こんばんはー!
楽天から『あなたのポイント期限切れそうなやつあるよ~』とご丁寧にメールが来まして、結局ワンドやレンドの公式ビジュアルをまとめて購入いたしたりな子です~(ΦωΦ)エヘヘ

まずは昨日の開様&伊勢兄弟の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー!(*´ω`)
本日もとても励みとさせて頂いております!┏○ペコ

楽天もなかなかやりますね~。
結局ぜーんぶポイント使っちゃいました(笑)
しかも色々探してたらカゲロー様セレクションなるものも発見してしまいましてですね!
結果ワンド・ワンド2・レンド・セレクションを買ってしまいましたよ~(笑)

ついでにコメントを下さる方にお勧めして頂いた、初ハトアリも……(ΦωΦ)
これは遠足のおやつの金額よりも安かったのでね、ついついポチッと(笑)

ちなみにこれだけポチポチして私の支払うお金は800円ですヽ(^o^)丿
いやー良い買い物をした!w
ポイントだし無駄遣いしておかないと…!と思う事にします。

しかもね、セレクションはすぐに発送されて、仕事中に『発送しました』ってメールが来たんですよ~。
で、帰って来たらもう届いておりました!ヾ(*´∀`*)ノ

IMG_4148.JPG 

ちょっと反射しちゃったけどそこは見なかったことに(笑)
このセレクションには主にウィル・オ・ウィスプがデーンと収録されていて、その他にはエーデルブルーメという作品やワンドが載ってました!
私ウィルはまだ手を付けていないし、エーデルブルーメは全く分からず( ;∀;)
ワンドも結構初期の頃なので、ワンドR以降のイラストとは若干違うかな~って感じもしますけど、それでも綺麗ですた~( ゚Д゚)
個人的には最近のイラストの方が色気度がアップしている感じで好きですけど、それでもカゲロー様のイラストは素敵ですね~。

ちなみにゲーム内のスチルとか、雑誌等で依頼されたイラスト等様々なイラストが載っているんですけど、そのイラストを描いた時の心境とかイメージ、気を付けた事とかなどの一言が全てに載っていて面白いです!

と、帰って来てあまりの嬉しさにこれを読んでいたら、千家様の感想を書きにくるのが遅くなってしまいました~( ;∀;)

今日は大メビFD締めくくりの感想&お待ちかねの千家様の感想ですよ~ヾ(*´∀`*)ノ
まずは千家中将の感想からいっちゃおうかと思います‼

twi_icon_senge.jpgkyo_senge.png

キャー‼‼(*ノωノ)
千家様も京一郎もス・テ・キーーーーーーーーーー‼‼‼

今回のFDでは千家様がものすごく優しい声音で、更に若干子供っぽいというか(笑)
何か冷徹男じゃなくなっていたなぁと思いましたw
でもでも、その代わりと言っては何ですが…。
柊少尉が、出会った時の千家伊織のような感じでですね!
雰囲気も声のトーンも、感情を殺して述べる言葉とか、更には…‼千家様の為に動く京一郎が凄くかっこ良かったです。

千家様の為に動くってどうゆう事?って思いますよね。
でも、これ言えない(*´ω`)←
※決してエロな意味ではないです‼
本編やってED見てからでないと色々言えないことが盛りだくさんなので口を噤みますが、色々な予測を立てながら指揮をしつつ千家様を守り抜こうとする京一郎がですね…。
千家様と出会った頃の京一郎からは全く想像できない変貌ぶりだなと思います。

それと、ここの2人は他キャラ以上にお互いをめちゃくちゃ深い繋がりとして思っているので、その辺を表現する言葉も凄いなと思います。
“愛”という言葉は使わないし、2人共甘く想いを伝えるなんて事は全くございません。
というか愛だけでは表現しきれない感じなんですよね。

なのに甘さを感じるし、2人共お互い以外に信用している人も出来る人も居ないし、とにかく2人だけなんです。
京一郎は自分の命を捧げてでも、投げうってでも千家様を守ろうと考えているし、千家様の方は京一郎が居なくなるという事すらも考えていないんですよー‼
もううまく伝えられないけれども、この2人は生きていても死ぬときもその後もずっとずっと2人なんだな…と思えてしまうんですよね。

そして今回は本編で共に例の世界で生きていこう…と決めた後なので、唯一不穏さが残ったままの√となっているんです。
他√とは明らかに違う流れなのも面白かったですし、その中で千家様が京一郎にだけ心を許していて、千家様の身の回りの世話等全て京一郎がやっていたり…。
京一郎が先に帰っていてくださいと言った時に見せる謎の可愛さとか、ちょいちょい子供かっ!と突っ込みたくなるような部分が…ガッカリしつつも可愛いかったんですよね(笑)

やっぱり本編での千家様が一番好きなんですけど、こっちはこっちでニヤニヤしちゃいましたし(*ノωノ)
スチルが5枚しかないのがもう残念すぎる!
しかもこの2人序盤からちょいちょい絡みがあるのに、全然姿を現さないから(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵って感じだったんですけど、その意味が途中で分かります。
遂に出て来たー‼と思ったら、やはり2人共色気が…(*´ω`)
京一郎もだいぶ雰囲気変わっているので、これがまたとっても良いスパイスとなっておりました。

シナリオ的には日頃からちょいちょい感じる視線に警戒して、千家伊織を狙うものからどうにか京一郎がアレコレと模索しながら手下を動かして守ろうと画策していきます。
そんな時に出席する事になった夜会で、事が動き出します‼

って感じで、色々言ったら面白くないので言わないけど…。
√を通して2人の繋がりがただの愛ではなく、もっと深くて強いものだというのが改めて分かる内容になっているかなと思います。

EDは1が何とも言えない終わり方なんだけど、何故かこれ“あぁこれで終わりなんだ…”って思ってしまいます(笑)
最後の最後まで行けば言っている意味が分かると思うんですけど、千家様も京一郎も最後まで自分達のしようとしていた事をやり抜いた感が…感じられるというかゴニョゴニョ…。
割と殺伐としている雰囲気が占めているんですど、2人でいる時間というのは一変して凄く落ち着いているんですけどね。
ED1の方では今までしてこなかった普通な…というか、見る事の出来なかった2人の姿を見る事が出来るシーンがあるんです。
そこのシーンが何か好きなんですけど、2人で交わす言葉がまた良いんですよー( ;∀;)

で、終わり方がアレですアレ(笑)
言えないけど‼(笑)
千家様の√って本編からここまでの流れでも、他キャラみたいに幸せ~~~~ヾ(*´∀`*)ノって終わる事のない流れなのでね…。
合間合間にある静かな時間だけが幸せのひと時って感じですし、そうゆうのを思うとED1の終わり方はやっと解放されたんだって思えて、ある意味幸せな感じがしました。

変わってED2の方は…何か不穏だった(笑)
終わり方は別に普通なんですけど、あるお方が喋っている部分とかもう不穏!不穏しかない!
結局全てお前の手のうちで踊らされているだけかよって感じで‼
これはこれで面白かったですけどね┐(´∀`)┌←

最後になっちゃったけど、久々のおきつん萌えでめっちゃ楽しかったです~(*ノωノ)
ボイス全聞きしてたから結構時間かかっちゃったんですけど、いちいち京一郎に子供っぽく返す所とか、吐息とか諸々本当に最高ですたー(≧▽≦)
千家様は割と今回の京一郎に比べると優しい雰囲気を纏っているので、喋り方も優しさが感じられるんですけど。
一瞬明らかに嫉妬しました?って所があってですね~…そこが好きです(/ω\)

あ、他にも『口づけろ』『早く』とか催促しちゃうのも良かったです!
ちょいちょいこうゆう部分を出してくるのが良かったのに、基本妖艶なのでドキドキしながら進めていました~(*´ω`)
一番の鳥肌シーンは、京一郎と千家様で祝詞を言って、術式二番・八号 解放‼するんですけど、この時のシーンでゾクゾクし、いきなり八号がドーンと出て来て、暗闇でビビりました(笑)

術式二番 八号解放ですよ?これが何を意味しているか…分かりますか…[壁|_-)
本編プレイしてたらきっと色々と気になると思います♪

って事で、ずーっと喋り続けちゃいそうなので、ここでまとめの感想を(笑)

各√の恋愛模様というか、お互いをどの様な形で想っているかというのが描かれていて凄く面白かったです。
キャラによってその形は様々なので、その辺がちゃんと出ていたなと思います。
ミサキは切なさ、千家様は殺伐とした中で、開様と時雨はわりと真っ当な幸せ、伊勢兄弟は彼らならではの…って感じで、どのキャラもとーっても良かった‼

シナリオ自体は短いので集中してやれば1日~2日で終わるボリュームなんですけど、不思議と本編がまたやりたくなります(笑)
そしてスチルだけでなくムービーもあるので、ここの演出は凄く良かったなと思います!
ムービーが流れる間に台詞や文章が出たり、キャラ同士のやり取りだったりその使い方は様々なんですけど、イラストも綺麗だし豪華な感じがしますね。

私の一番の推しはやっぱり時雨の序盤の祝詞シーンかな。
各キャラ本編に引き続き祝詞や異能を使うシーンがあるんですけど、これはどの√もやっぱりテンションが上がりました(笑)
子供が戦闘ものを見て『〇〇レンジャーキタ━(゚∀゚)━!』みたいな心境と同じなんだろうけど、めっちゃ興奮しました。

でも結構短いけどこれをVita移植するならば、もうちょっと色々と入れ込んでほしいなと思いますね!
やっぱり凄く面白い作品なのでもうちょっと色々見たいと思う反面、これ以上何かして拗れたら嫌だな~と思う我儘な私なのでしたw

って事で、とりあえずは一旦ゲームはお休みとなります!
30日のKLAP!FDの待機に入りたいと思いま~す\( 'ω')/

今日は雨で一日中頭痛がしていたので、早めに寝ようと思いますが…。
最後に。
大メビFDのサントラを貸していただける事になったのですよー°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
まだ未プレイなのに持っている方が(笑)貸してくれると言ってくれたので、ヽ(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪と喜んでおりますです。

来たらそっこーで取り込んで時雨のシーンで流れてた曲を鬼リピしようと思います♪
ではでは、今日まで大メビFDの感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー‼┏○ペコ


これやりたいー‼
一緒に術式二番・八号解放!ごっこを
してくれる方を募集します。
応募は(∪・ω・∪)ポチっとお願いします( *´艸`)クフフ…
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

どぅもこんばんはです~ヾ(*´∀`*)ノ

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手&応援(∪・ω・∪)ポチ、コメントも下さりありがとうございました!
毎日更新の励みとさせて頂いております(∩´∀`)∩

昨日は布団に入ったら3秒で寝ました!ヽ(^o^)丿
完全にのび太くん並みの速さで夢の世界へと旅立ちましたよ~(笑)
しかも気付いたら朝だったしグッスリ眠ってたんだな~と思いますた。
本当は寝付けなかったら千家様に会いに行っちゃおうかな~とか思ってたんだけど、寝付けないとか心配の必要が全くなかったみたい!(笑)

来月はちょこっと臨時収入が入る予定なので、カゲロー氏のファンブックとかをごっそり買ってしまおうかと計画中でございますよっ[壁|_-)←また散財する事ばっかり考えている
今色々と検索して探し中なので…!

さてさて、今日こそは大メビ帝都備忘録の開様&伊勢兄弟の感想を喋りますよー!
ちなみに伊勢兄弟は私カナリ好きなんですけど、本編ではチラッとBADで出てきたくらいで、内容もサクッと終わったのですっごく残念だったんですよー( ;∀;)
なので、今回のFDでは伊勢兄弟の√があると聞いていたので凄く凄く楽しみにしておりましたヾ(*´∀`*)ノ

念願の伊勢兄弟と……ムフフ…(笑)
ですが、まずは開様を攻略しましたので、開様の感想からいきますね~♪

twi_icon_kai.jpg kyo_kai.png

ここは開様と共に生きてゆくことを決めた京一郎が、帝國陸軍として帝都の為に働いておりますです。
軍服姿の京一郎もなかなか素敵ですた…(*´ω`)
しかしながら始まりから開様とのホニャホニャシーンから始まるんですけど…始まるんですけど…
京一郎の色気が半端じゃねーですた!
開様も素敵なんですけど、2人共最中はお互いの名前を呼ぶだけで台詞があまりないんだけどね…。
京一郎も心の中で言うんだけど、その名前を呼ぶだけで何を言いたいのかとかが分かっているんですよ~お互いが!
何か素敵ですよね(*ノωノ)

開様との関係も内輪の人達以外には言っていない仲なので、その辺りに焦点が当ててあってチョイ切ない感じが凄く良かったヾ(*´∀`*)ノ
朝になってしまったら上司になる訳だから、“開様”と呼べるのは仕事以外の2人の時だけというのが何とも言えない雰囲気を醸し出しておりました。

それと切なさの部分は、開様は館林という名前を背負う方なので、色々とある訳ですよね。
そこを京一郎が改めて考えた事で、ふと色々な事が思い浮かび悲しくなるんです。
でも心の中では僕の開様…僕だけの…誰の物にもならないで…って思ってるのが刺さりました( ;∀;)

開様は京一郎馬鹿なほど愛してるし、京一郎は他√でも同様にものすごく一途なんですよ!
とっても愛し合っているけど、ふとそんな事を考えてしまう程に京一郎が開様の事をとーーーーーっても大切に思っているのが分かるし、凄く好きなのも分かるし…ちょっと切なさが入っているのが良かったなーと思います。

シナリオの方は帝都に巻き起こった出来事からひと段落しているんですけど、帝都が東京となり変化していく中で…
新たな死霊兵絡みの問題が浮上して、それを解決していくという流れです。
で、ここでは新たな開様の素敵さが見られたりとか、京一郎も活躍するし薫&馨についてもチラッと描かれててねー!
私としては凄く楽しい内容のシナリオだったなと思います(*´ω`)

開様の祝詞も京一郎の祝詞も、やっぱりかっこ良かったんですよー(*ノωノ)
しかも京一郎なかなかの腕を見せまして、時雨に五本刀にスカウトされるんですけど、その時の開様が…(笑)
可愛いので必見です(*´ω`)

私は相変わらず伊勢兄弟が本編でやってた死霊兵召喚がやりたいけど(死霊が出てくるのは嫌だけど格好だけw)、今回の開様はすっごく素敵でした( *´艸`)
あの渋め低めのお声で言う祝詞がもう最高にしびれますた~((ノェ`*)っ))
しかも今までに見た事のない召喚?なのかな?アレは…。まぁ術(?)なので、余計にかっこよかったんですけど、是非見て頂きたいなと思いますね(*‘∀‘)

それと変わらず天子様が開様を頼りにしていたりするので今回も出てくるんですけど、天子様が大人になっていて神みたいになってました(笑)
本編であった出来事を乗り越えて、あの時の心の綺麗さはそのままにとっても成長されていてねー(TwT。)
そこに彼にも大人の一歩を踏み出す出来事が起こりそうになるんですけど、彼にも色々とあるので心のうちを開様に相談するんです。
その時に天子様が館林は変わった、大事な人が出来たんだろう?って言うんだけど、何か何かグッと来ました。

開様は京一郎に出会う前と出会った後では、彼の生き方そのものに変化が生じて居るので京一郎をとても大切にしているし深く愛しているしで…
この辺も大メビFD通して本編で攻略キャラだった人たちは皆共通しているんですけど、各キャラによってその愛の種類が違うというか何というか…。
わりと開様と時雨はデロッデロに甘い方かなと思いますが、開様はその中にもちょびーっと切なさがある感じでした。

それと馨が薫に似てきたのかちょいちょい面白いんですけど、開様が馨やじいやにやりこめられているのが凄く笑えました(笑)
どちらも開様が絶倫で京一郎を愛するが故の出来事なんですけど、馨に『館林様も京一郎が泊まるたびにお盛んな事でっ!お年に相応しい節度を保たれてはいかがですか』とか言われてて笑えました(笑)
じいやも京一郎の体を心配するあまりの、開様に対して年で耳が遠くて聞こえない攻撃をしているので、館林隊としてのワチャワチャとかはこっちでも健在でした。

本編の時の館林隊のワチャワチャとはまた違う形だけど、新たな隊の結束や面白さというのがあったかなと思います!
最後になってしまいましたが、軍服&手袋&執務室という最高のシチュエーションとスタイルでのホニャホニャシーンがマジで萌えの塊というか興奮する部分だった―ヾ(*´∀`*)ノ
この時開様は京一郎にSむき出しになるんですけど、そこがまた堪らないと思います!

結局開様は絶倫だというのを再認識させられた√でした‼ヽ(^o^)丿

お次は双子の薫&馨の感想ですよ~ヽ(^o^)丿

kaoru-kahoru.jpg kyo_kaoru.png

ちなみに薫が眼帯の方で馨が眼帯無しの方です!
今回遂に彼らの√が解放されたので、もう本当に楽しみにしておりましたーヾ(*´∀`*)ノ
ちなみに、この2人の場合は本編で色々とあった上に攻略昇格なので、他キャラに比べると京一郎との情事がメインかなと思います。

最初は馨or薫のどちらかを選んで2人共の√を通ると、最後に3ぴー√が解放されますた(;゚∀゚)=3ハァハァ

色々と本編のネタバレしそうなので、未プレイの方は何言ってるんだろうとなるかも知れませんが…。
馨と京一郎はわりと仲良くなってきたかな~って感じの関係性になっているんですけど、ある時から馨が京一郎を避け始めている…という所からお話しがスタートします!
そんな事ではめげない京一郎なんですけど、どうにか馨と仲良くなろうと思っている時に…‼

って感じで色々端折っていますが、館林隊的にも馨的にもある意味で節目であり大事な日を迎えようとしている時に、隊から抜けた雄馬からあるものを頂きます。
それを使ってからが、ここの√の本番です‼

ちなみに2人共京一郎に懐いていて、京一郎の事が好きな設定なので(*´ω`)
って事であんまり喋りすぎてもアレなんで、もう各感想に行きますね~(笑)

kaoru.jpg 
-伊勢薫-

薫は割と元気で明るいキャラで、本編でも京一郎に凄く懐いておりました(*´ω`)
可愛い感じなので、こっちでも京一郎に自分か馨どっちが好きか選ぶ発端となる張本人です。
どっちが好き~?って可愛く聞いちゃうし、京一郎に触れるのも凄く懐いている延長って感じで、何かとやり方がうまいです(笑)

ここの双子√はシナリオがどうの…というのはあんまり無いんですけど、あるとしても思いっきりネタバレなので言えないので絡みの部分しか言いません!w

スチルが少ないのが残念ではあるんですけど、薫は可愛い癖にある力を乱用して京一郎に悪戯をします(*ノωノ)
戸惑いながらも受け入れる京一郎にもキャッキャしたけど、可愛さを武器にしつつもSっ気を出す薫が最高に良かったです~♪

しかも京一郎自身も他のキャラの時とは違っていて、薫が可愛いキャラで甘え上手なので、薫に甘えられると怒れないし受け入れてしまうという感じなんですよね。
なのでアレヨアレヨと言う間に…って感じなんですけど、しょうがないなぁ薫さんは(*´ω`)と兄っぽさを出しつつなので、ちょっと新鮮かなと思います。

事を致すのはわりとサクッとした感じなんですけど、薫が京一郎としたのは好きだからというのと好きな人としてみたかったというのがあるんですけどね~。
ここにもちょびっと切なさがあったんですよね。
最後の終わりのシーンとか、ちょっとジーーーン…とくると思います!

kahoru.jpg 
-伊勢馨-

馨とは友情が芽生えている所からのスタートなんですけど、BでLな漫画とかでちょっとありそうな進展の仕方で何だかドキドキしましたー(*ノωノ)
私は馨の方が好きなのでね…もう最高に楽しかったです(*´ω`)

初めて同士だけど馨は京一郎を好きっぽい感じなので、グイグイくる馨に対して『え⁉…えぇぇぇぇぇ‼』と驚きアタフタしながらもやられてしまう京一郎がちょっと面白かったです(笑)

しかもね…馨くん…積極的でSで何か知らんがいちいち色気があってエロかったんですね。
馨も薫もそうなんですけど、やっと出て来たー!と思ったスチルの表情がまぁ~!なかなかの色気のあるお顔なんですわ。
もうジーっと見てしまうんですよね( *´艸`)

馨くんは本当に薫大好きなので、他人に興味を抱くというのがあんまり想像できなかった子なので、そんな彼が京一郎に好意を抱いて迫る所がすっごく良かったんです‼
薫とは対照的で落ち着いていてわりと静かな方なんですけど、そんな馨があのようになってしまうとは…って感じで見ててドキドキしちゃいました(*ノωノ)

京一郎の方も馨に触発されてというのもあるけど、馨さんなら…と思いつつも受け入れると決めたのに言ってる傍から逃げようとしているのとか可愛かったし。
薫の方に比べるとお互いの気持ちの部分がわりと強めに描かれていたんじゃないかなと思いますね。

で、最後に3ぴー√なんですけど、これはもう言う事ない!(笑)
どちらも選べないとなるとこっちに突入するんですけど、薫も馨も京一郎が好きなので…2人共選んでもらえるのを待ち望んでいるのが可愛いです( *´艸`)
で、結果選べず…『じゃぁ…』って感じになります。

そうゆうシーンのスチルはどの√も一枚ずつしかないんですけど、こっちは薫も馨もいるので2人のオイシイ表情が一気に見られて満足ですた―((ノェ`*)っ))タシタシ
率先している薫もなんですけど、やっぱりここでも謎に積極的な馨が…私は…好きでした(笑)
更にここでもアイテム萌えとしては最高過ぎる手袋&眼帯ですしね‼
もう本当最高以外あり得ない。←ここで使うな

性格とか京一郎に対しての感じとかは馨の方が好きなんですけど、ビジュアルは薫の方が好きなんですよね~(*´ω`)
なので伊勢兄弟推しなんですけど、彼らが京一郎に心を許していくまでの背景の凄く良いので、今回やっとこの形でも√が出来て幸せですたー(^◇^)

さて、いよいよ千家様に行って参ります…。
凄く凄く勿体無い気もするけど、凄く凄く気になるし愛しておりますので…今から行って来まーす\( 'ω')/

ではでは、本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ


千家様√プレイするのにドキドキしまくっている
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いします(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~ヾ(*´∀`*)ノ

昨日大メビが出来なくてちょびーっとだけイラッとしたりな子ですよ[壁|_-)チラッ 
もう今日はサクサク進めてご機嫌ですよ| |д・) 

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてブログのレイアウトに関してのお声等コメントを下さいましてありがとうございましたー!('ω')ノ
本日もというか、毎日本当に励みとさせて頂いております‼m(__)m

さてさて、昨日は思いがけず相方の来訪があったせいでですね。
せっかく時雨にウハウハしていたのに、オイシイ所でお預けされてしまったのですがヽ(`Д´)ノプンプン←
今日は午後には去ってくれましたので(笑)
マイナンバーの顔写真付きの交付申請をして、その後急いで帰って来て早速大メビの続きをプレイしておりましたーヾ(*´∀`*)ノキャッホウ

と言っても、まだ2人しか終わってないんですけどね!
今日はその2人分の感想を喋らせて貰おうかと思って、やって参りました~♪

その前に少し…。
本当は今日は改めて積みゲー晒しをしようかな~とか思ってたんですけど、明日仕事の都合で帰りが真夜中になってしまうので、積み晒しは明日にしようかなと思っております。
そして明後日は、ちょいとワタクシお友達ととあるLiveにいく事になっているので、ゲームが進んでいれば感想喋りに来たいな~と思っております(*´ω`)
もしかしたら帰宅が遅かったらサボっちゃうかもなんですが、何かしら寂しくて喋りに来る可能性も…(笑)
って事で、明後日はもしかしたらお休みするかも~というどうでもいいご報告ですた!

ではでは、早速大正メビウスライン 帝都備忘録の感想へと行きたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

1280.jpg 

えー…。
私と長い事お付き合いをして下さっている方(当ブログに足を運んでくれている方)はご存知だと思いますが、他人様に大メビを強く推す程とても好きな作品なんです。
だからこそ、FDを頂いてから勿体なくて手を付けられなかったんですけどね( ;∀;)

こちらは本編のハピエン後のお話しが描かれているのでいいのかな( ;∀;)
普通FDといったらその後のお話しで、甘くて甘くてデロッデロに甘くて幸せな物だと思うんですけど、さすがは大メビ様です…。
何か凄く切ない物を孕んでおられる!!!!特にミサキ!!!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

個別の感想で言うべきことなので、ここでは我慢しますけれども…‼
ただ幸せに過ごすだけじゃない感じが、やっぱりプレイし出すと引き込まれるなと思いました。

初回は時雨√から始めたんですけど、お聞きしていた通りスチルがいちいち美しい‼
そしてムービーが流れるシーンがどの√にも必ずあるんですけど、そこのイラストも音楽も、シーンの雰囲気も全てが素晴らしいです。
ちなみに【大メビ 帝都備忘録 サントラ】で即検索すほど、時雨の序盤の祝詞を唱えている時に流れる曲が気に入りまして、今ゲーム内コンテンツのmusicでしっかり流しながら書いております(笑)

大メビの本編での神聖な感じとか、そうゆうのがしっかり現れているバックミュージックなんですよこれが~!
時雨が儀式を行う姿が、本編の時よりもパワーアップして素敵というか何というか…。
あぁこれも時雨の所で言わないとなので、やめておかないとo(;△;)o(笑)

今回のFDでは時雨・館林開・千家伊織・ミサキ・馨&薫の√が用意されております。
EDは時雨は2ED、ミサキは3EDという感じになっていて、選択肢は3個程なので1√しっかりボイス流しても、そんなに時間かからないんじゃないかなと思います。
でも内容的にはそこまでサクっとしている感じでもないんですよね。

EDは一つ取ってしまえば早送りで飛ばしていけるので、周回には全然時間はかからないです。
間にちょいちょい未読シーンが挟まれるくらいなので、ストップする事もそんなにないですしね!

で、肝心の内容なんですけど…。
本編での大きな出来事を乗り越えた後のお話しとなっていて、各キャラによって始まりの京一郎の現状が異なります。
時雨なら大学を卒業して働いているし、ミサキならまだ大学生だしって感じです。

帝都に起こったあの出来事の後、2人はどうしているのかって所から始まって各キャラとの関係等が描かれている感じとなっておりますです。

本編の方は私Vita版でプレイしているので、今回のFDはPC版も出来た事をとても嬉しく思います( ;∀;)
やっぱり本編もPC版でやってみたいと思いますね‼
勿論事を致すシーンもそうなんですけど、PCの方が画面がデカいしスチルのカッコ良さ等がパワーアップ。
しかもやっぱりそうゆうシーン含めての作品というか、物語な気がするから変な意味でなく(変な意味もあるけど)元々PC版があるものは、やっぱり元の方が良いのかなと思いました。

1人1人のスチル枚数はミサキ以外が5枚、ミサキだけが6枚となっています。
ミサキはEDが一つ多いのでそれでスチルが一枚多くなっているのかな?
あれだけ綺麗なので枚数が少ないのが残念だけど、これCG鑑賞するまで少ないと思わなかったんですよ(笑)
なので不満にはなってないみたい(〃´∪`〃)ゞ

ちなみにプレイ順は分かり切っていると思うけど一応言います!
いや、言わせてください‼‼
時雨→ミサキ→開様→薫&馨→千家様 の順番ですよーヾ(*´∀`*)ノムフ…ムフフ…

トップバッターに時雨、次のミサキに進んだ今、この順番で本当に良かったのか…と思う程、序盤2人が異なるいみでどちらも良かったんです( ;∀;)
最後の千家様の時には一体私はどうなってしまうんだろうと思っておりますハイ…。

もう早く喋りたいので時雨の感想にいきたいと思います(笑)

twi_icon_sigure.jpgkyo_shigure.png

↑帝都備忘録のアイコンは右の時雨版京一郎なんですけど、きっと未プレイの方は分からないと思いますので…。
時雨のアイコンもセットで付けておきます(*´ω`)

では早速…。
時雨との後日談では、五本刀の頭領としての時雨と、時雨と共に在る事を願った京一郎が彼の為にある職を選んだ所からの始まりとなっております。

最初のシーンが時雨が魂送りの儀をしているシーンから始まるんですけど、もうここのシーンがすんごくすんごくステキなんですよ‼
ステキと言う表現もおこがましい気がするんですけど、この時の時雨の目とか纏う雰囲気というのが本編の時の時雨とはまた違う物があって、あの時よりも頭領らしくなった感じがします。

シナリオの内容的にも時雨が五本刀の頭領として日々過ごしていく中で、五本刀にある事件が起こるんですが、その原因を考えつつも五本刀の今後の存続についてとか、時雨にとっての五本刀…とか。
諸々が見えてくる展開になっています。
ただ、その中で、京一郎は時雨への尊敬や想いを更に深めていくというのが強く描かれていたかなとも想います。
勿論京一郎だけでなく、時雨にとっても京一郎という存在は無くてはならない物なので、その辺りも描かれているんですけどね。

でも本編の時にも散々言ったけど、好きとか愛してるだけではないのがここのキャラ達の想いなのでね~( ;∀;)
その辺がちょいちょい垣間見えるのがまた良いな~と、改めて思ってしまいました。
で、真面目に書くのはこの位にして、叫んでいいですか?(笑)

時雨が…時雨が…何かちょいSでエロかったー‼(*ノωノ)
そうじゃない時の時雨は子供みたいでクソカワだったし、京一郎なんてエロかわ過ぎてどうしようかと思ったんですよー‼(*´Д`)

何だろう、前回はVitaだったからというのが大きいと思うんですけど、肝心なシーンはあまり…だったので、時雨ってこんな感じだったっけ?と思ったんですよね。

でも自分の心が乱れたり、制御できなくなるというか…。悪い考えに引っ張られそうになると京一郎に甘えて自分を引き戻そうとする時雨が何とも言えませんでした。
お互いに相手の考えている事とか求めている事を知ろうとして、それを与えるという所が凄く好きでした。

京一郎は相変わらず自分の思っている事とか言っている事とかが、時雨を傷つけたんじゃないか…とか、そうゆう風に考えてしまう子なんですけどね~。
そこもまたいじらしく彼らしい良い所かなと思います。
でも時雨相手だと普段は彼の気持ちを汲み取ろうとしているのが、京一郎らしいなと感じます。

で、ここでは時雨の過去の思い出の地へと行くんですけど、2人がずっと共に在る事を誓うシーンというか、何かジーンとくるんですよ(TwT。)
でもわりと時雨√は幸せなシナリオなのではないかなと思います!

ピーなシーンでは時雨の囁きが本当に堪らないので、周りを気にせず集中できる環境でプレイして欲しいなと強く思います‼
この時の京一郎の色気何て半端じゃないんですけど、負けず劣らず時雨の素敵さがカナリ増しておりますです(ΦωΦ)

まぁこのピーシーンの始まりは、時雨の子供の様な嫉妬から始まるんですけど、このシーンでもそうなんですけど、時雨が京一郎に甘える所がもうたまらんのです‼
めちゃくちゃ可愛いし、京一郎がついつい笑みがこぼれてしまうのが凄く分かるんですー‼
もう何時雨…狡い…L(゚□゚)」

EDは1も2も時雨と京一郎らしい終わり方となっていると思いますし、この先も幸せであって欲しいなと思います。本当に心の底から!
ED1の最後に出てくる2人のスチルなんか特に、そう思ってしまう終わり方となっています。

何か本編をもう一度プレイしたくなりました( ;∀;)
積みゲー沢山あるからまだしないけどな(笑)

最後に、臣が変わらず“いつも取り込み中の京一郎と時雨”に対して、色々と黙認しつつも京一郎を頼りにしていたり、時雨にとっての京一郎がどんな存在かを分かっていたりと、そうゆう所も良かったです(*´ω`)

お次はミサキにいきますね~。

twi_icon_misaki.jpgkyo_misaki.png

ミサキのシナリオは…もう、何か本当に凄く凄く切なかったー!(TwT。)
確かに本編の終わり方も幸せだけど、だけど…って感じではあったんですけど、あれから何年も経ってからのお話しとなっておりました。

大学に通う京一郎と、京一郎の交友関係に嫉妬というか悪い虫を寄せ付けない為に口を出しつつも穏やかに過ごす2人です。
しかし本編をプレイしていれば分かると思いますが、穏やかで幸せに過ごしてはいるけど………という感じで、ある一点だけちょっと、色々、あります(笑)
ネタバレになるだろうから伏せますけど、このちょっと色々ある事が原因となって、京一郎はもどかしく感じたり、哀しくなってしまったりしているんです。

でも、その様々な感情をなるべく出さないようにと我慢すればする程、求めてしまう、我儘になってしまう…という自分もいてですねー( ;∀;)
それだけでも私としてはもうグヌヌヌ~って感じなのに、ミサキは京一郎が望めば何でも叶えてあげたい、叶えようとするので…。
そこもまたお互いを想うが故、そして許されない2人故というか…うまい言い回しが見つかりませんが、とても切なくなる2人の恋だなと思いました。

ハッキリ言ってED1も2も「幸せな後日談」という言葉は使い難いと思います。
でも、その中に幸せは確実にあるし悲しい切ないだけではないんですけどね!
ないんだけど、この2人は他のキャラ達とは違う形の愛とか恋というか、好きだからこのまま一緒に居ましょうとはいかないというかーうまく言えないー(笑)

そんな2人だからこそ、あの本編でのEDから今まで解決出来なかった事、というかしてこなかった事がここで、やっと解決の仕方が分かるんですよ。
これって凄く喜ぶべき事なんだけど、それだけで終わらないのがさすがですた( ;∀;)

ずっと望んでいた解決方法なんですけど、これにはとても大きな決断が必要で、それを得ると同時に失うものもあります。
この!選択こそが!深い愛を感じるんです‼
で、この何を選ぶかでEDが分岐するんですけど、ED1はもうクッソ切ないしー(TwT。)
最後の最後にミサキとのニャンニャンシーンがあるんですけど、やっと来たかー‼と思う反面、来ないで欲しかったと思うんです(笑)
凄く矛盾してるんだけど(笑)

シナリオの展開的に、このシーンが来るという事は……と思うのです。
でも不思議なんですけど、大メビのニャンニャンシーンってR18だしBでLだしエロな筈なのに、何かエロいだけじゃないので!
ミサキとのは特に凄く切なくなるし胸を締め付けられるシーンだったなと思います。

この時の京一郎が、どれだけミサキの事が好きで彼と共に居たいと思っているかというのが凄く伝わってくるし、ミサキが大事だからこそその決断をしたと思うと凄く切ない気持ちになるんですーo(;△;)o 
ミサキもミサキで同じようにというか、それ以上に京一郎の事を想っているのでね、京一郎がした決断を快く受け入れたくないのですが…。

ミサキは京一郎の望みならどんな事でも叶えたと思っているのでね。
それを叶えるのですけれども、この叶えた後にミサキの本気が見られると思います!
本当深い愛だなと思うし、ミサキが時雨や臣にある事を頼むときなんか凄く京一郎への強い想いが溢れていると思う。

ED2は3つあるEDの中でも一番穏やかに幸せに過ごせた√じゃないかなと思います。
最後に京一郎の妹の櫻子の語りの場面があるんですけど、その時に京一郎とミサキがどれほど幸せそうに過ごしたのかを知れたり、京一郎が皆に愛されるというのがキャラ内だけでなく、どこでもそうなんだなというのが分かるのも良かったです。

そしてこの2つのEDを取った後に最初からやり直すと、一番最後の選択肢で3つ目の選択肢が出てきます。
このED3が前の2つとは違う新たな形のEDで、すっごくすっごく良かったー‼
ED1,2ではやっぱりどこか切ない部分があったんですけど、こっちはちゃんと幸せだなと思える感じなので、ここで補われているかなと思います。

いや~やっぱり良いですね!大メビって(*´ω`)←水野晴郎風

もう凄く凄くこの世界観とか、京一郎と相手の気持ちとか雰囲気とかが最高です(´;ω;`)ウゥゥ
明日から仕事なんだけど、今日は夜更かししてしまうだろうな(笑)
って事で、千家様目指して行って来まーす\( 'ω')/

今日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたーヾ(*´∀`*)ノ


ヤバいよヤバいよ!
また大メビ沼に戻りそうだよ‼
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします~ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言