FC2ブログ


どぅもこんばんはです~ヾ(*´∀`*)ノ

まずは一昨日のビズログ感想にお付き合い下さいまして、沢山の拍手&応援(∪・ω・∪)ポチを下さりありがとうございました!
毎日更新の励みとさせて頂いております(∩´∀`)∩

やっと今週のお仕事が終わったよよよよ~(≧▽≦)
明日は雨らしいのでガッツリ引き籠ろうと思って、帰り道にちゃんと買い出しもして帰ってきますた(笑)
明日は一歩も外には出ないぞ~(*´ω`)

さてさて、昨日仕事に行く前にアルバロ√がやっと終了しましてですね!
無事にワンドR2のまとめ感想&アルバロの感想を帰宅してから書こうっと♪とか思ってたらば。
何とタイミング悪く相方が風邪でダウンをし、なんとも早い時間に帰宅してきましたので…( ;∀;)
PC広げたりゲームしたりが出来なかったのですー(つд⊂)

という事で、やっとこさアルバロの感想を喋りに来る事が出来ましたー(∩´∀`)∩
今日は全体のまとめ感想も一緒に喋ろうと思いますが、まずはアルバロの個別からいきます。

icon_c5.jpg 

まずですね、少し前にもちょこっと話したんですけど…。
アルバロ√をプレイしていたら、あまりにもスムーズに恋愛をしていくので『あれ…?』って思ってたんです。
何とも胡散臭いアルバロ様が、ルルに対して350年前のミルスクレアに来たその時に『恋をしよう』って言いだすんです。

しかもRの時には何だか掴めない感じで、うまい事あっちこっちかわされててアルバロの事を知れそうで知れない…掴めそうで掴めない感じがすっごーーーーく印象深かったのに…。
この『恋をしよう』と言われてから、嘘くさい…何かありそう…と思いながらも、アルバロもルルも何か違和感が湧き上がる程スムーズに展開してったの‼
この時点で凄くモヤモヤしながら進んでいたんですけど、このモヤモヤは大正解だったのです(笑)

何と、あろうことかアルバロの初回でノーマルEDというかtragicの方に辿り着いてしまいました~…。
これが凄く微妙な気持ちにさせられるEDなんですけど、ある意味ではアルバロの求めていた物を手にした瞬間ですね。
でもそれは本当に求めていた物ではないだろうって感じなんですけど。
詳しくは是非とも彼の√で知って欲しいけど、初周で切ないというかモヤァ~っとしたせいですんごくビックリしました(笑)

そしてこれ何度やり直しても同じEDに行くので、ある事に気付いた時に『そうゆう事か‼』と思うんですよね。
それに気付けばサクサク進みますから、ここからは早かったです(*´ω`)

で、肝心のアルバロ√は、とにかくルルがアルバロに対して“何か”引っかかっているんです。
恋をすると言って始まった二人の関係なんですけど、アルバロがルルに対してくれる言葉も行動も全てが、ルルに対して何かを残すんです。
モヤッとするというか、影を落とすというか。
でもこれをしっかり見極めてアルバロを翻弄してしまうのがルルなので、そこに至るまでが凄く大変な道のりではあるけど、越えるとアルバロさえもルルには勝てないんだな…と思えてなかなか面白かったですね!

√シナリオも独立している展開だし、胡散臭いけどちょいちょい甘い言葉を言ってきたり、数々の行動でアルバロ株が私的に上がりまくりなんですけど…。
何と言っても彼の正体が少しずつ分かって来た時のスチルが、凄く凄く良かったです(*´ω`)
この人色々な彼の背景というか、そうゆうのが凄く目に現れている気がするんですけど…。

アルバロがアップになった時のイラストの目がね、何か底知れない感じがして…あの時の表情が好きなんですよねー(*ノωノ)
無駄に色気とかもあるし、ミステリアスな所も良いしですね‼
ちょいちょいスチルが出ては手が止まるので、最後の部分はわりと時間がかかった気がします(笑)

今までのキャラ達は自分と向き合う事だったり選択だったり、ある出来事が発端で悩み迷う時間があって…という展開だったんですが、アルバロの場合はルルが考えアルバロの事を知ろうとするって部分がメインだったかなと思います。
この時代で起きている事を通して、彼との価値観の違いなどが明らかになったり、自分には身近だった魔法について色々な視点で考えたり…。
ルルが色々と悩みつつも成長しながら進んでいくんですけど、そのルルの姿を見てアルバロはちょっと寂しく感じちゃってるのかな~とか思ってニヤニヤしたり(゚∀゚)←

結果アルバロは全然素直じゃないけど、ルルに翻弄されて可愛かったです(笑)
アルバロに振り回されていたはずのルルが、彼女の方が上手になるのも凄く良かったと思うし!
そこに行くまでが大変だったと思うけど、個人的にはとても大満足でした( *´艸`)

探索の途中途中では、何だか甘い言葉ばかり言ってきて「アヤシイ…( 一一)」と私を疑心暗鬼にさせてきたんですけど、いざアルバロとのイベントシーンになると、どうもスッキリしない出来事が多いのでね‼
もう最後の方に行くまでとにかく気になる(笑)
彼が何を考えて、何を求めてそうしたのかが気になってしょうがなくなりました。
他のキラキラ全開キャラ達に比べると、凄く異色だと思うけどやっぱりこの人のこの感じ凄く好きだなと思って終わりました(ΦωΦ)ムフッ

ちなみに、ここn√ではある人物についても色々と分かるんですけど、この辺も結構面白い展開だったんじゃないかな~と思いますね!
他の√では全然触れない部分だったし。

ではサクッとまとめ感想も喋っちゃいます(*´ω`)

wandr2.jpg 

今回のワンドR2は、前回のRのノリでいくと色々と予想外かなと思います。
初回感想でも言いましたけど、全体を通してシリアスな出来事がメインとなっているし、その出来事がきっかけで各キャラ自身に降りかかる(?)事も、カナリ真面目なというか…人によっては大きな決断だったり、乗り越えるのにはとても簡単には決められなかったりとか…。
なので、シリアスシリアスと言われているのが納得できるかなと思います。

でも、だからこそワンドのキャラ達にとっての“魔法とは”という部分とか、子供だったRから大人の階段を上っていくR2での成長という部分が光っていたのかなと思いますね!
好きかも…ドキドキキャッキャという雰囲気だった前回とは、その辺りも違いがあるんじゃないかなと思います。

恋愛展開も各キャラによって全く違う展開なんですけど、happyにもtragicにもどちらに転がってもおかしくない進み方となっているし、凄く切なかったり悲しかったりするけどtragicも良いですしね。
様々な意味でも前作のRとは違ったワンドの世界を見れると思うので、楽しいんじゃないかなと思います!

個人的にはペルーとソロの関係性を凄く推しますけど(笑)
その他のキャラ同士の友情だったりとか、サブキャラの事とか諸々も各√シナリオの中でも描かれているので、そうゆう部分も良かったなと思いますね。

そしてルル自身の成長と相手の成長という部分なんですけど、これがまたですね…。
壁を超えるまでなかなかもどかしくて、グヌヌヌ―‼って思うんですけど、この大人になろうとしているというか何というか(笑)
うまい事言えないけど、自分の知らない世界で色々な事を知って経験して変わっていくのが、モヤっとしながらも前回とは違う雰囲気なのが私的には好きでした。

それぞれのキャラ達も彼らの良さはそのままに、違った一面というのが見れるし、何と言っても終わりを迎えた時に彼らとルルの3年後の姿が見られるのが凄く凄く良かったですー‼
少し大人になったルルと、カナリかっこよくなったキャラ達が見られただけでもとっても幸せです(*ノωノ)

それと、最終的に探索の方は私的にはサクサク進められて助かりました…。
恐らくトロコン目指すとなると色々と大変なんでしょうけど、私はドラゴンとの戦闘だけQセーブ&Qロードをしましたが、後はそこまで駆使しないでも大丈夫でした!
なのでRの時よりはだいぶ楽になっていたんじゃないかと思います。

個々の√も初回の時にも言いましたけど、一日が探索だけで終わる日もあるのでそんなに長くないと思います。
じっくりやっても√初回10時間未満でおわれるんじゃないかな。
同じ√を通るキャラだと、その人のtragicをとって居れば最後の最後の部分以外は早送りで進む事が多いから余計に早いですしね。
なので集中してプレイしたら、終わらないー( ;∀;)って事もないかなと(笑)

おまけもSSSとか四コマとか諸々ありますので、終わった後も楽しめちゃいますよ(≧▽≦)
そういえば前回の私のお気に入りはノエルの訛りだったんですけど、アレが久々に聞きたくなりましたww

で、忘れちゃいけないカゲロー様のイラスト!
めちゃくちゃすんごく綺麗で、皆の魅力がめちゃめちゃ出てるんですよー( ;∀;)
個人的にはユリウス・ノエル・アルバロ・ソロ・エストの5人のスチルがクッソ良かったです。
殿下やラギも勿論素敵だったけど、それ以上に素敵だったんですよー(*ノωノ)

とここでR2の好きなキャラ順に行きますね(笑)

1 アルバロ・ノエル・ソロ
2 エスト
3 ユリウス
4 ラギ・ビラール

アルバロやノエル意外は前回と少し順位が変わっていますかね!

多くは語らない方が良いかなーと思いますが、アルバロは前回よりもルルに翻弄されている感じが良かったし、彼の持つ闇な部分が垣間見えるのがこれまた良かったー‼(゚∀゚)

ノエルは言うまでもなく、面白さや優しさからの色気というのが最高だった!
素晴らしいんです‼マジで素晴らしいの‼ノエルのキスシーンの表情をとにかく早く見て欲しいと思います。

ソロはとっても素敵な恋物語ですた…( ;∀;)
ソロが頑張って変化していく所も、ペルーとの部分もルルとの関係もどれも良かった‼
シナリオでいったら一番好きですソロ√‼

エストは今までの彼から一転するので、この差が凄く良かった(*ノωノ)
なかなか殻を破れないエストのあがきという部分も良かったし、それを破ろうとする瞬間がとてもテンションが上がりましたーヾ(*´∀`*)ノ←

ユリウスは個別でも言いましたけど、ちょっとワンドらしからぬ展開でのルルとの関係が進展いくので、その部分がちょっと意外な感じで面白かったですね。
ユリウス自身も変わらず面白かったけど、彼がルルと共に成長していくというのも良かったなと思います。

ビラールとラギが何故この位置になったかというと…。
恋愛の展開的には切なさも含まれていて、個人的には好きだったんですけど。
だったんですけど‼もどかしい時間が長かったことと、私的には大きな変わり映えが無かったというのがその理由かな。

という事で、ワンドR2なんですけど、調子に乗ってPSP版のFDを買うくらいには楽しめました(笑)
明日は特典のCDを聞こうと思います~♪

そして色々と私の荷物入れの箱に詰め込まれていて、入りきらない分がソファーに乗っている程届け物が来ているんですけど…。
これは明日開封してお披露目しようと思います(*´ω`)
という事で、今日も忙しくてお疲れモードなので早めに寝ようと思います‼

今日までワンドR2の感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー♪


アルバロ√でペルーがいきなり
「お前の事好かん」と言ったのに吹き出した
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いしなくもなーい(≧∇≦)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~♪(*´ω`)ノシ
何か今日は凄く疲れたりな子ですよー( ;∀;)←ちなみに休みですw

まずは、昨日のワンドR2ラギ&ビラールの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー!
本日も更新の励みとさせて頂いておりますヽ(^o^)丿

今日は引き籠ってゲーム三昧!ワンド終わっちゃったりしたら大メビFDいっちゃおうかな~( *´艸`)なんて思ってたんですけど…。
そもそも今日で残り3人を終わらせようとしていた私が馬鹿でした(ノ`△´)ノ

エスト&ソロの√が面白かったというのもそうなんですけど、今日は割と朝から起きて掃除~洗濯~お買い物~と、色々やってたんですけどね!
掃除……、一度気になりだしたら色々と気になっちゃって…( ;∀;)
あっち掃除したりこっち掃除したり、カラーボックスの位置買えたり洗濯機の内部洗浄したりとか(笑)
色々やりだしたらゲーム進まない進まない!(笑)

って事で、色々と作業しつつちょこちょこ進めて、やっとエスト&ソロが終わったって感じです!
ちなみに、エストには悶え、ソロには泣かされ、とても忙しいお2人の√でした~。

早速感想に行きたいと思いますが、まずはエストからいっちゃおうかなと思います(∩´∀`)∩

icon_c6.jpg 

エスト&ソロ√で2人に共通しているのが、彼ら2人には色々な事があった故に「諦めている」というか「望まない」というか…そういった部分が同じなんだなぁと思いました。
ソロの方は彼の感想でまた喋りたいと思いますが、エストは自分の生い立ちや幼い頃から受けたある事によって、ルルが普通に持っている物を持ってないと言っていいのかな…。
とにかく決定的にルルとエストが違うと思うのは、ルルは何かを得たい!とか欲しい!と思ったら、とにかく頑張ろうとするけど、エストはその何かを得たい!とかの感情を持とうとしないんですよねー。

自分がどうしたいか、というのをあまり出さない彼だからこそ、そこの変化が見られる√となっていたなと思います。

エストに入る前のラギやビラールに比べて、切なくてもどかしい展開って感じでもないので、割と私の心は穏やかな気持ちでプレイ出来たと思います(笑)
ただ、後半に差し掛かろう…とするまで、エストは何も語らないし全てに対してひた隠しにするので、よくぞルルはここまで耐えたなと思います!
途中途中、絶対気になるはずなのに聞かない彼女を称えたいですね‼

今までのラギやビラールの時のルルとはちょっと違う感じだったなーと思うんですけど、エストにどう歩み寄ればいいのかと悩んでいる時に、ラギのちょっとした助け舟によって変わるエストがもう素晴らしく素敵でした。
そしてルルの方はエストと過ごす中で、自分から答えを提示して求めるのではなく、彼に選ばせ答え出してもらおうとする…。
これがまた胸を締め付けられるんですけど功をなすので、ここでのルルは何だか健気な感じがしました。

ここの√では、350年前のミルスクレアで先生をしているラットというキャラや、生徒である…生徒である……。
何という名前だったかド忘れしちゃったんですけど女の子が居るんですけどね(笑)
その二人が関わってくるんですけど、ラットに対してはエストと同じような状況というか、エストが境遇が似ているせいで自分と重ねてしまう対象ですね。
生徒の女の子はエストに懐いているんですけど、この子がもうクッソ可愛いんですよ‼( ;∀;)

最初こそ我儘で「ヤダヤダ!お兄ちゃん(エスト)がいないとヤダ‼」って感じで、若干イラッとしたりもしたんですけど(笑)←
でも彼女が魔法をどのような物と思っているか…というのを知って、最後に彼女を想いある事を告げるんですけど、その瞬間思わず涙が出てしまいましたー(つд⊂)
ここのシーンまで来て、エストがルルと居る事でどんどん変化しているというのが実感出来て凄く面白かったです。

メインとしてはソロにされたある事をきっかけに、エストが自分の隠してきた事が明るみに出るんです。
ただそれを周りは何とも思っていなくても、エスト自身が認めていないと言いますか。
でも、ルルとこの時代で過ごしていく中で、自分の生まれた場所の本来のというか元の姿というか思想?というか…。
その辺りに触れてエスト自身の考えに変化が訪れて、ルルと気持ちを近づける事で今まで持たずに諦めていた気持ちを燃え上がらせることが出来たって感じですね( ;∀;)

喋り出すとこのまま長くなるだけなので、そろそろ悶えたお話しに行こうと思います(笑)

ノエル以降、スチルに釘付けになったのがエストでした!
勿論ラギやビラールも素敵だったんですけど、ノエルやエストといった元々美形だったり可愛い雰囲気の方々が、苦しそうにしているシーン程美しいのではないかと思いました私(笑)

キャラ的な物なのか何なのかうまく言えないけど、エストでカゲロー様の美麗イラストが更に生きていたような気がするよー‼
すんごく素敵だったんですよー‼o(;△;)o
この子とにかく感情を表に出す事が少ないので、それを抑えているつもりでも出ちゃった的な感じが凄く良かったんですよ。
なのでシナリオ中にちょいちょい出てくるのも好きだったんですけど、何と言っても…。

エスト√最大の見せ場であろう、あのクライマックスシーン!
あの、あのエストがルルに向かって言うある一言と、その時のスチルが私的には最高に最高だと思うんです\( 'ω')/
ちなみに私、そこのシーンだけで4回リピって聞きなおしました((ノェ`*)っ))タシタシ
キッチンで飲み物作りながらこのシーンを見てたんですけど、思わず「ウホー‼(ΦωΦ)」と声に出した程舞い上がりました(笑)

そしてその後の大人になってしまった素敵すぎるエストに壁ドンされたら、もうご臨終でしたね_( _´ω`)_ペショ
エストに壁ドンとかされたいされたいされたいー‼と、アルバロに悪いと思いつつもちょっとした浮気心を出してしまったワタクシなのです。
本当に素敵…ノエルの時の色気にハァハァしたのとはまた別なんですけど、エストは彼の変貌っぷりがとても良かったです(≧∇≦)

ハピエンでは感情を我慢しなくなったエストが、とてもいい男に…なっていたのでね…。
是非何だか甘いエストを見て頂きたいなーと思います( *´艸`)クフフ…

そしてお次は、何度も涙させられたソロくんです!

icon_c7.jpg 

実はソロの√、私中盤までは何が言いたいのか分からないソロに振り回されているルルに共感しまくり、特に感情移入も出来ずに進んでいたんです。
ソロが何を思い、何を求め、何を考えているのか…。
しきりにルルが彼の事を知りたい、分かりたいと思う反面で、何も見せないソロに何も思えない私…(笑)

実際会話をしていてもキャッチボールが出来ていなかったり、聞きたい答えを貰えない事ばかりなので、ルルがソロを好きと言った時に『え!?なんで⁉どこで⁉』と思ったのが素直な気持ちです。
でも、ちゃんとソロは自分はこうゆう立場だと決めつけながらも、ルル含め人が魔法をどういう物としていくのかとか、ルル自身がこの時代に来てここで起こる事を目にして何を思うのか、どういう答えを出すのか…という興味がある時点で、彼女に惹かれていたのかな~とか…。
ルル自身もちょっと不思議さんにしか見えないソロだけど、その裏にある気持ちを垣間見て惹かれていたのかなとは思う。

思うんだけど、この時点ではやはり素直に受け入れらなかったんですが、この告白以降からここの√がクッソ面白くなったと思います‼
そこに行きつくまでにはエストと同じシナリオ展開で、その時代に起こるある出来事の他に、魔法というものを人が扱う事について触れる出来事が起こります。

この辺りはエストやソロと一緒に解決しようとするのですが、350年前のミルスクレアで起きている出来事ではあるけど、ルル達の居る未来にも関係のある事というか…。
魔法は人に与えて良かったものなのか…とか、そうゆう部分が強く出ているのでユリウスやノエルの時と共通する部分が多い感じがしました。
勿論、今までの全ての√がちょこちょことしっかり繋がっているんですけどね。

と、本当にルルの告白までは物語としての出来事が展開していくのと、ソロにはのらりくらりとかわされ、ソロが一体何なのかよー分からんのです(笑)
でも、最終的には何も求める事が無く流れに身を任せてきただけのソロが、自分でさえも気付かなかった気持ちに気付き、今まで一度も求めたりそのために頑張ろうとしなかった彼が!
激変するあの一瞬のシーンがマジで泣けましたー( ;∀;)

しかもその変化にはペルーが関わっているんですけど、ペルーがソロを想う気持ちとか2人の関係なんかも描かれていて、凄く凄く良かったんですよー‼
あんなにRでは買い物行くたびにペルーの声にイライラしてたのに、コイツめちゃくちゃいい奴だったし、ソロを主として凄く慕っているのが分かって何とも言えない気持ちになったんです…。
あの時のルルとソロのやり取りと、最後に見せたソロの必死さが今でも心に残っているんだー‼
立花さんの演技がこれまた素晴らしいので、是非是非あのシーンを見て欲しい(TwT。)

ルルの存在で変化しているはずのソロの背中を押すのは、ペルーの言葉なんですけどね。
あるシーンで思いの丈をぶつけるペルーにウルっとさせられ、その言葉でやっと自分の中に生まれた感情に気付くソロというのがマジで泣かされました(;O;)
ソロの場合は古代種という事と、ちょっと他のキャラとは違う立ち位置なのでEDを迎えるまでの過程が今までとは違うんです。

でも、ソロにとってはこのEDに向かうまでの間があったからこそ、その気持ちが着実にソロの物となって様々な感情を知って、空っぽだった部分が埋まっていったんだなと思います。
そしてぺルーがソロと共に在る事を願う時にある提案をするんですけどね、その時のペルーの『頼めない?』という台詞にマジ号泣しました(笑)

とりあえず、あんたどんだけ泣いてるんだ!と言われても仕方ないと思います。
ですが…、ペルーがソロを慕う気持ちとかソロがペルーを大切な存在だと思っている感じとかが、いちいち泣かせてくるんですよー。゜゜(´□`。)°゜。
あの『〇〇だと言えなくもない』とか、周りくどい言い方しかしないペルーが少しずつソロへの気持ちをルルにも出してくる変化があったからこそだと思うし、何と言っていいのか分からなくなってきたけど、ペルーが凄く可愛かったー‼

ルルが誉めたらポッてなるペルーとか見られるんですよー‼(←しっかりスクショしてきた奴)

恋愛面では本当もどかしいとさえ思えないほど、ソロの方に波が無かったのでアレだけど(笑)
EDに向かうまでの時間でのソロは、凄く凄く素敵だったなと思います。
ルルの事をとても強く想っているし、ソロの事を分かりたいけど分からない…と苦しんでいた分を、ソロが味わいながら感情を知っていく感じですしね。

今回のエスト&ソロは最高に面白かったです。
嫌ですねー感情が無い奴が感情を持つって(笑)
はぁ~素敵だった(*ノωノ)←

ではでは、これより最後のアルバロ様に行きたいと思います‼
むしろ勿体ないのでゆっくりやりすぎて時間がかかるかもなので、最後までじーっくり楽しんで来ようと思います\( 'ω')/

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー‼(゚∀゚)ノシ


(∪・ω・∪)ポチっと押して
応援して欲しいと思わなくもない…(*ノωノ)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはーヾ(*´∀`*)ノ
今日はシニシカントのCDを取り込んで、アレコレと持ってくるものを準備してたら…。
ワンドの続きを始めたせいで、早く移動するはずが結局遅くなったりな子です( ;∀;)

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー(/・ω・)/
毎日本当にとーっても励みとさせて頂いております‼┏○ペコ

今日からのお供に一応ワンド以外のゲーム持ってきたんですよー‼
ずーっとお友達さんに早やらんか―い!(←決してこのような言い方をする方ではございませんw)と言われ続けて来た…。

た…た…たたたた…

大正メビウスラインのFD(PC)を持ってきてしもうたぁぁぁぁぁ‼‼Σ(゚д゚lll)

いや~…。
Vita移植されるじゃないですか?
なのでその前にはやろうやろうとは思っていたんですけど、これこんな私と飽きずに毎日お話ししてくださる方からのプレゼントなのと…。
何か千家様と双子等々、プレイして終わらせるのがすんごい勿体なくてね!(笑)
なかなか手を付けられなかったんですよね~。

でも、帰りの荷物を増やせない関係でPSPはお留守番にしたので!(←荷物多すぎて帰り悲惨な事になる予感しかしなかった)
花朧を持ってきてみたので、その前に大メビFDでもやる時間があったら手を付けちゃおうかな~なんて思って持って来ました(*´ω`)
とりあえず持ってきただけ!実際にやるかどうかは私の気分次第ですが、そろそろやっておこうかなーなんて思ってます~♪

さてさて、今日はワンドR2も中盤を通り越したので、ラギ&ビラールの感想へと行きたいともいますよっ!

このお2人は同じような√で進んでいきますので、大きなくくりでの道筋はノエル&ユリウスの様に2人が同じ流れという形になっております。
今回は前回の2人とは異なり、どちらの√も切なさが強い恋愛展開となっていて、もう進めるのがとにかくハラハラした√でした。

まずはラギから行きたいと思います。

icon_c4.jpg 

昨日もちょこっとブロ友様とのお話しに出たんですけど、ラギのちびドラ化した姿とカッキーの声可愛いですよね~(n*´ω`*n)
今回も序盤にはお約束のアクシデントでちびドラ化するシーンもあって、前回のRの時の雰囲気を思い出しちゃいました~。

でも、R2ではやはり…。
そんな楽しくも優しい部分だけでは進めない形となっております。

ラギはもともと女の人に抱きつかれると小さなドラゴンになってしまう…という体質に悩んでいたんですけど、その体質が一体何なのか…?
そしてドラゴンとしての力を目覚めさせた場合、ラギはどのような選択を迫られるのか…。
というのがメインとなっていました。

ここの2人の√は、350年前の時代に来た事でそれぞれが自分にまつわる真実などを知っていくようになっています。
真実を知る事で、これから何を選び進んでいくかというのを考えるんですけどねー‼

もう本当にもどかしい・モヤモヤする・切ない色々な感情が渦を巻く√だったなと思いました(笑)
ラギが迫られる選択そのものが、ダイレクトにルルとの恋愛模様に影響してくるんですけど、ラギが避けたりルルが追いかけても追いつかなかったり…。
うまい表現方法が見当たらないけど、答えを出すまでの間のラギの行動一つ一つにルルが傷つきつつも『私では力になれないのかな…』と思ってるのが、何とも言えませんでした( ;∀;)

ただただお互いが想い合っていて、それを前提として答えを出そうとするのではないので、とにかく終始切ないしED迎えるまでどうなるのかとハラハラした展開だったと思います。

それと、ハーフドラゴンのラギがドラゴンの力を得る事で、ドラゴンがどうして孤高の存在と言われるのかを認識していくんです。
それを知れば知る程ラギは悩んでいくんですけど、その簡単には出せない答えにルルが深く絡んでいるからこそ、終始切ない感じが漂っているのかな~と思いました。

ちなみにここでのハッピーEDは、幸せになれて良かったねー( ;∀;)エグエグ
って感じになるんですけど、ラギがいかつくなってて悲しくなってしまったのは私だけではないはず!
大きくなってもいいけどまさかあんなにいかつくなるとは…‼って思いました(笑)
でも凄く男らしくてカッコよくはなってたんですけどね(*´ω`)

ノーマルEDの方は、言い方が悪いけど何とも言えない後味の悪い…(笑)
切ない終わりと言えばそうなんですけど、やっぱり個人的にはどうしてもワンドの世界でこのような展開を求めていないので、何だかすんごーく寂しくなっちゃいました( ;∀;)
ラギが選んだ道を応援したいけど出来ない自分がおります。

それと、ミルスクレアで同室であるラギとビラールの友情部分も同時に描かれているので、彼らの場合は多くは語らない同士だけどそれぞれ通じるものがあるんだな~という。
何だか交わす言葉は少ないけど、同じような境遇になりより絆を深めた感じがしました。

icon_c3.jpg 

お次はビラールです!

ビラールは祖国を救いたいという想いから、魔法を学びにミルスクレアに来ておりますが…。
今回時空を超えた事で、ビラールが愛する祖国に関しての事実を知る事となります。

ラギの方も切ないな~って思ったけど、個人的にはビラールの方がね‼
彼が大人であり第二王子という地位を背負っている分、色々と何だか狡い気がしちゃいました( ;∀;)

ルルはどうしても自分の思ったように動いてしまう子でではあるけど、それをうまい事かわしていくビラールがキー‼って思いましたよ何度も(笑)
でも、ラギ同様にビラールもとてつもなく重い選択を迫られておりますので、それもしょうがないのかなとは思うんです。
思うですけど…、ビラールにとってとても答えを出しにくくて、凄く迷う事だからこその憂い表情が素敵ですた…(*´ω`)

でも、やっぱり切ないとかシリアスという雰囲気がメインなので、Rの時の様な悶えは少なかったかなと思います。
だけど、シナリオの展開やルルとビラールの好きなのに素直に言う事が許されない状況とか、恋愛展開というのは凄く悶々としながらも面白かったです。

ビラールの場合は明確で何を得て、何を失うか…それを選ぶんですけど、その選ぶ内容が結構酷なんですよね。
ビラールにとっては過酷な決断だと思いますが、それがルルとの関係に影響を与えているので、最後の最後の瞬間まで迷っているのが辛かったです~(TwT。)

でもラギやビラール√でのルルは、傍で見守りながら寄り添う…というよりは、ルルらしく強引な手段に出ているように見えたんですが、だからこそ手に入れられた未来かな~と思います。

ラギもビラールも各√でどちらも答えに迷っている時にはルルから逃げるんですけど、その時に元気づけてくれるのはビラールだったりラギだったり…。
あ、今凄いややこしい言い方しちゃいましたけど(笑)
2人共一人で悩んで一人で答えを出そうとするので、だからこそルルも色々と悩んでしまうんですよね。
でもこれはビラールが考えて出さなければいけない答えなので、それも分かるのー分かるんだけどルルが可哀想になってくるのー(つд⊂)

本当、ここの2人の√は心に優しいシナリオ展開ではなかったなと思います(笑)
でもその分ハッピーEDが迎えられて心の底から良かったー‼って思えたのかなとも思いますけど。

ビラールのハッピーEDでは、ルルの行動力が功をなしたかな(笑)
私はルルみたいにあんなに真っ直ぐに気持ちをぶつけられないので、彼女の台詞を聞いている時に『はわわわー((((;゚Д゚))))』って思ったんだけど。
ビラールとのちょっと鬼気迫るやり取りは、2人の気持ちの大きさがよく分かる展開だったなと思います。

ノーマルの方はラギ同様に、とても切ないんですよー( ;∀;)
何か、ユリウスとノエルのノーマルって未来があるような感じなんですよね!
だからそこまで切ない…悲しい…とはならなかったんですけど、ここの2人はもうどうにもならない感じで寂しくなりました。

結構順調に進んでいるんじゃないかと思いますが…。
ソロ&エストはセットが良いという事なので、これからエストに行ってこようと思いますー♪
明日中にはワンドR2終わりそうな気がしつつ…、今日はこれにて(^◇^)ノシ

本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー♪┏○ペコ


明日は雨だと聞いたので…。
早めに買い物に行ってずーっと引き籠ろうと
目論んでいるりな子に応援(∪・ω・∪)ポチ
お願いしますヽ(^o^)丿
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

どぅもこんばんはです~ヾ(*´∀`*)ノ

今日はやっとこさ家に帰って来たけど、また明後日から相方の家にいかねば( ^ω^)・・・
メンドゴホッゲホッ。

まずは昨日のワンドR2初回/ユリウスの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー\( 'ω')/
本日も大変励みとさせて頂いております!('ω')ノ

さて、まずは明日はちょこちょこ私と遊んでくださっているブロ友様とお会いしてきまーす♪
超絶楽しみ!(;゚∀゚)=3ハァハァ
ちょっくら会社に行かないとなんですけど、夜にお楽しみが待っていると思うと頑張れますね(*ノωノ)キャー

だけど実は…歯医者と美容室も入れてるので謎にハード(笑)
火曜日は火曜日で相方の家に向かって、打ちっぱなしに付き合わないとなので…全部1日に集中させてしまいました~(〃´∪`〃)ゞエヘ…
しかももう春に向かっているしど派手な髪色にしてやろうかと目論見中でっす( *´艸`)グフッ

それとどうでもいいついでにもう一つ。
今日帰って来てからヨーグルト食べたんですけどね、「美味しいよ~」と教えて貰ったヨーグルトがコンビニに売ってなかったのでブルガリアヨーグルトのプレーンを買ってきたんですよ。
で、その中にチアシードブッ込んで食べてたんですけど、味が無くて飽きてきたら父ちゃんが『メープルでも入れれば?』というので、それ名案‼と思ってかけたんです。

かけたんだけど、何かかけた瞬間思ったよりも水っぽい感じがしたんですよ。
ですが、味は特に普通だったので食べてたんです。
そしたら『あれ?俺新しいメープル買ってきてなかった?』とか言うので、話しながらふと私がかけたメープルシロップの賞味期限を見たら……。

2012年って書いてあったんですよーーーーーーー‼((((;゚Д゚))))
ありえますか!?
ってか2012年とか何年前だよ!捨てろよ‼と笑えてきました(笑)
明日私がここに来なかった時には、確実にメープルシロップのせいだと思って下さい。

と、私事のどうでもいい話はこの位いにしまして、既にバナーには入れましたが ふるえ、ゆらゆらと の上弦と下弦予約したんです。
予約したんですけどね…。
個人的にはサイダー様&深川緑さん特典が良かったんですけど、ステラでの予約でサイダー様特典が付くので深川緑さんは諦めました(TwT。)
全然考えてなかったけど下弦に2人共いるから、その二人の特典だと二本買う羽目になるんだー!って事で…深川緑さんサラバ( ;∀;)

しかも何を思ったか上弦までステラセットで予約してしまった意味不明な私(笑)
仕事中に特典急いでチェックして、コソコソ予約したもんだからですね…。
ステラセットを上弦・下弦連動しないとサイダーCDが付かないと思ってたんですよ!マジ馬鹿!
で、キャンセルするのもメールで問い合わせないとダメとか書いてあったので、面倒なので土門さんの特典付きのまま行きまーす。
いやはや楽しみですなぁ(゚∀゚)

さて、今日の本題はワンドR2のノエルの感想ですよ!
ユリウスとは違ってノエルの方は、もうノエルの男を感じさせる色気スチルと大人になったノエルに悶えまくった√となりました(*ノωノ)
なにあの子!色気が半端じゃなかったんだけど!!
って事で、ノエルの感想にいきます。

icon_c2.jpg 

ノエルの方ではユリウス√でもチラッと出てくるんですけど、ノエル自身が大好きな魔法に対して『魔法は素晴らしいものだ!』と胸を張って言えなくなってしまう出来事が…。
その辺がメインとなっております。

この部分はユリウス√でも垣間見えてちょっと辛いんですけど、キラキラワンドのイメージで行くと驚きの出来事かなと思います。
ノエルが絶望色に染まるシーンがあるんですけど、その時の彼の叫びを聞くと心が苦しくなりますしね(TwT。)

でもノエルが自分で答えを出すのを傍で見守るルルが、彼女も同じように迷って悩んでいるですよ。
その時にソロに2人で魔法を一時的に封印して貰うんですけど、いつもずっと共にあった魔法が使えなくなって改めて気付く事が…。
ノエルもルルも、一緒にその事に気付きながら二人で前に進んでいくので、ノエル√は苦しいけど温かい雰囲気だったなと思います。

と言ってもノエルも荒れたりするので、終始温かい訳では無いんですけどね!
いつのもノエルからは想像できない対応とかもあったりするんですけど、でも彼本当にすっごーーく辛くなるまで心配させまいと出さない子なので…。
その辺りも彼の人間性が出ているなーと思いました。

シナリオ面はユリウスと同じ道筋なので、割愛しましたが恋愛の進展の仕方はユリウスとは違いました。
こっちはこっちでノエルらしい感じかな。

そもそも攻略キャラの中でノエルって一番ルルを「女の子」として扱っている気がするんです。
良き仲間から恋する相手になっていくというのは共通してると思うんですけど、わりと最初からルルを女の子として見ているし扱っているし意識している感じがします。
ちょいちょいノエルから『女の子なんだから』という言葉を耳にした気がする~!

それにノエル自身も男だから僕が守る!みたいな意識を持っていますしね。
本当に子供の頃から英雄に憧れていただけあって、とても真っ直ぐな子だなーって思うんですけど、恋愛にもそういった部分が出てるなと思います。

なのにですよ…。
元々ノエルって立ち絵の時の騒がしいイメージと、スチルになった時の差がとっても激しい子だったと記憶しているんですけどね。
それも今回はパワーアップしていて、ノエルの癖に…ノエルの癖に…今回はめちゃくちゃ色っぽくてすんごく素敵だったんですよー‼(*ノωノ)
たまらずTwitterで叫んでしまったんですけど、超細かい部分とかもあるんだけど言ってもいですか?

まず、どんなシーンだったか忘れちゃったんですけど、わりと序盤のスチルでノエルが横顔のスチルがあるんですよ。
その時の首‼‼首の筋ってゆうの?そうゆうのが何か男!って感じがしたのと、その時の表情が何か憂いのある表情でね‼もー((ノェ`*)っ))キャーなんですよ。

それと一番悶えたのはルルとのキスシーンなんですけど、こちら側からはルルの後頭部が見えていてノエルのキスしてる時の顔が見れるんですけど…。
薄目っぽいのと目を閉じるので差分になっているんだけど、この時の顔が超絶色っぽくてマジでやばかったです(*´Д`)
ちなみに悶えたのは薄目をあいている方ね!
是非!この‼スチルを‼‼見て貰いたいですー(*ノωノ)ウグググググ…

そしてユリウス同様に3年後の彼らが見られるんですけど、ノエルクッソカッコイイ素敵すぎる男になっていますから。
マジでノエル株が上がりっぱなしの√となります。

とっても頑張りやさんで素直だからこそ、沢山苦しむ事もあるんですけどね。
それを乗り越えたらあぁなるのか…と納得しつつも、素敵男子過ぎて堪りませんでした。
おかしな魔法具ばっかり買ってたヒステリーノエルはどこへやら…って感じです!

もうすっごい楽しかった~(n*´ω`*n)

今はラギ√を始めている所なので今日中に終わると良いな~と思います(*´ω`)
ラギの後はエスト→ビラール→ソロ→アルバロで行こうかなと思っておりますよ~\( 'ω')/
流れ的にソロは一番最後が良いのかな~とか思ったんですけど、アルバロを先にプレイするのは…戸惑われます( ;∀;)

って事で、今日はこれにて!
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ


くしゃみのし過ぎで…
腹筋辺りが筋肉痛なりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします( ;∀;)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(*´ω`)
昨日は寝る前にユリウスの可愛い行動に、終始ニヤニヤニヤニヤしながら暗闇でプレイしていたりな子です♪

まずは昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!
何か、何か凄い沢山の方に覗いて頂いたようで…、本当に本当にありがとうございます( ;∀;)
毎日とても励みとさせて頂いております~‼┏○ペコ

さて、即本題へと行きますが…。
無事に!ワンドR2初回のユリウスを終わらせて参りましたー(∩´∀`)∩
何か思ったよりもサクサク出来た事に驚きです(笑)
前回のRをプレイした時はだいぶ苦しめられたけど、こっちは全然そんな事もなく。
Vitaを投げつけそうになる事も無いし、ユリウスにガッツリ思考を集中出来て楽しかったです!

って事で初回&ユリウスの個別感想へと行きたいと思います!

wandr2.jpg 

まずは全体的なボリュームなんですけど、一昨日からやり始めて恐らく8~9時間程で終えられていると思います。
ターンは56までと、数字だけ見たら「多いな~!」って思うんですけど、進めてくとそうでもないです(笑)
探索だけで終わる日とかもあるし、メインのイベント以外は割と短い作りになっているので!

それにターンが終わってからがクライマックスって感じなので、そこに行くまでは選択肢自体も少ないので、ボリューム的には丁度よいかな~と思います。

キャラの√はユリウス&ノエル、ラギ&ビラール、エスト、アルバロ、ソロって感じになっています。
なのでまだ一番最初のユリウス&ノエルしか分からないけど、セットになっている所は共通のイベントとかもあるので、どちらかを終えるとスキップ出来る部分もあるので周回が早いです。

しかも全体の共通部分は「共通〇章スキップしますか?」と出てくるので、なかなか親切!
前回のRの時よりもちょっと楽になっているかなと思います。

ストーリーは、ルルが全属性を得てからのお話しとなっています。

無属性だったルルが人の身でありながら古代種と同じような力である全属性を手に入れて、力が定着するまでは体調を崩しがちになっている所から始まりました。
物語に入る前にエドガーが案内する、これまでの物語の振り返りみたいなものがあるので、前のお話しがうろ覚えな私でも大丈夫でした(笑)

全属性の力が少しずつ馴染んできた事で、今までとは世界が違って見えるようになったルル。
ルル自身も力を自分の物にした事で少しずつ成長していっているんですけど、それと同時に周りの皆それぞれにとっても、ルルの存在というのが大きいというのが振り返りで分かるようになっています。

そしてまた新たに進み始めるという時に、ビラールが祖国に帰る事になってしまっているんですー( ;∀;)
彼が決めた事なら応援しようと笑顔で見送ろうとするルルですが、どうしても寂しく感じてしまいます。
そんなルルの心情を察したエドガーが、ルーペで皆の写真を撮ろう!と言い出します。(色々割愛してますがw)

エドガーがルーペを使う事に皆信用があまりないのですが、失敗したら失敗したで良いじゃないかー!って事で早速お願いします。
様々な状況でも力を合わせて乗り越えてきた皆ですが、その中からビラールが居なくなってしまうという事に寂しさを覚えながらも、また会おうと約束をしいざ記念撮影。

しかーし!
ここで何かが起こるのがこのメンバーです。
エドガーの魔法は確かに成功したはずなのに、何も起こりません…。
皆がぼやいている時に、ルル一人だけ異変を感じ取ります。

何かおかしい…。

そう思うと同時にルーペが強い光を発し、ルル達はどこかへ飛ばされてしまいます!

と、まぁこの飛ばされた先が公式にもある通り、彼女たちが生きていた時代よりも350年も前という事になります。
今回のR2は個人的には結構シリアス要素が強めで、若干意外だったんですけど面白かったです。

お友達さんが『シリアスを強調していた』と言っていたけど、その意味が分かりました(笑)
勿論ワンドらしく可愛さと面白さというのも入っているんですけど、直面する問題自体がシリアス要素強めだというのと、それを介してキャラが成長していく過程も…何かうまく言えないけどRよりも大人な感じがしました。

350年前という時代設定も、何故この時代に来たのか…というのにも意味があります。
それとルル達の時代では「魔法」というの物が使えるのが普通になっているんですが、その存在意義というか…、人にとって魔法は無くてはならない物なのか?とか、魔法がどうゆう物なのかという認識というか、その辺もクローズアップされていました。
魔法がある事で起きてしまう問題や、まだこの時代ではルル達の時代ほど人の間で魔法という物が浸透していないからこそ起こる意識の違い等々…
ルル達が生きる時代とは何もかもが違うミルスクレアで、新たな問題に直面しつつも成長していくという展開です。

で、この時代で起きる大きな出来事があるんですけど、その出来事を通して壁にぶち当たりながらも自分なりの答えを見つけたりしていくんです。
この大きな出来事のお陰で今回の物語にシリアスさというのが、色濃く出ている感じがしますね。

そしてここに絡んでくるのがファタ・モルガナやソロ・モーン達なんですけど、彼らはどちらかというとこの時代でのメインでありながらルル達を必要としルル達に必要な存在というか。
ソロとか絶対何かあるとよねって感じだけど、まだ『ただの不思議ちゃんではないな…』くらいしか分からない(笑)
彼について分かる事も初回であるにはあるんですけど、果たしてそれだけなのか謎です(ΦωΦ)

それと350年前に居るサブ達は、ルル達の生きる現代と同じ人達ばかりです(笑)
瓜二つなのに別人として出てくるので、その辺も結構面白いかも。
学校に居た時とは違う雰囲気だったりするのもなかなか楽しめました!

まだユリウスしか終えていないけど、彼の√では…。
今回は相手が悩み迷っている時にルルが引っ張るというよりは、彼女も共に悩み迷ってしまいます。
1人じゃ解決できない事も2人で背負って頑張る!って感じですかね。
だからなのか、恋愛面が何か…何か…キラキラしてたけどキラキラだけじゃなかったーーーー!

ちょっと大人の階段を上り始めた2人の恋愛模様って感じで、私の中に残っていたワンドの恋愛の印象とは違った形でした。
それが逆に凄く良かったなと思いますね。
ルルが自然と皆の中心になっていて、引っ張っていくというのは結構普通な流れな気がしますけど、その先が今回はそれとは違った展開なので個人的には結構好きです。
ここに恋愛も絡んでくるのでお互い「好き」という気持ちに気付かない段階から、気づいていくまでのこそばゆさとか(*ノωノ)
そこからの物語に絡みつつの急激な進み方とか諸々面白かったです。

そして、昨日も言ったけどもう~スチルがめちゃくちゃ綺麗!!
本当に美しいんですよ( ;∀;)
立ち絵との差がありまくりで、スチルになった途端どいつもこいつもイケメンになりやがるんですけどね!
1つだけ残念なのはルルをもう少しだけ大人っぽく描いて欲しかったなと思う部分が…。

ユリウスとのハピエン後に3年後・・・って出てくるんですけど、その時のルルの立ち絵は大人びているのにスチルになった途端戻ったんですー(つд⊂)エーン
可愛いんだけど可愛いんだけど、ちょっと大人なルルもみたかったな~って思っちゃいました。

物語の展開に恋愛もキャラの苦悩も絡んでくるので話自体は分かりやすいし、皆との楽しいわちゃわちゃとシリアスの差が結構あるので飽きずにプレイ出来ました!

不安だった精製の方も特に問題なく出来ますし、アイテム精製とかもサクッと出来ました。
ドラゴンとの戦いだけランダムみたいで、手に入れる〇〇の欠片だかなんだかが取れたり取れなかったりするみたいだけど、何回もやり直しって事もなく進められております。
前回のソロモーンの店の買い物とかベターカードみたいな大変さは無いので楽ちんです~ヾ(*´∀`*)ノ

では、長くなってきているのでそろそろユリウスの感想に行きたいと思いますよ~♪

icon_c1.jpg 
ちなみに、今回ツイバナーとか無かったので、全員個別感想は推しバナーでいきます(笑)

今回も相変わらず魔法の事となると暴走気味なユリウスでした(笑)
久々に聞いた少年っぽさもありながら、激しく暴走する櫻井さんが新鮮で新鮮で(*´ω`)
ルルとの関係は皆と共に前回までで培った信頼関係からのスタートです。

全員で350年前の時代に来てしまった事で、各々やりたい事が違うので分担する事にします。
ここではユリウス・ルル・ノエルの3人で行動する事になるのですが、色々と調べたり知っていくうちに様々な壁にぶち当たります!

それぞれの良い部分やそれに比べて自分とは違うというのを改めて知って落ち込んだりしつつも、ユリウスとルルの信頼関係が更に深いものになっていく感じです。
この相手の長所を羨ましいと思う反面、自分の短所を見つめる…という部分は3人ともにあるので、それぞれが成長していく形となっています。

で、そこにルルとユリウスの事だけでなく、ユリウスとノエルの友情という部分も描かれているのも新鮮でした!
過去の時代に来たからといって歴史が変わるような事はしてはならなかったりするので、ここで起こる出来事に対して助けたいけど、でも余計な事は出来ないし…。
かと言って見て見ぬ振りも出来ないし、というもどかしさなどから考え方の違いが浮き彫りになったり…。
この辺で皆の意見が食い違ったり、ミルスクレアを守っているはずのファタ・モルガナがしている事に疑問を感じたりしてきます。

更にはユリウスと同じくらい魔法が大好きなノエルに、魔法に関してのちょっとした危機?というか、そうゆう出来事も起こります。
その危機に直面したノエルはノエルの考えがあって答えを出そうとするんですけど、ユリウスはノエルの決めた事に賛同できずに2人がすれ違ってしまうんですね。

様々な事に疑問を抱きながらも、変わっていってしまう街の様子や住民の人等々…。
色々な変化を目にしていくにつれて、ユリウス自身も沢山の事に悩み迷ってしまいます。
この流れから様々な歯車が狂い始めて、ルルとユリウスの関係にも変化が…!
みたいな(笑)

基本的にはノエルとユリウス共通での√シナリオという部分もあるので、2人のうちどちらと行動するかというのを選択していく形となっているんです。

物語中に大きな進展をしていく中でルルが何もできない自分を心苦しく思ったり、ユリウスはノエルやルルの様な優しさが自分には無い事や、すぐに違う思考に切り替えられてしまう所み悩んだりするんです。
それをルルがユリウスに寄り添いながら励ましたり、逆にユリウスがルルを元気付けたりと、お互いの存在がお互いにとって必要不可欠という関係性から始まっていきます。

ルルとユリウスが二人で励まし合いながらも、一緒に成長しようとしていく感じが2人らしいな~と。
そしてそんな2人だからこその恋愛展開なんですけど、先ほど言った物語の歯車が狂い始めた時に起こる変化までは、とにかく可愛い出来事ばっかりでピュアな2人にニヤニヤしまくります(*´ω`)

ユリウスもルルもお互いを自分にとって居て良かったとか、元気づけられている存在なんですけど、それをお互いに伝えあったりとかしちゃって!
ときには寝坊助のユリウスを起こしに行ったら、ルルに抱きついたまま寝てしまってですね(笑)
かわるがわる皆に勘違いされて、殿下には『励め』とか言われちゃうんですけど、まぁユリウス途中から本当は起きてたりとか(*ノωノ)

ちょっと喋りすぎて長くなってきているんですけど、ピュアな2人のやり取りが凄く微笑ましかったしいちいちユリウスが可愛くてニヤつきます。

でもこの後が‼
そんなユリウスとルルも…大人になったんだな…と感じる展開なのが、なかなか面白かったんですよ!
この2人からあの流れはさすがに想像してなかったんですけど、個人的には好きでした。
まぁ結果ハッピーだし、この出来事によってユリウスのクソカワ暴走が見られるので、是非お楽しみに(*´ω`)

そしてシナリオの中で、何だか感慨深いなぁと一人思ってしまったのが、あって当たり前の『魔法』だけど、それに頼りすぎている事を認識したりとか、魔法に関しての問題というか何というか…。
うまくまとめられないけど、とにかく色々な事に悩んで乗り越えて皆が大人になっていってました!←(笑)

ワンドと言ったら魔法!って感じなのに、実際魔法が無くても生きていけている私たち…。
彼らは魔法がある事が普通になっているけど、その事をここで改めて気付き更に成長していくというのが、何かムズムズしながらプレイしちゃいました(笑)
ムズムズというのは変な意味ではなく、ユリウスやルルが悩んでいる時に力になってあげたい( ;∀;)的な謎のムズムズです。

ユリウスの√でのノエルというのも注目で、やっぱりこの子面白いなぁと改めて思いました。
彼ら2人が答えを出した時に仲直りするんですけど、ユリウスがノエルにヒステリーだみたいな事を言い出した時は、暗闇で爆笑でした(笑)

確かによく大声出して怒ってるもんねノエル(笑)とか思ったりしちゃったけど、彼ら2人のやり取りはワンドプレイしてるな~って感じがしますよね(゚∀゚)

と、既にもう実はノエルも終わりそうなんですけど、ノエルが終わったらラギに行きたいと思います!
明日は仕事終了後に実家に帰る予定なので、来るのが何時になるかな~?って感じですが、2人分の感想喋れたら良いなと思います(*´ω`)

ではでは、長くなってしまったし、全然うまい事まとめられていないけど!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたーヾ(*´∀`*)ノ


実は近々こっそり乙女デートしてきます壁|д´)
今から楽しみ過ぎてワクワクしている
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言