header.jpg 

何と、二日で終わってしまいました(笑)
丸一日時間が取れるならば、恐らく一日で終える事が出来るボリュームかなと思います。

ストーリーは昨日ざっくり話しているので割愛しますが、シナリオ的には空也が一番楽しめたかなと思います。
私の頭の問題かもしれませんが、若干何が言いたいのか分からない…という部分があったんですけど、展開的には色々と気になる部分がまき散らされながらもここで解決するものもあったので、面白かったなと思います。

それぞれの√が全体的に短いので、ザックリしている感じはある気がします。
でも恐らくすべては下弦で分かったり、スッキリする部分もあるのかな~と。

それと昨日喋るのを忘れていたんですけど、安倍晴明がなかなかに面白いキャラでですね(笑)
普通に見てたら面白いとは思わないし、稀代の天才陰陽師と言われるだけあって、全てを見通していたり喋り方とかも偉そうなんです。
なんですけど、実は主人公を心配してお説教をしてしまったり、誰も晴明には口で勝てない感じなのに、一人だけ晴明を言い負かすことが出来る人がいます。

それがサブで紹介されている賀茂守道なんですが、晴明をすんごい蔑ろにしたりうま~く扱っている感があって二人のやり取りが面白いんですよ(笑)
守道と晴明の仲の良さが垣間見える所だと思うんですけど、晴明の方が凄く大人なはずなのに子供に見えてしまう位いで、守道が出てくると何だかウキウキしてしまいました(*´ω`)

あ、あと道満。
道満と聞くと某乙女ゲームでは、おのれ!道満ヽ(`ω´*)ノ彡 って感じだったんですけど、こっちの道満は個人的には一番セクシーだったように思います(笑)
攻略キャラ達にはないエロさが…あったんですよね~あのシーンの時に。
と言っても彼サブキャラなので、そうゆうシーンがあるという事は…そうです、アレです!←ご想像にお任せします

それと、今回は攻略できなかったけど下弦で攻略できる保輔!
キャストが深川緑さんなんですけど、もう~楽しみにしていたんですよー!(*ノωノ)
魔性眼鏡でこの人の声を聞き、即CDを探してしまったんですけどね(笑)
今回のキャラは、そのどれとも違う雰囲気でなかなか素敵ですたよヽ(^o^)丿

上弦のキャラも悪くは無かったんですけど、下弦の方が個人的には晴明狙いだったりとかするので…早くプレイしたいな~って思ってしまいました(笑)

主人公ちゃんなんですけど、攻略キャラによってだいぶ成長速度が異なるかなと思います。
今回の3人のキャラの中で、空也の主人公が一番良かった気がします。
保昌の時なんかマゴマゴしすぎてちょっとダメだったんですけど、空也の時は全く気にならなかったですね。

キャラによって狂っていく感じが違うので、主人公の変化も余計違いが出てくるのかなとも思うんですけど…。
空也の時は割としっかりしている…とは言い難いけど、自分がどうしたいか、どうするべきか…というのを決めるのは早かったかなと思います。

恋愛面ですが、それぞれ割と早い段階でそうゆう流れになります。
頼光はお互い惹かれ合い恋愛を進めていくという王道パターンで、保昌は惹かれ合っているのに素直に認められない面倒遠回り恋愛、空也は好き合っているけどそれを素直に受け入れお互い想い合う事が許されない…って感じですかね。
展開が結構サクサクいく感じなので、恋愛の進み方も早いと思います。
でも、進むのは早いけどそれぞれスムーズにいかせない“何か”があるので、その辺は面白いかなと思います。

絡みシーンなんですけど、私ふと途中で気づいたんですけどね…。
そうゆうシーンがスタートして、文章を読んでいるとですよ…。
台詞じゃない描写部分の時にも、吐息と音が常に聞こえているんですー(;゚Д゚)

こ‥‥ここここここれは‥‥!!!!!
もしや深川緑さんとかサイダー様の時にもこれが聞けるのか―(*ノωノ)と思ったら、興奮しました(*´ω`)←

だって普通、台詞以外の時はBGMとかせめて音くらいなもんですよね。
でも、吐息とか声とかが…聞こえてきました…。素晴らしかったです。

スチルは結構多かったように思いますが、絵柄のお陰なのか仄暗さを感じる物ほど雰囲気が凄く出ている気がします。
全体的に幸せ~キラキラ~みたいな感じはないので、わりとドンヨリまではいかないけどちょっと重めな雰囲気を纏っていますしね!
でもだからこそ妖しい感じとかが表れてると思うので、個人的には嫌いではない感じでしたー(*´ω`)

それに反してちびキャラのイラストが可愛いので、そのギャップもまた良かったかな♪

って事で、個人的にはサクッとした感じではあったけど、楽しめたかな~と思います。
物足りない感じはしますけど、上下で分かれているのでそこはしょうがないかな~と。

って事で、空也の感想に行きたいと思いますよ~(*'ω'*)

◇空也(CV:まつたけ弥太郎)
ch3_kuya_180x180.jpg 

この方上弦の章の中で一番の謎の人物だと思うの!
他キャラの√にもチラッと出てくるんですけど、何かカギを握って居そうな匂いをぷんぷんさせておりました~。

それも空也√に入れば分かるんですけど、この短い√の中でも最終的にハッキリさせるまでにはすっごく引っ張るんです(笑)
どれもこれも曖昧にしながら、でも少しずつ気づかせながら進んでいくので、気になって気になって仕方がなくなります。
簡単には真相に辿り着かせない感じで、もう私をPC前から解放させてくれませんでした(笑)

空也の秘密、主人公の秘密、道満の事、などなど…色々な事がここで見えてくる√になっているから、個人的には一番面白かったなと思います。

それと、空也は色々と抱えている方なので、主人公に最初から好意的なのに想いを全て出してこないというか出せないというか…。
好き好き好きー‼ってのが分かっているのに、それを決定付ける事はしてこない感じと言えばいいのかな…。

まぁそれには色々と理由があって、出来ないんですけど[壁|_-)

主人公も空也に惹かれていくし、その中で彼女も変わっていきます。
何も望んでこなかった主人公が空也を助けたいと思うようになって、自分から行動するようになったり空也に近づいていったりして、あのドマイナス思考はどこへ行ったのかというくらい変わります。
でも、彼女も空也の事が好きだけど、それを伝える事が出来ず…同じく空也も出来ず…モニョモニョみたいな(笑)

好き同士だけどそれを伝えてめでたしめでたしにならないもどかしい感じ。
そしてその想う気持ちが空也を壊し、2人が………( ゚Д゚)

って感じで、ただ狂っていくだけではないのも、また見所だったのかな~と思います(笑)

空也自身は何と言うか子供が大きくなった…というか、人の欲とかを知らずに生きてきたって感じなので、道満に対して『道満、めっ』とか言っちゃうし、穢れを知らないという方ですね。
主人公に向ける好意自体は隠そうともしないので、基本的には可愛い感じなんですよ~(*'ω'*)

でも、そんな彼が狂った時は凄いです(笑)

ビジュアルもそうなんですけど、死と言うものと直結している感じと言うか…。
保昌とか頼光はもっと肉欲的な(笑)狂気+抑えきれない自分の中の狂気って感じだったんですけど、それとはまた違った部類でしたね。

BADによっては他2人と似たような狂い方もあるんですけど、good ED的な部分ではもっと暗く重苦しい感じもあったように思います。
その辺は空也とか主人公に関係してくる部分なので、ここでは言いません( *´艸`)

で、ですね。
今回数々のBADの中でも一番私を夢中にさせたのは、勿論道満BADです\( 'ω')/
道満は常に空也の傍にいて、空也の事を優先するような人なんです。
物言いは乱暴だったりするんですけど、実は凄く良い人なんだろうな~って感じる方なんですけど、そんな彼が絡むBADが面白かったです。

あ、でも終わり方は勿論BADなので、……アレなんですけど、というか多分一番悲惨な終わり方なんですけど、そこに至るまでの部分では道満BADが一番好きですね(´ω`)

って事で、これにてふるゆら上弦の感想は終わりますが、これは下弦が出てから続けてやった方が面白さが十分に味わえるのかな~と思います。

平安時代の…というか、そういった時代特有のドロドロした部分とかも出てくるので、ザ・過去へバビューンファンタジー!とは全然違いますし、様々な愛の形故の狂気が描かれているのでは…ないだろうか(笑)
サクッとしているけども。

割と最後まで飽きずにプレイする事が出来たので、個人的には楽しめたんだと思いますが、すぐ買ってプレイして欲しいかと言われると…微妙なラインです(笑)
まずは晴明達の√をこの目で見るまでは、ノーコメントでいきたいと思います(*´ω`)…。

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ



今日は面接をしたんですけど
会社の中が暑かったらしく、面接に来た子が
めっちゃ汗かいてて申し訳なく思いました(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*ノωノ)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(/・ω・)/

まずは昨日のマーライオン事件にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も更新の励みとさせて頂いております!┏○ペコ

今日は昨日の苦しみもあったので、朝から怖くて食べられなかったんですけど(笑)
昼過ぎにやっとお腹すいた~と思えたので、とりあえずご飯を食べる事が出来ました♪
あんまりいきなり食べると、後か怖いので少しずつ食べようと思います( ;∀;)

さて、今日は1日引きこもっていたので、やっとふるゆら上弦を始めましたよ~!
って事で、今日は初回感想と、頼光と保昌の感想を続けていっちゃおうかと思います。
ちなみにこちらR18作品ですので、『そんな破廉恥なものは嫌っ!』という方は回れ右して下さいね~。

twitter_header.jpg 

今回は上弦の章という事で攻略出来るキャラが3人、下弦のとは異なるキャラとなります。
上弦が源頼光藤原保昌・空也、下弦が藤原保輔・早浪・安倍晴明という感じ。
上弦の方にも下弦のキャラは登場するんですけど、サブ的立ち位置だったりBADに登場したり…って感じですね。

ストーリーは何とも暗い主人公なんですが、現代の学校に通いつつも学校でも家庭でもうまくいっていない、ドマイナス思考の主人公です。
昔からの体質のせいで他人に触れられる事が怖い子なんですけど、触れられるとビリッとして痛みを感じてしまうんだそう…。

なので友人が少し触れただけでも痛さで反射的に避けたりしてしまうと、誤解されてしまい友達付き合いも上手にできず…。
更に家庭では自分を養子として引き取ってくれた義母や義父にも同じような現象が起きてしまい、不仲になってしまっているという感じです。

終始物語全体が暗いというか、何かいつどうなってもおかしくない雰囲気が感じられます(笑)

そんな生きる事に無気力で、全て自分のせいだ…と思っている主人公がどこからともなく聞こえた声によって、平安時代に飛ばされてしまいます。
そこで人と触れ合う事を知らなかった主人公が変化していくって感じですかね。

本当に流れに身を任せて生きている主人公なので、平安時代に飛ばされた事によって、自分の意志を持ち幸せになる事に向かって変わっていくのが目的となっています。
ちなみに序盤から元の場所に帰れる設定なので、帰り方を模索する…とかそういった部分は無い構成です。

全体的に凄くサクッとしていますし、主人公や攻略キャラの心の動きとかその過程を楽しみたいのよ!という方にはだいぶ物足りないかもしれません(笑)
7時間弱で二人分のED全てを回収出るので、サクサク進む感じですしね。

全体的な流れとしては、安倍晴明が主人公を“生きる屍”と呼ぶんですけど、それを変えろ幸せになれって感じで、彼女を自分で選択するようにと促します。
他人と関わる事で少しずつ変わっていく主人公が自分で選択し、その先の道を選ぶという流れです。
この安倍晴明が何かしらの鍵を握っている感じな気もしなくはない(笑)
けどそれはここでは分からないです…。

主人公はごく普通の子なんですけど、何かしら意味があって平安時代に飛ばされたんだろうな…とか、諸々気になる部分はあるけど、今の時点ではその辺りは特に解決されていません。

初回に攻略したのが源頼光で次に藤原保昌って順番でプレイしたんですけど、頼光と保昌は大分異なる√と恋愛模様です。
主人公によって狂っていく…という部分では同じなんですけど、執着の仕方とか狂い方の方向が違いましたね!
そしてなにより保昌はむっちゃ面倒くさい(笑)

若干クズ的な始まりだったと思うんですけど、終わりまで面倒臭さが続きますし愛故の執着なのか何なのか、変化していく部分がサクサク過ぎたのと、どこで主人公に対しての執着に気持ちが入り込んだのか私にはちょっと謎でした(笑)
でも嫌いではないですけどね~。

EDの方はハッピーEDとしても良いのかよく分からない感じなんですけど、BADは結構面白いのが揃っているんじゃないかと思います。
主人公のお陰で救われたけど、それによって狂い始め止める事が出来ないままどんどん狂気へと…って感じですし(笑)
なかなか重苦しい感じのEDなんかもありますしね!

ちなみに普段の立ち絵と狂い始めた立ち絵の差がなかなかなんですけど…(笑)
彼らの表情というか目つきが一変しているので、その表情を見ると『ひぇ~』ってなりました。
主に保昌…。
この人もともと妖艶担当なので、喋り方も優しい感じだし見た目も優雅な感じなんですよ。
でも、腹には一物抱えて居そうな奴なので、狂った時の立ち絵すらも若干悍ましかったです(笑)

何だか本当にサラッとしているので、そこまで深く語れる感じでもないんですけど(;'∀')
このまま各キャラの個別感想に行きたいと思います。

源頼光(CV:土門熱)
ch1_raiko_180x180.jpg

頼光はもともと主人公にカナリ好意的ですし、恋愛に発展する過程も一番スムーズ。
立ち位置的にはメインヒーロー!って感じかなと思います。

そしてここの√の主人公が一番マゴマゴしてて、この子のせいで頼光との恋愛が一歩進んで二歩下がる方式になっていたように思います(笑)

そもそも、主人公ちゃんは何でも自分のせいだ…とか思っている子なので、人から与えられる好意を素直に受け取れないんですよね。
なので嬉しい…と思う反面で、「自分が与えられるはずがない」とか「すぐ離れていくんだ…」って思っているので、一言『触れられると痛みを感じる』とか素直に言えば解決するのに、それすらも言えずに遠回りをしていきます。

そのお陰でだいぶ頼光と2人、近づいたり離れたり…を繰り返しながら進めて行くんですけど、ある出来事で頼光を助けたい!と思う事で、変化していきます。
ここからがこの作品の見どころだと思うんですけど、主人公が頼光を助けた事によって頼光の方に変化が訪れるです。

気持ちが通じ合って結ばれるんですけど、今まで見た事無い頼光の姿を目にし更に少しずつ狂っていく頼光!\( 'ω')/←
頼光の狂い方は割と正しい狂い方だと思うんですけど、王道な狂気って感じですかね(笑)

土門さんの白熱の演技も凄いので、彼の狂気の高笑いは必聴です(笑)

それにこの狂っていく…というのにも、どうしてそうなってしまうのか?という部分でもちゃんと原因がありますし、そこに主人公を求めるあまりに…という気持ちも重なってくるので、BADがなかなかオイシイものも出てくるかなと思います。
サクッとおわるザ・BAD EDというものも存在しますが、R18ならではのBADもございますのでなかなか…でした。

多分この狂っていくという現象が無かったら、わりと素直な良い奴って感じなんですよね。
でも普段との差が結構面白い奴だったなと思います。


藤原保昌(CV:谷根千)
ch2_yasumasa_180x180.jpg

何度も言いますが、凄く面倒臭かったです(笑)
頼光の√よりも主人公が恋する馬鹿な女の子感に溢れていた気がするんですけど、保昌は元々何かしらの思惑があって主人公に近づきます。

そこからアレコレと色々起きまして、主人公を傷つけその後も踏みにじります…。
それでも保昌の事を想ってしまう主人公ですが、彼女は何度も傷つきながらもある選択をします。
すると…何故か主人公を離そうとしないそぶりを見せたり、少しずつ保昌が変わっていくんです。

変わっていくんですけど、その変わっていく過程で私的にはこれでもかって位面倒臭い気持ちの持ち主だな~と思いました(笑)

最初は何とも思っていなくてあっさり離れたくせに、向こうが頑張っていてもあざ笑う感じなんですよ?
でも、それがだんだん可愛く見えたのか、言葉とか行動の端々から保昌の変化が垣間見えてきます。
そして…わりと急激に執着見せ始めて来てガラッと変わるんですよ‼
いきなり立ち絵の顔が悍ましくなった時には「いきなり変わったー!Σ(゚д゚lll)」と思ったんですけど、その時には既に主人公に対しての執着ぶりは相当な物でした(笑)

普段大人な感じの人だったから、ガラッと変わる感じにしたのか…そう感じただけなのか…。

BADもどちらかというと頼光みたいに愛するが故に…というよりも、自分の物だと示すためにって感じなので深い愛を感じるというのではなかったように思います。
それが保昌らしくもあるんですけどね!

もうこの人との恋愛過程をプレイして貰えばわかるんですけど、本当に面倒なやつなんですよー!
ゲームだから良いけど、人間界にこのような方がいらっしゃったら、頑張れないタイプの相手だなと思います(笑)


と、プレイ時間もサクッとしていたからか、感想もサクッとなってしまいました(〃´∪`〃)ゞ

今日は寝る前に最後の空也をプレイしますが、もう終わりそうなので…(笑)
次は予定取りに花朧やろうと思います!
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー\( 'ω')/


今日は相方の仕事の行く時間
6時に起こされたのですんごく眠いですよ~。
居眠りしないように
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします‼
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言