こんばんはーヾ(*´∀`*)ノ

今日も一日ダラダラダラダラと過ごしておりました~♪
今回のお休みは何一つ予定を入れなかったので、久々に全く家から出ておりません(笑)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー♪
毎日ワタクシにお付き合い頂き、本当に嬉しく思っております!
いつもありがとうございますー‼(*ノωノ)

遂に3月になりましたね‼
だから何だって感じですけど、もう春かぁ~…。
こうやって月が替わるごとに「もう梅雨か~」「もう夏かぁ~」「もう年末ですね!」とか言っていくのかと思うと…((((;゚Д゚))))
あぁ恐ろしい(笑)

って事で、今日はやっとの思いでマスケティア終わらせてきましたので、まとめの感想とか残りのキャラとかぜーんぶ喋りに来ました~\( 'ω')/
多分長くならないと思います!一つ一つは…(笑)
って事で、隠しについては触れない方が良いんですよね!って事で、隠しについての個別感想は今回書きませんけど、まとめの感想でそこに触れたいと思います。

logo.jpg 

まずはまとめの感想から行きたいと思います~。
上の画像にも出ているんですけど、左の先生組と右の銃士隊の生徒組で攻略が分かれております。
ストーリーの内容は一ある目的の為にそれぞれの思惑があって、それに巻き込まれる形となっていく主人公なんですけど、その中で様々な真実を知っていく…って感じですね。
超ざっくり言いましたけど(笑)

で、攻略順はブロ友様に教えて貰った通り生徒側→先生側って感じの順番の方が面白いかもですね。
私はアトス→アラミス→ポルトス→ロシュフォール→リシュリュー→トレヴィルの順番でやりましたけど、物語的にはアラミスとポルトスは逆の方が良いんだろうな~って思います。

で、序盤の方とかに比べると、後半の先生軍団を攻略する事によってまぁ面白さは出て来たかな~とは思います。
一番最後の隠しまでやって初めて、全容がはっきりと見える感じになってはいたけど…。
隠しの√ってAnotherみたいな扱いで良いんですよね…?
何と言ったら良いか分からないけど、今までの立ち位置と一部異なって始まるもんだから頭の中に???ってハテナがいっぱいで始まりました。
EDを迎えて「こうゆう事なんだろうな…」ってのが分かるんですけど、別に見なくてもよかttゴホッゲホッ……な感じでした(*´ω`)←

大変申し訳ないのですが、最後の隠しでは何度も寝落ちしそうになってしまいましてですね(笑)
若干目が白目になりながらプレイしていた時間もございます┏○ペコ

ストーリーの構成とかは面白さがムクムク出てくる感じで良いと思います。
序盤の銃士隊3人の時にはあんまりシリアスさを感じないシリアス場面だったんだけど、後半の先生側の√になると先生たちの成し遂げたい目的と、ダルタニアンに対して湧き上がる想いで葛藤している部分とかもあるから面白いし、EDの迎え方もそれぞれにとっての幸せって感じで良かったな~と思います。
ただ、めちゃくちゃ楽しくて、今すぐ勧めたいかと言われたら躊躇します。

個人的にはアラミスが頂けなかったのと、生徒√が…なんかなんかでした‼(笑)
でもつまらんピーン(。・ω・)σ ⌒*となる感じでもなかったんですけど、これも全てリシュリュー様のお陰かなと思います(゚∀゚)←

恐らく私の推しはロシュ先生になるのではないか…と思っていた方が多かったのだろうと(笑)
私も初めにオフ会でOPを見た時はリシュリュー様を見て何度も『この人も攻略するの?』としつこくブロ友様に聞いたんですよ!
ブロ友様は『うん、そうだよ~』なんて言ってたけど、まさか私の推しになるとは思っていなかったみたいです(*´ω`)
うんうん、私もまさかあの人をみて喜ぶ日が来るとは思いませんでしたw

って事で、流れ的にもここでキャラランキングいきます~。

1 リシュリュー
2 ポルトス
3 トレヴィル/ロシュフォール
3 アトス
4 アラミス

って感じです(笑)
リシュリューは彼の個別でも言いますけど、クッソかっこいいんですよ‼(*ノωノ)
何個の大人素敵ーーーーー(≧∇≦)って感じで、あの貫禄のあるお声とかで優しく囁かれた日にはニタァっと笑ってしましましたね…。

お次はポルトスなんですけど、この子はとにかくアホ可愛い感じで、萌えとは違うんだけどクソカワでしたー(*´ω`)
おバカっぷりに癒されると言えばいいのかな…?
一緒に居たら飽きないタイプと言いますか、とにかく可愛かったです。

で、トレヴィスとロシュフォールは同じ位置にしました。
この2人は個人的には萌え所は無かったんですけど、それでも楽しめたのでこの位置です。
どちらかというとトレヴィスの方が色々面白かったかな√的に!
ロシュ先生は見た目とか、あの感じからの恋愛とか良かったんですけど…良かったんですけど何か想像していたよりも色々とスムーズ過ぎたというか…。
ファンが多いようなのであまり言わないようにします(笑)

そしてアトスはメインヒーローっていうのが全面に出ている感じですね。
ちょっと謎に自分に自信がある所とか、実は面白いキャラだったのが結構好きだったんですけど大人組には勝てませんでした( ;∀;)

アラミスは個別で色々言ったので言いませんけど、とにかく久々にちょっと頂けないキャラだったな~と…。
ごめんなさい┏○ペコ

恋愛の進み方とかは唐突感もないから、違和感があるとかそうゆうのは無かったですね!
ただ、先生達は様々な葛藤の末に何を選ぶのか…というのがあって、だからこそのただ幸せなだけじゃないというEDがあるんですけど、生徒たちの方は特にそうゆうのがあるわけではないので…
全てがサクッとしていた感じがしました。

それと昨日も言ったんですけど、ギャグっぽ部分がある割に恋愛のシーンになると若干クサイ感じになるので常にソワソワしちゃうしこそばゆい‼
いきなり愛とか言われても(゚-゚*;)オロオロ(;*゚-゚)って感じになってしまいました(笑)
でも大人組は何故かその辺が何とか受け入れられたかなと。
結果、自分の好きなキャラは大丈夫なんだなという自己中精神が改めて分かりました!(゚∀゚)

それと…。
ある作品の時にもアレの時の姿について、もっとかっこ良くて素敵な物に出来ないのか…と話したんですけど…。(アレについてはネタバレになるので伏せます)
今回の作品でもすんごーーーーーく思いました!
何かもう素敵に見えても、その恰好を見ると萎えるというか(笑)
頻発してくるともうシリアスさの欠片もなくなてしまって、全然それどころじゃありませんでした( ;∀;)

これから○○モノを作る時には、是非素敵な奴でお願いしたいです( ;∀;)

という事で残り2人の個別感想を喋って、終わりにしたいと思います。

msk_wp_ris.jpg 

さて、リシュリューの感想に行きたいと思います。
個人的にはプレイ序盤全く好きになる事も想像していなかったんですけど、色々な意外性という部分で持っていかかれたキャラだったなと思います。
多分、この意外性がロシュ先生担当だったら完全にロシュ推しだったんだろうなーと(笑)

他√のMAP選択で既に数回リシュリューとのシーンがあったので、その時から既にいつもと違う優し気な喋り方とかで、『この人意外とイケるかも…』って思ってたんですけど!
この人の√に入って、ダルタニアンが彼と話す回数も増えていくんですよ。
で、リシュリューは自分のある目的のためにダルタニアンに近づくんですけど、少しずつダルタニアンに心を動かされているのが良くてですね‼

で、極めつけの出来事によって私はリシュリュー推しになるんですけど、これは言えません…。
絶対に言えません…(*´ω`)←

でもあの出来事によって私のテンションは上がり、そしてリシュリューもダルタニアンにどんどん惹かれていくし、『冗談だ。フッ』とか言いながらも甘い言葉をあの声で優しく言ってきたりしてね~。
何か楽しかったです(n*´ω`*n)

だけど、何が最終的には面白いと感じたかと言いますと…。
リシュリューがダルタニアンを突き放して、そこから2人がどうするのか…‼って感じでEDに向かうんですけど、ここの2人のいざこざというか。
何か今までギャグっぽかったのに、若干切なさとかだしてきちゃって面白かったです!

ロシュ先生の√でも思ったけど、リシュリューとロシュ先生の関係性というのもなかなか好きなんですよね私。
ロシュ先生√とは若干違う感じにはなっていたけど、最後までリシュリューに忠誠を誓うロシュ先生がカッコ良かったですし!

それにここのEDはある意味での大団円なのかな~と思います。
これはトレヴィスの√のEDも同じことが言えるんですけど、今までにない終わり方で全てが終わった感のあるスッキリした形ではないかと…。

とにかくアレの無いリシュリュー様は最高でした\( 'ω')/
そしてチラチラと描かれている、お色気先生の恋心的な部分も今までとは違って面白かったです。


msk_wp_trv.jpg

最後はトレヴィル先生です~♪

えーっと、この方の√なんですが…。
ロシュ先生とリシュリュー様と同じような部分を通るので、若干眠気と戦いながらプレイしておりました( ;∀;)
でもトレヴィルはロシュ先生やリシュリュー様よりも厄介な相手なので、展開的には面白かったかなと思います。
彼自身の葛藤という部分では、前の2人よりも楽しめる部分だと思いますしね。

トレヴィルのしようと思っている事と、それを知った時のダルタニアンとか…。
でもダルタニアンがトレヴィルのしようとしている事を受け入れて、それを見ているトレヴィルがどんどんズブズブとダルタニアンにハマっていく様子とか(笑)
見てて面白かったです。

トレヴィルの√では、結構早い段階でダルタニアンに対して色事を仕掛けてくるので、恋愛色が強く感じました。
リシュリューやロシュフォールの所でもそうなんですけど、惹かれているのにその気持ちを抑えようとして…って感じで進んでいくのと、彼らには彼らの思惑があって彼女に近づいているのでスムーズには進まないんですよね。
なのでその辺共通して先生方は面白かったな~とは思います。

で、リシュリュー同様にここでのEDは大団円って感じで終わるんですけど、クライマックス的部分はちょっと拍子抜けだったと言いますか…。
長い間それだけの為に色々とやってきたわりには、あっさりとそっちを取るのか…‼と思ってしまった節があるんですけど、まぁ2人が幸せそうだったので良かったのかなと(笑)

あ、感想終わりそう(笑)

久々に感想を書きながら色々と思い出せないゲームだったなと思います!(笑)
全体的にサラサラ~っとしていたので、こうズシっとくる訳でもないし、強く印象に残る感じでもなかったので…。
わりとあっさりな感想になってしまった事をお詫びいたしますm(__)m

それと、この後本当は即プリアサに…と思っていたんですけど、何だか疲れてしまったので間に1本挟んでからプリアサに行きたいと思いまーす(^◇^)

って事で、今日はこの辺で‼
間に何を挟むのか次回までお楽しみに~\( 'ω')/

今日までマスケティアの感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪


積みゲーの棚を眺めながら
ニヤニヤと次のプレイゲームを選ぶりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願いします(*´ω`)ノシ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
喉が痛くて花粉まで開始して散々なりな子が今夜も元気に参りましたよー\( 'ω')/←

まずは昨日のアラミスの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー‼
本日もとーっても励みとさせて頂いております┏○ペコ

今日ね、起きたら喉が何だか狭かったんですよ…。
風邪か⁉と思ったんですけど、病は気からと言うし気付かなかったふりって事で、薬を飲んで頭の片隅に追いやりました(*´ω`)

で、今日は医者さんとまつ毛に行ってきただけど、歯医者さん行きにはマスクをして行ったんですけど、帰りは口の中が清潔でルンルンしながら歩いてたせいかマスク装着するの忘れましてね。
私花粉が始まるのいつも3月後半とかだから油断してたんですよね~。
帰り道に歩いていたら鼻がムズムズ…。
家に近づくころには歩きながらくしゃみを連発し、『うぇぇ~( ;∀;)』ってなりながら帰る羽目になりましたよ(TwT。)

そんでどうでもいい話はまだ続くんですけど、まつ毛のエクステのお直しに行ってきたんですよ。
で、アレってやって貰ってる間目を瞑ってる訳ですよね。
なので別に眠くなくても寝てしまう不思議…。←いつもウトウトする奴
でね!今日もいつの間にか寝てしまっていて、夢の中で何かの乙女ゲーのイベントに行っておりましてですね。
ブロ友様とか男性の乙女ゲーの仲間達と『このゲームがどうのこうの』って騒いでいたら、呼吸が苦しくなって( ゚д゚)ハッ!って起きたんですよ。←目は開けていません

多分店の中が乾燥してたので喉が渇いたんでしょうね(笑)
起きた瞬間に少しむせました(〃´∪`〃)ゞ
さすがにまだ片目施術中だったので、激しく動けないから頑張って我慢して控えめに咳をしましたが、あの瞬間夢の中では喋る過ぎてむせてました(笑)

と、超どうでもいい雑談長くなってしまったけど、今日はマスケティアのポルトスとロシュフォールの感想です‼
本当は全部終わったらダダダーっと書いてやろうかと思ったんですけど、さすがに残りキャラ全部はちょっとな…と思ってとりえず2人先に行きまーす(*´ω`)

msk_wp_prt.jpg 

おバカな羽多野さんすっごく面白かったです‼(*´ω`)
というか本当にポルトスはネタとしか思えない出来事ばっかりだし、彼自身が〇〇すると変態になる…という面白ネタの宝庫なので、お笑い的な意味で面白かった(笑)

他キャラ√でもちょいちょい可愛さを出しているし、すごく素直で分かりやすい子なので、ポルトスの√ではその辺が出て居なかなと思います。
アラミスまでの√とそう変わりない展開なんですけど、個別での出来事がポルトスと行動するってだけですかね。

EDも幸せな感じだし、アラミスの時みたいな消化不良にはならなかったです。

でも、何が面白いってですね…。
ポルトスがダルタニアンを好きになっていく感じとか、その時の行動とか諸々がただただ可愛かったし面白かったんです。
この人興奮するとちょーっと見た目が変化してしまうんですけど、これがダルタニアン絡みでしか起こらなくて更に制御できないんですよね。
これがまぁ~面白い面白い(笑)
対アリの赤ずきん並みに中二頭なんですけど、いちいちダルタニアンの言葉に反応したりとか、慌てたりとかしてるのが可愛く見えました。

基本的にゴレンジャーとかのレッドみたいなキャラなんですよ。
やる時はやるけど、普段はお騒がせ野郎というかお調子者というか…。
シャワーが壊れて大騒ぎして、ダルタニアンに助けてもらって彼女がテキパキすると裸姿で『頼りになr…(〃▽〃)ポッ』みたいになったり…。
そんでもって裸を見られたことを激しく後悔するんだけど、見られたことが重要ではなく…。
自分が以前ダルタニアンのお風呂中に入ってしまった時はちゃんと見えてなかったのにぃぃぃぃぃという……。

ここだけ言うと、何だかどうしようもない馬鹿の様に聞こえますけど、可愛い奴なんです(*´ω`)

とにかく騒がしいポルトスだった、凄く可愛くて癒されたというのがこの人の感想でしょうか。
ストーリーについてはアラミスとアトスと変わりないので割愛しますけど、恋愛面も割とスムーズだったしお似合いのカップルって感じでしたね。

凄く可愛い2人って感じでした~。

ではお次にロシュフォール先生に行きたいと思いますよ♪

msk_wp_ros.jpg 

ここから先生シリーズが始まっていきます。
まずロシュフォール先生のストーリーは、銃士隊とは異なる視点から描かれているので、今までの3人の√でのストーリーに新たに肉付けされていく感じとなっていました。
アラミスの時みたいに、今まで知らなかった事がここで少しずつ明かされていく感じですね。

個人的にはEDの迎え方も、物語も銃士隊より面白かったなと思います!
ただ、このEDは幸せだけど……って感じなんですよね。でもまぁ私的には全然超幸せの部類に入ると思いますけどヽ(^o^)丿

でもここの√に入る事によって、気になってくるのがアイツとアイツ…。
1人はちょいちょい怪しい動きををしているので、何者なんだろう?って思ってたんですけど、もう一人はヘタレすぎて逆に気になる(笑)
で、先生側からストーリーを進めると、何が正義なのかよく分からなくなってくるんですよね~。
まぁこれもお互いのボス(?)の思惑があるから、それに巻き込まれているって感じなので…、どっちもどっちだとは思うんだけども。

初回からちょっとギャグっぽいな…と思っていたけど、ここに来てやっと色々動きが出て来てちょっと面白さが出てきた気がします。

結局この結末は何が良いのか…、どうなるのか…?というのはすっごく気になってきたので‼
最後の最後にマスケティアという作品をどう思うのか、今から楽しみです( *´艸`)

それとロシュフォール先生は、冷酷人間が愛を知る…という、てっぱんキャラなので素敵です。
少しずつダルタニアンを気にして行動に変化が出てくる所から、それが愛になるまで自然な流れでしたし!
ちょいちょいロシュフォール先生が優しくしてくれる度に、ニヤっとしてしまった…。
この人が人気があるのは分かる気がしますね~(*´ω`)
でも残念ながら萌えはなかったんですよーぅ( ;∀;)

何でだろう…何か、マスケティアの恋愛的シーン、どうしてもこそばゆい感じになってしまってですね…。
〇ボタンをすかさずポチッ!と押してしまうんですよ( ;∀;)
どうしてなんだろう私…普通の恋愛が出来ない体になってしまったんだろうか…( ;∀;)←(笑)

ダルタニアンに愛を囁くキャラも、キャラに対してちょっと積極的にダルタニアンも、目の当たりにするとソワソワしちゃうんですよ!
めっちゃこそばゆくなっちゃって、ボタンを押してしまうんですよね(笑)
何だかわからないけど、これはきっと最後までこうなんだろうなと思います。
でも投げたい!とかつまらーん!とかではないので‼普通に楽しんでおりますよ。

今までの銃士隊とは先生と生徒という立場もあるけど、それ以前にちょっと意味深な関係性(変な意味ではなく)なので、その辺の関りからの変化というのが面白かったかな~と思います。
ロシュフォール先生が自分の中で、色々と葛藤しながらもダルタニアンに心を傾けていく様子が良かったと思いますしね!

と、2人分なのに凄く簡単な感想になってしまった…。
これから続きをやってマスケティア終わらせて来ようと思います~\( 'ω')/

ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー♪┏○ペコ


自分の応援(∪・ω・∪)ポチのURL選ぶページが…
凄いイラストばかりで、なかなか(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)ノシ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こ…こんばんは…( ;∀;)
今日はめっちゃ忙しくて、やる事も多くて…更に帰りも遅くて帰って来たら来たで、爪が伸びまくりでジェルが取れそうになっているしで、色々やってたら今の時間になっちゃった~(TwT。)
明日11:30~歯医者さんだけど起きられるかなぁ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー\( 'ω')/
やっと今日PCを開く事が出来たので…コメントのお返事明日落ち着いてからさせて貰います┏○ペコ
本日もとーっても励みとさせて頂いております(*´ω`)
疲れて帰って来てこうやってブログ開いた時に、コメントとか拍手とか貰っているとすっごく癒されます~(;O;)

そうです、そうなのです‼
今日は自分のPCを開く時間が無くて、会社のPCでの仕事が多かったのでですね‼
しかもお昼以外休憩に行けなかったんですよぅ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
めっちゃ疲れた…こんなに疲れた事あったかなって位い疲れました(笑)

でもでも‼予定通りアラミス√終わらせてきたので、感想喋って早く寝ます‼←(笑)
寝てから喋ればいいじゃんという話しなんですけど、忘れないうちに記しておきたいのでね。
って事でサクッと行きますね(*´ω`)

先に言っておきますが、これは個人的な感想となります。
アラミスを崇拝している方は、是非とも先に進まないことをお勧めいたしますm(__)m

msk_wp_ams.jpg 

アラミスはまえぬが演じているんですけど、私の中のまえぬと言えば…。
キラキラの王子的キャラとか、ちょっと面白系でいったら対アリの赤ずきんとかブラハの椎葉くんような中二的な感じのイメージだったんです。
でも今回のアラミスは、その辺とは全く違ったキャラでとても新鮮というか面白かったです!(笑)

でも、“アラミス”という人だけで見たら、ものすんごぉぉぉぉぉぉぉ~く面倒くさい人だったなと思います‼
面倒くさい男結構好きだと思うんですけど、何か違うの‼

途中までは初回のアトスと同じ流れなんですけど、序盤の始まり方とか合間のシーンが初回には無かった部分が描かれていたりして、初回より深くこの物語の事を知りながら進められるんですよ。
なので、前回プレイした時よりも謎が解けていく感じになっていました。
この辺は初回攻略後のモヤっとしていた部分が、分かってきたりするので面白かったかなと思います。

で、肝心のアラミスについてなんですけど、この人の√側から見て初めてアトスの時にどうしてあの流れになっていたか…というのが分かったりするんです。
で、そのアトスの時の流れの裏側が分かる反面で、アラミスの驚くべき行動をこっちでは知る事になるんですけどね。
その行動を起こした事にまず「え!?」と吃驚だったんですけど、その後のこいtゴホッゴホッ。
この方のダルタニアンへの行動が、もう本当「何!この人!!!!!」ってなる程面倒臭いと思ってしまったのは私だけだろうか(笑)

好きな子ほどいじめたくなるとはよく言ったもんですけど、アラミスのある行動がまぁ~びっくりしたの何のって‼
それと、どうしてアラミスがこうなってしまったか…の部分については、文字だけで彼によって語れられているんですけど、これが個人的にはあっさりすぎてアラミスに心を委ねられませんでした( ;∀;)

多分一番の問題はここなんですよね…。

私ブラウルのBNでは、あの強烈な双子猫ちゃんに対して、嫌悪感だけって事は無かったと思うんですよ。
ブラウル未プレイの人もいると思うので、軽くお話しするとですね…。
双子の猫であるメヨーヨとオージェのしている事って、拷問とか拷問とか拷問とか、相手の心を破壊するほどの拷問をしたりとか…。
自分の欲しいと思った物は何が何でも手に入れようとしたりとかするんですよ。
普通にその面しか見てなかったら、どんなにゲス好きでも「何だこの本物のゲス野郎は(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵」ってなっていると思うの。

でも、ブラウルはBNとLHの二本になっていて、BNでは双子側の生い立ちとか諸々が描かれているからこそ、あの狂気を受け入れられた訳ですよ。

でも今回のアラミスの過去の部分とかが、あまりにもサラサラ~って感じなので…。
どうにもこうにも「アラミス~~~~~( ;∀;)その面倒なのもしょうがないよね!」とはなれなかったんですよね。

物語的には初回で見えなかった部分が見えて来て、どうなっちゃうの…この先のキャラ達は…‼とか思ってきたし、リシュリュー…でしたっけ…?とか若干不安しかなかったけどダルタニアンと過ごしているシーンを数回見たら「この人嫌いじゃないかも…」とか思えて、良い感触だったんですけど…。
途中色々とアラミスについて分かって来た辺りまでは大人しくプレイしていたんですけど、あの人がある行動に出た瞬間にあまりの面倒さに「……(*_*)」こんな感じでしたね、私は(笑)

言いたい…凄く言いたいけど言えないよー‼‼

でも、恋愛面はその面倒さはちょっとアレだったけど、割と早い段階で好きというのを認めてくるので、アトスよりもスムーズだったかなと思います。
まぁ、このスムーズさがどうしてか…というのが問題のシーンで理解できるんですけどね┐(´∀`)┌

それでももともとナルシストのアラミスなので、自分に自信があるからこそのちょっとSっぽい気持ちの確認の仕方は良かったんですけどね!←
萌え転がる事はなかったけど、さすが……と思ってしまった…。

『ねぇ、僕の事好きだよね?』みたいなのは狡かったな~(*ノωノ)ムフフ…ムフ…

あ、でもこの人も結構おバカ…というか、面白い子なので‼
『貧血と眩暈は貴公子のアイテムだから…』とか言い出して、眩暈を起こしているふりをしてみたりとか~、ダルタニアンがアラミスの絵を描くと言えば勝手に脱ぎだしたりとか~、お風呂に入っている所に呼んで入浴シーンを見せてきたりとか…何だか色々とありました(*´ω`)

序盤はこの謎の自信家っぷりに思わずブッ(゚∀゚)ってなったりもしたけど…。
終わり方が驚くほどサクッと終わりました!

実は私オートにしながら爪を塗りながらプレイしてたんですけどね!
それでもダルタニアンの台詞は目で追わないといけないので、結構大変だったんですよ。
でも、クライマックスだし見逃しちゃいけない‼と思って、必死にPSP見て、手元みて、PSP見て…ってやってたんですけど……。

いきなりEDロールが流れた時は、完全に大事な所見逃したと思ってフリーズしました。

で、ED曲が終わったら「そ…そうゆう事か…」ってなるんだけど、EDロールあけた時はマジで意味が分からなくて停止しますよ‼

( ゚Д゚)え…?え……!?どうなったんですか…‼

って感じになりましたからね‼
もう何かEDに近づけば近づくほど色々な感情が混ぜこぜになったアラミス√でした。
凄く、凄く疲れました(笑)

ちなみに普通にハッピーEDなので、今の所私が燃え上がるようなEDには出会っておりません!

と、凄い言いたい放題になってしまっているけど、楽しんでますからね私‼
さすがに今日はもう寝ようと思いますけど、明日用事を済ませたらポルトスからガツガツ進めたいと思います~♪

って事で、もう限界なので寝ます(=_=)
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたーヾ(*´∀`*)ノ



ダイナーのシャッフル聞きまくっている
りな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いします‼
緋ノ耶魔隊が面白ス( *´艸`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんはです~(n*´ω`*n)

まずですね、一昨日の日なんですけど、今までにないくらい沢山の方から拍手と応援(∪・ω・∪)ポチをして頂きまして…。
本当にありがとうございます┏○ペコ
昨日の雑談にも同じく拍手&応援(∪・ω・∪)ポチそして、コメントもありがとうございましたー!
毎日更新の励みとさせて頂いておりますーヾ(*´∀`*)ノ

さぁさぁ、今日はサクッと本題に入っちゃいますがマスケティアの初回が終わりましたー♪
えっと、これ人様の感想もじっくり読んでなければ、公式もいつものように見に行ってません(笑)
乙女会の時にOPムービーを見たくらいと、ちょっと説明を見ただけですかね。

なので、何というか凄く色々な意味で意表を突かれたゲームですた(笑)
ギャグ?本気?一体なんだこれは…って感じです。

logo.jpg 

まずはストーリーをサクッといきますね~。

主人公ダルタニアンは父と二人暮らしで、田舎にてひっそりと生活をしております。

ダルタニアンはその日、街まで本を届けに行くんですが何やら胸騒ぎがし、帰り道家路へと急ぎます。
この日、太陽と月と金星だったか何だかが重なる稀な日で(ここ曖昧です)、父は朝からソワソワしておりました。
ダルタニアンは素敵な事が起こりそう!と考える反面、父は不吉な事が起こりそうだと不安を露わにしております。

しかし、父の不安は的中してしまうのです!

嫌な予感が拭えないダルタニアンは、車輪が壊れ足止めを喰らってしまった馬車を降り急いで家に帰ります。
するとそこには…見た事もないモノに襲われる父の姿ががががが!!!

父はダルタニアンを守ろうと必死に『こっちに来るなー!』とか言っていますが、ダルタニアンは父を助けに行こうとします。(この子ちょっと無鉄砲な所があります)
そしてダルタニアンの目の前で父は殺されてしまいます。
父を殺した謎の生き物、タイミングよく現れた父を知る人物…。

父の死の真相を究明すべく、ダルタニアンはシュバリエ学園へと足を踏み入れます。

って感じですかね。
ちなみにシュバリエ学園というのは何だか有名な学園らしく、名家のお坊ちゃんやお嬢さまが通うような学園なんだとか。
そこに主人公が父の死の真相を探るために編入すると、その学園では先生と対等な(?)権力を持つ銃士隊に出会います。

銃士隊に父の死の真相究明に協力して貰おうという事になるんですが…。
彼らを従わせるためには、彼らに決闘を申し込み、勝利して忠誠を誓わせなければなりません。
なので、ダルタニアンは日々特訓をし彼らと決闘をし勝利する事を目標にします。

まぁここから銃士隊とメンバーとお近づきになったり、友達になるであろう子と一悶着あったり…。
怪しげな先生と遭遇したりとしながら物語が進んでいく感じです。

全部で9章とかで、6章くらいまで共通だったかな…曖昧ですが(笑)
全体的にそんなに長いって感じでもなく、かと言ってサクッとしている感じでもないけど…。
初回は9時間未満で終わっていると思いますね。

でもなんと表現したら良いのか分からないんですけど、何か色々適tゴホッゲホッ。
失礼しました┏○ペコ

えー…うまく表現できないんですけど、とりあえず主人公は父ちゃんが死んでしまった事に対してショックすぎて、その事しか見えてないって感じなんですよね。
更に、編入した当初は真相究明しなければ…って事しか頭にない感じで、猪突猛進というか注意力散漫というか(笑)
色々と心配になる程考えてる時が多かったりしてボヤッとしてると思ったら、突然すごい行動力を見せたりして、まさに唖然でした!

で、対して攻略キャラの方はちょっとアホっぽい子が多いというか(笑)←ディスりではなく誉めてます
メインヒーローっぽいほそやんのキャラとか、見た目的にはザ・騎士的な感じなのに、何か乙女?な感じだったり面白い一面があったり(笑)
ポルトスという子もちょっとアホ可愛い感じで、まえぬのキャラなんて超ナルシーですからねww
出会い頭に『わざとハンカチを落としたんでしょう?(キラキラリーン)』みたいな感じで、笑っちゃいました(笑)

各々結構濃いキャラだなーって感じで始まるんだけど、物語の流れ方というかその辺も何か色々突っ込みたい感じです。
でもどう言えば良いのか分からないんですよね。(自分のこの引き出しの無さを恨みます!)
このゲームを作るのも沢山の時間を費やし、試行錯誤したんだろうと思うんですけど何かギャグなのか適当なのか(笑)
色々な意味で面白いです(笑)

そもそもダルタニアンが剣の稽古をして強くなっていき、銃士隊の三人に決闘を申し込むんですけどね。
この稽古一つをとっても、何というかあっさりしてるというかそんな感じで(笑)
ダルタニアンが血反吐を吐いてでも勝ちたくて必死って感じが、サクッと描かれている感じというか…。あんまり必死さを感じないと言いますか。
全く剣とか扱った事ないわりにサクサク上達するし(私には上達している感じが伝わってきませんでしたがw)、極めつけは決闘もあっさりと……だし!

でもこの辺は多分、銃士隊がダルタニアンがあまりにも必死な事と(健気さ?)に興味を抱き、その結果彼女を助けたいと思うようになるってのがポイントなんですよね!きっと!

何か全てにいおいてちょーっと感情移入できない綴り方というか、ダルタニアンとかも変わっている子にしか見えないんですよ!ww
いや、本当マスケティアファンの方がいたらすみませんなんですけど、全てが流れていくような感じでした。

恋愛面とか、私はダルタニアンが父の真相究明からいきなり恋に変化した感じがしちゃったんですけど…。
攻略キャラの方はちょいちょい頬を染めたりして、主人公より相手の方が恋愛脳な感じですね!
ダルタニアンの方はその描写になるまでは、全く異性として意識してる感じゃないし、途中のドキッ!とかキャッ(*ノωノ)の演出も無いし(笑)
何か淡々としているというか、そんな感じがしました。
そこには多分、ダルタニアンの性格もあるんですけど、お父さんの事があって他にかまけてられないっていうのが出てるのかな~とは思うんです。
それにしても何か色々と無頓着過ぎる気もしました(笑)

物語の起伏みたいなものも、大自然の中小川が流れるようにサラサラいくんですけどね!
その中にいきなりの、超驚き展開が起こるんですよー!!(笑)
この驚き展開こそ、ある意味でネタバレ要素となる気もするので言いませんけど、私この瞬間PSPを握りしめたまま目がテンでした。

何かこうゆうの全く想像してなかった展開だった―!!って感じですね。

で、初回攻略して最終章辺りで、色々と考察していくのも何か楽しかった(笑)
父が盗んだものはアレだから、もしかして〇って本当は違うんじゃないか~とか、一人で色々と考えて悶々しちゃいました(*´ω`)←まだしてる人
今の時点では若干面白い方向に捉えてしまっておりますが、デスコネちっくなんですよね?
それを思うと嫌いじゃない感じかなーと思うので、後半の攻略キャラ達の時にどうなているのか…楽しみです(笑)

それと攻略対象と主人公以外のキャラもなかなか…です(笑)
とりあえず最初の方の時に学園の事を説明してくれる先生が、わざとビビらせるように説明してきて、その度に背景とか暗くする細かい演出とか…。
セクシーな女の先生が色仕掛け的なのを突如し始めてちょっと驚いたり(笑)
色んな要素が入り込んでいる感じが!

EDも一つなので回収しやすいし、途中で異なる選択肢を選ぶとBADが取れる感じなのでサクッとプレイ出来そうですね。

では若干長くなっちゃったけど、ほそやん演じるアトスの感想にいきますねー!

msk_wp_ats.jpg 

見て下さい!衣装もなんですけど、アトス見た目はカッコよくないですか?(*´ω`)
でもこの子なかなか面白い子でした(笑)

アトスは初対面の時こそ冷たいし、何だコイツはー!って感じなんです。
でもプレイを進めてこの人を知っていくと、なんというか…騎士キャラから面白いイケメンに変化しますね(笑)
見た目の感じとか声とか結構素敵~(n*´ω`*n)ってなるんですけどね。
雰囲気と見た目は超イケメンですが、中身は面白キャラ&妙な色気がありました。

最初はツンツンしてるんですけど、ダルタニアンがアトス以外の2人に決闘を申し込んでいく中で、彼女に少しずつ興味を抱き始めます。
で、いざアトスとの決闘の時に、その興味が最高潮になるんです。

ダルタニアンがどうしてそこまで必死に食らいつくのか、そこまでさせるものは何か…というのが気になり、彼女の事を知りたくなります。
その興味からダルタニアンへの恋心へと変化するので、アトスの方の恋愛はわりと自然といえば自然ですかね。

決闘する前から何か知らんがちょっと色っぽい事言ってくるし、ダルタニアンに対して好意を持っている風な感じですしね。
でも反対にダルタニアンはまーったくそこに気付きもしないし、マジで普通にスルーするんですよw
そこがまたちょっと面白かったです(笑)
ちょっと今までに居なかったタイプの主人公かなと!

なのでアトスとのやり取りも結構面白いし、お風呂事件が起こるんですけどね。
まぁダルタニアンが風呂からうめき声が聞こえて見に行くと、裸のアトスと遭遇するんですけど(笑)
ダルタニアンがキャーとかアタフタとかでなく、ダルタニアンがアトスの部屋を去るまで彼は全部見られたのかどうかをしきりに気にしておりました。

【俺は…見られたのか…?】という台詞を何度聞いたことか!
男のくせに気にし過ぎだと思いながらも、可愛さを感じてしまった…。

それにそろそろ恋愛的な匂いがしてきたかなぁ~って所、アトスが主人公に好意を抱き始めた時とか、もうダルタニアンを意識してるのが丸わかりなんですよねー。
これがまた可愛いんだけど、アトスのドキドキを華麗にスルーするダルタニアンが男らしかったです(笑)

ダルタニアンの方が恋愛っぽさを出してくるのが後半なので、萌えポイントとかも無かったんですけど…。
ほそやんの静かに喋る感じは良かったなと思います!
アトスの方がダルタニアンを好きになって、彼女の行動や言動に勘違いして照れたりしてるのも、まぁ可愛かったかな(*´ω`)

ストーリー的にも序盤のうちは、学園に慣れていく事と銃士隊との決闘までがメイン。
その後に彼らと共に父の死の真相について探っていくんだけど、その中で色々な事実を知る事となります。
この色々な事実の中には、ダルタニアンの父の死の真相に繋がる事も勿論あるんですけど…。
その他にもあるんですよ!

このその他の真相(?)部分が、私あんまり想像してなかったんですけど…。
途中に、そういえばあの時「アレ?」って思ったのを思い出すんですよねー(笑)
で、まぁこの流れが結構唐突な気がしちゃったんですけど、後半の攻略キャラをこなしていく事で色々と繋がる事を期待していようと思います。
ネタバレしないように言ってるから、この人何言ってるんだろうって感じだと思うんですけど…(笑)

ちなみに色々とスッキリしてアトス√終わるって感じで無いので、ここでは一応解決しているけどまだ気になる所があるなぁ…って感じで終わります。
なので全て攻略して初めて、スッキリするのかなぁ~?という感じですかね。

それとですね…。
アトスってちょっとキザというか、甘い言葉を言ってくる時にどうしても、ど~しても素直にそれを受け入れられない自分が居るんですよぅ~‼( ;∀;)
いや、アトスは嫌いじゃないんですけど、何かソワソワしてしまうのは何故なんだろう(笑)

『俺は何でも出来てしまうな…』とか言ったり『ふっ…。』って笑うのが多すぎて、私の中で面白い方向のキャラになってしまっているからだろうか。
途中の期待していた早口言葉大全集をアトスに読んでもらった時に、瓜瓜言ってるアトスが面白すぎたからだろうか。
あ、それとも若干エロ本チックな本を朗読させられて、服を脱がすところから先になると必ず『すまないがこの先は読めそうにない』と言ってくるからだろうか。

とにかく私からしたらアトスは面白いキャラという立ち位置になってしまったので、どうにも萌えとか悶えには繋がりませんでした( ;∀;)
「ストーリーが壮大で凄い‼」とか「面白すぎて先が気になってしょうがない‼」とかそうゆうのではないけど、でも面白いですマスケティア(笑)

お次はナルシストのまえぬに行こうと思いますので、今日はこの辺にしておこうかな(゚∀゚)
早く寝てしまいそうだけど、ある程度まで進められるように頑張ろうと思いま~す♪

って事で‼
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー♪ヾ(*´∀`*)ノ


ほそやんの早口言葉が面白くて
3回程リピしてしまったりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチお願い致します(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言